カップルで昼寝デートってありかなしか?
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

デートと聞くと、アクティブにいろんな場所に行ったり、映画・買い物などよくあるデートプランを思い浮かべる人がほとんどです。

一方で、仕事で忙しいカップルやなかなか会うことができないカップルの中には、ゆっくり密室にこもってお昼寝をする2人もいます。

せっかく会ってるのに昼寝?と正直「楽しいの?」と疑問に感じますが、カップルでお昼寝デートするのもいろいろメリットがあるんです。

ここでは、そもそも昼寝デートってあり?なし?意外に「あり」が多い理由についてご紹介します。

デートの楽しみ方はカップルによって違いがあるので、自分たちの感覚と照らし合わせて決めましょう。

目次

カップルで昼寝デートってありかなしか?男女で違う感覚

毎回は嫌だけどたまにはいいと女性は思ってる

男女の感覚1女性って、基本的に彼氏と出歩きたいと思っている人が多い印象です。

なぜなら、彼氏がいる自分という設定が好きなことや、デートをしている自分がすごく素敵な女性に見えるからだと言えます。

もちろん、全員がそう、とは言いませんが恋人とのデートはアクティブな内容を望んでいる人は多いものです。

一方で、仕事終わりのデートなど時間がない状態の時ならどこかに出かけて食事をしたりしたいけど、雨の日や休日のまったりデートなどであれば、お昼寝デートでもOK!と思っている人も多くいます。

毎回毎回お昼寝デートだと「大事にされてない!」と思いますが、たまのお昼寝デートなら「こういうのもありかも!」と思うことでしょう。

カップルの中にはお泊まりをすることもあるので、前日はとにかくいろんなデートスポットに出向いてアクティブに遊んだのであれば、翌日のデートは自宅にこもってもいいかも、と思います。

デートしている感覚はないかもしれませんが、女性の多くが「お昼寝デートでもOK」と感じていますし、そばにいてくれるのであれば何も問題はない!と考えているのです。

ただ、一度お昼寝デートが受け入れられると、男性の中には「こっちの方が楽だし、頻度を上げてもいいかも?」と10回デートしたら8回はお昼寝デートなんてこともあり得ます。

そうなると途端に女性は不満に感じてしまうので、絶対に避けましょう。

お昼寝デートの頻度が多いと、女性は「愛されていない」「体だけの関係?」などといろんな憶測を心の中に抱きがちなので、信頼してもらうためには、時々がポイントです。

恋愛のスパイス的な要素として、まったり2人きりの濃密な時間を過ごしていると思ってください。

甘えたい女性はお昼寝デートも魅力的

男女の感覚2女性のタイプにもよりますが、彼氏にとっても甘えたい!という人であれば、非常にお昼寝デートにはメリットを感じることでしょう。

お昼寝、といってもすぐに睡眠に入るわけではありませんし、ある程度横になりながらお話をしつつ、うつらうつらとしながら眠ります。

そのような状況は、女性にとってすごく「心がホッとする瞬間」に感じられて、すごく嬉しいのです。

いつもしているような、ウィンドウショッピングや遊園地、映画館、水族館など一般的なデートプランを楽しむのも素敵ですが、時々は2人のふれあいや会話を楽しむことが必要になります。

もちろん、男性としても自分なりのデートプランをしっかりと考えているものなので、今日はこうしよう!ああしよう!というプランを全て捨てることはありません。

「今日はどうしようか?」「次のデートの場所ないねえ」なんて、困った時にお昼寝デートを提案してみても良いでしょう。

甘えたい女性は、外出先だと存分に相手に甘えることはできないなと思っている人は多いです。

大人の女性は、彼氏とのデート中だとしても人前にいちゃいちゃするのはちょっと抵抗感がある…という人もいるので、たっぷりいちゃいちゃする時間を設けるのは、ある意味っちょっと趣向を変えたデートといえます。

男性は昼寝するなら1人でしたいと感じている

男女の感覚3女性は、彼氏と2人で抱き合って眠るのは安眠導入にもつながりますが、男性って逆に「寝る時は何も気にせず寝たい」と思っています。

せっかく寝るのであれば、何にも気兼ねなく大っぴらに寝たいと思っているので、女性と一緒だとちょっと窮屈に感じることがほとんどです。

そのため、お昼寝デートは「一緒にいる意味あるのかな?」と感じている男性も多くいて、デートするなら時間をしっかりと取ってどこかに行きたい、と思っています。

女性は「たまにならいいんじゃない?」と考える人も多いですが、男性はちゃんと待ち合わせして外出したいなと思っているのです。

2人きりの空間であれば、ドライブなどでもOKですし、食事デートや買い物などをした後にどちらかの自宅やホテルに行くでも遅くないのでは?と思っています。

なので、お昼寝デートをしてもいいけれど、寝るなら普通に1人の時間として過ごしたいなと考えているものです。

彼女と一緒に眠るのも楽しいけど、どうせ寝ることになるなら仕事の疲れも取りたいし、1人にして欲しいな、と心の底では思っています。

いちゃいちゃの延長線上として男性はお昼寝を考えている

男女の感覚4付き合いたての2人の場合、とにかく一緒の時間が欲しい、2人でいちゃいちゃしたい!と思っているものです。

そんな時、たくさんのデートをしてお互いの関係を深めようと考える人も多いですが、外出でのデートは案外いちゃつきにくく、どこかによって2人きりの時間を使おうと考えても、男性は誘いにくいと感じています。

そこで、お昼寝デートをすることによって、いちゃいちゃの延長線上にお昼寝をオプションとしてつけると自然な流れで2人でいる時間を確保できます。

昼寝、と聞くとどうしても「やる気がない」「彼女への態度がおざなり」など、適当に感じられるものですが、しっかりと「お互いがいちゃつきたい」という気持ちを伝えることによって彼女の不満を引き起こしません。

外出デートは疲れるし、2人きりでいちゃいちゃしたいし、と思っている男性にとってはある意味お昼寝オプション付きデートはかなり魅力的だといえます。

女性は、一緒に眠ることに対して「癒し」を求めていますが、男性は、一緒に眠ることに対して「色っぽさ」も求めているのです。

もちろん、彼女と一緒に過ごす時間はどんな過ごし方だとしても大事なものなので楽しいですが、より2人の時間をもちたい…と思っている男性も多いので、そんな時には単純にベッドの上でゴロゴロしているだけでも心が満足します。

恋愛関係って、いかに2人の心が充足するのかということが大事だといえます。

どれだけ一緒にいたとしても、お互いの心が満たされなければ、関係が良好とはいえませんし、そばにいるだけでも十分とはいえません。

そんな時に大切なことは、いかにお互いを知る時間を増やすかを考えることです。

相当長い期間一緒にいた上で交際したカップルじゃない限り、付き合ってからも彼氏・彼女の知らない部分があります。

交際を継続していくうちにお互いを知るものですが、それだけ濃密な時間を過ごす必要が大事ですが、その場合お昼寝デートのような密な時間の過ごし方がすごく魅力に感じられるのです。

男女共通で思っていることは好きな人に触れていると安心する!

男女の感覚5男性でも女性でもお昼寝デートで思うことは、一緒にいる時間が長いとそれだけ好きな人に触れていられて嬉しい、ということです。

日々の仕事の疲れやストレスなども、恋人と一緒にいることによって解消されるものですし、人間はハグをするだけでもストレスの30%が軽減されると言われています。

そのため、添い寝をすることは一層2人の距離感が近くなる方法なので、すごく安心する人が多いのです。

好きな人だからこそ、そばにいることが嬉しくて、楽しい気持ちになるため、一気に疲れもストレスもなくなっていきます。

お互いが考えた、しっかりとしたデートプランも素敵なものですが、恋人と一緒に長い時間過ごすことができて、時間に追われず、人混みなども気にならずにそばにいられるお昼寝デートは比較的男性・女性どちらからも「良いデートプラン」と思われています。

一緒にいるだけなので、デート代も嵩みませんし、若い世代でも単純にそばにいることを楽しむデートとして人気があります。

大人だって、給料日前はお財布がピンチ!ということも多いでしょう。

そんな時は、どこにも行かずに2人の世界を楽しむことも魅力的な方法です。

なかなか相手に「今月お金厳しいからデートできない」とは言い難いものです。

だからこそ、「たまに2人の時間を大事にしない?」と伝えることによって、印象もよくてお金をかけずにデートを楽しむことができます。

意外に「あり」が多い理由

人目を気にせずいちゃつくことができる!

「あり」が多い理由1多くのカップルは何十年と一緒にいるわけではなく、カップルによっては「1ヶ月に1度会えるか会えないか」くらいのデート頻度の可能性もあります。

そんな時、いろんなデートスポットに行くのは魅力的ですが、せっかく一緒の時間を楽しむならイチャイチャしたい!とも思っているのです。

もちろん、昼間デートした後に夜はお泊まりしてラブラブといった方法もありますが、翌日仕事がある場合などはそうも言ってられません。

かといってデート先でいちゃつこうにもどうしても人目は気になってしまいます。

キスくらいなOK、ハグまで、手を繋ぐので精一杯…などカップルによって外出先でできるいちゃいちゃ方法は差が出ますが、どんな方法にせよ、人目は必ず気になるものです。

そのため、お昼寝デートであれば完全に2人の世界となるので、お互いの仲を深め、軽いキス以上のスキンシップを堂々とできる魅力的なプランに感じる人が多いんです。

大人の男女であれば、人の目は当然気になりますが、それでも彼氏や彼女と触れ合いたい、イチャイチャしたいと思っている人が大半だといえます。

男の人の場合、本能的に「そばにいるだけではなくてスキンシップをしたい」と思っている人が多く、彼女の体に触れることによって自分の愛情を表現したつもりになっている人が多いです。

恋人の体に触れる、キスをする、それ以上のことをする、こうした一連の深い触れ合いが、より一層彼氏や彼女を好きになる良いスパイスになることは言うまでもありません。

お昼寝デートのように、2人で添い寝をする時間をたっぷりもうけることによって、誰のことも気にせずにイチャイチャできちゃうので、「あり」と思う人が多いといえます。

「今月はちょっと厳しい」というお財布事情に優しい

「あり」が多い理由2正直、お昼寝デートはどこか場所を確保しなくても、一人暮らしをしているカップルであればどちらかの家に行くだけで成立します。

大人の男女であっても「今月はカードの支払いが多くてデートにまわせるお金がない…」「給料日前で財布がきつい」と思うことはよくある話です。

生活のお金を捻出しなくてはいけないので、普段の自分の楽しみだけにお金を注ぐことはできません。

そのため、月によっては「デートが厳しい…」と感じて、デートの回数を少なくする人もいます。

本心では会いたい気持ちが募っているのに、お金がないから会えないというのはちょっと寂しい理由です。

そこで、お昼寝デートをしてみると外出デートのように食事代はかかりませんし、立ち寄るお店もないので諸々必要なお金というものもありません。

単純に体1つあればお昼寝デートは成立してしまうので、とてもお財布に優しいデートプランだといえます。

男の人はプライドがあるので、彼女に「今月お金ないんだよね…」と正直に伝えるのが難しいため、そういった理由ではなくて「たまに家でまったりするってどう?」などといった誘い方がベストです。

彼女も毎回は嫌だったとしても、時々のお昼寝デートならすごく魅力的ですし、2人の関係性を深める1つの手なので、「ありだ」と思いやすいです。

日常の疲れを癒せてメリハリがつく

「あり」が多い理由3日常、仕事をしているときは誰しもが疲れています。

ストレスもたまるでしょうし、自分なりの発散方法を持っている人でも、日々蓄積される疲労感はどうしようもありません。

恋人がいる人の中には、こうした疲れが溜まりに溜まっていて、せっかくのデートをしていても心ここに在らずといった感じでぼんやりしてしまう人も多いです。

もしくは、デートの約束はしたものの「ちょっと体がしんどい…」と感じてドタキャンをする、一緒にいても疲れた表情のまま…ということもよくあります。

そんな状態だと、彼女も彼氏も気を遣ってしまいますし、デートの楽しい気分も台無しなので、関係が悪くなることもあるのです。

男性の方がこうした日々の疲れを蓄積させてしまう傾向がありますが、女性も近年は非常に仕事で忙しい人も増えてきています。

お互いが忙しい中で、どのようにして距離感を縮め、関係を良好に保つのか?と考えた時に、お昼寝デートってすごく魅力的な方法だと考えている人が多いです。

一緒にいるけど、無理して外出する必要はありませんし、眠くなれば2人で眠って、起きてからも食事を作って、食べて、ゴロゴロして、また寝てしまっても問題ないのです。

カップルの感覚的に「外出しないデートなんてありえない!」と思っていない限り、時々のお昼寝デートは2人の疲労を回復させることに一役買います。

まったりとした時間を過ごした次のデートは、遊園地や水族館など思いっきりアクティブなデートを楽しむことでメリハリの効いた交際をすることが可能です。

何事も毎回同じだと人間は飽きてしまうため、お互いの疲れや気分を優先してよく話し合うようにしましょう。

昼寝後のデートはアクティブになれるから

「あり」が多い理由4疲れが溜まっている、寝不足などの状態でデートに行ったとしても、ほとんど集中力が失われています。

一緒にいても上の空で彼氏や彼女の話が入ってこない…という場合もかなり多いです。

デートをしていても、相手の心が隣にいなければ、それはデートとはいえませんし、なんとなく不愉快に感じてしまう人も多いです。

「話聞いてるの?」「何考えているの?」など、本当はただ疲れているだけ、寝不足なだけなのに、浮気を疑われたり、愛情が薄れてしまったんだ!とショックを受ける人もいます。

弁明しようにもなんだかめんどくさい…と感じる人も多いので、せっかくのデートもお互いがイライラモヤモヤして終了したというのはよくあります。

そうならないためにも、午前中もしくは少し早めの時間から会って、2人でお昼寝をして「午後や夕方からはここに行こう!」と先に決めてしまうのも1つのデート方法です。

この時、ただ「寝たい」という気持ちを伝えるだけではなくて、なぜ寝不足なのか疲れているのかを十分に説明してあげましょう。

彼氏も彼氏も、恋人が疲労しているのに無理やり外出したい!とは言わないので理解をしてもらえます。

人によっては「ならデートせずに寝た方がいいんじゃない?」と言われるでしょうが、「一緒の時間は欲しい」と伝えることによって、愛情をしっかりと受け取ることが可能です。

お昼寝をした後は、めんどくさがらずに恋人の希望するデートを採用してあげる、もしくは普段のデートのようにアクティブに過ごすなどメリハリをつけましょう。

疲れたからだを引きずって無理をしても、結果的にケンカの原因にもなるので注意してください。

ラブラブならではの過ごし方だと感じる

「あり」が多い理由5好きな人と一緒に過ごす時間は、とても貴重なものですし、特別に感じます。

お互いが仕事もなく、翌日も予定がないという場合は、よりラブラブに過ごすためにお昼寝デートというのは魅力に感じるものです。

付き合っている年月関係なく、お互いの存在を大切に思い、これからもずっと一緒にいたい、2人の時間が最も大切で尊いもの…と感じているカップルは、お昼寝デートのような濃密な時間の過ごし方はとても有意義に過ごすことができます。

2人の性格が非常にアウトドアで、開放的な場合は別ですが、たまには2人でインドアに過ごすのも悪くないと思うカップルなら、良いです。

「こんなに長い時間一緒にいても苦に感じないのはやっぱりラブラブだからだね」なんて、お互いの感情を再確認できる良いきっかけになります。

普段のスケジュールを決めて行動するデートでも、十分にラブラブさは感じられますが、時間に追われるものなのでゆっくりとお互いを見つめる時間が取れないことも多いです。

お昼寝デートなら、昼間からゴロゴロいちぃちゃすることで時間は流れていき、お互いのタイミングで目を閉じて眠りにつく…という感覚なので、とても時間の流れが緩やかで、一緒にいる時のヒーリング効果は絶大だといえます。

何時間も寝てしまうのはちょっと問題ですが、30分から1時間くらいの仮眠であれば、お互いが疲労回復し、元気になるため良いです。

ついつい寝過ぎてしまいそう…と不安なのであれば、アラームをつけておきましょう。

カップルの昼寝デートは2人の関係が親密になるワケ

疲労回復後より相手を愛しく感じる

親密になる理由1昼寝は全く疲れておらず、元気な状態だとできません。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

眠くないのに無理して眠ることもありませんし、元気ならアクティブなデートを楽しみたい!と思う人がほとんどです。

お昼寝をしたい、恋人と抱き合っているうちに安心して眠くなるという人は、そもそも日頃の環境に疲れてしまっているといえます。

好きだから、一緒にいると落ち着いて眠いとも言えますが、元気な状況であれば寝るよりも行ってみたかったデートプランを作ろうとするものです。

日頃から仕事に追われ、休みの日は本当なら寝ていたい…と思っていても、恋人と一緒にいる幸せを噛みしめていたいと考えている人も多いので、そのためにはお昼寝デートでもいいから、一緒にいたいのです。

ただ眠るだけなら、彼女も彼氏もちょっと不満に感じるかもしれませんが、お昼寝が終わった後は体も元気になるので、夕食はどこかに食べに行こう!レイトショーの映画でも観に行こう、なんてアクティブになりやすいといえます。

疲労が回復して、一緒に過ごす時間がより一層愛しく感じられるのです。

なんだか一緒に疲れを癒して、また一緒に楽しい時間を過ごそう!と思えるため、より親密さを出すことができます。

無防備な姿が魅力的

親密になる理由2男性も女性も、相手の「自分しか知らない顔」を見ることが大好きです。

男性であれば、彼女のノーメイク姿が可愛く感じられますし、ばっちりメイクした顔よりも隙があるので魅力的!と思う人が多いんです。

女性も普段のスーツを着ている彼氏、おしゃれをしている彼氏も好きだけど、スウェット姿のラフな感じも可愛いと思っています。

好きな人なので、恋愛フィルターがかかっている状態なため、どんな姿もステキ!可愛い!と感じますが、【寝顔】はと恋人しか見ることができない特別なものと考えている人がほとんどです。

そのため、一見するとお昼寝デートってつまらない印象がありますが、彼氏彼女の無防備な寝顔を見ることができるだけですっごく嬉しいんです。

自分しか見ることができない、寝起きの姿や寝ている時のちょっと間の抜けた表情など恋人ならではの楽しさがお昼寝デートにはあります。

彼女の可愛い姿を見たいからと男性は、先に寝ることなく女性を甘やかしてあげることなんてよくある話です。

お昼寝デートは、体の関係を重ねなかったとしても、なんとなくイチャイチャしながら眠りにつく感じなので、カップルにとってもすごく楽しいデートになります。

付き合って日が浅いうちからすると、物足りなさを感じるでしょうが、たまのデートプランがお昼寝であれば、お互いを深く知ることができるので、親密になれることでしょう。

愛の会話をしやすい

親密になる理由3お昼寝をしている状態は、当然ベッドや布団の中に一緒にいる、もしくはソファなど広い場所で抱き合っています。

疲れている時はすぐに眠ってしまうかもしれませんが、多くのカップルが眠りにつくまでひそひそおしゃべりしているのです。

「好き」「愛してる」など、普段なら言えないような愛の言葉を囁いてくれる恋人も多いですし、女性でいえばいつも言えない彼氏への気持ちを告白するチャンスでもあります。

彼氏彼女にとって、外出するようなデートの場合はお店でゆっくりできたとしても、あまり丁寧な会話を繰り広げる時間はありません。

どこで誰が聞いているのかわからない状態で、甘い言葉などはささやけないのです。

中には、誰がいようと関係なくイチャイチャするカップルはいますが、10代や20代の若い世代ならまだしもきちんとした社会人カップルがすると、周囲から「痛いカップル…」と思われてしまうので人の目も気になります。

お昼寝デートだと、2人の世界に思い切り楽しむことができるので、誰かが自分たちの噂をすることもなく、ただ楽しい時間を過ごすことができるんです。

コミュニケーションしやすい環境は、ストレスの軽減にもつながるので、メリットに感じる人が多くいます。

濃密な時間の過ごし方

親密になる理由4どこか2人きりになれる場所で、即眠りにつくわけではありません。

もちろん、付属的にお昼寝はついてきますが単純に眠るために会っているわけではないのです。

2人の癒しの時間として、濃密なデートを楽しむ方法だと多くのカップルはにんしきしています。

一般的なアクティブさのあるデートでも十分に楽しいですし、2人の絆は強くなるものです。

ただ、会話をもっと大切にしたい、もっと2人だけの時間が欲しいと思う彼氏彼女も当然存在します。

その場合、いろいろな場所に出向くよりも2人だけの空間でイチャイチャラブラブしている方がずっと楽しいのです。

例えば、隣に座っているだけでもなんとなくイチャイチャすることはできますし、添い寝をする時に腕枕をしてもらえる、眠りにつくまでたくさんキスをする、触れ合えるなどあらゆるメリットがあります。

眠りについた時も、彼氏の腕に埋もれているような感覚で彼女は幸せを感じますし、彼氏も柔らかい彼女の体を抱いてると癒されます。

お互いの体に触れる、笑い合う、それだけで人間は自分が抱えているストレスを大幅に軽減させる効果が期待できるため、お昼寝デートは意外に「ありだ」と思っている人はたくさんいます。

通常、カップルは毎日一緒にいられるわけでもないので、少しの間ぴったりとくっついて2人の濃密な時間を過ごしたいなと思うのは当然の感情だといえます。

お互いの心理的距離感を近づけられる

親密になる理由5物理的な距離感が近い、ということも昼寝デートの良さではありますが、人間心理として体の距離感が近いと心の距離感も近づくことがわかっています。

人間には、「パーソナルスペース」といった関係性によって「ここまでなら近づいても大丈夫ですよ」という距離が決まっています。

全くの他人であればこれくらい、友達ならこれくらい、恋人ならこれくらいとおおよその目安は決まっていますが、何センチ等々はその人個人によってだいぶ違いがあるのです。

そんな中でも、恋人との距離が最も近い認識の人が多く、一緒にいるときに顔を近づけてお話をするような場合も多くあることでしょう。

ただ、普通のデートの時はそこまで距離感を縮めることはないといえますし、手を繋ぐ、時々ハグをする程度の関わり合いだといえます。

一方でお昼寝デートの場合は、基本的にベッドや布団の中で添い寝をしている状態なので、非常に近い距離感がずっと継続するものです。

いろんな話をする、笑い合う、これらのコミュニケーションが普段よりもだいぶ近い距離感で行われるので、必然的に心の距離感もグッと近づきます。

一緒にいる時間の長さ、触れ合いの多さによってお互いの相性を確かめることができるので、お昼寝デートはカップルの関係をより親密にさせるためには非常に有効なデート方法です。

こんな過ごし方はNG!昼寝デートでありがちな失敗例

毎回寝てばっかり

失敗例1当然ですが、毎回お昼寝デートっていうのは禁物です。

こうした感覚は女性よりも男性の方が懸念され、一度楽しいお昼寝デートを経験すると「こういうのもありだな」と感じて、なども同じデートを繰り返そうとします。

男性は基本的に出不精な人も多く、恋人のために休みの日に外出していたけど内心では自宅にこもっていたかった、と思っていた可能性も高いです。

そんな時に、単純に2人で引きこもれる魅力的なデート方法を見つけてしまうとどうしても頼りたくなってしまいます。

しかし、女性は男性が「いかに無理をしてくれるのか」によっても、愛情を感じる感じないが分かれるので、たまにお昼寝デートなら「全然あり!」と思うでしょうが、毎回お昼寝デートなら完全に「手抜きされている」と思うのです。

デートを手抜き=もう愛されていない、と感情を直結させる女性も多いので、毎回はやめましょう。

また、お昼寝デートの際に「これは仮眠じゃなくてガチで寝てるよね?」と思うくらいに長時間寝る人もいますがそれでは意味がなくなるので、アラームをつけたり起こしてもらうなどして工夫してください。

体の関係しか結ばない

失敗例2お互いの自宅などにこもってお昼寝デートは繰り広げられますが、ここで少し男女の差が出てしまうこともあります。

男性にとって、2人きりで過ごす=体の関係に及ぶことは当たり前の感覚ですが、その前後にある女性へのフォローについては考えていない人が多いです。

女性は、彼氏と2人で過ごす=たくさんコミュニケーションが取れると思っています。

コミュニケーションの中には、体の関係も含まれていますが、そのほかにも会話や単純な触れ合いも含まれているのです。

こうした点は、とても男女で違いが出てしまう部分なので、お昼寝デートの際も彼氏が体を重ねたらすぐに寝てしまう、と不満に感じる女性が多くなります。

彼女を気遣える男性は、一緒にいる時にすぐ体を重ねようとするのではなくて、ある程度対話というコミュニケーションを取ってから行動してください。

すぐに彼女を求めたい!と思うのなら、行為が終了した後にすぐ眠ってしまうのではなくて、ピロートークをしっかり行なって、彼女の心を満足させてあげましょう。

肌の重なり合いをした時に、彼女を満足させたと思い込んでいる男性も多いですが、女性にとって行為中の満足度よりも行為後のアフターケアによって最終的な満足度が決定するので、注意が必要です。

ほとんど会話もなくただ隣にいるだけ

失敗例3人によって感覚の差が出やすいデートともいえますが、お昼寝=寝るために一緒にいると考える人も中にはいます。

デートと銘打っているので、そのほかにもコミュニケーションは必要ですし、お昼寝後はどこかに出かけたっていいわけです。

しかし、単語そのままの意味を受け取るとどうしても「入眠のために隣にいる」ような感覚になり、会話するのがめんどくさくなる人もいます。

せっかく2人の関係を親密なものにするためにお昼寝デートは存在しているのに、会話もない、肌の重なり合いもない、ただ隣にいるだけであれば極端な話一緒にいなくてもいいのです。

寝るために会うのなら、1人で睡眠に集中した方が圧倒的に疲れは取れるでしょうし、コミュニケーションも不要になります。

隣に人がいるからこそ、コミュニケーションを取らなくてはいけないし、何かと気も使うのです。

もちろん、恋人と一緒にいるのだからそれだけで癒される!と思う人も多いですが、いくらそばにいるだけでも…と思ったとしても、会話をしないのはNGだといえます。

昼寝が終わっても明確なデートはなし

失敗例4お昼寝デートは、あくまで「疲れた体を癒してメリハリのあるデートを楽しもう!」という感覚で思うようにしてください。

こうした感覚が抜けてしまうと、単純に寝ているだけ、その後の予定は未定になりがちです。

一緒にいるのに、寝てばかりでは寂しさを感じるでしょうし、翌日も一緒にいる場合は「今日は家でまったりして、明日はこうしよう」という明確なデートプランを示してあげないと、不安に感じます。

たまのお昼寝デートは魅力的ですが、翌日も同じプランでは少々つまらないのです。

カップルがデートをする目的は、相手との距離感を縮めること、関係を深めることはもちろんのこと、思い出を作るというのも1つの目的といえます。

そのため、お昼寝デートの次はアクティブなデートを望んでいる人も多いので、最初から「この日はまったりデー、この日はアクティブデー」など決めるようにしてください。

お互いに思いやりをもち、話し合いを重ねることで意識の相違を防ぐことができますし、価値観を揃えることができます。

2人きりでまったり!昼寝デートにぴったりな場所

定番!どちらかの自宅

昼寝デートにぴったりな場所1お昼寝デートの定番とも言えるのは、どちらかの自宅です。

大人の男女であれば、お互いが一人暮らしをしている可能性が十分に高いので、最もカップルがゆったりできる場所だといえます。

自宅であれば、使い勝手もいいですし、食事をするにも料理ができるため、かなりリラックスした気分でデートをすることができます。

彼氏や彼女にとっても、恋人の自宅に行くというのはすごく関係が深くなったような気になって嬉しいものです。

女性が男性の自宅に招かれた際には、お昼寝のほかに部屋の掃除をしたり料理を振る舞うことで、彼氏の印象をアップさせることに役立ちます。

男性の場合は、彼女の家に行く際に手土産を持ってくる、会話でムードを盛り上げるなど、男女どちらにせよ相手への気遣いをしっかりと発揮することが、お昼寝デートを有意義な時間の使い方だったと思える過ごし方になります。

注意する部分は、あまりにもリラックスしてしまい、だらしない態度をとる、毎回どちらかの家がデートスポットになることだけは絶対に避けてください。

夫婦ではないので、カップルとしてのメリハリは十分に意識しましょう。

たまにはゴージャスに!有名ホテル

昼寝デートにぴったりな場所2一人暮らしをしているけど、自宅じゃちょっと味気ない…と思うカップルには、ホテルのデイユースプランを利用するのがおすすめです。

最近では、有名ホテルでも一般的なシティホテルでも、昼間だけ利用するデイユースプランがあるところが多く、昼間の休憩に利用する人は年々増加しています。

ホテルによっては、日帰りプランとも呼ばれていて昼食付きもあるので2人でベストなホテルを選んでください。

金額によって違いはあれど、ホテルで濃密な時間を過ごすことによって、非日常の雰囲気を楽しむことができ、中には温泉付きプランもあったりするのでプチ旅行気分を楽しめます。

通常の宿泊プランよりも大幅に金額が安く設定されているので、一度利用すると「また行きたい」と思うカップルが多いことも特徴です。

ラブホテルでも男女の仲を深めることはできますが、シティホテルを利用するとワンランク上の良さを体感でき、ちょっとした贅沢を楽しむことができるので、おすすめです。

レンタルルームでまったり自由に過ごす

昼寝デートにぴったりな場所3お互いが実家暮らし、という場合はどちらかの家に行くことはできないですし、予算的にホテルも厳しいという場合はレンタルルームがおすすめです。

最近では、完全にマンションの一室となっている場合が多く、家具も食器も全てが揃っています。

そのため、自分たちで用意するのは食事に必要な材料、もしくはお弁当などだけでOKなので気軽な気持ちで利用することが可能です。

レンタルルームは、とてもおしゃれなインテリアが配置されているので「こんな部屋に2人で住みたい!」という参考にもなりますし、擬似同棲感も出て楽しいデートプランになります。

人目もないので、ラブラブイチャイチャすることもできますし、起きたあとに一緒にお風呂に入る、料理をすることもできます。

レンタルルームは安いところで1時間1,000円程度で利用することができるので、カップルのお財布事情に合わせて利用時間を決められるのもメリットです。

DVDなども備え付けられているので、十分魅力的な時間を2人で過ごすことが可能です。

最近人気のお昼寝カフェ

昼寝デートにぴったりな場所4近年、「睡眠カフェ」という存在が注目されています。

30分から3時間程度のコースに分かれていて、リクライニングチェアやベッドでまったりと時間を過ごすことができます。

カフェなので、食事も飲み物も注文できるので外食をしながらお昼寝もできるというすごくいいことづくめな場所です。

ただ、1つ注意点はあくまでカフェの中のお昼寝エリアなので、いちゃつく際にはキスくらいで留めておきましょう。

1人客も多い場所なので、大きな声で笑い合ったりすることも気をつけなくてはいけません。

静かに2人の時間を過ごしたい人には、お昼寝カフェはとってもおすすめです。

たまのお昼寝は2人の仲をより良好にする!

カップルで昼寝デートってありかなしか? まとめお昼寝デート、と聞くとなんとなく「つまんなそう」と思う人も多いですが、実際は疲労も回復し、一緒にいる時間が長くなるのでより親密になることができます。

カップルによっては、日頃忙しくてストレスが溜まっていて、ついつい恋人に八つ当たりしてしまう…ということも多いので、お昼寝デートは気持ちと体のリフレッシュ効果にも繋がります。

自宅でお昼寝デートするだけではなくて、場所を変えることによって気分も変わるので、時々お昼寝デートをして仲を深めていってください。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事