別れた時の共同貯金の扱い方。連絡の仕方やお互い納得できる分配方法・トラブルになりそうな時の話し合い方
あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット

宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。

  • アカシックタロットを試す

  • 「別れた時の共同貯金はどうすればいいのか分からない」「トラブルを回避しながら円満にお金の分配をしたい」と二人で貯めたお金に関して悩みを抱えているあなた。

    カップルが目的をもってお金を貯めていたにも関わらず破局を迎えてしまうというのは、実はよくある話です。

    お金は大きなトラブルの要因となりやすいものだからこそ、きちんと対処しておきたいもの。

    付き合っている相手と別れた時の共同貯金の扱い方について、具体的にご紹介していきますので、困っている人は参考にしてくださいね。

    二人で貯蓄を始める時の目的やルールをもう一度整理しておくこと、円滑に問題を解決するために知っておくべき話し合い方などもお伝えしているので、綺麗な思い出になるよう行動するヒントにして、未来に向かって進みだしましょう。

    もう終わってしまった相手に連絡をする時の方法、納得できる分け方なども取り入れて、破局から大きな問題に発展しないよう、お金を清算しましょう。

    目次

    カップルが共同貯金を始める目的

    「貯まったらやってみよう」チャレンジ系の遊び

    カップルが共同貯金を始める目的は、チャレンジ系の遊びのため。

    通常のデートは、二人の時間を楽しみたいものですが、時には刺激ある遊びを取り入れたいものです。

    少しお金を掛けたり、今まで体験した事のない事への挑戦をしたりも、二人の関係を近づけてくれるきっかけとなります。

    スカイダイビングやバンジージャンプ、ヘリコプター遊覧、ラフティングなど。

    「やってみたいけど、少しハードルが高い」「いざするとなると勇気が必要」など、一歩踏み出すまでに気持ちの準備をするアクティビティがあるなら、お金を貯めながら下調べを十分することが出来ます。

    決行の日は、目標金額が達成したとき。

    大自然相手に行う大きめのアクティビティであれば、郊外に出掛ける必要があるので、交通費や宿泊費も目標金額内に入れ込んでおきます。

    「あともう少しで達成しそう」「ドキドキするけど、いよいよ体験出来るんだね」など楽しみを共有しながら計画を練ることが可能なところです。

    心配性なカップルなら、事前に保険に加入しておくこともポイントとなります。

    ストレス発散!爆買いショッピング用

    カップルが共同貯金を始める目的は、爆買いショッピング用です。

    「買い物でストレス発散が出来る」という人も、珍しくありません。

    ストレスを抱えやすい現代社会において、趣味を持っていたり、癒しの方法を取り入れていなかったりすれば、疲れが溜まり、心が不健康になります。

    イライラが収まらず、不要なケンカが増えたり、仕事でミスが頻発したりと、さらなるストレスが積み重なるだけです。

    好きな事に没頭できれば、気分転換になるだけでなく、幸せホルモンが分泌されるので、自律神経のバランスも整えられて、また活力が湧きだします。

    ショッピング好きのカップルなら、爆買いの日を設定する事で、至福の時間を得られるはず。

    思い付くまま闇雲に出掛けてしまっては、想定外の出費でデートが出来なくなったり、生活費まで使い込んだりと、後で後悔する事もあるので、専用の費用を貯めておくことがポイントです。

    月に一回爆買いの日を設定し、その日まではとにかくお金を貯めるよう話し合いをしておきます。

    ショッピング当日も支払い上限額を決めておけば、財布から余計に出ていくことなく、思う存分買い物を楽しめるわけです。

    少し値の張るから事前準備。記念日のプレゼント用

    カップルが共同貯金を始める目的は、記念日のプレゼント用です。

    好きな人と過ごすようになって、楽しみとする日の一つには記念日があります。

    交際スタートから一周年は、とても心がウキウキして今までの時間を振り返ったり、これからの事を話し合ったりと幸せな時間です。

    さらに月日を重ね、5周年や10周年など大きな節目になると、お値段が張ってでも想いを込めたプレゼントを用意したいと思うもの。

    ただ、男性側だけが負担するというのも、長年連れ添ってきたカップルにとっては考え物です。

    二人で協力してお金をためて、ペアリングやペアウォッチなどを購入しようと計画します。

    一緒につけるものなので、互いがモチベーション高く貯蓄に励むことが出来るのです。

    事前に二人でお店に出向き、欲しいアイテムの目星をつけておいたり、予約をしておいたりすると、うやむやにならず最後まで貯めきれます。

    まとまった出費は予め用意したい!旅行費用

    カップルが共同貯金を始める目的は、旅行用の費用です。

    沢山の思い出を共有したいと思うなら、旅行は必須。

    遠出デートで寝るための宿を探すだけなら、そこまで宿泊に思い入れは出来ません。

    せっかく行くなら、しっぽりと温泉旅行やご当地グルメ巡り、思い切り遊びきりたい観光スポットなど、しっかり旅行を楽しむためには、予めまとまった金額を準備しておきたいものです。

    高級ホテルのスイートルームや露天風呂付旅館など、宿泊料金が高くなる場合もあれば、移動手段やご当地の欠かせないスポットを巡る為に必要なお金など、しっかり準備しているほど行動範囲を気にせず楽しむことが出来ます。

    思い付きで旅行に出掛けても、お金の心配ばかりして、結局ご飯はチェーン店で済ませたり、観光地で何もせずに帰ってきたり、などとなれば、「行かなければよかった」「無計画でするものではないね」と後悔する事になるはずです。

    しっかりと準備しつつ、プランも立てておくことがベストと言えます。

    具体的に将来の事を考え始めたら同棲や結婚資金

    カップルが協力して貯蓄をスタートする目的は、同棲や結婚資金です。

    お金を貯めようという話が出るくらいなら、ある程度二人の間には信頼関係が結ばれているはず。

    将来の事を本格的に考え始めたのなら、同棲や結婚のために大きな金額が必要だという話になるのも当然の流れです。

    同棲をするにしても、新生活が始まるわけなので、家具や家電、カーテンや日用品なども全てそろえる必要があります。

    一人暮らしで使っているモノを再利用するとしても、不足しているものは買い足さなければいけません。

    心機一転新しいものを買いそろえたくなる心理も、予測しておくことも重要です。

    結婚を見据えるなら、生活だけではなく指輪や挙式に必要な資金も準備しておく必要があります。

    その場合最低300万円程度は貯めておきたいもの。

    県外に実家がある場合は、挨拶に行くときの交通費等も含めておくと、気兼ねなく何度でも結婚前に通うことが出来ます。

    結婚を機に仕事を辞める必要がある場合は、その後しばらくはお金の心配をすることなく、生活を充実させられるように、予備費も準備しておくことで、ゆとりが生まれるところです。

    彼氏と共同貯金をする時によくある貯め方のルール

    お家デートの時に500円玉貯金

    よくある貯め方のルールは、自宅でデートの時に500円玉を専用缶に貯金するというもの。

    気軽に始めたい人は、500円玉貯金を選択します。

    雑貨屋などに「10万円用」「25万円用」など専用の貯金箱があるので、目標金額の設定もしやすく、一回の入金額も少額なので、ゲーム感覚で出来るのがメリットです。

    一人暮らしをしているどちらかの家に貯金箱を置いておき、自宅デートをする時に、「せーの」と一緒に入金するスタイル。

    貯金箱を振って、どのくらい貯まっているのか音で楽しめるのも、嬉しいポイントです。

    入金するたびに、使い道について話が盛り上がります。

    お家デートをする時には必ず一緒に入れるというルールにしているので、どちらかの負担が大きくなりすぎないのも、取り入れやすい理由です。

    早く金額を増やしたいと意見が一致すれば、お家デートを頻繁にすることで500円を入れ込み、一緒に貯金の楽しさを共有します。

    食事やカフェデートのおつり

    よくある貯め方のルールは、食事やカフェデートのおつりを貯蓄に回すというもの。

    改めてお金を準備して貯金するのは、精神的にしんどいというカップルが取り入れるルールは、デート代の残金を残して、あえてわざわざ貯蓄代を準備しないというものです。

    「手持ちにあるお金を残しておきたい」「普段のデートも我慢したくないし、将来のためにも残しておきたい」という比較的貯金が苦手なタイプが取り入れやすいルールと言えます。

    ご飯を食べに行けば当然食事代を支払う必要があるし、カフェデートやちょっとしたお出かけでも無一文で出掛けることはありません。

    「今日は1万円に収めよう」と決めていれば、出掛けても予算内に収まるよう行動を起こすはずです。

    残りが5000円でも100円でも、とにかく財布に入れた1万円から使った分を差し引いた残りを、共同貯金にします。

    我慢をする訳でもなく、わざわざ別に用意する必要もないので、精神的負担はかなり楽です。

    デート代の節約をしたり、残金を見る時にワクワクしたりと、ゲーム感覚で行えます。

    お給料日に専用口座へ入れる

    よくある貯め方のルールは、お給料日に専用口座へ入れるというものです。

    共同貯金のために、専用の銀行口座を準備するのは、しっかり者の彼氏や彼女がいるパターンが多く見受けられます。

    通帳記入する事で、入金日付も金額も総合計も確認することが出来るわけです。

    社会人が一番お金を保持している時期は、まさにお給料日。

    一カ月仕事を頑張って、対価としてお給料をもらいますが、当日はお財布が潤っていても、日にちの経過とともに使っていくのは当然の事です。

    お給料前には、金欠となる人も少なくありません。

    だからこそ、お給料をもらったその日に、共同貯金用の専用口座に決まった額を移してしまいます。

    定期預金にしておけば、気軽に引き出すことは出来ないないので、使いやすいものです。

    一番お金がある日に、除けてしまう事で「今月は貯金に回す程残らないから、どうしよう」と慌てることが無くなります。

    現金を相手に渡して「口座に入れておいて」と伝えると、トラブルの元となるので、多くのカップルは1人が通帳、もう一方がキャッシュカードと分けて管理しているところです。

    共有のお財布を持ち共同出資

    よくある貯め方のルールは、共有のお財布を持って、共同出資するというもの。

    口座を持たなくても、二人でお金を貯めるには、専用のお財布を持つというものがあります。

    デート代としてお互い1万円ずつ月に財布に入れ、デートも貯金も同じ財布内で行うというものです。

    現金を手元で見て確認できるので、節約意識が高まったり、貯まっている喜びから更にモチベーションアップとなり、絆を強めることが出来ます。

    気が向いた時に、いつでもお札を数えて金額を知れるので、お金大好きな人にはぴったりのルールです。

    デート時に自由に出すことも出来るため、どちらかが使いすぎていると、節約の声掛けの為ストップをかけることが出来るのもメリット。

    「これ以上使わないでよ」「今日はお札が減ってるよ!また貯めないといけないね」と二人で一緒に札束の厚みを認識できることで、目指す金額に向かう姿勢を改められます。

    結婚を視野に入れているのなら、家計を同一にする練習にもなるので、プレ新婚を味わう事も可能です。

    目標金額が貯まるまでは出費厳禁

    よくある貯め方のルールは、目標金額が貯まるまでは出費厳禁というもの。

    共同貯金する上で、大事なのは「困った時でも使わない」という最低限のルール決めです。

    一緒に目標に向かって頑張っていても、「あそこにお財布がある」と思うだけで、「今月は生活費がピンチだから、使っても良いかな」「どうしても欲しいものがあって、次の時に倍入れるから先月分と一緒に使おう」と誘惑に負けてしまいます。

    封筒にお札を入れていくにしても、貯金箱を使っていても、目標達成するまでは出費を厳禁としておかなければ、いくら頑張ってもゴールに到達するのは難しいといえるのです。

    そのためには、誘惑に弱い方は、お金の管理に極力携わらない事。

    一緒に使えるお金であっても、信頼できる方に任せるのが得策です。

    「金欠になったら、一カ月だけは預金をストップしてもいい」というルールを追加しておけば、少なくとも既に蓄えた金額が減る事だけは避けられます。

    別れた後に共同貯金についての連絡をする時気をつける事

    自分の入金の方が多いというアピールからケンカにならないようにする

    別れた後に連絡をする時気を付ける事は、自分の入金の方が多いというアピールからケンカにならないようにすることです。

    お金の問題の難しい所は、どちらかに優劣が起きる事。

    1円でも多く入金していれば、どうしても「私の方が貢献していた」という意識が芽生えます。

    破局してお金を分ける時に、冒頭から「私の方がたくさん貯めているんだから、早く返してよ」「返金してもらえる権利があるんだから、忘れないでよね」とケンカ腰にならない事です。

    例え彼氏の方が少額だったとしても、相手としては「一緒に貯蓄した」という意識がしっかりとあります。

    「二人で頑張った」と記憶している相手に対して、「あなたはそこまで努力していない」「私ばかり辛かった」と責めてしまえば、楽しかった記憶さえも全て悪い思い出に変わる事も。

    二人の時間を大切に覚えておきたいと思うのなら、最後にお金のケンカは決してしない事です。

    言い方に注意して、「二人で頑張ったけど、私の分があるよね」と伝えて返してもらいましょう。

    完全折半は要注意!出した分だけが戻ってくる

    別れた後に連絡をする時気を付ける事は、完全折半は要注意というもの。

    共同貯金を破局で分配しようと思った時、伝える側の意識も大切です。

    「二人で貯めたものだから、半分ずつにしよう」と提案しても、通用しません。

    カップルの状態では、二人の間に約束事の法的効力はないのです。

    そのため、あなたが入金した分だけが戻ってくる仕組みとなっています。

    彼が月2万円、あなたが1万円というペースで貯蓄していたのなら、全額の3分の1が彼女の受け取り分です。

    共通の目標、同じ日に入金、とあたかも共有物のように感じるものでも、お金に関しては、しっかり認識を持っておくことが大切。

    認識が甘く、うっかり「同じ目標に向かっていたんだから、私にも半分はもらう権利がある」と言ってしまえば、トラブルが大きくなる可能性があるので、注意しましょう。

    連絡をする時には、自分の入金ペースを元に、受け取る権利のある総額を提示して、納得してもらえるよう準備を整えておくことで、彼に明確な説明をすることが出来ます。

    銀行などに預けていた場合利子分をどうするか決める

    別れた後に連絡をする時気を付ける事は、銀行などに預けていた場合の利子分をどうするか決める事です。

    今は、どこの銀行に預けていてもほとんど利子が付かない状態ではありますが、二人が長期的に貯蓄していたのなら、いくらかは利子がついているはず。

    利子は、銀行が付随してくれているモノなので、どちらにも受け取る権利があります。

    期間限定
    復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

    金額が少ないからと言って、全額あなたが受け取るようにしてしまうと、彼は不満を抱く原因となるものです。

    逆に相手に渡してしまおうと考えていても、本当に心から納得できているのかあなたの本音としっかり向き合っておくことが大切になります。

    「最後だからいい格好したい」「小さなことでトラブルを増やしたくない」と理由は様々あるでしょうが、完全に清算が終わってから「失敗したな」「やっぱりよく話し合えばよかった」と後悔しても、心にずっとトゲが残ることになるところです。

    自分達の出資分ではないからこそ、利子分だけは募金に回すというのも一つの方法。

    よく話し合って決めましょう。

    相手の親とも仲が良い場合は第二ステージで連絡する事も考えておく

    別れた後に連絡をする時気を付ける事は、相手の親とも仲が良い場合は、第二ステージで連絡する事も考えておくというもの。

    お金のトラブルで多いのは、連絡が付かなくなるというものです。

    「管理している貯金分を渡したいから、都合のいい日を教えて欲しい」と伝えても、「好きに使っていいよ」と言われることもあります。

    言葉のままに受け取る人もいますが、お金絡みは後々のトラブルや心にモヤモヤを残したくないという理由で、ちゃんと清算しておきたいと考える人がほとんど。

    「あなたが持っているはずだから、受け取りに行きたい」とメッセージをしても、既読無視のこともあります。

    連絡が取れずに泣き寝入りする事も多い場面ですので、相手の親とも仲が良いなら、第二ステージとして実家に連絡をさせてもらうという方法も考えておきましょう。

    実際、伝えに行く場合には、包み隠さず目的や目標額、現時点での貯蓄額、そして元彼氏と連絡が取れなくなったことを全て伝え、相談して解決に向かい動きます。

    連絡が取れなくても職場に出向くのはNG

    別れた後に連絡をする時気を付ける事は、連絡が取れなくても、元彼氏の職場に出向くのはNGという事。

    付き合っている時の約束事は、別れてしまうと無効と考えている人がいます。

    現金を協力して積み立てていたとしても、破局を迎えたら連絡を取り合うのも億劫で、「出来れば会いたくない」と考えている場合では、「とりあえず放っておこう」と保留にすることも。

    気持ちの整理が終わるまでは、会う事はもちろん、メッセージが入ってくることさえ苦痛だと感じている男性なら、ラインも電話も返事がなくて連絡が取れなくなります。

    「お金のことはきちんと清算しておきたい」と思っているからといって、相手の職場にまで出向いてはいけません。

    会社の人に迷惑がかかるだけでなく、別れたあなたが姿を見せる事で、同僚や上司から「仕事に面倒ごとを持ち込まないで欲しい」「何かトラブルを抱えているのかな」と評判を下げることになるからです。

    いくら早く結論を出したくても、仕事とプライベートは切り離して考えましょう。

    共同貯金をしていた元カレとお互い納得できる分配方法

    同じ額を決めて貯めていたのなら折半

    双方納得できる分け方は、同じ額を決めて貯めていたのなら、折半する事です。

    「会った時だけ一緒に同額封筒に入れる」「月に一度2万円ずつ貯金しよう」と全く同ペースで金額の負担をするようにしていたルールを設けていたのなら、積み重ねてきたお金はきっちり半分があなたの出資分となります。

    確実に同額と言える状態であれば、分かりやすく折半をして分けましょう。

    貯める時に別の口座を作って、それぞれが積み立てていた場合も、あなたの出資分が明確なのでそのまま受け取っていいことになります。

    ここで重要なのは、元彼にとっても金額の裏付けがはっきりしている事です。

    お金を入れる時に必ず一緒に動いていた、毎月金額を決めていた、など結果的に積み重ねた累計と今までの計算がきっちり合えば、必ず納得できます。

    また、共同財布からデート代を賄って残りを貯めていた場合は、どちらの入金分と明確ではありません。

    財布に入れる時に同額負担していたのなら、二人で使用した料金を引いて、残りを折半しても問題ないはずです。

    別れを切り出した方が少なめに返金してもらう

    お互い納得できる分け方は、別れを切り出した方が少なめに返金してもらうというもの。

    一緒にお金を積み立てようと考えている二人は、その時点で別れを想定しているはずがありません。

    この先大きなお金を動かすつもりでいる程、信頼している状態であり、未来に期待を持っているからです。

    けれど迎えてしまった終焉の時。

    お互いに長い時間をかけて話し合ってきたのなら、分配もしっかり決める必要がありますが、一方的に破局を告げたのなら精神的ダメージが大きくなります。

    未来に希望を持ってお金を貯めて来たのに、一方的に終わりを告げられ、半分近く持ち出されては、虚無感に襲われ、立ち直れない事もあるはずです。

    同意できることが最低限必要ですが、別れを告げられた方が慰謝料的意味合いを込めて、少し多く受け取る事もアリだといえます。

    付き合っているだけなら、慰謝料が発生する事はありませんが、絶大なる信頼を裏切ったお詫びとして、分配割合を変動させることも納得できる方法となるところです。

    小銭で貯めていたなら最後に食事に行って清算

    お互い納得できる分け方は、小銭で貯めていたなら最後に食事に行って清算することです。

    将来の事を考えたり、やりたい事を見つけたりして、「お金を貯めよう」と決めても、全てのペアがすぐに高額まで到達するわけでも、長期間続くわけでもありません。

    計画倒れとなったり、やる気はあるのに思うように進まなかったり、貯蓄を決めて間もなく破局を迎えたり。

    気が付けば二人のマネーポケットには、小銭程度の少額しか入っていないということもあります。

    そんな場合は、きっちり計算して分けるのもアリですが、いっそのこと最後のデートとして食事に行く事も思い出となる事です。

    別々の道を歩き始めると決めたのであれば、少しであっても二人用のお金。

    食事に行って、今までの事を語り合ったり、これからの人生を応援したりと、最後の晩餐を楽しむことで、ポジティブな終わりにすることが出来ます。

    円満な終わりの場合だけでなく、「相手の記憶に私の姿を残したい」と思う時にも、使える方法です。

    せっかく話し合う機会が出来たなら、あなたの魅力的なポイントを聞いておくと、次の恋愛のヒントにもなるので、ぜひ実行してみましょう。

    入金額をノートに書き留めておく

    お互い納得できる分配方法は、入金額をノートに書き留めておくことです。

    最初からしておく必要がある方法ですが、共通する目標に向かって力を合わせて何かをする時でも、お金に関してはシビアになっておくことが大切。

    親友でも、命の恩人でも、お金が絡むとトラブルが起こりやすいのは、共通している事です。

    貯金箱や財布や封筒など、現金を入れる容器と同時に、記帳ノートを準備します。

    目標金額、利用目的、意気込みなどモチベーションが上がるよう飾り付けをしたら、入金のたびに記録を残すのです。

    日付と、お金を入れた人の名前、金額、累計額、目標達成までの残高まで書いておけば、かなり詳細まで分かることになります。

    貯めている最中は、書き連ねている金額を見る事でやる気がアップし、お別れした後は、ノートを見て拾い出しをするだけで簡単に自分の分がいくらだったか分かるわけです。

    別れた元彼と共同貯金についてトラブルになりそうな時の話し合い方

    婚約していたのなら弁護士に入ってもらう

    トラブルになりそうな時上手に話し合いを進める方法は、婚約していたのなら弁護士に入ってもらう事です。

    付き合っている男女と、プロポーズをして結婚の約束までした二人では、関係性が違います。

    婚姻約束までしたのなら、婚約者となり、法的に財産分与の権利が得られるのです。

    双方が積み重ねた金は財産として考えられ、分けることが出来、破局の際には求めれば慰謝料も発生します。

    当人同士で難しい話をしてもこじれる原因となるので、弁護士に入ってもらうことで、良好な結末を迎えることが出来るわけです。

    どれだけ難しいケースとなっても、プロによれば何らかの形で最終結論を出せる事となります。

    二人だけや親が出てきて話がややこしくなったとしても、素人だけで話をするよりも断然解決スピードが速く、答えを導き出すのです。

    弁護士に依頼するのは、正直勇気が必要だと考える人もいますが、トラブルを抱えたままでは、新しい恋愛に踏み出すことが出来なかったり、問題が大きくなりすぎて心を病んでしまったりするよりは、上手にプロの力を借りて解決しましょう。

    信頼している第三者を間に入れる

    トラブルの予感がする時の交渉方法は、信頼している第三者を間に入れる事です。

    弁護士とまでいかなくとも、誰か他人が介入する事で、感情的にならずに済んだり、煮詰まった時の新しいアイデアを出してもらえたりと、話し合いが進みやすくなります。

    どちらかの親友であれば、どうしても仲のいい方の味方をしてしまうので、公平に判断できる人を選ぶのがポイントです。

    会社の上司や共通の友人など。

    いい大人であれば、どちらかの知り合いの時点で、冷静に対応してくれるはずです。

    金銭問題なので、あまり公にしたくないというのなら、親しい友達を呼ぶのもアリですが、彼氏も彼女も一人づつ公平に意見をくれる人に参加してもらいます。

    今にもトラブルが起こりそうだけど、目の前に第三者がいないという状況になれば、一旦は話し合いを中断し、日にちを改めるのです。

    混乱した状況のまま続行しようとすると、さらに話は迷走してしまいます。

    改めて第三者を探すことを約束してから、何回にでも分けて話をすることが大切です。

    連絡しても無視され続けるなら警察のワードを出す

    トラブルの気配がある時の進め方は、人権侵害が起きたなら警察のワードを出すことです。

    金銭的な話の問題がこじれてくると、だんだんと苛立ちが募ったり、腹が立ったりと冷静でいられなくなります。

    最悪のケースに突入すれば、暴力が生まれたり、言葉のナイフで傷つけられたりすることで、トラウマを抱える事にもなりかねません。

    付き合っている男女でも、交際中の事を話し合っている最中でも、暴力や人を傷つける行為をしたのなら、立派な犯罪となります。

    仮にも好きだった人を相手にすぐに警察を呼ぶなんて、乱暴だと考えて我慢してしまう人もいますが、トラウマを抱えてしまうほど大事になってからだと、PDSDと生涯付き合っていかなければいけない事にもなるので、重大案件です。

    「これ以上酷い事を言うなら警察に相談するね」と伝えます。

    また、相手側が金銭管理していて、連絡しても無視され続けて、どうにも事態が進展しない時にも、「警察に相談するよ」と伝え、行動を起こしてもらいましょう。

    あなたのお金を持ったまま、連絡が取れなくなっているので、窃盗と同じだからです。

    貯める時の約束事を第一優先にする

    トラブルになりそうな時の話し合い方は、貯める時の約束事を第一優先にする事です。

    話し合いがこじれてきたとき、二人が貯金を始めた初心を思い出す事は解決の糸口を見つけるヒントとなります。

    「別れを切り出した方は、このお金使えないようにしよう」「目標まで達成しない間に分かれたら、どっちがいくら入れても半分こにしよう」など、約束をしていたのなら、その通りにすることで、トラブルを回避できるはずです。

    約束事は、紙に書いておくことがベストですが、なにも証拠がなければ覚えている範囲でしっかりと記憶をたどりましょう。

    全く記憶にない状態であれば、口約束は無効とすることが望ましいといえます。

    「そんな約束したね」と共通理解できれば、当時の別れない前提で話をしていた気持ちを思い出したり、二人がすれ違ってしまったことを悔やんだりして、冷静に考えられるようになるのです。

    約束した事を覚えているのに、新たな主張を始めると話がこじれる原因となるので、二人の記憶に相違がないか思い出しましょう。

    口座名義の名前は関係がない事を伝える

    トラブルになりそうな時の話し合い方は、口座名義の名前は分ける時には関係がない事を伝える事です。

    一つの銀行口座に預金していた場合、どちらかの名義で作っています。

    口座名が彼の名前だからといっても、中身の現金を二人で預け入れていたものなら、名義人名は関係なく、分ける権利があるものです。

    元カレが「俺の名前で作っている口座だから全額自分がもらう」と言い張ったとしても、通用しないことを教えてあげましょう。

    二人で貯めた現金は、両者に権利があります。

    預金として貯める場合には、入金のタイミングで摘要欄に名前を書き記しておくと、分かりやすくなるので、ぜひ実行しておくべきです。

    預金口座を作る場合には、名義を連名にすることも出来ないので、どちらか一方の名前を使うのは必須。

    それなのに、名前の事を指摘されても、論外と言えます。

    使い込まれた分もメモしておき清算から引いてしまう

    トラブルになりそうな時の話し合い方は、使い込まれた分もメモしておき、清算から引いてしまうというもの。

    共同で金銭積み立てをしている場合でも、彼氏が事あるごとに抜いて使っていた場合、お金のルーズさや約束事が守れない事が原因で、破局となる事もあります。

    その場合、今まで彼氏が使い込んできた金額を明確にすることがポイントです。

    最初から黙って抜き取る男性もいますが、当初ここでは信頼関係が成り立っていた場合で考えます。

    二人の未来のために頑張ろうと決めていたものを仕方なく使う時には、「今月ピンチだから共同貯金から3万使わせて」「歓送迎会があるから1万円抜いちゃった」など、報告があったはずです。

    何のタイミングで、いくら抜き出したのか書き出し、その分はきっちりあなたも同額もらえるように清算に加えます。

    残ったお金を半分にするなり、入金の割合で振り分けるなりして、最終決算を行うのです。

    使い込んだことを分かっているうえで、単純に分配するのはトラブルが大きくなるだけ。

    あなただけが損をする事のないように、数字も理由も明確にすることが、トラブルを最速で解決するポイントと言えます。

    取り掛かりの時がポイントになる

    お金に関するトラブルは、どんな場面でもこじれてしまいやすいものです。

    別れた時の共同貯金に関しては、扱い方も丁寧にしなければ、後生恨みを持つことにもなりかねません。

    金銭に関するものは、取り掛かりの時がポイントになるので、破局を感じ始めた今からでも、記録を始めることが大切です。

    別れてしまった後なら、可能な限り入金額を掘り起こし、数字を見える化にすることで、トラブルを回避できますよ。

    綺麗な終わりにするためにも、金銭トラブルは早いうちに片づけましょう。

     

    【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

    でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

    もしもあなたの心に、

    「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

    「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

    「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

    こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

    他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    予言占い2022】とは…
    クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

    この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     
    占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

    彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

    そんな、あなたに大切な質問をしますね。

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

    ・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

    友だち追加

    ※20才以下はご利用不可

    おすすめの記事