職場恋愛で別れたあとの男性心理と気まずい関係にならずに済む接し方&復縁可能なサイン・やり直す方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

同じ職場で恋愛していたのなら、別れたあとにどう接していいのか悩むもの。

プライベートな事が原因で気まずくなってしまうと、会社内にいる事さえも辛いと感じてしまいます。

関係が終わった後のあちら側の気持ちを知り、意識して過ごすことで復縁の可能性さえも掴むことが出来るのです。

職場恋愛で別れたあとの男性心理と気まずい関係にならずに済む接し方をご紹介しましょう。

同じ場所で働く仲間で、毎日顔を合わせるからこそ、男性心理を上手く把握する事で、やり直し可能なサインも見つけられます。

状況と環境を味方につけて、あなたが気持ちよく過ごせる状態を維持し、もう一度あの人の気持ちも惹きつけましょう。

目次

別れた理由も影響してくる!職場恋愛していた彼氏の破局後の男性心理

ケンカ別れなら顔も見たくないから職場では時間をずらして行動したい

別れた理由さえも影響する、職場恋愛していた彼氏の破局後の男性心理は、ケンカ別れなら顔も見たくないから職場では時間をずらして行動したいというもの。

同じ敷地内、ましてやフロアが一緒となると、何をしていても相手の行動が目に付いてしまいます。

喧嘩別れで終わりを告げたカップルは、つい先日まで付き合っていたとしても、既に他人。

ケンカの原因が解消されるまで、苛立ちや腹立たしさが消える事はありません。

姿が見える度にイライラしていては、仕事にならないため、出来る限り視界に入らないように行動しようと、逆に意識をして動くことに。

出勤時間ではエレベーターが同じにならないように、階段を使ったり、同じ廊下を歩かないようにわざわざ遠回りをしたりなど、避ける行動で余計に心が疲弊していきます。

顔を見ないようにしたいが為に、常に相手の行動と顔色を窺っているのです。

外回りの仕事を増やす、パソコンの配置を変更する、などなるべく姿が見えないように行動します。

浮気が原因なら相手と一緒にいるところを絶対に見られないようにしよう

職場恋愛していた元彼氏の心理は、浮気が別れた原因なら、相手と一緒にいるところを絶対に見られないようにしようというもの。

終わりを告げたとしても、その後毎日顔を合わせる二人にとって、交友関係も重要と言えます。

浮気が原因で別れ、その相手も同じ職場であれば、会話をしている風景を絶対に元カノに見られたくないという気持ちを強く持つものです。

終わった事なので、本当なら気にせず次に乗り換えたりすればいいものですが、前の恋人と頻繁に会うため、堂々と会ったり話したりすることは、難しいといえます。

話をしている最中、元彼女に見られたことがきっかけで、余計に怒らせてしまい会社内で修羅場となる事も。

女同士の争いを迎えることほど、男性にとって恐ろしい事はないわけです。

破局を機に、新しい彼女に乗り換え、その事実を元カノが知ることになるとしても、絶対に目に見えるところでイチャイチャするべきではありません。

浮気相手に話しかけられるたびに「あの子が近くにいませんように」とハラハラしています。

男性の仕事が忙しくて別れたなら正直元カノの事は考えられない

職場恋愛していた彼氏の破局後の男性心理として、仕事が忙しくて別れたなら「正直前の恋愛の事は考えられない」というものがあります。

仕事と恋愛は全く違うジャンルのものですが、両立させることでそれぞれがより充実していくものです。

しかし、男にはここぞという時があるもの。

「これだけは絶対に失敗できない」「山場を乗り越えたら一皮むける」と勝負所では、仕事に集中したくなり、彼女との時間を疎かにしてしまいます。

不満を言われるくらいなら、別れて集中したいと考えますが、相手が同じ職場の女性なら毎日顔を合わせることになるわけです。

客観的に見ると気まずいだろうと考えられる場面ですが、一点集中で仕事の事しか考えられない状態になっている男性は、正直元カノの存在など眼に入りません。

落ち込んだり、心配したりする暇があるくらいなら、少しでもクオリティの高い仕事をこなしたて、社会人として成長したいと考えています。

価値観の違いで別れているから大人になろう

同じ職場の女性と交際していた元カレの別れた後の心理は、価値観の違いで話し合いを続けてきたおかげで、大人になって相手の事を理解している人になろうというものがあります。

大人の恋人同士は、価値観が違うからと言って、すぐに別れを突きつけるような事はしません。

幸せに過ごすための交際をするには、何を譲り合うべきか、どう歩み寄るべきか何度も話し合いを重ねます。

そのため、恋人の事をしっかり理解していきますが、小さなことの積み重ねはいつしか大きな生き方の違いを認識するきっかけを生み出すものです。

「今まで頑張ってきたけど、もう限界だ」「そもそも生き方が違うから努力だけではどうにもならない事がある」と気が付いた時、別れを決意します。

当然、最後の時にも納得した状態で綺麗に終わらせたいため、話し合いを行っているわけです。

同じ職場で顔を合わせても、嫌いで別れたわけではないので、元カノの未来を応援している気持ちを大人の対応として見せるため、余裕の表情で話しかけます。

悪さがバレて破局したなら監視されている事で緊張する

同じ職場の恋愛を終わらせた男性心理は、悪さがバレて破局した経緯があるので、監視されていて緊張するというものも。

同じ職場ならではの破局の原因には、業務内の失敗や悪い事が恋人にバレるというものがあります。

個人情報の持ち出しやルール違反の残業、内緒の接待、最悪横領問題なども、公にならなくても恋人だけは知ってしまう機会があるのです。

「仕事の様子がおかしいな」「帰るのが異常に遅い」など、ただの同僚なら顔色や動作を気にしないけれど、好きな人だから気になって追及をしてしまいます。

会社にとって不利益な事や、個人的にあまりにも無謀な働き方をしている事が分かれば、恋人として無視することは出来ません。

「誰にも言わないから今すぐに止めて欲しい」「あなたがそんな人だとは思わなかった」と言い合いの末、破局を迎えます。

離れてからも元彼女としては、男性がその後どうしているか気になり、監視の目を向けるはずです。

「あの子が知ってしまったから、もう無理なことは出来ないな」「他の人にバレない様に今のうちに大人しくしておこう」と緊張状態を続けながら、改心します。

男性からの一方的な別れは元カノが傷ついていないか心配

同じ会社内の女性と交際していた男性が、別れを迎えた後の心理は、一方的に振ったから元カノが傷ついていないか心配になるというものがあります。

好きになって付き合ったけど、一緒に過ごすうちに相手の嫌な部分が見えてしまい、気持ちが冷めてしまうというのも、よくある話。

「そんな子だとは思わなかった」「好きでい続けられない」と思う事で、恋人関係を解消します。

しかし、完全なる彼氏の一方的な心理的理由なので、すぐには彼女も納得できません。

「どこがいけないの?」「直さないといけないところは言って欲しい」と伝えますが、一度心が離れてしまうと、すぐに元に戻るのは難しいといえます。

毎日顔を合わせるため、別れ話の激しさを思い出すたびに「立ち直れたかな」「傷付いていないかな」と心配になり、時々様子を窺うところです。

すぐにもう一度好きになることは出来ないけど、自分のせいで女性を傷つけている事を突きつけられることは、辛いと感じています。

職場恋愛で別れたあと男性が元カノに取りがちな態度

姿を見たら逃げる様に足早に去る

職場恋愛で別れた後男性が恋人だった人に取りがちな態度は、姿を見たら逃げる様に足早に去るというものが挙げられます。

別れた元彼女と同じ職場で顔を合わせる事は、やはり気まずいもの。

最後の瞬間の印象が悪ければ尚更です。

仕事で関わる場面が少なければ、同じ企業内で働いているといる点以外気にするところはありません。

そのため、顔を合わせる前に、姿を見た瞬間から方向転換して行動することで、「気まずい」と感じる時間を減らすことが出来ます。

顔を合わせ辛いと感じても、今の元彼にはどうにもならないことです。

その場から立ち去り、姿を見ないようにすることで、頭の中から元彼女の存在を素早く消し去ります。

「気付かないでくれよ」「話しかけられたら困る」「目が合ったらその場の雰囲気を壊してしまう」と心配になる事で、先手を打つことが、姿を見た瞬間に足早に逃げる事なのです。

視界でとらえたはずなのに気付かないふりをする

職場恋愛で別れた後、元カノに取りがちな態度は、視界で捉えたはずなのに、気付かないふりをするというものがあります。

人とのコミュニケーションは、対面して初めて行動として起こし始めるという事が多くあるもの。

職場や学校に行き、その空間に入った時に人がいたら、先にいた相手に対して「おはようございます」「よろしくお願いします」などの声をかけるはずです。

まだ顔も合わせていなければ、よほど仲良しの相手でなければ、わざわざ追いかけてまで声をかける人も居ません。

つまり、同じ職場に毎日同じように出勤しているとしても、顔を合わせなければ会っていない事と同類になります。

空間を共有した瞬間に、元カノの姿が見えても、気付かなければ会っていない事になるので、知らなかったふりを続行するのです。

話しかけられたら「いたのか、気付かなかった」とわざとらしく答えたとしても、本当はとっくに分かっていたという場合も。

先に気づいた方が話しかけないといけないと感じやすいため、気付かないままの方が楽なのです。

仕事の話以外一切しなくなる

職場恋愛が終わった後の男性の態度は、仕事の話以外一切しなくなるというのも、その一つ。

当たり前のことですが、職場には仕事をするために通勤しています。

極端な話、仕事以外する必要がないのです。

当然、生きている人間がしていることなので、生理現象や休憩などは必要ですが、規定時間内の業務時間をより長く、効率良く動ける人ことこそが重要だといえます。

円滑に業務を進めるためには、コミュニケーションも必要なので、雑談なども実は大切な時間ですが、別れた元彼女が同じ職場にいる男性は、しばらくの間極端に仕事に集中するようになるわけです。

仕事の話以外一切する必要がない、ロボットのように淡々と業務をこなしていきます。

元恋人であろうと「雑談は不要」と切り捨てて、話をするきっかけを失わせるのです。

会話のチャンスを遮断する事で、感情を無にして、業務に影響を出さないように注意を払っているだけでなく、気まずさも感じずに済むようにコントロールしています。

心配そうに見つめる

職場の元カノと別れた後に取りがちな態度は、心配そうに見つめるというもの。

離れてしまっても、一度好きになった人は男性にとって特別な人です。

「困ったことはないかな」「助けてくれる人はいるかな」といつも心配なまなざしで見つめます。

恋人ではなくなったことで、自らがヘルプに動くのは立場が違うと感じているため、遠くから見つめるのが関の山。

好きになったことがある子が笑顔でいてくれたら、嬉しいと考えています。

しかし、実際の所は遠くから見るだけでは分からないので、時々近くを通り過ぎるふりをして様子をうかがう素振りもみせるところです。

男性にとって、別れた元カノは、既にご縁あった人なので、不幸にしてはいけないと責任感を抱え続けています。

別れた事を正当化するためにも、常に意識して様子を窺っているわけです。

特に別れた事で深く傷つき、仕事に支障が出るほどに憔悴している状態が見えたなら、罪悪感が拭いきれません。

「早く立ち直って欲しい」「倒れてしまわないか心配」と自分が原因で変わり果てていることが分かるからこそ、放置することが出来ないのです。

直接は話しかけずに周囲に様子を訊ねる

同じ仕事場の恋人と破局した後、男性がとりがちな態度は、直接話しかけることはせずに、周囲に元カノの様子を訊ねるというものがあります。

同じ会社内で働く者同士、仕事の事や勉強している事について関心を向ける事はよくあるものです。

プロジェクトに力を入れているなら、頑張りすぎて体を壊さないか、資格取得の勉強をしているなら手応えはどう感じるかなど。

しかし、恋愛関係ではなくなってしまった元カノに、あれこれ深入りして質問することは出来ません。

周囲の人に様子を伺い、元カノが気持ちよく仕事に取り組めているか、困っている事はないかなど、気になる部分を解消していきます。

「最近、あの子の様子はどう?」「あのプロジェクトの進行具合は上手くいっているのかな」など、直接個人を特定している場合もあれば、ふんわり質問する事で元カノの様子を探ることもあるのです。

社内恋愛していた元彼と気まずい関係にならずに済む会社での接し方

朝夕の挨拶は自ら近づいて声をかける

気まずい関係にならずに済む会社での接し方は、朝夕の挨拶は自ら近づいて声をかけるというもの。

別れたとしても、同じ会社の同僚であることに変わりはありません。

出入り口やエレベーター、職場内で姿を見かけるタイミングはいくらでもあります。

その時に、相手が逃げるからと言って同じように顔を合わせない様に行動しては、気まずい関係が固定されてしまい、修復が難しくなるのです。

元カレを見かけたら、自分から率先して近づき「お疲れ様です」「おはようございます」と声を掛けましょう。

挨拶は社会人の基本。

むしろ、無視してしまう方が不自然です。

あの人にだけ挨拶する事が怖いと感じるなら、周囲にいる人全員に声をかけて回ります。

一人一人の正面に立ったり名前を付けたりして、挨拶をする事で逃げきれない状態を作るのです。

何度も繰り返すうちに、あちらからも挨拶をしてくれるようになり、気まずい関係をこじらせずに済むようになります。

仕事で関わる時に一言だけ雑談を入れる

気まずい関係にならずに済む会社での接し方は、仕事で関わる時に一言だけ雑談を入れるというもの。

同じ企業に勤めていれば、部署は違っても何かしら関わる場合が多くあります。

書類の受け渡しや、業務の申し送りなど、対面が必要な場面では、一言雑談を入れるように意識しましょう。

「最近は寒いね、風邪ひかないようにね」「仕事忙しそうだね、無理しないでね」など、直接書類の内容や引継ぎとは関係のない事を加えるだけで、一気に柔らかな空気が流れます。

別れたからと言って、相手の心配をしたり関心を持ったりしてはいけない、という事はありません。

むしろ、もう深くは知ることが出来ないからこそ、質問できる内容は広がっています。

最近はペーパーレス化で、書類を手渡しする機会は少なくなりましたが、わざわざ出向いて「必要書類、送信しておきました。確認してくれました?」と話しかける事も、職場を明るくする為のテクニックとして活用できることです。

会話に一言プラスするだけで、さらにコミュニケーションが取りやすくなります。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

避けられたらそっとしておく

気まずくならずに済む会社での接し方は、避けられたらそっとしておくというのも一つです。

男性の心理に寄り添った対応をするのも、大人の女性の余裕と言えます。

顔を見たら逃げる、避けるという行動をとる元カレは、あなたに対して罪悪感や劣等感、怒りなど何かしらの感情を持っているはずです。

追いかけて「何で逃げるの」と追及してしまえば、彼の行動を否定した事にも繋がります。

追求するほど関係は悪化し、気まずい状態から、絶縁になることも。

彼の感情が大きく揺れ動いている時期は、そっとしておくことも大切です。

「今は逃げたいんだね」「まだ心が落ち着いていないんだね」と遠くから見守りましょう。

タイミングを間違えば、接近テクニックも裏目に出てしまいます。

彼の感情が動いているというのは、意識してくれている証拠です。

ベストタイミングが訪れるまで、そっとしておき、様子を観察するというのも、必要な接し方の一つと言えます。

話しかけられたら無視せずに自然な態度を意識

気まずくならないための接し方は、話しかけられたら無視せずに自然な態度を意識するというのも大切な方法です。

振られた相手から話しかけられた時、「もう気にしていないって言う事なのかな」「ヘラヘラして腹が立つ」と返事さえしたくないと思うこともあります。

「私はまだ好きなのに、何もないように話しかけるなんて信じられない」と、特別な存在であることを認識してもらいたいがために、わざと無視したくなることも。

ところが、あなたから無視をされたところで、相手にとってメリットはないわけで、そのままの状況でいても親しくなれるわけでもありません。

むしろわざわざ避けてしまう事で、怒りを買う事にも繋がります。

気まずくならないためには、自然な態度を意識して、可もなく不可もなく笑顔で対応するようにしましょう。

元カノと言う立場から、同僚に戻ることを意識する事で、むしろ復縁を望む人にとってはスタートラインに立ちやすくなります。

余裕を持ち大人の女性として対応することで、相手の印象もアップしましょう。

話が盛り上がれば他の人を混ぜる

気まずくならない接し方は、話が盛り上がるようであれば、他の人を混ぜることです。

元恋人同士、そもそも気の合う部分があったからこそ恋愛がスタートしたはず。

「何を話せばいいのか分からない」と感じながらも、話をするきっかけがあった場面で、思いがけず話が盛り上がることもあります。

盛り上がっている最中に、ふと「どうしよう」「この後気まずい」「何で盛り上がってしまったんだ」と相手が元交際相手だと認識した事で、急激に気まずさを感じてしまうものです。

その後、スマートに関係を馴染ませるためには、「まずい」と思った時点で、周囲にいる他の人を会話に混ぜてしまいましょう。

「これどう思う?」「今この話をしているんだけど、あなたはどうだった?」など疑問を投げる事で、話しの幅が広がります。

それだけでなく、会話の対象が増えることで、気まずさを感じることなく距離感を維持できるのです。

何度か複数人での会話に慣れてくれば、二人きりの場面でも気まずくなることなく関係を築いていけます。

社内恋愛相手だった元カレが発する復縁可能のサイン

一人きりの時に話しかけてくるようになる

社内恋愛相手だった元彼が発する復縁可能のサインは、一人きりの時に話しかけてくるようになるというもの。

同じ職場内で働いていれば、少し意識するだけで二人きりの時間を作ることが出来ます。

しかし、交際経緯のある相手なら、わざわざ気まずくなる様なことはしないはずです。

給湯室や休憩ルーム、ロビーなど一人でいる時に話しかけてくるのは、あなただけに伝えたいことがあったり、他の人には加わってほしくない話題があるから。

テレビで見た話や同僚の事など、何でもない会話をすることで、居心地の良さを感じています。

あなたの好きな話題や興味を持っている事を知っているからこそ、「このことを教えてあげたい」「会話をしている時の笑顔が思い浮かぶ」と考えながら、準備しているわけです。

ただの同僚として戻れたのなら、わざわざ一人きりの時でなくても話をすることは出来ます。

あなたの反応が見たい、という本音が隠れている証拠です。

仕事をフォローしてくれる

復縁可能なサインは、業務に関してフォローしてくれるようになることです。

一度心を奪われた人の仕事ぶりは、離れてからもどこか気になるもの。

女性にとって負荷が多い職種であればなおさら、困っていることが無いか、上手くやっていけているか、交際相手だった人にとっての心配の要因となります。

付き合っている時には、近くにいすぎるおかげで、疎ましく感じていた事も、離れて見ると気になって仕方がない事へと変わるところです。

「何であの頃もっと話を聞いてあげなかったんだろう」「ヘルプを出してあげられることが沢山あった。今になって気付いた」と交際していた時の不甲斐ない自分を後悔します。

過去の失敗を取り戻すかのように、どうにか役に立ちたい気持ちが大きくなり、仕事をサポートをし始めるのです。

「この部分は先にやっておいたよ」「無理はしないで、出来るところからやろう」など、働く事に対して理解を示す事で、元カノを支えたいという優しさが膨らみます。

何気なく目が合う回数が増える

復縁可能なサインは、何気なく目が合う回数が増えることです。

空間を共有するのであれば、自然によく目が合いそうなものですが、ネガティブに意識しているうちは、目をそらす行動を積極的に行います。

逆に、マイナスイメージが払しょくされ、「話しかけようかな」「元気に過ごせているのかな」と気にかけ始めている時期には、自然に視線を向けるようになるのです。

何気なく目が合う頻度が高くなるのは、相手があなたの事を考え始めている証拠。

偶然会話するきっかけがないか、もう知る事の出来ない前の恋人の近況を少しでも知れるヒントがないか、探しています。

話しかける程でもないけど様子が気になる、付き合っていた頃のことをどう考えていたのかゆっくり話をしてみたい、など考え始めることで、復縁について認識し始めているのです。

「やり直したいわけじゃないけど」という思考回路は、既に一緒にいる姿を想像している状態。

距離感を近づけ、気持ちよく過ごせるようになることで、すぐにまた恋愛をやり直したいという感情が大きくなります。

仕事を頑張っている事をアピールする

復縁可能なサインは、仕事を頑張っている事をアピールし始めることです。

男性は、仕事を当然のことと考えている人が多く、人一倍努力することも、自分の成長のためにはマストだと思い、わざわざ周囲にアピールすることもありません。

しかし、心の中では努力を評価してもらいたいという承認欲求が渦巻いているので、小さな変化に気づいてくれる人を探しています。

同じ職場の恋人は、まさに細やかな配慮に気付いてくれる絶好の人ですが、恋愛が終わってしまったことで、本人に伝えてくれることもなくなるものです。

別れた事で、お互いが相手と距離をとった方が良いと考える事が原因で、仕事にかけている努力を褒めてもらえる機会を失います。

しかし、時間が経過してしびれを切らした元彼は、「俺の努力を理解してくれる人は他にいない」「あの子なら分かってくれる」とアピールを始めるわけです。

「この部分は、ニーズに対応できるように配慮しているんだ」「ユーザーの意見を取り入れた形にしたんだよね」とアピールし始めた元カレは、理解してくれ褒めてくれる言葉を待っています。

「時間が空いている」と寂しさを感じている事を言い出す

復縁のサインは、「時間が空いている」と寂しさを感じている事を言い出すことが挙げられます。

恋愛を終えた男性は、別れを無駄にしないために、いくら後悔しても、強がることが多いもの。

次の恋愛に意気込んだり、仕事に熱中したりすることで、元カノの事を気にかけないように意識します。

ところが、相手は毎日顔を合わせるところにいる人。

意識しないようにしても、視界に入る度に付き合っていた頃のことを思い出します。

「別れてから、仕事終わりはどう過ごしているのだろう」「新しい恋愛をしているのかな」と気になるほど、聞きたくてたまらなくなるのです。

「ご飯くらいなら行けるかな」「近況を聞きたいな」と思い立ちますが、誘うことが出来ずに、遠回しにアピールします。

「週末は暇だな」「一人でいるのは時間の過ぎるのが遅いよね」と寂しさを感じている事をアピールし、反応を見る事でゆっくり話しが出来るチャンスがあるか羽化上がっているわけです。

環境や仕事での接点を活かそう!職場恋愛が終わってしまった元彼ともう一度やり直す方法

積極的に同じ仕事に関わる

もう一度やり直す方法は、積極的に同じ仕事に関わることです。

離れてもなお好きな人がいるなら、環境を活かすことが出来る事は、ラッキーだといえます。

季節ごとのイベントやテーマごとのプレゼンなど、随所で力を合わせる事で、同じ職場の人とは絆を深めることが出来るものです。

なるべく多くの仕事で関わるように、元カレがどんな業務を受け持っているのかよく観察しましょう。

どこで接点を持つことが出来るか、サポートする事が可能か、見極めることで、効率よく接し、コミュニケーションを図ります。

熱く語り合う場面があれば、より心の交流が出来、困ったことやサポートして欲しい事もいち早く見つけることが出来るはずです。

同じ未来を見つめ、目標を一致させることで、達成した時の喜びを共有します。

同じ感動を味わうことで、恋愛面でも見直してくれ、再び向き合う事を決心してくれるのです。

資格取得に向けて努力する姿を見せる

もう一度やり直すためには、資格取得に向けて努力する姿を見せる事です。

同じ職場で働いているからこそ、目指しているポジションの難しさや取得に向けて勉強している資格のハードルの高さを理解できます。

例えば、一級建築士の資格は、業界を離れてしまうと「難しいらしいね」と噂程度にしか知らない事でも、同じ職種の人からすれば「かなり努力しないと取得できないよね」と共感すること。

ハードルの高い資格取得に向けてチャレンジしている事を宣言し、周囲から応援してもらう事で、同じ職場にいる元カレにもいかに努力しているかが伝わります。

頑張っている人の姿は、どんな人の目にも輝いて見えるものです。

いつの間にか、応援する気持ちが沸き上がり、近くで見守ってくれることも。

休憩時間に参考書を開いたり、移動中に音声勉強したりなど、努力している事を見せれば、あなたの頑張りを魅力としてみてくれるようになり、復縁への近道となります。

見た目をチェンジして元彼に感想を聞く

もう一度やり直すためには、見た目をチェンジして元カレに感想を尋ねましょう。

女性は見た目を磨けば、いくらでも輝く生き物。

美しい女性は、全ての人が土台が良かったわけではなく、努力するからこそいくらでも魅力的に仕上がっていくのです。

恋をすると綺麗になるとは言いますが、一度恋愛をした相手には、それだけでは見慣れたあなたとしか映りません。

ガラリとイメージチェンジをし、メイクも勉強し、ヘアセットの練習も行いましょう。

制服がない会社ならオフィスコーデでワンランク上を目指し、決まったものがあるのなら、いかに美しく着こなせるのか研究するべき。

外見を変化させることは、心の成長も伴います。

言葉遣いや立ち振る舞い、仕草なども意識して変化させ、元カレに「最近、社会人として女性らしさを意識しているんだけど、分かるかな?」と感想を尋ねましょう。

小さな変化に気づかない男性でも、質問されればじっくりと向き合ってくれるものです。

「素敵になったね」「いいじゃない」とプラスの反応があれば、そのままの勢いでデートに誘います。

「良く分からないな」「少しおかしいよ」とマイナス評価であれば、落ち込まずに「もっと変わるから見ていてね」「どこをもっと磨けばいいか一緒に考えて」と意識を向けてもらえるように伝えると、関係が進展するのです。

職場飲みを定期的に開催する

職場飲みを定期的に開催する事で、環境を活かしてもう一度やり直すことが出来ます。

会社というのは、決起大会や慰労会など行うほど、皆で会社の役に立てることを喜び合う環境です。

方針に納得し、利益を生み出し、社会貢献出来る事は、自らの役割を全うする事にも繋がります。

この環境を使わない手はありません。

自ら定期的に職場の飲み会を開催し、半ば強制的に全員参加とすることで、必ず元カレも出席する状況を生み出します。

反省や目標立てなど、過去や未来の話をすると同時に、仲間同士の絆も強くなる絶好のチャンスを生み出すことは、同僚や上司からも喜ばれるはずです。

飲み会が始まれば、幹事の役割は最後までないので、元カレとゆっくり話をしましょう。

仕事の事、人生の事、未来の事、生き方について、付き合っている時には話せなかった深い語り合いをする事で、考え方や感じ方を知ることになるのです。

恋愛をしている時には、案外男女とも深い語り合いを行わないもの。

だからこそ、同僚として真面目に語ることで、再び恋愛感情を呼び起こすことが出来るわけです。

元彼が昇進した時にお祝いメッセージを送る

元カレとやり直したいなら、訪れる状況をチャンスにして、昇進した時にお祝いメッセージを送ることできっかけを掴むことが出来ます。

人事の辞令は、同じ職場内であれば、いち早く知ることが可能。

昇進や昇格というタイミングは多くの人からお祝いの言葉を掛けられる時だからこそ、元恋人であっても話しかけても不自然にならずに済みます。

お祝いを伝えるとともに、食事に誘うことも出来るし、プレゼントを準備する事で、親密度を高められるところです。

ついきつく当たってしまっていた人でさえも、お祝いの場面では優しくなれます。

二人の新しい関係を作る機会にすることで、一つ大人に階段を登り、未来に向かって歩き出せるのです。

一番近くで見られる環境だからこそ、元カレの良い所もたくさん知っているし、仕事面での人柄まで見れる立場。

別れた事で改めて一人の男性として客観的に見た時の、格好良さや魅力を伝えるチャンスでもあります。

同じ環境にいるメリットを活かして観察しよう

振られた、または振ったという経緯があれば、「顔を合わせると気まずい」と考えてしまいがち。

しかし、職場恋愛でも気まずくならない方法を知っておくことで、二人の関係をいかようにも変化させることが可能です。

別れたあとの男性心理や気まずくならない接し方を知り、毎日会うメリットを活かして、相手の反応を観察しましょう。

ベストタイミングを見つけやすい間柄だからこそ、幸せを掴むきっかけも必ず見つけられますよ。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事