50代男性でも本気の恋に落ちる?
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

50代の男性、と聞くともうすでに結婚をして落ち着いた気持ちで人生を歩いているのでは?と思っている人はたくさんいます。

実際、「もう恋愛は…」と思っている人も多いですが、中には「まだまだ恋がしたい!」と思っている場合も多いのです。

既婚でも未婚でも、どちらにしたって50代男性は恋愛をしたい、と思っている可能性は高いのですし、もう年齢も大人だから「次に恋をするなら、本気の恋がいい!」と思っています。

ここでは、50代男性は本気の恋に落ちるのか?ということや本気の恋をしてもらうテクニックをご紹介するので、恋の参考にしてみてください。

目次

50代男性も本気の恋に落ちるの?

年齢に引け目を感じつつも出会いによっては本気になる

50代男性も本気の恋に落ちるの?150代、というのは基本的に結婚をしていて子供もいて、孫がいる人もいます。

そのため、自分のことをすでに「おじさん」と思っている男性も多く、その場合「こんなおじさんを相手にしてくれる女性なんていないよなぁ」と最初からガードしているものです。

反面、既婚男性なら安定しすぎて愛情を奥さんから感じられない、男としてのプライドを保ってくれない家庭…など環境の中で充足感を得られない時に、良い女性素敵な女性に出会いさえすれば、一気に盛り上がることだってあります。

50代男性はまだ、身体的にも元気な人が多く、自分が男としてまだ頑張れる確信を持ちたいんです。

未婚男性や離婚歴がある男性は、一層のこと年齢を引け目に感じることも多いですが、それ以上に自分に好意を持ってくれる女性が現れないかな?と心の奥底では感じています。

この年代はどうしても恋愛に対して消極的になりがちです。

なぜなら、40代くらいまでなら積極的に女性へアプローチをしてみても、十分に本気にしてくれる人はたくさんいます。

しかし、50代ともなれば女性に「かわいいね」「今度食事でもどう?」など、大人の男性ならではの積極性を出したとしても、言われた女性からは「はいはい」と本気にしてもらえない可能性が高いです。

本気にしてもらえない理由は、大人の男性なので女性を褒めることに慣れていて、ジョークのような感覚で言っていることも多いんです。

普段から女性に対して積極的だったり、素直に褒めることができる男性が多いため、いくら色っぽいことを言われたとしても「また言ってるよ…」くらいの感覚で聞いています。

若い世代だとあまり自分の気持ちをはっきり表現することも、お世辞のように女性を褒めることもできないので、いざ言われてみると女性はドキドキします。

いつも言わないことを言われて、ギャップ萌えになりますが、誰にでも言っているのならギャップにもなりません。

そんな風に大人の男性は、女性に本気にしてもらえない可能性を感じて、最初から積極的に対応することができないんです。

なのでできれば、女性の方から好意を表現して欲しいと思い、自分のからは一歩先に進めないまでも、恋愛に対しての興味はあります。

女性から積極的に来られると疑心暗鬼になってしまう

50代男性も本気の恋に落ちるの?250代男性の場合、ある程度の地位や収入を得ている人がほとんどです。

そのため、中には女性が積極的に好意を向けている思惑として「お金が目当て」という場合もあります。

特に若い年代の女性は、生活の安定や自分の保身のために年齢が離れた男性に近寄ることも多いです。

全員がそうだ、というわけではなくて、女性は男性に頼りたいと思っている傾向もあるので、50代男性くらいの落ち着きがあれば本当に好意を持っていなくても近寄る可能性があるのです。

最初は、女性から好意を持たれて嬉しいと感じていた男性も、結局お金目当てだということもすぐに気づきます。

何度も似たような経験を繰り返していくと、徐々に男性自身も「安易に女性を信じてはいけない…」と感じるものです。

だけど心の中で、ふっと「もしかすると自分のことを本気で愛してくれる女性に出会えるかも」と期待している可能性があります。

50代男性は色々と経験を積んでいるため、良い思いも悪い思いもたくさんしています。

そんな自分の心の葛藤を持っているので、素直に女性のことを愛そうとはできません。

せっかく素敵な女性に出会えても、「また騙されるかも」と疑心暗鬼の気持ちを抱いて恋愛に進めないのです。

一方で、男性自身も「もしかすると次は本気の恋ができるんじゃないか?」と淡い期待も抱いています。

女性を疑いながらも信じたい気持ちで揺れ動いている男性は多いので、本気の恋愛をしたいという思いはあるのです。

自分から向かうのは難しいけど、それでも女性から積極的に来られるとそれはそれで疑わしい…といった思いを抱えています。

仕事が満たされている今、恋愛も充実させたい

50代男性も本気の恋に落ちるの?320代は仕事を始めたばかりでまだまだ大変な時期です。

30代は仕事が軌道に乗ってくる人が多く、恋愛よりも仕事をすることが楽しいと思っています。

40代は仕事で責任を追うことが多く、忙しい時期です。

50代は仕事も落ち着き、責任にも慣れてきた頃で新しい視野を広げようとし始める時期だといえます。

そのため、やっと恋愛に目を向けようとする人もたくさんいるんです。

当然、50代になるまで恋愛経験はあったでしょうし、遊びの関係やライトな付き合いをしてきたと思います。

中には、本気の恋をせずになんとなく流れで結婚をしたという人もいることでしょう。

女性に押し切られた、ある程度そういう年齢になったから、などいろんな事情があって結婚に踏み切った人がほとんどです。

もちろん、すごく情熱的な恋愛を経て結婚をした家庭もあるでしょうが、案外大きな理由はなかった…ということも多いといえます。

比較的若い頃に流れるように結婚をして、年齢を重ねていくうちに「なんだか物足りない…」という感覚が芽生える人も中にはいるのです。

いろんな経験を積んだからこそ、50代男性は「今度は本気の恋がしたいな」って思うことも多いですし、もう一度ちゃんとれないがしたいな、とも思うんです。

自分の中でいろんな感情が渦巻き、だんだんと恋愛に対する渇望が起きることで50代男性も恋愛に対して興味が湧いてきたり、心に素直になろうという気持ちが出てきます。

体力がまだあるうちに情熱的な恋をしたい!

50代男性も本気の恋に落ちるの?4女性と違って、男性は子供がいてもいなくても、性的な面で元気であることがある種「男性としての威厳」を保っているようなところがあります。

自分はまだ女性を喜ばせることができる、男として十分に価値がある、と思えることで自信を持つことができるのです。

ただ、家庭では奥さんとの関係があまり良くない、もう女性としての魅力を感じないという場合があれば性的な興奮を得ることもできませんし、なかなか自分の力を見せることができません。

そんな自分の状況に嫌気がさしていたり、もしかするとこのまま自分は女性を喜ばせることができないのでは?と不安に感じる人も多いです。

性的な部分、というのは何も欲望のままに動いているというわけではなくて、体調を整えたり、精神的な安らぎと安定を得ることができます。

女性でも、性生活が満たされているとそれだけで肌の調子が良くなり、精神的にも安定し、愛されていることへの自信につながっている人が多いです。

男性もただ体の関係を結んでいるというよりも、50代だからこそメンタルと性を融合させた本当の関係を望んでいます。

50代男性は人生の半分を過ぎ、これから自分はどう生きて生きたいのか?男としてどうなりたいのか?について改めて考える時期でもあるので、本気の恋を通して、情熱的な性生活を望んでいる可能性は高いです。

女性の体を知り尽くしている50代男性は、改めて本気の恋愛をした時には今までとは違う方法で女性を喜ばせよう、そして、自分の男としての価値をまた感じたい…という気持ちが本気の恋を望ませています。

ただ、男性は何歳でも生殖能力があったとしても結果的に体がついてこないことも多いです。

50代という体力的にもまだ活力があるうちに、情熱的で本気の恋をしたい!と思っている男性はたくさんいます。

若い頃とは違う視点で女性を見ることができる

50代男性も本気の恋に落ちるの?5年上が好きな女性の多くが「大人の恋愛」に憧れています。

若い年代では、なぜ大人の恋愛ができないのか?というと、相手を思いやる気持ちよりも自分の気持ちを優先したり、嫉妬などの感情任せに行動したりするなど、穏やかな恋愛をすることが難しいのです。

もちろん、お互い自立した関係のカップルはいますが、若いうちは恋愛がスタートすると寝ても覚めても女性のことばかりを考えてしまったり、相手がちょっとでもそっけない態度をとると「浮気でもしてるのか?」と疑って不安になる人も多いんです。

そんな男性の姿を見ていると、男性よりも女性の方が精神的に大人なので「情けない」「めんどくさい」と思って、愛情が冷めます。

一方で、50代男性は大人なのでそのような余計な詮索やいざこざはありません。

金銭的にも精神的にも余裕がある人も多く、女性をスタイリッシュにエスコートしてあげることもできます。

食事に行く場所も、デートに行く先も、年代によって全然違ってくるのでその点は50代男性の大きな魅力です。

女性の望みを50代男性は知っていますし、自分自身が若かった頃にはできなかった女性のエスコートができる年代になったのだ!とわかっています。

つまり、男性は今までとは違う視点、若い頃とは違う魅力を持つようになった自分を女性に見せたいと考えているので、そろそろ本気の恋に踏み出したくなるのです。

今まで恋愛をしていなかったわけではないでしょうが、女性への視点や対応方法など若い頃と50代ではガラッと違ってくるので、今の自分ならこんな風に女性を愛すことができるのに…などいろんなことを考えています。

昔と今では違うことを理解しているからこそ、本気の恋をしたいと思うこともあるのです。

50代男性が本気で恋に落ちた時の兆候

自分の容姿により一層気を使うようになる

兆候1人は出会って3秒で相手の第一印象を決めてしまう、ということは広く知られています。

そのため、男性も女性も人前に出るときや新しく人と出会うときには、身支度を丁寧にする人が多いのです。

しかし50代になってくると、そもそも新しい出会いは少ないですし、既婚男性の場合は家庭があるので「おしゃれをしている気持ちの余裕もない」という男性はたくさんいます。

本気の恋に出会うまでは、なかなか自分の容姿に気を使うことができなかったとしても、いざ恋愛がスタートしてしまえば話は別です。

女性も気にる男性と会うときは、向こうの好みに合わせてメイクや服装を変化させています。

そのほかにも女性であれば胸やくびれ、お尻などを強調した服装をすることで、男性の興味を引くことが可能です。

一方で男性は、基本的に外見の変化を女性にアピールするためにはどうするのか?と頭を悩ませています。

もちろん、そもそもの容姿がステキならちょっとダサい服装でも「かっこいい」と言われがちですが、そうじゃない場合はとにかく雰囲気で押すしかありません。

雰囲気、と聞くとすごく漠然としていて結局どんな容姿ならかっこいいと女性に思われるのかわからないですが、50代男性って自然に理解していることが多いです。

雰囲気=ヘアスタイル、だとわかっている人は非常に少ないといえます。

服装や表情がかっこよさの象徴なのではないか?と思う人も多いですが、女性ってとにかく男性に「清潔感」を求めています。

20代30代の男性でも、だらしなく髪の毛を伸ばしている、髭とつなげているなどであれば全然魅力的には感じません。

むしろ「社会人として感覚がおかしい」「不健康そう…」という印象になって、女性から敬遠されがちです。

女性は本能的に「良い子孫」を残したいと考えているので、容姿のよさの他に清潔感のある人を求める理由としては、清潔感があるというのは健康的な印象があるからだといえます。

そのほかにも、生き生きとした表情やテキパキとした身のこなし方をする男性は非常に健全で魅力的に映ります。

こうした女性の本能的な気持ちを50代男性は、すでに理解しているので本気の恋に落ちた時には、自分がいかに良質な男なのかをアピールしようとしてくるのです。

容姿に気を使い、髪型に気を使い、好意を持っている女性が自分を「良い男」と認識してもらいたいという表れです。

元から気を遣っていた人だとしても、本気の恋をすることでより一層見た目を気にするようになります。

とにかく会うときに何かしら持参してくる

兆候2女性に対して、精神的な面だけではなくて金銭的にも自分の余裕を見せたい!と思っている男性はたくさんいます。

そもそも、男性は女性に対して「自分が支えてあげなくちゃ」と思っている傾向があるので、包容力を見せる方法を試行錯誤しているものです。

遊びの女性であればそこまで深く考えることはありませんし、50代男性の場合は最初からそこまで興味引かれない女性にアプローチをすることもないでしょう。

多くの50代男性は次の恋で最後!本気の恋だけ!と意気込んでいる傾向があるので、それだけ好きになる女性に出会わないと本気にはならないのです。

年代柄、最初から包容力がありそうと女性に思われがちな50代ですが、男らしさを何かで表現したいとは年代関係なく思います。

そこで、多くの50代男性が使うのは「会う時に何かしらの手土産を持参する」ことです。

当然高価なものでは女性が引いてしまいまうため、気軽な手土産を持っていくことが多いんです。

職場内で本気の恋をした男性なら、缶コーヒーを好きな女性に渡す、ガムやアメなどを渡すなど、さりげないアイテムだとしても自分が相手に「何かしてあげよう」と思った気持ちを表現するために渡しています。

本当に好きだからこその行動なので、女性は「気前がいい人だな」「優しいな」と思うだけではなくて、自分のことを本気で好きなのかな?と考えてあげましょう。

さりげないアイテム以外にも、ここぞというデートの時に50代男性って平気でバラの花束とか買っちゃいます。

持って帰るのが恥ずかしい…と思う女性も多いですが、50代の大人の男性は女性がびっくりする顔が大好きで、心の中に自分が印象的に根付くことを期待しています。

大人の余裕を見せつつも、内心「他の若い男に取られてしまうのでは?」「すぐに飽きられるんじゃないか」と不安感もあるのです。

だからこそ、大なり小なり贈り物をして女性の心に自分を刻み込んでいます。

またよくあるケースとしては、デートをしているときに女性が「これ可愛い」「最近、〇〇が壊れて困っている」など、他愛ない会話で言ったことを記憶していて、後日プレゼントしたりその場で「じゃあ買いに行こう」なんて言って、ハプニング的にプレゼントをする方法です。

こうした対応は女性がすごく「この人大人!」と思う瞬間なので、本気の恋をした50代男性によく起きる行動です。

スポーツやトレーニングを始める

兆候3男の色気は健康な肉体から、と考えられています。

以前であれば、色気という単語は女性にしか使用されてきませんでしたが、今では女性も男性に色気を感じる時代です。

「抱かれたい男ランキング」が誕生していることからもわかるように、男性も女性も色気がある=良質な遺伝子としてみている傾向があります。

セクシーな人は、異性を惹きつける力を持っているので魅力があり素敵な人だと思われ、良い遺伝子を存続させられるのでは?という期待感を持たせるのです。

もちろん、頭の中ではっきりと「子孫を残したい」と思っている女性は少ないですが、男性を見た時に女性の多くが「健康であるかどうか」を無意識のうちに見ています。

健康的な肉体をしているか、健全な表情か、についてしっかりと見極めているため、容姿がさほどかっこよくなくても清潔感があり、明るくハキハキとしているだけで女性にモテる人は多いです。

人間が「魅力的」と感じるものの定義は普遍的なものではありますが、男性も女性も健康的な人を魅力的だと感じる傾向があります。

このような本能的な部分での見極めが男女間では多く見受けられるので、50代男性は若干体力が衰えていく時期ですから、軽いスポーツやトレーニングを始めて、本気で好きになった女性に「男としての魅力」を感じてほしいと思っています。

筋肉=色気とは限りませんが、少なくとも鍛え上げられた二の腕に抱きしめられたい、熱い大胸筋に包まれたいと女性は思うものです。

守ってほしいという気持ちが心のどこかに根付いているので、年齢関係なく鍛え上げられた肉体は魅力的です。

ただ、筋肉トレなどが趣味になっている男性も多いため、単純に自分の筋肉自慢ばかりしてくるような男性は本気の恋には落ちていません。

本気の恋をしている男性は、自分から肉体改造はアピールしないからです。

今まであまりしてこなかったソーシャルメディアに興味を示す

兆候4最近では「おじカワ」という言葉が出てきたように、50代などのおじさんを可愛いと思う女性が増えてきています。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

なぜ?と思うかもしれませんが、大きな理由はソーシャルメディアの発展だといえます。

LINEなどで勤務先の人とコミュニケーションをとる、報告事項を連絡するなど以前であれば電話や対面で話していたことが、LINE1つで完了してしまう時代です。

50代男性は特に厳しい社会人経験もあるので、現在のようなLINEで報告を済ませるということには慣れていません。

そのため、いつまでも部下には電話で連絡しますし、話したいことがあれば対面で対応します。

しかし、本気の恋をした男性の多くは年下女性を好きになったり、同年代の女性でもすでにLINEやTwitterなどSNSを駆使している人はたくさんいるため、相手に合わせようと必死になるのです。

普段使っていなかったものに興味を持つ、というのはそれだけ相手に本気の思いを抱いている証拠なので、50代男性も頑張ろうとします。

そこで、ついつい「若い世代は使わない」ようなスタンプの選択をする、容姿と合わない可愛らしい絵文字をつかってしまうため、逆に女性がギャップ萌えとしてキュンとしてしまうんです。

男性としては意識して「可愛く思ってもらおう!」と考えているわけではなくて、必死で操作などを覚えている段階で行ってるのみなので、その真剣さがより相手から好感を持たれやすくしています。

不慣れなものを50代から始めるのってすごく大変ですが、本気の相手だからこそ、ちょっと無理してでも足並みを揃えたいと思うものです。

思わず本気になっちゃう!50代が好む女性の特徴

案外ベタ?とにかく可愛い雰囲気を出している人

50代が好む女性の特徴120代30代の男性は、いわゆるあざとい女子というものに一定の不快感を持つ人も多いです。

あまりにもあからさまにされてしまうと、その手中にはまる自分が情けなく感じて嫌な気分になるからだと言えます。

基本的に男性は、女性側から見ると「ぶりっこ」と思われるような女性でも好きになりますし、ちょっと騙されるくらいなら可愛いと思う傾向があります。

一方で、自分自身も若いうちは心の底で女性にコントロールされたくないというプライドを持っている男性もたくさんいるのです。

しかし、50代ともなればほとんどがそういった女性のあざとさを見抜く力を持っていますし、騙されたっていいや!可愛いから!と開き直っています。

女性の手中にハマる自分もそれは素直に受け入れようと思う時期なので、別に気になりません。

むしろ、ベタにぶりっこしてくれる女性の方が強がる女性よりも可愛く感じられて、本気の恋に発展することも多いんです。

せっかく恋をするなら、作っていたとしても可愛い子の方がいいと年代が高くなるにつれて思うようになり、周囲から見れば「あの子ぶりっ子なだけだって」と思われる女性だとしても、「可愛いからいいんだよ」とあっけらかんとしています。

逆にぶりっこをしているあざとい女子も、そんな50代男性の姿を見ていると自分を繕っていることがバカらしく感じたり、本当の意味で自分を受け入れてくれている気がしてうれしくなることもあります。

大人の男性が持つ包容力がいかんなく発揮される場面だともいえるような、好まれる女性の特徴です。

20代30代なら絶対に手出しされないような女性に、あえて向かっていくのは大人だからできるわけです。

年齢よりも落ち着いている女性

50代が好む女性の特徴2例えば、若い頃は自分の雰囲気やノリに似ている人を好きになりやすいです。

なぜなら、その分相手に共感して魅力の1つとして受け止められるからだと言えます。

しかし、年齢を重ねていくにつれて同年代の女性はすでに結婚していて、恋愛を卒業したという人も多くなってくる中で、だんだんと年下女性に興味を持っていく50代男性は多くなっています。

すごく若々しくて明らかに「10歳以上年下です!」というタイプの女性も男性受けは良いですが、本気の恋を狙うのであれば恋愛よりも落ち着いていなくてはいけません。

年齢差を感じられるような女性は、あくまで遊びの相手としてその場が楽しかったらいいな程度に思われます。

体の関係だけを継続されたり、お金でのつながりなんてことも多いです。

一方で、本気の恋をしたいと思える相手になる女性は、どれだけ若くてもある程度落ち着きがあり「きちんとしているな」という印象の女性です。

社会的な常識はもちろんのこと、対人マナーが的確にできることも50代男性は求めています。

もちろん、まるでマナー講座に出てくるような難しいことまでできてほしい、といったことではなくて、例えば自分の同年代の友人に紹介しても恥ずかしくない女性を望んでいるのです。

紹介した友人に「良い人つかまえたね」なんて言われた日には、即本気の恋にまっしぐらになる男性も多いので、50代男性は社会人歴も長く基本的なマナーは理解しているはずなので、同じように落ち着きのある女性はより恋愛に発展しやすいと言えます。

分かり合えないから惹かれる。不器用なタイプ

50代が好む女性の特徴350代男性は、自分の価値観や概念というものがほぼ固定されています。

そのため、なかなか新しいものに対して理解を示すことができなくて「ガンコ」と言われる場合も多いのは事実です。

恋愛に対しても似たことが言えて、落ち着きあって50代の男性と一緒にいたとしても別段違和感のない女性を好む傾向が高いです。

一方で、もうさんざんいろんな女性は見てきたのだから、ちょっと新鮮な女性に目を奪われたいと思っている男性も一定数います。

そのような場合は、今まで関わってきたことがないタイプの女性に惹かれるものです。

例えば、こんがり肌を日焼けしたギャルやロリータファッションに身を包んでいる女性など、50代男性ではあまり接点を持たないような女性に本気の恋をすることが多いです。

「単なるあそびなのでは?」と思うでしょうが、最初は興味本位で会話をしていたとしても、ふと見せる真面目な姿や悩みもがいている姿を見ると唐突にキュンときてしまいます。

多くの男性は女性を支えてあげたい!守りたい!と思っていますが、自分が理解できないタイプの女性のことまで守りたいとは思わないのが現実です。

しかし、そんな女性がふと見せる姿は「もしかして自分にしか見せないものなのでは?」と考えて、急に意識をするようになります。

ギャップ萌えというのは男性も感じる部分なので、普段は敬語も使えないような女性がいきなりしおらしくなったりすると急速に好意を抱く感覚です。

落ち着いた女性と対照的な女性も50代男性になると魅力を感じられるようになるのです。

今まで1人で頑張ってきた自立した女性

50代が好む女性の特徴4精神的、経済的に自立している女性は50代じゃなくても非常に魅力的に感じられます。

男性に頼らず、自分の力で精一杯生きている女性って、すごく素敵だからです。

一方で、自分1人で頑張るには限界がありますし、時には誰かに頼りたい、大事にされたいって思うこともあるでしょう。

若い世代の男性は、そんな女性の弱さに気づけないことも多いです。

50代男性の場合はすでに自分も社会人として培ってきた経験もあり、頑張る女性を数多く見てきたはずです。

そのため、頑張る女性が抱える辛さもしっかりわかっているので、支えてあげたいと思う人が多くいます。

普段がむしゃらに頑張っている女性が、ふと弱音を吐けるような、涙を見せられるような男になりたいと考えるんです。

支えたいという感情は、本気の恋でしか芽生えることはありません。

男性ってかなりドライな感覚を持っていて、本当に好きな女性じゃなければ「何かをしてあげたい」とはとても思えないのです。

理性的な人が男性には多いため、無駄なことはしたくないですし、甘い顔をして好きでもない女性に頼られたくないと思っています。

若いうちは、支えてあげるふりをして体目的で女性と関わる人も多いですが、50代ともなればそういった時間の消耗の仕方は人生の無駄遣いだと感じるのです。

本気の女性を本気で守りたい、と50代の男性は強く思っています。

大人の男性に本気で恋してもらうテクニック

デートややり取りのたびに多少の「謎」を残しておく

テクニック1年齢関係なく男性って、自分が明らかに分かりきっているものに関しては興味を持てません。

いくら魅力的な容姿をしていても、わかりやすい女性って全然面白くないのです。

男性には狩猟本能があり、常に女性を追いかけたい気持ちがあふれているため、すでに女性が自分に興味があると分かりきっていたら「この子はいつでもどうにでもなる」という余裕が出てきて、本気の恋とは程遠くなります。

男性が欲しいのは、「自分をどう思ってるのか謎だな」という不安定感です。

相手の気持ちが読めないことは、自分がどう行動するべきなのかも迷いますし、どうすることでつかまえられるのかを考えるようになります。

そこで会うたびにやりとりをするたびに、多少の謎が必要になってきます。

女性は自分の気持ちを悟られないようにしなくてはいけないので、最初のうちは謎を与えてください。

やりすぎてしまうとミステリアスを通り越して、ただのよくわからない人になってしまうため、少しの部分だと思いましょう。

どんな謎を残せばいいのか、というと例えばデートをした後に「また会ってね」と男性から言われたとします。

その際に、YESNOどちらとも言わずにただ微笑むだけにすると男性は「あれ?」と思うのです。

OKなの?そうじゃないの?と不安に感じるため、帰宅してからも女性のことで頭がいっぱいになってしまいます。

50代男性は恋愛を楽しみながら本気の恋に移行する人がほとんどなので、女性が謎を含ませてくれると夢中になるんです。

よく見つめてしっかりと聞き役にまわる

テクニック2女性は基本的に男性に話を聞いてもらいたい、とにかく自分の気持ちを伝えたい、言いたいことを話したいという印象が強いです。

口数の少ない男性も多いので、その分女性がお喋りになってしまうのも仕方がありません。

一方、50代男性の場合は人生経験の豊富さから「教えてあげたい」という気持ちが強く、年下女性に対して「昔はこういうことがあってさ」「前の経験からすると…」など、口数が多い男性が非常に多いです。

自分の経験を話す時、大抵の男性はワクワクした表情になり、一生懸命会話を繰り返してくれますが、若い世代だとそんな風になる自分がカッコ悪いと感じて、斜に構えることもあります。

50代男性はそういった部分のプライドはすでになく、自分の流暢な喋りに女性が魅了される姿を見たいな、と思っているんです。

そのため、もちろん女性の話も聞きますが、それ以上に自分の話も聞いて欲しいと考えているので、女性は定期的に聞き役に回ってあげることが大事になります。

聞き上手の女性は、どんな男性も上手に扱うことができるので、多くの男性にモテますし、50代男性はモテる女性にすぐに気づくものです。

「こんな素敵な子が自分の恋人だったらいいな」という思いが芽生え、本気の恋に発展しやすくなるんです。

「本当なんでも話せちゃうよ」とそれとなくアピール

テクニック3男性は、自分を頼ってくれる女性のことが大好きです。

ほんの些細なことでも、他愛ないことでもいいので、自分に頼ってくる女性に対して男性は特別感を抱きます。

とくに50代男性は若い頃よりも社会的に頼られることも多く、誰かの支えになることを使命に感じている人もいるのです。

しかし、恋愛ともなればなかなか出会いもなくて、既婚だと奥さんにはもうそういう感情がない、頼られることもないという状況がほとんどといえるでしょう。

そんな時に女性から頼られて、いつも声をかけられるような状況だとすごく嬉しい気持ちになります。

「〇〇さんのこと信頼してます」「なんでも話せて不思議」なんて言われた日には、本気の恋に発展する可能性は大いにあるのです。

男性はいつまでも誰かが頼ってくれると嬉しくなって必要以上に介入したくなることも多いので、もしく落とすテクニックで頼りになることをアピールしたい場合は、なんでも頼ってみてください。

50代男性が本気の恋愛感情を持った時には、なんでも言うことを聞いてくれるでしょう。

ただ、頼る部分は精神的な面だけにして、金銭的な部分で頼ることがないようにしてください。

金銭的な援助を求めるのは単純に「遊び」「お金目的」と思われるだけなので、寂しい時の相手をしてもらう、相談事の話を聞いてもらうなどに限定しましょう。

50代男性が本気になるのは最後の恋と言える理由

人生の終わりに寄り添っていて欲しい

最後の恋と言える理由150代となると人生の終末について考える人もたくさんいます。

若い頃であれば、単純に見た目がいいからとか体の相性が良いからだけで交際をしてきた人でも、50代ともなればそんな感情だけでは恋愛をしません。

きちんとした恋愛をしなくてはいけないと思っていますし、女性が年下なのであれば彼女が自分を選んでくれた意味を考えるようになるのです。

恋愛は結婚と違って人生の責任を負うわけではありません。

自由度は高いですが、その分別れも容易く訪れます。

50代の男性はもう何度も恋愛をしたいとは思っておらず、次付き合う女性には自分が最期を迎えるその時まで一緒にいて欲しいと考えているのです。

だからこそ、付き合う女性については慎重に考えていますし、簡単に恋愛には至りません。

最後の女性にしたい、と思っているからこそ遊びの恋愛はせずに本気の恋をするんだと決めている男性がほとんどです。

最後にもう一度情熱的な気持ちを感じたい

最後の恋と言える理由2ドラマや恋愛小説で、50代男性は精力的に恋愛をしています。

不倫なのかフリー同士の恋愛なのかはさておいて、人生の彩りに恋愛を体感しているのは事実です。

そのため、自分にも恋愛ができるのではないか?と思う男性も多く、燃え上がるような恋愛をしたいと思っています。

情熱的な恋愛というのは、本来遊びの恋ではなくて本気の恋愛になるのです。

なので50代男性が本気の恋をするときは、情熱的に女性を愛してあげる時に限ります。

情熱を持つのはどうしても体力が必要になり、50代という年齢柄何度も繰り返し情熱的な恋愛ができるわけではありません。

さらに言えば、本気の恋じゃない情熱的な恋愛をしたとしても、別れる確率も高く結果的にまた寂しくなって恋愛がしたくなった時に次の相手を見つけるのは非常に困難だといえます。

だからこそ、次に情熱的な恋愛をする女性は「最後に愛する人」と決める男性がほとんどです。

最後の恋、といった認識が一層男性の気持ちを盛り上げて情熱的な恋愛に発展させてくれる効果も期待ができます。

何度も恋愛を繰り返す意識は低い

最後の恋と言える理由350代となると、女性との出会いも限られてきますし、気になる女性が自分を好きになってくれるとも限りません。

ある意味、恋愛のきっかけやチャンスの幅が狭くなる時期でもあるので恋愛ができるチャンスがあれば、ものにしておかなくては次にいつチャンスが巡って来るのか分かりません。

一度本気の恋をした後は、非常に体力を消耗するのでまた恋愛をするともなれば年齢を重ねた後は難しくなります。

若ければそれだけ恋愛のチャンスもあるので、何度も恋愛を繰り返せるかもしれませんが、50代の場合はチャンスと体力にも限界を感じるものなので、次本気の恋をするなら最後の恋にしようと思っている男性は非常に多いです。

本気の恋をする時、男性は自分の男としての自信を取り戻している可能性が高いので情熱的で楽しい恋愛をすることができます。

いくつになっても女性と一緒に笑顔で過ごすことは、男性にとって人生を楽しむ1つのスパイスになるので、最後の恋だとしても後悔しないような恋愛をしたいと願っているのです。

50代男性も本気の恋はしたい!

50代男性でも本気の恋に落ちる? まとめ50代男性でも本気の恋におちます。

ただ、女性の思惑があるかもしれない…という不安感を抱えていたり、自分自身に対する自信を消失していることも多いので、50代男性が積極的に恋愛をするのが難しい場合も多いんです。

そのため、次に恋愛をするのであれば最後の恋にしたいと思っている男性がほとんどで、最後の恋は燃え上がるような本気の恋を希望しています。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事