仲直りしたけど、あきらかに冷めた…どうする?そのサインや正しい対処法を教えます!
あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット

宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。

  • アカシックタロットを試す

  • 「仲直りしたけど、明らかに彼氏が冷めた態度をしているけど、この後はどうするの?」と、初めての大ゲンカをした後などに訪れる不安に襲われている方。

    気持ちの部分は、形として目で見えないからこそ、どうすればいいのか分からなくて不安を解消できないまま気まずい時期が長引いてしまいます。

    仲直りしたけど彼氏が冷めた時に、男性が見せるサインや対処法を詳しくお伝えしますので、関係を改善させるための参考にしてください。

    あの人の気持ちを示すサインや冷めたと感じた時に取るべきではないNG行動、仲直りできていない場合の原因や対処法、さらには今後気まずくならないために取り入れるべきルールまで解説していますので、心を整理した後はいつまでも仲良くいられるように恋人との時間を楽しみましょう。

    目次

    男性が仲直りしたけど冷めているときのサインとは

    約束を覚えていない・破る

    冷めている時には、約束しても覚えていなかったり、平気で破ったりする態度が見られ始めます。

    好きな人との約束は、日常生活の中でも優先順位が高いところに充てられるものです。

    交際し始めの時には、その傾向が顕著に表れます。

    デートがあることを理由に、仕事が終わったら職場の人から誘われても彼女を優先して断ったり、休みの日は会えるスケジュールを先に決めて、会えないと分かったら友達と遊ぶ予定を入れたりと、恋人との時間を楽しみに日々を頑張れるようになるはずです。

    楽しみであれば、約束したら絶対に忘れないですし、メモを残して抜けが無いように管理します。

    今はスマホでスケジュール管理をする人も増えていますので、アラームをかければうっかり忘れも防げるところです。

    スケジュールにすら入れ忘れていたり、予定に関して関心が薄くなっていたりすると、ちゃんと約束していたことを忘れたり破ったりという事が起きてきます。

    そっけない返信になる

    気持ちが冷めた彼氏からのLINEの返信が、そっけなくなるのもサインの一つです。

    喧嘩をしている最中は、お互いに連絡を取り合うことを避けてしまいます。

    怒りが落ち着いてから、ちゃんと話し合いが行われたことで仲直りしたのに素っ気ないのは、ぎこちなさが残ってしまっているからです。

    ほんの少しの間でも、恋人との間に溝が出来て気持ちが分からなくなると、行動や関係としては元に戻れていても、心が前と同じようにはいかなくなります。

    「何を話していたかな」「どんな風に過ごしていたかな」とぎこちなさが残って、ギクシャクしてしまうのです。

    楽しい気分でスマホを抱えて恋人からのメッセージを待っていた頃とは違い、ただの連絡手段として入ってきたのを確認するだけのLINEになっていれば、文面が素っ気なくなるのも当然。

    相手を喜ばせようという気持ちがあるわけでもなく、業務連絡の様になってしまいますので、文面に抑揚が無くなっているわけです。

    頼み事を面倒に受け取られる

    頼みごとをしても、面倒ごとだと受け取られてしまうのは、冷めた時のサインです。

    恋人からの頼み事は、頼られている証拠と感じて嬉しいもの。

    「必要とされている」と感じますし、「役に立ちたい」とも思えます。

    信用や信頼を失ってしまうと、相手の為に動くことが労力だと感じるようになるのです。

    時間と体力を使い、人のために自分の人生を使っているわけですから、無駄にしたくないのは誰もが同じ気持ちだと言えます。

    人は、自分が好きな人にならいくらでも動けますが、嫌いな人や関心が無くなった人のためには、軽々しく動けなくなるわけです。

    「何で、オレがやらないといけないの」「面倒だな」と言葉に出さなくても、拒絶する態度や一言を漏らすと、「時間の無駄だ」と考えていると言えます。

    奉仕の精神は、関心がある相手に対してにのみ向けられる志です。

    気持ちが冷めた相手にお願い事をされても、「他の人にやってもらってほしい」と投げやりに考えてしまいます。

    デートは近場だけになる

    デートが近場だけになると、気持ちが冷めているサインです。

    男の人の愛情は、そのまま行動や態度、言葉に比例されるケースが多くあります。

    愛情が薄れた場合の行動の代表として、デートスポットが近くなるのです。

    先ほどの、頼み事が面倒になるのと同じで、彼女のために自分の労力を使うのが嫌になってきます。

    遠くに行こうと思うと、車や電車、新幹線など移動手段にお金がかかるようになるところです。

    車を持っている人は、ガソリン代だけでいいかも知れませんが、ない人はレンタカーを借りなければいけませんし、公共の交通機関を使うのもかなりのお金が必要になります。

    新しい場所を調べるのも億劫になりますし、デートスポットを探すウキウキ感もなくなっているはずです。

    いつもと同じところ、すぐに行けるところを選ぶのは、試行錯誤をしなくて済むから。

    彼女のために、頭と時間を使う事がもったいないと感じ始めているのです。

    自分のことを話さなくなる

    自分のことを話してくれなくなると、仲直りしたけどモヤモヤがいつまでも残る原因となります。

    「何を考えているのかな」「最近、どんな気持ちでいるのかな」とモヤモヤが収まらないと、仲直りしても心がすっきりと晴れません。

    モヤモヤの原因は、カレが自分の事を話さなくなって、心も近況も分からなくなるからです。

    男性は、女性の様に一日の出来事を事細かくしゃべる人は少ないですが、嬉しかったことや聞いて欲しいことがあれば、彼女に話をします。

    何気ないやり取りの中で、別の時間を過ごしている時の姿を想像したり、気持ちを汲み取ったりできるので、身近に感じることが出来るわけです。

    カレがしゃべらなくなると、情報が入ってこない分、別々でいる時には心も一緒に離れてしまっているような感覚になります。

    冷めている人にとって、自分の時間を知られたくないという気持ちが、情報の遮断という形で表れてくるのです。

    反応が薄くなる

    話をしていても反応が薄くなってくると、気持ちが冷めたサインと言えます。

    人の話を聞く時の姿勢というのは、心理をそのまま映しているものです。

    すごく楽しみにしていたことを聞く時には、前のめりになって目を輝かせて、どんなストーリーが飛び出してくるのかワクワクして集中して聞く体制を整えます。

    一方で、全く興味のないジャンルや専門的な知識が必要だけど全く知らない話であれば、最初から「よく分からない」と耳にふたをして、聞き流そうとするはずです。

    喧嘩をして仲直りしたとしても、カレの中では一度心の衝突が起きた相手ですから、話を聞く体制が崩れてしまっています。

    疑いの要素も含みながら、「何を言い出すのかな」「自分の事を悪く言うかな」など、斜に構えた態度になっているはずです。

    人の話を全集中で聞くつもりの人と、適当に流して耳に入れておこうとする人とでは、反応が全く違ってきます。

    スキンシップを取らなくなる

    あんなに好きだったのに冷めた彼氏は、体を触れ合わせるコミュニケーションをしなくなってしまいます。

    恋人同士のメリットは、肌を触れ合わせることに抵抗が少なくなることです。

    体を重ねた経験があるカップルであれば、肌が当たるだけで、喜びや幸福に繋がります。

    ベッドの上だけでなく、食事中に口元に食べているソースが付いていれば拭ってあげたり、困りごとを相談している時に頭をポンポンと撫でたりするのもスキンシップです。

    仲直りをしても冷めた彼氏であれば、「触れたい」という愛おしさが沸き上がらなくなっているので、すぐ近くに居ても関心を示さなくなります。

    隣に並んでいても、手を繋いだり腕を組んだりすることもなくなり、違う方向ばかりを見るようになるはずです。

    スキンシップには、しゃべらなくても相手の気持ちを汲み取れたり、愛情が深まったりする重要な心のセンサーの役割があります。

    センサーが働かないので、気持ちはどんどん離れていくばかりです。

    あなたはしていない?喧嘩中に男性が冷めてしまうNGな行動

    相手を無視しつづける

    喧嘩中に思わずしてしまう冷められる原因となる行動は、相手を無視し続けるというものです。

    人は、誰しも承認欲求を持っていますから、無視をされると気にしていない様でも心は反応しています。

    一度や二度なら、「機嫌が悪いのか」「まだ上手く関係を戻せないのかな」と思うことも出来ますが、そんな態度を続けられると相手に苛立ちが募ってしまうのも仕方がありません。

    無視は、存在を拒絶する行為です。

    人間は、肉体だけがあるわけではなく、オーラや雰囲気を含めて存在感を示しています。

    無視するのは、それらすべてを完全に無いものとしているのと同じです。

    無下に扱われている事を感じ取った男性は、あなたに対しての信頼を失いますし、プライドを傷つけられて離れたい気持ちが強くなります。

    自分を大切にしてくれない人の事を大事には出来ないのです。

    構ってくれる人と関わりたいですし、応援してくれたり一緒に楽しい時間を共有したりできる人との時間を増やしたいので、気持ちは冷めていきます。

    謝ればいいという態度

    喧嘩をした後に「どうせ謝ればいいんでしょ」という態度を見せると、相手は逆上して二度と気持ちが戻らなくなる原因となります。

    喧嘩をした時に、謝る事は仲直りをする上でとても大切です。

    喧嘩をしている時以外でも、相手に迷惑を掛けたり傷つけたりしたのなら、謝るのが人としての誠実さとなります。

    嬉しい時には感謝をして、相手に申し訳ないと思うようなことがあったのなら謝るのが、当たり前ではありますが、大人になるとなかなか分かっていても出来なくなってしまうものです。

    言葉だけで「ごめんなさい」と伝えても、気持ちが込められているかは表情や態度を見れば分かります。

    視線が合わないままや、ふてぶてしい態度のまま「悪かったよ」と言っても、ちっとも反省している気がしません。

    本気で仲を戻したいと願っているのなら、態度や表情、言葉の一つ一つを振り返るべきです。

    感情的に激しく怒る

    女性は感情の生き物ではありますが、沸き上がってくる思いのまま激しく怒ると、仲直りしようと思っても、なかなか先に進まず最悪の場合、別れに繋がるケースもあります。

    感情に支配されている時は、言葉も上手に選別できませんし、不要な一言を加えてしまいがちです。

    怒りの感情は、耳から入ってくる自分の声の持つ情報で、余計に刺激されます。

    しゃべる時よりも高くなるトーンや早口になって相手を責めようとする姿勢が、耳から入ってくる声という情報に集約されているのです。

    女性は、自身の言葉だとしても、耳から入ってくる情報から「責められている」と受け取ってしまいます。

    激しさを増していって、気持ちのコントロールが難しくなるわけです。

    仲直りしてやり直そうと思ってくれていたとしても、気持ちがそがれてしまい、心も実質的な肉体も離れて行きます。

    すぐに「別れる」という言葉を出す

    すぐに「別れる」と言葉に出してしまうのは、仲直りしたとしても冷める原因を作ってしまいます。

    本当にするつもりがなくても、言葉に出した時点で心の奥底に「いつかは別れるかも知れない」という想いを抱えてしまうのです。

    気持ちが無くなったと判断してしまいますから、別れが訪れても何も不思議ではありません。

    まずは、思ってもないのなら言葉に出さないことが基本です。

    不安に思っている気持ちがつい出てきてしまうのなら、解消するために話し合いが必要になります。

    別れてしまうと、簡単には戻れなくなるのも事実です。

    言ってしまった手前、別れなくてはいけない様な気持ちにもなってきます。

    言葉は、必要以上にエネルギーを与えてくれているのです。

    必要のないワードだとすれば、今すぐ手放しましょう。

    自分のことは棚に上げて逆ギレする

    喧嘩をしている時、自分のことは棚に上げて逆ギレする態度を見せていると、彼氏の心は遠くなっていきます。

    喧嘩両成敗という言葉があるように、一人だけが完全に「悪」というケースは、稀です。

    交通事故でも、10:0の割合になる事があまりないように、全く同じ責任はなくとも、両方に見直すべき点はあります。

    恋人の時のケンカの多くはコミュニケーション不足で起こる事がほとんどです。

    相手の気持ちをしっかり聞くことが出来ていなかったり、自分の事ばかりを考えて動いていたりすると、意見の食い違いが起きますし、分かり合えないという悩みが生まれます。

    喧嘩になった時には、まず相手に対して何を望んでいるのかを明確にすることと、次にこうなる前に予防出来なかったかを考えることです。

    出来事が起こる前には、必ず原因が存在しています。

    日頃から少しずつ不満が溜まっていたのかもしれませんし、気持ちがかみ合っていないまま気が付いていなかったという可能性もあるはずです。

    自分にも原因があると一旦考えてから、歩み寄る方法を考えなければ、なかなか上手くは行きません。

    昔の喧嘩について言及する

    昔のケンカを蒸し返して言及していては、相手の気持ちは削がれる一方です。

    時間の流れは、誰にも平等に訪れています。

    一日は24時間ですし、一度通り過ぎた時は巻き戻せません。

    過去にトラブルがあったとしても、その時には戻ることが出来ませんから、学びや気付きから改革改善を行って、未来を作っていくしかないのです。

    終わったことをグチグチ言うのは、男性が嫌う行動の一つ。

    戻る事は出来ないのに、昔の話を出されて再び責められては、たまったものではないはずです。

    人間の記憶は曖昧ですから、終わってしまった事は時間の経過と共に、都合のいいように変化させたり、あやふやになったりします。

    あなたが持っている記憶と、相手が覚えている出来事は違うということもよくあるわけです。

    終わったケンカを蒸し返していると、未来に向かって歩み寄る姿勢を見れない事へのガッカリ感の方が大きくなって、好きな思いもなくなっていきます。

    本当に仲直りできていない?喧嘩後に男性が冷めてしまう原因

    彼への感謝を言葉で伝えていない

    急に未読無視してくる元彼の心境3

    元に戻れたと思っても、感謝の気持ちを伝えられていなかったら、気持ちは冷めてしまいます。

    「また元に戻ろう」「もう一回頑張ってみよう」と仲直りしたつもりになっていても、相手の優しさがあってこそ成り立った話だという事に気が付かない人も多くいるものです。

    お付き合いをしている時は、お互いの人生の時間を共有しているので、とても重要な関係性と言えます。

    嫌な事があったり考え方の違いに気付いたりした時に、離れる事も出来ますが、付き合い続けるという選択をしてくれたカレには、感謝を伝えるべきです。

    当たり前の事なんて何一つありませんから、自分のためにもう一回時間を共有してくれようとしてくれた事実に感謝し、嫌な思いをした気持ちにも整理をつけて、向き合ってくれたのも嬉しいことだと言えます。

    再び一緒に過ごせる事、許してくれたことに感謝して、本当の意味で仲直りしましょう。

    期間限定
    復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

    感謝が足りなければ、いくら仲直りしても冷めてしまいます。

    LINEが業務的な内容ばかり

    完全無視じゃダメ!1

    LINEの文面が、業務的な内容ばかりとなってしまうのは、仲直りできていたとしても心の回復には繋がらないと言えます。

    思い切り言い合いになって、普段我慢している事も全部さらけ出してしまうと、仲直りした後も気まずくなってしまう事も少なくありません。

    「我慢している事がバレてしまったから、同じようにはいかないな」「あんなにさらけ出した後だったら、どんな風に戻ればいいのか分からなくなった」と考えているうちに、ラインでの接し方も分からなくなってしまう事も。

    いきなり馴れ馴れしくしてもいいものか、反省の色を見せて敬語を使った方がいいのか、「スタンプは軽すぎるかな?」など、様子伺いで他人行儀になってしまいます。

    結果的に、感情を伴う部分や何気なく話をしていた事も言えなくなり、業務的な内容ばかりを送っていると、相手からは「やり直す気があるとは思えない」と判断されて、どうでも良くなったと思われてしまうのです。

    おしゃれや自分磨きが雑になっている

    喧嘩の後ほど気を付けたいものですが、おしゃれや自分磨きが雑になってしまっていると、気持ちが冷めていくケースもよくあります。

    考え方の違いや普段どんな気持ちを隠していたのかが分かってしまうと、喧嘩が終わったとしても、改めてパートナーのどんなところが好きなのかゆっくり考えようとするものです。

    「オレは一体、この子のどこが好きなんだったかな」「良い所はあるけど、慣れ過ぎてじっくり見ることを忘れていたかもしれない」とじっくりと引き目で彼女の事を観察し始めます。

    改めて客観的に見られた時、最初の頃頑張っていたオシャレやハツラツさや、可愛さが無くなっていたら、一気に脱力したように感じてしまうところです。

    「いつの間にかこんなに手抜きをされていたのか」「もっとカワイくなかったかな」と疑問を持った途端、おばさんに見えてしまう事もあります。

    デートで気を抜いている

    男性が女性からの好意に気づく瞬間3

    デートの最中、気が抜けた態度を見つけてしまうと、せっかく元に戻れても愛情は薄れてしまいます。

    上記と同じように、あなたの事をゆっくり観察するようになっているカレは、デート中のファッションや態度、言葉遣い等も注意深く見るようになっているはずです。

    どのくらい反省しているのかを見る指針として、彼氏に対して誠実かどうかも感じ取っています。

    時間に遅れたり服装を適当に選んでいたり、一緒にいるのにスマホばかり見ている、運転してくれているカレの横ですぐに寝てしまう、あくびやおならを平気でさらけ出す、など彼氏から見て「気が抜けてしまっている」と感じるような態度はNGです。

    いざこざがあってもまだ別れなかったというのは、ただ元に戻っただけではなく、今まで以上に相手に対して誠実になるべきだと言えます。

    きちんと仲直りの話をしていない

    気持ちが沈んでしまう女性心理1

    仲直りしたと思っていても、ちゃんと話し合っていないのなら、気持ちが戻らないまま冷めていきます。

    喧嘩のあとには、きちんと話をしておかないと、何が原因で心のすれ違いが起きたのか分かりませんし、今後の対策も打てないはずです。

    気持ちが戻らないのは、カレがモヤモヤを抱えたままだから。

    もしかすると、まだ伝えきれなかった想いを抱えているかも知れません。

    あなたの中では、「いつまでも引きずっていたら、気まずいばかりだ」と思って、いつも通りに接してみたら、相手も普通に対応してくれた時には、「仲直りできた」とホッとして、終わった気持ちになってしまうものです。

    それでも、ちょっとした気持ちのズレは今後、振られてしまう原因にもなってしまうので、放置しておくのはお勧めできないので、こちらの記事を参考にしてください。

    「もしかして彼氏に振られそう?」と感じた時に、勘違いであればいいですが、そのまま予感が当たってしまったら、後悔しても取り戻せない事が多いのです。

    前兆も詳しく解説していますので、彼の態度などから探してみましょう。

    彼が冷めてしまったときの対処法

    好きという気持ちを素直に伝える

    イライラする時の対処法2

    彼氏の気持ちが冷めてしまったと分かったら、あなたからちゃんと好きという想いを伝えなければいけません。

    あの人の心が何故離れてしまったのか考えなければいけませんし、同時にあなたの想いは違うと主張する事も必要です。

    カレは「仲直りはしたけど、彼女が何を考えているのか分からない」と思っているのかもしれません。

    根拠はないけど、同じ気持ちで「もうお互いに冷めてしまっただろう」と思い込んでいる可能性もあります。

    どんなやりとりだったのかも振り返る必要がありますが、想いをちゃんと真っすぐ伝えるところから、話し合いや今後どんな付き合い方がしたいのかの擦り合わせに繋がるのです。

    別々の想いを抱えたまま向き合おうとしても無理な話。

    何に対して話をするべきなのか、明確にするにはまず恋愛感情の有無を伝えるべきです。

    二人で何かに挑戦してみる

    彼氏の気持ちが冷めてしまったら、二人で新しいことに挑戦してみる事がオススメです。

    何かにチャレンジすると、吊り橋効果が生まれます。

    初めての事は、勝手がわからなくて思うように出来ないのが当たり前です。

    スポーツにしても、娯楽にしても、「どうやったら上手くできるかな」と二人で考えながら取り組んでいるうちに、ドキドキを共有している事になります。

    初めての事なら、「出来る」「やれる」という同じ目標を目指すことになりますから、心を一致させていかなければいけません。

    カレの思考クセがより理解出来たり、あなた自身に近づいてもらえたりするチャンスです。

    頭や体を使っているうちに、共同作業をしていることにもなりますので、一体感も楽しめます。

    力を合わせて同じことをするだけで、不思議と気持ちも同じになりやすいのです。

    心が離れていても、「もう一回ちゃんと向き合ってみよう」と思ってもらえます。

    喧嘩をしても感情的になり過ぎないように意識する

    感情的になりすぎない事を徹底的に意識しなければいけません。

    彼の気持ちが冷めたなら、仲直りしてもまだケンカが続いていると考えておいた方が良いです。

    仲直りしたのに、またケンカになってしまったのなら、二人の考え方はどこか根本の部分がずれている事を意味しています。

    感情的になるのではなく、必要なのは分析力。

    論点のどこがずれているのか、お互いに目指しているゴールはどこか、冷静に分析しながら、折り合いをつける方法を探すことが大事です。

    感情的になると、主観的な見方がより強くなってしまい、相手の意見を拒絶する方向に動いてしまいがち。

    だからこそ、感情的になりそうな時には、その場を離れて怒りを一旦鎮めたり、言葉を出す前に、相手の意見を徹底的に聞く事に意識を向けたりしましょう。

    感情だけで物事を運ぼうと思っても、男性とは見ている視点が違う事がほとんどですから、まずは違いを受け入れることが先決です。

    正直な気持ちを話し合う

    相手の想いが離れてしまったと気が付いても、お互いの正直な気持ちを言葉に出して話し合う事は必要です。

    「好きじゃなくなったなんて聞きたくない」「そのまま別れ話に持ち込まれたら、受け入れるしかないのかな」と不安と恐怖で、向き合わないことがほとんど。

    だからこそ、相手の気持ちは決意になってしまいますし、あなたの想いはいつまでも届かないままとなってしまいます。

    言葉に出して伝えるのは、怖いかもしれませんが、何かが生まれるチャンスでもあるのです。

    彼の変化に気が付いたのなら、早ければ早いほどいいので、言葉にして伝えあう時間を作りましょう。

    何を感じているのか、どこに違和感を抱いているのか、何か直してほしい所があるのか、受け入れられない部分があるのか、聞かなければ直すことも出来ませんし、すぐに謝って終わることだってあります。

    心がざわざわした瞬間ごとに、解決するのがベストです。

    様子をみてスキンシップを取ってみる

    スキンシップも気持ちを取り戻すためには必要な方法です。

    「あの人が距離を取ろうとしているのに、スキンシップなんてできない」「ボディタッチをするタイミングを見つけられない」と思って、余計に離れてしまっては、彼の心も比例して遠くに行ってしまいます。

    触れ合えば、お互いの体温を感じることが出来るはずです。

    人間は、体温を感じる事で、相手の存在感を強く意識できるようになります。

    赤ちゃんを抱きあげた時に「こんなに小さいのに、しっかり生きているんだ」と感動するのも、温もりがあるからです。

    生きていると分かってはいても、態度が冷たければロボットのように感じてしまう事も少なくありません。

    命を感じられないから、より冷たくできるし、存在感も薄くなっていきます。

    手を握ったり、腕を絡ませたりして、生身のあなたがすぐ傍に居る事を伝えましょう。

    仲直りしたけど冷めたのか仲のいい友達に聞いてみる

    彼氏の気持ちが離れてしまったと感じる時には、同じような状況になってしまった友達の話を聞くのも一つの方法です。

    経験に勝る教えはないと言われるように、人生における体験者は、あなたにとって重要な教科書的存在と言えます。

    仲のいい友達になら、あなたの心の奥底にあるモヤモヤした感情や聞きづらいことも質問できるはずです。

    「仲直りしたけど冷めた」という状況を経験している友達に、今のあなたと彼氏の状態を話してみましょう。

    二人の関係が変化したのは、何か理由があるのは確かです。

    友達の話から見つけられることもありますし、聞いているうちにハッと彼氏の態度や言葉から気持ちに気が付くこともあります。

    冷たくなったことに違和感を抱いた時には、こちらの記事から彼の心の変化を探してみましょう。

    本当の原因や実践して欲しい対処法をご紹介していますので、二人の関係を修復するヒントになるはずです。

    今後も喧嘩したときに気まずくならないためのルール

    ご飯などの予定があれば一緒に食べる

    今後気まずくならないために、ご飯などの予定は共有することをルールにすることがオススメ。

    「同じ釜の飯を食う」という言葉は、同じものを食べることによって帰属意識を持てると言われています。

    帰属意識はつまり仲間や居場所と感じることです。

    鍋や大皿を連想させる言葉ではありますが、食事の場面を一緒に迎えるのも同じ気持ちを生み出します。

    カップルは、一緒にご飯を食べることが多いですが、上手くいかなくなる時は、ご飯を別々で食べたり、食事中のおしゃべりがなくなったりと、変化が見られるはずです。

    ご飯を食べる行為を一緒に楽しむ事で、幸福度を高められます。

    「美味しいね」「今度はどこのお店に行ってみようか」と楽しいデートの一つとして、組み込むようにしましょう。

    ご飯を食べている時には、心を開きやすくなりますので、食事をしながら感謝を伝えたり楽しい事を思い出しながら話をしたりすると、心を赦している事を伝えられますし、相手の笑顔を引き出せます。

    その日のうちに話し合って解決するようにする

    モヤモヤした時に、その日のうちに話し合うスピード感が大事です。

    感情の波は、瞬間ごとに変化しています。

    喜怒哀楽が、コロコロ変わるほどではありませんが、さっきまでは感じていなかったモヤモヤを抱えたり、ずっとイライラしていたのにちょっと嬉しいことがあったら忘れてしまったり。

    感情を一定に保つことは難しいですから、感じた事をちゃんと相手に伝えるところから始めましょう。

    「さっきの言葉に、なんだかモヤっとしたんだ。大切にされていない感じがして悲しかったのかもしれない」と理由を見つけられれば、そのまま伝えればいいですし、何故か分からなくてもまずはアウトプットすることが大事です。

    「なんだか、ザワっとしたんだよ。何でだろう」と投げかけて、一緒に理由を見つけていきます。

    「言い方が悪かったね、ごめん」とすぐ理由を見つけられる事もありますし、「何かに反応したんだろうね、また分かったら教えてほしい」と保留にするのもアリです。

    何かを感じ取ったという事実をお互いに共通理解することが大事。

    その日のうちに解決していけば、感情が固まってしまう事はありません。

    相手の話を聞いてあげる

    相手の話をしっかり聞くのは、気まずくならないためにお互いに意識をするべきです。

    人間は、全員主観的な生き物。

    自身の目でしか物事を見れませんし、知識を得たとしても過去の経験を通して自分のフィルター越しに考えます。

    主観同士が意見をぶつけ合っても、食い違うのは当然です。

    だからこそ、可能な限り相手を理解する事に意識を向けて、徹底していきます。

    どう感じたのか、何をどう見ているのか、どんな経験をしたから何に気を付けるべきなのか、話の中から歩み寄れる部分や望んでいる事の引き出しを行いましょう。

    話を聞いていれば、相手の事を理解する体制が出来上がります。

    主張ばかりではなく、二人にとってのベストを探せるはずです。

    友達を交えて楽しい時間を積極的に作る

    友達を交えて楽しい時間を作るのは必要不可欠です。

    気持ちが冷める原因のほとんどが、感動の欠如。

    慣れてきたり、相手のパターンが予測出来たりすることで、楽しみが無くなっていきます。

    二人でいても、考え方が偏っている同士ですから、新たな発想を生み出すのはなかなかハードルが高いと言えるはずです。

    だからこそ、友達の力を借りましょう。

    ダブルデートでもいいですし、恋愛関係ないグループでワイワイ遊ぶのもあり。

    冷めた気持ちは必ず戻せますので、色々な方法を試してみるべきです。

    こちらの記事では、冷めた彼氏の気持ちを戻すためのアプローチを学ぶことが出来ます。

    別れた後だとしても、心理学を応用した実践的アプローチをすることで、少しずつでも関係を修復することが可能です。

    二人のペースを見つけながら、しっかりと支え合える関係を築いていくための参考にして下さい。

    仲直りしたけど本当に冷めたのか原因やサインを見極めて楽しい時間を取り戻そう!

    喧嘩をしたけど冷めた態度を見せるのなら、カレの本当の気持ちを見つけるところから始めるべきです。

    仲直りできたと思っていても、勘違いのケースもあります。

    何を感じているのか、どんな交際を求めているのか、本当の気持ちを探すためにも、冷めた原因やサインを見極めて、二人にとって幸せな未来に向かう多面方法を探しましょう。

    友達の力を借りるのもいいですし、大喧嘩になる前に小出しに解消していく事も大切です。

    お互いを理解している関係性を目指して、出来るところからしていきましょう。

     

    【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

    でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

    もしもあなたの心に、

    「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

    「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

    「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

    こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

    他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    予言占い2022】とは…
    クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

    この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     
    占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

    彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

    そんな、あなたに大切な質問をしますね。

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

    ・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

    友だち追加

    ※20才以下はご利用不可

    おすすめの記事