セフレから本命の彼女に昇格
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

セフレ関係は継続しているのにどうして付き合ってくれないんだろう?と悩んでいるかもしれません。

体の関係を結んでいる時は優しいのに、全然セフレから昇格できない…と不安や焦りで一杯になるでしょう。

本当は付き合いたいのに、男性がはっきりしてくれない、でも関係をはっきりさせようとすれば彼との関係が終わってしまうのでは…と思って何もできない人が多いです。

男性は恋愛よりも体の関係を持つ方が気楽ですし、楽しくて好きという人もいます。

そこで、セフレから本気の彼女に昇格する方法や逆にセフレのままになってしまう危険な行動をご紹介します。

目次

本気で付き合いたいのに何故か男性からセフレにされてしまう女性の特徴

とにかく恋愛体質で男性主体で動く

セフレから本命の彼女に昇格1男性って、自分と対等に話ができるのかということを女性に対して見ています。

女性にとっては「失礼じゃない?」と思うかもしれませんが、男性は基本的に自尊心が高く、自分が1番だと思っている傾向があるのです。

なので、自分と一緒にいる女性も自分と同等で引けを取らない女性が良い、と思っており、そうじゃない女性は全て体の相性さえ良ければいいとすら思っています。

そんな男性ばかりじゃないですが、女性と体だけのつながりしか持てない男性はそもそもの考え方が違うんです。

男性にとって、手っ取り早く体の関係に持ちこめて、付き合わなくても楽な状態を保てる相手として選ばれやすいのが恋愛体質の女性だといえます。

恋愛体質の女性は、ちょっと優しくされた、ちょっと「キレイだね」と言われた、というだけでも「気になる存在」として男性を見るのです。

ドラマのような恋愛憧れている女性だったり、自分の容姿に自信を持っている女性は恋愛体質の人が多いといえます。

男性から可愛いと思ってもらうためにはどうしたらいいのか?ということばかりを考えているので、自分自身の信念がありません。

「男性がこう言ったから」「男性がこっちの方がいいって言うから」といったように、自分が好き!というわけではなくて、男性が好きと思うものに対して意識を注ぐタイプは、本気になってもらいにくいです。

本命彼女になるような女性は、男性から見ても「この人はすごいな」と思うような面が多少なりともありますし、男性から言われても譲れないものを持っています。

だからこそ、男性は自分の言うことを聞いてくれる女性に対し適当に付き合っても全然問題がないと思っている人がほとんどです。

また、恋愛体質の女性は容姿が魅力的な場合が多いので、セフレ認定されやすいんです。

好きな人にならなんでもしてあげたくなっちゃう優しい女性

セフレから本命の彼女に昇格2優しい女性、古風な女性というのもセフレにされやすい女性の特徴です。

男性から甘えられると「しかたないなぁ」と許してしまうタイプが多いからだといえます。

本命になるような女性の場合、自分の気持ちははっきり伝えようと思う人が多く、男性もそんな女性の気持ちを受け止めようと努力します。

ですが、常に優しくて自分を甘やかしてくれるような女性が時折自分の意見を言ったところで「何言ってんの?」と思われてしまうんです。

「いつもそんなこと言わないのに」とか「どうしてそういうこと言うの?」なんて、ケンカの種になる可能性が高く、そうなると優しい女性は自分の意見を押し殺して、男性に合わせてしまいます。

意見を合わせることは大切ですし、思いやることも大切ですが、それはお互いがあってこそです。

お互いがお互いの意見に合わせ、意見の相違があったとしてもきちんと折り合いをつけることが必要になります。

でも、セフレになりやすい女性は自分が我慢すればいいと思っているので、結局わかり合うことができません。

確かに、どちらかが引けばケンカにはなりませんし、その場の空気は終了します。

でも、我慢した方にはずっとモヤモヤが残った状態です。

そのモヤモヤを心のどこかで「しかたがない」と諦めている女性は、優しすぎます。

さらに言えば、セフレという不安定な状態でも何も言えない環境が出来上がりやすいんです。

「この人をわかってあげられるのは自分だけ…」とポジティブな人

セフレから本命の彼女に昇格3ダメな男性としか付き合えない女性やセフレなのに男性を信用している女性、というのは多くの場合が「自分だけが彼の良さを知っている」と自負しています。

例えば浮気をされた時に、「魔が差した」「本当に好きなのは君だけ」と言われたりすると、ついつい許しちゃうタイプの女性が多いです。

セフレだとしても、「自分が一番大事にされているはず」と男性の態度に対して自信を持っていたり、ポジティブにとらえる傾向があります。

自分しか彼をわかってあげられない、と思っている場合、自分で想像している以上に強く男性に対して執着している可能性が高いです。

男性も自分のことを愛してくれる女性だ、ということには気付いていますが、あまりにも自分を愛してくれると男性ってつまらないと感じます。

刺激的で、自分じゃどうにもならないような女性の方に男性は興味が逸れてしまうので、尽くしても無駄だった…と後々悲しい思いをする可能性も高いです。

それでもいい、と思うほど男性のめり込むタイプはセフレになりやすいですよ。

自分の意見がなくて男性の言うことが全て

セフレから本命の彼女に昇格4社会に出ると多くの人が、とにかく上司の言うことは何でも「イエス」と答えてしまいがちです。

そこに自分の意思がなくとも、本心では「それって違うんじゃないの?」と思っていても、きちんと言葉にできないことも多いといえます。

セフレになる女性の特徴も似たような部分があり、本当はしたくないことや同意できないことでも、男性に嫌われたくない、ケンカをしたくないという気持ちからなんでも「イエス」と言ってしまうタイプは基本的にセフレ止まりだといえます。

いつも男性の顔色をうかがっているような女性が多く、ちょっとでも男性が怪訝な表情をするだけで「何かしただろうか?」なんて不安になってしまいます。

そして、男性の希望を全て叶えてあげるようなことをするので、男性から見れば「自分の言いなりだ」と思うんです。

もちろん「好きな人の言うことは聞いてあげたい」と思うのは当然ですが、あまりにも聞きすぎたり、男性があなたの望みを叶えてくれないのにあなただけが一方的に相手の意見を飲み込むのは良いこととは言えません。

男性にとって、セフレにしたい女性は「自分の言うことを聞いてくれる人」「自分が思うように動かせる人」と思っているので、イエスしか言わない女性ってセフレとしては理想的な人です。

女性は好きだから言う通りにしているのかもしれませんが、男性はそこまで深く女性の気持ちを思いやってはいません。

そのため、気持ちがいつまでも男性と並ぶことはないです。

人の意見に左右されて強く言われると断れない

セフレから本命の彼女に昇格5セフレは自分色に染める楽しさを感じながらも特に責任を負う必要もないので、気軽に離れることができると思っています。

でも、本命彼女は意志の強さを持っていて欲しいと思っている人がほとんどなんです。

なぜ、セフレと本命だったらそんなに違うの?と思うかもしれませんが、本命の女性の場合は男性だって将来を考えます。

結婚したら、子供ができたら、などを考えた時に結局「自分の親に会わせられるかどうか」も気になるものです。

自分の意思がなかったり男性に意見を任せっぱなしの人がセフレには多いので、結婚相手としては不十分だと感じられ、ちょっと頑固でも自分の意見がある女性の方が本命に選ばれやすいといえます。

ただ、常に自分の意見を主張する女性は付き合いにくさも感じるので、柔軟性があって自分の都合通りに動いてくれる女性も欲しくなるのが男性です。

セフレとしてだけではなくて、浮気相手としても選ばれやすいのが流されやすい女性の特徴です。

流されやすく、自分の意見がない女性はよく見れば優しくて、雰囲気が温和だとも受け取られるので、癒し系だと男性からは思われます。

そのため、非常にモテる傾向がありますが、結果的に付き合ってもらえないけど体の関係はある、といった流れになりやすいです。

自分に自信がなくていつも不安なタイプ

セフレから本命の彼女に昇格6メンタルが不安定な女性は、セフレにされやすいです。

常に誰かに構って欲しい、話を聞いて欲しい、そばにいて欲しい、そう思う傾向が強く、同性で仲良くするよりもこのタイプの女性は異性に依存しやすいといえます。

体の関係を結ぶことで、心のつながりを持ったように錯覚して、自分を愛してくれている、自分を大事にしてくれていると思い込むんです。

また、体の関係を持った後に男性が自分のことを構ってくれなくなったり、そっけない態度を取るとまた体の関係で修復しようとします。

メンタルが不安定な人は、テクニックがある人も多く、一度関係を持つと男性自身も沼にハマってしまったように抜け出せない人も多いです。

ただ、感情と感情のぶつかり合いや優しい思いに包まれているわけではなくて、体の関係で心を引きとめているような状態の場合は、男性との関係は本当のものではありません。

全くそのことに気付いていない人もいれば、分かった上で「それでもいい」と思っている人もいます。

とにかく、自分を構ってくれる人、求めてくれる人に執着する傾向が高いので、なかなか離れられないタイプでもあるんです。

男性はだんだんこのタイプの女性を敬遠するようになりますが、また体の関係で引きのばして…の繰り返しなので、セフレから脱却することができにくいです。

彼氏彼女としての本気の恋愛よりも体の関係だけを求めがちな男性のタイプ

めんどくさいことが嫌いで自由を求めている

体の関係だけを求めがちな男性のタイプ1セフレを作る男性、というのは基本的に自分が主体で動きたいと思っています。

女性に対して「大事にしてあげたい」という気持ちよりも先に、自分が気持ち良くなったり、自分の感情が盛り上がるようなことの方が好きです。

彼女を作ることによってできる自分の不自由さが嫌だと思うから恋人には絶対にしません。

「可愛いし、体の相性もいいけど付き合うのはめんどくさい」と思っているからこそ、セフレという言葉を使っています。

セフレは、友達よりは親密な関係ですが恋人よりは信頼さにかけているものです。

でも、一緒にいる時は楽しいし、笑い合える関係だから、離れられなくなります。

体の関係は重ねてくれるし、その関係に文句も言わないような女性って、面倒が嫌いな男性にとってはセフレ女性は女神のような存在です。

自分の欲求を満たしてくれて、責任も取らなくていいので、何かと自分の都合で行動したい、女性に対しての責任は取りたくないという男性は、セフレを作る傾向があります。

このタイプの男性は、興味惹かれる女性がまたできればそちらに行くでしょうし、セフレを複数人作るかもしれません。

唐突に本命の彼女ができたとセフレとの関係を切る人もいますが、本命がいたとしても平然とセフレとの関係を続ける人は非常に多いです。

女性を下に見ている男性

体の関係だけを求めがちな男性のタイプ2いまどき古いですが男尊女卑のような感覚をいまだに引きずっている場合も、体の関係だけで女性を判断しています。

いわゆる「女性を自分に従えたい」「言うことを聞いて欲しい」と言う願望が強く、1にんの女性じゃ満足できません。

このタイプの男性は、本命の彼女に対しては自分の本心を言えずにカッコつける傾向があり、女性を下に見ていることすら隠します。

ですが、セフレに対しては自分の欲望をむき出しにして、あれをして欲しいこれをして欲しいとたくさん要求してくるのです。

男性とセフレ関係になる女性は、基本的に自分の意見が弱かったり、男性主体の考え方になっているので、心を動かしやすい存在だといえます。

男性は、こうした自分に従ってくれる女性を求めているのに、心では全く逆のことを思っている場合もあります。

全員と言うわけではありませんが、女性とライトな関係でしか繋がることができない男性は、どこかで女性に対して優越感を感じたい、自分を求めている女性の姿を高みの見物したいと思っているかもしれません。

本当に愛していたり、ずっとこの人と一緒にいたいと思うのであれば、最初はセフレ関係からスタートしても結果的に関係は見直されます。

恋愛は「付き合ってください」と言う告白から必ず開始されるわけではなくて、時には体の関係が先行することだってあるのです。

でも、本当に相手のことを思い、好きになった時に男性は女性のことを大事にしたい思い、他の人には触れさせたくないと考えます。

セフレは別に女性だって他の男性と関係を持っても文句は言えない立場なので、自由に遊んでいいのです。

本来はお互い詮索しない、体の関係を持つ時だけ会うのがセフレの鉄則です。

そんな関係じゃなくて、もっと一緒にいたいと思えば交際することだっt可能になります。

ただ、女性を下に見るような男性はなかなか女性の本質をとらえることができないので、関係は進展しにくいです。

1人の女性に縛られるのはもったいないと思っている

体の関係だけを求めがちな男性のタイプ3自分に対して「俺はもっと良い女性と一緒になれる」と自負していると、女性を軽視しやすいです。

女性もそうですが「もっと良い男性と巡り合えるかも」と思って婚期を逃す人がいます。

1人に縛られる必要はないし、いろんなセフレを作って、その中から選んでもいいんじゃない?と考えています。

こうした感覚の男性は、基本的に女性のことをアクセサリーのように考えている傾向があり、あまり内面を見ずに体の関係を持ちがちです。

そのため、セフレとしては魅力的だけど人間的には残念な女性にも引っかかりやすく、複数人のセフレが欲しいと思っている可能性が高いです。

セフレを作り、彼女を作らない男性は女性の経験人数が多ければ多いほど、魅力的な人間だと思い込んでいます。

経験人数が多い、ということはそれだけ多くの女性から好かれ、求められていることになるので、他の男性への自慢にもなりますし、魅力的な女性とかわるがわる一緒にいる自分って最高にかっこいいと思っているんです。

自分に自信があり「可愛い子といる自分が好き」なタイプ

体の関係だけを求めがちな男性のタイプ4男性は連れ歩く女性の容姿に対して非常に敏感な面があります。

全く鈍感な男性もいますが、セフレを作る男性は「こんなに可愛い子に囲まれている自分が好き」「キレイな子が自分と体を重ねている」というような状況が好きです。

女性のことが好きだからとか魅力を感じているから、と言うわけではないといえます。

本当に気に入った女性、素晴らしいと思った女性であればセフレじゃなくても恋人にしたいと思うものですが、セフレを作る男性は女性と過ごしている自分自身が好きなので、恋人は作らないのです。

恋人を作ってしまうと1人の相手をしなくてはいけませんし、ふっと他の魅力的な女性を見つけたとしても、倫理観から手出しができません。

「本当ならもっと可愛い子やキレイな子と一緒にいることができるのに!」と恋人の存在が逆に鬱陶しく感じるかもしれないのです。

やはり、セフレを作る男性は基本的に自由を求めていて、誰のものにもならずに楽しく女性と遊びたいと思っている人が多いです。

もしくは「まだまだ遊んでいられる」とか「先のことを考えるのはもう少し後でもOK」と人生に対しても楽観的にとらえていたりします。

その場の雰囲気が楽しければ全てOK、というわけです。

女性を何かにつけて利用したいから恋愛はいや

体の関係だけを求めがちな男性のタイプ5例えば、自分がしているビジネスの助けになるとか、自分の趣味の助けになるなど、利用できる価値を見出している場合、男性は恋人を作りません。

恋人を作ってしまうと、その人1人としか会うことが難しくなりますし、恋人を利用するという感覚を男性はあまり持ち合わせていないのです。

でも、セフレだったらお互いが納得の上で関係を持っていますし、お互いが何かと利用し合っていることもあります。

お金が絡まなくても自分自身にとっての利用できる価値がある、と思えば女性に良い顔をする男性は一定数いるものです。

利用するために、体の関係を使うと女性は途端に男性に対して従順になることも多いので、恋愛するよりもずっと恩恵を受けることができます。

色恋を使って自分に都合よく利用しようとする男性もいますが、一般的に恋愛関係の時に女性はわがままになりがちですし、彼女という立場がとても上位に感じられるので、なかなか言うことを聞きません。

むしろ、無理して利用しようとしたら自分に悪い風評を流す可能性もあるので、男性にとってはデメリットが多いんです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

もちろん、セフレなんだからそこまでする必要はないと割り切っている女性もいるので、どちらにしてもドライな関係性を望む男性がセフレを作っているのでしょう。

どんな男性も本命彼女として付き合いたいと感じる女性にだけ備わっている魅力

自分の生活をしっかりと持っている

本命にだけある魅力1本命の彼女になれるような女性は、自分の毎日をしっかりと生きています。

自分の仕事、自分の趣味、自分なりの楽しみ、といったように自分だけの世界を持っていることが特徴です。

男性だけが全て、彼氏がいないと何もできない、彼氏がいないと世界が灰色というような女性ではなく、男性がいなくても自分の時間や友達を大事にできる人は、本命になります。

なぜなら、男性は自分のことを愛してくれる女性、頼りにしてくれる女性のことも大好きですが、そういった性格の女性は依存心が強くて、付き合う期間が長くなるにつれ、どんどんめんどくさくなるからです。

とにかく男性がいないと寂しくて、SNSなどで粗探しをしてしまったり、1人で悶々と「浮気しているのでは?」と思ってはイライラするなど不毛な時間を過ごす女性が多くいます。

そんな女性の姿を見ていると、なんとなく男性は辟易としてしまい「この人とは付き合えないな」と感じるんです。

でも、男性に依存しがちな女性は男性によく見てもらいたいので、非常に容姿が端正な場合も多いので、セフレとしては人気があります。

一方で、本命になる女性は容姿ももちろん男性は大事にしますが、それ以上に自立心を求めていて、男性と対等に生きていけるような女性を好みます。

将来的に結婚するなどを考えた時、男性にばかり頼る女性よりも、チッカリと地に足ついた女性の方が奥さんとして安定感があるので、家庭をイメージしやすく、子育ても安心できるな、と思えるんです。

本命の彼女、というのはほとんどの場合が男性とフラットな関係を築いていて、無理のない会話や態度をとることができるので、男性jも安定した関係性を保てます。

男性に対してきちんと意見が言える

本命にだけある魅力2セフレになりがちな女性は、ほとんどの場合が自分の意見を持ち合わせていません。

男性が白と言えば黒でも白になりますし、右でも左になります。

お互いの関係を良好にするためには、確かにどちらかの意見に流れる方が話もすぐに解決しますし、何かしらの揉め事に発展する可能性も低いです。

でも、本当の意味でわかり合うには自分の本心を打ち明け、相手の本心も打ち明けてもらうことだといえます。

例えば、セフレの場合は普通にデートをする時間よりも、2人で体の関係を持っている時間の方が長いことが特徴です。

2人のコミュニケーション方法が会話ではなくて、体の重なり合いになってしまう傾向があるので、深い話をして、お互いをわかり合おうという意識が薄い人が多いです。

男性に対しても機嫌を伺うような態度を取ったり、その場の空気を壊したくないから真面目な話は避けよう、とする女性は多いです。

一方で本命になれる女性は、きちんと自分の意見を彼氏に伝えられます。

伝えることによって、何かしら揉めるかもしれませんし、意見が毎回お互いで合うとも限らないので、話が深くなるかもしれません。

ですが、付き合っているのであれば意見の相違も受け入れるべきですし、そんなすれ違いも踏まえて、お互いの折り合いを見つける努力をします。

時にはガンコになって自分の譲らない!ということも恋愛には必要なのです。

体だけじゃなくて、精神的にも繋がろうとする真剣さが本命の彼女にはあります。

怖がるのではなくて、知って欲しいと一歩踏み出して男性に理解を求めているのです。

容姿の魅力以外にも話術や価値観など魅力がある

本命にだけある魅力3セフレになる女性は、多くが身体的な魅力に溢れています。

でも、実際に会話をした時のユーモアや価値観の意識などは、そこまで持ち合わせていないことも多いんです。

セフレになりやすい女性は、男性からの視線を意識しているので容姿としてはとても魅力的ではありますが、肝心の内面から強さだったり意思だったりを感じない場合があります。

ですが、本命彼女になれる人は、容姿が魅力的なことはもちろんですが、その他にも会話のテンポがよく頭の回転が速いとか、物事を見る目がある、センスがあるなど、内面的奈魅力も兼ね備わっています。

男性は本命彼女とならいくらでも会話ができますし、一緒にいるだけで楽しめて体の関係がなくてもいいかもとすら思えるんです。

それぐらいの魅力がないと、容姿だけではいずれは飽きがきますし、他の魅力的な容姿を持つ女性に負けてしまいます。

「ここは誰にも負けない」という魅力がある女性は、非常に男性から本命として見られますし、慎重な付き合いをしてくれるのです。

セフレと本命の大きな違いは、言動に慎重さがあるかどうかだといえます。

セフレの場合は、ちょっと言葉や態度の選択ミスをしても「まあいいか」と思えますが、本命の場合はそうはいきません。

男性も全く違う意識で向き合っているので、本命彼女になるためにはしっかりと内面磨きをすることが重要です。

気持ちが落ち着く雰囲気をもっている

本命にだけある魅力4一緒にいる時、男性がどんな気持ちになれるのかというのは、セフレと本命の大きな違いが出る部分です。

セフレの場合は、どうしても性的な面が全面的に出てきてしまうので、安心感だったり穏やかさとはちょっと違う雰囲気があります。

本命彼女の場合は、体の重なり合い以外にもコミュニケーションを行うため、いろんな側面で男性は女性を見ようとするんです。

「一緒にいて落ち着く」「無言でも全然嫌な気持ちにならない」など、精神的にも安定感のある関係を築けます。

本命彼女の場合は、基本的に2人で一緒にいることが大事ですし、離れていても精神的につながっているという強さを感じます。

セフレは、肌を重ねていないとどうしても女性は不安な気持ちになりますし、男性もそういった関係を持ちたいなと思う時じゃないと連絡をしてこないという特徴があるのです。

不毛な時間を過ごしているな…とセフレ関係を続けていると思う人は多いですが、本命彼女になれる女性の場合は、男性に対して不安感はありません。

嫌な部分不安だと思う部分はしっかりと男性に伝えるからです。

男性も、本命彼女なら不安を払拭してあげたいと思うので、説明責任を果たします。

最初から結婚を狙いつつセフレを抜け出して本命の彼女に昇格する方法

「私のこと、どう思ってる?」きちんと気持ちを伝える

本命の彼女に昇格する方法1セフレ関係も長くなると、なんとなく核心的な話を言い出せない雰囲気が濃くなります。

この関係が当然、それ以上もそれ以下もない、というような感覚がお互いの中で暗黙の了解になってしまっているんです。

でも、そのままにしていてもあなたはずっとセフレのままです。

やはり、勇気を出してあなたの気持ちを伝えたり、男性に対して自分のことをどう思っているのか尋ねることが本命彼女になれる一歩だといえます。

「どうなの?」と聞くことによって、男性が話をはぐらかしたり、逆ギレしたりするようなら残念ですが、あなたが本命彼女に昇格する見込みは現時点では低いです。

一方で、「まだそういう気持ちになれない」とか「ちょっと考えたい」いうような男性自身もあなたのことを考えてくれるような雰囲気であれば、見込みを感じてください。

もちろん、聞いた時点で「付き合おうか」と言ってくれることがベストですが、男性だってずっとセフレ関係を続けていたわけなので、すぐに判断はできません。

むしろ、すぐに付き合おうと言える男性は口先だけの可能性もあるので、時間をかけてもいいので男性にあなたの存在はどのような位置にいるのか考える機会を与えましょう。

なかなか返答がこなければ、それとなくもう一度聞いてみたりしてもOKです。

気をつけて欲しいのは、責めるような口調にならないことと、待ちきれなくて高い頻度で聞き直さないことです。

このままじゃ一緒にいられないと話す

本命の彼女に昇格する方法2セフレが本命彼女に昇格するためには、男性に自分の存在感を見せつけることが大事です。

つまり、「いなくては困る存在」ということに気付いてもらうことだといえます。

「このままじゃ一緒にいることは難しい」「私もいつまでもこんな関係続けられないよ」と真剣に男性との別離について話してみましょう。

多くの男性が「どうしたの、急に」とキスをしてきたり、体を触れることによってあなたの機嫌をとってこようとしますが、その手に乗ってはいけません。

結局また体を重ねて、あなたが勇気を出して言った言葉はなあなあになってしまうのです。

それじゃあ、いつまで経ってもセフレのままでいるしかなくなってしまうので、ケンカ担ってもいい覚悟で毅然とした態度をとりましょう。

「真面目に思ってるんだよ」「私はもう一緒にいられないと思ってる」と伝えて、男性の反応を見てください。

困ったような顔をしたり、そのまま無言になるような男性の場合は、あなたの存在を大きいと思っています。

もしかするとそのまま「ごめんね、そんなに苦しめてるなんて」と深い会話になるかもしれないので、きちんとその時はあなたの気持ちを素直に伝えてください。

ダメなことは、雰囲気に流されてしまうことと話が終わらぬうちに体の関係を持つことです。

また、男性が曖昧に話を逸らすような感じであれば、見切りをつけるのも1つの考えだと思いましょう。

「子供だって欲しいし…」結婚を匂わせる

本命の彼女に昇格する方法3女性は男性と違って、いろんなタイムリミットがあります。

例えば、子供が3人欲しいと思えば、無理なく安全に出産して育てられる年齢というのは、女性はある程度決まっているのでそこに合わせて結婚する年齢も違ってくるんです。

そのため若い年代のうちはセフレ関係でもOKかもしれませんが、ずーっと同じ関係を続けることは女性の人生計画において難しいといえます。

セフレから本命彼女になるためには、男性に焦りを持ってもらうことが手っ取り早いです。

そこで「子供も欲しいって思ってるし」と自分の将来について話してみましょう。

子供=結婚という印象をつけることができるので、男性に現実的な感覚を抱かせることが可能です。

急に現実的な話をすると、男性は腰がひけてしまうタイプと自分の結婚観を素直に話してくれるタイプの2パターンあります。

腰が引けるタイプは絶対に見込みがない、というわけではなくて唐突なことに動揺指定可能性もあります。

自分の結婚観を話すことによって、あなたに諦めて欲しいと伝えてくる場合もあるので、どちらの反応が良くてどちらが悪いというわけでもありません。

1番よくない反応は、全く話に取り合わないことです。

「そうなんだー」程度の会話しかできないような男性は、本当にあなたのことを性的な対象としかみていないと思ってください。

きちんと会話をしてくれる男性なら、あなたとの将来を考えてくれる可能性があるので、すぐに結論が出なくても話し合いをしてみましょう。

一生セフレから脱却できなくなる危険な行動

「一緒にいるだけで幸せ」体の関係だけで満足しているようなことを言う

危険な行動1ずっとセフレのままな女性の場合、男性に対して進展を望んでいないような言い方をする場合が多いです。

例えば「この関係がずっと続けばいいな」とか「一緒にいるこの時間が大事」というような言い方をします。

女性としては「あなたのことが好き」というような意味合いで伝えていると思いますが、男性からすれば「セフレの関係で満足してるよ」と聞こえてしまうんです。

そうなると、男性は全く動くことはしませんし、お互いが納得してセフレ関係を続けていると思ってしまうので、本命彼女になることは難しくなります。

そうは言ったけど、自分が言葉にすれば少しは変わるのでは?と思うかもしれませんが、一度セフレ関係に満足しているのだろうと男性が思うと、その後女性がいくら本命彼女になれるように言葉を伝えてもまともに取り合ってくれません。

「このままで良いって言ってたじゃん」といくら体を重ねても、イライラさせてしまう可能性が高いです。

男性にとって、都合の良い状態がベストなので一度セフレで良いと言ったのにいきなり意見を変えるのは無理と思われてしまいます。

1つ1つの些細な言葉が自分たちのこれからを変化させる、ということを意識しておきましょう。

「なんでもするから」男性を引き止めるのに必死

危険な行動2セフレ関係の時に、あなたが「このままの関係なの?」「これってセフレだよね」など、2人の関係性について尋ねると多くの男性が逆切れモードになります。

もしくは「どういう意味?」と言って、ちょっと不機嫌になるかもしれません。

そんな時に、毅然とした態度を取らず、「変なこと言ってごめんね」「もう言わないから」と自分を卑下して男性を引き止めるような行動をすると逆効果です。

確かに、関係は継続するかもしれませんが、あなたの存在自体が男性よりも下、男性の言いなりというような位置づけになってしまうので、男性は「自分がいないと彼女はダメだ」と思います。

男性に「自分と一緒にいるために、彼女はなんでもしてくれる」と思わせてしまうと、もうそこからは本命彼女になれる可能性は非常に難しくなります。

一度男性が女性を下に見てしまうと、なかなか態度が変化することはないので、もしも自分たちの関係を進展させたいと思って勇気のある言葉を発した時、男性が素っ気ない態度を取ったとしても負けずにいることが大事です。

何時に呼ばれても男性の都合に合わせて動く

危険な行動3セフレ女性は、基本的に都合の良い関係ですが、その都合の良さはほとんどが男性だけにメリットがあります。

自分の都合の良い時間に都合の良い場所に呼び出して、体の関係を行ってさよならというパターンが多く、あまりデートもしないような関係です。

そんな関係の場合、女性の多くが不満を抱くものですが、中には男性のことが好きで「それでもいい。何時でもいいから会いたい」と女性は一生懸命になるかもしれません。

好きな人のために行動する、というのはとても素敵なことですがセフレ関係の場合はあなたの男性に対する熱意や気持ちはなかなかストレートに伝わることはないんです。

単純に自分に対する好きを都合よく解釈してして、自分のタイミングで会ったり連絡したりします。

あなたにもあなたの生活があるわけですし、全てが男性に与えられる時間ではありません。

でも、男性の都合に全て合わせていればそれは結果的に自分がずっとセフレでも良いと認めたようなものです。

詮索しては取り乱して「一緒にいて」と泣く

危険な行動4女性は、恋愛をしている時は1番気持ちが不安定になるものです。

ちょっと連絡がないだけで「他の女といるのでは?」と不安になり、SNSの投稿を監視したり、妄想の中でずっとイライラや焦燥感に駆られるような状態になります。

セフレなので、男性が自分と会っていない間に誰と何をしていようが関係ないと割り切る必要がありますが、人間なのでそうもいかないことだってあります。

体の関係を重ねていくうちに好きになることだってありますし、好きだからこそ最初の段階でセフレになってしまったということもよくある話です。

セフレのままになってしまう態度でわかりやすいのは、不安感が大きくなった後にいざ男性と会えた時、取り乱すことです。

「何してたの?」「どうして連絡くれなかったの?」と責めたり、泣いたりして取り乱し、男性がなだめると「一緒にいて欲しい」とすがる人も多くいます。

そうなると男性は女性が自分に依存していると感じ、ますます都合よく関係を継続させようとするのです。

セフレのままにならないためにも、男性の一挙一動に動揺しないことが大切だといえます。

今はセフレでも関係は巻き返せる!行動1つで関係は変化する

セフレから本命の彼女に昇格 まとめセフレ関係になっていると、どうしても自分の立ち位置が不安になったり、このまま一緒にいても無駄なのでは?と思ってしまうものです。

自分にとってどんな結末が幸せなことなのか、本命彼女になるためにどう行動するべきなのかをよく考えつつ、男性に振り回されないようにしましょう。

セフレだからと言って絶対に本命彼女に慣れない、というわけではありません。

行動次第で男性の気持ちを揺るがせることは可能なので、勇気を出してください。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事