不倫が終わる時はこう訪れる。不倫の平均的な期間と終わる理由、必ずやってくる終わりに向けてすべき覚悟
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

既婚者を好きになって恋愛に発展させたいと思っている人や、禁断の関係をスタートさせたばかりでこれから二人がどうなっていくのか不安を感じている人など、不倫がどのくらい続くものなのか、終わる時にはどんな状況が訪れるのか知りたいと思っているあなた。

独身と既婚者の関係も、家庭がある人同士の恋も、いつまでも関係を続けられるほど甘い世の中ではありません。

いつかは終わる関係はみんなどのくらい続いているものなのか、最後の瞬間はどんな時に訪れるのか、既婚者との恋愛が終わる時について知っておきましょう。

不倫がスタートしてから終わるまでに経験する期間の種類や破局までの平均期間が分かれば、今の関係の現状を客観的に見ることが出来ます。

終わる理由や終わる時に向けて今からしておくべき覚悟、終わりにしたいときのきっかけ作りもお伝えしているので、あなたが満足するタイミングで綺麗に不倫を切り上げられるよう心の準備をしていってくださいね。

終わりを見据えることで、恋愛も充実させることが出来るので幸せを手に入れるための行動を学んでいきましょう。

目次

不倫がスタートしてから終わるまでの間に経験する期間

不倫がスタートしてもまだ良心との葛藤がある緊張期

不倫がスタートしてから終わるまでの間には、まず緊張期を経験します。

お互い好意を持っていることを確認して恋愛がスタートする場合、突然勢いに任せて体を重ね合わせてしまって始まる関係、など不倫といってもきっかけは様々です。

秘密の関係が始まってすぐは、お互い「本当に会ってもいいのかな」「いけないことだから引き返すなら今のうち」と自分の感情と戦いながらも、恋愛に突入する緊張期というものに入ります。

緊張期は、相手のことをどこまで好きなのか自分でもよく分かっておらず、既婚者が配偶者以外の異性と関係を持つことを、浮気相手はもちろん結婚している本人も理解していながらも行動をコントロールできなくなり始める時期です。

「とにかく気になる」「会いたい」と動き出した禁断の欲望がフツフツと沸き上がるのを感じながら、「相手も同じように会いたいって思ってくれているのかな」と不安にも駆られています。

公には決して出来ない関係に、良心を痛めながら恋愛のほのかなトキメキが刺激的で止められなくなっていくところです。

罪悪感は残りつつも歩み寄りを始めるチャレンジ期

不倫がスタートしてから終わるまでにはチャレンジ期というものを経過します。

緊張期をすごした後、男女はお互いに「これは不倫だ」と認識する時期。

独身同士の恋愛のように「付き合ってください」という一言がなかったとしても、「この人とは恋人だ」と受け入れるようになります。

今までは「本当に不倫が始まるのかな」「気の迷いだと言って今なら引き返せるかもしれない」と思っていた感情も、少しずつ変化して「不倫だからバレないように会わないといけない」と本格的に禁断の恋愛に覚悟を決めるのです。

この時期に突入すると、既婚者の帰宅時間や家族と交流を持つ時間、休日にデートが出来るのかどうか、話し合いが頻繁に行われ、二人だけのルールが作られ始めます。

デートは何曜日、連絡を入れてもいいのは晩の〇時まで、ラインのやり取りは必要最低限にする、家に帰ったら履歴を消す、など関係がバレないように様々なことを制定していき、長く恋愛が続けられるように工夫するルールです。

この時期浮気相手側は、「少しくらいならルールを破っても平気かな?」とどこまで許容されるのか既婚者側の度量と家庭の実態を調査したいという好奇心も芽生えます。

自分たち以外すべて敵!ラリ期に突入

不倫がスタートしてから終わるまでには、自分たち以外すべて的だと思ってしまうほど恋愛に没頭するラリ期を経験します。

よく覚せい剤や麻薬などを使ってハイの状態の人を「ラリってる」などと表現しますが、まさにその状態のように自分のしている言動も客観的に見ることが出来ず、周りの目を気にすることのないハイな状態に突入する時期です。

不倫ラリ期は、かなり行動が大胆になっていきます。

毎日連絡を取りあったり、しょっちゅうデートをして、知り合いに見られるかもしれないリスクの高い場所でも平気でイチャイチャしようとするはずです。

ラリ期に配偶者に不倫がバレてしまうことも多いのですが、本人たちは「こんなに愛し合っているのだから離婚しないあなたが悪い」と元々のパートナーを敵とみなして攻撃します。

こうなってしまっては誰も手を付けられず、二人だけの世界に入り込むのです。

二人だけの形が完成していく熟成期

既婚者との恋愛がスタートして終わるまでの間には、ラリ期に別れることなく続けられたら二人だけの形が完成していく成熟期を経験します。

ラリ期にかなり大胆な行動をして反省をすることもあったり、修羅場を経験して一度距離をおいても再び会うようになったりと、少し落ち着きが出始める時期です。

二人だけの形を形成していくときには、自分たちの生活を主体に考えられるようになります。

既婚者は家庭優先、独身の人は仕事やプライベートの時間を持つ、というように自分の立場をわきまえた上で秘密の恋愛を楽しむようになっていくところです。

成熟期では、「一緒にご飯を食べられるだけで幸せ」「家に帰る前に必ず電話をくれるだけで愛されていると感じる」などオリジナルの幸せを見つけています。

危険な行動は控えるようになり、一緒に過ごせることが幸せでたまらないと穏やかな関係を続けるはずです。

独占欲が強い人は、成熟期であっても「離れていてもいつも自分のことを考えていてほしい」と願うようになり、離れていると辛いけど一緒に居ると最高に幸せ、という波を繰り返します。

パターン化していく恋愛に飽きるマンネリ期

秘密の恋が始まってから終わるまでの間には、パターン化していく恋愛に飽きるマンネリ気を経験します。

関係が続いていくと、自分たちなりの会いやすい曜日や時間、密会する場所などが固定されていくものです。

初期の刺激的な恋愛とは違い、バレないためのデート、ピンチに立たされない程度の楽しい関係にシフトチェンジしていきます。

「一緒に居ると癒されるし、落ち着く」という感情が生まれますが、離れていても以前のように「どうしても会いたい」「会えないと胸が苦しくて仕方がない」という感情は無くなるはずです。

いつも同じホテル、彼女の家、隠れ家的なバー、など行く場所が限られてくるので、特に新鮮さも感じなくなり、ふと気が付けば「何のために会っているんだったかな」と疑問が浮かぶことも。

「いつまでもこの関係を続けていてもいいのかな」「終わらせ方が分からない」と悩み始める時期でもあります。

シングル・ダブル不倫など状況別の平均的な不倫期間

女性がシングルと既婚男性の不倫は苦しくなり終了するまで3年

状況別の平均的な不倫期間は、女性がシングルと既婚男性の不倫は3年ほどです。

独身女性と既婚男性の不倫は、女性の気持ちが強くなりすぎてしまい終了してしまうケースが多くなります。

最初は恋人として一緒に過ごせることが楽しくて、奥さんよりも愛されている自信がある浮気相手も、期間が長くなるにつれて我慢ばかりしなければいけない恋愛に疲れ始めてしまうもの。

どんなに愛し合っても家に帰ってしまう彼の姿を見る事が辛くなり、独占欲がどんどんと大きくなってしまいます。

既婚者と恋愛をしていることで我慢しなければいけないことが多いと頭で理解している分、我慢を積み重ねる時間が長くなるのです。

周りの友達がどんどん結婚していくこと、自分の結婚適齢期や出産可能年齢に頭を悩ませ始め、およそ3年程度で自分の人生を歩む決断をすることで別れます。

それ以上長く続く場合もありますが、女性側が結婚を意識していない場合が多いと言えるはずです。

男性がシングルと既婚女性の不倫はお互いのペースをつかめれば10年

状況別の不倫期間ですが、男性がシングルと既婚女性の不倫は10年続くケースも珍しくありません。

これはこの組み合わせの恋愛が始まる背景の状況に関係が大あり。

既婚女性が他の男性と恋を始めるのは、夫婦関係が破綻しているけど婚姻関係を続ける決意をしている、子育てが終わって一人の時間が出来ているなど、恋愛が始まる時点であるていど女性側が覚悟を持っているということです。

恋愛をするための時間にベストな時間帯や時間の使い方を考えながら、計算的に不倫をしているので失敗することが少ないと言えます。

独身男性は、長いことフリーでいる人や結婚願望がない人、離婚経験があって自分の子供が既にいるから女性に臨むことがない人など浮気相手となってもリスクを感じない人が多いものです。

最初から落ち着いた恋愛をするケースが多いため、会えないことの苦しみも別のことで紛らわせるなどの工夫を上手にしていけます。

男性側も独占欲をもっていても、気持ちさえ自分のものならいいと考えるため、行動まで制限せず、穏やかな恋愛で長続きするケースです。

W不倫は状況的に継続不可能になるまで1年

状況別の不倫期間は、結婚している者同士の関係であれば1年ほどです。

家族がいる者同士の恋愛は、それぞれの家庭環境が変われば恋愛出来る状況も変わってきます。

いわば、家庭優先の者同士。

既婚男性は出張や単身赴任、既婚女性は子供の成長に伴い恋愛に割く時間も限られてくるなど、家庭環境によって自分の自由度も違ってくるものです。

お互い割り切った関係であり、家庭を壊さないことを大前提にしている人がほとんどなので、家庭の事情で外に出ることが難しく成れば自然と恋愛も破綻していきます。

そもそも恋愛できる時間も少なく、仕事に家庭とやることが多い中で恋愛という習慣を含み込むのは至難の業です。

どちらかの都合が良くても相手方の都合が合わないなんてことはザラにあるので、好きになって盛り上がっている時期を超えればどちらともなく「この関係を継続するための労力をかけられない」と、別れを決意していきます。

シングルと既婚者の遠距離不倫は気持ちの区切りをつけるまでに5年

状況別の平均的な不倫期間は、シングルと既婚者の遠距離不倫では5年ほどです。

既婚者との恋愛でも遠距離不倫という状況があり得ます。

元々近くにいて秘密の恋をしていたけど、転勤などで遠距離になってしまっても関係を終わらせることが出来ないという状況です。

遠距離になってしまったタイミングで離れようと考えても、どうしても心が追い求めてしまうもの。

遠距離になったことで、会うためにも”わざわざ大きな移動が必要”という状況が、恋心を再び燃え上がらせます。

会う頻度は極端に少なくなってしまいますが、バレるリスクが低くなりその分安定した関係へと移行していくのです。

「いつまでも続けられないな」と思いつつも踏ん切りがつかず関係を続けてしまうため、不倫を終わらせるための心の整理に時間がかかってしまいます。

心の整理が終わって、別れることに納得できるのが5年ほど経過してからです。

バレて修羅場になる別れよりもお互いの幸せを願って別れることが多いケースと言えます。

シングルと既婚者のご近所不倫は強制終了まで半年

状況別の平均的な不倫期間は、シングルと既婚者のご近所不倫は半年ほどです。

独身者と結婚している人との不倫が、とても近い関係性で行われているとどうしても配偶者や関係者にバレてしまう確率が高くなってしまいます。

そのため、ご近所不倫は強制終了となる場合が多く、それも早い段階で訪れるので大きな関所ともいえる期間です。

ご近所不倫とは、その名の通り家が近くというだけではなく、パートナーの友人や職場の同僚、PTAなど子供の学校関係、などとても近い距離感にいる関係性のこと。

会う頻度も多くなり、恋愛が始まると周りが見えなくなってしまうことが多く、ラリ期に突入したら抜け出せないケースが多いのです。

この状況での不倫は、バレてしまった時のリスクもとても高いもので、社会的制裁や金銭面、世間体など心身ともにボロボロになってしまう可能性があります。

恋を始めたことで盲目となり、とにかく一緒に居たい衝動に駆られてしまう恋愛パターンです。

パートナーにバレても「この愛こそが真実」と二人の世界に逃げ込むことも珍しくありません。

その時は突然やってくる。不倫が不意に終わる理由

シングルの方に好きな人が出来る

不倫が不意に終わる理由は、シングルの方に好きな人が出来るというパターンです。

当然と言えば当然の流れですが、シングルの人は家庭を持つ人と不倫をしていることを公表することもなければ、周りから見ればフリーの人として扱われるので、出会いが多くあります。

本人が恋人を作るつもりがなくても、友人や職場の上司などから恋人候補を紹介されることもあり、断る理由も言えないので「会うだけなら」と出会いを承諾するからです。

シングルの人に好きな人が出来るのは、出会いの多さからだけではありません。

好きな人は結婚していて、会いたくても我慢をしなければいけない恋愛が苦しくて仕方のない時に支えてくれる人が現れたり、不倫相手にはパートナーがいるのに自分だけ孤独なことが悲しくて他の人と恋愛をしようと求めたりすることで、本当に好きになれる人に出会えるのです。

シングルの人に好きな人が出来れば、既婚者が引き留めることも出来ず別れ話を受け入れます。

配偶者に関係がバレた・疑われた

不倫が突然終わる理由の多くはやはり、配偶者に関係がバレたり疑われたりしたことがきっかけです。

恋愛を始める時には散々気を付けていたアリバイ工作や証拠隠しなども、関係が慣れてくると雑になってしまいます。

「どうせバレないだろう」「妻(夫)は自分にあまり関心を持っていないから平気」と思っていると、実はしっかりと観察されているものです。

うっかり名前を間違えて呼んでしまったり、予定をブッキングしてしまい言い訳で挙動不審になってしまったりなど、うっかりミスが原因でバレてしまうことも多くあります。

またバレるきっかけとなるのは、勘のいい配偶者が浮気調査を依頼していたり、自分で証拠を押さえるためにトラップをしかけていたりすることで、関係が明るみに出てくることです。

パートナーは自分を裏切った人を許すことが出来ず、浮気相手のところに乗り込んだり多額の慰謝料請求を行ったりと修羅場へと発展する別れとなります。

当然関係は強制終了させられ、「二度と浮気はしません」と誓約書を書くケースも多発しているものです。

環境が変わって気持ちが離れる

突然不倫関係が終わる理由は、環境が変わって気持ちが離れるというものです。

既婚者もシングルも環境が変われば、生活リズムや考え方、毎日の中の重要課題が変わってきます。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

シングルの人であれば仕事などが理由で遠くに引っ越さなければいけなくなったり、転職などで生活が大きく変わったりすることで、デートをする時間が取れない日々が続き、毎日に追われるばかりで不倫どころではなくなってしまうところです。

既婚者であれば、子供の成長や金銭面での負担の増加、介護の必要性が出てきた時、夫婦関係改善された、など様々な理由で恋愛から遠ざかります。

通常の恋愛よりも会うことが難しい不倫とはいえ、あまりにも会えない日々が続いたり恋愛どころではない状況に追い込まれていたりすることで、「恋人に会いたい」という気持ちさえも薄れてしまうものなのです。

気持ちが離れてしまうと、そのまま自然消滅となることも不倫では珍しくありません。

既婚者が不倫の味を占めて浮気

不倫が突然終わってしまう理由は、既婚者が不倫の味を占めて他の人と浮気をするというものです。

不倫というリスクの高い恋愛をしている人は、その恋愛を守るために必死になるため一途だと思っている人も多くいますが、実はそうとばかりも言えません。

不倫を経験したことにより、「意外にバレないもんだな」「パートナーではない相手と一緒に過ごす時間がこんなに楽しいものだなんて思わなかった」と羽目を外し始めます。

不倫関係が続いていることで、既婚者の中で成功体験として積み重なり、他の人でも同じようにバレずに関係を結べるのではないかと考えるようになるのです。

既婚者の浮気相手は一人だけでなく二人、三人と増えていき、最終的にとても軽い人になってしまいます。

初めは「こんなに会いたい気持ちになった人は初めて」「パートナーよりも愛する人が出来るなんて思わなかった」と夢中になっていても、気が付けば一人一人の浮気相手への愛情がとても薄っぺらいものになっているはずです。

浮気をされていることが分かった時点で、不倫相手から別れを告げて終わりを告げます。

女性側が子供を妊娠

突然不倫が終わる理由は、女性側が子供を二進するというものです。

女性側というのは、結婚している人もシングルの人も含みます。

シングルの女性は、不倫相手の子供を妊娠したことにより人生が大きく変わり、命の尊さを学ぶはずです。

産むも産まないも、不倫をしている自分の責任であり、男性は頼りにならないことを痛感します。

既婚者の女性が妊娠した場合、その子供が夫との子か浮気相手との子か判断することが難しい場合もあるわけです。

夫との子供にしても、浮気相手の子供にしても、産むか産まないか、産むなら夫との子供として産むのか、離婚して浮気相手と共に育てるのか、かなり重要な決断を迫られます。

多くは浮気相手の子供なら夫に内緒で産まない決意をして、同じ過ちを繰り返さないように別れることを決意するところです。

避妊をしていても妊娠する確率はあります。

女性側は自分の心も体も妊娠によって大きく変化することを、この機会に深く胸に刻むことになるはずです。

不倫が終わる時に向けてショックで辛くならないために今からしておくべき覚悟

因果応報!誰かを傷つけている関係はいつか自分が傷つく

不倫が終わる時に向けてショックで辛くならないために今からしておくべき覚悟は、世の中は因果応報が起きるため、誰かを傷つけている関係はいつか自分が傷つくと理解しておくことです。

古くから自分がしたことは自分の身に返ってくると言われてきましたが、不倫ほどこの言葉を痛感する時はないと言っても過言ではありません。

不倫恋愛は必ず誰かが傷つく恋愛です。

家庭を持つ人を愛している自分はもちろん、あなたを信じてくれている人、相手が既婚者ならその家族、多くの人に影響を与えることだというのを理解しておくべき。

二人が恋に舞い上がっているその瞬間、別の場所で誰かが涙を流している可能性もあるのです。

バレていなかったとしても、いつか終わりが来るときには二人の関係を知っている人がいてもおかしくはないので、その瞬間にも誰かが心を痛めています。

破綻が訪れた時、誰かを傷つけているうえで成り立っていることを理解しておけば「ついにこの時が訪れたのか」と受け入れることが出来るはずです。

人のものは人のもの。最終的に完全には手に入らない

不倫が終わる時に向けてショックで辛くならないためにしておくべき覚悟は、人のものは人のものということ。

あなたがシングルでも既婚者でも、相手が既婚者であればその人はあなただけの人ではありません。

よそ様のものに手を出しておいて無傷でいられるはずがないのです。

最終的に完全に手に入れることは出来ないというこを理解しておくことで、既婚者への気持ちに一線引くことが出来ます。

「いくら愛してもどうせ人のもの」「家族がいる人の最優先相手は家族」と繰り返し自分自身に言い聞かせましょう。

恋愛をしていると、相手のすべてを手に入れたくなるものです。

コントロールして、誰も知らない恋人の一面を自分だけが知っている状況に酔いしれたいと思っています。

完全に手に入れることが出来るなら、既婚者もそうそうに離婚してあなたとの関係をまっとうにしていったはずです。

順序だてて恋愛をしようとしていない相手は、人として未熟者。

最終的に手に入らない人のことをいつまでも本気で縋りついて苦しい思いをするよりも、相手が手に入らないことを前提にしておくことで心の傷が最小限で済みます。

結婚する運命なら必要なように事態が動くもの

関係の終盤が訪れる時にショックで辛くならないために、結婚する運命なら必要なように事態が動くものだという考え方で別れを覚悟しておきましょう。

不倫は片方もしくは両者が結婚しているという事実がある恋愛です。

本気になるほど「結婚する前に出会いたかった」「どうしてもっと早く出会えなかったのかな」と悔しい思いをします。

家庭を持ってからでも人好きになることは仕方のないことであり、結婚していることを後悔してもどうにもなりません。

二人が本当に結婚する運命にあるなら、必要なように事態が動くものなのです。

結婚する前に出会っていたかもしれないし、これから離婚という事態が訪れるかもしれないと期待できますが、別れが訪れたのならそれは”離れる運命”だったというだけのこと。

「最初からこうなる予定だったんだ」「結局は結ばれないようにできているんだ」と受け入れる覚悟を持っていれば、ショックで辛すぎる事にはならないはずです。

惚れた気持ちを抑えきれない自分の弱さのツケがくる

終わりが訪れた時に辛すぎないようにしておくためには、惚れた気持ちを抑えきれない自分の弱さのツケがくると覚悟しておくべきです。

不倫恋愛をしていると好きな人に会えないもどかしさや、どんなに想い合っても思い通りに現実を動かせない苦しさを感じて、苛立ちの捌け口を周りの人に向けてしまいます。

「相手の奥さんが別れてくれないからいけない」「結婚したら他の人と関係を持ったらいけないようになっている法律がダメ」「こんなに愛し合っているのに認めてくれない周りの人がおかしい」など自分の恋愛を一番崇高なものとして考えがちです。

どんなに責めても周りの人がどうにかしてくれるわけでもなく、現実が変わる訳でもないので、結局は惚れた気持ちを抑えきれない自分が弱いということに気が付きます。

大抵の人は「不倫になるくらいならこの気持ちを隠しておこう」「忘れてしまおう」と諦めてしまうものです。

好きな気持ちを行動に移し我慢できなかった自分が悪かったのだから、別れが訪れても仕方がないと覚悟しておけば、その時がやってきても受け入れることが出来ます。

我慢が必要な関係は心にも体にも負担がかかる

ショックで辛くならないために覚悟しておくことは、我慢が必要な関係は心にも体にも負担がかかるということです。

結婚している人との恋愛、自分が家庭を持つ身でありながら続ける関係は、我慢をしなければいけないことが多くあります。

好きな気持ちを今すぐにでも大声で叫びたいほど気持ちが高まっていても、電話をかけることもメールを入れることも自由には許されていないからです。

ドラマのように「今すぐ会いたい」と駆け出したい気持ちを抑えながら、一人で冷静を保たなければいけません。

我慢ばかりの恋愛は、心に大きな負荷がかかり体にも影響を及ぼします。

恋愛依存や会えないことへのストレスからうつ病を発することもあり、日に日に衰弱していく人も珍しくないのです。

終わりが訪れた時には、あなたは我慢の日々から解放される瞬間が訪れたという事。

「我慢し続けるといけない」「結局やめなさいっていうことなんだな」と受け入れましょう。

不倫を終わりにしたい時きれいに別れられるきっかけの作り方

社会人として成長するための仕事を詰め込む

禁断の関係を終わりにするためのきっかけの作り方は、社会人として成長するための仕事を詰め込むというものです。

大人になると社会の一員として仕事をすることで社会貢献し、世の中を動かす一員となって動くことが求められます。

禁断の関係を終わりにしようと思ったのなら、恋愛の情熱を仕事にシフトチェンジして「今こそ頑張り時だ」と打ち込みましょう。

ビジネスマンがよく言うように「仕事は裏切らない」ものです。

人は裏切ることがあっても仕事は頑張れば頑張った分、努力が自分に返ってきます。

すぐに成果が上がらなくても試行錯誤して取り組んだ姿勢は、あなたの評価を高めアイデアを広げ、価値観を高めるはずです。

禁断の関係に費やしていた時間を仕事にシフトチェンジして、デートを断り続け「今仕事が楽しくて仕方がないの」「今が頑張り時だから真剣にやりたい」と伝えることで、相手も応援してくれる姿勢になってくれます。

別れを切り出してもキレイに終われるものなのです。

本気の合コンに行く

綺麗に終わらせれるきっかけの作り方は、やはり出会いの場を多く経験することです。

中でも禁断の恋を終わらせるために必要なのが本気の恋。

本気の合コンに出向き、真剣に恋人を探している人と出会いましょう。

結婚を前提にしている婚活パーティーでもいいし、信頼ある人からだったらすぐ交際してもいいと思える友人からの紹介、ぴったりの趣味や生活価値観を合わせられるマッチングアプリなど、本気の出会いを求めて動くことで禁断の恋をしている時間がもったいなく感じてきます。

不倫相手と会う回数が少なくなり、デートを早く切り上げる様子を既婚者の相手はよく見ているはずです。

「もうこの関係も終わりだな」と察してくれるようになるので、別れはスムーズになります。

真剣な出会いを求めて堂々と愛し合える人を探し始めると、家庭を持っている人がいかに不純なことをしているのか冷静に見えてくるのです。

なかなか終わらせることが難しいと言われている不倫も、お互いが心から別れたいと思えないことに理由があります。

不倫する既婚者のことを冷めた目で見るようになったあなたは振り返ることなく、別れを告げてきれいに関係を断つことが出来るのです。

「もっと会いたい」「ずっと一緒に居たい」とワガママを言い始める

綺麗に別れられるきっかけの作り方は、「もっと会いたい」「ずっと一緒に居たい」とワガママを言い始める事から始めます。

別れを考え始めているのに今以上に関係が濃くなると困る、という人は安心してください。

今の関係はお互いに無理せず続けられるために試行錯誤して作り上げたデート頻度や距離感のはずです。

突然浮気相手から猛アピールが始まることで、最初は既婚者も喜びますがだんだんと困惑してきます。

「これ以上頻繁には会えないよ」「ずっと一緒に居たいって言っても無理なことは分かっているはずだよね?」と既婚者が困り始めても、猛アピールを止めることなく続けるのです。

「まだ一緒にいたい」「家の近くまで行ってもいいかな」と大胆なことを言うようになることで、家庭を壊したくない相手は別れを切り出します。

海外旅行に行って視野を広げる

キレイに別れられるきっかけの作り方は、海外旅行に行って視野を広げることです。

不倫を続けている時というのは二人だけの世界に没頭している時。

「この世の中で二人だけになっても構わない」という気持ちで恋愛をしています。

周りを見ることが出来ず、なぜ不倫がいけないとされているのか理解できず苦しく無こともあるはずです。

恋愛感情をコントロールすることは難しいことですが、世界観や視野を広げることで自分の状況や恋愛感情に対して見方が変わることもあります。

海外旅行をしたことがない人はもちろん、今まで好きな国ばかり行ってきた海外旅行好きの人も苦手そうな国を選んで行ってみましょう。

自分が全く知らなかった世界や世の中の現状、宗教的考え方や生活習慣などに触れることで、いかに狭い世界で「井の中の蛙」状態だったか思い知らされます。

知らない世界を見る事でチャレンジ精神を育成し幅広い人間関係の構築にもつながり、人生でたくさんのことをもっと経験したくなるものです。

不倫という不道徳で立ち止まりたくないという気持ちが強くなり、その行動力は恋人を含め誰も止められなくなります。

既婚女性は夫といつもと違うセックスをする

綺麗に終わらせられるきっかけの作り方は、既婚女性のあなたは夫といつもと違うセックスをしてみる事です。

既婚者の女性は、結婚して子供が生まれて夫とセックスレスになっていることが原因で他の人と恋愛に踏み切ることも少なくありません。

夫に対して見切りをつけて「夫婦というのはこんなものだ」と諦めている人がとても多いのが現状です。

不倫相手と別れを考え始めたのなら、ここで一度夫婦関係をもう一度振り返ってみましょう。

今までなんとなくしていたセックスに想いを込めて、情熱的に心で感じるのです。

そのためには場所も考えなければいけませんし、シチュエーションや時間も準備する必要があります。

夫とのセックスで今までと全く違う世界が見えたのなら、夫婦関係は十分取り戻すことが可能です。

恋愛とも新婚夫婦とも違う、長年連れ添ったからこそできるセックスで、今から新しい夫婦の関係を築いていきましょう。

身近にある幸せを感じ取ることが出来るようになれば、カレを手放すことも出来るし納得させられることも出来ます。

不倫が終わる時について想像しておこう

不倫を始めたばかりの人、これから既婚者と恋愛をしたいと思っている人は、まず不倫が終わる時について想像しておきましょう。

永遠に続いてほしいと願う関係でも、いつかは終わりを迎えることがほとんどです。

お互い傷つけあいながら、未練を引きずりながら、何度も関係を繰り返して人生を過ごすよりも、有限の関係であること見越したうえで今の恋愛を楽しんだ方が幸せを感じられます。

スムーズに終わるためには前もって仕掛けも必要です。

どのくらいの期間で終わるのかを知り、限りある恋愛を充実させましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事