腐れ縁の彼氏と結婚したらどうなる?
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

気づけば長い年月を一緒に過ごしているけど、一向に関係は進展しない…という腐れ縁を感じるカップルって、意外に多いです。

ずっと同じ時間を過ごしてきたわけですから、彼氏の隣にいる自分に慣れすぎてしまって、漠然とした不安を感じるかもしれません。

付き合いを継続させることって、多くのカップルが悩む部分ですし、感情のモチベーションは自分1人で保てるものでもないのです。

彼氏のことは好きだけど、このままでいいの?年齢を重ねていくたびに不安になる将来のことを考えて悩むこともあるでしょう。

そこで、腐れ縁になっていくカップルの特徴や幸せな夫婦になるケースをご紹介していくので、参考にしてみてください。

嫌いな面が見つからないのに、彼氏に見切りをつけるというのは非常に心苦しいですが、自分の幸せな未来のために必要なことです。

逆に、彼氏との腐れ縁を断ち切って、新しい気持ちで彼氏にぶつかることだって可能なので、よく検討してみましょう。

最初は愛し合っていたはずなのに…いつの間にか腐れ縁になっていくカップルの特徴

なんとなくお互いに依存している

腐れ縁になっていくカップルの特徴1腐れ縁になりがちなカップルの大きな特徴は、お互いが依存し合っているということです。

依存、と聞くと相手がいないと息もできない!パートナーを最優先するから、自分の周りとの軋轢が生まれるという印象があると思います。

こうした、自分の日常生活がどんどん狭くなっていくことも依存の特徴ではありますが、そこまであからさまじゃなかったとしても、依存心というのは見え隠れするのです。

わかりやすいのは、女性でも男性もよくあるパートナーがいないと何一つ物事が決まらないということだといえます。

大の大人なのに、そんなわけないと思うでしょうが、依存し合うというのはお互いが対等な関係を維持できていないことも理由の1つです。

上下関係のような優劣がついているので、例えば彼女が下なら「彼氏の許可がないと何も決められない」という考え方になります。

一方で男性は、自分の言うことを聞いてくれる彼女が大好き、彼女以外の女性はコントロールしにくいから嫌だとお互いを都合よく使っているのです。

女性も依存している間は、自分の感覚が正しいと思っているため、彼氏至上主義で何が悪いのかさっぱり理解できません。

むしろ「判断力のある彼氏がいて頼もしい」とすら思っています。

結果的に、年齢よりも幼さの残る考え方になったり、彼氏の一存で自分の気持ちが180度変化するなど、感情の揺れ動きが激しすぎて情緒不安定になることも多いです。

そんな風にお互いが「この人との生活が自分のベスト」と思っている傾向があり、対等な関係が崩れているのです。

依存し合っている男女の場合、結婚に発展するまでの期間が長く、恋人として依存することが多くなります。

上下関係ができているので、下と位置される側は何も踏み込んだことを聞きませんし、上と位置される側は自分が主導権を握っていることを理解しているので、タイミングなど関係はありません。

依存している、とは自分たちは理解できないので悩んだときは周りの友人に相談してみてください。

「付き合ってから、あなた変わったよ」なんて言われる場合は、心が自然に彼氏へ依存しているのかも、と思いましょう。

すぐにお互いを頼る

腐れ縁になっていくカップルの特徴2恋人同士なので、何かと支え合うことは多いです。

腐れ縁カップルも非常にお互いに対して頼りにしている傾向があり、自分で解決できるような問題でも、一応相手に聞いてみようかな?と思っているのです。

彼氏彼女といった存在は、大きな支えになりますし、頼ってもおかしくはありません。

どうして頼りやすいのか?というと、体の関係が起因しています。

恋人以外の人と体の関係になることは、基本的にあまりないと思いますが、体の重なり合いというのは自分で思っているよりもだいぶ大きな出来事です。

普段、誰にも見せないような部分をパートナーにさらけ出して、お互いを受け止める行為なので、信頼関係や絆も強くなります。

そうこうしているうちに、カップルの間でもお互いに対する絶対的な安心感と信頼感が生まれていくので、自分1人で考えても結論が出ないことに関しては、友達や家族ではなくて彼氏や彼女に頼るのです。

頼りにしているという感情は、決して悪いことではありませんし、大きく自分に自信をつけられます。

なら、腐れ縁じゃない!と思うでしょうが、実は頼りにしているという感覚には1つポイントがあります。

それは、本当は自分で決められることを相手に任せる、後押しして欲しいから頼っているといった感情ではないことです。

頼りにしてOKなケースは、あくまで本当に困っていることだと言えます。

自分では全然結論を出すことができない、そもそも明確な判断もどうしたらいいんだろう?と心底困っているとき、恋人に相談することは頼りにしている、と言ってよいです。

そうじゃなくて、とにかくなんでも恋人に相談する、自分で決断できるようなことでも恋人からの後押しがないと何も決められないといった場合は、頼っているのではなくて甘えていると思いましょう。

最終的なジャッジをするのは、基本的に自分自身です。

彼氏を頼っている人の場合は、相談をして彼氏の意見を参考にしつつも最終判断は自分で行います。

一方、彼氏に甘えている女性は全て彼氏が言った通りの行動を取るのです。

なぜ、そんなことになるのかというと、全ての責任を彼氏に負わせることで自分の傷を浅くすることができ、責任を背負いこむこともなくなるからだといえます。

こうした感覚は、非常に危うくて彼氏との腐れ縁を招きかねません。

自分で何も考えることはせず、彼氏に全てを委ねておけば物事が進んでいくので甘えてしまうのです。

彼氏も彼女から頼まれたり、相談されると嫌とは言えませんし、冷たい態度を取ることもできないので、真摯に向き合ってくれます。

そういった男性の態度に甘えてしまって、とにかくなんでも彼氏に任せたいという考えに行き着くと大人同士の恋愛とはいえなくなるのです。

腐れ縁のようになって、一緒にいることが普通になるので結婚相手として見ることができないんです。

付き合いが長すぎる

腐れ縁になっていくカップルの特徴3腐れ縁の大きいな特徴は、一緒にいる時間が長すぎるということだといえます。

若い頃から付き合っていて、ずーっと一緒にいると隣にいることが当たり前になりすぎていて、いまさら結婚しようとも思えなくなります。

中には同棲しているカップルも非常に多くいるので、結婚のメリットってなに?と無限ループになる可能性が高いです。

男性は、女性と違って結婚について非常に抵抗感やシビアな目を持っているので、「彼女としてはいいけど、奥さんとしてはどうか」といろいろ考えてしまいます。

一方で女性も「子供も欲しいし、このまま一緒にいて何かいいことあるのかな」と感じて、付き合っていること自体に不満はないけれど、将来に対して不安がある…と悩んでいることも多いです。

結婚に夢を見ていたり、こんなに長く付き合っているのだから、いつか結婚できるだろうと思っている人もいますが、長くなればなるだけ結婚のタイミングは逃げていきます。

子供が欲しいなど思っていない場合はいっそう結婚が遠のき、腐れ縁の関係が長期間に及ぶものです。

こうした状態でもOKだと思っている場合は別ですが、自分の将来について考えたときにどうなりたいのか悩んでいるのなら、一度は彼氏と今後の話をしてみてもいいといえます。

ただ、男性によってはいきなり将来の話をされると気持ちが引いてしまうこともあり、そうなると話し合いは決裂に終わるので、関係を見直す良い機会です。

腐れ縁の関係を保つ男性の多くが、いつまでもふわふわと同じような関係を続けられたら幸せだと考えているんです。

女性もきっと同じ考えだからこそ、一緒にいてくれているのだ、と考えているので結婚の話や将来についての話をされると裏切られた気分になるのです。

ここで、女性も男性の気持ちが透けて見えると思うので、良い気持ちの切り替えになると思いましょう。

「自分が付き合ってきた○年は一体なんの意味があったんだろう?」と思うでしょうが、自分の決意の遅さとも言えるので、お互い様だと思ってください。

案外このパターンで破局した時、すぐにステキな新しい人ができる可能性だって高いです。

もしも破局にならなかったとしても、彼氏が結婚に向けて真剣に考えてくれるようになることもあります。

付き合いが長くなると、それだけ踏み込んだ会話をすることが怖くなるので、関係を進めさせたいのであれば、ちょっとの勇気が必要です。

元同級生や現在の同僚

腐れ縁になっていくカップルの特徴4ずっと身近な存在として一緒にいた相手って、なかなか別れることができません。

学生時代から同級生だった、会社の同期として一緒に入社して今も同僚、というような関係性だと古くからのお互いの思い出があるせいで、付き合ったあとに別れると「気まずさに耐えられない」と思って、腐れ縁として長く付き合ってしまうのです。

普段から同じ場所にいる、友人関係を含めた長年の実績があるとなんとなく一緒にいることにつまらなさや物足りなさを感じても別れることができません。

どこか、自分に嘘をついて一緒にいることにもなるので、2人でいてもスマホばっかり触れていたり、思いやりのある会話ができなかったりします。

付き合いたてのキラキラした雰囲気は、別に腐れ縁じゃなくても長く続くものではありません。

そこで、多くの人はもっと広い世界を見てみよう!と思うものですが、腐れ縁の2人だとまるで家族のような雰囲気が出てきて、他の誰かと遊ぶこともなくなります。

逆に言えば、そういう機会があれば、あっという間に浮気関係になる可能性がある、ということです。

心の中では恋人を大事していても、関係性のマンネリ化に対してはどうにもこうにも不満を抱いています。

お互い様なところがあって、女性の方も彼氏よりも魅力的な男性に言い寄られたらすぐにそちらに行く可能性も高いです。

別れない理由が、好きだからとか一緒にいたいと思う気持ちからじゃなければ、比較的簡単な理由で離れ離れになることはあります。

本当に心から相手を愛していて、そばにいたい、離れたくないがゆえに腐れ縁になる可能性もあるため、自分の気持ちとまずは向き合ってみてください。

単純に、相手との関係性を維持するため、周囲の目が怖いなどで交際を継続させているのであれば、あなたの幸せのために感覚を切り替えなくてはいけないです。

腐れ縁になるくらいに長い期間一緒にいると、やはり「いまさらどんな理由で別れたらいいんだろう?」「そもそも別れることは正解なのか?」と心が辛くなります。

何も2人の間に大きな事件が起きていないのだから…という理由で、そのままの交際を続けていることも1つの選択ではありますが、よくよく自分達の将来を考えたときに、幸せでしょうか?と考えてください。

恋愛も結婚も、義務や流れでするものではなくて、自分達が「この選択で間違っていない」という自信のもとに行います。

最初は好きだったけど、長くいるにつれて、自分が成長できない気がしたり、一緒にいてもそんなに喜びも悲しみも感じない…と心が変わったのであれば、やっぱり腐れ縁と言えます。

長く交際している2人でも、お互いや自分の気持ちに自信があるなら腐れ縁ではありませんが、「どうしてこの人といるんだろう?」「この人は私の何がいいんだろう?」と疑問に思うようなら、腐れ縁だと認識してください。

腐れ縁の彼氏との結婚について真剣に悩んでしまう場面

年齢だけを重ねている気がする

結婚について真剣に悩んでしまう場面1腐れ縁の関係を継続している時、多くの女性が悩むのは「このまま付き合っていても、私はただ年を取るだけだと思う」という焦燥感です。

かといって、新しい恋をしようにも彼氏に悪くて他の人を見る機会は失われますし、別れてから探す…と思っても、そもそも別れることが怖い人もたくさんいます。

不毛な関係を継続している方が怖い、と多くの人は思いますが、腐れ縁までになっていると「この人と別れたらもう恋愛できないんじゃない?」「ここまでこの人と一緒にいたら、他の男性と一緒にいる自分が想像つかない」と感じて、フリーになることができません。

浮気をすることはよくないし、でも別れて1人になる勇気もない…、結婚するなら彼氏なのかな、でもな…という葛藤が女性の中にうごめいています。

本当は素直に彼氏に対して「結婚とかどう思ってる?」と聞くことができれば楽ですが、腐れ縁の状態だと「どうせ結婚のことなんて考えていない」という気持ちになるので、いまさら聞けないんです。

腐れ縁の2人の感覚は非常に似ている部分が多く、全てにおいて「いまさら感」が漂っているので、何も行動ができなくなります。

本当はこうした方がいいことは分かっている、別れた方が自分の幸せを見直すためには重要だ、と思いながらも情が湧いているため、お互いが離れられないのです。

この点が、不毛な関係、感情が無になった関係の場合とても難しいといえます。

自分の心に「彼氏のこと、好き?」と問いかけても、全く返答がこないどころか「わからない」とすら思います。

同じように、彼氏もあなたのことが本当に女性として好きなのか単純にずっと一緒にいるからいまさら離れられないだけなのか、全然わからないんです。

答えを出した時には、イコールで別れしかないのでは?と思ってしまうので、怖くてお互い一歩踏み込んだ話ができません。

こうした距離感を保ちながらの腐れ縁は、よくあることで、好き嫌い関係なく一緒にいることが正義のように思ってしまっているのです。

そんな関係だから、結婚についても一向に話が進むことはないといえます。

体の関係が基本になっている

結婚について真剣に悩んでしまう場面2付き合っている2人ですから、当然体の関係はあってしかりです。

無い方が逆に「本当に終わりかも」と思う原因にもなるので、必要なスキンシップではありますが、問題は結局体の関係しかないという状態になっていないかだといえます。

恋人としてのスキンシップの延長線上に体の関係がある場合は、普段のデートの時からしっかりと女性をフォローしていますし、体の関係がない日だって当然あります。

でも、腐れ縁になっていて好きかどうかの判断も難しい状況の2人だと、会ってすぐにホテルに行くなんてこともよくある話です。

もちろん、デートコースはカップルそれぞれ好みがありますし、2人が納得した状態なら問題はありません。

女性としては、しっかりとデートをしたい、もしくは昔はデートでいろんな場所に連れて行ってくれたのに、変化してしまったのであれば不安に感じてしまいます。

「もう愛情は無くて、単なる性処理の道具に使われてる?」と思うものなので、そんな人といくら腐れ縁だとしても結婚していいものか悩みます。

彼氏に「体目的なの?」と聞いたところではぐらかされてしまいますし、体の関係がなくなって別れるカップルも多い中で、そういうスキンシップがあるだけマシ、なんて考え方もあるのです。

大事なことは、そういう関係でも自分は納得ができるのか、納得できないのであれば彼氏とこれからどうなっていきたいのかを考えてみることだといえます。

「この人と結婚しても幸せになれないんだろうな」という漠然とした不安を抱えているのであれば、きっとその勘は当たっています。

女性の勘って本当に鋭くて、ほとんど外れることはないです。

浮気されている時のピンと来る感じと男性への冷静な考えは、女性に勝るものはありません。

恋に恋している状態じゃなければ、しっかりと見極めることができますので、一度関係性に不安を抱いたら、今までの2人の距離感を意識して、見直してみましょう。

気持ちが吹っ切れる可能性もあります。

相手からの態度に不満がある

結婚について真剣に悩んでしまう場面3同じ時間を過ごしているうちに、だんだんと相手への配慮とか思いやりがなくなっていくのはよくあるものです。

親しき仲にも礼儀ありという言葉があるように、どれだけ長くそばにいたとしても相手への気遣いを忘れてはいけません。

腐れ縁ともなると、男性は女性へ平気で「可愛くない」とか「ちょっとは見た目気をつけろよ」などそこまでいわなくてもいいんじゃない?と思うようなことを言ってきます。

女性も女性で、「うるさい!」とか「人のこと言えんの?」とイライラをぶつけてしまうものです。

お互いが相手への優しさを忘れてしまって、いいたいことを言い続ける関係って、あまり良くありません。

言いたいことも言えないの?と不思議に思うでしょうが、確かに言うべきことは言ったほうがいいですし、そうやっていくうちに関係は良くなります。

ただ、言いたいことをなんでも言うことと言わなくてはいけないことを言うのとでは、意味合いが全く違います。

なんでも言えばいいのではなくて、これは言ったほうがいいなということをはっきりと伝えたらいいのです。

多くの人が「なんでも話すことが正しい」と思ってしまいがちですが、実際は全然違って、言わなくても物事がすすむこと相手の気に障ることなどは一切言わなくてもいいといえます。

なんでも言わないと気がすまない人は、多くの人と問題を抱えがちですし、恋愛も長続きしません。

付き合い始めの頃は言われなかったようなことを、付き合いが長くなるに連れて言われるようになれば「変わってしまった」と思われても当然です。

一般的に男性の方がこうした変化が顕著に現れますが、女性側も「昔はもっと可愛らしかった」「言葉遣いが最近乱暴」と男性に思われることは多々あります。

良好な関係を継続させるためには、お互いがきちんとある程度の配慮をもって接していかないと全てあけすけな状態は良いようで悪い面もたくさんあるものです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

腐れ縁の仲で、結婚に悩んでしまうのはすでに関係が深くなりすぎてお互いに配慮ができなくなり、男女間のバランスが悪くなっている時だといえます。

腐れ縁の彼氏と結婚したら幸せな夫婦になれる場合

自分でも「この人しかいない!」と自信が持てる

幸せな夫婦になれる場合1どれだけ腐れ縁だなーと思っていたとしても、結婚とか夢のまた夢かな?なんて落ち込んでいたとしても、あなたにとって彼氏が自分の中で引き離すことができない存在なら別れる必要はありません。

むしろ、タイミングさえ合えば簡単に別れられるのに…とすら思っている人も多いのです。

腐れ縁になっている状態だと、結局「本当に彼氏のことが好きだから一緒にいるのか、それとも彼氏がいることに安心しているだけなのか」よくわからなくなっています。

自分の気持ちに正直になれない、自信が持てないというような状況で結婚をしても、気持ちが安定しませんし、幸せを感じることができないのです。

逆にあなたの中で「こういう関係だけど、彼と一緒にいる自分が一番」とか「彼しかいない」と思うようであれば、後悔はしにくいと言えます。

結婚は基本的に勢いでできるものではありませんし、しっかりとお互いの気持ちを確認した上でするものです。

だからこそ、まずは自分の気持ちと向き合うことが大事になります。

いろんなことをシミュレーションしてみて、鮮明に思い描けるのであれば結婚生活も幸せなものなると言えます。

逆にあんまり結婚生活をイメージできない、もしくは「なんだか楽しくない」と思ったら単純に腐れ縁として一緒にいるだけです。

一緒にいると本当の自分でいられる

幸せな夫婦になれる場合2腐れ縁になるくらい、彼氏とは一緒にいることが普通で一緒にいると安心するともいえます。

そばにいることが自分の普通だと思っているからこそ、長い期間一緒にいたり、離れようと思ってもなかなか離れられないのです。

本当に好きだからこそ、どんなに「めんどくさいな」「このままの関係でいいのかな?」と不安に感じても、近くにいることを選択しています。

全て、自分自身の気持ちが決めていることなので、どれだけ周囲から「もう時間の無駄じゃない?」と言われようとも、相手から抜け出すことはできません。

このケースの場合は、結婚しても自分が決めたことですし、本当の自分を見せることができる唯一の人として彼氏のことを認識しているため、すごく心穏やかに過ごすことができます。

長い期間を一緒に過ごしてきたもの同士で、結婚生活を行うと非常に相性が良い場合も多いですし、結婚を機に感覚が変わる人も多いです。

腐れ縁だからこそ、お互いを一番理解しているとも言えるため、考え方や今後の2人の意識の変化によっては非常にうまくいくといえます。

付き合っている時は、散々「もういやだ」「先が見えない」などで悩むこともあるでしょうが、結婚は大きな節目になるので、お互いの感覚が変わるものです。

「この人と一緒にいる自分が好き」と思えているのであれば、タイミングを設けて結婚しちゃっても、幸せになれます。

しっかりと相手の本質を理解して一緒にいる覚悟ができている

幸せな夫婦になれる場合3結婚は、大きな責任を2人で分け合うことです。

単純に「好きだから」とか「毎日一緒にいたいから」という気持ちで結婚をしても、長続きはしません。

夫婦生活は、カップル同士の感覚とは全然違いますし、お互いに対して安心感を持っていなければ、不安な毎日を送るしかないのです。

腐れ縁になっている男性の場合、あまり頼りにならなかったり、彼女に対しておざなりな態度を取ることも多く、結婚生活があんまりイメージ出来ない…ということも多いです。

付き合っているときは、それぞれの生活があるわけですから、特に問題はありませんが、結婚をすると2人の生活になります。

そのため、あまりにも責任感がないとか頼りない男性だったら、結婚したくありません。

腐れ縁で繋がっている男性は、結婚をしても付き合っている時と変わらず、そこまでラブラブな生活は望めないです。

だけど、一緒にいたい!本当はこういうところがあって、魅力的な人なのだ、と考えている場合は結婚生活がうまくいきます。

ほとんどが、結婚生活を過ごしていく上で「こんなはずじゃなかった」「こういう面があるんだ…」と、自分の知らない素の彼氏を見ることによって心が冷めていくのです。

そうならないために先に同棲をするカップルも増えてきましたが、腐れ縁カップルなら長い間一緒にいて、気心しれているので相手の良い面も悪い面も全部理解しています。

最初からわかっているからこそ、結婚生活をスムーズに営めるわけです。

腐れ縁の彼氏と結婚すると一生後悔するケース

付き合っている時にひどく傷つけられた

一生後悔するケース1一緒にいる時間が長ければ長いだけ、いろんな出来事が発生します。

付き合い始めてからずっと優しくあなたを愛してくれる人もいれば、年々冷たくなる人もいるのです。

好き、という感情は人によっては減少していくこともありますし、どんどん増加することもあります。

恋愛の際の感覚は非常に落差が出てくるので、どうしても「こうじゃなくてはいけない」という感覚でくくることはできません。

あなたなりの恋愛観があるように、男性にだって恋愛観はあります。

そのため、長く交際していくうちに心のズレをより一層感じる可能性もあるので、そういった状態で結婚をしてもうまくいきません。

むしろ、「なんでこんな人と結婚しちゃったんだろう」と後悔をしてしまうのです。

分かりやすいのは、結婚する前の段階で何度も傷つけられた経験がある場合、男性はあなたのことを「ひどいことをしても大丈夫」と思っています。

傷つける方法は態度でも言葉でも発生しますが、基本的に彼女への配慮が全く無いことが特徴的です。

むやみにあなたを傷つけるような男性と結婚しても、そう簡単に性格は変わりませんし、結婚をしてもあなたとの毎日が変化するわけじゃないので、実感も湧きません。

結局、いつまでも自分が悲しい思いをするだけ、ということも考えられます。

単なる意地で一緒にいるだけ

一生後悔するケース2男性って、交際している女性と別れた後も真面目に「幸せになって欲しい」と思っています。

純粋に、自分が付き合った女性には笑顔でいて欲しいし、自分と別れた後に悲惨な目にはあっていて欲しくないんです。

心のどこかで「自分のせいで彼女が不幸せになったと思いたくない」と考えているので、別れるときも「お互いのため」という言葉を使う男性ってすごくたくさんいます。

本当に相手のことを考えているのであれば、もっと他の方法はあるでしょうし、別れることだけが全てではありません。

ただ、言葉として耳障りが良いからそういう言葉を選んでいることが多いです。

別れてからもすぐに元カノのことをキレイな思い出にする男性も多いため、素直に彼女を心配している男性はたくさんいます。

一方で女性って、別れた元カレの幸せなんて願いません。

自分を幸せにできなかった男性が、他の誰かを幸せにするなんて、信じられない!と思っています。

こうした感覚が、根強く女性の中にはあるので「別れてこの人が他の女性と結婚したりするのは無理」と意地になって一緒にいることもあるんです。

本当は腐れ縁になってしまっていることを理解しながらも、今手離したら自分だけが不幸になるのでは?そんなの嫌!と感じて、別れずに無理やり結婚する可能性も十分にあります。

このような負の感情で相手にしがみついていても、良い結果がでないことは目に見えているので腐れ縁の男性と結婚して後悔する大きな理由です。

他の男性のことを知らないまま

一生後悔するケース3あまり考えたことがないかもしれませんが、結婚した後「もっと遊んでおけばよかった」と後悔する人はたくさんいます。

特に腐れ縁の関係から結婚した場合、のらりくらりとした時間の流れを感じて、「なんで結婚したんだろう?」と自分で疑問に思う女性も多いです。

結婚生活を続けていけば、子供ができるかもしれませんし、今現状家事のほとんどは共働きだとしても女性の仕事として認識されています。

結婚すると女性はめまぐるしい毎日の中で、自分の趣味や好きなことも何もできない!と悩んだり、ストレスに感じる人もたくさんいます。

そして思うことは「私本当にこの人でよかったのかな?」という思いです。

好きで結婚したのは間違いなかったとしても、なんとなく「もっと他に良い人がいたのでは?」と思うことって、意外によくあります。

腐れ縁に飽き飽きした時に、もっと他の男性を見ておけば、いざ彼氏と結婚した後「あーもう少し遊んでおけばよかった」とイライラしてしまうのです。

結果的に婚姻を後悔しては、視野を広くすることが大事だったと考えて、自分の判断を悔やみます。

依存心が強い

一生後悔するケース4腐れ縁になりやすいカップルは、お互いに依存しているという状態が多いです。

依存しているからこそ、離れられませんし、一緒にいないとお互いがダメなのでは?という印象が強くなります。

お互いが依存している状態だと、現実的に「何が悪いの?」と本人同士は思ってしまいますが、共依存状態はとてもよくない状況です。

恋愛関係の共依存状態の場合、彼氏彼女のどちらかが尽くして、どちらかがわがままの限りをつくすといった関係性になります。

もちろん、好きな人だから尽くしたい、わがままも聞いてあげたいと思うのは当然のことです。

ただ、共依存状態の時は相手の要求に応えなくては自分の存在価値がなくなってしまう、という強迫観念に似た感情が芽生えているので、非常に心に負担を感じます。

そんな相手の焦燥感を利用して、相手は自分の都合が良いように物事を進めようとしているのです。

中には、女性や男性本人の人生を揺るがすような障害となるような人もいるので、とても危険です。

恋愛している時は相手のことをよく見えますし、特に依存状態の時は自分の全てが相手のために存在していると思い込んでいるので、どうしても相手を否定することなんてできません。

自分のことを理解してくれている唯一の存在だと思って、相手と離れることができないのです。

結婚をしても、相手の言いなりになる可能性が高いので、自分にとって結婚生活って一体何なのか?と疑問に感じることが非常に多くあります。

結果的に、誰かから目を覚まさせてもらえないと依存心は解き放たれることがないので、自分でも取り返しのつかないところまで行っていることも多いです。

少しでも相手に対して疑問を持った場合は、まず誰かに相談してみましょう。

依存している間は2人の空間が全てのように感じますが、世界ってもっともっと広いんです。

ズルズル付き合ってきた関係を断ち切るべきかの判断方法

お互い必要としている時はどんな時か振り返る

関係を断ち切るべきかの判断方法1腐れ縁の彼氏と一緒にいる時、もしくはどんな瞬間に「あ、今相手から求められているな」と感じるかは非常に大事名ポイントです。

例えば、相手が体の関係を求める時だけ、何かのイベントに行きたい、買い物に行きたいそんな自己都合の瞬間だけあなたを求めているのであれば、愛情ではありません。

彼女じゃなくてもいいじゃん、というようなことで求められているというのは、彼氏にとってあなたがその程度の存在だということを意味しています。

彼女だからこそ、ついてきてほしい一緒にいてほしいと思っている男性も多いですが、何か用事がある時以外は全然求めてこない、のであればその感覚には疑問を持った方が良いです。

あなたの方も、彼氏と会いたいと思う時がなにかしらの理由がある時だけってことであれば、もうだいぶ感情の波は穏やかになっていると言っても過言ではありません。

ただ一緒にいるだけ、ただ彼氏彼女って関係なだけ、ということだと理解して、もう決断をした方が良いです。

一方で、嬉しいことがあったとき悲しいことがあった時、1番に彼氏に伝えたい!と思っている人は、結婚しても幸せになります。

考えてほしいことは、「彼氏じゃなくちゃダメなのか」ということです。

なにかしら報告したいのは彼氏だからしたい、わけであって、自分の用事に付き合ってほしいだけなら別に彼氏じゃなくてもいいんです。

彼氏彼女だからこそ、という感情があるのなら、それは愛情とも言えるので良いでしょうが、用事がない時には相手のことを思い出しもしないという場合は本当に愛情?と自分や相手の気持ちを見極めてください。

他の異性とも積極的に関わってみる

関係を断ち切るべきかの判断方法2自分の気持ちや相手の気持ちに自信を失った場合、ちょっと他の人と関わってみるのも1つの方法です。

浮気になるのでは?と思うかもしれませんが、一歩踏み込んだ関係になってみよう!という話ではなくて、会話をしてみたり、みんなで遊びにいく程度の話です。

腐れ縁の彼氏がいる場合、どうしても基本が「彼氏と一緒」になってしまうので、他の異性との関わりはなくなってしまいます。

女性によっては、彼氏が初めての恋人、もしくは1人くらいしか元彼はいないというような人もたくさんいます。

そのため、彼氏が男性の基準となっているので自分の視野が非常に狭くなっているとも言えるのです。

いろんな異性を見て、彼氏のことを考えてみた時に「こういうところが他の男性と違う」「こういうところは嫌」など、比較といっても仕方がありませんが、参考にすることができます。

本当にこのまま彼氏と付き合っていていいの?と不安に感じた場合は、できる限り視野と行動力を広くもつことが大事です。

結婚も恋愛も大人になればなるだけ1つ1つを大切にしていかなくてはいけないので、まずは他の異性とも関わってみて、自分の価値観を広げてみると良いですよ。

仕事や趣味で忙しくなったときに自分は彼氏のことをどう思っているのか

関係を断ち切るべきかの判断方法3人は、なにかしらに没頭していると自分の生活を疎かにしてしまいがちです。

恋愛関係の場合はそれらの態度が顕著に現れてしまって、男性は女性を蔑ろにしがちなので女性から「仕事と私どっちも大事にして!」とお叱りを受けてしまうこともあります。

女性は、基本的に器用なのでどれだけ忙しくしていても恋愛を疎かにしない傾向がありますが、腐れ縁の彼氏との関係に悩んだ時は少し疎かにしてみてもいいです。

例えば、仕事や趣味に没頭している時、本当に好きでどうしようもない相手であればふっと「あ、彼氏なにしてるかな?」と女性は必ず思います。

本能的な問題で、女性は男性のことを思いやり、自分の状況を報告して安心させてあげたいと思っているからです。

そんな女性の態度に男性は安心することができますし、この人といると安定すると思います。

逆に、女性側も「そんなに気にしてない」という相手の場合なら、色々忙しくしている時には彼氏のかの字も思い浮かばないのです。

自分の毎日に一生懸命になって、彼氏のことを思い出しません。

普段しっかりと連絡をとっているのは、ある種義務感のようなもので、一度「なにも考えずに物事に集中してみよう」と行動したときに、全く彼氏のことを思い出さなかもしれないです。

その状態の時は間違いなく腐れ縁の彼氏のことを、心の底では「もう終了だな」と思っています。

離れていても自分が忙しくしていても、彼氏と連絡を取らないと落ち着かない!と思えたら、それは本当に好きな証拠なので腐れ縁だとしても一緒にいる方が今あなたのとっては幸せなこと、だと思いましょう。

あまり自分の気持ちについて深く考えるタイミングってないと思いますが、このように環境の変化を加えてみると意外にわかるところが出てくるかもしれません。

腐れ縁でも別れるだけが全てじゃない

腐れ縁の彼氏と結婚したらどうなる? まとめ腐れ縁、と聞くとどうしてもあまり良い印象はありません。

そのため、彼氏との関係が腐れ縁だな…と感じると「別れるしかないかな」と思うでしょうが、それが全てではないのです。

腐れ縁の彼氏と結婚しても幸せになれる可能性だって十分にありますし、逆にやっぱりダメだったなというケースもあるので、自分と彼氏はどんな関係だろう?とよくよく振り返ってみてください。

彼氏に対して問いただす、というよりも腐れ縁の関係であればまずは自分の気持ちを確かめてみましょう。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事