初めて付き合った人との結婚ってどう?幸せになれるケース&ゴールインできる方法と初彼女と結婚する男性の気持ち
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「みんな何人目の彼氏と結婚するの?」「初めて付き合った人とゴールインすると幸せになれる?」と交際歴について気になるあなた。

結婚に関しての価値観や恋愛の経験についての考え方は、人それぞれ持っているものですが、生れて初で交際している人との幸せを考えるなら、男性の気持ちを理解し、思考回路を適正にセットすることで、永遠に愛のある夫婦生活を手にすることが出来ます。

結婚する相手が初めて付き合った人の場合について、詳しくご紹介しましょう。

結婚までたどり着く人の割合や幸せになれるケース、ゴールイン出来る方法、初彼女と婚姻を決意する男性の気持ち、そしてせっかく幸せを手に入れたと思ったのに後悔したり離婚したりしてしまうケースまでお伝えするので、参考にしてください。

初めての恋人でも、何人目かのカレでも、あなたが幸せになれる結婚を目指して、恋愛を温めていきましょう。

目次

やっぱり確率は低め?初めて付き合った彼氏や彼女と結婚までたどり着く人の割合

初めて付き合った彼氏や彼女との結婚は約15%

初めて付き合った彼氏や彼女と結婚までたどり着く人の割合は、約15%と言われています。

この数字を多く見るか少なく見るかは、あなた自身の経験値にも影響されるはずです。

100人いるうち、およそ15人は初めての恋人と結婚したと考えると、決して少ない数字ではない事に気が付きます。

恋愛を経験する事で、異性について知る事が出来たり、相手が喜ぶことを予測しやすくなることはありますが、知識が多いからと言って全ての人に通用する事でもないので、必ず必要なものでもありません。

大好きな人をしっかり見極めてから付き合い、本当に大切な人だからこ一生傍にいたいと思えることは、素敵な事です。

経験値が多い事に憧れを持つ人も、純粋なまま「この人」と思える相手を見つけられるまで誰とも付き合わずに過ごす人も、どちらが正解というわけでもないので、恋愛に対してどう向き合うかが大切になります。

女性の場合は、特に処女であることも一つの目安だと考えている人もいるところです。

体の関係を結べるほど深く愛せた人となら、結婚を視野に入れても特別珍しい話ではないと言えます。

全体的に見ると初めての恋人との結婚は少なくない

全体的に見ると、初めての恋人と結婚にたどり着く人は少なくないといえます。

婚姻関係を結ぶまでの交際履歴を調査すると、2人が約16%、3人が約22%で、それ以上は38%です。

当然、統計なので両手で数えきれない程恋人が変わっている人も含まれます。

1人目で結婚する人は15%なので、2人や3人と比べても、ずば抜けて少ないわけではない事が分かるはずです。

初めて付き合った時の年齢にも関係があるといえます。

高校生の頃から付き合い始めたカップルなどは、恋愛がとても楽しい時期に加え、大人間近という年齢もあり、結婚を意識し始めるのが早いと言っても過言ではありません。

大学生の時に初彼氏彼女が出来たなら、年齢制限がかかるわけでもないので、本人たちの意思がそのまま未来に繋がります。

お互いが「大好き」「この人しかいない」と気持ちが一致していれば、初めての交際といえども結婚にたどり着くカップルは多くいることが分かるのです。

お互い初めての恋人は確率が高くなる

お互い初めての恋人同士であれば、結婚にたどり着く確率は高くなると言えます。

恋愛は、いつでも男女がフェアな状態というわけではありません。

一方にとって初めての恋でも、相手方は百戦錬磨の恋愛マスターという事もあり得るのです。

何が起こるか分からないのが恋。

経験を重ねる程、自分の気持ちが見え無くなったり、相手の想いに対してあまのじゃくな態度をとってしまったりと、真実から目をそらしてしまう事もよくあります。

恋愛に対する価値観も、多くの人と交際をすることで変化するはずです。

男女とも初めての相手であれば、過去の恋愛と比べる事もなく、理想を押し付ける事もないので、大好きな人の気持ちを重要視して想い合える関係が築きやすくなります。

分からないことだらけなので、勝手に決めつける事もなく、彼氏や彼女の気持ちが汲み取れなかったら素直に聞くことが出来るのです。

二人でゆっくり育んだ恋愛は、着実に愛に変わり、相手の存在が生涯の宝物へと成長します。

結婚する事にも抵抗なく、ずっと育みあえる夫婦として幸せを掴めるわけです。

初めての彼氏や彼女と長く付き合うと自然と結婚にたどり着く

初めての彼氏や彼女と、長く付き合うと自然に結婚にたどり着く人が多いといえます。

一方が恋愛マスターだとしても、どちらかが初めての恋人なら、二人のペースはビギナーに合わせるのが優しさです。

多少の強引さで経験豊富な方が引っ張るとしても、大きく価値観の違う事や体を重ね合わせるタイミングなどは、初恋人の意見を汲み取り、話し合いの末二人でベストな方法を探します。

そんな関係が定着し、二人ならではのペースが定まれば、とても居心地のいい距離感を保つことが出来るはずです。

強引でもなく、不安ばかりで何も進展がないわけでもなく、いつでも相手の事を思いやりあえる恋愛を楽しめます。

長く付き合う事で、「このまま結婚か」と意識するようになり、手取り足取り進んできた二人の恋愛の集大成を楽しみに思えるのです。

結婚のタイミングも、どちらかの理想を押し付けるのではなく、キチンと二人で話し合い、満足できる未来を計画して進むので、婚姻が成立する確率が高くなります。

付き合う前から両思いの人は初めての交際でも結婚する割合が高い

付き合う前から両思いの人は、初めての交際でも結婚する割合が高いといえます。

どちらか、あるいはお互い恋愛経験がなくても、二人の交際が始まる前から気持ちを確かめ合い、進展した末のカップルなら、結婚する可能性が高いのです。

経験豊富な人からすれば、まだ誰とも恋愛をしたことが無い相手と付き合うのは、実はハードルが高いもの。

「ものすごく重くなったらどうしよう」「理想を押し付けられて束縛がひどくなったらどうしよう」「恋愛を知らないからワガママばかり言われたら困るな」など、男女の考え方の違いがあり、恋人に対しての扱いを知らない人と恋をするのは、勇気のいる事です。

分かったうえで、両思いになり、相手がどんな恋愛をするか覚悟をして付き合い始めたのなら、どんな困難も共に乗り越えることが出来ます。

最初から、結婚を前提に付き合っているといっても過言ではないはずです。

両思いになり、初めての恋愛相手として納得した上で交際に進んだ場合は、恋人をとても大切にする気合が違います。

初めて付き合った人と結婚して幸せになれるケース

人生観が一致していて何も違和感がない

結婚して幸せになれるケースは、人生観が一致していて何も違和感がないカップルです。

好きな人と一緒にいても、考えている事や生き方が余りにも違えば、違和感を抱くもの。

多くの事を共有する事に、何も違和感を持たず苦になる事もなければ、ただ幸せな時間を過ごせます。

趣味や余暇時間の使い方など、同じ価値観で捉えることが出来る相手と一緒にいると、体は別物でも他人とは思えないほど自分の一部のように感じるからです。

阿吽の呼吸で過ごせる相手と出会える事は、早々あるモノではありません。

片方が「デートは毎回おでかけしたい」と願っていても、相手が「基本は家でまったりデートをしたい」と考えていれば、不満が発生するのも当然の事です。

お互い譲り合っても、一方的な我慢が重なれば「好きかどうかわからなくなった」「居心地が悪くなった」と思うのも仕方ない話。

最初から全てが完璧に一致していて、まるで双子のようにシンクロしあう二人なら、結婚してもずっと幸せに暮らせます。

相手の独占欲が強く束縛されるけど嬉しいと感じる

幸せになれるケースは、相手の独占欲が強く束縛されても、それさえも嬉しいと感じる場合です。

束縛や嫉妬など、一見マイナス要素とも思えるポイントも、相手が了承していて喜んで受け入れている場合は、愛を深める刺激となります。

「初めての彼氏だから誰にも渡したくない」「彼女は誰とも付き合ったことが無いから俺だけを見ていてほしい」とどちらの立場から束縛をしたとしても、受ける側が「愛されている証拠」「そんなに想われるなんて幸せ」と捉えることが出来るなら、二人にとっては重要な愛の形です。

多すぎる電話やLINEも、交友関係の制限も、行動を規制されることも、嬉しいと感じるなら、このまま付き合い続けて結婚しても、お互い幸せになれます。

相手からの愛情表現だと考えることが出来、受け止める事が一つのコミュニケーションとなっているからです。

結婚しても、束縛や嫉妬が終わるわけではないですが、配偶者になる事で不安を感じやすい人は安心感を得られます。

お互い生涯のパートナーだと思える相手なので、感情の波はあるとしても幸せな夫婦となるのです。

好きな人に尽くす事が好きで母親役さえ買って出る

結婚して幸せになれるケースは、好きな人に尽くすことが好きで、母親役さえ買って出る人です。

恋人同士というのは、対等な関係でお互い向き合って成長することが理想だとされています。

一方で夫婦は、横並びに立ち、お互いの人生を尊重しあい共に歩むことが出来る関係が長続きできるコツです。

この場合、必ずしもフェアでなくても、尊重しあう関係性が成立します。

男性が妻に対してあれこれ細かく手を差し伸べるタイプではなく、自分の夢に向かって突き進むタイプや、守るべき家族のために一心不乱に頑張れる人の場合、隣にいるべき妻はサポート役に徹することが出来る人が適任です。

「彼の為なら何でもできる」「あの人に尽くす事が私の幸せ」「時には疲れ果てた夫を解放する母のようになりたい」と献身的な妻は、周囲から見れば「可哀相」「一方的に愛を注いでいる」と見られることもあります。

当人が「したい」と望む事で、夫婦間で需要と供給のバランスが取れているなら、実は理想の夫婦なのです。

妻の為に社会に出向く夫、旦那の為に家庭をしっかり守る嫁という構図は、昔ながらの日本でよく見られた光景。

この形こそが理想だと思えるなら、二人は最高の夫婦になれるわけです。

他の男性に全く興味が湧かない

結婚して幸せになれるケースは、他の男性に全く興味が湧かない女性が妻となる場合です。

離婚の原因として外せないのが、浮気。

男女ともに、結婚した後でも配偶者以外と恋に落ちてしまう可能性は、ゼロではありません。

もちろん婚約時には「一生この人だけを愛する」と決心するわけですが、生活を共にしていく中で、環境や気持ちが変化したり、新たな出会いで衝動的に心を奪われてしまったりすることもあるからです。

始めて交際する人と結婚する時にも、同じような不安を感じる人は多くいますが、全く異性に興味を持たない女性なら別の話。

「後にも先にも、カレ以外の人に魅力を感じない」「今までこの人以外に恋をしたこともない」という女性は、夫婦となっても一途に夫の事を愛せます。

生涯を通して一人の人を愛し抜く事は、この上ない幸せです。

夫の求めることや考え方が当たり前だと思える

結婚して幸せになれるケースは、夫の求める事や考え方が当たり前だと思える女性の場合です。

初めての彼氏と夫婦になる女性は、他の男性とカレがどう違うのか比べることが出来ないので、不満を抱きにくい傾向にあります。

どんなことがあっても、考え方が違うなと感じても「男の人ってこんなものなのかな」「女とは違うから同じ意見でなくても当たり前か」と素直に受け入れることが出来るのです。

夫が求める事が、例え他の夫婦にはないものだとしても「うちの夫婦はこれが普通」と思うことが出来る女性は、初めての恋人であっても幸せな生活を手に入れられます。

亭主関白だったり、変わった性癖の持ち主だったりしても、普通と受け止めることが出来るので、違和感を抱くことなく一緒にいられるわけです。

夫婦の形が理想で縛られることなく、あるがままを受け入れることが出来、彼の意向に沿って暮らすことが幸せだと心の底から思うことが出来ます。

初めて付き合った恋人とゴールインできる方法

「初めて付きあう人」だと正直に打ち明ける

初めて付き合った恋人とゴールインできる方法は、正直に一人目のカレシだと告げる事です。

過去の恋愛遍歴は、よほど狭い世界で限られた関係を持っていた人や余りに派手な交友をしていた人でない限り、自然に知る事はありません。

お節介な友人などが、「あの人異性と付き合ったことないらしいよ」と口添えしない限り、交際歴を偶然知ることはないのです。

付き合うかどうかという段階になった時、告白された時など、返事と共に「今までお付き合いをしたことが無い」「初めて付き合う人」と告げることで、相手の男性はとても大切にしてくれるようになります。

男性の優しさであり、思いやりですが、「初めての恋人で嫌な思いをさせたくない」「最高の恋を味わせてあげたい」と恋愛に対する意気込みが高まるはずです。

最初から別れるつもりがある人はいませんが、初めての恋人と告げられる事で「最初で最後の恋にしてあげる」と絶対に幸せにしてあげたいと強く願うようになります。

恋人にとって初めての経験となる場面が多いほど、男性の中でも特別な彼女になっていくのです。

初めての経験で嬉しいことをその都度伝える

ゴールイン出来る方法は、初めての経験で嬉しいことをその都度伝えることです。

初めて付き合った相手というだけでも、相手にとっては嬉しいもの。

男性は、好きな人の初めての人になりたがる生き物です。

恋愛経験がいくらかある女性と付き合っていても、過去の彼氏では経験した事のないデートを計画したり、今まで思いつきもしなかったような話題を提案したりと記憶に残る恋人になるための努力をします。

初彼氏となれば、全ての事が彼女の記憶に残ると嬉しくて仕方がないはずです。

だからこそ、「嬉しいよ」「初体験でドキドキした」など感じた事を伝えると、彼氏としてのやりがいを感じられます。

彼の方からあれこれ聞いて行動するのもプライドが許さない場合があるので、あなたの方から積極的に初体験を見つけて感動を伝えましょう。

「仕事が終わってそのままデートに行くなんて事があるんだね」「休みの日に自分の予定以外で埋まる事があるなんて、今まで知らなかった」など、付き合っていれば当たり前とも思える事を細かく探求して発見する事で、恋人と過ごす時間を貴重なものとして考えられるようになります。

相手にとっても、手放したくない彼女となるので、ゴールインまで到達できるわけです。

彼の望みを細かく聞いて実行する

ゴールインする方法は、彼の望みを細かく聞いて実行することです。

初めての彼氏と結婚まで考えていても、男の人が恋愛に対してどう考えているのか、イマイチよく分からないところ。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

恋愛上級者なら相手の表情から意思を読んだり、パターン化したカップルの流れを知っていたりするので、語り合わなくても分かる部分もあるのが現実です。

付き合うとはどういうことか、結婚に至るまでにどんな弊害を乗り越えなければいけないのか、ただ好きなだけでは夫婦になる事は難しいのか、一人で考えていても答えにたどり着くことは出来ません。

だからこそ、彼氏の言葉に耳を傾け、歩み寄る努力が必要なのです。

恋人に何もかも細かく訊ねて、すべて実行に移すことには、男性の征服欲を満たすという側面もあります。

「自分のものにしたい」「制圧したい」という男性的思考を持っているので、カレを立てることで、相手の心を満たすことが出来るわけです。

「彼女は完全に自分のモノ」と認識する事で、スムーズにプロポーズまで進められます。

理想に囚われず現実を目一杯楽しむ

ゴールインする方法は、思い描く美しい理想に翻弄されることなく、現実を目いっぱい楽しむことです。

好きな人と両思いになれた今、幸せをいっぱい感じられているはず。

今まで交際をしたことがない女性にとって、この幸せはまるで夢を見ているような気分にさえなります。

恋に対して理想を描いていた事に、一つ歩みを進めた事で、頭の中の妄想が止めどなく溢れてくるところです。

「きっと彼はこんな風に私の事を愛してくれていて、離れている時にも思い出してくれている」「友達にはこんな彼女だって説明しているはず」など、相手の思考回路の事や目に見えていない部分の行動すら、想像していきます。

理想を空想の世界で作り上げていく事で、現実とギャップが生まれ、食い違いが不満となり、上手くいかなくなる原因となるのです。

デートをしているならその瞬間、離れているならあなたが彼の事を想っている気持ちだけ、リアルな事だけを精一杯楽しむことで、常に幸せを持続出来ます。

幸せを持続させることで、「一緒にいると満たされる」と相手も同じことを感じてくれ、結婚話が浮上するわけです。

相手を信じて信頼関係を強くする

ゴールインする方法は、相手を信じて信頼関係を強くすることです。

結婚を視野に入れたカップルなら当然の事ですが、初めての彼氏との結婚なら尚更重要な事。

別の異性を知らない事で、あなたの中では恋や愛を比べることが出来ない状態です。

このまま長い月日を迎えれば、マンネリ化も当然起こりうることと言えます。

近くにいても遠くにいても、「カレは私の事を愛してくれている」と信じることが出来るかどうかは、恋愛段階の今にかかっているのです。

心の底から相手を信じ、信頼関係を強くすることで、唯一無二のパートナーと疑う余地もない関係性を築き上げられます。

入籍して、社会的にも公認の二人となる事が、自然の流れに組み込まれるはずです。

嬉しい?複雑?初彼女と結婚する男性の気持ち

初めての彼女と結婚できるなんて幸せすぎる

初彼女と結婚する男性の気持ちは、幸せ過ぎるというもの。

まるで当たりくじを引いたような気分を味わいます。

早い人で幼少期には既に他人に対して好意を抱いている人も多く、心の成長具合や環境によっては、小学生で初彼氏彼女が出来る人も。

多感な中高生期には、交際経験がある人が続々と増え、付き合ったことが無い人が減少していきます。

大学生や社会人になると、一つの事を共にやり遂げたチーム内での信頼関係から恋愛に発展したり、辛い時に傍にいてくれた人を好きになったりすることで、恋愛経験者がさらに増幅するところです。

初めて付き合う事になった女性と、結婚出来るなんて事は、くじに当選したかのような喜びを感じます。

数多く経験するほど、恋愛の真意が見えなくなり、結婚をするためにふさわしい相手を選ぶ条件が加えられていくもの。

恋愛初心者の純粋さを持ったままではいられなくなり、婚期を逃してしまう事もあります。

初めての恋愛に進むときには、とても勇気が必要だった彼女と、婚姻関係にまで進めるのはとても幸せだと感じられるのです。

「本当に自分でいいのだろうか」彼女の人生経験を狭める気がする

初めての彼女と婚姻にたどり着いた時の男性の気持ちは、「本当に自分でいいのだろうか」という不安です。

彼女にとって、ふさわしい男なのかどうか、恋愛経験がない事でどうしても自信を持つことが出来ません。

「こんな素敵な女性なんだから、他に幸せにしてくれる男性がいるのではなかろうか」「あの子の人生に必要な体験を狭める気がするけど、大丈夫かな」と自信のなさが決意を鈍らせます。

恋人を幸せにしたいとは強く思うけれど、自分が考えている事が女性の喜ぶ事なのかどうか確かめることが出来ないのです。

過去の経験がないだけでなく、初めての彼女と結婚というケースが周りにもいないため、相談したとしても、どこか現実味を感じられないと考えます。

彼女にとって、自分と結婚する事が幸せなのか、やりたいことをまだ応援していたほうが良いのか、判断できずに結婚のタイミングに迷いが表れるはずです。

自分の気持ちと相手の想いが一致しているのかどうか分からず、不安がよぎるため複雑な心境となります。

今後自分が他に好きな人が現われないか不安

一人目の恋人と結婚する時の男性の気持ちは、今後自分が他に好きな人が現われないか不安というもの。

初彼女と婚約を考える時、何をどう考えても「この子しかいない」と思うことが出来ますが、未来のことまで見えるわけではありません。

現時点では強い決心を持っているのは確かですが、恋愛に対して経験不足であることは否めないところです。

「自分もいつか浮気したいとか思うのかな」「絶対にないと思うけど、彼女以上に好きになる人が現れたらどうしよう」と一抹の不安を拭い去ることが出来ないまま結婚することになります。

不安になる度に「絶対に大丈夫」と未来の自分を信じたい気持ちと、「万が一のことがあったら、どうなるのだろう」と僅かな不安とを同時に抱えるため、心がずっとざわめくのです。

自分に対して疑問を持つとき、同時に「彼女は今後どうだろう」と相手に対しての不安も浮かび上がるもの。

未来の事が見えなくて不安という気持ちを抱えたまま、結論を出せずに結婚します。

彼女が浮気をしてしまわないか心配!女性に対する信頼度が薄い

初彼女と結婚する男性の気持ちは、恋人が浮気をしてしまわないか心配というものです。

どれだけ愛していても、他人の心を縛り付けることは出来ません。

男として生まれ育ち、経験値は恋人以外の女性を全く知らず、今まで過ごしてきたので、未知の世界を歩いている状態です。

女性と言う生態も分からないので、初めて手を繋いだ時には手のひらの小ささに驚いたもの。

抱きしめた時に「こんなに華奢なんだ」と気付き、ガラスに触れる様にそっと扱わなければいけないと考えます。

女性に対しては知らないことだらけなので、経験上からも信頼する要素を持ち合わせていない男性は、どうやって支え合えばいいのか分からないはずです。

「結婚しても、彼女の気持ちが離れたらどうしよう」「奥さんになったら態度が急変するっていう噂は本当かな」と見聞きした噂を思い浮かべては、不安ばかりが募ります。

夫婦になるだけでは心まで縛り付けられるわけではないので、女性に対して免疫がなく信頼が薄い状態のままなら、「奥さんが浮気をしたらどうしよう」という不安が残るのです。

見極める力がないから本当に相手が合っているか分からない

初めての彼女と結婚する男性の気持ちは、見極める力がないから本当に相手が合っているか分からないというものです。

女性にとってもそうですが、男性にとって結婚とは、とても重要な決断の一つ。

男女平等がずいぶん浸透してきましたが、男性が家庭を守るという考え方は基本的には大きく変わっていません。

今まで独身でいた時には、好きになった人と一緒にいられるだけで幸せを感じられ、「彼女とずっといたい」と思っていましたが、いざ結婚を決意するとなると、改めて「この人でいいのかな」と自分の胸に問い始めます。

男性にとって、女性は今の恋人しか経験がないので、結婚にふさわしい相手なのかの判断が出来ないと感じてしまうのです。

仕事を頑張ってお給料をもらうという行為が、今までは男女交際を含め、己の幸せの為でしたが、家庭を持つという事は、経済を共有するという事。

財布を別にする夫婦もありますが、多くは夫が働いて稼いだお金で家族を養い、妻がパートなどで生活費の足し程度にお給料をもらう、というのがよくあるパターンです。

「この人を養えるのか」「一緒に生活するのにふさわしいかな」と考えると、今まで応援してきた仕事の事や、メンヘラ気質な彼女の愛情も全て不安要素に見えてきます。

初めて付き合った人と結婚して後悔したり離婚してしまうケース

他の異性への興味が湧いてきて浮気衝動が抑えられない

初めて付き合った人と結婚して後悔したり離婚してしまうケースは、他の異性への興味が湧いてきて浮気衝動が抑えられないという場合です。

初めての恋人と結婚してしばらくは、幸せの絶頂のまま過ごすことが出来ますが、時間の経過とともに立場や考え方など変化するのもまた、夫婦。

子供が出来たり、家庭環境が変わったり、職場環境の変化などでも、夫婦生活を続ける上での気持ちは大きく変化します。

パートナーとして共に苦難を乗り越えたり、幸せを共有したりと家族としての関係性は深まりますが、ずっと恋愛をし続けるのは難しいのも現状です。

「トキメキが欲しい」「他の異性と恋愛するとどんな感じだろう」「知らない世界を見てみたい」と好奇心や日常から逃げたい気持ちから、浮気衝動が沸き上がります。

衝動を感じるだけならまだしも、行動に起こしてしまうと離婚となってしまうのです。

夫婦生活が上手くいかなくなっても解決策が見つけられない

振り返って落ち込んだり婚姻を解消したりするケースは、夫婦生活が上手くいかなくなっても解決策が見つけられない場合です。

結婚する事が初めてというカップルは多く存在しますが、最初に付き合った人とそのままゴールインという人は希少。

元々他人同士の男女が一緒に生活を始めるのだから、夫婦生活は多かれ少なかれ摩擦が起こるものです。

恋愛経験豊富な人は、過去の異性とのやりとりを思い出し、言いたいことをぐっと我慢したり、相手の気持ちをなだめたりなど、とりあえずの手段を知っています。

一人目の交際相手と結婚した場合には、トラブルや摩擦が起きた時の解決法に関して、皆目見当がつかないわけです。

話し合いをしようとしても、歩み寄りの妥協点が分からず、いつまでも平行線のまま時間が過ぎる事も珍しくありません。

トラブルの解決策を見つけることが出来なければ、出口のない迷路に入り込んだような苦しさを味わい続けることになります。

楽になりそれぞれの未来に進むために、離婚を選ぶのです。

不満を見つける度に「他の人だったら」と考えてしまう

後悔したり離婚したりするケースは、不満を見つける度に「他の人だったら」と考えてしまう場合です。

結婚する時には「後にも先にもこの人しかいない」と強く信じて決意するはず。

同じ思考回路で何も変わらないままずっと一緒にいられればいいのですが、時は無常に過ぎ去っていきます。

年齢と共に性格も徐々に変化したり、人生経験を積むことで考え方が変わったりするのは、当然のことです。

独身の頃は、「何もかも二人で一緒に決めよう」とデートプランや悩み事などを共有していたとしても、夫婦生活が長くなると、自然に役割分担が出てきて「なんでこんな簡単な事やっておいてくれないの」「これはあの人の担当なのに、どうして分かってくれないのかな」と不満を抱え始めます。

家庭を持った事のある人なら、「よくある話」と受け流せることでも、初めての恋人と結婚したケースでは、「他の人だったら違うのかな」とどうしても考えてしまうのです。

何度も「この人と一緒になっていなかったら、違う家庭を築けたかも知れない」と考える事で、もっと目を養っておくべきだったと後悔します。

一生一人の異性としかセックスできないことに絶望する

後悔したり離婚したりするケースは、一生一人の異性としかセックスできないことに絶望するパターンです。

愛を注ぐ対象を絞るのと、セックスの相手を限られるのとでは、少し意味合いが違います。

結婚するという事は、エッチの相手もパートナーに限るという事。

しかし、交際遍歴のない人にとっては、体の関係を結ぶのも初めてなので、他の異性との性交渉を知らないことになります。

「一生パートナーとしかセックスできないのか」「もっと気持ちのいいエッチがあるのかも知らない」と対象を限られてしまう事に、絶望を感じてしまうのです。

初めてのエッチを体験したことで、性欲が目覚めるという事もよくあります。

付き合っている時は、情熱的に愛し合う事で他に目をくれる事もなかったのですが、結婚して愛情が安定されると、性欲だけが暴走してしまうわけです。

「もっとしてみたいことがある」「他の異性の体も見てみたい」と性欲が大きくなるのを感じるにつれて、配偶者としか肌を合わせられないことに、悲しみや怒りなども沸き上がります。

限られた人しか関係性が出来ていないから相談できる人が少ない

後悔や離婚するケースは、限られた人しか関係性が出来ていないから、相談できる人が少ないという点が問題だからです。

初恋人と結婚まで進むと、恋愛から夫婦生活に至るまで、あまり多くの人と接する機会がありません。

一般的には、恋のライバルだった人が友達になったり、元彼の親友が相談相手になったりと、直接好きな人とは関係のない人が話を聞いてくれるポジションになることがあります。

独身時代から同じ友達に相談をしていても、その人から見てあなた自身の恋愛パターンが見えてこないので、アドバイスのしようもないのです。

特定の相手との恋が上手くいった、いかないという話より、過去の恋愛経験を知ったうえで「あなたは好きになるとこういう所があるから、今の人には気を付けてね」などのアドバイスが成立します。

相談事がそもそも成立していないので、夫婦でトラブルを抱えた時にも話を聞いてくれる人がおらずに、一人で悩みを抱えてしまうわけです。

最終的に堪え切れるはずもなく、離婚へと追いやられます。

経験を積みたいなら離れるのもよし

「結婚するなら何人目?」「付き合った人が初めてなんだけど、幸せになれるかな」と心配になっているなら、あなたの不安要素を見つけることが大切です。

人数に固執しているようで、不安に感じている部分は、実はそこではないはず。

あなたの心をきちんと整理し、幸せになれるケースや後悔する場合も理解した上で決断を下しましょう。

経験値を高めたいなら、復縁出来る可能性を信じて、一度離れるのも選択のひとつです。

絶対に逃したくない相手なら、勇気をもって飛び込みましょう。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事