元彼への未練が忘れられないならユルく復縁を目指す
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

別れたんだから、と元彼に対しての未練を無理やり忘れようと思う人はたくさんいます。

もちろん、別れたばかりの時は元彼の面影を追いかけてしまったり、思い出の場所に行ったり曲を聴くだけでもとても苦しい気持ちになるかもしれません。

ただいつまでも元彼に対して未練がたっぷりな状況に対して、自分が情けないと思ってしまいます。

そんな自分の気持ちに一生懸命蓋をしようと思うでしょうが、もうここは一つ復縁を目指しちゃいましょう。

復縁を目指すときのポイントは、あまりにも一生懸命にならないことです。

ユルく復縁を目指すことが1番で、ユルく復縁を目指すと良い理由や具体的な行動例をご紹介します。

また、元彼に対して未練を抱きやすい女性の性格や未練を断ち切ろうとすると余計忘れられなくなる心理もお伝えするので、自分と照らし合わせてみてください。

目次

元彼に未練タラタラで辛い…そんな心理状態に陥りやすい女性の性格

基本がダメな男大好き!自分がいなきゃダメな男性が好み

陥りやすい女性の性格1未練タラタラになってしまう女性の場合、ほとんどが基本的に「ダメな男にひかれてしまう」といった性格の女性です。

ダメな男、というのはいろんな種類がありますが、浮気癖があるとかヒモ体質など一般的な女性が見ると「絶対付き合いたくない」と思うような男性と付き合います。

こうしたダメな男と付き合う女性は、ついつい「自分がいないとこの人はダメなんだ」と思って付き合い続けます。

もちろん、男性も女性に対して「この人がいい」と思うものですが、ダメな男の場合はあなたに魅力を感じて付き合っているわけではなくて、あなたが自分を助けてくれるから好きなんです。

お金や性的な面いろんな部分で、付き合っていることにメリットを感じているからこそいつまでも一緒にいます。

でもそのような男性と付き合っていることを女性自身は気づかず、別れた後も「素敵な人だった」と思ってしまうのです。

ダメ男の場合、女性が喜ぶツボを十分に理解していて、良い面ばかりを見せたり、ちょっとケンカしても女性の機嫌をあやすのが得意です。

そんな男性の良い面ばかりを思い返してしまって、ダメ男特有の甘い雰囲気が好みの女性は「あんな人他にいない!」と未練タラタラになってしまいます。

好きな気持ちは大事にしたいですし、別れた後も元彼の思い出に酔いしれてしまうことは悪くありません。

ただ、ダメ男だったんだと気付くためには他の異性を見ることも大事ですし、友人達に話してみることも必要です。

自分を客観視してみて、どんな恋愛をしてきたのか、どんな相手でどうして別れてしまったのかということを冷静に考えてみましょう。

ダメ男が好きな女性は、容姿だけにこだわったり、そもそも悪い人だとわかっているのに付き合っている傾向もあるので、自ら忘れられないように心を縛っていることも考えられます。

そうならないように、冷静さは常に持っているようにしてください。

反省はするけど自分を変えられないタイプ

陥りやすい女性の性格2別れてからも元彼に対して未練を残してしまうタイプは、気持ちの中で別れたことの振り返りや反省をすることはできても、「でも元彼だってこういうところが悪かった」「私だけが悪いわけじゃない」と本当の意味で反省ができない人です。

別れる時、どちらか1人だけ一方的に悪いということはなかなかありませんし、そうだとしても必ず振り返ってみれば自分にも悪いところや「もっとこうしたらよかったかな」と思うことは出てきます。

ですが、そう思えない性格の女性の場合、「自分は悪くなかったのにどうして」とか「元カレに傷つけられたのは私の方」と元彼に対しての不平不満が募っていき、結果的に元彼のことをずっと忘れられない状態が続くのです。

ずっと元彼と別れたということに対しての納得感がなくて、疑問ばかりが沸き起こります。

「どうして?」という感情は、ずっとあなたの心を支配していきます。

未練が残ってしまうのは、元彼のことがとっても好きな感情が残っているからともいえますが多くの場合が「別れたことに納得ができない」という理由です。

別れ話をする時、きちんと話し合いをすると思いますが、元彼に振られた場合、つい感情的になってしまって本当に思っていることや自分の思いを話せなかったという人もたくさんいます。

特に女性は、感情的になる傾向があり、別れることが悲し過ぎて泣いて話にならないなんてことはよくある話です。

もしも、ちゃんと話し合いができなかったとしても、振り返った時に自分の悪かったところも考えられないようなタイプだと、復縁に向けて行動することはできません。

きちんと自分に対しても反省できないまま、元彼に連絡をしても結局わかり合うことはできないです。

復縁をしたい、という思いが強いのであればしっかり心と向き合い、自分を守ることをやめましょう。

何の反省もせずに、全ての原因を元彼のせいにしてしまうとそんな思いは元彼にも伝わりますし、本当に好きなのか憎しみで忘れられないのかもわからなくなってしまいます。

「もう絶対恋愛できないかも!」失恋パニックになる女性

陥りやすい女性の性格3元彼に未練を残しがちな女性の多くが、恋愛体質です。

「恋愛がなきゃ生きてる意味がない!」と思う人が、特に元カレに対して未練タラタラになってしまいがちです。

元彼と付き合っている期間が長くても長くなくても、別れた時点で「もう恋愛できないんじゃないか?」「ぜったいできない!」と怖くなります。

恋愛体質で、失恋するたびにパニックになるような女性の場合、しばらく未練がかなり残ってしまうんです。

付き合っている時に、相手のことを真剣に好きだったからこそ忘れられないですし、失恋パニックを起こしてしまうものです。

ただ、本当の大人の女性というものはどれだけ失恋がショックだったとしても、自分の中で処理をすることができます。

別れたことに対して、ゆっくりと納得ができるように自分と向き合うようになり、元彼のことを考えたとしても良い思い出になるよう考えるのです。

元彼に未練タラタラな女性の場合は、どうしても別れたことのみに考えが向いてしまって、自分達の別れた原因やもしも復縁したいのであればどうした方がいいのか?ということを考えられなくなります。

どうしてそんな気持ちになってしまうのか、というと自分の感情だけに左右されているからです。

元彼と離れることは、当然悲しいことですしいつもそばにいてくれた人がいなくなるのは日常が変化したように感じられて、苦しくなるのは間違った感情ではありません。

ですが、恋愛というのは自分1人だけの出来事ではありません。

自分のことだけを考えてしまうと、思うように元彼に気持ちを伝えることができずにヤキモキしてしまいます。

スムーズに自分の気持ちと向き合い、復縁に向けて進むためにはパニックになっている暇はないのです。

別れた事実はどれだけショックでも変わりはないので、まずは前向きになれるように意識を変えていきましょう。

恋愛=結婚という考え方の人

陥りやすい女性の性格4年齢にもよりますが、恋愛に対してすごく真剣に思っている人はたくさんいます。

「これで最後の恋愛にしたい」とか「この人とは結婚したい」と思うかもしれません。

本当に好きだったからこそ、結婚したいなと思うものですし、好きな人とずっと一緒にいることが当たり前になっている生活から一変してしまうと、とても辛いものです。

恋愛=結婚、と考えている女性の場合、付き合う彼氏みんなが「最後の人」と思う傾向があり、別れるたびにこの世の終わりのような気持ちになります。

女性ですから、結婚して子供を産んでという将来設計をした時に「何歳までには結婚したい」と思うこともおかしくはありません。

ただ、あまりにも結婚への執着心が強くなってしまいすぎると、そもそも交際している間から男性の負担になっている可能性は高いです。

単純に好きな人と結婚したい、と思うことは普通ですが、あまりにも結婚を意識し過ぎてしまうと、本当の自分の気持ちを見失ってしまいます。

元彼のことが本当に好きで未練タラタラなのか、それとも「また結婚できなかった」という後悔が未練を残しているのか、自分の感情と向き合ってみましょう。

恋愛=結婚、と考えていた女性だとどうしても1回の別れに対してかなり真剣に感じてしまうものです。

別れた悲しみと結婚への憧れで心が迷走してしまって、未練タラタラ状態になるということはよくあります。

男性よりも女性の方が結婚に対して意識が高く、早いうちから結婚願望を持っているので、1つ1つの恋愛を大事にしたいと思うからこそ、元彼に対して未練を残してしまうのです。

元彼への未練を無理に断ち切ろうとすると余計忘れられなくなる心理

「忘れよう」と意識するあまり逆に元彼のことで頭がいっぱいになる

余計忘れられなくなる心理2人間というのは、どうしても「◯◯してはいけない」と思うことによって、逆にそのことで頭がいっぱいになってしまいます。

例えば「コーヒーを飲んではいけない」と言われてしまうと、普段なら気にも留めていないようなことだったのに「いけない」と言われると、ついついコーヒーのことばかり考えて、逆に飲みたくなるというような現象が起きるのです。

人間はダメだと言われることはしたくなる性分を持っているので、元彼に対しても「早く忘れたい」「忘れなくちゃいけない」と自分の心を責めることによって、どんどん忘れられなくなってしまいます。

忘れよう、としていることは皮肉にも自分に対して、忘れないようにしているようなものです。

じゃあどうしたらいいの?と思うかもしれませんが、逆にどんどん元彼のことを考えてもいいのです。

「もう元彼のこと考えるの疲れた!」と思うその時まで、ずーっと元彼のことを考えていたっていいといえます。

人間心理として、考えちゃダメ、好きだと重っちゃダメ、と自分に制限をかけると1人の時やぼんやりしている時についつい思い出してしまうんです。

すごく人間らしい感情で自然なことなので、無理をしてはいけません。

無理をすることで、自分に対して冷静な判断ができなくなります。

もし、復縁しようと行動するとしても自分の気持ちに向き合っていないことも多いので、何も変化を設けることなくアピールしようとしてしまうんです。

別れた側としては、その時と全く変化もないような状況で連絡してこられても魅力がないと思われてしまいます。

なので、自分がどれだけ元彼を好きなのかを再確認するためにも、ここぞとばかりに元彼のことを考えてみるのも1つの手です。

友人や家族に話をすることによって元彼の話で埋め尽くされてしまう

余計忘れられなくなる心理1女性は、失恋するととにかく元彼の話を誰か言いたい!と思います。

友達や家族などに元彼の話をたくさんするかもしれません。

もちろん、いろんな人に話すことによって元彼の欠点や自分がダメだった部分などを振り返る良いきっかけにもなりますし、別れについて納得できる可能性も高いです。

しかし、あまりにも何度も元彼の話をしていると知らぬ間に考えが元彼に支配されてしまいます。

人間は、相手のことを考えるとどんどん好意が増していきますし、その気持ちを本気だと考えていきます。

「こんなにいつまでも元彼の話をしてしまうということは、やっぱり好きなのかもしれない」と自分の気持ちに気づくかもしれません。

話せば話すだけ、忘られなくなったりします。

このタイプの場合は、話たい気持ちはグッと抑える勇気も必要です。

友達と会っても、恋愛話は避けるようにしたり、友達から「元彼のことはどう?」なんて言われたとしても、「もう大丈夫」とそこまで深く話すことはやめてみてください。

未練が残っている状態だと、自分の気持ちをコントロールすることがとても難しいものなので、考えないことは自分でもできます。

どうしても1人の時間に考えてしまうのであれば、常に誰かと一緒にいたり自分を疲れさせてみることも1つの手です。

好きな人のことを考えないとか、思わないというのはとても辛いことかもしれませんが、自分が前を向いて生きていくためにも、新しい出会いを求めるためにも元彼の面影を断ち切るのは重要だといえます。

元彼との思い出を処分して後悔する

余計忘れられなくなる心理3元彼のことをどうしても考えてしまって苦しい、という場合、自分の身近にある元彼との思い出を全て処分する人も多いです。

本来であれば、元彼への気持ちも時間が経つにつれて薄れていくものです。

でも、思い出の品があることによって未練が残りやすくなります。

特に写真は、2ショットのものから元カレが笑顔で写っているような写真の場合、とても楽しい毎日だったことを思い出して、元彼との記憶が美化されていくのです。

元彼と一緒にいた自分が1番輝いていたように感じられて、どうしても忘られません。

懐かしさが思い出になる時間は自分で思っている以上に長く感じられて、どうしようもなくなります。

そこで、思い切った行動が必要です。

思い出の品や写真を処分しよう!と全て捨ててしまうかもしれません。

一般的には、未練を断ち切るためには元彼との思い出を消してしまうことが有効的だと考えられています。

ただ、人によっては彼氏とも思い出の品や写真を処分することによって、自分でショックを受けてしまうくらいに後悔する人もいるんです。

「ああ、もうこれで元彼が自分から消えていてしまった」とすごく寂しくなります。

空っぽになった自分の環境についていくことができずに、悲しい気持ちを引きずっていってしまい、逆に忘れることができなくなるのです。

荒療治は効く人効かない人で明確に分かれるので、未練を断ち切りたいという気持ちの強さと勇気が自分にあるのかを検討してみてください。

元彼への未練が忘れられない時はユルく復縁を目指すと良い理由

焦りを感じても自分の魅力を見失ってしまう

ユルく復縁を目指すと良い理由1未練がどうしても引きずってしまうような状況の場合、もういっそのこと復縁を目指しちゃうのも1つの手です。

でも、場合絶対に焦ってはいけません。

未練が残っているからこそ、「すぐに復縁したい」とか「早く元彼に連絡を取りたい」と思うかもしれませんが、焦って相手に対して行動しても元彼も「執念を感じる」と引いてしまいます。

未練は執着に変わりやすく、あなたの魅力を半減させてしまいます。

そうならないためにも、いくら未練があったとしても緩やかに行動しましょう。

ユルく目指してもなかなか結果を得ることができないのでは?と不安でしょうが、自分の気持ちだけで突き進んでしまう可能性があるので、気持ちに余裕を持たせる必要があります。

お互いの気持ちがしっかりと合致した場合に、復縁は成立しますが離れている間に、あなたがどう変わったのか、元彼に対してどう感じているのかをはっきり表現できなければ、元彼にもあなたの本気の思いが伝わりにくいんです。

焦りを感じている状態でスピーディに復縁をしようとしてもうまくいかないことも多いので、ユルく進めていくことがとても大事です。

やはり、心に余裕がなければ本来の魅力を活かすことはできません。

特に男性は、追いかけられるとどうしても逃げたくなってしまい、自分が追いかけるような状況じゃなければあまり復縁に真剣にはなれないのです。

焦りながら元彼にアピールしたとしても、なかなか復縁に結びつかないことがほとんどなので、マイペースさも大事だといえます。

復縁にしがみつかないことで心が自立できる

ユルく復縁を目指すと良い理由2復縁をしたいな、と思った時にどうしても心の中が「元彼と復縁すること」で一杯になってしまいます。

元彼との復縁が一時的な目的の終点になるので、その気持ちを叶えるまで未練の強い気持ちが続くのです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

もちろん、復縁を成功させるためにはしっかりとした気持ちが必要ですし、復縁できる!と信じる強い気持ちが重要になります。

でも、心が復縁のことばかりで一生懸命になっていると、復縁が目標になり、元彼と復縁した後にどうなりたいのか、復縁できたらどんな風に過ごしたいのかを考えられません。

復縁は、どうしても「絶対に元彼と復縁したいという気持ちが叶える!」と思われがちですが本当に大事なことは、あなた自身の気持ちです。

あなた自身が、自由な心で元彼に対しても頼らず1人の女性として復縁を望んでいるのであれば復縁に向けてスピード感を持って行動しても、元彼にも自分の気持ちをスムーズに伝えることができます。

ですが、復縁を最終地にしてしまうとどうしても元彼と一緒にいることが目的になるのです。

あまり復縁のことばかりを意識せずにいるとあなたの気持ちもラフになりますし、復縁にしがみつかず、心が自立できるので、元彼に対しても不自然な態度にはならないのです。

元彼と付き合っていた頃とは違うあなたを見せることで、意識を復縁だけにしがみつかせるのは良くありません。

心に余裕を持たせて、ゆっくりと行動すると元彼に対してものんびりとした関係を築き上げることができます。

ユルく復縁を目指す方が周囲の意見に左右されない

ユルく復縁を目指すと良い理由3「絶対に元彼と復縁したい!」と思っている人は、基本的に一生懸命に復縁に対して向き合います。

そのため、失敗しないように多くの情報を収集しようとするんです。

恋愛本や雑誌の恋愛テクニックなど、参考になりそうな部分は全て取り入れて実践します。

もちろん、そういった情報はあなたにとって有意な情報ですし、試してみる価値はあります。

ただ、こうしたテクニックの話は多くの場合はお酒が入っている男性だったらOKだったり、元彼もあなたに対して未練があるという場合に効果的なものが多いことも事実です。

それに、恋愛本や雑誌の恋愛テクニックは男性全員に100%効果のあるものではありません。

テクニックを使いつつ、あなたらしい復縁アプローチをすることがとても重要なポイントで、なかなかそのことに気付かない人も多いのです。

また、男性によってはこうしたよくあるテクニックが苦手な男性もいますし、「どこかで見たことのあるテクニック使われているな」と思われてしまうかもしれません。

復縁を希望する女性にとって最も男性に思われたくないのは、下心を読み取られることです。

あなたの行動すべてが元彼にとっては「なんだか裏がありそう」と思われてしまっては、せっかく関係を取り戻したいと頑張っているのに、全て水の泡となります。

復縁を焦っているような女性の場合、とにかく全て書かれていることを実践しようという生真面目さもあるため、男性から見ると「無理して何やってるの?」と思ってしまう可能性が高いです。

元彼がどんな女性が好みなのか、どんなことをされると好きで、どんなことをされると嫌な気持ちになるのか、というのは付き合っていたあなたが1番よく知っていると思います。

でも、復縁することだけに意識が向いてしまって、元彼の心を取り戻すべく四苦八苦している人にとっては元彼の性格を考えてみるよりも、多くの男性が好む女性を演じる方が簡単なんです。

そういったあなたの姿を見て、元彼は「魅力がなくなったな」なんて思ってしまうかもしれません。

一般論を全ての行動に取り入れると、あなたらしさが失われます。

元彼はあなたを好きで以前は交際していたわけですから、あなたらしさが消えてしまえば、もともと良いと思っていたあなたの特徴も消えてしまうわけです。

ユルく復縁を目指すことで、感情が縛られることはありませんし、あなたのペースであなたらしさを失わずに復縁に向けて行動することができます。

焦らない・結果にこだわらない!ユルい復縁の具体的な行動例

別れた理由や付き合っていた時のことを聞かない

ユルい復縁の具体的な行動例1ゆっくりと復縁に向けて行動しよう、と思っていたとしても、あなたが振られた側であれば「どうして振られたんだろう?」「自分の何が悪かったの?」と気になるのは当然のことです。

スピーディに復縁をしたいと思うのであれば、問題解決のためや自分の反省点を改善させるためにも別れた理由や自分がどうしてダメだったのか、ということを知るのは大事なことですが、ユルく復縁を目指すのであれば、そこを追求するのはやめましょう。

逆に離れている時に、自分とゆっくり向き合って「こういうところがあったな」とか「こういう時によく喧嘩していたな、と振り返る方が改善の糸口を見つけられやすいです。

いざ元彼と連絡を取り合えるようになった時に、「どうして?」と問いかけたところで、元彼にとってはもう昔のことなので、聞かれると困ります。

「もしかして、再会したのも別れた恨み辛みを言われるため?」なんて邪推までするような男性のいるので、元彼の警戒心をくすぐらないためにも、ユルく復縁を目指す場合は、過去の話にはあまり触れないようにしましょう。

どうしても気になる、というのであれば関係性が強固になった時や実際に復縁した後にサラッと聞いてみるのであればOKです。

復縁を目指している時は、あまりお互いの古傷に触れない方が関係を良好に保つことができます。

女性の中には、ユルく復縁しようと決めたとしても、元彼と連絡を取れるようになったら嬉しくてついつい付き合っていた頃の話をしてしまう人が多いです。

たしかに、お互いが付き合ってきた年月というのは、それだけ深いものですし、お互いの距離感を縮めるためには共通の思い出を話し合うことはとても良い方法だといえます。

ただ、あまりにも付き合っていた頃を懐かしんでしまうと元彼に警戒されます。

男性って、自分が付き合っていた頃を振り返ったり追いかけるような状況なのは良くても、逆は耐えられないんです。

どちらかというと、女性は優しく、男性を受け入れるものだ、というような印象を持っている男性がほとんどで、自分から積極的になるような女性は、少し「気が強そう」と敬遠されます。

そうならないためにも、あなた自身はユルく、元彼の動向を伺いながら復縁に向けて行動しましょう。

深く追求したり、過ぎたことについて、いつまでも追いかけてしまうのは、復縁を狙っているのであれば逆効果だと思ってください。

復縁で最も大切なことは、これからの自分達です。

「一緒にいて楽しい」と思ってもらえることが大事で、負担になるような女性にはならないようにしましょう。

自分自身も独立した1人の女性として、魅力を元彼にアピールできるように、離れている間は自分の成長について、時間を取れるように意識してみてください。

生き生きと自分の生活の基盤をしっかりと作り上げている女性は、誰が見ても魅力的です。

友人の距離感を保ち、連絡がきても飛びつかない

ユルい復縁の具体的な行動例2最初は友達から、というわけではありませんが、すぐに恋愛関係に持ち込もうというような流れは避けてください。

どうしても、ほとんどの人は復縁をすることばかりに目が向いてしまって、復縁をした後についてはあまり考えていません。

本当に大事なことは、復縁をすることもそうですが、復縁してからどのような関係を2人で築き上げるのか、ということです。

せっかく復縁という奇跡を乗り越えた後なので、別れるのも嫌でしょうし、できるならもうその先は結婚くらいいきたい!と思うのであれば、やはり復縁したのことも想定しながら行動しなくてはいけません。

そこでポイントは、男性に対して焦りを見せないことです。

余裕のない女性は全体的に貧相なイメージがあり、あまり魅力的にも感じられません。

心がしっかり独立していて、男性に頼らないような女性というのは、男性から見ても尊敬に値する女性です。

どんな風になれば、そう思ってくれるのかというと、元彼と連絡のやり取りが再開したとして、元彼からの連絡に飛びつかないことです。

元彼に復縁したいと思わせるようなインパクトを与えるためには、それなりの変化が必要です。

付き合っていた時に甘える性格だったのであれば、もう元彼に頼らずになんでも1人でできちゃうような女性になっていると、元彼に驚きを与えられます。

逆に今までクールだった女性が変化を見せても、それだけで可愛いと思ってもらえます。

人間はギャップに弱い生き物なので、昔の記憶しかない元彼を驚かせるためには、最初は友達のような距離感を保ち、徐々に距離感を詰めていくことで、新しい出会いのような感覚を元彼に与えられるので、復縁もOKしてもらいやすくなるんです。

距離感と詰め方は、そろりそろりと動いた方が効果的です。

時には連絡が途絶えてもOK!相手から連絡を待つのも1つ

ユルい復縁の具体的な行動例3元彼と連絡を取るようになると、最初からユルく行動していたら元彼から返信が途絶える瞬間が必ず発生します。

仕事や遊びなど、元彼もあなたと別れてから生活をしている上であなたの知らない姿を持っているのです。

あなた自身も、元彼と離れている間に大なり小なり変化した部分はあったように、元彼もあなたの知らない元彼が存在しています。

そういう姿を見ると、なんとなく寂しい気持ちになりますし、連絡をくれないと「どうして?」と思いますが、一旦2人は別れていることを再認識しましょう。

連絡が再開したから言って、また以前と同じような関係も再開できるというわけではありません。

そこは、すでに別れたもの同士が改めて関係を構築していくような時間だと認識をして、元彼もあなたも自分の時間を最優先に考える意識を持ってください。

元彼から連絡が途絶えても、何通も連続でLINEやメールを送るのではなくて、しっかりと待ちの姿勢を保つことが大事です。

そのうち「ごめん〇〇で忙しかった」など、元彼から連絡が来るはずです。

ただ、全く連絡が来なくなって数ヶ月、というような状況であれば、一度様子伺いの連絡はしてみてもいいかもしれません。

その時は「なんで連絡くれないの?」というような内容ではなくて、「元気?」とか「この前こういうことがあって〜」といった、他愛のない内容がベストです。

復縁アプローチ期間は、自分は元カノではあるけれど友達以上の関係ではないことをよく意識して、ユルく復縁を目指しましょう。

大切なのは復縁以上にあなたの気持ち!本当に幸せになれる別れや元彼との向き合い方

愛してる気持ち以上に元彼を頼っているなら別れた方が幸せ

本当に幸せになれる別れや元彼との向き合い方1恋愛をする上で、大事な感情はあなたがいかに彼を愛しているのか、ということです。

恋愛ではよく愛され女子、というような言葉がありますが、人によっては尽くしタイプな女性もいますし、個人差があるのは当然です。

でも、復縁に向けての考え方としてはあなたの気持ちが自分で思っている以上に大事なことで、あなたがどんな風に元彼に対して思っているかを今一度自分自身で確認してください。

「どんなことがあっても愛してる」「復縁したいのは、彼に対しての愛情が溢れているから」というような気持ちなのであれば、それは復縁に向かった方が成功してもしなくても、あなたの心の中に満足感が生まれます。

一方で、付き合っていた時の元彼の優しさが忘れられないとか、もう一度あんな風に愛されたいと思っているから元彼と復縁したいのであれば、あまり復縁はおすすめできません。

なぜなら、復縁をする時に元彼はあなたが自立した大人の女性である方が魅力的に感じるからです。

徐々に関係を築いてから、女性に甘えられるのは男性としても嬉しいですが、そうなる前の別れた元カノが自分を頼って甘えて来ると、どうしても負担に感じます。

「別れたのに、まだ頼ってくる」と思われて、復縁をしたいというあなたの感情も疑われてしまうんです。

男性は警戒心が強く、一度疑うと信用するまでにしばらく時間がかかります。

女性も同様だと思いますが、特に男性の方が本能的に狩りをする種類になるので、警戒心は人一倍強く、その分信頼できる人だと思えば、自分の全てを見せてくれる生き物なんです。

一度別れる、というのはお互い何かしらの反省点があった上で別れているので、変わらず自分を頼ってくるような元カノだと、復縁に対して不安を感じます。

「ずっと頼ってくるような女性はちょっと嫌だな」と思われてしまうと、復縁アプローチをし続けてもあまり効果が望めません。

そのため、あなたが元彼に「甘えさせて欲しい、愛して欲しい」と望んでいるのであれば、それは他の男性に求めてください。

元彼に対して、一度付き合っていたのだから、という自負があるので気軽に愛してもらえそうだと内心思っています。

その感覚だと、復縁してもうまくいかない可能性が高いので、自分が愛されたいと思うのであればキッパリ元彼のことは忘れて、新しい男性に愛される方が健全ですよ。

元彼に対して本音で向き合う

本当に幸せになれる別れや元彼との向き合い方3復縁アプローチをする時に、徐々に自分の気持ちを伝えていこうと考えている人は多いです。

どんな風に告白しよう?どんな風に好意を伝えよう?いろんなことが頭の中を巡って、いっぱいいっぱいになるかもしれません。

でも、大事なことは元彼と向き合った時にどれだけ本音で話をできるのか、ということです。

表面的な言葉では、相手の心に気持ちを届けることができません。

あなたの本音を元彼にぶつけられるような状態じゃないと、真の意味で復縁に対して向き合っているとは言えないのです。

本音で真剣に向き合ってくれるような女性に対しては、男性も真摯に向き合おうという気持ちになれるので、まずはあなた自身が本音を元彼に言えるのか、が重要です。

本当の気持ちを伝える、ということは、自分の裸の心を見せるわけですから、非常に恥ずかしいですし「言った後、どう思われるのか」と考えるととても怖くなります。

そのような気持ちを乗り越えた先に本当の信頼関係が芽生えると思って、少しずつでいいので自分の気持ちを話す練習をしてください。

男性も女性も本音を話すよりも、体の関係を持った方が簡単と思う人もいて、元彼もそういうタイプだとなかなか難しいかもしれませんが、あなたが本音を話すことによって、元彼の本質も見抜けるようになります。

本当に復縁しても後悔しない相手なのか見極める力にもなるので、本音でぶつかり合えるように会話をしてみましょう。

話す努力を続けていくうちに、気持ちも楽になっていきます。

自分に無理をせず、復縁だけに執着しない

本当に幸せになれる別れや元彼との向き合い方2復縁をしたいと願っている時、あなたは元彼に「変わった自分を見て欲しい」とどこかで無理をしてしまうかもしれません。

愛情があるからこそですが、無理をしてまで復縁する必要はないです。

そこで考えることは、復縁をしたい理由だといえます。

こういう気持ちだから元彼と復縁したい、こういう気持ちだから元彼と一緒にいたい、という明確な気持ちが自分にあるのかということを意識してみてください。

ちゃんと理由だてができて、自分の中に明確な「元彼と復縁できたらしたいこと」とか「なっていきたい関係性」などを考えられているのであれば、本当に元彼が良いと思って復縁を望んでいるのだと自分でもはっきりわかるはずです。

一方で、とにかく1人が嫌だからとか出会いがないから、やっぱり私は元彼が好きなんだろう、というような曖昧な理由で復縁を目指している人はきっぱり忘れた方が幸せだと言えます。

他の女性と幸せになるのは許せないという気持ちを抱く女性も多く、ある種の執着心で元彼に対して感情を抱いている場合、復縁することだけに意識が向いているので、いざ復縁した時に結局うまくいきません。

まずは復縁をしたい!と思っているので、その場限りの無理を自分の中でしていて、本当の自分じゃないのに元彼によく思われたいからと行動する人も多いです。

復縁後との相互性がつかなくなって、無理をしていた自分に嫌気がさしてしまう可能性もあります。

元彼も復縁する前と後で違えば、魅力が半減するので、長続きしません。

復縁は意地を張ってするものではありませんし、あなたが幸せになるためにするものです。

その点を今一度よく考えてみましょう。

元彼への未練に対して罪悪感を感じる必要はない!ユルく復縁を目指そう

元彼への未練が忘れられないならユルく復縁を目指す まとめ元彼への未練が忘れられないならユルく復縁を目指しちゃいましょう。

女性の多くが、いつまでも元彼に未練を抱いている自分に対して嫌悪感を抱いてしまいます。

「なんで忘れられないんだろう?」と落ち込んでしまって、無理をしてしまいがちですが、自分の気持ちが元彼から離れられないのであれば、そこは仕方がないことです。

自分に無理をせずに、ユルく復縁を目指して、自分の心を整理していくようにしてください。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事