上司との不倫は幸せと危険が背中合わせ!社内不倫がもたらす甘い時間の過ごし方と周りにバレた時の代償
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「職場の上司と不倫をしているけど幸せすぎて怖い」「上司との不倫って終わらせないといけない?」と上司との不倫で幸せを感じている人にとって、危険なことはイメージしにくいと感じている人も…。

社内不倫はそのほかの不倫とは一味違う状況がそろっているので、甘い時間を感じることも多くあるものです。

そんな上司との不倫は、実は幸せと危険が背中合わせとなっています。

今回は、上司との不倫について詳しくご紹介していきましょう。

社内不倫がもたらす甘い時間の過ごし方と周りにバレた時の代償をお伝えするので、上司との不倫があなたにとってどんな影響があるのか参考にしてくださいね。

「もう上司との不倫を止めたい」と思っているのなら、後腐れや揉め事なく抜け出す方法もお伝えしているので、行動に移してあなたの新しい人生を歩み始めましょう。

目次

上司と部下の不倫が多い原因

仕事のことで相談する機会が多いから

上司と部下の不倫が多い原因には、仕事のことで相談する機会が多いからというものがあります。

部下が仕事上のことで相談をする相手は、直属の上司であり仕事の方向性を確認するのも同じ人。

部下にとって、上司は仕事上とはいえ自分の悩みを解決してくれるとてもありがたい人なのです。

会社の先輩として、会社の方向性や理念をしっかりと叩き込んできている上司は、部下にとってミニチュア版の経営者と言っても過言ではありません。

業務に対する指示、失敗を挽回する方法、困ったことが起きた時の対処法など、自分のことのように真剣に考えてくれて、答えへと導いてくれます。

仕事に対する取り組み方や社内の人間関係の構築の仕方など、会社内のことで分からないことは全て解決してくれる人です。

部下の仕事の確認作業を行うのも上司の役目。

部下が行う全ての業務に対して把握していて、相談事を受ける上司と部下という関係はすぐに親密になっていきます。

会社にいる間は、部下は上司の指示で全て動くので、信頼関係も必須です。

仕事熱心な部下ほど、上司を慕い、仕事に対する相談事の量が増えるほど親密度が増していきます。

一緒に行動することが多い

上司と部下の不倫が多い原因には、一緒に行動することが多いからというものがあります。

上司と部下は同じ部署の人間であり、社内の中ではチームとして一括りで数えられるメンバーです。

当然、会社での朝礼や懇親会、業績発表など全てチームとして近くの席を配置されます。

会社内行事だけでも一緒に行動することが多いけれども、実際の業務でも一緒に行動することばかりです。

出張や現場への出向、イベント行事の準備なども全てともに行動します。

まるで離れられない運命のような気持ちさえしてくるものです。

社外への行動をする時、移動が車であれば車内で二人きりになることもしばしば。

そのため、移動時間により心の距離を詰めることもあれば、ふと男女として意識してしまうこともあり、不倫に発展しやすくなります。

上司と部下という関係であれば一緒に行動していても、仕事上のことなので周りから不倫として意識されることはそうそうないはずです。

責任を取ってくれる頼もしい人

上司と部下の不倫が多い原因には、上司は部下の責任を取ってくれる頼もしい人だからというものがあります。

企業にとって新しく入ってくる人は、同じ部署の先輩や上司が育成するのが当然です。

つまり、部下がどう育っているのかは全て上司の責任という考え方の元、ビジネスが成り立っています。

特に年功序列の考え方が根付いている日本においては、部下の失敗は上司の責任という考え方はビジネスの根底として共通認識となっているものです。

頼もしい上司ほど部下はのびのびと仕事をすることが出来、「どんなことでもやってみろ」と言ってくれる上司を頼もしい男性として意識し始めます。

部下が失敗をした時、ピンチに直面している時「面倒ごとは御免だ」と逃げる上司はもちろん不倫に発展することはありません。

しかし逆に「とにかくまずは自分が思う通りにやってみろ」「俺が責任を取るから大丈夫」と言ってくれる男性上司には、困ったときに助けてくれる安心感や頼りがいを感じて、深い信頼関係が築かれます。

男女の間で信頼関係が強くなると、当然恋愛感情も芽生えて不倫へと発展しやすくなるのです。

評価のために上司は部下のことをよく見ている

上司と部下の不倫が多い原因には、評価のために上司は部下のことをよく見ているからというものがあります。

同じ会社の同じ部署の上司と部下という関係は、評価をするものとされるものという関係です。

当然、普段の仕事ぶりや仕事に対する姿勢、社会人としての人柄などを上司はしっかり見なくてはいけません。

すると必然的に長所も短所も含め、上司は部下のことをよく知ることとなります。

上司は部下の長所を伸ばそうとより魅力を発見するための視点を持ち、深くかかわろうとするはずです。

部下にとって上司は、常に自分のことを見守ってくれていて、長所も短所も分かったうえで関わってくれる貴重な存在となっていきます。

「もっとよく見られたい」「もっといいところを評価されたい」と願う気持ちが、努力する姿勢となり、上司にとっては部下のいいところを発見しやすくなっていくのです。

「こんな面もあるのか」「あの子はいつも人が嫌がる仕事にも文句を言わない」など、他部署の人間には分かり得ない長所をたくさん見つけることで、恋心が芽生えます。

好意を断ったら後の仕事がしにくくなる

上司と部下の不倫が多い原因には、好意を断ったら後の仕事がしにくくなるからというものがあります。

上司と部下の関係で好意を抱く人は少なくありません。

一方的な好意であっても、アプローチが加わればなんとか返答をしなければという気持ちを起こします。

同じ部署で上司と部下という関係上、「好意を断ってしまえばその先の仕事がしにくくなる」と懸念することで、アプローチを受け入れ不倫関係を始めるのです。

仕事で必ず関わらざるを得ない関係だからこそ、一方が好意を持てば不倫に発展しなければ仕事をしにくいという現状も生まれます。

「他の人にバレなかったらいいか」「一度付き合って別れたら諦めてくれるかな」と安易に不倫を始めることで、抜け出せない関係へと発展。

なぜなら、不倫が始まると上司と部下という立場だからこそ見える甘い誘惑がたくさんあり、「断りにくいから」と始めた恋愛でも、どっぷりと本気の不倫へと落ちていくからです。

上司との社内不倫が今まで感じた事のない甘い幸せをもたらしてくれる理由

勤務時間中ずっと見ていられる

上司との社内不倫が今まで感じた事のない甘い幸せをもたらしてくれる理由には、勤務時間中ずっと大好きな彼を見ていられるというものがあります。

恋愛中の女性にとって、仕事中の男性の姿を見られるということはこの上なく幸せなことです。

しかも、働いている人にとって勤務中の時間は、一日の中でも割合の大きな部分。

睡眠時間を除く一日の大半を、勤務先で過ごす人がほとんどです。

その仕事中に、好きな人の仕事ぶりを見ることが出来ることは、社内恋愛ならではの特権と言えます。

世の中の男性の、仕事中に見せる”男の顔”が「かっこいい」というのは女性の中で一般常識となっていることです。

温厚な性格でいつもニコニコしている男性でも、仕事モードの時にはキリリとした表情に変わり、仕事をこなしていく姿はとても凛々しい姿として目に映ります。

そんな貴重な仕事をしている姿を、ずっと見ていられる社内不倫は、いくら「終わりにしよう」と思ってもなかなかやめられません。

上司と部下という関係では、会社のデスクも近く、「いつでもすぐそばに大好きな人がかっこいい姿で仕事をしている」と思うとそれだけで気持ちが高揚します。

仕事中なのに社内でも隙を見て触れ合える

上司との社内不倫が今まで感じた事のない甘い幸せをもたらしてくれる理由には、仕事中なのに社内でも隙を見て触れ合えるというものがあります。

上司と部下の不倫では、仕事の進行状況も把握しやすいのがメリットです。

特に上司は、不倫相手の部下の仕事をすべて把握しているので、仕事と称して二人きりになることも自由に設定できます。

また社会人は学生のころと違い、休憩時間を取るのも自分の仕事の進み具合によって自由です。

「ちょっと休憩付き合ってよ」と一声かけるだけで、ちょっとしたデートを楽しむことが出来ます。

コーヒーを飲みに喫茶店に出向いたり、給湯室でリラックスしておしゃべりを楽しんだりとオフィスの中でも幸せをかみしめる時間を意識的に作ることが出来るのです。

不倫恋愛という周りには知られてはいけない関係なのにもかかわらず、二人で会話をしていても休憩時間を一緒に過ごしていても、何も違和感なく過ごすことが出来るのは、上司と部下ならではの関係と言えます。

好きな人から仕事を教えてもらえる

上司との社内不倫が今まで感じた事のない甘い幸せをもたらしてくれる理由には、好きな人から仕事を教えてもらえるというものがあります。

働きに出ている人にとって、仕事を覚えるという作業はとてもプレッシャーがかかるものです。

自分のミス一つで上司にも会社にも迷惑が掛かってしまうことになりかねないから。

仕事の手順や作業を覚えるためには、教えてもらう人が必要です。

上司と部下の不倫では、仕事を大好きな彼に教えてもらえることになるので、仕事そのものが幸せに感じる時間となります。

パソコンに向かい「この資料を見ながらこうして…」と作業手順をゆっくり丁寧に教えてもらっている間、仕事よりも彼との距離感が気になって仕方がないもの。

ドキドキしながらレクチャーを施してもらえるなんて、女性としては女性ホルモンが溢れて女子力が上がる時間でしかありません。

大好きな人から重要な仕事を教えてもらい、任せてもらえるということに親密さが積み重なり、教えてもらっている間の密着に幸せを感じます。

アリバイを作りやすくバレにくく長続きしやすい

上司との社内不倫が今まで感じた事のない甘い幸せをもたらしてくれる理由には、アリバイを作りやすくバレにくく長続きしやすいというものがあります。

同じ部署の上司と部下であれば、仕事と称してアリバイを作ることも簡単です。

既婚者が自宅で不倫相手とLINEをしていても、「部下と仕事のことでやり取りをしている」と言えるし、「急に仕事が入った」と自宅を抜け出すこともできます。

仮にパートナーが怪しんで会社に電話をして「○○さんいますか?」と問い合わせたところで、上司と部下という関係で実在しているので、仕事関係の人という言い訳が立つのです。

実際に仕事を少しこなせば、仕事をしたことにもなるし二人で会っている理由も成立。

上司と部下という立場を利用して、不倫するのはとても簡単であり、周囲にもバレにくいため、長続きしやすい関係になります。

一緒にいることが当たり前になり、幸せを長く感じ続けることが出来る関係です。

彼のためになることを見つけることができる

上司との社内不倫が今まで感じた事のない甘い幸せをもたらしてくれる理由には、彼のためになることを見つけることが出来るというものがあります。

お世話好きの女性からすれば、いつも職場内で身近にいる人の困った姿を見つけることが出来るのはとても幸せなことです。

「あれもしてあげなくちゃ」「私がサポートしてあげたい」とすぐに救いの手を差し伸べることが出来るし、それがお世話好きの女性にとっては最大の幸せとなります。

それは些細なことでも発揮されるものです。

「そろそろ疲れただろうからお茶でも淹れてあげようかな」「忙しそうだからコピーくらいはしてあげておこう」「連絡しなくちゃいけないことは私が仕事をとってあげよう」と仕事の面でも、休憩などの個人の面でもすぐにお世話を買って出ることが出来ます。

仕事が絡むことで、しゃしゃり出てくる”彼女感”が漂うこともなく、周囲からは「あの人気が利くね」「よく働く人だね」と高評価を得ることが出来るはずです。

好きな人のお世話がしたくてしているだけなのに、結局は会社のためになっているので、感謝されるばかりでとても心地いい幸せを感じます。

上司と不倫している事が会社の皆にバレる小さなきっかけ

よくアイコンタクトを取っている

上司と不倫している事が会社の皆にバレる小さなきっかけには、よく二人がアイコンタクトを取っている姿を誰かに見られているというものがあります。

恋人関係にある二人は、アイコンタクトで意思疎通を図る機会が増えるものです。

特に同じ会社に勤めている二人であり、ましてや上司と部下という関係なので距離感はかなり近い人だといえます。

言いたいこともアイコンタクト一つで通じ合える関係になるのにも時間はかかりません。

ちらりと視線を送ると「取引先に資料を出すタイミングだ」と理解して、ベストなタイミングで資料を差し出す、またちらりと視線を送ると「これは私への愛情表現だ」とうなずく、など二人だけでやりとりが成立している姿を自然に目にすることがあります。

最初は「よく分かりあっている上司と部下だな」と思っていても、あまりにも理解度が深ければ「いや、男女の関係になっているな」と周りの人も分かるのです。

一緒に出掛けることが当然になっている

上司と不倫している事が会社の皆にバレる小さなきっかけには、一緒に出掛けることが当然になっているというものがあります。

同じ職場、ましてや上司と部下となれば仕事上の行動は常に一緒にしているものです。

会議なども一緒にデスクを離れ、出向くことになります。

上司の仕事をスムーズに進めるために、部下にサポートをお願いすることも多々あり、仕事をこなすことそのものが共同作業となっているはずです。

すると、休憩のタイミングやランチを取る時間も同じになり「じゃあお昼行こうか」と当然のように二人で一緒に出掛けることが日常になっています。

不倫関係にある二人にとって、タイミングを合わせる事はお互いの顔色や空気感を察知することで当然のこととなっていて、約束していなくても一緒に出掛けることが当たり前となっているのです。

職場の人達は、そんな二人を見て「いつも一緒だけど休憩くらい別のところに行けばいいんじゃない」「そんなに一緒にいたいのかな」と男女の仲を疑うように。

本人たちの「仕事が一緒だから仕方ないと思ってくれるはず」という考えと、周囲の「なんでそこまで一緒にいるのかな」という印象は温度差が生まれているので、不倫がバレるきっかけとなるのです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

有休を同じ日に取る

上司と不倫している事が会社の皆にバレる小さなきっかけには、有給休暇を一緒に取るというものがあります。

社内不倫をしている人が有給休暇を頻繁に一緒に取ると、バレやすいということは不倫している本人たちも想像できることです。

しかし、毎日一緒に仕事をしていると休日を取るにしても、”たまの一日”と思ってしまい「一回くらいならいいでしょ」「たまたま休みが一緒だったって思ってくれるはず」と甘い考えになってしまいます。

職場内の人からすれば、有休を取得するとき同じ部署の人となるべく休みが重ならないように努力することは暗黙の了解です。

出社している人は休みの人の分、何かで仕事をカバーしなければいけないから。

にもかかわらず同じ日に有休を取得するとなれば、よほどの理由があるのかと思ってしまいます。

二人は当然有給取得の理由を他の人に明かすわけはないので、「あの二人理由も言わずに同じ日に休むなんて一緒に過ごすんじゃないの?」と疑惑を生み出すのです。

恋愛の空気感が漂う

上司と不倫している事が会社の皆にバレる小さなきっかけには、恋愛の空気感が漂うというものがあります。

同じ会社の中には、当然男性も女性も在籍しているはず。

男性は恋愛の空気感に疎い人が多いものですが、女性であれば”女の勘”が働きます。

不倫している上司と部下を見ていると「あの二人、何かあったね」「恋愛のにおいがプンプンする」など恋愛の空気感を察知することが出来るのです。

特に恋愛をしている女性は、恋愛感情を持った時点から色気が加わり、恋愛関係になればその相手と一緒にいる時にはいくら仕事中であっても女の顔に変わります。

上司と部下のやり取りのはずなのに、馴れ合いが見えると周囲の女性からは「あの二人不倫しているな」と気づかれてしまうはずです。

ちょっとした微笑み、さりげないボディタッチ、気遣いなど女として彼の傍にいる人は些細な行動が全て「彼のため」となっているので、見ている人には変化が分かります。

会社メールを使ったやりとりの誤送信

上司と不倫している事が会社の皆にバレる小さなきっかけには、会社メールを使ったやりとりの誤送信をしてしまったというものがあります。

会社の中で連絡をやり取りするための、社内メールというものを活用している企業は多くあるものです。

資料のやり取り、クライアントとの接待報告など他に漏れてはいけない情報など個人のパソコンメールでやりとりをすると情報漏洩の危険性が出てくるため。

会社で活用している社内メール、実は不倫カップルにとってはいい連絡手段でもあります。

既婚者の彼にとって、個人メールやLINEは奥さんに見られてしまう可能性があるので、スマホにやりとりが残らない会社メールであれば妻にバレる危険性はなくなるからです。

一方で、最初は細心の注意を払っていたことでも、会社メールでのやりとりに慣れてきたころに事件は起きてしまいます。

「先日の報告の件です、資料を添付するのでお願いします」という通常業務のメッセージに加え、下の方に「今晩、久しぶりの二人きり。楽しみにしてる」などミニメッセージを加えているものを他の人に転送してしまったりすると、社内の他の人に二人の関係がバレてしまうのです。

上司との不倫関係が周りに知れ渡ると払う事になる代償

上司の異動または退職

上司との不倫関係が周りに知れ渡ると払うことになる代償には、上司の異動や退職という大好きな人と離れなければいけない現実が訪れます。

職場内での恋愛は、独身同士かつ会社内で特段社内恋愛禁止などの規約がなければ問題ではありません。

しかし、既婚者との不倫となると話は全く変わります。

上司と部下は、仕事上の立場であり管理を任されている上司は会社の重要機密も知っているはずです。

社内不倫をしていることで、企業上層部の機密情報が洩れているかもしれないという可能性も浮上するし、職場内の風紀乱すとして厳しく処罰をされます。

同じ状況でい続けることは不可能で、管理する側の上司が全く別管轄の部署に異動を命じられたり、最悪退職を命じられたりすることもあるのです。

会社中に噂が流れて居場所がなくなる

上司との不倫関係が周りに知れ渡ると払うことになる代償には、会社中に噂が流れて居場所がなくなるという現実が訪れます。

職場内で社内不倫をしていることが周囲にバレれば、即座に噂が広まるものです。

会社内は、とても狭い社会であり小さな会社であれば従業員の家庭事情まで職場内で筒抜けのこともよくある話。

中小企業くらい大きくなっても、同じ支店内での人間関係は把握していることが多くあります。

特に誰もが関心をもつ恋愛事となれば、噂の速さは光のごとく。

しかも不倫というタブー恋愛となれば、誰もがその秘密を早く誰かに言いたくて仕方がなくなります。

会社中に噂が広まると、普段話さないような人まで不倫事情を知ってしまうことになり、当然居場所がなくなってしまうのです。

毎日出社しなければいけない職場内で、不倫の噂が広まることで居場所がなくなり、信用がなくなり、友人もいなくなります。

会社に行くことが苦痛になり、辞めざるを得ない状況に追い込まれるため、辛い日々を過ごすことになるはずです。

上層部から別れるように指示され配置換え

上司との不倫関係が周りに知れ渡ると払うことになる代償には、上層部から別れるように指示されて配置換えされる現実が訪れます。

恋愛に関して誰かの指図を受けることは屈辱以外の何物でもありません。

通常の独身同士の恋愛であれば、誰か他人から「別れろ」と言われたところで「私の勝手でしょ」と突き放すこともできます。

しかし、相手が同じ職場の既婚者となれば周囲も全力で引き離そうとしてくるはずです。

会社内の上司と部下が不倫をしていることが社外に知られてしまうと、会社全体の信用が落ちてしまいます。

恋愛をしていることで、他の社員との贔屓が生まれてもいけません。

会社の上層部は信用や他社員との平等性、など様々なことを考慮して不倫の二人それぞれに、不倫関係の破綻と配置換えを言い渡すはずです。

クビにならないだけマシだったと思える、かなり温和な対策ですが最低限引き離されることは確実と言えます。

会社としては、企業の信頼を落とされることが一番迷惑な話です。

どれだけ優秀な人材であっても、信頼を著しく損ねる人だと判断されれば、次はないと思っておきましょう。

奥さんが会社に乗り込んできて修羅場になる

上司との不倫関係が周りに知れ渡ると払うことになる代償には、奥さんが会社に乗り込んできて修羅場になるという現実が訪れます。

周囲に知られてしまうということは、いつ既婚男性の奥さんの耳に入ってもおかしくない状況です。

既婚者の妻と親しくしている人がいれば、すぐにリークする人もいるはず。

職場の既婚者は、社内で家族のことを話しすることも多く奥さんや子供のことまで知っている人も少なくありません。

また、奥さん自体も社内恋愛から寿退社した人であることも多く、社内にはまだ退職した奥さんを知っている人も多いという状況も珍しくないのです。

そんな状況で社内不倫をしていれば、「旦那、部下と不倫してるよ」と告げ口してしまい、妻も勝手を知っている会社なのですぐに乗り込んできます。

社内結婚をした既婚男性は、社内不倫もしやすく、近くにいる人と親しくなりやすい癖を持っているのです。

妻は恋愛に至る手口も知っているので「どうせ○○って言われたんでしょ」「この人すぐそういうこと言うから」と二人だけの秘密のはずの言葉を、奥さんにも言っていたことを知りショックが大きくなります。

「不倫した」というレッテルを貼られどこに行っても有名人

上司との不倫関係が周りに知れ渡ると払うことになる代償には、「不倫した」というレッテルを貼られてしまいどこに行っても悪評の有名人になってしまうという現実が訪れます。

不倫がバレると、部署異動を命じられて新しい環境に身を置くことで「心機一転、仕事に集中しよう」と思うことが出来るはずです。

しかし、上司と部下の不倫はそんな単純なものではありません。

どこの部署に異動したとしても「あの子よ、例の不倫した人」「不倫で飛ばされた人」と噂話は遠いところにまで及んでいます。

あなたの知らない人達にも後ろ指をさされ、どこに行っても名前ではなく「不倫した人」として覚えられているのです。

このレッテルは、いくらあなたが不倫を反省して仕事に集中しようと思っても邪魔をしてくるもので、仕事の評価を曇らせてしまいます。

噂話に聞く耳を持たず「昔のことだからもう忘れてほしい」と思っても、一度失った信頼は、簡単に回復することは出来ないものです。

「不倫した人」がする仕事は「いい加減」「色仕掛けで評価を得る」「会社を裏切る」などあなたが予想しているよりもはるかにひどい印象を付随して、人々の記憶に残ります。

上司との不倫関係から後腐れや揉め事なく抜け出す方法

自己都合での円満退職

上司との不倫関係から後腐れなく揉め事なく抜け出す方法には、自己都合での円満退職というものがあります。

不倫から抜け出すためではなく、あなたが未来に向かって進むための退職を選ぶのです。

不倫関係から逃げるためだけに退職を余儀なくされたのであれば、あなたが今の会社でやりたかったことやチャレンジしてみたかったことを「中断させられてしまった」という後悔の念が襲ってくるため、どれだけ時間が経過しても納得できません。

そのため、あなたが「いつかチャレンジしてみたかったこと」「興味がある分野についてもっと知りたい」と思えることに対して、前に進む決断を下すことで「自分のための退職」へと理由をすり替えることが出来ます。

もちろん、未来に向かって歩き出しているあなたにとって、上司との不倫はお荷物となり、簡単に手放すことが出来るはずです。

あなた自身にやりたいことがあれば、どれだけ新天地で自分のことを知らない人ばかりの環境であろうと、今の職場からものすごく近場で不倫相手の上司と会う可能性が高かろうと、関係なく不倫関係に縛られることなく彼との縁を終わらせることが出来ます。

「仕事に集中したい」と職場に価値を持つ

上司との不倫関係から後腐れなく揉め事なく抜け出す方法には、「仕事に集中したい」と職場に価値を持つというものがあります。

上司との不倫であっても、相手は元をただせば仕事を教えてもらっていた人。

部下であるあなたが仕事に対する情熱を持つことを喜んでくれるはずです。

上司としては「もっと仕事を詳しく教えることが出来る」と近くにいたがっても、必死に仕事をしようとするあなたの邪魔をしてまで恋愛をしようとは思いません。

そもそも既婚者の彼は、必死に追いかける必要がないのです。

「仕事で成果を残したい」「仕事をする職場を神聖なものとして考えている」と素直に伝えれば、職場は”仕事をする場”であり上司は”サポートする人”だとわきまえてくれます。

仕事に集中している人はプライベートでも、仕事に関係することをする時間が増えるため、「彼女の応援をしよう」と身を引いてくれるはずです。

色んな人に仕事のアドバイスをもらう

上司との不倫関係から後腐れなく揉め事なく抜け出す方法には、色んな人に仕事のアドバイスをもらうというものがあります。

実は上司との不倫がなかなかやめられない理由の一つには、仕事上のメリットがあるからです。

ただの上司には聞きづらいことも、長年やってきた仕事の先輩としての恋人になら、仕事に対して疑問に思っていることも聞きやすいという状況が生まれます。

上司と不倫することで、仕事に対する考え方が広がり、自分の仕事に活かすことが出来るのです。

あなたが上司との不倫で仕事のメリットを感じているのなら、その部分を解消することで不倫関係を終わらせることが出来ます。

仕事に関して視野を広げるために、上司に限らず多くの人にアドバイスを求め、たくさんの人の考え方を取り入れましょう。

一人の考えよりも多くの考えを取り入れる事で、上司に執着して不倫を続けるメリットを感じなくなります。

「イケない関係」に憧れているなら親友に打ち明けて相手の表情を見る

上司との不倫関係から後腐れなく揉め事なく抜け出す方法には、「イケない関係」にあこがれているならあなたの親友に不倫を打ち明けて親友の表情を見るというものがあります。

あなたが親友と思っている人は、相手にとってもあなたは大切な人。

親友の不倫話を聞いて、いい顔をする人はいないはずです。

「既婚者の上司と不倫しているの」「誰にもバレたらいけない危険な関係」ということにステータスを感じていたのであれば、親友のガッカリした表情を見れば一気に自分が間違っていたことに気が付きます。

「既婚者を振り向かせた」と自慢にすら思っていた不倫関係が、恥ずべき事だと認識することが出来れば、続けることが苦痛になるものです。

あなたは、上司のことを本気で愛しているのではなく「既婚者との恋」に溺れていただけ。

不倫を恥ずかしいことだと認識したとたんに、多くの傷つく人の顔が頭をよぎり、どれだけ虚しいことをしているのか実感します。

何となく続けている関係なら「不倫が面白くなくなった」と伝える

上司との不倫関係から後腐れなく揉め事なく抜け出す方法には、何となく続けている関係なら「不倫が面白くなくなった」と彼に伝えるというものがあります。

上司と部下の不倫は一度始まってしまうと、終わるきっかけがつかめないものです。

毎日顔を合わせ、仕事でも一番関わる人だからこそ、不倫関係を終わらせるとそのあと仕事がしにくくなったり、「どうせ毎日会っていたら隙がある時にキスとかしちゃうんだろうな」と思ったりすることで、別れることが面倒だと感じてしまいます。

そんな何となく続いている関係ならば、わざわざリスクの高い上司との不倫を続けるよりも、単なる上司と部下に戻ったほうがはるかにあなた自身の可能性が広がるはずです。

恋愛に関しても、仕事に関しても上司を気にすることなく視野が広がります。

「もう不倫が面白くなくなった」「不倫続ける意味ないよね」と興味がなくなったことを伝えることで、自由を手に入れられるのです。

上司との不倫は幸せと危険を認識しておこう

職場の上司と不倫関係になれば、上司と部下の関係だからこそ感じられる幸せはたくさんあります。

一方で大きな危険を伴っていることもきちんと認識しておきましょう。

あなたが得る幸せと危険を知ったうえで、彼とどうありたいのか、どんな関係でいるのがベストなのかを見極めて幸せが長続きする方法を選ぶことがベストです。

危険ばかりが大きくなるのであれば、早く見切りをつけて不倫を終わらせた方が得策だということも視野に入れて、不倫を楽しみましょう。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事