二人きりで食事したり飲みに行くのを男性はこう感じる!職場が同じ場合・既婚男性のケース・女性から誘った場合
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

異性と2人だけで食事することを男性はどう感じるものなの?と気になっているあなたへ。

この記事では職場の同僚などの異性と2人だけで食事に行くようになるきっかけや、職場が同じ相手と二人きりで食事したり飲みに行く時の男性心理をご紹介します。

さらに、既婚男性が女性と2人だけで食事や飲みに行こうとする時の本音も見ていきたいと思います。

また、男性からではなく、女性から誘われて2人での食事やサシ飲みをする時、男性はどんな風に感じるのか、そして、本命の女性と2人きりで食事したり飲みに行く時に男性が見せる好意のサインについて詳しくご紹介しています。

目次

職場の同僚などの異性と2人だけで食事に行くようになるきっかけ

同じプロジェクトに参加し、残業などで会社を出る時間が同じになると、自然な流れで食事に行くようになることは多い

職場の同僚と言っても、部署やグループが違うと、なかなか会社の就業時間内に話をすることもありませんよね。

同期などで元々知り合いなら、ちょっと廊下ですれ違ったときに世間話をするとか、休憩できる場所で少しだけ情報交換をするなど、その程度でしょう。

ですが、同じプロジェクトなどに関わることになると話は違います。

日中も、近くで一緒に仕事をしたり、外回りがあれば一緒に出歩いたり。とにかく一緒に過ごす時間がぐんと増えますよね。

また、グループ内で残業があると、どうしても会社を出る時間が同じになってしまいますよね。なので、帰りにエレベーターの前で一緒になったり、会社の玄関で一緒になったりしやすいです。

また、定時を過ぎてからの帰宅時間って、ちょうどお腹がすくときなので、会社にいるうちから「ちょっとご飯でも食べて帰ろうか」という流れになりやすいです。

また、エレベーターや玄関で一緒になった時は、「腹減ったなー。なんか食ってかない?」と男性側も自然と誘いやすいですし、女性からも「お腹すいたねー、近くにおいしい店あるんだけど行かない?」などと声もかけやすいでしょう。

やはり、全く違う部署で仕事をしている同期などよりも、同じ仕事に携わっている者同士の方が、自然な流れで食事などに行きやすいと言えるでしょう。

普段から顔を合せているので、偶然会社帰りに一緒になった時に、お互いに食事に誘いやすい

同じ仕事に関わっておらず、違う部署やグループにいても、普段から顔を合せている同僚なら、偶然会社帰りに一緒になった時など、どちらかともなく「飲みにでも行こうか」なんて誘いやすいですよね。

もちろん、会社で全く話をしたこともなければ、偶然会社終わりに顔を合せても、なかなかそのまま食事に行ったり、飲みに行ったりする流れにはならないでしょう。

でも、同期だったり、何か仕事で一度でも絡んだことがある相手で、さらに話が合う相手なら、職場で顔を合せたときに立ち話をすることはあるでしょう。

そんな風に普段からコミュニケーションが取れていれば、偶然帰りがけに顔を合せたとき、二人きりでも食事をして帰ろうか、ということになりやすいです。

なので、もし会社の同僚で、あなたの方が好意を持っている男性がいるなら、普段会社にいるときからフレンドリーな態度で接しておくといいでしょう。

そうすれば、偶然帰りが一緒になった時、向こうから食事に誘われたりするかもしれませんし、こちらから誘っても違和感がないですよね。

積極的に自分から誘うなんて、女性として恥ずかしいなんて照れていたら、関係は少しも発展しません。断られてもいいと覚悟を決めて、自分から声をかけてみるのも大事なことです。

毎日同じ職場で気心も知れているので、安心感があるので女性側も誘いに乗りやすい

同僚って、異性だとしても、二人きりで食事をしやすい相手ですよね。

なぜなら、女性の方も、相手の男性のことを、普段から近くで見ているので、ある程度どんなキャラクターか分かっていますから、二人きりで食事したり、飲みに行っても、安心感があるのです。

仮にもし、こちらにその気がないのに、相手がセクハラをしてきたとしたら、会社に訴えられて困るのは彼の方です。なので、二人きりで食事をしたからと言って、向こうが豹変して襲いかかってくることはないだろうと女性も安心するからです。

同僚として、仕事をしている顔も知っているし、普段どんな風に振る舞うか分かっているからこそ、いきなり二人きりで食事したり飲むことになっても、そこまで身構えなくていいと思ってしまいますよね。

しかし、普段からおかしな振る舞いをしたり、いやらしい目でこちらを見ているような同僚なら、二人きりで食事なんて絶対に行かないですよね。

そんな風に、自分がある程度相手を見極めていると思っているので、職場の異性の同僚とは、二人きりで食事しても安心と思ってしまう女性は多いです。

ただ、あまりに普段からいい噂を聞かない相手とか、なんとなく信用できないと思っている同僚には、二人きりで飲みに行こうと誘われても、すぐに気を許さない方がいいでしょう。

ただ単に同じ会社に勤めているからと言って、そんなにすんなり信じていいかどうかは分かりません。

二人きりになって、相手のお酒に薬をまぜ、おかしなことをしようとしてくる男だって、中にはいるでしょう。

今はスマホなどで簡単に撮影できてしまうので、裸などを撮られて、それをバラまくと脅されたりすることも絶対ないとは言えません。

なので、本能的に、「この人と二人きりで食事に行ったり飲みに行って大丈夫かな?」と一瞬でも感じたら、誰か他の人を誘ったり、周囲に十分リサーチした上で、誘いに乗るかどうか決めましょう。

また、初めて二人だけで食事する相手には、最初から相手を信用しすぎないことも大切。今後長くいい関係を続けていきたいと思う相手だからこそ、最初から100%自分を見せない方がいいのです。

職場が同じ相手と二人きりで食事したり飲みに行く時の男性心理

帰りが一緒になるなど、偶然のきっかけだったとしても、やはり二人きりだとちょっとドキドキする

偶然会社帰りに玄関やエレベーターホールで会い、二人きりで食事に行くことになったとしても、女性慣れしていない男性なら、女性と二人きりの食事はやはりドキドキするでしょう。

そもそも、女性と二人きりで食事をする機会なんて、今までほとんどなかったというような男性だって沢山いるはずです。

いつも彼女がいて、恋人がとぎれないようなタイプのモテ男なら話は違いますが、しばらく恋人がいなかったり、今まで一度も彼女がいなかったような男性なら、女性と二人きりの食事なんて、緊張しちゃいますよね。

なので、相手のタイプや恋愛経験にもよりますが、そこまで女慣れしたモテ男タイプでもないかぎり、女性と二人きりでの食事のときは、多少の緊張感があると言えるでしょう。

なので、彼がスマートに会話をリードしたりできなくても、大目に見てあげることも大切です。下手に女性慣れしているオトコよりも、誠実で真面目な方が付き合いがいがあるというもの。

そもそも、まだデートで食事をしているわけではないのなら、相手の人となりをよく観察できるいい機会だと思った方がいいでしょう。

何度目かだと、緊張もほぐれていい感じ。食事をきっかけにデートにも誘いたいなと思い始めることも

最初のときは緊張したとしても、一度目の食事がうまくいき、何度か会社帰りに二人きりで飲んだり、食事をするようになると、男性の方も緊張がとけ、素が出てくるでしょう。

そして、彼の誘いで何度か二人きりで食事をしているのなら、彼はあなたに好意がある可能性が高いです。

もちろん、絶対とは言えませんが、男性って、もし一度目の食事のときに女性に対して嫌悪感を持ったなら、二度と食事に誘わないもの。

女性側から誘われても、好きになれない相手なら、なんだかんだと断ってくることが多いです。

さらに、嫌いな相手との食事なら、見るからに不機嫌そうな態度を取りますし、男性ってそういうところはウソをつけない生き物。

なので、何度か二人きりで食事や飲みに行くということは、まだ異性として恋愛を意識していない場合でも、少なくとも、人として付き合いやすいとか、食事をしていて楽しいなど、好意を持っていることは確かでしょう。

男性の中で、その好意が恋愛感情の方に傾いてきていると、今度は「会社帰りのついでに食事」などではなく、「休日にどこかへデートにでかけたいな」、などと、わざわざ時間を作ってでも会いたいと言う方向に気持ちが進んでいくでしょう。

なので、男性の中であなたへの好意がどんどん膨らんできていると、食事中に、「休日は何してるの?」とか「今度○○に行ってみたいんだよね、付き合ってくれない?」などと、具体的な話をして誘ってくることもあるでしょう。

ですから、仕事帰りの流れではなく、わざわざ休日に時間を割いて会おうということを提案してきたなら、彼の気持ちはかなり恋愛の方に傾いている証拠。

あなたの方にも好意があるなら、勇気を出してデートの誘いを受けてみてはいかがでしょうか。

異性の友人や同僚の一人として特に意識はしていないけど、なにかのきっかけで恋愛モードになることもアリと思っている

二人でしょっちゅう食事をしたり、飲みに行くようになっても、休日デートのお誘いなどはない場合は、彼の方はまだ単に異性の友人の一人としてあなたを認識しているのかもしれませんね。

ただ、だからと言って、恋愛関係になる可能性がゼロかと言われれば、そうでもないのです。

先ほども書いたように、男性は好意のない女性とは二人きりで食事したり飲みに行きません。異性の友人と思っていても、人間として魅力を感じているし、好意はちゃんとあるのです。

ただ、それが恋愛の方ではなく、まだ彼の中では、友情の方に傾いているだけなのです。

そして、その恋愛と友情のバランスって、ちょっとしたきっかけで、大きく変わるもの。

例えば、ふとした瞬間にあなたを女性としてとても綺麗だな、と感じたり、すごく魅力的で可愛いと思ったとき、彼の好意はぐんと恋愛の方に傾くでしょう。

なので、彼からは単なる異性の友人としてしか思われていないな、と感じていたとしても、こちらの心がけ次第で彼の認識を変えられるかもしれません。

もし、あなたの方は彼に異性として好意を持っているなら、彼と二人きりで食事をするときは、いつもと違った雰囲気の服装をしてみたり、女性らしい仕草を意識してみましょう。

ちょっとした仕草一つとっても、彼にあなたの中の女性を意識させることは可能です。

例えば、いつもは彼の目をじっと見つめたりしないけど、酔ったふりをして黙って彼のことを見つめてみるとか。

他にも、普段とは違うメイクをする、いつも着ないような胸を意識させる服を着てみるなど、彼がドキッとするような演出をしてみるのもいいでしょう。

恋愛上手なモテる女性って、周りにいるかもしれませんが、そういう女性たちって、結構努力しているもの。自然体でモテているわけではありません。

自然体に見えるだけで、きちんとメイクや髪形に気をつかってますし、アクセサリーやファッションもしかり。男性に対しての表情だって、自然体ではなく、いつも笑顔を心がけたり、普段より高いトーンで話していたりするもの。

それをいかに自然に見せるかに努力しているだけなのです。

ですから、自分のありのままを好きになって欲しいなんてわがままを言わず、好意がある彼に振り向いて欲しいなら、努力も必要です。

既婚男性が女性と2人だけで食事や飲みに行こうとする時の本音

二人きりの食事だけでも不倫と騒がれることもあるので、誤解がないようできるだけ紳士的に振る舞おうと思っている

奥さんの性格によっては、女性と二人きりで食事をするということだけで浮気!と騒ぐタイプの人もいます。

ですから、既婚男性にとっても、同僚や部下だとしても、女性と二人きりで食事をするのはとてもリスキーと考えている人もいるでしょう。

ただ仕事終わりの自然な流れでたまたま女性と二人きりで食事することになった、ということは、仕事をしていればどうしてもあること。

そういう際は、後から奥さんに変な誤解をされないよう、あえて紳士的に振る舞おうとするタイプの真面目な男性もいるでしょう。

喋る内容も仕事の話だったり、世間を騒がしているニュースだったり、あたりさわりのない会話をする、といった感じでしょうか。

女性側に「彼氏いるの?」などと聞くのも、今の時代セクハラにもなりかねませんから、慎重な男性ほど、話題がつまらないものになってしまうのも仕方ありません。

一方、仕事終わりの流れで仕方なくという感じではなく、積極的に女性を食事や飲みに誘ってくる既婚男性の場合は、話が違います。まだそこまで本気の恋愛感情ではないとしても、「いいな、二人きりで話がしたいな」と思って誘っているはずです。

既婚者なのに、女性を誘うことの意味は、男性側もじゅうぶん分かっているはずです。
なので、男性が積極的に誘ってくる場合は、今後の流れ次第では、不倫関係に陥ることも十分ありえる、と考えての上でしょう。

女性の方も、たかが食事や飲み、と思わず、周りから余計な詮索をされたくなければ、好きでもない既婚者と二人きりで飲みに行ったりするのはやめた方がいいでしょう。

ただ単に一緒に食事をしたいだけなら、既婚者を交えて、二人きりではなく数人で行けばいいのです。あえて二人きりで行こうと誘ってくるのは、向こうには何らかの下心があると考えていいでしょう。

最初は恋愛感情がなくても、妻以外の女性との二人きりの食事が楽しくて、そこから急に恋心に火が付くこともある

既婚男性の方に、最初から恋愛感情がなくても、たまたま二人で食事したり、飲みに行ったらとても楽しかったとか、妻と一緒の時には感じられない心のときめきを感じてしまうこともあるでしょう。

そうなってしまうと、男性の方は不倫を意識せずにはいられなくなります。

奥さん以外の女性と二人きりで会って楽しい気持ちになったり、喜びを感じるのは、奥さんと一緒にいるとき、そこまで楽しいと感じられないということ。

結婚は生活ですから、ぶつかったり、ケンカしたりは日常茶飯事。そして、そんなささいなことが日々のときめきを少しずつ削っていくのも確かです。

なので、恋人同士のころのような甘い関係のままではいられないのが夫婦なのに、ロマンチストな男性は、そんな現実にがっかりしがち。

そんな中、生活を共にしていな女性と楽しく食事したり、酒を飲んで盛り上がると、とたんに恋心に火がついてしまう既婚男性も多いのです。

なので、既婚男性の方に恋愛感情がないと最初は言いきれたとしても、実際に妻以外の女性と食事をしたり飲みに行ったことで、急に恋愛モードに入ってしまうことはよくあること。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

職場などでは真面目な上司だったり、きさくな同僚としてうまく付き合っていたとしても、一旦恋愛感情をもたれると、とてもめんどくさいことになります。

ですから、相手から絶対に恋愛感情を持たれたくないと思う既婚男性とは、できれば二人きりで飲みに行ったり、雰囲気のある場所で食事などは避けるようにした方が身のため。

仕方ない状況があり、二人で食事するにしても、酒を飲まない、話もできるだけ上辺だけの会話に徹するなど、隙を見せないようにして。

こちらにその気がゼロでも、勝手に期待して、言い寄ってくることもあるので注意が必要です。

とりあえず食事から入って、そこからは相手の反応次第で、押すか引くか考えようとしている

女性と二人きりで食事に行こうとしている既婚男性にとって、その食事は相手の自分に対する好意を見極めるためのもの、ということもあります。

既に相手の女性に恋愛感情を抱いていて、とりあえず食事に誘ってみてその反応を見てみようとしているのです。

もちろん、二人きりで食事と聞いた時点で、断ってくる女性も多いでしょう。不倫にうるさいこの世の中では、女性の方もわざわざ既婚者と付き合いたいと思うでしょうか。

なので、たかが食事とはいいますが、二人きりで、という条件つきで誘われた時点で、賢い女性ならよほど相手の既婚男性に好意がない限り、誘いに乗ってこないもの。

なので、男性の方も、自分に気があるかないか、誘った時点である程度振り分けることもできます。

さらに、誘いをOKしてくれたとしても、それ以上の関係に進むかどうかは、実際に食事をしてみないと判断できません。

なので、「いい人だから別に既婚者でも二人きりで食事くらいならいいか」と思わず、相手にはそれなりの意図があって食事や飲みに誘ってきているという覚悟は、女性側にも必要でしょう。

女性から誘われて2人での食事やサシ飲みをする時の男性心理

女性の方から誘ってきたんだからと、気が楽だし、ちょっと上から目線になり、本音も出やすい

女性から食事に誘った場合、男性の方は、よほど相手の女性のことを苦手だとか嫌いという感情がなければ、普通にOKするでしょう。

そこには全く恋愛感情がない場合と、ある程度相手の女性へ好意がある場合の二通りがあります。

全く恋愛感情がない場合は、男友達と飲みにでかけるような気楽さがありますし、はたから見れば女性と二人きりで食事しているのですから、男として気分もいいでしょう。

そして、相手から誘ってきたのだから何を言ってもいいのだ、と思って、上から目線になる男性もいます。

なので、女性から誘って食事をしたり、酒を飲んだ時の男の人って、本音が出やすい状況と言えます。

そのせいか、相手に対して恋愛感情を全く持っていない場合は、女性が傷つくことをずけずけ言ってきたりするので、彼が自分を女性として見ていないな、とはっきり分かるのではないでしょうか。

そういうときは、好かれようとこちらが一生懸命になればなるほど、空振りに終わるもの。「この男には私への恋愛感情はないんだな」と見切りをつけた方が時間のムダになりません。

一方、女性に対して男性側も好意を持っているときは、いつもより口数が少なかったり、なんだか話がぎくしゃくすることもあります。それは、男性側が緊張しているせい。

好意を持っている女性から二人きりの食事に誘われて、舞い上がっているのです。
なので、普段よりも相手が緊張しているんじゃないかな、と思ったら、彼もあなたに気がある可能性大。

そのチャンスを生かして、次にどこかでデートする約束をしてみてもいいのでは?

「これって俺のこと好きなのかな?」と、恋愛慣れしていない男性ならドキドキする

恋愛や女性に慣れていない男性なら、女性から二人きりで食事に誘われただけで、色々期待してしまうのは仕方がないこと。

「この子は俺のこと好きなんじゃないかな?」と、モテないできた男性なら間違いなく思うはずです。

女性の方も、全く好意がないのに、わざわざ二人きりの食事には誘いませんよね?

もし、男として全然意識していないけど、ごはんを食べに行って色々話したいだけなら、恋人同士が行くような店は選ばない方がベター。

それよりも、ファミレスやチェーンの居酒屋など、わいわいした雰囲気の店を選びましょう。

そもそも、相手の男性が女性慣れしていないと分かっているなら、その気もないのに二人きりの飲みや食事に誘うのはやめた方がいいでしょう。相手に期待だけさせてしまうでしょう。

恋愛を意識して欲しい相手ではないなら、相手をよく見て、「この人なら恋愛感情がなくても二人でご飯を食べるくらいなら変な期待はしないな」とか、「この人だと二人きりで飲みに誘ったら、好意を持っていると誤解されそう」など、きちんと見極めて。

相手の心を無用に傷つけないのも、大人の女性としてのルールです。

チャンスがあれば、食事からの流れでラブホテルに行くなどの進展があるかも、と下心を持ってしまう

遊び慣れた男性なら、食事や飲みに二人きりで誘われるだけでは、相手が「自分のことを好きなのかもしれない」、とまでは勘違いしないでしょう。

ただ、女慣れしている男性は、別に好きでもない女性と恋人もどきでいちゃつくのはお手の物。酔っぱらって、ノリでラブホテルに行くような流れも全然OKなのです。

なので、わざわざ二人きりで飲みに行き、酔わされて、気づいたらベッドの上…なんてこともあり得ます。

たとえあなたの方が彼に好意があっても、飲んだついでみたいなセックスなんてしたくないのなら、二人で飲みに行く相手は慎重に選んだほうがいいでしょう。

女性と二人きりで飲みに行って、下心が全くない男性の方がまれ。流れ次第ではうまく女性をその気にさせて、体の関係を持ちたいと思っている遊び慣れた男もいます。

こちらから誘って飲みに行く場合は、いろいろなことを考えて、慎重になるところは慎重になりましょう。

本命の女性と2人きりで食事したり飲みに行く時に男性が見せる好意のサイン

本気だからこそ、あまり饒舌になれない。元々無口なタイプなら、余計黙り込んでしまうこともある

シャイな男性は、普段からお喋りではないですよね。そんなタイプなら、本命の女性と二人きりで食事しても、緊張からなかなか言葉が出てこないもの。

いつもよりも寡黙で、「もしかして怒ってる?」と、何の理由もないのに女性が不安になってしまうかもしれません。

でもそれは、自分の気持ちをうまく表現できない自分への情けなさや怒りから、余計口が重くなっているのかもしれません。

好きな女性を目の前にして、楽しい会話で盛り上げることもできなかったら、そりゃ情けなくなりますよね…。

なので、相手が食事中沢山話をしなくても、あなたの話には優しく微笑んでうなずいてくれたり、相づちをうってくれるなら、それはあなたのことが好きなサイン。

逆に、あなたが話していても、無表情でなんの相づちもうたず、無口というより不機嫌な態度を取るなら、それはあなたへの無関心さ、この状況が楽しくないというサインです。

特に、普段はおしゃべりなのに、ムスっとしているのは、愛情の表現ではなく、早くその場から立ち去りたいということ。

シャイな男性の緊張感から来る無口とは全く別のものですし、相手の雰囲気からも、あなたへの好意があるかないかは分かるはずです。

シャイな男性には、適度なペースでこちらから話題を振って、彼の方の意見を聞くと彼も話やすいのではないでしょうか。会話も工夫一つです。

食事中から、食後はどこかでお茶したり、お酒を飲もうと約束をとりつけたがる。それがムリなら次に二人で食事をする約束をしようとする

本命の女性との食事が嬉しすぎて、はしゃぐタイプの男性もいるでしょう。

普段から陽気でおしゃべりな男性なら、本命の女性を前にすると、嬉しさを隠せず、ついにやけてしまったり、あれこれ女性に質問してきたり、うるさいくらいでしょう。

そして、食事中から、積極的に次の約束を取り付けようとするでしょう。

「食事の後は何する?映画でも見る?それともお茶でもゆっくり飲む?それかお酒でも飲みに行く?」

など、食事のすぐあとにどうしたいか聞いてきたり、それがムリなら、次はどこかに二人で行こうよ、などとデートに誘ってくるでしょう。

せっかく二人きりで食事できたんだから、このチャンスを逃すわけにはいかない、と、次に会う約束をしようとします。本命の女性に対しては、男性は積極的ですし、必死です。

そして、別れた後も、帰りの電車の中から「楽しかったよ。次の約束忘れないでね」などというフォローのLINEやメールをしてくるでしょう。

男性は夢中になっているときはそれしか見えませんから、本命の女性にはとにかく一生懸命、口説いてくるもの。

逆に、どうでもいい女性には、自分からLINEなども入れてきませんし、こちらがメッセージを送っても、既読スルーや生ぬるい返事しか返してきません。

そのあたりは、男性は好意のあるなしを、態度や言動にはっきり出すところがあり、遠慮がありません。もし、男性から気のない返事をもらったり、全く返信が来ないなら、追いかけるのは一旦止めた方がいいでしょう。

しつこくこちらから誘っても、男性の気持ちは変わりません。逆に、パタッと連絡を止めた方が、気になってくるもの。

ただ、わざわざ振り向かせるほどの価値がある男なのかも、今一度考えましょう。

あなたの話を楽しそうに聞きながらも、つい熱い視線でじっと見つめてしまう。それにこちらが気づくと恥ずかしそうにする

本命の女性を前にすると、言いたいことの半分も言えなくなってしまう男性も多いです。

特に、女性がお喋り好きなタイプなら、二人で食事をしていても、一方的に女性が話していることもあるでしょう。そんなときも、本当に相手の女性を好きなら、男性は楽しそうに微笑みながら女性の話すのを楽しんで聞いてくれます。

そして、その女性が生き生き話している顔が愛おしくて、ついじっと見つめてしまったり。その熱い視線に気づいて女性が見つめ返すと、恥ずかしそうに慌ててうつむくこともあるでしょう。

本気で好きな女性の前では、男性は借りてきたネコのようにおとなしくなってしまうタイプも多いです。

ただ、相手が自分のことを本気で好きかどうかを判断するのって、そんなに難しいことではないですよね。相手から真剣さを感じたり、自分に対する優しさを感じるというのは、もう感覚的に分かるもの。

ただ、言葉だけで「愛してる」と言われても、相手の雰囲気から愛情を感じなければ、それはウソでしょう。人間にはそういう感覚がそなわっているので、言葉だけに騙されないようにしましょう。

詐欺師は、言葉で人を騙しますよね。ただ、相手の仕草や態度、顔の表情などから、本当の気持ちをきちんととらえようとすれば、言葉だけで人に騙されることはありません。

たとえば、「目だけ笑っていない」という表現がありますが、ずるい人って、笑顔を作ろうとしますが、口の端だけをぎゅっと上げても、本当の笑顔になりませんよね。

本当に心から笑っている人は、やはり目も優しく笑っています。

愛情を相手に感じている人も同じ。見つめる目は、優しさを感じるはずです。

もし、相手が口では自分のことを愛していると言い、じっと見つめてきたとしても、その目に優しさを感じないのであれば、彼はウソをついているかもしれません。

そして、ウソをついている人は、こちらがじっと見つめ返した時、ウソがばれないよう、すっと目をそらすでしょう。

そんな風に、相手の表情などからも真剣さを感じ取ることはできるので、口先だけの言葉に騙されないように気を付けましょう。

二人きりの食事には色々な意味があります。相手選びは慎重になりましょう

異性との二人きりの食事といっても、相手次第、状況次第では色々な意味あいを持ちますよね。

既婚男性と食事に行けば、相手にとっては不倫への第一歩のつもりかもしれませんし、そんな深い意味がなかったとしても、周囲から見れば不倫の噂が立つこともあるでしょう。

また、こちらには一切恋愛感情のない相手から二人きりの食事に誘われて、「食事くらい別にいいか」と思って一緒に行っても、相手は「二人きりの食事にOKしてくれたんだから、自分に好意があるに違いない」と思うかもしれません。

なので、気心がしれた異性の同僚などと二人きりで飲みに行ったり、食事に行くのはお互いにそこまで恋愛を意識することはないので、気軽に誘い合うのはOK。

しかし、そういうコンセンサスがとれていない相手との二人きりの食事は、相手にとっては重みが違うかもしれません。

「自分にとっては、異性と二人きりで食事するのは全然普通のこと。そのことで恋だの愛だの言われたくない」

と思う女性も多いでしょう。でも、勘違いする男性がいるのも確か。そういう意識の違いが、ストーカーなどを生んだりするので、なかなか難しいですよね。

また、既婚男性と食事をする際も、たまたま仕事の流れで二人きりで飲むことになっても、絶対に間違いが起きないとは誰にも言い切れませんよね。

あなたにその気が全くなくても、久しぶりに妻以外の女性と食事をしたり酒を飲んで、楽しくて心がときめき、相手があなたを好きになってしまうこともあるのです。

そうなると、あなたに責任はなくても、厄介な立場になることは間違いありません。

なので、自分の女性としての魅力を過小評価せず、絶対に誤解されたくない相手とは二人きりで飲みに行ったり、食事に行ったりしない方がいいでしょう。

逆に、あなたが好意を持っている男性がいるなら、二人きりの食事に誘ったり、飲みに誘うのは、自分の好意を示すには最適でしょう。

女性から二人きりで食事に行こうと誘われれば、その人が異性の友人でもないかぎり、たいていの男性は「自分のことを好きなのかな?」と多少なりとも考えるもの。

その上で、相手の女性に好意がなければ、「仕事が忙しいから」などと断ってくるものですし、自分の方も好意があれば、嬉しそうに誘いに乗るでしょう。

男性の自分に対する気持ちを知りたくてたまらないなら、二人きりの食事に誘ってみるのは一つの判断方法になるでしょう。

男性は嫌いな相手や苦手な相手とはサシでご飯を食べたがりませんし、(例えば、苦手な女性上司と喜んで二人きりで食事にいく男性はいないでしょう)二人での食事をOKしてくれるというのは、あなたになんらかの好意は持っているということです。

その好意が恋愛感情になるか友情のままなのかは、誰にも分かりません。ただ、二人で食事することで、関係が変化するきっかけになるかもしれません。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事