本当に奥さんとしてない?嘘かもと疑うポイント&嘘を見抜くためのマル秘テクニック
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「本当に奥さんとしてないの?」「家庭が上手くいっているなら、身を引いた方がいいのかも知れない」と不安になっているあなた。

不倫は、どれだけ愛し合っていると感じていても、恋人の気持ちにさえ確信が持てない恋愛ですので、いつまでも悶々とするのも仕方がありません。

不倫セックスに関しては、重要なコミュニケーションだからこそ、「奥さんとしてない」という言葉が本当なのか、ウソなのか見抜くためのポイントをしっかりとお伝えしていきます。

嘘かもと疑うポイントや家庭が上手くいっていない男性の特徴、ウソをつく心理、見抜くテクニックまでご紹介していますので、カレとの関係に向き合うきっかけにしていきましょう。

目次

「本当はしてる…?」奥さんとしてるかもしれないと疑うポイント

あなたとのセックスを楽しんでいない

結婚しているのに他の人と恋愛を楽しむ男性は、少なからずセックスを喜びと感じている部分があるはずです。

もちろん、プラトニックな関係の人もいますが、恋人と触れ合う事で現実を忘れて、自分の気持ちに正直になれる時間を大事にしている人が多いもの。

現実的な繋がりを作れない不倫カップルだからこそ、心がしっかり通い合うセックスは、重要な愛情表現であり、コミュニケーションです。

そんなセックスを楽しめていない姿を目にすると、「奥さんとの方が充実しているのかな」「普段はしてないって言ってるけど、私に気を遣っているだけなのかな」と疑いをもつのも仕方ありません。

心ここにあらずといった感じで、何かをぼんやりと考えているような様子や目をつむって目の前の恋人の姿が目に入らない状態で行為を続けても、お互い気持ちよくなれないし、気が散って虚しい時間が続くばかりです。

女性ばかりが愛撫をしたり求めたりしていると、必死に繋ぎ止めているような気がしてくるので、「愛されていない」「見てくれていない」と感じます。

奥さんへの愚痴が少ない

既婚している男性の口から出てくる言葉の中に、奥さんへの愚痴が少なければ、「夫婦としての関係は上手くいっているのかな」と想像します。

結婚すると、いつも同じ家で生活しているわけですから、夫婦仲が良ければ営みの時間は作りやすくなるのは必然です。

独身女性のイメージとしては、「妻との仲が良くなければ、愚痴が出てきて当たり前」と思い込んでいる人も多いため、奥さんの話は聞きたくはないものの、どれだけ家庭に不満を抱いているのかを確認していたいとは思っています。

本当に何も感じないほど冷めきっているケースもありますが、愚痴の数が少なければ、不満を抱いていないと女性は連想しますので、「セックスもしているんだろうな」と疑いの目を向けるのです。

既婚者と交際している彼女としては、奥さんと上手くいっていない証拠として、愚痴や不満などを聞きたいと思っています。

自身が妻という立場に就けないことにコンプレックスを持っているため、奥さんは彼の愛情も時間も、すべて手に入れているような気がしてしまうわけです。

一緒にいるときも奥さんと頻繁に連絡している

一緒にいる時に、奥さんと頻繁に連絡を取り合っている姿を見ると、夫婦仲が良いと判断して夜の営みも滞りなく行われていると考えます。

夫婦間の連絡頻度は、家庭によって全く異なりますが、上手くいっているところほど小さな用事でも電話を入れる習慣があるものです。

「仕事が終わったから今から帰るよ」「子供はもう寝たかな?」「今度の休みは仕事になりそうだ」など、連絡がなくても特別に困ることはなさそうに感じることでも、すぐに連絡を取り合って情報共有をしています。

帰宅の連絡は、妻から指定されているケースもありますが、家に帰ってからでもできそうな会話をわざわざ先に電話で伝えるのは、後回しにしない会話の習慣がついているからです。

「後でいいか」と何でも後回しにするクセがついてしまうと、子供の事も家庭の事も、夫婦間の事も、だんだんと話をするのが億劫になってしまい、何も言わずに終わらせることも増えてきます。

仲良しな二人程、些細な会話を後回しにせずに、瞬間的に思い浮かんだことをすぐに伝えるやりとりが、当たり前になっているのです。

不倫をしている男性の家庭での姿と不倫相手の前で見せる姿には、心理的違いがあります。

恋愛を楽しんでいても、家庭では良き夫であるケースも少なくありません。

本格的に家庭を大事にしているのだと知ったのなら、恋愛を終えて本来いるべき場所に帰っていく男性の姿を見送る事も出てきます。

こちらの記事では、家庭に帰る時の男性の心理について、詳しくご紹介していますので、気持ちの整理をするための参考にして下さい。

迷っているのなら、家庭内で起きたきっかけをしる事も決断のポイントとなるはずです。

SNSに楽しそうな夫婦の写真が載っている

SNSに楽しそうに笑って寄り添い合っている夫婦の写真が載っていると、不仲説も説得力がありません。

SNSに日常を投稿する人は、日記変わりに活用している人が多いと言えます。

ノートに書き込む日記と違うのは、SNSを活用すると友達はもちろん、会社の同僚や知り合いなど、自分が「見られてもいい」と思って繋がっている人には、情報がすべて開示されるという所。

日常を投稿すると、ネット上で繋がっている人は全てその内容を見ることが出来ます。

つまり、奥さんとのツーショットの写真や夫婦で仲良くランチに行ったりデートをしたりした事まで投稿していると、誰にでも見られても困らないという心理があることになるのです。

不倫相手としても、大抵の場合SNS上で繋がっているので、奥さんとのやりとりや一緒にいる写真を見ることが出来、嫉妬するのは必須。

それすらも分かっているのか、何も考えていないのか、カレが奥さんと仲のいい状態が分かる投稿をしているなら、夫婦仲が悪いとは思えないのは当然です。

休日や夜に連絡が取れない

不倫をしているにも関わらず、連絡が取れない時間帯や曜日が決まっているなら、ルーティンが決まっているという想像が出来るものです。

既婚者にとって、休日や夜の時間帯は、家族との憩いタイム。

平日の昼間に連絡が取れなければ、ほぼ確実に仕事で忙しくしている事が予想されるので、傷つくこともありません。

休日には「家族サービス」という言葉があるように、平日にいつも仕事ばかりの男性が、妻と子供を楽しませるためにお出かけに行くことが多くあります。

夜には、夫婦の語り合いタイムがあったり、子供と会話や触れあいの時間があったりと、プライベートの幸せを堪能するゾーンです。

休日や夜に連絡が取れなければ、当然不倫相手の女性からすると、幸せな家族像を想像しますし、一家の大黒柱として夫として頼られているカレの姿をイメージに膨らませて、蚊帳の外にいる事を痛感します。

「私の知らない顔を見せているのね」と嫉妬しますし、家庭という社会に入れない事に悔しさと悲しさで胸がいっぱいになり、孤独感に支配されてしまうのです。

会う期間が空いても平気そう

お付き合いをしているにもかかわらず、会う期間が空いてしまっても、全然平気そうな顔をしている時には、「夫婦が仲良しなんだろうな」と考えます。

正規の交際とは違い、他人の目をかいくぐってしか会う事が出来ない不倫カップル。

仕事終わりに堂々とデートも出来なければ、休日の昼間にショッピングや遊園地も自由に行く事は難しい関係です。

当然、顔が認識しづらい夜が多くなりますし、行き先も閉鎖的な場所が多くなりますので、デートが出来る都合も限られてくることも。

お互い仕事をしていると、残業が多くなればなかなかデートが出来なくなったりしますし、カレの方の家庭が慌ただしい時期であればすぐに家に帰らなければいけない事が増えたりして、デートどころではなくなります。

期間が空くと「会いたかった」「寂しくて辛かった」と会えた時に喜びが溢れてくるものですが、案外あっさりした反応であれば、「あれ?寂しくなかったのかな」「私の事なんて、本当におまけみたい」と落ち込んでしまうところです。

セックスをしなくてもデートが終わることが多い

不倫カップルであるにも関わらず、セックスをしなくても会話だけ、もしくはキスだけでデートが終わり、帰宅する事が多い時には、奥さんとの営みが脳裏によぎります。

彼女からすると、大好きな人と会えたのですから触れ合いをしたいと望むのは、自然な感情です。

もちろん、男性側からも同じように求められたいと願っているので、触れ合いタイムを待ち望んでくれていると期待します。

たまにしか会えないし、愛情を図ることが難しい関係だからこそ、セックスはとても大事なコミュニケーションです。

セックスがないデートであれば、「本気で大事にしてくれている」と思えるポイントではありますが、頻繁に繰り返されると「求められていない」と寂しく感じるのも当然と言えます。

セックスの回数は、愛されているかの判断基準の一つです。

求められていなければ、カレの性欲は身近な奥さんに向かうのは想像にたやすく、一人ヤキモキしている時間が、苛立ちを募らせます。

セックスの傾向が変わる

ちゃんと体を求めてくれてはいるけれど、セックスの傾向が変わった時には、「他の人としているからかな」と疑いの気持ちが沸き上がるものです。

セックスは、お互い始めの方は自分の好きなプレイや体位を優先的にしていても、回数を重ねると二人だけのオリジナルの流れや楽しみ方を見つけていきます。

体の中の快感に弱い部分を知った時には、「奥さんも知っているのかな」「私だけが見つけた場所かな」と独り占めしている気分も味わえるところです。

更に回数を重ねると、慣れが出てきて全体的に次に求められることが分かるようになってきます。

最初から最後までの流れを分かったうえで、集中力を高める部分も見つけられるもの。

ところが、前回とは全く違うセックスを求めてきたり、今までしなかったようなことに興味を持ったりすると、自分と彼との間では生まれなかった刺激をどこか別のところから手に入れた事になります。

一番に浮かぶのはどうしても「奥さんとやってみたのかな」という疑惑。

「してない」といいつつ、しっかりと新しい楽しみ方を開発する程度にはしているのかと、深読みして悲しくなります。

セックスの最中に名前を間違えられる

恋人同士の甘いエッチの最中に、奥さんの名前に間違えられるほどショックな事はありません。

他の女性ならまだしも。

いえ、もちろん他の女性の名前と間違えられても嫌ですが、エッチのシチュエーションで奥さんの名前が出てくるというのは、同じ場面が近々で経験していたという事を裏付けることにもなります。

恋愛をしている程度には、奥さんとの関係も恋愛感情はないくらい終わりかけていると思っている彼女にとっては、衝撃の出来事です。

エッチの時は、男性に全てを委ねて幸せを感じている真っ最中。

デートも思うようにできないし、連絡さえ自由に取ることが出来ない二人にとっては、愛情を感じられる一番重要なタイミングです。

溶け合っている感覚に酔っているまさにその時に、奥さんの名前を呼ばれてしまうと、興醒めしてしまいますし、自分が一番ではないと突きつけられているようで、現実に引き戻されます。

奥さんとうまくいってない既婚男性の特徴

デートを心待ちにしている

デートを心から楽しみにしてくれて待っている男性であれば、奥さんとの関係もあまり良好ではないと言えます。

家族としての体裁は整っていたとしても、愛情があれば恋人に夢中になり切る事はないはずです。

デートが楽しみになるのは、恋愛をしていると当たり前ではありますが、ウキウキして仕事も手につかなくなるほど嬉しそうな顔をしているのは、他に楽しみがないからだと言えます。

夫婦が仲良しであれば、不倫デートが出来なくても、刺激を求めているだけなので、大きなダメ―ジは受けません。

ところが、彼女との時間が彼にとって唯一の楽しみの時間となっている場合には、デートがドタキャンになったり、家族に呼び出されて中断したりという場面で、相当なショックを受けます。

立ち直れないほどの落ち込みを見せるカレは、日常から逃げ出したい思いと、彼女が好きすぎてデートを心待ちにしている事が表れているところです。

奥さんとの仲が良ければ、気持ちが分散しているのでそこまで集中してデートにこだわっている事はないと言えます。

普通なら家族と過ごしている時間に連絡が来る

一般的な家庭が、家族団らんしているような時間帯に連絡が来る既婚男性は、奥さんとの仲があまり良くないと判断できます。

家族と言えども、一緒に過ごす時間の多さや濃さは心の距離感に比例するものです。

元は他人同士なわけですから、会話が無かったり気に掛けていなくても、何でもかもわかってしまうという事はありません。

共働き家庭であれば、それぞれの生活リズムがバラバラで、家の中でも顔を合わせない夫婦もいます。

すれ違い生活を送っていると、一緒に過ごす時間がなくて、寂しさから他の女性との恋愛を楽しもうとする心理が働き不倫を始めますが、妻への愛情が無くなっているわけではありません。

夕食を囲んだり談笑したりする、晩から夜にかけての時間や休日などに、連絡をしてくる既婚男性は、家の中で寂しい思いをしている可能性があります。

不倫女性と居るときに奥さんからの連絡がない

一緒にいる時間に、奥さんからの連絡が一切ない場合、夫婦関係が上手くいっていないことが多いと言えます。

連絡頻度に関しては、家庭によりまちまちですが、何かしらの連絡が入る事は不倫カップルであれば、一度や二度は経験したことがある人も少なくないはずです。

子供の事や買い忘れの日用品のこと、次の休日に仕事が入るかなど予定の調整の連絡など。

デート中に奥さんから電話が入れば、息をひそめて通話が切れるまで待たなければいけませんし、メールが入ってきただけでも目の前の自分よりも文字だけの妻を優先させる姿を目の当たりにして、辛い思いをしてしまいます。

男性としても、彼女に悲しい顔はさせたくないのに、奥さんからの連絡を無視するわけにもいかないという複雑な心境で対応しているので、その場の空気は凍り付くところです。

連絡が一切なくても、家族の存在を忘れ切る事は出来ませんが、全くノータッチのまま交際がずっと続いているなら、あまり関心を持たれていないと考えられます。

奥さんへの愚痴がリアル

男性の口から出てくる奥さんへの愚痴がリアルであるほど、本当に愛情が薄くなっている事を証拠づけています。

ただ、夫婦仲が悪いという不満で終わらず、具体的にどんな部分が嫌だと思っていて、どんな願いを持っているのか、まで話の中で出てくると、本気で家に帰りたがっていないことが読み取れるものです。

「家に帰っても、無視されて居場所がない」「ご飯が美味しくないだけならまだしも、準備してくれようともしてくれない」など、家庭内での扱いが想像出来たり、妻との間に流れる空気が読み取れたりするほど具体的な話であると、言葉全てが真実味を帯びてきます。

「本当に仲が悪いんだな」「大事にされていないんだな」と奥さんとの関わり方が見えてくると、恋人としてはどうにかして愛情を注ぎたいと一層愛しくなりますし、今後奪えるかもしれない可能性も見出せるところです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

仲はいいけど、マンネリから恋愛をしているだけなら、そこまでリアルな不満は出てこないので、普段の気もちがしっかり込められていることが分かります。

奥さんの生活や好きなことをあまり知らない

男性が、奥さんの普段の生活や今の好きな事をあまり知らないなら、仲は良くないと言えます。

結婚しても、会話をし続けなければ今のパートナーの状況はもちろん、心境も知る事は難しいものです。

人間は、環境や年齢、関わる人や経験で成長していくものですから、日々同じ状態で留まっている事はほぼありません。

奥さんが専業主婦で、子育てに専念している人だとしても、ママ友が増えたりテレビで社会情勢を仕入れて刺激を受けたりしているわけですから、気持ちの面や関わる人が変わるのは何もおかしくない事です。

男性側の脳内にいる妻の情報が、独身の時のまま時が止まっているのなら、今のパートナーと向き合えていない事を意味します。

何が好きなのか、どんなことをして毎日過ごしているのか、関わっている人は誰なのか、悩み事やチャレンジしている事はないのか、など興味や関心を持って関わっていなければ情報として耳や目に入ってこないのです。

「奥さんは、日中何をして過ごしているの?」と質問を投げかけて、「○○しているみたいだけど」「好き勝手にやっているよ」といった返答は、おおよそにでも把握している事が分かります。

沈黙のまま首を傾げたり「何をしているんだろう、知らない」とさじを投げたような言い方をしたりするなら、本気で関心がない事が読み取れるところです。

土日に会える

既婚者にとって大事な土日に、彼女との予定を優先させて入れてしまえる時は、夫婦仲が良くない特徴があると言えます。

一般企業は、土日祝日が定休日となっている所が多いので、そんな会社を想定した場合、お休みの日に不倫相手と会えるのは、妻との関わりが薄い事を示しているのです。

子供が成長していたとしても、仲が良ければ二人でデートに出かけたり、家でゆっくり過ごしたりなど、休日のルーティンがおおよそ決まっています。

嫁からすると、普段出来ないところの掃除や荷物が重くなる買い物に付き合ってもらいたいところ。

一緒に過ごすことが前提であれば、予定がなくても一人で家から出る事は控えるものです。

休日にもかかわらず、いつもと変わらない様子で迷いもなく「土曜会えるよ」と言ってしまえるのは、家に居ても居場所がないか、一緒の空間にいても共有している感覚がないと言えます。

「子供」について話さない

「子供」について会話の中に出てこないのなら、家族そのものが成立していない可能性があります。

男は働き、女が子供を育てるといった考えは、もう一昔前のものです。

今は、イクメンは当然ですし、男性の育休も積極的に取るように声がけをされます。

昔と違い、子供の成長に深くかかわる男性が多いからこそ、外の世界で子供自慢をするパパが増えているのも確かです。

そんな時代に突入しているのに、子供の話題が一切ない男性。

人の話を聞いても「可愛いね」などの言葉が出てくるものですが、一切子供の名前名前も様子も話に出してこないのは、義務として育てていたり、詳しく知らないからこそ言える話を持っていなかったりします。

夫婦で一緒に育児をしてきた人なら、子供の話がスラスラ出てくるはずですし、言いたくなるものです。

外食が多い

外食が多いカレなら、手料理を食べさせてもらっていないことが考えられます。

帰りが遅くなったとしても、夫の分として夕食を作ってくれているのなら、外食して帰る必要はないはずです。

むしろ、作ってくれた料理を残すことになるのは、男性としては「もったいない」と感じるところですし、一人分準備してくれている事に愛情を感じられるもの。

デートで外食をする時に、家に「夕食はいらない」と一言連絡を入れているなら、普段は準備されている事を意味しますが、何もなく平然と外で食べて帰るなら、家での食事は考えなくてもいい状況になっているわけです。

出張が多かったり、帰りが遅かったりするとしても、家で食事をとることが家族としての在り方の一つとしてあるなら、一緒に過ごせそうな時には、喜んで料理を準備して待っていると言えます。

家での料理状況を気にすることなく外食ばかり続けている男性は、家庭で「好きに済ませていいよ」と話が付いているサインであり、あまり仲が良くないと推測できるのです。

奥さんとしてないと嘘をつく男性の心理とは?

不倫する自分を正当化したい

嘘を吐くときの心理は、自分を正当化したいというものがあります。

「妻以外と恋愛をしても仕方がない状況だ」「不倫をする理由がある」と思い込もうとするためには、相手にも自分に対しても明確な原因を作っておく必要があるのです。

悪い事をしているという自覚があるので、言い訳をして罪を和らげようとしています。

裁判で言えば、情状酌量の余地をもらうための弁明。

婚姻関係にあるのに、夜の営みが出来ないのは、男性にとっては安心して生活が出来ない理由になります。

性の抑制は欲求不満を生み出し、ストレスが溜まり、精神衛生上よくないからです。

彼の中では、結婚生活にはセックスが当たり前に出来る状況という前提があり、妻が応じない事で健全な夫婦関係にないと判断しています。

事実はどうであれ、嘘を吐くことで「俺の夫婦は破綻しているから、恋愛をしても仕方のない状態だ」とアピールしたいのです。

夫婦関係をセックスありきで考えている傾向にあり、「してない」と言う事で不倫をすることを正当化しています。

かわいそうと思わせて口説きやすくしたい

かわいそうと思わせたいという心理が隠れている事もあります。

男性にとって、セックスは必要なことだと認識している人は、男女問わず少なくありません。

もちろん、生理的欲求であるわけですから、女性にとっても大事な営みですし、本能が子孫を残そうとしているから生まれる感情なので、蔑ろにするのはよくない事です。

男性は、性欲をハッキリ表に出す人が多いので、「ある程度、定期的にしておかないといけない」と誰もが認識しています。

結婚しているのに、セックスをしていない状況が続いているのは、既婚男性にとって可愛そうな状況とみなされるのです。

そんな集団心理を逆手にとって、「してないから、かわいそうでしょ」と思ってもらいたいのが、彼の狙い。

家庭を持ちながらも、禁欲を強いられているかわいそうな夫として演出すれば、女性は「私が満たしてあげる」と思ってくれると目論んでいるわけです。

女性の気持ちが男性に寄り添う状態になれば、口説くのも簡単ですので、不倫関係に入りやすい状態を作っています。

あなたに「イケるかも」と思わせたい

不倫をしようと思っているあなたに対して「イケるかも」と思わせたい心理が隠れています。

結婚している人は、独身女性からすると「住む世界が違う」と端から恋愛対象にならないのが通常です。

気になる女性がいても、相手に「恋愛が出来そう」と思ってもらわないことには、アプローチをしてもただの冗談で終わってしまう可能性が高くなります。

夫婦生活が上手くいっていない話をすると、「この男性は、外に癒しを求めているのかもしれない」と思ってくれて、恋愛モードのスイッチが入るのです。

男として見てもらわない事には、スタート地点にも立つことが出来ませんので、結婚生活に不満があることをアピールすれば、女性の目線が既婚者から一人の男性へと変化します。

「家庭に不満があるなら、イケるかも知れない」と思わせることが出来れば、気持ちを惹き付けるのは簡単。

体の関係にも持ち込みやすいですし、優しくするだけで男として意識してくれて、恋心を抱いてくれるようになります。

あなたへの気持ちが本気だと伝えたい

不倫相手に対する気持ちが、本気だと伝えたいという心理が「妻とはしてない」というワードを引き出しています。

この場合、本当に奥さんと営みがあるのかはどうでも良い問題です。

実際のところは、既に不倫関係にある彼女が、男性の自宅の寝室を覗いてくるわけでもありませんので、確かめようがないから。

奥さんよりも気持ちが彼女に向かっている事を伝える為には、否応なしに一緒に生活を共にしている妻との関係性が希薄であることを少しでも多くアピールしなければいけません。

「会話すらない」「名前も呼んでない」など、セックス以外にもお互いに関心を持っていないという情報をいくつか提示しているはずです。

夫婦の会話や関係性がないことを知らせる事で、気持ちが彼女に一点集中していると伝え、これからも恋愛を続けていきたいと考えています。

色々な選択肢がある中で全てに全力投球できるわけではなく、バランスを取りながら大事なところに力を注ぎたいところです。

彼にとって、今大事にしたいのは妻よりも彼女であり、そのことを本人に伝える事で二人の気持ちをしっかりと結んでいきたいと考えています。

嘘を見抜くためのマル秘テクニック!

「本当はしてるよね?」とかまをかける

少し強引ではありますが、「本当はしてるよね?」とかまをかけてみるのも、嘘を見破るテクニックです。

人間の心理として、自由にこたえられる質問をされると、嘘をつき通そうとしてはぐらかしたり、適当にごまかしたりしてしまいますが、選択肢がない投げかけをすると真実をポロっと話してしまうもの。

「最近、奥さんとエッチはどうなの?」と聞いても、「してないよ」「どうでもいいじゃないか」と答えられてしまいますが、「本当はしてるよね?」とズバッと聞くと「何で知っているの?」「何か分かる事があったかな?」とドギマギして本当の事を言ってしまいます。

休日連絡が取れないとしても「この前の休みは何をしていたの?」と聞くよりは「家族デート楽しかった?」と仮定して疑問をぶつけた方が、YESかNOを引き出しやすくなるのです。

誘導尋問をする時に使うテクニックの一部でもありますので、明確にしたい事がある時には効果があります。

「これから奥さんとどうするの?」と真剣な顔で聞いてみる

セックスには触れずに、真剣に今後の奥さんとの夫婦関係を聞いてみるのもテクニックの一つ。

不倫をしている彼女が妻の事に触れる時の多くは、彼がハッキリしない態度に不満を言ったり、家庭を優先する事が頭ではわかっていても寂しいと落ち込んだりするものです。

夫婦関係の事を明確に開示したくない既婚者の男性としては、聞くに徹するだけで、彼女の気持ちを受け入れることに集中しています。

しかし、女性側が真剣な眼差しで「奥さんとはどうするつもりなの?」と真っすぐ疑問をぶつければ、カレも向き合う他ありませんので、現在の夫婦関係を正直に話をしてくれるわけです。

本当は、夫婦仲が悪くなければ「別れるつもりはない」とハッキリ伝えてくるかもしれませんし、「まだ時間がかかりそう」と濁す可能性もあります。

完全に気持ちが冷めきっている状態なら「今すぐにでも離婚をしたいけど、○○で止まっている」と状況を教えてくれたり「心は完全に離れているけど、子供の成長を待たないといけない」と妻との関係を繋ぎ止めている理由を伝えてくれたりするはずです。

男性の親しい友人に聞く

カレの親しい友人に夫婦関係を聞いてみるのもテクニックの一つ。

男同士の友達というのは、古い仲が続いているケースも少なくありません。

家族ぐるみで付き合いをしている人も多く、家庭内での様子も心理面を中心に話をしている事が多いものです。

女性同士の会話の様に、日々の家の中での会話や情報を一つづつ羅列するのではなく、本質的な部分を端的に話をしているので、友人からすると夫婦間の心の距離感が非常によく見えています。

「あの人は、奥さんと仲が良いの?」「家ではどんな感じなの?」と聞くと、的を得た回答を得られるはずです。

あなたには「妻とはうまくいっていない」と言っていても、家族でよく遊びに行っていて、泊まりの旅行にもよく出掛けるなどの情報があるのであれば、悪いとは言い難い状況と言えます。

「会話は少なくても、仲が良さそうだよ」と見た目だけの情報ではなく、総合的な判断をしているため、真実に近い状況を知ることが出来るのです。

「嘘ついてるよね」と言ったときのリアクションをチェック

かまをかける時と似ているのですが、相手のリアクションをしっかり観察するのは嘘を見抜くのに大事なポイントです。

「嫁とは全然セックスないから」と言った瞬間に、「嘘だよね」と即座に言いましょう。

「そんなことないでしょ?」「本当はどうなの?」と柔らかな質問なら、「本当だって」とそのまま付き通されてしまいますので、ピリッとした空気感になるよう意識を向けます。

「それ、嘘だよね」とピシッと指摘をすると、ウソを見破られた時には、一瞬表情が固まるはずです。

「どう言い訳を言おうかな」と弁明を考える間が生まれますし、「バレた」と焦りを感じる表情を見せます。

瞬時に表情を作るのは難しいので、あなたが言葉を投げかけた一瞬をしっかり読み取りましょう。

不倫をしている男性は、少なからず罪悪感を持っているものです。

妻に対して申し訳ないという気持ちと同時に、彼女に対しても我慢をさせている事や愛情を集中して注げないところにジレンマがありますので、「痛い所を突かれた」と表情が曇ります。

本気で彼女だけを愛してくれているのなら、真実を一生懸命に伝えてくれようとするのです。

「子どもとかって考えてるの?」と聞いてみる

シレっと「子供とかって考えているの?」と質問してみるのも、夫婦での今後の予定を聞くテクニックです。

この質問の場合、女性的にはかなり恐怖を感じる答えではありますが、あまりに構えて聞いてしまうと、相手に「この子を傷つけない回答をしよう」という気を回させてしまいますので、本音を聞けなくなります。

自分は外の女であることを自覚している様な態度で、夫婦の今後の計画を疑問としてぶつけるのです。

男性が望んでいなくても奥さんが子供を望んでいるなら、セックスは必須ですし、既に子作りを始めていると考えても間違いではありません。

「今は、欲しくない」と答えたとしても、将来的には望んでいるというニュアンスであれば、妊娠は天に任せる形で避妊をしないセックスをしている可能性は十分にあります。

「嫁が欲しがっている」という回答は、その言葉の後ろに「だから、求められたら断れない」という理由が隠れていますので、完全に嘘をついている事を意味しているのです。

奥さんとしていないのが嘘かはわかる!

結婚している人と付き合っていると、セックスに関して「奥さんとしてない」と言う人が多くいますが、男性のウソはすぐに見破ることが出来ます。

疑いを持ったら、本気度を確認するためにも、夫婦関係を会話の中からしっかりと探っていきましょう。

お互いに遊びの関係なら、妻との営みも構わないと考える女性もいますが、交際しているならやはり一番愛されたいもの。

愛情を独り占めするためにも、嘘のない関係を築いていきたいところです。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事