女性扱いをしてくれる男性の心理は?女性扱いされる女性の特徴なども紹介
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

女性扱いしてくれることは嬉しいですよね。
もしかして、自分は異性として特別視されているのかな、と思ってしまいますよね。

そこで、この記事では、女性扱いしてくれる男性の心理や、女性扱いされるための方法、逆に女性扱いされたくない人の意見も紹介しています。

「めっちゃ女性扱いしてくれるんだけど、これってどういうこと?」と思った人や「女性扱いされない…」と悩む人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

女性扱いする男性の心理は?

単純にあなたのことが好き

なぜ、ある男性があなたを女性扱いをしてくるのでしょうか。

一番単純な答えは、それはズバリ、あなたのことが好きだからです。

男性は、女性を好きになると、とにかく相手の女性を心配したり、手助けしたくなったり、色々と気にかけてしまうもの。

女性扱いするのも、相手が好きな女性だからこそ。
壊れものを扱うように、あれこれと手を貸したくなってしまうのです。

とことんまで嫌いな女性に対して、女性扱いする男性はいません。

彼が、理想的な英国紳士のようなタイプなら、どんな女性にも平等に紳士的にふるまうと思いますが、残念ながら、日本にはそんな男性はほとんどいません。

それに、彼がそういうジェントルマンタイプなら、最初から「どうせ他の女の人にも同じ態度だし」と、期待しませんよね。

なので、もしあなたがある男性から女性扱いをされるのだとしたら、彼はあなたに恋しているか、少なくとも異性として好感を持っているのではないでしょうか。

女性に対するご機嫌取り

もし、あなたを女性扱いしてくる男性が、会社の部下だったり、あなたの会社の方が立場が上の取引先の男性だったりする場合は、一概にあなたに好意があるとは言えないです。

やはり、あなたと相手の男性との間に利害関係がある場合、男性があなたを女性扱いをするのは、自分の利益になるから、という部分が大きいのではないでしょうか。

そういう意味では、彼が女性扱いしてくるのは、あなたに対するご機嫌取り、ということも大いにありうるので、あまり恋愛感情を期待しないよう、気を付けた方がいいでしょう。

相手の女性のことを可愛いと思っている

「好き」という積極的な気持ちまで行かなくても、相手の女性のことを可愛いな、と思っていると、自然と女性扱いしてしまうのが男性というもの。

もし、ある男性があなたのことを妙に女性扱いしてくるなら、それは、あなたのことを異性として可愛いと思っているからかもしれません。

そして、そういう気持ちって、割と簡単に真剣な好意へと変わっていくでしょう。

ただ、好意に変わる前に、その男性の前でガサツな行動をしたり、毒舌を吐きまくるなど、相手の男性をがっかりさせるようなことをしてしまうと、彼の好意は急激にしぼんでしまうかもしれません。そのあたりは言動に注意した方がいいでしょう。

女性が少ない環境で慣れていない

例えば、姉妹がいる男性って、男兄弟ばかりの男性よりも、女性慣れしているところがありますよね。少なくとも、女性に対して過剰な反応というのはあまりないのではないでしょうか。

逆に、母親以外は男ばかりの環境で育っていたり、中高が男子校だったり、女性の少ない職場だったりする場合、女性に対して、過剰なまでに気を遣ったり、様子をうかがってしまうような男性もいます。

なので、単に女性慣れしていないので、女性への接し方が分からないタイプ、という男性もいるでしょう。

逆パターンで、女性ばかりの環境で育ってきて、男性に対して自然にふるまえない女性もいますよね。そういう女性も、男性慣れしていないので、男性に対して過剰な反応をしてしまうこともあります。

ですから、彼が女性慣れしていないせいで、過剰に女性を手厚く扱ったりしてしまうのであれば、そこにはあまり真の恋愛感情などはないと考えてもいいと思います。

ただ、女性慣れしていない男性って、近くにいる女性にすぐ恋をしてしまうことも多いです。過剰なまでに相手を女性扱いしているうちに、相手を好きだと「錯覚」してしまうのです。

でも、本当の意味での「好き」とは違っていたりするので、こういうタイプと付き合った後、相手の気持ちがよく分からなくて、苦労することもあるので気を付けましょう。

気になる。色々と助けてあげたい

なんだか妙に気になる異性っていますよね。そして、色々と気にかけて助けてあげたくなる…彼があなたを女性扱いしてくるとき、そんな気持ちが隠れていることもあるのではないでしょうか。

そして、それは確実に恋の始まりだったりします。
好きになれない人は、気になったりませんし、手助けしたいとも思いませんよね。

なので、普通に女性慣れもしている男性があなたを妙に女性扱いしてくるとしたら、彼はあなたに気があると思ってもいいのではないでしょうか。

2人きりと大勢では態度が違う男性について知りたい方は、下記の記事もおすすめです。

女性扱いされる女性の特徴

見た目や言動が可愛らしい

では、どんな女性が「女性扱い」されやすいのでしょうか?

まずは、外見が女性らしいことは、単純な男性にとっては、女性扱いしたくなるかもしれません。

周囲に、男性からちやほやされて、手厚く女性扱いしてもらっている女性っていませんか?

そういう女性って、どちらかと言えば、見た目がふんわりしていて、同性から見れば「ちょっと媚びているんじゃない?」と思ってしまうくらい、物腰も柔らかいのではないでしょうか(少なくとも男性の前では)。

男性の前では、口汚いことも言わないし、ちょっとぶりっ子と思われても仕方ないようなふるまいもあるでしょう。

でも、男性から見れば、「いかにも」という見た目やふるまいの女性の方が、女性扱いしやすいのも事実なのです。

男性に媚びる必要はありませんが、男性に対していつもとげとげしかったり、キツイ物言いをする女性に対しては、男性の方もいろいろと気をつかいますし、女性扱いするのが逆に怖くなるのではないでしょうか。

男性は臆病なところがあるので、ぶりっ子くらいの女性が女性扱いされやすいのは、彼らにとって、女性扱いしてもトラブルにならなそうな「安全な対象」だからなのでしょう。

身だしなみが整っていて清潔感がある

女性扱いされやすい女性は、身だしなみがいつもきちんとしていて、清潔感があります。

やっぱり、男女限らず、清潔感って大事な要素ですよね…。

服に朝の食べこぼしがついていたり、髪も朝起きた寝ぐせのままだったり、シャツがぐしゃぐしゃで洗濯されてなさそう…という相手は、まず異性として意識することができないでしょう。

なので、社会人として最低限のマナーを守っている身だしなみであることは大事です。

もちろんノーメークでもいいのですが、眉は整える、髪や服も清潔感があるようにするなど、全く手を加えていないよりは、最低限のところはキープしておくことが大切。

女性からしてみても、だらしない服装や、不潔な人って、異性でも同性でも、あまり話しかけたくないですよね…。そんな風に引かれないようにしましょう。

性格に裏表がなくて素直

清潔感など、見た目がクリアできていたら、あとは中身の問題ではないでしょうか。

いつも嫌味をネチネチ言ってきたり、ヒステリックにケンカ腰の女性は、男性は女性扱いする以前に、近づかないように気を付けるでしょう。

やはり、素直でいつもニコニコしていて、声がかけやすい女性の方が、男性は気が楽なのではないでしょうか。

むっつりいつも黙り込んでいて、明るく話しかけても「はあ」というような、気のない返事しかくれないような女性は、同性からしても話しかけづらいですよね…。

裏表がない、性格のいい女性って、男女問わず好かれますし、そういう人の方が、男性からも女性扱いもされやすいのではないでしょうか。

女性扱いされるためではなくても、やはり人は一人で生きているわけではないのですから、周囲が不快に思わない程度には、人への気づかいとしての愛想の良さや愛嬌というものも、持ち合わせていたほうが自分が生きやすいのではないでしょうか。

女性らしさにあふれていて、品がある

誰から見ても女性らしい人も、やはり異性は女性扱いしやすいのではないでしょうか。

年をとっていても、「おばさん」や「おばあさん」ではなく、「一人の女性」として扱われる人っていますよね。

もちろん、それには相手の男性が人間的に成熟しているということも必要で、日本人にはあまり持ち合わせていない部分かもしれませんが、品がある女性には、年を取っていても、女性として扱わなくてはいけない、と思わせるところがありますよね。

そこには、本人が女性としての自分に手をかけていることも大切でしょう。それは、若作りの整形などではなく、ふるまいや言葉づかい、身に着けるものなど、誰にでも実践できることではないでしょうか。

品というものは、一日で身につくものではありません。常に人から見られていることを意識し、一人の時でもがさつなことをしない努力だったり、ピンとした姿勢を保つなど、そういう日常の積み重ねがあってこそではないでしょうか。

目標になる女優さんやモデルさんなどを見つけるのも、品を身に着けたい人にはいいと思います。「あの人なら、どんな風にふるまうかな」というのを常に考えていると、品の良いふるまいが徐々に身についてくるでしょう。

しっかりしているようで、ちょっと抜けているところがある

天然ボケのようなタイプの女性って、いつの時代も人気がありますよね…。男性から見ると放っておけないところがあるようです。

ただ、自分で「私って、天然だから」とか言っちゃう人ほど、天然ボケを装っている場合もありますから、色々と見えてしまう同性からすれば、「男たち、騙されてるなー」と感じることもありますよね。

そういう、ニセ天然ボケ女性よりも、いつも本当にしっかりしていて、頑張っている女性が、ちょっとしたドジをしてしまうようなとき、男性はきゅんきゅんしてしまうのではないでしょうか。

そういう女性って、男性だけでなく、同性からも、「かわいいな~」と思われますよね。
真に素敵な女性って、同性からも好かれているものです。

逆に、女性から敬遠されている人は、やっぱり男の前と同性の前では見せる顔が違うから、ということもあると思います。

女性扱いしてもらう方法

しゃべりすぎないで、時には受け身でいる

男性がおとなしいタイプだと、女性側がガンガン喋ってくれる方が気が楽、ということもあるので、これはもう相性としか言えないかもしれませんが、女性がガンガン喋ってしまうと、女性扱いしづらくなる、という男性もいると思います。

もしあなたが男性から女性扱いしてほしい!と願うのであれば、多少は男性にリードさせることが必要です。それは会話も同じ。

男性がそれなりに喋るタイプであれば、こちらが会話の主導権を握らない方が、女性扱いしやすくなる、という部分はあります。

二人で激論を戦わせているのに、男性がその相手の女性を女性扱いする、というのは、男性側がもともと相当なジェントルマン意識がないとムリでしょう。

「この子は、男友達みたいに、対等に扱ったほうが嬉しいタイプなのかな?」と男性側は思うでしょう。

確かに、対等な関係ではいたいですが、その一方で、女性として扱ってほしい気持ちもあるんですよね…。この辺りは、二人の関係性にもよりますが、なかなか難しい部分ですよね…。

男女双方が、オンとオフをきちっと分けられるタイプなら、たとえば職場などで意見を戦わせたり、はっきり言い合ったとしても、オフでは恋人としてお互いに甘え合える…というのは、かなり精神的に大人じゃないとできません。

特に男性は、そういう気持ちの切り替えがあまり得意じゃない人も多いので、どうしても普段キツく言い合っているような関係だと、相手を女性扱いすることに照れもあるでしょうし、精神的に抵抗を感じるのではないでしょうか。

なので、あまりこちらからガンガン言わず、時には受け身で彼の言うことに相づちだけを打ってみる、というのも、相手の男性は「お?」と思うでしょう。そういうことを徐々にしていけば、彼の方の態度も変わってくるはずです。

特に、彼が、普段、あなたがきつく物申している相手だったら、女性扱いしてもらうためには、少し時間をかけた方がいいでしょう。

頼っていい部分は、積極的に男性に頼る

普段、「絶対に男性に頼りたくない!」と肩ひじを張っていませんか?何でも自分ひとりでやろうとして、大変な思いをすることはないでしょうか。

絶対に女性扱いされたくないのであれば、それでいいと思います。

でも、もしあなたが、特定の男性からは女性扱いされたいと願っているなら、その男性には、頼る姿勢も必要でしょう。

例えば、力の上ではどうしても女性より男性の方が強いところがありますよね。

なので、重いものを運ぶときに手伝ってほしければ自分からお願いするとか、女性の背では届かない、高いところにあるものを取ってもらうなど、素直に頼ってもいいところはあると思います。

そして、男性の方から「持ってあげようか?」とか、「取ってあげようか?」と言われたとき、「自分でできますから結構です!」と言って断るよりも、相手が手を差し伸べてくれたことに感謝して、素直に「お願いします」といってみるといいでしょう。

これは男女問わずそうなのですが、相手が優しさや気遣いから声をかけてくれたことであれば、たとえ手伝ってもらう必要がなくても、相手の思いやりに対してこちらも気遣いをもって、あえて手伝ってもらうこともあってもいいのでは?

相手のやさしさに応えることも大事なことです。そういう気遣いがある女性は、相手からも気遣われますし、女性扱いもしてもらえるのです。

変な意地を張ったり、相手の気遣いを踏みにじるような言い方は絶対にやめましょう。

女の子らしい見た目にする

見た目がすべてだとは言いませんが、大事な一つのきっかけであることは確か。

似たような性格の二人の女性がいて、一人は女の子らしい見た目で、一人はボーイッシュなタイプであれば、男性がより女性扱いしたくなるのは、結局は女らしい見た目の女性ではないでしょうか。

それは、仕方がないことですよね。
女性だって、男らしい男性に魅かれる人は多いと思いますし、それは否定できません。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

なので、女性扱いしてほしいのであれば、ある程度は女性らしさを抑えたファッションや髪型、メイクをしてみたり、気を遣ってみましょう。自分の好みじゃないとしても、どこか一点だけでも、女の子っぽいテイストを意識するだけでもOK。

たとえば、いつもTシャツにジーンズ、髪はショートカットだとしたら、気合いを入れて、スカートまではいかなくても、少しガーリーな服に挑戦してみたり、髪を伸ばしてみたり。色々と工夫してみましょう。

女友達のアドバイスを聞いてみるのもいいと思います。やっぱり、あまりにもボーイッシュな女性は、逆に男性から「女性扱いしすぎると気分を害すかな?」と思われてしまうかも…。

ですから、「自分を女性扱いしてもいいんですよ」と相手の男性に思ってもらうために、見た目を女の子っぽくする、というのは結構大切なのではないでしょうか。

自分で出来ることをアピールしすぎない

何でも自分でできるとしても、それをアピールしすぎないことも重要です。

相手がパーフェクトすぎる女性には、男性の、「手伝ってあげたい」「助けてあげたい」と思う気持ちって、あまり働かないようです。

なので、少し頼りないところがある方が、男性も手を貸しやすいのでしょう。
女性扱いも、そういう隙のようなところがあるからこそ、しやすいのではないでしょうか。

なので、あまりにもなんでも自分でこなせることをアピールしない方がベター。

女性扱いしてほしい男性の前では、自分の弱い部分や、苦手なことを見せた方が、相手も気が楽ではないでしょうか。

あまり早口にならないようにして、丁寧に話す

早口すぎる女性も、ちょっと男性にはついていけない感じがするのではないでしょうか。

頭脳明晰で、頭がキレすぎる女性って、早口な人も多いですよね。

しかし、そういう女性って、男性にとっては女性扱いしづらいのです。自分より理路整然と正しいことを発言して、口をはさむ暇がない・話についていけない、というのもありますし、もともと、自分より賢い女性を敬遠する男性も多いです。

なので、あなたが賢すぎる女性で、男性から女性扱いされないと悩んでいるようなタイプであれば、気になる男性の前では、自分の賢さを少し抑えてみましょう。

少しゆっくり目に話すだけで、男性の方も話についてこられるでしょうし、「こいつ、俺よりできる女だな…」と彼の嫉妬心をあおることもありません。

自分を馬鹿に見せる、ということではないのです。ただ、男性の方にも、あなたを女性扱いできるくらいの、余裕を与えてみては?賢すぎる女性は、ときどき、話し相手を置いてけぼりにするものですから…。

上品に笑う

男性の前で、大口をあけてゲラゲラ笑うのも、仲間内ならぜんぜんOKなのですが、そういう女性を女性扱いするか、というのはまた別問題。

やはり、恋愛を意識している男性の前では、もう少し上品に笑うようにした方が、彼の方も、あなたを異性として見たり、恋愛対象にしてくれるかもしれません。

異性として見ることができないと、当然女性扱いできませんよね。

ゲラゲラ笑いあうのって、どちらかと言えば、恋愛を意識した異性というより、性別を超えた仲間の一人、という印象を与えてしまうでしょう。

逆に女性扱いしてほしくない人の心理は?

女性扱いされるのが恥ずかしい

一方、女性扱いしてほしくない!と思う女性もいるのではないでしょうか。そういう人って、どういうことを考えて、女性扱いされたくないのでしょうか。

まず、女性扱いされるのが恥ずかしい、と思っている人もいると思います。

まだまだ恋愛なんてしたくないし、異性として男の人から見られるのもイヤ、という人もいますよね。友達や気楽な仲間でいたいのに、異性として扱われるのって気持ち悪い…と感じる女性もいるでしょう。

助けられる存在でいたくない。自立したい

助けてもらう存在でいたくないと思う、自立心が強い女性もいるでしょう。

男性から色々と気にかけてもらうのはイヤ、自分一人でなんでもこなしたい!と思っていると、男性から女性扱いされるのは苦痛かもしれません。

確かに、女性だってやろうと思えばなんでもできるかもしれません。ただ、あまりに意地を張って、無理をしてケガをしたり、体を壊したりすることもあります。

男性と女性はそもそも体力の違いもありますし、なんでも頑張るのはいいことですが、あまり無理をしないように気を付けましょう。

男性と対等になりたい

男性と対等でいたいから、女性扱いされるのはイヤ、という人もいるでしょう。

特に、仕事上、男性と同じ職種で頑張っている女性などは、男性からライバルとして見なされていることもあるでしょう。

そういう人にとっては、男性から変に女性扱いされるのは困るでしょうし、女性扱いされることで「あいつは実力じゃなく、女だから上司に目をかけてもらってる!」などという、変な嫉妬を受けることもあると思います。

だから、女性扱いされるより、男性と対等でありたい、と思っていることもあるのではないでしょうか。

男性からの性的な視線が苦手

男性から女性扱いされたい、異性として意識してもらいたい、と思っている女性ばかりではありませんよね。

逆に、性的な目線で見られると気持ち悪いと感じる女性もいるのではないでしょうか。

もちろん、自分も好意があったり、好きだと思っている男性から、女性として見られるのは嬉しいかもしれません。でも、すべての男性にモテたいと思っているわけではありませんよね。

そういう女性にとっては、まるで興味のない男性から女性扱いされると、「好きでもない男性から、女性として見られている…」という気持ち悪さを感じることもあるでしょう。

なので、自分が好きな男性からでなければ、女性扱いなんてされたくない、と思っている女性もいるのではないでしょうか。

「女性」ではなく「1人の人間」として見られたい

女性としてではなく、一人の人間として見てほしいと思い、女性扱いを嫌がる人もいるでしょう。

女性扱いされることで、相手から「自分よりも弱い存在」として見られているのではないかと、気になるのかもしれません。

確かに、女性扱いをしてくる男性の中には、自分と対等な存在として見ていないタイプの人もいるでしょう。ただ、多くの男性はそこまで深く考えていないのではないでしょうか。

自分が大切に思っていることをアピールしたくて、女性扱いしてくる男性もたくさんいますから、女性扱いされたからと言って、「自分を下に見てる!」と早合点するのはやめましょう。相手の男性の意図をきちんとくみとってください。

女性扱いの代表的な行動は?

重いものを持ってくれる

では、女性扱いの代表的な行動っていったいどんなものなのでしょうか。

まずは、重いものを持ってくれる、というもの。
これはカップルなどでも、男性が女性の荷物を持つなど、よく見る光景ですよね。

時には、「そんな軽いバッグまで持ってあげる必要ある?」と思ってしまう場面も目にしますが、男性にとっては、「自分が彼女の荷物を持ってあげている」というアピールとして大切な行動なのでしょう。

もちろん、本当に重いものを持ってくれるのはありがたいこと。どうしても男性の体力に女性はかなわない部分がありますから、重いものを持ってもらえると、「女性扱いしてくれてるんだな~」とありがたいときがありますよね。

ドアを開けてくれたり、車道側を歩くなどのレディーファースト

さっとドアを開けて待っていてくれたり、道で、車道側を男性が歩いたりしてくれるのも、女性扱いの一つの行動でしょう。

ただ、日本では、小さい時からレディーファーストを教え込まれていないので、欧米のように、スマートにできる人ばかりではありませんよね。

日本では、男性の方がそれなりに意識が高かったり、海外生活などの経験がないと、これらができないことも多々あります。

日本は、以前は男尊女卑的な教えも長かった国なので、本当の意味で、レディーファーストが浸透してくるのは、もう少し先なのかもしれません。

些細な変化(メイクや髪型等)に気づいて褒める

女性の些細な変化に気づいて積極的に褒めてくるのも、女性扱いの一つの例です。

男の人って、なかなか女性のメイクの変化には気づくものではありませんよね。
「何か違う感じがするな…」とは思っていても、具体的には分からないでしょう。

髪型も、思い切ってロングからショートにしたのでもなければ、多少長さが変わったり、アレンジしても、どこをどう変えたかまでは分からないかもしれません。

でも、「なんか雰囲気変わったね。いい感じだね」などと、ポジティブに褒めてくれるのは、あなたのことをいつも見つめていて、その変化を見逃していないからでしょう。

外見の変化を褒めてくれるのは、十分に、女性扱いしている行動と言えるでしょう。

何も関心のない相手なら、そもそも変化に気づきませんし、積極的に褒めることもありません。

褒めるというのは、「自分は君のことをいつも見ているよ」というアピールなのです。

ただ、これは好きな人から褒められたなら嬉しいことですが、全く興味のない相手や、嫌いな人からだったら、怖いですよね…。

夜などに必ず家の近くや駅まで送ってくれる

夜など、遅くなったとき、あなたのことを家の近くや駅まできちんと送ってくれるという行動は、あなたを女性扱いしていることの表れでしょう。

子供じゃないので、まだ明るいうちなら、現地解散でも構わないのですが、たとえば職場の飲み会や、サークルの仲間での打ち上げなどの帰り、もう深夜近い時間など、駅まで遠かったりすれば、女性の一人歩きは心配ですよね…。

そこでちゃんと駅までとか、家まで送ってくれる男性は、あなたのことが気になって仕方ないということ。それだけあなたのことを異性として意識しているのではないでしょうか。

ただ、この場合も、あなたの方にも彼に対して気持ちがあればいいのですが、全く恋愛対象として見ることができなかったり、嫌いな相手にされると、家などを知られるので、ちょっとご勘弁とも思いますよね。

特に、嫌いな相手から「家まで送るよ」と言われたときは、今後のことを考えて、うまく断るようにした方がいいでしょう。トラブルのもとにもなりかねません。

エスコートする

海外経験があったり、それなりに意識の高い男性であれば、様々な場面で女性をエスコートすることには慣れているかもしれません。

例えば、歩きづらそうな場面では、女性の手を取ってリードしたり、車の助手席のドアを開けて、女性が乗ったらドアを閉めたり、レストランでは女性が座ってから座るなど。いろいろなシーンで男性がエスコートする機会はあるものです。

そして、エスコート慣れしている男性は、特別な「女性扱い」というよりも、一つのマナーとして女性をエスコートしているので、そこに恋愛感情があるというわけでもないのです。

ただ、日本人男性は、恥ずかしがり屋でもあり、エスコートすることにも慣れていない人が多いのではないでしょうか。ですから、頑張ってエスコートしようとしてくれるのであれば、それはあなたを積極的に女性扱いしたいからでしょう。

女性扱いを「される」のも「する」のもステキなこと!

男性から女性扱いをされたとき、嬉しいと感じるかどうかって重要ですよね。

それが自分も好意がある男性であれば、嬉しいと感じる人の方が多いのではないでしょうか。

一方、自分が苦手な男性だったり、嫌いな男性からの女性扱いには、怖さや気持ち悪さを感じる人もいるでしょう。

それくらい、女性扱いされたときの自分の気持ちって、相手によるところが大きいのではないでしょうか。

また、「この人から女性扱いをされたいのにしてもらえない…」というパターンもあるかと思います。

その相手が、すでに、口ゲンカもするような、男友達のような関係になっていると、なかなか改めて女性扱いしてもらえるようになるのには、男の人側に照れもあって、難しいところもあるでしょう。

また、女性側が優秀で、完璧なタイプだと、男性の方も手を貸すタイミングがなくて、女性扱いしづらい、ということもあると思います。

ちょっと天然っぽい女性の方が、男性からちやほやされやすいのは、女性の方に多少隙があるからでしょう。

優秀だったり、真面目な女性って隙がないので、男性の方が「こんなことしたら怒られるんじゃないか、馬鹿にされるんじゃないか」と臆病になってしまうんですよね。

なので、「自分は誰からも女性扱いしてもらえない…」と悩んでいる女性は、それはあなたが、男性が引けをとるほど優秀だったり、きちんとした真面目な女性で隙がないせいかもしれません。

でも、それは悪いことではないですし、自分に自信がある男性なら、こちらがツンケンしない限り、ちゃんと女性扱いしてくれるのではないでしょうか。

「どうしても女性扱いしてもらいたい!」と強く思うのであれば、一番簡単なのは、外見を変えることです。

やはり、男性は女らしい雰囲気をまとっている女性の方が、女性扱いしやすいのは間違いありません。

ですから、あなたがいつも、カチッとしたスーツ姿ばかり、という女性なら、たまにはふんわり系のファッションやメイク、髪型でイメチェンしてみましょう。それだけでも男性の気持ちをぐいっと引き付けるのではないでしょうか。

迷うときは、女友達や姉妹など、信頼できる人に相談してみましょう。自分よりも自分に似合うメイクやファッション、髪型を提案してくれることがあります。

また、「男に負けたくない!」と、肩ひじを張っていると、男性は寄り付かなくなりますし、女性扱いもしづらいです。なので、頼れるところは男性に頼る姿勢も見せていきましょう。

もし、あなたに気になる男性がいて、その男性から全く女性扱いされないのであれば、普段の自分の態度を見直してみましょう。

もしかしたら、彼に対してキツい言葉をぽんぽん言っていたり、男友達のようにガハハと笑いあう関係になったりしていませんか?

彼と性別を超えた親友になりたいなら別ですが、異性として意識してもらいたいなら、男友達のようにふるまっているのはNG。時には黙って彼の話にうなずいてみたり、ゲラゲラと笑うのではなく、恥じらうところも見せましょう。

もちろん、今さらそんなことするのも気恥ずかしいということもあるでしょう。
いったん男女を超えた友情などを育んだ相手と、恋愛関係になるのは、なかなか心のハードルは高いものですよね…。

でも、いつもと違う自分を見せることで、相手をはっとさせることもできますし、自分の女性らしい部分を印象付けることで、関係を変えていくこともできるのではないでしょうか。

意中の男性に女性扱いされたければ、こちらもさりげなく女性らしさをアピールしていくことは必要ですよね。

男性の持つ、理想の女性像というのもありますから、「ありのままの自分を愛して!」と押し付けるのではなく、自分が彼の理想の女性に近づく努力も大切ではないでしょうか。

男性は、異性として意識しはじめると、自然に行動にも表れて、女性扱いしてくるものです。なので、自分が彼にとって素敵に思える女性に近づくことが、一番の近道ではないでしょうか。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事