別れた理由そのものよりも元彼の言い方に注目!
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

何も不満なく自分は付き合っていたつもりなのに、突然彼氏から別れ話をされてしまうこともあります。

そんな時思わず「なんで!?」と大きな声を出してしまいそうですが、彼氏としても別れたい理由をきちんと話してくれることがほとんどです。

でも、一度立ち止まって考えてみた時に、女性としては「そんなことで別れたかったんだろうか?」と不思議に思うことも多いと思います。

実際、別れ話をする時に元彼が本当のことを言うことはなかなかないんですよ。

そんな元彼がどうして本当の理由を言わない驚きの訳や別れた理由よりも言い方に注目する理由をご紹介します!

言い方だけじゃない本当の別れの原因を知る方法や理由によってチャンスがある福圓方法もお伝えするので、参考にしてみてくださいね。

目次

実はほとんどの男性が別れる本当の理由を言わない!その驚きの訳とは

揉めたり泣かれたり……恋人が取り乱す姿を見たくない

男性が別れる本当の理由を言わない1ほとんどの男性は、女性と付き合うまでには情熱を注ぎますが、結果的に別れなくてはいけないような場面では尻込みをします。

どうして?と思うかもしれませんが、泣いてパニックになる女性を見ることが非常に嫌な気分になります。

当然彼女からは「なんで?どうして?」「ひどい」などなどいろんな言葉が飛び出してきます。

女性の中には心がパニックになって、思ってもいないことを口にしたり、ヒステリックになるような人もいます。

好きな人だから、別れる時の取り乱した姿を見たくないと元彼は思っているんです。

面倒な展開にならないためにも女性が納得するような理由をとにかくいろいろ見つめて伝えています。

誰だって面倒ごとが嫌だなと思うものです。

流暢に女性に対して別れたい理由を理路整然と伝えることができる男性は少なく、口べたな人がほとんどなので、本当の理由を話すのであれば相手に対して納得度の高い話をすることができると思えないのです。

本当の話をして、女性から予想外の言葉をかけられると思考が停止してしまって、自分の気持ちを伝えることができず、結局ケンカになったり女性の勢いに負けてしまう、なんてこともよくあります。

そうなると、どうしても別れるまでに時間と労力が必要になるので、最初から順序立てて作り上げた曖昧な別れの理由を伝える方が、男性としては気持ちが楽なんです。

泣かれると困るし自分が悪者になりたくない

男性が別れる本当の理由を言わない3男性って、案外繊細な人が多く、彼女と別れる時に自分が悪く思われたくないという気持ちが強い人が多いです。

ですが、別れ話をする側なのでどうしても女性に泣かれてしまったり、下手な理由を伝えると相手から責められるようなこともしばしばあります。

泣かれたり責められたりすると、なんとなくすごく自分が悪いことをしたような気分になっていたたまれなくなってしまいます。

実際、別れる時は振る側と振られる側が出来上がり、振る方がなんとなく悪者になってしまうような気持ちになるものです。

ちゃんと自分が相手にどう思われようといいんだ!という覚悟がなければ、恋人と別れることはできません。

自分の本当の気持ちを恋人に伝えずとにかく別れたい、と言うことは自分が悪者になる覚悟ができていない証拠です。

たしかに、自分が悪者になってしまうとなんとなく別れ話をしている時に罪悪感を感じてしまいますし、女性から恨まれてしまうこともあるかもしれません。

もともと男性というのは、言葉よりも行動で示したいタイプですが、女性は言葉できちんと教えてもらいたいタイプです。

この点は、男女差が非常に顕著に現れる部分なので、女性としては男性の別れたい理由に対して納得感がないような場合は、曖昧にされているだけなのかもしれません。

男性は、別れることが最優先になため、相手と穏便に別れることができたらそれに越したことはないのです。

もちろん、女性の方に完全な理由があれば男性も「あなたのこういうところが別れる原因」とはっきり伝えることができます。

例えば他に気になる女性ができたなどが理由の場合は絶対に理由を言うことはできません。

本来は、納得してもらうことがベストですが男性は自分が悪くなりたくないから、本当なのか嘘なのか、相手に気を使っているだけなのか違うのか、女性としてもよく理解できない理由を言われるものです。

「そんなことで別れたいの?」というような気持ちになったり、曖昧な印象を持った場合は、あなたの勘は当たっています。

本当の理由は自分にとって都合が悪くて隠したい

男性が別れる本当の理由を言わない2男性でも女性でも、自分に新しい恋人ができたからとか自己都合などといった自分に不利な理由だと言いたくないものです。

人は、自分が悪者になることが嫌ですし、別れることを決めたとしても出来る限り円満に別れたい、相手も納得して自分も恨まれたくないという気持ちが強いものです。

特に男性は、プライドが高い人も多く、女性から泣かれたり責められることにとても弱いといえます。

だからこそ、自分都合の理由で別れたいと思った時、本当の理由は言いにくくて嘘の理由を伝えてしまうのです。

自分を守るために男性は嘘をついてしまうことがあり、女性にとっては「なぜ?」と思うような理由でも、元彼は深刻な顔で伝えてくるかもしれませんし。

何かにつけて自分だけが悪いわけではなく、別れの原因はすれ違いというような言い方をする場合は元彼の本心ではないといえます。

本当に別れたくて、きちんと元カノと向き合って話し合いをするような男性であれば、別れる理由に対しても真摯に伝えてくれます。

隠したい気持ちがある、ということはそれだけあなたに言いにくい理由か、あなたに悪い印象を与えたくないからこその態度だともいえるのです。

別れたい事実に変わりはないから言う必要性を感じない

男性が別れる本当の理由を言わない4多くの女性は別れる理由に対して「はっきりしたい」という気持ちを持っています。

なぜ知りたいのか、というと、別れる本当の理由をきちんと知り、次の恋愛に活かすこともできると思っている人がほとんどです。

それに、もしも復縁を今後希望しているのであれば、別れる本当の理由がわからないのであればなかなかお互いの関係を改善させられません。

だからこそ、本当の理由を女性は知りたいと思います。

また、別れる理由を聞いて納得したいという気持ちも女性の多くが持っています。

でも、男性はなんとなく「どうせ別れるんだから別にどんな理由でも一緒」と思う傾向が高く、そこまで別れる理由に対して深追いはしません。

そのため、相手に対しても本当の理由を伝えて揉め事になるくらいなら、曖昧な理由を口にしてケンカすることなく、それとなく別れることができるのならその方がいいと感じています。

男性にとって、別れ話は非常にめんどうな出来事ですが、恋人から愛情を期待されることもとても苦しいと思うものです。

だから、理由はどうであれ別れることが正解に感じて別れ話をしてくるので、実際本当に別れたい理由を話しているというわけではないといえます。

きちんと話をすべき、付き合っていたのだからお互いが納得して別れることが当然だと思うかもしれませんが、それは女性特有の考え方なのです。

ですが男性は、それほど別れる理由に対して意識はせず、ただ別れる事実だけが重要だという考えをもっているので、はっきりさせたいと思う女性の気持ちを汲み取るコトガデキマセン。

嘘の理由を伝えても、それはあくまで「彼女を傷つけないため」とか「別れる時はキレイに別れたい」という気持ちがそうさせているので悪気はないのです。

「結局別れるんだから」という考えに尽きます。

この点は、男性と女性の大きな違いでもあり、多くの女性が納得感がなく別れている傾向があるので、きちんと話をしたいとか相手の気持ちを理解したいのであれば、時間に余裕を持たせた話し合いをすることも大事です。

別れた理由そのものよりも元彼の言い方に注目すべし!男性の振り方で分かる別れの真実

「嫌いになったわけじゃない」はあなたに対する気持ちが冷めたから

男性の振り方で分かる別れの真実1「嫌いになったわけじゃない」とか「君が悪いわけじゃない」など、一見優しい言葉を投げかけつつも、別れ話をしてくる人は多いです。

「じゃあ、なんで別れたいの?」と思うかもしれませんが、これこそ元彼が本当のことを言っていない証拠だといえます。

本当のことを言えば、気持ち自体が冷めてしまって、あなたに対して恋愛的なドキドキ感が薄れてしまったことによって、別れたいと思っているんです。

ドキドキ感がなく、あなたと一緒にいても心が沸き立つことがなくなってしまったことによって「もう一緒にいても無駄かな」と思うから、別れ話をしようと思っています。

ですが、はっきりと「気持ちが冷めた」と言ってしまえば、彼女を傷つけることになりますし、完全に元彼がひどい男という印象になってしまうので、そういった印象は避けたいと思っているんです。

かと言って、彼女のせいというわけでもありませんし、2人にとって別れを決断するほどの大きな何かが起きたわけでもなければ、適当な別れの理由を見つけられません。

そのため、誰かのせいじゃないけど、別れることは2人のため、というような言い方になってしまうのです。

嫌いになったわけじゃないし、あなたが悪いわけじゃないけど、恋愛感情は冷めてしまっている場合に、こうした言い方をする傾向が高いといえます。

そういう時に女性の方から「どうして?」「ちょっと納得できない」など責めるような言い方をしたり、泣くなど感情的な行動すると、逆にそのことを別れの理由にされてしまうので注意しましょう。

気持ちが冷めただけ、という場合は元彼自身もどうして彼女と別れたいのか、本当に別れることが正解なのか、まだ判断がついていません。

気持ちがはっきりしていないけど、一緒にいることがメリットに感じられないと思うから別れようとしています。

そんな時に女性から責めるような言葉を受けると、「やっぱり別れることは正解なんだ!」と男性の別れたい気持ちに火をつけてしまいかねないです。

別れる時の印象は、しばらく引きずるものなので、あなたとしてはあまり納得感のない理由で別れたいと言われた時でも感情的になることは避けてください。

一旦、元彼の気持ちを飲み込んで別れを受け入れることによって、元彼の罪悪感を引き出しましょう。

あなたが静かに悲しんでいる姿を見ると、そもそも曖昧だった自分の気持ちに対して一層自信が持てなくなります。

そういう気持ちの状態だと、復縁のチャンスも残っていますよ。

「僕は1人が似合うと思う」はあなたとの価値観の違いに気付いて疲れた証拠

男性の振り方で分かる別れの真実2男性は時々、1人になりたくなることがあります。

もちろん、それはいっときの感情である意味気分転換のようなものです。

1人の時間楽しんだ後は、また切り替えをしてあなたと向き合う、ということが普通ですがそうじゃなくて、いきなり別れ話の時に「1人の方が性に合っている」なんて言われるのは、基本的に嘘です。

男性は女性よりも寂しがり屋さんが多いですし、1人の時間も大事だけど2人の時間も大事にしたいと思う人がほとんどだといえます。

それに、もともと1人の方が好きというような男性であれば、付き合う前からわかっていることです。

時々、彼女から解放されて自分の好きなことに時間を使いたいという意識が強い男性が「1人が好き」と言うものなので、そんなそぶりもなくいきなり「1人の方が良い」と言うならそれは、あなたと一緒にいることが良くないと思っているからです。

どうして?と思うかもしれませんが、1人が似合う男だと言われても実際よく意味がわからないという女性がほとんどです。

元彼としては、あなたが意味を理解できないような理由を言って、暗に「君とは価値観が違う」ということをアピールしています。

元彼の言葉が理解できなくて困った、という女性は多く、まるで英語のような言葉を羅列して、彼女がいまいち理解できなかったとしてもそれは「君と僕は違う」と言って、別れ話につなげられたといえます。

相手の言っている意味をきちんと汲み取ることができなければ、一緒にいても苦痛だと思うものです。

本当は「価値観が違いすぎて一緒にいたくない」と言えたらいいのですが、そういうわけにもいかないから、女性が理解しにくい言葉を伝えてきます。

噛み合わない会話、理解できない相手の言動にあなた自身も動揺して「別れた方がいいのかな?」と思います。

男性としては、あなた自身もなんとなく「こんな風に分かり合えない人とはいてはいけない」と思ってくれたらいい、と思いながら行動しているので、あなたを傷つけずに、それとなく別れたいからこそ言っているのです。

そこで、「一緒にいて」とか「今までそんなこと言ったことはない」などと言っても、全く元彼の心には響かないので、一旦は静観することが大事です。

本当に1人になりたい時期は誰にでも訪れるものですし、一度1人になると寂しくてまたあなたと一緒にいたい、と思うようになるかもしれないので、その点で言えばある意味復縁のチャンスがあります。

価値観が違うと思って、こうした別れる理由を使う時、男性はあなたが絶対に自分の言っていることに賛同しない、とも思っているので冷却期間中はどうしたら相手に信用してもらえるのかをよく考えてみてください。

「君に僕は似合わないって感じる」はあなたからの愛情に耐えられなくなった

男性の振り方で分かる別れの真実3自分に自信がないから彼女と別れたいと思う人も中にはいます。

そんな時、「君に僕はもったいない」と言うものです。

こんな自分は彼女はもったいないし、彼女にはもっと相応しい男性がいるのでは?と不安だからそのような言葉を伝えています。

一方で、「君に僕は似合わないと感じる」といった言い方をする場合、実は元彼は嘘をついているんです。

ちょっとしたニュアンスの違いですが、この言い方の場合、もうとにかくあなたと離れたいことを示しています。

「もったいない」という言い方は、あなたに対して謙遜をしていたり、引目を感じているから出てくる言葉ですが、「感じる」という言い方は、いろいろ考えた結果「分かり合えない」と感じたからです。

特に、女性側から猛烈な愛情を注がれたり、自分の自由を失ってしまった、と思うような場合は「似合わないと感じる」といった言い方をよくします。

女性が男性を支配しようとしたり、無意識に束縛して自由を奪われたというような感覚になると、男性は逃げ出したくなって「もっと良い人が他にいるよ」と匙を投げるのです。

好きだからこそ、あなたと自分は見合わないと言ってしまう感情とは違い、「もう君にはついていけない。こんな僕は君には似合わない」という意味が込められています。

こうしたあなたからの愛情が重たくて別れて欲しい、と言われる場合はどうしてもぐいぐい元彼にアプローチしても無駄なので、この場合もやはり一旦静観が正しいです。

そもそも、別れ話をしている時にきちんと本当の理由を言わない男性は、とにかくことなかれ主義な人が多くて、女性のみならず何かと感情をぶつけ合うことが苦手です。

愛情を猛烈に注いでくれる女性であれば、ついつい「なんで?どうして?そんなこと言わないで」と言葉を並べ立ててしまうものですが、別れはまず受け入れてあげましょう。

別れの告げ方以外にも!本当の別れの原因が分かるポイント

別れ話をしてくる前に態度の変化はなかった?

本当の別れの原因が分かるポイント1あなたと一緒にいることに気持ちが冷めたり、価値観のズレなどで別れたい時は、男性としても別れ話の時になんて言っていいのかわからないと思っています。

実際男性も女性も、いきなり「別れたい!」と思って、すぐに別れ話をしてくるものではありません。

お互いに、少し歩み寄ってみようという努力を重ねても思うような結果にならなかったから、別れ話をしています。

その「なんだか違う」という感情は、基本的に振る側だけが感じていて、振られる側の多くが「うまくいっている」と思っているので、別れ話をされると晴天の霹靂のような気分になるのです。

でも、振る側としてはあなたが気付いていないだけで、ずっと気持ちは別れに向いていた、と思っています。

別れの告げ方でも、あなたに対しての元彼の気持ちはわかりますが、別れが近くなっていることを行動で示す人も多いです。

男性は別れ話が苦手なので、できれば女性から振って欲しいと願っています。

だから、女性の嫌がることや不安になるようなことをするんです。

多い行動が、それとなくあなたに対して態度を変化させることだといえます。

例えば、今まではメールやLINEでの会話で「好きだよ」などの愛情表現を口にしていた男性が急に事務的な書き方になった、とか、デートの回数が減っていた、など振り返ってみたら「あのことかな?」と思い当たることも多いと思います。

行動で別れの雰囲気を出す男性はとても多く、勘の良い女性なら「もしかして別れたいのかな?」と思うことでしょう。

しかし、行動に変化を出して別れについてアピールしても、あなたが気づかなかったからこそ、思い腰を上げて別れ話をしています。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

でも、その時ですら素直な気持ちを話せない男性がほとんどなので、女性が本当の気持ちを引き出してあげることは非常に重要です。

また、こうした行動の変化を後々「今思えば」というような些細なものから、明らかに違うということまでいろいろあります。

そこで、元彼の変化にいち早く気付いて対処することが、実はとても大事なことだと気づきましょう。

傷は浅いうちに治療すれば修復に時間を要しません。

一度別れてから復縁をしたい、と思っても相応の時間がかかるのは仕方がないことです。

しかし、付き合っているうちに行動の変化に気付いて話し合いの場を設けたら元彼の本音も引き出しやすい環境だといえます。

優しい言い方をしている割に話を早く切り上げたがる

本当の別れの原因が分かるポイント2もともと性格が優しい男性の場合、別れ話をするまでに時間がかかりますし、付き合っている時も相手を傷つけないような配慮のできる人がほとんどです。

ですが、頭のどこかで「別れたい」「別れることが正解」と思っている状態だと、優しいからこそ白黒はっきりできずに苦しみます。

その苦しみが限界に達した時に別れ話をしてくるので、比較的優しい男性の方が一度別れると復縁までに時間がかかると考えられています。

物腰の柔らかい男性というのは、なぜか気の強い女性と付き合う傾向が強く、自分を出せません。

でも、そんな女性と付き合うことに疲れることもやはり多いんです。

優しさの中で塞ぎ込んでいた気持ちを別れによって解放させるので、優しい男性は1人の時間をたっぷりと謳歌する傾向が高いです。

「優しい男性は何も前兆がなく急に別れてと言われるの?」と不安に感じるかもしれませんが、優しい人なりに変化をアピールします。

もっともわかりやすいことが、あなたの話を聞かなくなるということです。

優しい男性の多くが、話すよりも聞く側にまわる方が多く、きっといつも女性の話を受け止めてあげていたことでしょう。

しかし、それはあくまで「好きな女性」だからこその行動であり、別れを感じている女性に対してはそこまでしてあげたいとは思いません。

今まであなたの話を黙って10分聞いてくれていたとすれば、別れの前兆が来た時は1分も話を聞かなくなります。

優しいですから「今は無理」などといった乱暴は言葉やあなたを傷つけるような言葉は使いませんが、明らかに会話が上の空になります。

そこで女性も「話聞いてるの?」なんて言ってしまえば、さらに男性のストレスは加速していくので別れへ向かう気持ちも加速していきます。

やんわりと「もう少し後で聞くね」とか「今度聞くね」と言うようになってきたら、あなたの話を聞きたくないと言っているも同然です。

この変化は、女性によって気付く気付かないが大きく分かれる部分なので、観察することが大事です。

なんとなく会話が減ったかな?と思ったら、その疑問は正解だといえます。

どれだけ理由を聞いても絶対に言わない

本当の別れの原因が分かるポイント3別れ話をした時に、元彼が言っている別れの理由に納得ができなくて、「どうして?」と一生懸命聞いてしまうかもしれません。

その時に「とにかく別れたい」の一点張りになるような男性は、あなたに本当の別れの理由を知られたくないと思っています。

なぜなら、別れの理由を知られてしまうと自分にとって不都合だからです。

他に気になる女性ができた、もしくはすでに付き合っているなど、現実を伝えるとあなたがとても傷つき、元彼に対して負の感情を抱いてしまうため、本当の理由が言えないのです。

女性としては、どんなに別れる時にもめたとしても、きちんとお互い納得して別れたい!と思うものですが、多くの男性は自己防衛にまわってしまって、絶対に言いません。

こうした別れ方をした時、女性は後々男性のSNSなどを通して新しい恋人の存在を知ることも多く、別れる時よりも気持ちが傷つく可能性が高いです。

別れに対して頑な、という場合はそれだけ「今別れたい」といった気持ちがはっきりしているので、その時点で覆すことは難しいかもしれません。

あなたに言いたくない別れの理由を背負っているわけですから、元彼としても別れることに一生懸命になるはずです。

本当の理由をはっきりわかる、とまでは言えませんが、別れの理由をきちんと説明できないのは、それなりの理由があると思った方が良いでしょう。

別れた理由を直接聞きたいなら!元彼の本音を引き出す一工夫

「もう最後なんだから……」と終わりを強調させる

元彼の本音を引き出す一工夫1どうしても本当の理由を聞きたい、と思った時に非常に使える言葉があります。

それは「もうこれで最後だから」です。

別れ、というのは通常復縁を想定してするものではありませんし、一度別れたらもう接点がなくなると思っている人は多く、別れ話をした時点で「この人とはもう最後なんだな」と思っています。

その気持ちを活用して、「もうこれで最後だから、あなたの気持ちが知りたい」という風に伝えると、「最後だから素直になろうかな?」と男性も少し前向きな気持ちになるんです。

別れることがお互いにとって負の感情の背負うものになるので、やはり笑って別れることは難しいです。

しかし、女性の方から「もう最後なんだからさ、素直になってよ」なんて言われると、配慮のできる人だなと男性は感心します。

別れることはとても心が傷つくものなのに、つとめて明るく振る舞ってくれている、という感覚になるので元彼はあなたに好感が持てるんです。

別れる判断をしたので、好感を持ったからと別れが覆ることはないでしょうが、それでも悪い気持ちのまま別れることにはならないので、復縁のチャンスを残せます。

素直になって欲しい、最後だから、という言葉を使うと元彼から本心を引き出しやすくないり「実はね……」と話してくれる確率がかなり高いです。

復縁しようにも別れた本当の理由がわからないと、あなたも改善ができないので不利になります。

そうならないためにも、言葉を活用して別れの原因を突き止めましょう!

男性によっては、この言葉を使ってものらりくらりと逃げようとする人はいます。

そういう人は、あなたに別れの原因を「言わない」のではなく「言えない」のです。

その場合は、浮気をしてたのかなとか言えない理由があるんだな、と認識してください。

人の気持ちは一生涯同じ、ということはなかなかありません。

その時々で環境は変化し、自分の気持ちも変わるものです。

教えてくれるくれないに関わらず、真摯に元彼と向き合うことが大事です。

LINEで聞くと気軽さが出て元彼も話やすい

元彼の本音を引き出す一工夫2面と向かって話すとどうしても強い口調になってしまう、という女性であれば、こういう時こそLINEを活用にしてください。

文字であれば、慎重に考えることもできますし、丁寧な言い方をすることもできます。

相手に与える印象、というのは書き方次第でどうにでもなるものです。

話し方、というのはその人の癖も出てしまう部分なので、つい冷たい言い方になったり、表情が固くなってしまうということも多く、不器用な女性は逆に元彼から悪く思われてしまうことも多いです。

そうなると、復縁が程遠くなりますし、元彼が心を閉ざして本当の別れの理由も教えてはもらえません。

本心を引き出す、ということはそれだけ元彼が自分に対して無防備な状況になっていないと難しいのです。

普段通りの話し方では元彼に誤解を招いてしまう、と不安ならLINEはおすすめです。

絵文字やスタンプを使って、かなりライトな文章を書くことが大事になります。

深刻そうに「どうして別れたいって言ったの?」「本当の理由を教えて」と送っても、元彼はあなたの文面に引いてしまって返信を書かないことも多いです。

そうではなく、あくまで「なんとなく聞きたい」という雰囲気を出しましょう。

「別れた時のことを考えていたのだけど、あの理由は本当?」とか「今だから素直に話してみてよー」なんて、友達に送るような書き方をすると、元彼の心の負担も軽減されます。

大事なことは、元彼を責めるつもりはないこと、別れに対して不満を感じているわけじゃないことをアピールすることです。

ここで元彼が「今さら別れたことに文句があるのかな?」と感じてしまうと、LINEをブロックされる可能性もあるので、そうなると接点を失ってしまいます。

だからこそ、LINEの文面は慎重に考えて元彼の印象をよく考えてみてください。

付き合っていた頃の性格を思い出してみれば、どんな風に書くことが望ましいのか、どんな言い方を嫌っているのかが自ずとわかるものです。

元彼の印象が良くなるような文面を考えて送ってみて、元彼からの反応が好感触だったとしても、すぐに普段通りの話し方をするのはやめましょう。

以前のような雰囲気を出してしまうと、元彼の中で別れた時に感情がもやもやと再燃してしまうので、よくありません。

新しい関係、友達関係、のような感覚でLINEでの会話は続けてください。

ちょっと良好な関係を維持できるようになってから、普段のような会話に切り替えることが大事です。

すぐにフランクになってしまうと、元彼が警戒してしまうのでその点はきちんと意識して、元彼に対して配慮しながらLINEの内容は決めましょう。

LINEの印象がよければ、元彼と会うきっかけをつかめるかもしれませんし、本当の理由を引き出すことに成功すれば、そこからチャンスはまだあります。

元彼との接点を保てることが1番重要なのです。

眠る時、人は素直になりやすい

元彼の本音を引き出す一工夫3元彼の本心を引き出したい、と思った時に連絡する時間帯も気にしてください。

どうして?と思うかもしれませんが、朝や日中に連絡をすると、人は日常生活の忙しさでバタバタしていて1つの物事に対してそこまで意識を向けることができないからです。

仕事の合間に連絡をする、仕事に行く前の準備中に連絡が来ても返信は後回し、という男性は非常に多く、意識があなたに向き合うことがないので、本心を引き出そうにも、元彼の環境が整っていません。

あなた自身は、元彼からの連絡ならいつでもOK!と思っているかもしれませんが、男性は1つのことにしか集中できない生き物なので、仕事をしている時は仕事のことしか考えられないのです。

そんな時に別れの理由を聞いたとしても、本当の答えは返ってこない確率が高いので、できるだけ夜に送るようにしましょう。

夜は、心がリラックスしていますし、特に就寝前の横になっている時は非常に心を解放する時間帯だといえます。

元彼が何時頃帰宅するのか、というのは十分にわかっていることだと思うので、まずは連絡する時間を考慮してみてください。

夜のリラックスした気持ちの時に、メールやLINEを送ると元彼の本心を引き出す結果につながりやすいため、時間帯は関係ないように見えても人間の生活スタイルにとってはかなり重要な部分です。

別れた理由別:今度はうまくいく!と元カレに確信してもらえる復縁方法

冷められたことが原因なら女性としての魅力をアピールする

元カレに確信してもらえる復縁方法1別れた理由によって、復縁方法は違ってきます。

元彼の中には「もう彼女との関係は終わりだ」と思っている人も多く、きちんとあなたが元彼に対して「別れの理由はわかっている」ということをアピールするためには、元彼が「この人と復縁しても大丈夫!」と確信してもらう必要があります。

別れについてよく理解して、自分のここがこうだから別れたんだ、ということを意識すると復縁へ一歩近付きます。

もしも、元彼の気持ちが冷めてしまったせいで別れたのであれば、どうして冷めたのかということをよく考えてみてください。

よくある原因は、あなたと元彼がまるで家族のようになってしまって、ドキドキ感や高揚感が失われたことです。

家族に抱くような安心感があるというのはとても大事なことですが、それでも恋愛関係においてはドキドキ感というものは必要になります。

例えば、デートの時に普段着ばかり着ていたとか、デートの場所もお互いの家でのんびりすることが多かった、などがあれば当然付き合いたてのドキドキ感はどこかに消えてしまって、一緒にいることが当たり前に感じるかもしれません。

男性は、女性よりもずっと刺激を求める生き物なので、安定した関係がだらだら続くよりも、自分に対して刺激を与えてくれる女性の方が好きです。

そのため、気持ちが冷めたことが原因なのであれば、あなたの女性レベルをアップさせることがとっても大事になります。

外見を磨き、付き合っていた頃のようなだらだらとしたスタイルは捨ててしまいましょう。

いつも気を張っている関係は疲れるかもしれませんが、親しき仲にも礼儀ありという言葉があるように、恋愛関係の時はある程度身なりやデートの場所などは気を配る必要があります。

そこで、冷却期間中にしっかりと外見を磨き、元彼が驚くようなイメチェンをしてください。

ダイエットな服装・メイクの勉強は必須ですし、ヘアスタイルを変えるのも1つの手です。

外見を磨くことはわかりやすく変化を見せることができるので、復縁をする時に効果があります。

「こんな風に努力をしてくれたのだから、今度はうまくいく」と元彼も思ってくれますよ。

あなたの愛情が重たかった場合は、仕事に頑張っている姿を見せる

元カレに確信してもらえる復縁方法2元彼への愛情が強すぎて別れたのであれば、今度は恋愛に振り回されないという強い気持ちを持って離れている間は生活しましょう。

そして、きちんと仕事でもプライベートでも自立した女性になることが大事です。

元彼は、付き合っている間のあなたしか知らないわけですから、離れいてる時にきちんと自分の生活スタイルを確立させられているあなたの姿を見たら「変わった!」と感動してくれます。

特に男性は、仕事重視な面を持っていますから、自分のように元カノが仕事に邁進している姿は素直に応援したくなるものです。

復縁のきっかけを掴む際に、元彼に対して今自分はどんな仕事をしてどんな風に頑張っているのかをしっかり伝えてください。

さらに元彼と別れたことはすでに過去のこと、もう気にしていない、というような雰囲気を出すことがとっても大事です。

元彼に対して負担をかけないような配慮ができる女性は、それだけ自立した女性という印象を与えることができるので、今まで恋愛中心の生活だったという印象のままの元彼はきっとびっくりします。

自立した女性は、大人なので結婚相手として見てもらうことも多いですし、大人の関係は
継続しやすいです。

だからこそ「こんなに大人の女性になったのなら、もう昔のような不満は感じないだろう」と確信して復縁できる場合が多いです。

価値観の違いが原因なら元彼の心に寄り添うことを意識

元カレに確信してもらえる復縁方法3価値観の違いで別れた2人は、元彼があなたに対して「自分を理解してくれない」という気持ちになっているから別れています。

価値観の違いというのは、非常に別れの原因として多いのに、どこが悪かったのか?という点については、なかなか理解ができません。

なんとなく気が合わない、とか、なんとなく相手の言っていることが理解できない、といった雰囲気が積み重なって「この人と一緒にいることはできないかな」と判断するのです。

そういう理由で別れたのであれば、まずは元彼の気持ちにしっかりと寄り添うことが大事です。

連絡が再開できたら、自分の話よりもまずは元彼の話を聞き、相手のことを知るようにしてください。

そこから、違いを理解するのではなく、共通点を増やす努力をすることがとても必要になります。

違うことばかりに目を向けても、折り合いがつかないことも多いでしょうし、違いを認め合うには時間がかかります。

逆に共通点を探すことは、とても楽しい気持ちになりますし、お互いが似ているという感覚にもさせてくれるので、元彼の考え方をしっかりと聞き出し、共感できるポイントを探してみてください。

前向きさ、が復縁にとっては大事で、元彼も「話をよく聞いてくれるようになった」と感動してもらえます。

元彼の心に寄り添うことで、元彼の感覚がまるで自分の感覚のように感じられるので復縁が確信できますよ。

別れた理由は実は重要ではない!元彼の本心を引き寄せよう

別れた理由そのものよりも元彼の言い方に注目! まとめ別れた理由そのものよりも元彼の言い方に注目しよう!ということをご紹介しました。

男性って、繊細で気弱なところがあるので、なかなか本当の理由を伝えて別れるのが心苦しいと思ってしまう場合が多いです。

そこから、本当の別れの理由を汲み取ることは大事ですが、本当に必要なことは別れた時にいかに元彼の本心を引き出せるかだといえます。

本当の理由を引き出して、元彼との復縁に役立ててくださいね。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事