彼氏に酷いことを言ってしまった!
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

女の人は男の人よりも感情的な面が強く、冷静な話し合いが難しい傾向があります。

全ての女性が該当するものではないですが、一般的には男性よりも感情的な印象です。

例えば、2人の間で話し合いをしなくてはいけない時、日頃から思っている感情を伝えたい時など、カップルって意外に会話が重要になってくる場面が多いといえます。

そんな時、彼氏に「前から思っていた」「あの時はこうだった」など、論点のズレた部分で責めていく女性も多く、その際につい彼氏が1番言ってほしくない言葉を言う可能性が高いです。

言葉は吐き出したが最後、取り消しはできません。

すぐに謝ればまだ状況は違うでしょうが、感情的に吐き出した言葉を撤回って、勇気が必要です。

そのため、ちょっと冷静になってから…と思っても時すでに遅し!ってこともよくあります。

つい彼氏を傷つけてしまった時の仲直り方法と言いがちなNG発言をご紹介していきます。

目次

彼氏につい酷いことを言ってしまう女性心理

優位な状況を作りたい

酷いことを言ってしまう女性心理1男女平等の声があがり始めて、もうだいぶ月日が経ちました。

そのため、今ではほとんどの女性が男性と同等に仕事をして、恋愛も結婚も諦めない人生を送っていると想像する人もたくさんいます。

現実的には、今だって女性は人生のバランスが崩れやすいことに変わりありませんし、結婚した時や妊娠した時の負担や変化も女性の方が必然的に多いんです。

昔の大黒柱と呼ばれる男性くらいに収入を得ている女性も増えてきている一方で、同じレベルの仕事をしても男女で給与の差が出ることもよくあります。

そんなストレスを女の人は長年抱えているため、無意識に「男に負けるもんか」といった感情が沸き起こる人も意外にいるんです。

彼氏なんだから、勝ち負け関係ないじゃんとも感じますが、潜在的な感覚になるため本人も制御が効かない時があります。

ふとした時、何故か負けん気の強さが出てしまって「そうやって男だからって偉そうに!」「私だって頑張ってるんだから!」と常に彼氏よりも下にならない、もしくは優位に立とうとして酷い言葉を吐き出すのです。

決して傷つけてやろう、言い負かせてやろうと思っているわけではなくて、カレシだからこそ意見の食い違いや不満があったときに、頑固になってしまいます。

理由を誰かに聞かれても、明確に返答できる女性は少ないでしょう。

それくらい、無意識に彼氏より劣っていると思われたくない、女という事実を軽視されたくない考えています。

実際カレシがあなたをバカにしておらずとも、彼氏がミスに触れることやあなたのことを彼氏が不満に思うなら、女を下に見ていることと同じなのです。

制御不能なイライラ感が心を覆うため、ついつい攻撃的で乱暴な発言をする傾向があります。

自己防衛の1つ

酷いことを言ってしまう女性心理2彼氏にひどいことを言いがちな女性の特徴で、とにかく言葉遣いが荒いことが挙げられます。

核心的なひどい言葉を投げかけなくても、日頃から彼氏に対して横柄な態度や言葉をと理がちです。

こういった感覚の方は、普段から自信がなくて否定されることを常に怖がっています。

自尊心は誰もが少なからず持ち合わせていますが、人に対して攻撃的になる場合はこういった自尊心が非常に低い可能性が高いです。

表面的には強がってても、心の中では「私を傷つけるのでは?」と怖がっているといえます。

本当は気持ちが弱く人を攻撃して、自身を強く・大きく見せ、自己防衛していると思ってください。

一方で彼氏の方が逆に怒り出す、いつもと違う反応をするなどが起きるとすぐにシュン、とします。

心の内側で自身が弱くて味方が不在と思い込むことで引き起こされる攻撃性なので、他人を心から信頼できないとも言えるのです。

例えば、彼氏でも私を本当に守ってくれるの?いつか危機が訪れたら簡単に私を捨てるのでは?という疑念が生じてきて、疑心暗鬼に包まれます。

心から好きだと思っていても、実際は人を信用しきれない自身への嫌悪感、そういったモヤモヤ感がイライラに変化して、彼氏にぶつけていると思ってください。

こっちを見て欲しい!かまってほしい!

酷いことを言ってしまう女性心理3男女関係ありませんが、女性に若干多い傾向の考えは「こっちを見てほしい」「かまって欲しい」という欲求が強くて彼氏に対して嫌味や悪意のある言葉を放つ場合です。

一般的にこちらを見て、構って、と思うのであれば甘い雰囲気を出せば、たいての男の人は彼女を構うことでしょう。

しかし、心のどこかでカレシを信用しきれない、不安が強くて攻撃的になります。

誰かを責めることで自身を正当化する人は、基本的に自己評価が非常に低く、みんな敵!と思って自己防衛しています。

本心では彼氏に甘えたい、そばに来てほしいと感じていても、素直になれずキツい言い方をして反応をうかがい、傷ついたのなら愛情があるのだろうと感じるんです。

恋人に感情を八つ当たりしやすい人は「こういうことを言ったら相手は傷つく」といった想像力が欠如している傾向があります。

特に恋人に対しては取り繕う必要もなく、自らの感情のおもむくままにひどいことを言い、悲しんでいる彼の姿を見ても悪気がない可能性もあるのです。

恋人は全て我慢するべき!と思うからこそ、キツくあたってこっちを向いてもらおうとしています。

小学生男子が、好きな子をいじめているのと同じ感覚だと思ってください。

実際に行動しているときは正当化しているので相手がどんなに悲しんでいるのかの共感力が低下しています。

彼氏を傷つけて、こっちをみてくれるなら簡単に傷つけてしまうんです。

彼氏が大好きだからこその歪んだ感情だと思いましょう。

改善方法は感覚を改めなくてはいけませんが、なかなか感情と向き合えないパターンが多く、気づいた時には周囲に誰もいなくなった…となりやすい人です。

「愛してる」って言って。彼氏の気持ちを試してる

酷いことを言ってしまう女性心理4恋人に対して攻撃性のある言葉を出す人は、多くの場合が日常的に不安感を抱えています。

そんな時、カレシがきちんと好きなのか試したくなります。

試し行動と呼ばれ、気持ちとは裏腹な言動を行ってみて、彼氏がどんな対応をするのかをみては「まだ大丈夫」と安心感を得ている人です。

本心じゃない言葉を投げつけて、彼氏が傷ついていれば「私を好きなんだ」と安心できますし、どれだけ辛くあたっても別れたり冷めた言動をしてこなければ「まだまだ大丈夫」と安心します。

ですが、そんな風に人の気持ちを揺さぶり弄ぶような行動は徐々に関係を悪くしていくことは明らかだと理解しているのです。

このタイプの女性は、彼氏に対して不真面目な行動と認識していても、一度彼氏を責めてみて受け止めてくれたことが嬉しくて、何度も経験したいと考えています。

一度安心してもまたすぐ不安になることが特徴的で、何度も試し行動を繰り返します。

そうこうしているうちに、彼氏自身も「なんでこんなにひどいことばっかり言われるんだろう…」と悲しくなって、結果的に別れを選択しやすいです。

そうならないためにも、彼氏が好きでいてくれると強く信じること、不安な時はきちんと話し合いが大事です。

なかなか感情のコントロールが効かない女性も多く、試さなくては愛情を感じられないとまで思う人もいます。

そうなってしまえば、あなた自身も苦しんでしまうので早急に話し合い、もしくは一旦気持ちが落ち着くまで離れてみるなどの対策が必要です。

彼氏なんだから受け止めるのが当然って思っている

酷いことを言ってしまう女性心理5恋人への甘えや頼りたい気持ちが過度になりすぎると、攻撃的な側面を見せることがあります。

すごく好きな人だからこそ、自分の全てを受け入れてほしい、どんなことを言ったって「それでも好きだよ」って愛してほしいと思っているのです。

このタイプの女性は、自分の傷には敏感だけど他人の傷には無頓着な人が多く、誰かを傷つけてしまったとしても自分を守って、誰かの悲しみの上にある幸せでも純粋に嬉しくなります。

そのため、今私が辛くて寂しい気持ちを持っているのだから、あなたにひどいことを言う権利がある!くらいに思っているのです。

しかし、実際言った時にカレシが悲しい・苦しい表情をしちえると、心が痛み「やり過ぎてしまった…」と後悔することもおく、その時は真摯に自分の状況を受け止めて謝罪なども行いますが、ついつい今自分が苦しい思いをしている、ストレスが溜まっていると彼氏八つ当たりをしたり、ちょっとのミスなども見逃さずに感情に任せて攻撃をしがちです。

自身でもよくないことをしている認識はありますが、心のどこかで「付き合っているんだから受け止めてよ」と思う人もいます。

恋人は、よき理解者であり広い心で恋人を受け入れる必要があるのだと思っている傾向があるので、ちょっとやそっとのことじゃ諦めないでほしい、見捨てないでほしいと甘えているのです。

その期待に応えてくれないと、ひどいことを自分が言っているにもかかわらず、彼氏の方が頼りない!ひどい!といっそう責める女性もたくさんいます。

本当に辛いのは、ひどいことを言われた彼氏の方なのに、彼女を受け止めるのが恋人の務めだと思っている女性は受け止めてくれないことが悪の根源と思い出し、向こうの方が悪いのだと責め立てるようになります。

実際にどちらが良い悪いというよりも、悪意を持った言い方をして彼氏を傷つける行動が問題なのに自身の気持ちに手一杯になりやすいタイプが多く、考えが及びません。

お互いがお互いを受け入れて、理解が難しい部分は折り合いをつけながら一緒に乗り越えていくことが理想的なカップルといえます。

酷いことを言ってしまった彼氏と仲直りする方法

時間をかけるのはNG!傷つけたらすぐに謝罪

彼氏と仲直りする方法1ケンカの延長線で恋人にひどいことを言って、自身で「やってしまった!」と思い気づいた時にすぐ謝ることが彼氏との関係を取り戻すためには重要です。

もちろん、日頃の鬱憤を吐き出してスッキリした!と感じたり、彼氏に原因があるという場合もあるでしょう。

それでも、誰かを傷つけていい理由にはなりません。

取り返しがつかない、怒りの沸点を抑えられない…と謝れない人も意外に多いんです。

きっと、彼氏もあなたのそんな気持ちを理解はしていますが、かといって素直に謝れない女性のことを可愛いなとは思いません。

むしろ、謝れない大人と認識してしまい、結果的に「こんな人と一緒は無理」と考えて破局の道に一直線という場合も多いです。

そうならないためにも、あなたの中で後悔があり恋人のことを大好きだと思うのであれば、すぐに謝罪しましょう。

悪いと思った段階ですぐに謝罪をすると、いろいろなメリットがあります。

わかりやすいメリットとしては彼氏に「大人の女性だ」と思われることです。

一般的に年齢関係なく、誰かに謝罪することを苦手な人が多く、素直に誤ってくれたら彼女のことを大人だと思えますし、自分との関係を失いたくないのだなと真面目さも感じられます。

単純に口だけで謝る印象にはならいため、悪いと思えばすぐに謝ることが最善です。

時間を置けば置くだけどんどん謝りにくい雰囲気に発展し、関係も冷え込んでいきます。

彼氏の話を冷静に聞き、改めて気持ちを伝える

彼氏と仲直りする方法2ケンカをした、ひどいことを言った時、すぐに謝るのは素晴らしいことですがとにかく自分の気持ちだけを羅列する人も多いです。

彼氏がこういう態度を取ったから、仕事が辛かったから、など恋人に関係あるなしに関わらずまずはひどいことを言ってしまった事実を謝るべきといえます。

その上で、彼氏の気持ちを聞いてどう感じたかを改めて冷静に話しましょう。

彼氏自身もあなたが不満に思うような何かをしている、無意識のうちにあなたを傷つけてしまったなんてこともあるんです。

そのため、全く自分の気持ちを話すことなくただ謝って彼氏の話を聞いて終了、とはせずにきちんと自身の話も伝えてください。

全く彼に不満はないの試す気持ちでひどいことを言っても、素直に話しましょう。

言ったことでどう思われてしまうのか?については、彼氏自身じゃないとわかりません。

あなたが「きっと嫌われる!」と恐怖しても、彼氏は「そんなこと気にしない」と笑って済ませてくれる、逆に「謝れば何してもいいの?」と意外に彼氏がすごく怒ってしまうこともあるのです。

どちらになっても、謝罪し丁寧に自分の気持ちを伝えてみてください。

そして、彼氏の気持ちも聞き取り自分の意見だけを主張するのではなくてお互いの意見に折り合いがつけられるように、努力することも必要です。

努力はあなただけがすればいいものではないので、彼氏と2人で交際を前向きなものにしていけるよう話し合ってみましょう。

その際も一方的な意見を伝えたり、乱暴な言葉遣いは避けることが大事です。

間が空いた時はまず電話をしてみる

彼氏と仲直りする方法3ひどいことを言った場合では、気持ちの整理がつかなくて謝れなくとも、ずっと謝らないわけにはいきませんし、そのままにしておくと彼氏側の感情の奥底に悪い印象が残り、仲直りがどんどん遠のいていきます。

そんな風にならないように、即謝罪が望ましいですが難しければ3日程度間を開けて連絡をしましょう。

ひどいことを言った側も言われた側も、瞬間は感情的になってしまうのでしまうのですぐに謝らないなら一定期間冷却させることが大事です。

連絡をする際も、LINEやメールですませてしまおうと考えがちですが、期間を少し空けての謝罪でLINEやメールを使うと簡単すぎて相手に真剣さを伝えることはできません。

謝っても温度感がわからずに、彼氏も素直に謝罪を受け入れることが難しくなります。

そのため、できる限り電話をしてください。

電話をする際には、彼が出やすい時間帯や忙しくないタイミングを狙ってください。

彼女なのである程度カレシの行動予測はできるはずなので、日中彼が仕事でバタバタしている時だけは絶対に避けましょう。

お互いが落ち着いて話ができるような時間帯を意識して連絡すると、男性も真摯さを感じるため、配慮ができる女性をアピールできます。

実際に電話で話した時も、彼が普通に出てくれるもしくはちょっと不機嫌な感じを出しても、決して強がることはしちゃダメです。

あなたが悲しい言葉を使って引き起こした話なので、相手の態度がどんなものでも甘んじて受け入れることが必要になります。

電話でまず伝えることは、この前は謝罪と自分がどうしてそんな風になったのかを説明します。

言い訳がましくならず端的に伝えることがポイントで、遠回りな説明だと男性は「何が言いたいの?」とイライラするだけなのでわかりやすく簡単に伝えましょう。

その上で改めて謝罪し、彼氏の返答を待ってください。

すぐに許してくれない可能性もあるため、どんな回答が返ってきてもケンカになることがないよう注意したほうがいいです。

彼氏と離れた翌日にはLINEをする

彼氏と仲直りする方法4彼氏の性格にもよりますが、その場では話もせずに帰られる場合もあります。

もしくは、その場合は穏便に過ごす…という大人な対応をしてくれる人もいるのですが、そんな男性の態度に甘えてしまってはいけません。

言い訳を見繕って、何も無かったことにしてしまう女性もたくさんいるのです。

謝罪する、気持ちを話すなどすれば彼氏にひどいことをしたと改めて認識してしまうので、そういう確認を除きたいといった感情がそうさせます。

確かに非を認めて謝罪すると、彼氏に酷いことを言った事実が掘り返されて気まずい思いをしたくないでしょうが、無視してしまえば、結果的に彼氏の感情を置き去りにしたのと同じになるのです。

あなたも恋人から暴言ともとれる言葉を言われれば激しく苦しみ、その場合は穏便に済ませられたとしても帰宅後に1人の時間ができれば、言われた言葉を思い返して涙することででしょう。

泣く、とまでは行かずとも彼氏だって「あの言葉はどういう気持ちで言ってきたんだろうか?」と考え込み、2人の関係を見直す時期に入ったのではないかと思うようになります。

別れに直結はしませんが、ある程度心に距離感を作るきっかけにもなるので、彼氏が自分の前からそっと消えてしまわないうちに、LINEやメールを入れておくことは必須です。

いくら彼氏が目の前で笑ってくれていたとしても、1人のときに何も手がつかないくらいに傷ついてる可能性は否めません。

きちんと「昨日は言い過ぎちゃった。本当にごめん」と言葉にしなかったとしても、文字では伝えましょう。

1日冷却させることで、彼の心を静めているはずなので当日じゃなくて翌日に送るのがポイントです。

その際に、彼氏からもし返信がなかったとしても何度も送るようなことは避けてその日はそのまま終えてください。

あなたの言葉に傷つき怒る男性心理

「そんなことわかってるよ」図星だったから

傷つき怒る男性心理1男性の中には、女性から傷つくことを言われて言った本人がびっくりするくらいに怒り狂う人がいます。

そんなに辛いことを言ったかな…と思う場合やそりゃあ怒るよね…と思う場合、それぞれありますが実は多くの人が起こるよりも悲しむのです。

「なんでそんな言い方するの…」と心に傷がつき、気持ちが落ち込んで待ってく怒りが湧かないって人の方が多い傾向になります。

一方で怒り出す男性というのは、あなたが言った言葉が実は心の中で自分でも感じていたコンプレックスや隠しておきたい自分の弱い部分だった場合が多いです。

つまり、図星で「痛いところを突かれた」と感じているから、怒ります。

暴言を吐いたことは事実ですが、彼氏も冷静さを失うくらいに自分も苦しんでいたのかと気づくきっかけにもなるため、あなたの言葉で怒り出した男性に対して、火に油を注ぐみたいにあなたも応戦しないようにしましょう。

謝罪し、その上で「どうしてそこまで怒るの?」と聞いてみてください。

そこで素直にならずに怒り続ける人もいますが、理由を教えてくれる人も多いのである意味2人の仲をより深めるきっかけになる、と思っていいです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

ケンカやすれ違いはマイナスとして感じている人はたくさんいますが、時として相手を知る良いきっかけになることもあるので、怒る彼氏が怖いと思うでしょうが、勇気を出して話見るのも1つの手です。

彼氏のコンプレックスや触れてほしくないパンドラの部分を開けたのであれば、いっそう丁寧に謝る必要があります。

彼女ならわかってくれると思ったのに!裏切られた気分

傷つき怒る男性心理2男性って、案外女性に甘えたい生き物です。

マザコンとまでは行かずとも、男性の心の中でお母さんはすごく大きな存在となっていて、女性よりも母親離れができにくいという考えすらあります。

しかし、いつまでもお母さんに甘えているわけにも行かないので、今度は恋人に甘えようと思っているのです。

そこで彼女に「この人なら俺のことを全て受け止めてくれる」「理解して甘やかしてくれる存在」と期待していると、彼女から雰囲気に出た悲しい言葉に過剰反応しやすいと言えます。

強く彼女が自分を愛してくれる、包み込んでくれる、と期待しているからこそひどい言葉を言われた時はかなり傷つきますし、まるで浮気されたレベルに「裏切られた!」と感情が揺さぶられるのです。

基本的に理論的で冷静な人も、恋人が期待に応えてくれなかったとなれば激情に身を任せて、思いつくままに怒ります。

期待値が高ければ高いほど、恋人から嫌なことを言われた時の傷も深いので、このタイプの男性があなたの発言に怒った際にはなかなか仲直りができないことも予測できるでしょう。

信じている人から発せられた辛い言葉って、すぐには消えてくれません。

そのため、一度や二度の謝罪じゃ許してもらえないことも念頭に入れて、仲直りの方法を考えておく必要があります。

優しくして欲しい。女性に甘える感情

傷つき怒る男性心理3女性も彼氏に甘えたい、頼りたいと思った時にどうしてかイライラした態度をとってみたり、冷たい態度をとりがちです。

それじゃあ男性には全然伝わらないよ!と言えますが、実は男性も彼女に甘えたい時に急に怒り出したり拗ねたりします。

特に彼女が自分にとって嫌な発言をした、悪意のある発言をしたとなれば「なんで優しくしないの?」と思うのです。

感情の根底に恋人には甘やかされたい、常に優しくして欲しいと願っているからこそ、不意打ちに嫌な言葉を耳にすると苛立ち、怒ります。

男性に限らず誰でも恋人には優しくして欲しいし、甘やかして欲しいと心のどこかでは思っているので、キツくされるとすごく悲しいんです。

あなたが辛辣なことを言うと、本来優しくしてくれるはずの存在が自分を突き放した!と感じて、嫌な気分になることから怒ります。

怒りの感情は悲しいと思うよりもずっと体力も精神力も削られていくので、年齢を重ねていくにつれて怒らなくなる人がほとんどです。

なのに怒りの感情を出してくる人は、それだけあなたに伝えたいことがあるのだと思ってください。

男としての尊厳を傷つけられた気になる

傷つき怒る男性心理4男性はすごくプライドの高い生き物ということはよく知られています。

一方で、信頼している恋人には強さだけではなくて弱い部分も見せられる人が多いので、ある意味恋人の特権的な面を見ることが可能です。

こういったプライドを取り払った部分を見せるのは当然誰よりも信頼し、愛しているからこその判断となるので、いきなり彼女から暴言を吐かれると信頼して本来の自分を見せたのに傷つけられた!と感じます。

もう1つ言えば、男性特有の「俺という尊厳」を傷つけられた気持ちになるんです。

それって何?と思うでしょうが、男の人は心の中で「自身にしかない守るべき部分」を誰しもが持っています。

みんな同じものを持っているのではなくて、その人それぞれで感覚が違うため一概に「これだ!」とは言い切れませんが、彼女に傷つくことを言われると完全に尊厳を侮辱された気になるのです。

男の人って、恋人に対しての期待値が異様に高くて女性は共感性に優れていて、誰よりもカレシを理解し愛してくれる存在と信じ込んでいるため、唐突な暴言はナイーブな男心を傷つけて苦しめてしまいます。

そうなると男性は心を閉ざし、急速に冷めていくのであっという間に浮気される、もしくは以前とは別人みたいな彼氏になる可能性が非常に高いです。

基本的にジョークで嫌なことを言う人はいませんし、悪気がなくとも人が不快に思うことを言うのはルール違反です。

恋人へは慣れていたとしてもそうじゃないにしても、真摯な対応が必要になるので、心を傷つけられて怒っている彼氏に対しては丁寧に説明し、謝ることが大事といえます。

女性がつい言ってしまいがちなNG発言

「友達いないよね」と鼻で笑う

言ってしまいがちなNG発言1あなた自身がすごく交友関係の広い人で、彼氏から「いっつも携帯触ってるよね」「友達優先だよね」なんてチクリといわれた時に出やすいNG発言です。

彼氏に痛いところを突かれると、あなた自身もなんて反応したらいいのかわからなくて「なんでそんな言い方するのよ!」「めんどくさい人!」と逆切れしやすいといえます。

その流れで「私が友達いること気に入らない?」「あなた友達いないもんね」と、ついつい言いすぎることも多く、友人が少ないとか彼女が唯一の本音を話せる相手と思っている男性の場合は、かなり傷つくことでしょう。

友人の多い少ないは人間性の問題とは言えず、単純に人とどう付き合っていくのかといった感覚の違いにすぎません。

友人が数人だとしても丁寧で深い仲であれば満足できますし、友人がたくさんいるほうが楽しい!と思う人もいます。

なのに、彼氏から「一緒にいる時は携帯見ないで」と言われることで、友達が少ない人を馬鹿にした言い方をするのは絶対に良くないんです。

なぜなら友達が少ない=人気がない、人間力がない、と遠回しに言っているようなものなので、恋人に対して決して言うべき言葉ではありません。

ブーメランのように「そんな人とあなた付き合ってるんですか?」と返ってくるでしょう。

言った後、彼氏がどんな反応をするのかは性格によっても違いがありますが、どのタイプの男性でも深く傷つき、嫌な思いをすることは間違いがないといえます。

そこまで言ってしまうと、謝っても和解するまで時間がかかりやすいため丁寧で慎重な対応が必要です。

自分のことしか考えていない典型の発言「私の気持ちを考えて」

言ってしまいがちなNG発言2恋人と言えども他人同士の関わり合いになるので、お互いの感情を全て理解し受け止めて、愛せるのか?と聞かれたらそういうわけにもいきません。

むしろわからないからこそ、わかりたい気持ちが沸き起こって一緒にいるというカップルも多いくらいです。

一方で彼氏への過度な期待感や依存心を持っている女性は、とにかく自分の気持ちを知ってほしい感じてほしいと思い、怒りや不満を感情任せに彼氏にぶつけます。

暴言を吐くことでしか考えを伝えられない人も多く、感情が先走って彼氏がどう感じるのかは蚊帳の外です。

彼氏の気持ちよりもまず「私」が思っているか考えて、私の痛みを優先して、話を聞いて、否定しないでといった気持ちが爆発します。

なので、彼が何をどういおうとも言葉を遮い「私がどう感じる考えてよ!」「私の気持ちを想像して!」と私が私がとしかいいません。

彼女ばかりが主張すると、男性はこの子に何を言っても無駄なのだとあきらめるので、そこからはあなたの話を半分程度しか聞かずに、ヒステリーと思うだけです。

男性ってふっとスイッチが切り替わると、愛している人でも急速に感情が冷えていく傾向があるため、自分を押し出すことばかり考えていたら1人ぼっちになってしまうでしょう。

容姿への発言はNG!「別にカッコよくもないんだから性格くらい磨いたら?」

言ってしまいがちなNG発言3男女関係なく人の容姿に対して揶揄することは、尊厳を無視するとも言えるのでNGです。

ブスとかデブなど、直接的な悪口から歯の形やメガネなど自分ではどうにもできない容姿について暴言を吐く人は、恋人じゃなくても嫌いな人がほとんどといえます。

家族にだって言われたくない言葉をまさか彼女からされるとは男性も思ってはいませんが、ケンカに発展した時に女性は容姿を批判しがちです。

「根暗っぽい見た目のくせに非難しないで」「かっこよくないんだから性格くらい良くないと無理」など、自身が言われたら発狂したくなるくらいに嫌な言葉を平然と投げつけてしまいます。

なぜなら、容姿に対して男性の方がこだわりがないとイメージしている女性が多いため、気軽に攻撃しやすい部分と認識しているからです。

逆に男性は容姿が女性にとってはすごく重要な部分と思っているので、ケンカをしても容姿をけなすことはせずにケンカの発端について掘り下げていきます。

こうした点が、感情的な女の人と理論的な男の人とで違いが現れる部分です。

容姿は例えば髪型とか服装であればある程度変化はできますが、どうしようもない部分をバカにしたり、冷ややかな言葉をぶつけるのは人間性を疑われてしまうことでしょう。

愛している人をけなすのではなくて、冷静に気持ちを伝えられるような努力が女性には必要になります。

将来の不安から出てしまいがちなNG発言「結婚しないなら一緒にいる意味がない」

言ってしまいがちなNG発言4結婚適齢期は男性と女性で違いがあり、女性の方が若干早めです。

第一次結婚適齢期は20代前半に訪れて、第二次結婚適齢期は20代後半と考えられています。

まだ、20代前半のうちは恋愛を楽しみたいと思っている人が多いので焦りも感じませんが、20代後半になってくると子供が欲しいと女性が思っていればその時点で早く結婚したいと焦りだす人が多いんです。

その際に彼氏がまだまだのんきに友人との遊びを優先したり、将来についての発言は何もないという場合に女性は暴言を吐きがちといえます。

よくあるのは「結婚したくないの?」「結婚しないなら付き合ってる意味なくない?」といった、将来を無理やり考えさせるような言葉です。

男性としてもそのうち結婚しようと思っていた、もしくは何も考えてはいなかったという人、いろいろ存在していますがかといって言葉で煽られる態度はされたくありません。

彼女の焦っている姿を見てるとなんだか気持ちが落ち込み、そばにいることを避けたくなるんです。

男の人は責任を負いたくないんだ!と、女の子にとっては怒りの出てくる態度かもしれませんが、よくよく考えてみましょう。

逆にあなたが彼氏に責められるような、焦らせるようなことを言われたらどう思うのか、と冷静に考えた時に全然良い気分はしません。

結婚は人生のイベントでかなり重要な部分を占めているので、慎重に考えたい、後悔しない決断をしたい、と思っている人がほとんどです。

そのため、どちらかが焦って結婚はするものじゃないんです。

恋人が「結婚するの?しないの?」と責めてきたら目をそむけたくなるのも仕方がありませんし、気持ちの整理をつけたいと思うといえます。

もちろん、将来について2人で相談するのはよいことですが、あなただけが焦っている、頭ごなしに価値観を押し付けるのはたんなる暴言です。

彼氏を傷つけた後悔をまた繰り返さないための考え方

「〇〇だったから」など余計な言い訳をしない

繰り返さないための考え方1彼氏を傷つける発言をしがちな女性は、何かと言い訳が多い傾向があります。

向こうから「そんなこと言うなよ!」と怒られた時に「だって○○じゃん!」「○○が悪い!」と自分の発言を正当化したいがために、最初からいろんな言い訳を考えているのです。

そのため、本当なら単純に「さっきはごめんなさい」って言うだけでOKなことでも、すごく事態がこじれてしまって彼氏と仲直りすることができない…と自分の首を絞めた状態になる人はたくさんいます。

言い訳がましい人を好ましく思う人はおらず、素直じゃないとかひねくれているといったマイナスの感情しか引き起こせません。

せっかく交際している男性がいるのに、その人を傷つけてなおかつ謝罪1つもできないようでは非常に気持ちが苦しくなってしまうことでしょう。

あなた自身もどうしたらいいのかわからない…こんな言い方したくない…と悩んでいることも多く、そんな感情を払拭させるためには、やはり素直になることが大事です。

彼とこれからも一緒にいたい、楽しい時間を過ごしたいと思っているのなら、言い訳せずに謝れる素直さを意識し、一度したミスは絶対に繰り返さないことといえます。

恋人が何を言われたら嫌なのか、不愉快な思いをさせないためにはどうするべきなのかはあなたが一番よく知っているはずです。

知らん顔で彼を傷つけてしまえば、別れは目の前に潜んでいるので注意しましょう。

「あなたのせい」と責任転嫁はやめよう

繰り返さないための考え方2男女ともに相手を傷つけた時によく言いだすのは、「あなたが悪い」「あなたがこうだから私はこんなことを言った」という言い訳です。

自分の罪を相手に責任転嫁するのは、ストーカーになりやすい人の特徴で、相手が傷つこうとも悲しもうとも関係なくて、自分に冷たくする、嫌な気分にさせるあなたが悪いんだ!と思っています。

思い通りにならないことにイライラしがちで、全ての元凶が恋人と思ってしまうととにかく責めなくてはいたたまれないような気持ちになります。

そこで恋人がどれだけ悲しい気持ちになるか、苦しむかについてはあまりイメージがわかなくて、今自身を苦しめている対象がどうなろうが関係ないって思う可能性が高いです。

そんな風にならないためにも、誰かのせいにするのはやめて、なぜこんなにいら立つのかモヤモヤしちゃうのかについて自身と向き合ってみましょう。

心の底で何を考えているのかが少しでも見えてくれば、好きな人を傷つけなくて済みますし、恋愛が空回りするのを防ぐことができます。

例え相手に非があったとしても、傷つけていい理由にはなりませんし、恋人なら攻撃よりも和解ができるように動くのが最善といえます。

怒るのは単純で簡単な作業ですが、全然相手に気持ちを伝えることができなくて、一層イライラすることもあるのです。

怒りの根源を追求して、そのうえで彼氏に感情を冷静に伝えるようにしてください。

彼氏の性格を理解し、自分を押し通さない

繰り返さないための考え方3感情まかせに彼氏を傷つけてしまう人は、案外彼氏の性格を理解していなかったりします。

例えば、すごくプライドが高い人に人格や頑張っていることを否定すれば当然悲しみますし、こだわりがある人にこだわっている部分を否定すれば当然怒りを買うでしょう。

そういったちょっと考えてみるとわかる心の変化について、あまり理解できない人が彼氏を傷つけるような発言をするのです。

よくあるのは、女性側は「別にこれくらい言われてもいいでしょ」と思っていても、男性の性格上不快に感じる言葉だったという場合です。

恋人は表裏一体なわけではないので、それぞれの性格によって良い悪いの判断は違い、あなたが気にしなくてもカレシは気になるとか逆も考えられます。

このような違いを理解しないままだと、結局自分を押し通してしまっているだけという印象を男性に与えるので、自分勝手な人だと思われてしまうんです。

回避方法としては、彼氏にイライラするとか言いたいことが重なっている時は、いったん一呼吸入れて言葉を手書きやメモに打ち込んでから発してください。

何も考えずに頭に浮かんだことを羅列すると、人を傷つける発言をたくさんする可能性も高いので十分注意しましょう。

一度何かに書き写してみると、「これはまずいな」とか「この話はしたい」など、客観的に見直すことができるため相手を傷つけるような発言が避けられます。

言葉を吐き出す前に一呼吸入れる

繰り返さないための考え方4多くの人が「悪いことをした」と思う時、つい言葉にしちゃったとか言い方を考えなくて悲しませた、という場合がほとんどです。

発生するほとんどが、感覚に任せて発言しているから人の気持ちを考えられない言葉が出てきてしまうことによります。

大人同士の交際なので、子供じみたことを言ったり、愛している人を踏みにじるような発言は絶対に慎むことが必要です。

なので、回避方法としてはまず言葉をいったん自分で反芻させてみた後に吐き出すことだといえます。

頭で反芻させて吐き出すことで、善悪の区別がしっかり付けられますし、不必要に彼氏を悲しませることはありません。

何も考えていない、今その時の感情しか見ていないと暴言は吐きやすいので、一呼吸入れるのがかなり重要です。

切ない思いをしているのは私だけ!と女性は思いやすいため、そのまま好き勝手話をすることで取り返しのつかない事態になりかねない、とは想像が行きつかない場合もたくさんあります。

それだけ彼氏に不満がたまっていた場合もあるでしょうが、それでも冷静さを欠いた言動は避けるようにしてください。

言葉は心に残り続ける!早めの関係修復がカギ

彼氏に酷いことを言ってしまった! まとめ言霊、という言葉があるように、自身の口から出ていった言葉は向けた人にとってはすごく心の中に残るものとなります。

そのため、家族や友人恋人に発するときはきちんと考えてから伝える必要がありますが、時々感情任せになってしまうこともあるでしょう。

そんな時は早急に関係を修復させられるように、早い行動が肝心です。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事