ダブル不倫(W不倫)の復縁は難しくない!既婚者同士が別れた後の男性心理と真剣・遊びそれぞれの関係別にやり直し方を紹介
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

誰にも関係を知られるわけにはいかない、ダブル不倫と呼ばれる既婚者同士の二人。

二人だけの秘密の恋に花咲かせていても、突然終わりがやってくることもあるものです。

通常の恋愛で復縁をしようと思っても難しく、なかなか叶わないと悩んでいる人も多いため、「当然W不倫も復縁は難しそう」と落ち込んでいるあなた。

実はダブル不倫の復縁は難しくないのです。

家庭を持っている二人だからこそ復縁への道のりは、他の恋愛とは異なります。

既婚者男性の別れた後の心理ややり直す可能性が高い別れ方を知ることで、大好きなあの人ともう一度関係を結ぶことが可能です。

W不倫を復縁させるために、既婚者である二人の気持ちを整理して、もう一度幸せな時間を取り戻しましょう。

真剣に愛し合っていた場合の復縁方法と、遊びの関係だった人との復縁方法をご紹介していきますので、あなたに合うやり方を見つけてください。

結婚生活を送っているからこそ、悩んで家のことが手に付かなくなってしまうよりも、効率よく復縁することで、家族にとっては負担にならないはずです。

どうしても忘れられない人との時間を取り戻すために、復縁方法を実践してみましょう。

目次

大好きな既婚者と別れても落ち込まないで!実はW不倫は復縁しやすい理由

別れたところでお互い恋愛面で変化がない

W不倫が復縁しやすい理由は、別れたところでお互い恋愛面での変化がないからです。

大好きな人と離れることで、通常の恋愛で訪れる次の試練は、新しい恋人と一緒に居る姿を見てしまう事。

独身同士のカップルや片方がシングルの不倫は、別れることで次の恋愛のチャンスが訪れます。

大好きな人と別れた後、その人に恋人がいる姿を見ることほど何もできない自分が歯がゆく感じることはありません。

ただ、既婚者同士の場合は最初からお互いに結婚しているので、次の恋愛というものがないのです。

知らない恋人と歩いている姿を見る事もなければ、噂話で耳にすることもなく、恋心がざわめく体験をせずに済みます。

配偶者と一緒に居る姿を見る事は、今までと変わりなく「辛い」と感じますが、付き合う前から分かっている事なので、苦しみが増幅するわけではないので、我慢できるはずです。

ダブル不倫は、復縁しようと思えばいくらでもチャンスがあるし、気持ちをもう一度自分の方へ振り向かせるための努力する時間もあります。

連絡しても大丈夫な時間を熟知している

ダブル不倫が復縁しやすい理由は、連絡しても大丈夫な時間を熟知しているからです。

W不倫を実行しようとすると、最初に出てくる壁が連絡してもいい時間帯の擦り合わせ。

お互い家庭を持っているし、家族構成も違えば子供の年齢も違うので、生活リズムが似ているようで違うものです。

ただ、同じ立場だからこそパートナーの行動や子供の予定の創造をしやすいところがメリットとなります。

付き合っている中で、相手がどの時間帯なら連絡を取ることが出来るのか、熟知することが出来るので、別れた後も「今ならちょっとの会話ができるな」「ラインを入れておいたら家に帰る前には見てもらえるはず」と目途を立てることが出来るわけです。

復縁する時に重要になるのが、連絡するタイミング。

忙しい時や確実に家族と一緒に居る時に連絡をしてしまうことで、「何で今連絡入れてくるんだよ」と相手に疎まれてしまうことになりかねないので、日常の生活サイクルを熟知していることは復縁につながりやすいと言えます。

日常生活が窮屈に感じる

W不倫が復縁しやすい理由は、日常生活が窮屈に感じてしまうからです。

結婚している人が一度他の人と恋愛を経験してしまうと、今までの家族だけの時間では物足りなくなってしまいます。

家族といる時間ももちろん大切ですが、恋人としている時間も必要だと感じるもの。

恋人と過ごす時間は一人の男性・女性としてみてもらえる時なので、家族だけで過ごすばかりではアイデンティティを見失ってしまうことになるのです。

恋愛を通して満たされた自己愛は、別れたことで「愛されたい」「私だけを見て欲しい」と強い欲望として膨らみ始めます。

家族のためだけに休みなく働く男性も女性も、「このままの人生でいいのかな」「たまにはどこかに遊びに行きたいのに家族と一緒だとしたいことができない」と不満を募らせることで、どちらともなく復縁を望むのです。

特に既婚男性は、家族を養うというプレッシャーが負担だと感じている人が多いので、恋愛で気分転換をしたいと考えます。

一度離れてみても、「やっぱり彼女との時間が必要」と感じることで、復縁への道が開けます。

パートナーのことを相談する・愚痴を言う相手が欲しい

既婚者同士の恋愛が復縁しやすいのは、パートナーのことを相談したり愚痴を聞いてもらう相手が欲しいと願い始めるからです。

家庭を持っている者同士、同じ悩みを抱えていることから意気投合して恋愛に発展するというきっかけも少なくありません。

恋愛中もパートナーの不満を聞いてもらったり相談に乗ってもらったりすることで、日常生活を乗り越えていきます。

関係が破綻しても、家族との関係は変わりません。

不満を聞いてもらったり相談に乗ってもらったりする相手がいなくなったことで、一人で悩みを抱え込んでいくことになります。

今まで平気だと思っていた小さなことも、一人で抱え込んでしまうととても重く辛いものだと感じて、家にいることが苦痛になってくることもあるのです。

「やっぱり話を聞いてほしいな」「あの人といることでどれだけ救われていたか今更身に染みてきた」と実感することで、よりを戻したいと考えます。

復縁が叶いやすいのは、離れてみて初めて、何気ない会話の中でストレス発散できていたことを知るからです。

簡単に夫婦関係が良好にはならない

結婚している二人が関係を戻しやすいのは、簡単に夫婦関係が良好になることはないからです。

不倫を始める既婚者の多くは、自分の夫婦関係に不満を持っています。

離婚する勇気はないけれど、関係をよくするための方法が分からず、もどかしい思いを抱えているところです。

パートナーに不満を抱えると言っても、些細なことから重大なことまで夫婦によってまちまち。

「脱いだ洗濯物をすぐ入れてくれない」「子供の面倒を見てくれない」「母親に依存していて困る」という小さな愚痴から、「DVがとまらない」「ギャンブル依存症が治らない」「浮気性でいつも違う人の所に行って帰ってこない」など端から見れば「すぐに離婚すればいいのに」と思うような内容でも離婚しない人もいます。

「子供が大きくなるまでは我慢したい」と生活環境を変えることにためらいを持っている人、「親が絶対に許してくれない」と周囲の環境によって離婚が出来ない人、「どんなにダメな人でも離婚だけは意地でもしてやらない」とバツ1になることが嫌な人など、離婚しない理由も様々です。

大好きな人と別れても、夫婦関係が良くなるわけではないので、現実から逃げるために恋愛をしたいと復縁を望みます。

ダブル不倫をしていた既婚者同士が別れた後の男性心理

恋愛デートが出来ることの幸せに気付く

既婚者同士が別れた後の男性心理は、恋愛デートが出来る事の幸せに気付いて「あの時間が幸せだったな」と感じるものです。

男の人は恋愛をしている時には気が付かなくても、終わってからその時間のありがたみに気づくことが多くあります。

「寂しいな」「ラブラブな時間は夫婦にはもうないから、特別な時間だったな」と思い返すことで、幸せだった時間を取り戻したいと考えているところです。

彼女にも家庭があることで、「無理はさせられない」とすぐに復縁に動き出すことはありませんが、「デートしたい」「笑って隣にいてくれるだけで幸せだったな」と思いが強くなっていきます。

妻との時間はすでに恋愛ではなく、パートナーとして歩んでいるので、恋愛特有のラブラブをもう一度経験したいと思っているはずです。

相手の生活スタイルを知っているから何をしているのか想像してしまう

ダブル不倫をしていた既婚男性が別れた後の心理は、相手の生活スタイルを知っているから、今何をしているのか想像してしまうというものです。

W不倫では、相手の生活スタイルを知っていなければ交際をしていくことは難しい恋愛。

「今なら家事をしている時間だから、ちょっとしたラインなら返信してくれるな」「今はパートに行っている時間だから、仕事が終わったら電話出来る時間がとれるな」と恋人だった人の生活スタイルをそのまま想像する事で、自分とやり取りをしている姿を創造します。

何をしているのか分からない相手では、想像の中でもぼんやりとした姿しか見えず、「何をしているんだろう」と思いを馳せる事しかできません。

具体的に想像できることで、まるで会話をしているかのように存在をすぐそばに感じることが出来ます。

「またあの笑顔でいるんだろうな」とより具体的な姿をイメージして、まだ別れた実感を持てずにいるはずです。

以前の暮らしに戻ってしまったことが退屈

既婚者との恋愛を経験した既婚男性の心理は、以前の暮らしに戻ってしまったことが退屈だというものです。

恋愛をする前の生活が、どんなに充実していて楽しいものであっても、恋愛がプラスされた時間を経験したことによって、それまでの生活が色褪せて見えてしまいます。

鳴らなくなってしまったスマホ、デートの予定がなくなってしまった仕事終わり、ぽっかり空いてしまった恋愛要素が寂しくて仕方がありません。

家族といることで穏やかな日々は幸せだけれど、刺激は物足りないと感じてしまうし、子供と一緒だったら行けないところに遊びに行きたいと思ってしまいます。

彼女のことを考えても次のデートの予定を立てるわけでもないので、心まで隙間が空いてしまったように感じるものです。

「こんなに退屈な毎日だったかな」「今まで何をしていたのか思い出せない」と困惑してしまいます。

恋愛をする相手がいるだけで、日常が色鮮やかになることを知ってしまったので、彼女を失ってしまってからは毎日退屈で仕方がないと感じているところです。

愛される喜びを感じたい

ダブル不倫を経験している既婚男性が別れた後のには、愛される喜びを感じたいという心理になっています。

男の人も「愛されたい」と強く願うことはあるものです。

自分ばかりが家族を守ったり、養ったり、愛する、大切にする、というだけでは、自分の「愛されたい」という願望は満たされません。

たまには膝枕をしてもらって、頭をなでてもらいながら「大好きだよ」「大丈夫だよ」「あなたは立派な人よ」と優しく声をかけてもらいたいと願っているわけです。

奥さんが甘えさせてあげられる人であれば、欲望は満たされていきますが、母となり強くなった女性は家の中で強靭な精神力を発揮しています。

家事や育児に奮闘する姿を見て「女としてみることが出来ない」と悩む夫は数多くいるものです。

柔らかな女性の優しさに包まれながら、愛を存分に感じることを望んでいるので、妻では役不足となります。

「彼女さえいてくれればな」「全ての責任から逃れる時間が欲しい」「甘えさせてくれる愛が欲しい」と心が渇望しているところです。

ひたすら未練「結婚する前に出会いたかった」

ダブル不倫が終わった後の既婚男性の心理は、ひたすら未練を感じていることで「結婚する前に出会いたかった」というものです。

結婚した後に出会った人と恋愛を始めたことで、「どうしてもっと早く出会えなかったんだろう」「嫁と結婚する時でもこんなに好きだと思ったことはない」と結婚している自分の状況に後悔を感じています。

結婚してから出会ったことは、どうしようもない事実なのに後悔せざるを得ないほど、浮気相手のことを本気で愛してしまっていたのです。

ダブル不倫という特殊な恋愛だからこそ、会えない時間が「会いたい」想いを強くさせ、恋愛感情も増大させていっていることに気が付いていません。

出会う時期が悪かった、と嘆きながら妻への愛情を取り戻せずにいます。

既婚者同士で恋愛をしたという経験が、男性の中の「特別な恋をした」と思わせ、「彼女でなければいけない」と思いを募らせていくはずです。

家族に対する責任感を改めて認識して「守りたい」

ダブル不倫を経験した男性が別れた後の心理は、家族に対する責任感を改めて認識することで「自分の居場所を守りたい」「あるべき立場を全うしたい」となっています。

ダブル不倫を経験で、好きな人から夫の話を聞いたり、母の立場で旦那や子供の話を聞いたりしてきたことで、「自分も妻から同じことを求められている」「不満を抱えさせる夫になってはいけない」と感じたのです。

”相手のふり見て我がふりなおせ”ということわざ通り、彼女が夫を見る目線で、自分を振り返り求められる姿になろうと心新たに決意します。

「きっかけは他の人との恋愛だけど、自分には父として夫として役目がある」と反省し、自分の家族を守り抜くよう、仕事にも家族サービスにも燃えるようになるはずです。

突然行動が変化した事に家族は驚きますが、プラスに転じた行動変化なので、家庭も円満になっていきます。

大好きだった彼女のことは「大切なことを学ばせてもらった」と心の中で特別な思い出として美しくしまわれていくのです。6

W不倫が終わった後もう一度やり直す可能性が高い別れ方

どちらかのパートナーにバレた

W不倫が終わった後もう一度やりなおす可能性が高い別れ方は、どちらかのパートナーにバレたという場合です。

お互い好き同士の二人が突然引き離された時は、悲劇そのもの。

まるでロミオとジュエリットのように、運命を呪って離れざるを得なくなります。

結婚している立場でありながら、禁断の恋に溺れてしまった二人が、相手を求めるのは自然なことです。

そもそも「不倫はいけない」と誰もが分かっているうえで、どうしようもなく惹かれ合ったりその場のコントロールが出来ずに行動したりしたことがきっかけで進んでしまったので、今更理性を理由に気持ちを抑えることなど不可能だと言えます。

嫌いになった別れたわけではないので、何かきっかけがあればすぐに気持ちが再燃するはずです。

「別れさせられた」と被害者意識があるので、好きな人と一緒に居ることは正義だと心のどこかで思っています。

二人きりで会う事や連絡を取り合う事があれば、すぐにでも関係が戻る二人です。

タイミングが合わずに会えない日が続いた

もう一度関係が戻る可能性がある別れ方は、タイミングが合わずに会えない日が続いた場合です。

ダブル不倫の別れの理由には、自然消滅というのも良くあります。

家庭を持つ者同士なので、やることは毎日山のようにあり、隙間を縫って恋愛をしているのでどうしても会える時間は少なくなってしまうもの。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

片方が時間が空けば、もう片方が急に予定が入るなど、好きな人と会うだけでも一苦労です。

タイミングが合わない日々が続くことで「今の相手の状況が良く分からない」「もう別れたと思っただろうか」と連絡することも躊躇い始めます。

自然消滅することで、お互いに「仕方がない」と思って納得しますが、好きな気持ちが消えたわけではありません。

偶然出会ったり、ふと思い出して「最近忙しくしているの?」など連絡を入れてみたりすることで、あっけなく関係が元通りになるものなのです。

会えない時間が多いからと言って、感情が冷めてしまう事と直結するとは限らないのが、ダブル不倫の恋愛といえます。

会いすぎていることで本気になりそうで怖くなった

関係が終わった後でもやり直す可能性がある別れ方は、会いすぎていることで本気になりそうで怖くなった場合です。

ダブル不倫の関係と言っても、最初からお互い本気で愛し合っているカップルばかりではありません。

結婚している人同士だからこそ、軽い付き合いや友達の延長のような感じで不倫を始めることも多く、割り切った関係だからこそ楽しい時間を共有できるダブル不倫を止めることが出来ないと感じている人も少なくありません。

既婚者の相手と一緒に過ごすことで”友達以上恋人未満”の人と、”セフレ”を同時に手に入れたような、軽い感覚で不倫を楽しむことは、一種の遊びと一緒。

娯楽のつもりで一緒に居るのに、会いすぎることでどんどんと気持ちが募っていき「これ以上一緒に居たら本気で好きになってしまいそう」「泥沼不倫になるのは困る」と別れを決意します。

実はこの時点で、既に本気の恋愛に片足を突っ込んでしまっているので、別れてからも忘れられない人になっていて、きっかけがあればすぐに本気の恋愛がスタートするのです。

パートナーとの不仲が一時的に良くなった

別れてももう一度やり直す可能性の高い別れ方は、パートナーとの不仲が一時的に良くなったことで別れを決めた場合です。

W不倫をしている最中にも夫婦関係の状況が動くことは、よくあることです。

ケンカをしていた時に不倫相手に出会って、勢いで関係を持ってしまった時や、子育てに全く参加してくれない夫に不満を持っていた時に癒しを求めて不倫に走った時、妻とセックスレスになっていて性欲を満たすために始めた不倫、などをきっかけにしますが、その後夫婦の問題が解消されることで不倫の終わりを告げることもあります。

けれども問題が解消されたのが一時的な場合は、再び不満を持つことになり不倫への願望が強くなってしまうのです。

相手の幸せのためにわざと音信不通にして自然消滅

別れた人と復縁が出来る別れ方は、好きな人の幸せのためにわざと音信不通にして自然消滅した場合です。

家庭を持つ者同士の恋愛の中でも、話をしている時に「この人は夫婦でもう一度やり直すことが出来るはず」「パートナーの元に帰してあげた方が幸せになれる」と感じることもあります。

「一緒に居ると家族を蔑ろにしてしまう」と感じれば、相手の幸せのためにわざと音信不通にして自然消滅を図り、静かに見守るものです。

相手の幸せを願って一旦は身を引いたものの、自分自身は夫婦仲もさほどいいわけでもなく、大好きなあの人と離れた寂しさから毎日がとても虚しくなってしまいます。

そんな時に一本元不倫相手から連絡が入れば、つい会いたい衝動を抑えきれなくなり、復縁することになるはずです。

大切に想っている人の幸せを願いながら別れたとしても、自分自身が幸せになっていなければ完全に不倫相手のことを諦めきることは出来ないと言えます。

お互い本気で真剣にダブル不倫をしていた既婚者カップルが復縁する方法

電話で「話がある」と呼び出して会う約束をする

お互い本気で真剣にダブル不倫をしていた既婚者カップルが復縁する方法は、電話で「話がある」と呼び出して会う約束をすることです。

本気で好きになっていた二人はどんな別れ方をしていたとしても、心の底から相手を求めてしまうもの。

家族を大事にしようと決めていても、心の底から愛した人を忘れる事なんて不可能です。

突然でも「話がある」と電話することで、相手も即察してくれます。

「やっぱりこの時が来た」と覚悟して会ってくれるはずなので、関係を戻すことは簡単です。

ですが、会った途端キスをしたり体の関係を結んだりしてしまうと、お互い覚悟が決まらないまま流されて復縁してしまうことになり、不安定な関係となります。

「話がある」と呼び出したのですから、きちんと思いを伝え、相手の気持ちも聞いて二人の愛情を確認しあいましょう。

今後の付き合い方まで話し合えると、再び分かれて辛い思いをしなくて済みます。

将来のことを見据えて長期スパンで「〇年後には一緒に居たいな」と復縁希望を告げる

本気で恋愛をしていた人と復縁する方法は、将来のことを見据えて長期スパンでの復縁提案をすることです。

本気で愛し合っていた二人が復縁するということは、「中途半端な覚悟では戻れない」と思っている人も多いはず。

将来結婚することも視野に入れつつ、すぐには動き出せないことは分かっているので「〇年後には一緒に居たいな」とその頃に復縁できるよう、「お互い準備を進めていきたいね」と柔らかく伝えます。

別れた時の決意も大事にするため、今すぐに復縁しなくても大丈夫というニュアンスを伝えておけば、心の中で「一生の人」という位置付けになるものです。

子供の年齢や家族の状況を踏まえて「今すぐに一緒に過ごすことは出来ないね」「落ち着いたら一緒に居たいね」と伝えておくと、彼はすぐにその気になりあなたと過ごす時間を確保してくれるために動き始めます。

「その時まで待てないから今すぐもう一度やり直そう」と言ってくれるに違いありません。

相手の好みの外見でい続けることにこだわる

本気で交際していたダブル不倫カップルが復縁する方法は、相手の好みの外見でい続けることにこだわることです。

男の人は不倫相手に自分の理想を重ねます。

ダブル不倫で恋愛相手に求めているのは、生活感のない女性。

既婚女性であっても、好きな人とデートをする時には身なりを整え、メイクにも気を使い、美しくみられる努力をするものです。

既婚者の男性は、自分の奥さんでは見られなくなってしまった、”好きな人に向けて努力する姿”に喜びを感じます。

別れても彼好みの外見を維持することで、「やっぱり彼女と一緒に居たい」「俺が好きな格好してくれている」とあなたの努力も見つけてくれ、理想の外見でいてくれることが嬉しいと感じて愛情を募らせるはずです。

既婚者の女性が夫にではなく「自分に向けてくれている」と感じることが、男性の所有欲を駆り立て、気持ちを満足させます。

「自分のために努力してくれている彼女に触れたい」と欲望が強くなり、復縁が叶うのです。

別れてからも相手の心に寄り添い続ける

本気で交際していた不倫カップルが復縁する方法は、別れたからも相手の心に寄り添い続ける事です。

男の人はプライドが高いので、悩み事を抱えていても誰にでも話せるわけではありません。

心を許した人にだけ、悩みを打ち明け自分の弱い部分を見せられます。

心を開いていた相手であれば、十分その相手としてふさわしい存在であり、付き合っていた時には見せられなかった部分さえも見せてくれるようになるはずです。

「頑張っているよね」「私は見ているよ」と声をかけることで、緊張の糸がほぐれていくことを感じてくれます。

同じ職場の人であれば、仕事上のストレスなどは十分理解できるところ。

「手伝おうか」「上司も評価をしてくれるよ」と彼の心を支え続けましょう。

妻にも見せられない弱い部分を知ってくれている安心感は、居心地の良さにもつながります。

「一緒に居ると安心する」と強く感じることで、復縁したいと願うものです。

家庭を大事にしながら趣味の時間を共有する

本気で愛し合っていたカップルがやり直すには、家庭を大事にしながら趣味の時間を共有することです。

お互い別れた事で「家庭を大事にしよう」という話をしたはず。

ならば尚更、自分の家族を大事にする行動をアピールしておくべきです。

けれども趣味の時間は自由に楽しむ権利があり、誰と過ごしても趣味の範囲となります。

音楽のライブやアウトドアなど、一緒に趣味を楽しむ仲間として過ごす時間を作りましょう。

気の合う人と一緒に過ごしながら、家族も大事にしている姿を知ることが出来れば、「別れた時の約束を守ってくれているんだな」と自分だけが知っている円満家族の裏事情に特別感を味わいます。

罪悪感を拭い去ることに繋がり、あなたとの趣味の時間を存分に楽しむことが出来るのです。

沢山の思い出を共有することで「二人でも会いたい」「触れたい」と恋愛感情が抑えきれなくなり、復縁が叶います。

既婚者同士の遊びの関係だった男女が破局した後にもう一度やり直す方法

相手が好きな体のパーツを強調する服装をする

遊びの関係だった二人が破局した後にやり直す方法は、相手が好きな体のパーツを強調する服装を選ぶことです。

割り切った不倫をする関係は、誘惑さえも遊びの一つとなります。

男の人は女性の体のパーツで、好きな部分を持っているので、彼が好きな部分を強調させる服装をして誘惑しましょう。

お尻が好きな男性ならタイトスカートを履く、鎖骨が好きならデコルテを出す、髪にこだわる人ならヘアアレンジで女性らしさを演出します。

最近は、肌見せ出来るトップスやスカートも多く出ているので、ちらりと肌をのぞかせることで男性をドキッとさせるのです。

相手の好きなパーツを強調させることで、視線をくぎ付けにすることが出来ます。

二人きりになれる機会を窺って、用事を作って呼び出すだけで、カレは欲情していくはずです。

「こういうの好きでしょ」「あなたの好きそうな服にしたんだ」と小声でささやくことで、彼の気持ちをわし掴みにできます。

ラインで大胆な発言を織り交ぜる

遊びの関係だった既婚者カップルがやり直す方法は、ラインで大胆な発言を織り交ぜる事です。

遊びの関係の二人なら、別れてもそのまま友達を続けていることも少なくありません。

何気ないラインのやり取りの中で「あー、○○君とデートしたいな」「どこか連れて行ってよ」と独り言のようにつぶやきます。

ちゃんとデートの約束をしている訳ではないので、徐々に相手をその気にさせていくのです。

「毎日つまらないよ」「たまには刺激が欲しい」と具体的に何をしたいという提案をしないのに、つぶやくことで「また時々会いたいってことなのかな」と考えてくれるようになります。

愛の言葉ではないので、どうにかバレないように関係が戻せないか密かに企んでいることが伝わるはずです。

夫とセックスレスであることを告げたり、ケンカをしたことを伝えたりすることで「上手くいかないよ」「寂しいよ」とラインすると、慰めようとしてくれます。

今までが遊びの関係なので、復縁に対してもハードルが低いのです。

どのくらいのペースだったらもう一度不倫できるか尋ねる

遊びの関係の既婚者カップルが復縁する方法は、どのくらいのペースだったらもう一度不倫できるか尋ねるというものです。

遊びの関係が終わってしまった理由の多くは、バレそうになったというもの。

失敗を活かして次に繋げることで、もう一度関係を結ぶことが可能です。

バレそうになった、あるいはバレてしまったという場合、会うペースや連絡を取り合うペースに問題があります。

うっかり家族といる時間に連絡をしてしまったり、電話を聞かれてしまったりすることで破綻が訪れるものです。

週に2回以上会っていたのなら、1回にペースを落としたり、毎日必ずラインをしていたのなら、週3回だけ連絡を取り合うというように、ルールを決めることで「そのペースならバレないかもしれない」「最初から決めていればうっかり履歴を消し忘れることもなさそうだ」と安心することで関係を戻すことが出来ます。

人が少ない場所へ遊びに誘う

遊びの関係だった既婚者カップルがやり直す方法は、人が少ない場所へ遊びに誘うことです。

遊びの関係をする男女と言うのは、ちょっとしたきっかけで男女の雰囲気を醸し出してしまうもの。

普段大勢の人の中にいれば何ともないのに、二人きりになると欲情したり、恋愛の雰囲気に酔いしれたりすることで体を求めてしまいます。

そもそもそんな気質を持っている二人なら、誰もいないところに行けばいいだけの話。

遊びに誘い出し、郊外の絶景スポットや隠れ家的な居酒屋にお酒を飲みに行くなどすると、すぐに手を繋いだりキスをしたりと関係が元通りになります。

別れを決めたくらいなので、周りに人がいると警戒心を強く持っているはずですが、人が少ないところに行くと本来の自分の性格が出てしまい、流されてしまうのです。

二人きりになったところで、黙って見つめたり、伸びをして隙を作ったりすることで、相手は「女の子が隣にいる」という状況に我慢できなくなります。

別れてから人肌恋しいことをアピール

遊びの関係の二人がやり直すには、別れてから人肌恋しいことをアピールしましょう。

夫との関係があまり良くない状態でいるのなら、その寂しさを存分に伝えることで、相手にして欲しいことをアピールします。

「旦那が抱いてくれないの」「もうずっと手も繋いでいないから、どんな感じか忘れちゃった」と肉体的な連想をさせることで、相手の男性はあなたと抱き合った日々を思い出すはずです。

夫婦のセックスレスは、遊びの関係だった既婚男性にはいいスパイスでしかないもの。

「毎日一人で寂しく寝ている」「もう求めてくれる人がいないって女として悲しい」とアピールすることで、遊びとはいえ体を求めて関係を持っていた自分が必要だったと感じ始めるのです。

「この子にはセックスする相手が必要だ」「俺を求めてくれている」と感じて、どうにかしてあげたい使命感に駆られます。

「別れたけど、寂しそうにしている彼女を放っておけない」と抱きしめてくれるはずです。

ダブル不倫は復縁しやすいけど工夫も必要

ダブル不倫をしていた男女は、どんな理由で別れたとしても、たいてい未練を持っているものです。

よほど家族に対して向き合う覚悟が生まれない限り、W不倫をやり直すことは可能と言えます。

復縁はしやすいけれども、お互い家庭がある身だからこその理由で別れたはずなので、やり直すときにはしっかりと工夫をしておくことが必要です。

バレないための工夫や再び別れないための方法を考えてから復縁することで、安心して関係をリスタートさせることが出来ます。

気持ちに正直になることで、幸せな日常を手に入れましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事