不倫する男性にはある心理的な特徴がある!独特な価値観や考え方の傾向&不倫相手に本気になる心理
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「男の人ってみんな不倫することに抵抗がないの?」「どんなことを思いながら不倫をしているのか気になる」と不倫する男性のことを知りたいと思っているあなた。

不倫は、どこにでもきっかけがあるものの誰でも踏み込むわけではありません。

不倫する男性にはある心理的な特徴があることが浮き彫りになっています。

不倫をする人としない人には、決定的な違いがあることを知っていれば、禁断の恋をしている男性の本音を知ることが出来るはずです。

いけないと分かっている恋をしてしまう人の独特な価値観や考え方の傾向、そして不倫相手に本気になる既婚者の心理をご紹介していきましょう。

今現在、既婚者の男性と不倫をしている女性は、カレが一体どんな心理であなたにどのくらい本気になっているのか、読み解くことが出来ますよ。

これからの二人の末路を考えるためにも、必要となる既婚者側の男性の心理。

しっかりと理解して、二人の関係に役立てましょう。

目次

不倫する男性の心理って?不倫しない男性は決して超えない一線を超える時の気持ち

隠してしまえばなかったことに出来る

不倫する男性が一線を越える時の心理は、「隠してしまえばなかったことに出来る」という隠蔽体質が出てくる心理です。

純粋な愛を持つ人は、自分が起こす行動を隠そうという気持ちがありません。

けれども不倫をする男性は、自分がしたことさえもなかったことに出来ると考えてしまいます。

そのため、一時の過ちを犯しやすかったり、簡単に判断を間違えてしまったりするのです。

不倫は決して表に出してしまってはいけない恋愛。

隠してしまうことが出来る自信があれば、何をしてもその事実はなかったことに出来ると考え、巧妙な嘘を考えたりアリバイ作りに必死になったりするのです。

小さなころからお菓子をこっそり食べて、食べた証拠を隠して「何も食べていないよ」「お菓子があったことも知らないよ」と言っていたような子供時代を過ごしていたことも。

また、独身時代には多くの女性を泣かしてきた経験を持っているケースも珍しくないはずです。

結婚したからと言って、隠蔽体質が変わる訳でもなく、自分の行動の過ちという基準があまりわかっていません。

秘密を共有することで夢中になってくれるはず

不倫をしてしまう男性は、秘密を共有することで夢中になってくれるはず、と浮気している相手に対して思っています。

不倫をしない男性は、妻以外の女性と一緒に秘密を持つこと自体、生涯を共にするパートナーへの裏切り行為だと感じますが、不倫をしてしまう男性は、結婚してもそれぞれの人生は大事にしたいと考えている人です。

不倫をする相手と秘密を共有して持つことが楽しみの一つであり、妻の知らない自分の人生を謳歌している気分を味わいます。

さらには、秘密を共有していることで、恋愛相手の女性は自分にますます夢中になって追いかけてくれるだろうと踏んでいるところです。

男たるもの、モテることで価値がある。

浮気相手の女性からの愛情が大きければ大きいほど、モテている実感を持つことが出来、満足することが出来ます。

モテたい願望がある男性は、追いかけられたいという欲求を持っているので、秘密を共有して二人だけの世界を作るのが早いのです。

嫁と夫婦関係を改善するのは無理だろう

不倫への一線を越えてしまう人の心理は、嫁と夫婦関係を改善するのは無理だろうというものです。

そもそも不倫をスタートさせてしまう心の根っこには、夫婦関係の悪化が絡んでいることがほとんど。

結婚当初は上手くいっていた夫婦も、月日と共に会話が少なくなりお互い不満を抱えて、休日に家にいたら邪魔者扱いなんていうところも、一つや二つではないもの。

夫婦関係を改善するためには、お互いがしっかりと向き合って溜まっている不満を解消するための話し合いや歩み寄りをする必要があります。

けれども、あまりにも長い間不仲が続いていたり、今の状況が当たり前になって受け入れてしまっていたりすると、向き合って話し合うことは不可能だと感じている夫婦もいるのが実状です。

秘密の恋愛を始めるきっかけとして、「もう話し合う気力もない」「どうせ話し合おうと思っても向こうも不満を持っているから意味がない」と夫婦間の関係を改善することに対して諦めを持っていることが、引き金となっています。

男として惚れられるのは久しぶりで有頂天!他のことが考えられない

不倫に片足を突っ込んでしまう人の心理は、男として惚れられるのは久しぶりで有頂天になってしまう、彼女以外のことが考えられないというものです。

結婚して数年も経過すれば、「恋愛がどんな感じだったか忘れてしまった」「たまにはドキドキしたいな」という会話が飛び交います。

これは、結婚したことで恋愛という機会を一生失ってしまったことへの、寂しさからです。

一人の人と添い遂げると決意した時点で、恋愛は終了し、愛を育むようになります。

夫婦愛、家族愛、人間愛、ととても素晴らしいものですが、若いころの恋愛とはやはり少し違うものです。

不倫を始めてしまうトリガーとなるのは、男としての魅力を褒められたことで「恋愛ってこんな感じだった」「彼女のことで頭がいっぱい」という状況に浮かれていることで、他のことが考えられずに歯止めが利かなくなります。

責任のない恋愛が気楽

不倫をする男性は、不倫をしない男性と違い、「責任のない恋愛が気楽」という心理を持っています。

そのため、浮気相手といることに罪悪感を持っておらず、バレない限り自分から別れようとしないというタイプです。

男の人は結婚をした途端に責任が波のように押し寄せます。

自分のことだけ考えて生きていた独身時代は、彼女がいても自分の人生に華を添えるようなものでした。

けれど結婚したことによって、相手を幸せにしなければいけないという重要な任務を背負うことになり、子供が生まれればそれは重責となって男性を苦しめます。

自分の家族だけでなく、独身時代は「育ててくれた親」と思っていた自分の親も「今後面倒を見なければいけない親」へと変わり、結婚相手の親の将来も引き受ける事となっているのです。

稼ぎ、大黒柱としての決断力、家族をまとめる統率力、未来を設計する創造力、あらゆる面で頼りにされるので、急激にプレッシャーが大きくなることを感じます。

不倫恋愛は、あくまでも一時的な恋愛であり、離婚をするつもりがなければ相手と一緒になる確約をしなくてもいい気楽な恋愛です。

責任感から逃れて、ただ異性と楽しい恋愛ごっこをしたい人にとっては不倫は絶好の恋愛と言えます。

とにかくセックスしたい!妻以外の女性の体に触れたい

不倫を始める男性の一歩踏み出したときの心理は、とにかくセックスがしたいというもの。

性欲旺盛な男の人は、何歳になっても「毎日でもセックスしたい」と思っている人もいます。

女性側は自分の環境や状況によって、性欲も波が出てくるので、夫とエッチがしたいと思わなくなることもよくあるものです。

嫁から相手にされなくなった性欲旺盛な男性は、妻以外の女性の体に触れたいと考えるようになります。

奥さんの体に触れようとしても、うっとうしがられてしまいそのことがきっかけで自信を失いトラウマになってしまう男性もいるほどです。

自分の性欲の捌け口がなく、妻に受け入れてもらえないなら外に向けるしかありません。

「エッチがしたい、そのためなら相手は誰だってかまわない」と投げやりになっている人もいれば、「奥さん以外の女性とセックスが出来るなんてラッキー」と性欲に従順な人もいます。

密かに育む愛は体の関係ありきなので、相手さえ受け入れてくれれば楽しいセックスライフを手に入れることが出来るのです。

不倫にハマる既婚男性に共通する独特な価値観や考え方の傾向

嘘をついても自分を保つことが出来る

不倫にハマる既婚男性に共通する独特な価値観や考え方の傾向として、嘘をついても自分を保つことが出来るというタイプの人だということが分かります。

人は嘘をつくと少なからず少しは動揺を見せるものです。

けれども平気な顔でうそを付ける人もいます。

嘘をつくことが得意で、自慢にしている人もいるほど、嘘に関してのテクニックは人の性格に大きく影響しているところです。

多くの人は嘘をつくと、目が泳ぐ、話のつじつまが合わなくなって焦る、ボロを出さないように黙る、誰かほかの人に助けを求めて第三者を見つめる、など態度に現れます。

けれども嘘をつくことが上手な人は、しっかりと相手の目を見て真面目な顔をして全くのでたらめをしゃべることが出来るのです。

これが出来る人は、不倫をしていても奥さんにもしっかり愛をささやいたり、不倫相手に「奥さんとは口もきいていない」と言いながら家ではかなり仲が良かったりします。

嘘をつくことで「相手が傷つかなければいい」という優しさのつもりの場合もあるので、常に悪意があるとは限りません。

冷静な判断力が欠如している

不倫にハマる既婚男性の独特な価値観や考え方の傾向は、冷静な判断力が欠如しているというところです。

そもそも冷静な判断力がある人は、後々の自分の立場を脅かすリスクを考えれば不倫をスタートさせることはありません。

自信満々に「絶対バレない」と豪語している人でも、バレた時のことや不倫をしている時の奥さんや浮気相手の女性の気持ちを考えれば、身勝手な恋愛を始めるはずがないのです。

冷静な判断力と人の気持ちを思いやるイマジネーションが不足しています。

不倫をして得をするのは圧倒的に既婚男性。

浮気相手の女性は、不倫をしている間結婚のチャンスを逃すことになるし、誰にも言えない恋愛で心を痛めることになります。

そこまで考え抜くことが出来ていない時点で、冷静な判断力がある人だとは言えません。

大事な決断を後回しにしがち

不倫にハマる人が持つ独特な価値観や考え方の傾向は、大事な決断を後回しにしがちなところが共通しています。

人は大事な決断をしなければいけないというのがあるものです。

人生の岐路に立った時の重要な決断、だけでなく恋愛や方向性など大事な決断をすることで人生が進んでいく場面というのはいくつもあります。

不倫にハマる男性は、自分にとって今何が大事なのか決断が出来ていないという証拠です。

一つのことに決めきることに不安を感じ、どれもこれも現状維持で上手いこと回そうと考えてしまいます。

普段から自分の身に起きることで決断を後回しにしている人は、不倫を始めても家庭と向き合うべきタイミングや浮気相手と別れなければいけないタイミング、など全てを後回しにして決めきれないまま時間が過ぎることで、どんどんハマってしまうのです。

仲良くなったら好意を持たれていると考える

誰にも言えない恋にハマる独特な価値観や考え方の傾向には、仲良くなったら好意を持たれていると考えるというものがあります。

女性と仲良くなりやすいタイプの男性というのは一定数いるものです。

話しが上手、女性家族で育ったから違和感がない、女性の扱いが慣れている、女の子が好きな趣味などで話が合う、など男性の中にも女性が親しみやすいタイプの男性がいます。

このタイプの男性は、すぐ女性と仲が良くなりますが、自分はれっきとした男性だという自負があるので、王様になっている気分になっているはずです。

周囲の女性と馴染むほど「自分はモテている」「仲良くなった人はみんな自分に好意を持っている」と考えているので、自分に対しての自信も強く持っています。

女性と仲良くなったら、好意を持たれていると考え、自分さえ気に入った人が現れたらすぐにでも恋愛を始めることが出来る、”選べる立場”にあると考えているのです。

不倫はちょっとした遊びだからちゃんと家に帰れば問題ない

不倫にハマる既婚男性に共通する独特な価値観や考え方の傾向として、ちょっとした遊びに本気になることもないし、ちゃんと家に帰れば問題ないと思っている人だというのがあります。

不倫を実際行動に起こしていくと、普段よりも会社からの帰りが遅くなったり、彼女と会うために自宅を空けたりすること多くなるものです。

奥さんが「少しは育児手伝ってよ」「早く帰ってきて子供たちの相手をしてほしい」と願えば、いくら秘密の相手がいても家族の元に返ってきます。

父親として、家長としてやるべきことをやっていれば、恋愛をしていても許されるだろうと考えているわけです。

決して本気になるつもりはなく、遊びだと割り切っていて、家に帰ることは絶対のルールとして掲げています。

家に帰ってさえいれば、遊びの関係にのめり込むこともないし家族に迷惑をかけてもいないと考えているはずです。

不倫や浮気をする男性は見た目で見抜ける!顔に表れる特徴

いつもへらへら笑っていて自分の意志をハッキリ言わない

不倫や浮気をする男性の顔に出てくる特徴は、どんな場面でもヘラヘラ笑っていて、意思をはっきり言わないというものがあります。

いつも笑顔の男性は、周囲にプラスの影響をもたらしますが、笑顔の種類によっては不快な思いを引き起こす原因となることも。

ニコニコと爽やかな笑顔ならいいですが、ヘラヘラと表現されるような笑っている本人の優しさや真意がどこにあるのか分からないような笑顔は、「何を考えているのか分からない」と敬遠される原因となります。

ヘラヘラ笑うタイプは、自分の意思をはっきり言わないことが多く、誰が何を言っても話を合わせることが上手です。

そのため、異性と楽しい雰囲気で盛り上がってそのまま自分の意志なく、流れに任せて不倫や浮気をしてしまうことが多くあります。

口癖は「まぁいいじゃん」というもので、後先考えていないことがほとんどです。

女性から好意を寄せられると、自分の好意があるのかないのか考えもせず、不倫を始めてしまうので、のらりくらりと本気になられるのをかわしながら交際します。

笑うと目がなくなっていかにも優しそう

顔に出てくる不倫や浮気の特徴は、笑うと目がなくなっていかにも優しそうな表情をする男性です。

人が本気で笑った時には、目が細くなりなくなってしまう人も多くいます。

しかも会話中に相槌をしながら笑ったり、笑顔で同意を意思表示する時など、軽く笑っただけでも目がなくなってしまうような表情の人は、周囲から見ればとても優しそうという印象を持たれるはずです。

そういった人は実際女性に優しい人が多く、大概のことは怒らずに受け入れてくれます。

女性に優しくて包容力があるということは、好意を持たれやすいということにも関係してくるものです。

多くの女性から「あなただったら不倫でも我慢できます」「本気にならないから私と一緒にいてください」と言い寄られると、断り切れず不倫を始めます。

断ることで相手を傷つける事が苦手なので、本人は「どうしよう」と思っていても積極的な女性相手だと、勢いに飲み込まれてしまうわけです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

唇が薄くてずっとしゃべっている

顔に出る浮気男の特徴は、唇が薄くてずっとしゃべっている男性です。

唇が薄い人というのは、人相学的に言っても軽薄な人が多いことが特徴。

嘘をつくことにためらいがなかったり、人のことを本気で心配したりすることが苦手な人です。

もちろん遺伝的要素も含まれますが、人相学は今まで生きてきた人生で形成されてきた部分もあるので、当てはまることが多いといわれます。

唇が薄いと、冷たい印象を持たれやすいのですが、その場限りのウソを言える人でもあるので異性から人気がある人も少なくありません。

ずっとしゃべっていることで、周囲の女性の好みを把握したりコミュニケーションをとったりと情報収集をすることにたけているので、意中の人を喜ばせる事がすぐに実行できます。

ずっとしゃべっていますが、言葉の中身は薄っぺらいものが多く、言葉数で人との距離感を縮め不倫や浮気をしているのです。

アイコンタクトで「黙っていて」と意図を送ることが多い

アイコンタクトで「黙っていて」と意図を送ることが多いというのが、浮気男の見た目の特徴です。

見た目の特徴とは、何も顔のパーツだけではありません。

普段の行動の中にも、明らかな特徴が現れます。

普段から仕事の失敗や会話の内容を知っている人以外に知られないよう、アイコンタクトで「あれは黙っていて」「内緒ね」と意思を送ることは、秘密を多く持つ人です。

大したことでなくても、すぐに「シー」と秘密にしようとするのは、自分のことをさらけ出さないよう秘密を多く持っておきたい気持ちの現れ。

誰かと秘密を共有することも楽しいと感じる人です。

不倫や浮気は絶好の秘密トークとなり、自分と彼女だけが知っていることが多いほど刺激を感じ、満足感を得ることが出来ます。

隠蔽癖がついているので、嘘をつくこともその場に合わせて会話を選ぶことも上手なこのタイプの男性は、妻を裏切っていてもあまりそのことを気にしていません。

「全てつじつまを合わせればバレることはない」「そもそもバレるようなことを言わなけば隠し通せる」と発言だけが不倫がバレる要因だと考えています。

話していても目が泳ぐことが多い

不倫や浮気する男の人に出てくる見た目の特徴は、話していても目が泳ぐことが多いという点です。

目が泳ぐというのは、正面から目を覗き込んだ時に黒めの部分が左右に揺れる事。

この仕草が出てくるのは、自信がない状態である心境を示している、嘘をついている、周囲を警戒している、などの不安定な心を反映しています。

心がどっしりと安定して、自信を持っていれば目の前の人の目をまっすぐみて会話するはずです。

目が泳ぐというのは、正面から目を見つめられると「隠し通せるかどうか分からない」「自分のマイナス面を見透かされているようで不安」という心理になっているので、目を完全に逸らしたり、口数が増えたりもします。

不倫や浮気をする人は、誰もが自信満々なわけではなく、「妻以外の女性と関係を持ってしまったけどどうしよう」「行けないことだと分かっているけど、後に引けなくなってしまった」など不安や後悔を抱えていることもしばしば。

心の不安定さが瞳の不安定さに表れます。

離婚する気はないけど好きな女性との関係を楽しみたい!遊びの浮気を繰り返す男性の心理

恋愛が大好き!付き合いたてのイチャイチャした感じを楽しみたい

離婚する気はないけど遊びの浮気を繰り返す男の心理は、恋愛が大好きで付き合いたてのイチャイチャした感じを楽しみたいというものです。

誰もが恋愛の初期のイチャイチャ期は、楽しくてウキウキして、「ずっとこの日々が続けばいいのに」と願うもの。

けれども月日が経つにつれて二人の恋愛もトキメキがなくなり、一緒にいてもドキドキ感よりも安心感へとシフトしていきます。

当然、結婚して生活しているとその最たるものを経験するわけで、妻に対して「何で一緒にいるんだろう」と思うようになってしまうのです。

けれども、結婚生活は恋愛とは違い家族という社会を構築し続けなければいけません。

恋愛だけの要素ではなくなっている結婚生活を維持させることは、男性の責務となっています。

「あの頃のトキメキがなくなってしまったけど、結婚生活を終わらせるつもりはない」その結果が不倫でイチャイチャ期を過ごすことを選んだということです。

不倫は趣味。帰る家があるから安定できる家庭は絶対に必要

離婚もせず遊びの不倫を繰り返す男性の心理は、不倫は趣味であり、帰る家があるからこそ安定できる家庭は絶対に必要だというものです。

恋愛を楽しんでいても、根底に心の安定がなければただの不安定な恋愛と同じ。

別れることに不安を抱え、相手の気持ちが続いているか心配をして、と恋愛に一喜一憂していたのでは、年齢を重ねるにつれ心も体も持たなくなってしまいます。

結婚生活では、安定した日常を送ることが出来るため、心の安定や一家を任されている責任感で男としての魅力を保つことが出来ているのです。

絶対的安定を手にした男は最強。

不倫は趣味として、楽しむことで心を潤わせ仕事にも家庭にも、心の余裕を出すことが出来ます。

不倫が心に及ぼすメリットを心得ている男の人にとって、恋愛趣味はなくてはならないツールです。

相手にも深追いさせないよう、上手に感情コントロールをしています。

一つのセックスで満足できない。いろんなシチュエーションでエッチを楽しみたい

離婚する気もないのに、浮気を繰り返す男性は、一つのセックスで満足することが出来ず、いろんなシチュエーションでエッチを楽しみたいという心理になっています。

結婚してしまえば、通常は奥さんとのみ体の関係を許されるものです。

当然、法律でもそう定められているし、一般的にも共通認識となっています。

けれども、一人の人とセックスをするということはどうしてもマンネリになりがち。

家の中という同じ場所で、変わり映えのない風景の中で、仕事での疲れ具合や妻の家事の終わりごろを見計らって、同じようなセックスをします。

夫婦でのコミュニケーションとなって、関係が良好な状態が続くのであれば、それも満足のいくエッチではありますが、多くはセックス自体に飽きてしまったり、ムードにかけるため消極的になってしまったりもよくある話です。

夫婦間では忘れてしまった、エッチの楽しみや快楽、興奮を思い出させてくれるのは、不倫相手。

色んな場所で、様々なシチュエーションでセックスすることが出来る不倫相手との関係は、やめる理由が見当たりません。

家族は大事だけど時々息が詰まる。息抜きのための恋愛

離婚するつもりがないけど不倫を繰り返す男の人は、家族は大事だけど時々息が詰まると感じていて、浮気は息抜きのための恋愛だという心理になっています。

家族という社会を統率する立場にある男性は、「自分が守り切らなければいけない」という責任感に誇りを持っているものです。

そのため、家族のために働くことはもちろん、自分のことだけのために行動することも控えるような生活に変わっていきます。

大事な家族の為なら、身を粉にして働くことも覚悟が出来ていて、将来立派に巣立たせるために子育てにも経済という面で心配のないように貢献しているところです。

いくら責任感を持って毎日家族のために頑張っていても、時には息が詰まると感じてしまい、プツンと緊張の糸が切れてしまいます。

その結果浮気でガス抜きをすることで、日常のプレッシャーと上手に付き合うことが出来ているのです。

本気になるつもりはないけど人からの好意を断れない

離婚する気はなくても浮気を繰り返している男の人の心理は、本気になるつもりはないけど人からの好意を断れないというものです。

人がいいとはまさにこのこと。

困っている人がいたら気になって助けてあげるし、好意を寄せられたらその人が悲しむ姿を見たくなくて、心を寄せてくれている気持ちを受け入れてしまいます。

既婚者自身は家族に対して愛情を持っているので、浮気相手に本気になることはないけれど、相手からのプッシュに猛烈に弱く、自分から別れる事が出来ません。

「この子もいいところがあるから、傷つけたくない」「結婚しているのは自分だから、自分が悪い」と自身を責めることで、相手の女性との関係を続けます。

愛情に罪はない、と割り切ることで離婚について考えることもないし、彼女と今後どうしようという気積もりもないのです。

告白された時点で彼の不倫は始まっていますが、ずっと断ることが出来ないので一人で「このままじゃいけないよね」と考え込みます。

奥さんと離婚して一緒になりたい…不倫相手に本気になる男性の心理

妻との夫婦生活に限界を感じている。もう逃げたい

奥さんと離婚して一緒になりたいと不倫に本気になる男性の心理は、妻との夫婦生活を感じているのから「もう逃げたい」というものです。

不倫をするきっかけの多くは、夫婦の不仲。

妻以外の女性と関係を持つことで夫婦関係を見直し、改善できる夫婦もありますが、恋愛を始めても家庭と恋愛は別物として考えている事で、家の中は何も変わらないことも多くあります。

妻ではない人と一緒に過ごす時間が、日常からの逃避となっていることで、家に帰ることが億劫になってしまい、ついには「もう家には帰りたくない」「あの嫁とやり直すなんて無理だ」とさじを投げてしまうことも。

一度線引きをしてしまった妻への気持ちは、修復不可能な状態にまで到達していて、毎日逃避願望ばかりが募ります。

心の抜け道として不倫相手がいることで、「この人となら上手くやれそう」「嫁と別れてもこの人がいるから一人じゃない」と深いつながりを感じているのです。

結婚の判断を早まった。本気で好きになれた人ができて今更後悔

離婚するほど不倫相手のことを本気で愛する男性は、「結婚の判断を早まってしまった、本気で好きになれた人が出来て今更後悔している」という心理になっています。

結婚する時というのは誰でも、「この人しかいない」「一生妻を愛する」と決意して新しい人生を歩み始めるものです。

けれども未来は誰にも分かりません。

結婚した次の日に運命の人に出会うことだってあります。

結婚を決めた時には、この人しかいないと思っていても、その後に本気で好きになった人が出来れば、自分の決断が「早まった」「もっと慎重に決めるべきだった」と後悔してしまうところです。

後悔しても結婚をなかったことにはできないので、本気で好きになった人と結婚したいと思ったら、離婚という次のステップに進まざるを得なくなります。

「いつ運命の人に出会うのか分かっていたら結婚しなかったのに」「まさか妻を超えるほど愛しい人が見つかるなんて思ってもいなかった」と驚きとともに後悔を持ち、現在の日常を終えることばかり考えるのです。

半生もう一回送りたい!後悔していないけど全く違うタイプの女性を好きになった

不倫相手に本気になって離婚しようとする既婚者の男性は、「人生の半分をもう一度送りたい!今の人生に後悔しているわけではないけど妻と全く違うタイプの女性を好きになった」という心理を持っています。

本気で好きになる女性がいつも同じタイプとは限りません。

自分の好みは柔らかい雰囲気でおっとりしているタイプだと思って、理想の人と出会っても、まったく違うタイプの女性と恋に落ちてしまえば、妻とは違いすぎて比べようがないのです。

不倫相手はサバサバして自立していて、何でも積極的な女性。

後ろをついてくるような妻とは正反対だけど、本気で好きになってしまえば、「彼女とも結婚したい」と思い始めます。

奥さんのことを嫌いになったわけでも、夫婦仲が悪いわけでも、今の人生を後悔しているわけでもないけれど、彼女と新しい時間を共有するためにはどちらかを選ばなければいけないことに心痛めているはずです。

苦渋の決断で不倫相手との時間を選べば、奥さんとの離婚を余儀なくされます。

妻に何か物足りない。不倫相手との時間が刺激的で夢中

奥さんと離婚してまで不倫相手と一緒になろうとする男性は、妻に何か物足りないと感じていて、不倫相手との時間が刺激的で夢中になってしまう、という心理です。

夫婦生活を送っていると、パートナーに対して「嫌いじゃないけど、なんだか足りない」と無性に物足りなさを感じることもあります。

こんな時の夫の心理は「妻のことは嫌いじゃないし、むしろ好き。だけどなんだか心が満たされない」というものです。

夫婦生活も至って順調、不満も何もないのに、なぜ夫は満たされない気持ちを持つのかというと、あまりにも刺激がないから。

毎日平穏な時間が流れ、ケンカもなければ喜びも少ない日常に飽きてしまっていることが原因です。

そのため、不倫を始めてしまった時の刺激に心が一瞬で奪われ、抜け出せなくなってしまいます。

スリルや背徳感、いつ離れてしまうか分からない彼女の心を繋ぎ止める恋愛の醍醐味を目いっぱい味わうことで、本気でハマっていき、つまらない時間を過ごしてしまう妻と離婚をしたくなるのです。

振り回されるのが快感?新しい自分を発見してドキドキする

本気で不倫相手のことを愛し、離婚したいと願う男性は、新しい自分を発見してドキドキするという心理になっています。

男性が優位に立っていたいタイプの男性は、自分に従うタイプの女性を妻として迎え、何でも思うように決定権を持って日常を過ごしているはずです。

面白いことに不倫関係になる相手というのは、自分のタイプの人ばかりではなく、思いがけない人と恋愛関係になってしまうことも少なくありません。

女性を引っ張りたい男性は、今まで積極的で強引な女性とは縁がなかったけれども、不倫をすることで初めて関わることに。

すると意外にも振り回されている自分を楽しいと感じていることに気づき、新しい発見に喜びを感じます。

「俺ってこんなタイプじゃないのに」「こんなワガママに振り回されるなんてキャラじゃない」と思い描く自分像とは異なる現実が新鮮で、面白いのです。

「こんな自分がいるなんて思わなかった」「もっと色んな自分を発見してみたい」と思うほど本気で不倫相手のことを愛していきます。

不倫する男性には通常の恋愛とは違う心理が働いている

不倫は、結婚しているという大前提があるからこそ通常の恋愛とは違う心理が働いています。

特殊な心理や独特な価値観があるおかげで、不倫をしていても本気になるか遊びを繰り返すか大きく違いが出てくるのです。

不倫をしている相手がどんな心理を持っているのか探ることで、あなたとの未来をどう考えているのか知ることが出来ますよ。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事