復縁後の記念日の数え方はどうしてる?決め方や数え方ともっと二人が良い関係になるために
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

復縁後の記念日の数え方はどう決めるのがいいのか悩めるところ。

思い合った二人が一度別れを経験して、「やっぱり傍に居るべき人だ」と再認識してよりを戻すことになるには、心の葛藤もあれば、それぞれのドラマがあるものです。

手を取り合って進もうと決めたら、付き合い始めた日や記念日等の大事な日をどう決めたらいいのか悩んでしまいます。

「復縁前にした方がいいのかな?」「誰が決めればいいの?」と悩んでいる方のために、復縁後の記念日の数え方について、具体的な方法を説明しましょう。

「カレとの未来を建設的な関係にしたい」と望むなら、もっと良い関係にするために必要な考え方やハウツーを参考にして取り入れてみてくださいね。

目次

復縁するのに記念日が大事な理由

日にちが迫っていると復縁の理由づけとしてきっかけにもなる

復縁するために記念日が大事になるのは、思い出深い日が近づいている事で、「この日をきっかけにやりなおさない?」という理由づけになるからです。

破綻してしまった関係を元に戻そうと思うと、相当な労力が必要になります。

言い出す方も勇気が必要ですし、受け入れる側も大博打に打ち出るような覚悟がいるものです。

何か理由でもなければ「それなら」と重い腰を持ち上げるのは大変。

関係がおかしくなる前に幸せだった記憶となれば、記念日があるはずです。

「これからもずっと仲良くいようね」「大好きだよ」と想いを通じ合わせて、大切な人だと認識出来ていた時間があったわけですから、しっかりと思いだせるイベントとして有効となります。

「もうすぐ記念日だった日が来るけど、あんなに幸せだった日は来ないのかな?もう一度話し合わない?」と理由づけにして、合う口実になったり、「またあんな日を取り戻そう」とやり直す理由として成立するわけです。

日にちを意識すると期日を決める事が出来るし、行動力が高まります。

復縁したら記念日が互いの交際に対する意識が高まる

記念日を持ってお互いの交際に対する意識が高まるため、日付が大切になります。

特別な取り決めをしていなければ、前に付き合っていた時と新しく交際スタートした日の記念日の二日間を記録の日として持っている事になるはずです。

あなたとカレにとっては、同じ人物で二通りの恋愛をしていることになります。

最初の記念日が来れば「この日が全ての始まりだったね」と思い出せるし、再スタートを切った日がやってくれば「本気で向き合えて覚悟が決まったのは、この日だね」と改めて愛の深さを認識できるきっかけになるわけです。

どうして共に時間を過ごしているのか、何を共有したいのか、相手の為にどんな自分でいたいのか、など恋愛を通しての見通しや学びに関して意識を向ける事が出来ます。

ただ、隣にいるだけで幸せを感じられるのが恋愛ではありますが、より充実させた関係になれるだけでなく、お互いのために愛を積み重ねられる二人になれるに違いありません。

大切な日が増えるので絆が深まる

記念日が大切な理由は、二人の共通意識として大事にするべき日が増えるので、絆が深まるからです。

結婚式でウェディングケーキの入刀を二人で一緒に行うのは、「初めての共同作業を行う」という意味があります。

信頼関係、歴史、愛情を積み重ねていく時には、”初めて”の事と”共同作業”した事が重要になるのです。

恋人同士なら、法律的権限もなければ、大きな責任もありませんが、より強固な関係だと思いたいなら信頼を積み重ねるのが大切。

一緒に共同作業を何度も繰り返すことで、絆がとても強くなります。

記念日を意識すると「こんな歴史を共に歩んできた」「最初の頃はこんな風な二人だった」と同じ記憶を思い出すことが出来るはずです。

お互いの記憶を出し合い、擦り合わせ、感じた事や今思っている事などを話し合う機会を設定しておくことで、これから先何度も思い出せる機会を作れるという事になります。

何度も意識的に繰り返す事で、記憶に定着し、相手に対しても共に過ごした日々にも愛着が強くなるわけです。

記念日はよりよい未来を創っていく関係に繋がる

記念日を大切にした方がいい理由は、より良い未来を創っていく関係に繋がるからです。

恋愛に限らず、ビジネスでも教育でも、日にちを意識した生活と言うのは、経過する時間を彩り豊かにしてくれます。

「締め切りまで〇日だから、今日中にここまでしておこう」「卒業まで〇ヶ月だから、思い出をたくさん残しておこう」「始まって〇週間だからそろそろ次のステップに進めるかな」など、期間と心やスキルの成長は連動しているからです。

スタートからや終わりまでの時間に意識を向けた途端、自分が望んでいる状態に近づいているか、求められている事に見合ったことが出来ているかなど、心の中で勝手にジャッジが始まります。

誰でも心の中に理想の自分を思い描いているので、少しでも良い状態にしたいと思うのが向上心です。

復縁したほどの二人ですから、日にちを意識するだけで向上心に火をつけて、相手の為に出来ること、自分を成長させられるものを探し、より実りある関係を築くことが出来ます。

過去があったから今があるという学びとして心に刻まれる

記念日を大事にすることで、過去さえも教訓として活きてくることになるからです。

人は、時間が経過すれば、どんなこともほとんど忘れてしまいます。

別れた事があるという事実は、大きなインパクトのある出来事ですから忘れる事はなくとも、どんな話し合いがされたのか、心情の変化や決定的なやりとりなど、繰り返し話題に出す事で、初めて振り返る事が出来るようになるのです。

傷付いた事も、苦しかった思いも、忘れてしまっては同じことの繰り返しになりかねません。

学びに変えて、「こんな過去を乗り越えた」と自信にしていくには、いつでも語れるくらいの記憶に留めておくことが重要です。

前の時に失敗した事を記念日をきっかけに振り返り、再スタートを切った二人だと理解しなおす事で、恋人の事を一層大事にしようと思えます。

「今あるのは、あの時の辛い経験があるからだ」と確固たる自信が、自らも「この人と幸せになろう」という気力に繋がるところです。

復縁後の記念日の決め方。過去とこれからで気持ちが違う

以前の交際の付き合いはじめの日にしておけばフレッシュな気持ちに戻れる

記念日の決め方は、以前付き合い始めた日にしておけば、いつでもフレッシュな気持ちに戻れるというメリットがあります。

破局を迎えたとはいえ、再び交際を始めた二人は、古巣に戻った感じがしてとても居心地よく付き合えるはずです。

それこそ、ぬるま湯につかっているような穏やかな感じ。

破局を乗り越えているので、これから何か起きたとしても、大抵のトラブルは「どうにかなる」という自信を持っていますし、相手の事も知り尽くしているので、些細な事は気にならなくなっています。

最初の交際日を覚えておけば、その日から現在地までどんな出来事があったのかトータル的に振り返るきっかけになるはずです。

途中にはお別れにもあったし、「他の人と付き合った方がいいのかもしれない」と考えた事もありましたが、二人にとって全ての始まりはこの日。

恋人のどんなところを好きになって、両想いになれた時にはどれほど嬉しかったか思い出す事で、フレッシュな気持ちを維持できます。

復縁した日にするとリスタートを意識できる

復縁した日を記念日にすると、二人の関係をリスタートしたという意識が生まれ、「今ある時間をもっと大事にしよう」という気持ちが強くなります。

恋人同士が共に過ごす中で、何もないカップルと言うのはほとんどいないはずです。

意見が違うと感じたり、性格が合わないと思ったりすることがあるのは、どんな二人でも一度や二度は経験する事。

自分や相手の欠点をどれだけ好きな気持ちでカバーできているかで、お付き合いを継続出来るかにかかってきます。

「もう、この人とは無理」と思って別れを決断した事のある二人ですから、よほど受け入れがたい事があったのは事実です。

心の違和感を無かったことにはできません。

完全に無理だと思ったにもかかわらず、離れた事で抱いた寂しさや「これからも傍に居たい人だ」と思った経験が、復縁という大きな奇跡を成し遂げたわけです。

復縁した日を記念日として設定すれば、「本当に分かり合えた日」「お互いの違いを受け入れた上で愛情を確認した日」とより深い意味を持つ一日となります。

二人にとってターニングポイントとなった日をプラスして設定するのもあり

ターニングポイントとなった日をプラスして記念日に設定するのもアリと言えます。

大きな困難を乗り越えた二人は、大事な日がいくつかあるはずです。

小さな我慢を繰り返していた前の交際を思い出しても、「これは言葉で伝えたい」と決意して初めて心の内を吐き出した日もあれば、転機となった大きな喧嘩をした日、他の人の事が気になっていると打ち明けた日など、今となっては大事な日となっているに違いありません。

向き合おうと決意する前には、事前に大きな溝を感じているわけです。

別れの前兆とも言える心の揺らぎは、二人の関係を大きく変化させています。

乗り越えた今だからこそ「あの日の告白が、本気で話し合うきっかけになったね」「あの時の一言が、それまで我慢してきた感情を爆発させたよね」と思い出せれば、どんな事がトリガーとなりやすいのか、忘れてしまいがちな裏側の性格などに想いを向けられるようになるのです。

「いつも明るいけど、色んなことを抱え込みやすい人だったんだよね」と思い出し、プラスアルファの気遣いが出来るようになります。

思い入れのある日の中でも初キスや初デートはそのままでもOK

交際スタートの記念日の他に、思い入れのある日の中でも、初キスや初デートなどはそのままの日にちでOKです。

一年の初めての出来事や食べる事を「初物」と言い、初回というところにピンポイントで意味を持たせています。

”初めて”は一度きりしかありませんので、二人にとっても初回の出来事は、何があろうとも変わりません。

キスやデート、エッチなどに、初回の日が何度もあるのはおかしいので、そのままスライドして記念日にしていい日となります。

お泊まりをした日や親に会った日、ペアリングを買った日なども同じようにそのまま残せるはずです。

2度目以降でも大事だと思えるものに関しては、何を優先するか決める事で、どちらか一方に固めてもいいし、せっかくの経験なので両方残しておいてもいいとも言えます。

記念日好きのカップルもいますから、一年中何かの思い出がある日としても、問題ありません。

2人で相談して決めた日はより一層大切な日になる

「嬉しい!幸せ!」と感じる理由1

2人で相談して決めた日は、一層大切な日になりますので、しっかりと話し合う事をお勧めします。

どんな理由で破局を迎えたのかは、それぞれのカップルで違うでしょうが、「何を考えているのか分からない」「思いが通じ合えない時がある」と感じた経験があるなら、これからは話し合う頻度を高めることが大事です。

せっかくよりを戻せたのですから、同じ過ちを繰り返さないことが幸せを継続できるぽいんととなります。

あなたが記念日をたくさん残しておきたくても、相手としては「大事な日だけを覚えておきたい」と思っているかもしれません。

一方的に決めてしまえば、ウキウキする記念日さえもすれ違いを生むきっかけとなってしまいます。

二人がどんな歴史を大事にしたいのか、あなたが貫き通したい部分と相手の意見を尊重したいところを擦り合わせながら、一緒に決めていくことが、歩幅を合わせるという事です。

「この日は絶対に大事にしよう」と話し合って決めたのなら、何よりも予定を優先して、二人で過ごす事を決めれば、これからもずっと恋人の想いも尊重出来ることに繋がります。

復縁してからの記念日は誰が決めるか

2人で決めると互いの考えを理解出来る

誰が決めるべきかという問題ですが、2人で一緒に決めるとお互いの考えを理解できるいい機会になります。

前項でも一緒に決めると仲良くいられるという旨を説明しましたが、話し合いの時に、どんな会話がされるかが重要になるという事です。

大好きな恋人でも、心の中はそもそも別人。

感覚や価値観が似ていると思っている人でも、微妙なニュアンスで感じている事が違うことがほとんどです。

お笑い番組を見て同じように笑っていても、一方は構成力に面白さを感じていて、もう片方は使っているワードがツボに入っているなど、違いが生まれています。

以前に付き合っていた期間も、同じ記憶を持っていても感じている事はそれぞれ違うと言う事です。

二人で決める時に、前に過ごしていた日々それぞれをどう感じていたのかを出し合えば、相手を深く理解することに繋がります。

記念日ごとに記憶を出し合い「この時、なかなか連絡が取れなくてイライラしていたんだよね」「こっちは、なかなか仕事が終わらなくて、予約していた花束もケーキも取りに行けずにすごく残念だった」とそれぞれの事情を話し合えば、終わったことでもすれ違いが生まれていた事に気付く事も。

どんな気持ちで過ごす日なのか、心のすり合わせが出来るので、繋がりが深くなります。

あなたが決める時には彼が同意しているかがポイント

あなたが記念日を決めてしまうなら、カレが同意しているかがポイントになります。

彼が、寡黙の人だったり、「君の好きなようにしていいよ」と大らかな人だったりすれば、話し合いをしても意見をもらえない事もあるはずです。

ずっと意見を待っても、何も言わない人からの言葉は期待できません。

あなたが大事な日を決めてしまってもいいのですが、一方的に宣言するのではなく、理由と共に提示をしてカレからOKをもらうという流れを大事にしましょう。

「付き合い始めの記念日は、二人がちゃんと向き合えた日にしたいから、やり直した日にしていいかな?」等、あなたが大事にしたい理由を添えれば、相手とも意識共有が出来ます。

彼女に任せるタイプの男性は、多くの記念日を設定されても文句は言いませんが、「ご自由にどうぞ」という意味なので、あまり積極的にたくさん覚えようとはしないものです。

要点を抑えて、少なめに決定するのがコツになります。

彼が決めるのは彼が積極的にかかわっていきたい気持ちの表れ

一緒に話し合いたいと思っているのに、彼がどんどん決めてしまってイライラするなら、「積極的に関わっていきたいと思ってくれているんだな」と考えを転換しましょう。

よりを戻せたのに、初めからすれ違いが起きていては、前途多難です。

大事な日を決めるからこそ、「一緒に話し合いたい」「仲良く楽しみたい」と思う気持ちはわかりますが、意気揚々と決めていくカレの心情にも意識を向けてみましょう。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「これから何度もお祝いをする予定の日だから、ワクワクする」という気持ちになっているはずです。

あなたとの未来を想像している証であり、ケーキを買ったり喜んでもらえるプレゼントを考えたりなど、これから楽しみが待っていると期待しています。

積極的に関わりたいのは、愛情の深さを示すものなので、喜んで決めさせてあげましょう。

もちろん、あなたにとって外せない日や意見は、しっかりと告げておくことも大事です。

考えても決められないなら他のカップルを参考にする

一緒に考えたり、一人で悩んでも復縁前の日か再スタートした日か決められないなら、他のカップルはどうしているのか参考にするのもアリです。

復縁したカップルは、周りに多いわけではないですが、世の中を見渡せばゼロではありません。

そのまま結婚したカップルもいれば、破局と復縁を何度も繰り返しながら過ごしている人たちもいるくらいです。

人の考え方はそれぞれ違いますから、一人で悩んでいても自分だけの思考でしか決められないのは当然のこと。

他のカップルはどう決めているのか、どんな意図があって決定しているのか、参考になる情報を集めて納得できるものを採用しましょう。

他の人に倣(なら)って同じ決め方に確定する必要はありませんが、新しい視点を知れば「なるほど」「そんな決め方なら記憶に残りやすい」など、楽しめながら前に進めます。

何も話し合いがない時には復縁後の記念日を考えておけば感動が生まれる

何も話し合いが行われなくて、何となく交際が続いている状態でモヤモヤしているなら、あなただけが覚えておくのもサプライズになります。

男性が何も言わない時には、大抵、記念日自体に興味を持っていない時です。

付き合っている恋人としては、寂しく感じてしまいますが、そんな彼だからこそあらゆる記念日をあなたがしっかり覚えていれば、全てがサプライズになります。

前に付き合っていた時の記念日に「今日は私たちの全ての始まり」と言えば、そんなに前のことまで覚えていてくれたことに嬉しくなるはずです。

「別々になった後に、やり直そうって決めた日だよ」とリスタートの記念も伝えれば、「だったら、今日はとびきりお祝いをしないとね」と気分を高められます。

覚えることが苦手なカレなので、毎年同じことを言わなくてはいけないとしても、楽しく伝えることで、毎度ハッピーな一日を過ごせるのです。

相手に全期待をかけるのではなく、あなたが記録というプレゼントをすることで、二人はより良い関係になっていきます。

復縁してからの記念日の数え方は二人のルールでOK

復縁してからカウントするのは嫌な過去をカウントしたくないとき

よりを戻してから付き合った期間をカウントするのは、「嫌な過去を入れたくない」と思ったケースです。

あなたとカレが経験した”破局”という出来事は、決して褒められたことではありません。

もう少し話し合いが出来ていれば、もっと本音を早く言えていたら、あの人が浮気をしなかったら、私があんなことを言わなかったら、など思い返せばキリがないほど後悔が出てきてしまいます。

経験した事で愛情が深まったのは確かですが、必要のなかった傷つけあいも会ったハズです。

「あの時の事は水に流したい」「ちゃんと心が通じ合えている今が、本当に付き合っていると言える」と思うのなら、やり直し始めてからの期間だけを恋人としてカウントしてもいいと言えます。

誰が監視しているわけでもないし、間違っているからと言って怒られるものでもありませんから、好きに決めればいいことです。

わざわざ言いふらす必要もないわけですから、遠慮することなく、好きなように設定して、幸せな時間を過ごしましょう。

復縁前の日からカウントする時には過去も受け入れる覚悟を持てる

前の交際を含めてカウントしたいと思う時には、過去も受け入れる覚悟も持てるので、大事にしようという気迫が変わってきます。

一時離れていた期間は、彼にもあなたにとっても、とても重要な意味を持ったはずです。

すれ違いの原因や本当の気持ち、今後どうありたいのかまで、様々な思いを巡らせ、学び、成長しています。

これらの一連の流れは、二人の愛情をより強固なものにするモノとなったはずですし、しっかりと手を取り合って過ごそうという決意の源になっているところです。

最初の交際スタートから「私達の時間」としてカウントするなら、暗黒期となったぶつかり合いや空白さえも、受け入れるという事。

「あの時があったから、今の私たちがある」と言える二人になるためには、必要だとも言えます。

歴史を語る時には、いい時ばかりではなく、辛く悲しい出来事を乗り越えたという事実が、深みを増すものです。

全てを受け入れ、経験値として自分の中に積み重ねることで、これからも愛する力が増大していきます。

数え方は二人で相談してきめることで絆が深まる

二人で相談して決めると、絆を深める事にも繋がります。

いつからスタートしたとしても、周りの人には関係がありません。

友達カップルと会った時には「二人はどのくらい経つんだったかな?」と聞かれることもありますし、初めての人に「恋人とはいつから?」と質問されるケースもあるはずです。

その度に、「最初は〇年で一度破局しまして、〇ヶ月後に復縁して、今そこから〇ヶ月です」など、詳しく説明する必要もありませんから、自分の中の基準さえ決めておけばいいと言えます。

「だいたい〇年くらいです」と答えれば、相手は詳しい事情を聴きたいわけではないので、「そうなんだね」と話が終わるものです。

第三者の為よりも、あなたとカレがどのくらい歴史を積み重ねてきて、どんな思いをしてきたのかが大事になりますので、どうカウントするのか一度話し合ってみましょう。

ダブルで記録していくとより歴史が鮮明に残る

カウントの仕方は、ダブルで残しているとより歴史が鮮明になります。

前項で説明したような、詳しい経緯を覚えておくわけですから、かなり面倒な手順となりますが、二人だけが共有していく事で、過去をしっかりと見返すことが出来るようになるのです。

最初に付き合い始めた時から数えると〇年、離れていた期間は〇ヶ月、もう一度やってみようと決めてから〇年、と全てを記録しておけば、一番最後の数字だけが増えていくことになり、時の流れの大切さを痛感できます。

「今、着実に前に進んでいる」と思える基準になりますし、過去に起きた事を毎回思い返すことになるので、同じ失敗はしないように、パートナーを大切にする気持ちが高まるはずです。

言葉というのは、聞くたびに気になるポイントが違うもので、その時に必要なキーワードが耳に残ります。

「別れていた期間に何をしていたかな」とふと思う時もあれば、「あの時の言葉は嬉しかったな」と前の時の喜びが浮かび上がる事も。

その時々で、違う思いが巡り、また愛する気持ちへと戻っていく流れが出来ると、長続きさせようという意識にもなります。

うっかり忘れてしまうカップルなら最低限覚えておきたい記念日だけを決めておく

何を決めてもうっかり忘れてしまうようなカップルであるなら、最低限覚えておきたい記念日だけを決めておけばいいです。

多くのカップルは、周年でお祝いをして、交際期間が続いている事に幸せを感じますが、全く時間の流れを気にしない人たちがいるのも事実。

「付き合ってどのくらいだったかな?」「いつから一緒にいるかな?」と話しても、お互いに忘れてしまうケースも珍しくないことです。

そんなカップルは無理にカウントをしようと思っても、頭がこんがらがって、ストレスになってしまいますから、最低限覚えておきたい数字やキーワードだけを記憶にとどめておきます。

最初にスタートした日と、何歳の時か、の二つ。

どのくらいの月日が経過したとか、途中で一回別れてどうの…などの経緯は忘れてしまっても、この二つさえ覚えておけば大丈夫。

現時点から計算して期間は割り出せますし、時の流れと共に歴史を感じたい時にも、年齢さえ分かっていればどんな時代を共に過ごしてきたかを思い出せます。

復縁の記念日をもっと大切な日にするためにすべきこと

ポジティブに明るく過ごすこと

もっと記念日を大切にするためには、ポジティブに明るく過ごす事です。

別々の道を歩くことを決めた事がある二人にとっては、記念日は複雑な心境になる人もいるかも知れません。

「本当にこのままもう別れることなくいられるかな」「あの時の心の傷が未だにチクチクする」と不安や恐れが出てくるのなら、必ずしもハッピーばかりの一日とは言えないはずです。

けれども、不安ばかりに目を向けていても仕方がないもの。

心配は、すればするだけ思い描いた現実を引き寄せてしまいます。

「もう心が離れないかな」「裏切られないかな」と不安に思っていると、”離れる”や”裏切られる”というワードだけが潜在意識に落とし込まれ、望んでいるとインプットされてしまうからです。

明るい未来を望むなら、ハッピーな事を望みましょう。

「ずっと一緒に居ようね」「楽しい事をしよう」「安心できる人でいよう」とポジティブな考え方をしていれば、あなたの心の穏やかさが彼にも伝わります。

精神的な自立は必要。彼に依存しすぎない

精神的な自立をするためにも、カレに依存しすぎない事を意識しましょう。

記念日を大切な日にしたいのなら、恋愛ばかりに執着するのではなく、人生の中で共にお祝いできる日として認識しておくべきです。

付き合っているからと言って、カレの人生を手に入れたわけでもないですし、あなたが完全にコントロールされるわけでもありません。

お互いに自分の道を歩いていく中で、信じあい、愛し合える人を見つけたという事ですから、平行して進んでいるイメージです。

そのためには、自分の時間を充実させる必要があります。

「あの人がいないと何も決められない」「どこにも行けない」「何も楽しくない」というのでは、記念日が重荷になってしまうはずです。

打ち込める物を探したり、社会の中での役割を見つけたり、生きがいを持つなどをすると、日々を充実させられますし、そんなあなたを応援してくれているカレの事をもっと大切に思えるようになります。

過去を振り返らない&蒸し返さない

記念日を楽しむには、過去を振り返ったり、蒸し返したりしないことです。

嫌な過去があっても、いちいちソコに目を向けていたのでは、いつまで経っても心がトゲトゲしてしまいますし、成長している部分に気が付かなくなります。

人は、日々何かしら成長していますので、同じ状況になったとしても、今なら違う判断が出来るかもしれません。

過去の、未熟な自分達をいつまでも引き合いに出して、「この人はこういうところがあるから」「私にはこんなダメな癖があるから」なんて言っていては、成長したところに気が付かず、長所を潰してしまう可能性があります。

過去の事を話しするなら、今とのギャップを見つける事です。

「あの時と比べて、こんなことが出来るようになったね」「魅力が増えたね」など、プラスのギャップを見つけるための振り返りなら、これからの伸びしろを知るいい機会にもなります。

嫌な事を思い出して、暗い気分になるよりも、目の前にある幸せをかみしめるようにしましょう。

記念日の強要はタブー!思い入れを押し付けない

記念日はお祝いするための日であり、共に喜びを感じるためのものですから、自己顕示欲を発揮するために思い入れを押し付けるべきではありません。

強要するなんて以ての外。

「今日がスタートなんだから、何か私にプレゼントをしてよね」なんて言うのは、目的を見失っているとしか言えない言葉です。

「私がどんな思いであなたとよりを戻したと思っているの?」とくどくどと説教をすれば、最初のうちは笑顔で聞いてくれていた彼も、さじを投げてしまいます。

思い入れを押し付けると、あなたはただの思い出話をしているつもりでも、「嫌なのにわざわざそうしてあげた」と傲慢な言葉に聞こえてしまうのです。

そうなれば当然「じゃあ、復縁するなんて決めなかったら良かったじゃないか」と腹を立ててしまいますし、そのまま関係を断ってしまう可能性もあります。

楽しいはずの日が一変して、地獄になってしまうわけです。

どれだけ愛が深いと語りたくても、強要しないように相手の気持ちを聞くくらいのスタンスでいましょう。

二人で納得した記念日は大切な時間を過ごす

納得して決めた記念日は、大切な時間を過ごすように優先順位を高めておきましょう。

せっかく愛を確かめ合って戻った二人ですから、想いの部分を蔑ろにしてはいけません。

こまめな人ほど、長続きしますし、誠意が伝わるものです。

二人が納得して決めた記念日は、よほど思い入れがあるに違いありませんから、日常の中でも、優先順位を高めて、楽しめるようにセッティングしましょう。

数日前から予定を調整して、残業が入らないようにしたり、貴重なデートが出来るように非日常となるようにセッティングしたり、友達からの誘いも断るなど、一貫した態度でいれば、二人の歴史を大事に積み重ねることが出来ます。

いつもとは違う特別感を楽しめるように工夫する事で、記念日をより貴重な一日として価値を持たせられるのです。

少し着飾ってオシャレなレストランに行ったり、普段は言わなくても愛を言葉に出して伝えたりと思い出に残します。

「記念日を思い出に残るものにしたい」と思うのは誰もが同じ。

サプライズを用意したり、特別感あふれる演出をしたりと、様々なプランを考える中に、手紙を送るのを加えてみると、より愛情を伝える事が出来ます。

言葉とは違う温かさが伝わる手紙。

デジタルの時代に不似合いかもしれませんが、使い方によっては感動を読んだり、はたまた重く感じたりする未知の可能性を秘めているアイテムです。

以下の記事では、愛情を深めるアイテムにして記憶に残る記念日にするための例文までご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

復縁後の記念日はお互いが納得する数え方にすることが重要

せっかくよりを戻せた二人なのですから、復縁後の記念日の数え方でもめるのはナンセンスです。

ただでさえややこしい経緯がありますから、揉めていなくても、モヤモヤしてしまうのは仕方がありません。

何が正しいという事はありませんから、お互いが納得して「今、一緒に居られて幸せだな」と思えるように考えましょう。

話し合いも必要ですし、相手が全てを任せるというタイプなら、同意をもらう事が誠意ですので、後々「一緒に決めた」と言えるようなやり方を取り入れてみてくださいね。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事