浮気相手と結婚したいと思ったときにするべき行動とは?浮気相手と結婚するメリットや不倫の場合のリスク
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を鑑定結果をもとにお伝えいたしますね。

「浮気相手と結婚したいと思った時、どう考えて行動に移せばいいのか決められない」「メリットや不倫のリスクもちゃんと理解しておきたい」と考えているあなた。

最初は遊びだった関係でも、付き合いが深くなると本気になって将来まで手に入れたいと思うようになることも珍しくありません。

浮気相手と結婚したいと思った時にするべき行動について、詳しくまとめましたので悩んでいる方は今後の事を決めるための参考にしてください。

相手にも「一緒になりたい」と思ってもらうための方法や本命になったと意識する瞬間、そしてメリットやリスクまでご紹介していますので、しっかりと現実と向き合い幸せを掴むために必要な選択をしましょう。

目次

浮気相手を本命だと意識する瞬間とは?アタックするチャンスかも

パートナーとうまくいっていないとき

既婚者がパートナーとうまくいっていない時には、浮気相手に対して本気になりやすくなります。

夫婦関係が上手くいっているかどうかは、家庭での過ごし方に大きく影響するものです。

男性が、社会で一日戦って疲れ切った心と体を癒すのは、自分の城である自宅。

笑顔で迎えてくれる人がいるのか、居場所がなく冷たい空気の中に帰宅しなければいけないのかは、精神衛生的に雲泥の差が生まれます。

夫婦関係が上手くいっていれば、特別な会話がなくても家に帰ることが楽しみになり、温かい食事やお風呂が準備されている自宅に帰ることを思うだけで心が癒されるところです。

パートナーと喧嘩をしていたり、お互いの存在に対する必要性を感じなくなっていたりすると、自分のことは各自でしなければいけない風潮が根付いており、誰かのために頑張る気力もなければ優しさや気遣いも生まれないので、ただの同居人のような扱いとなります。

居心地の悪い家に帰ることのストレスは、浮気をしている男性にとってとても心苦しいものであり、そのまま彼女と過ごす時間に浸りたくなるわけです。

子どもができたとき

浮気相手との間に子どもが出来ると、心まで一気に奪い取るチャンスです。

男の人にとって子どもの存在は、社会的に責任を伴う大きなきっかけとなります。

夫婦間に子どもが既にいる場合でも、愛人との間に出来たら我が子に変わりはありません。

どちらが優先という訳ではありませんが、無下にすることも出来ませんし、新しい命の方が手を掛けなければいけないという気持ちになるのは自然な感情です。

愛人が妊娠すると、彼女とその子には自分しか頼る場所はないと感じます。

現在の家庭は、既に生活をしてきたことで両親のサポートや妻の親の存在、親族関係、子供の年齢による自立までの期間など考えると、「どうにかなるだろう」という結論に至りがちです。

金銭的なサポートさえしていれば、生きていけると判断すると、養育費を払ってでも新しい家族を作ろうとします。

愛人が妊娠することがきっかけで、「父親としてしっかり守ってあげないといけない」と本気モードが発動するのです。

浮気相手を手放すことができないと思ったとき

遊びの関係だと思っていたのに、ふとした瞬間に「この人を手放すことが出来ない」と思った時には、本気モードにシフトチェンジします。

いくら家庭を持っているとはいえ、今後の人生誰と一緒に過ごすかはとても重要な事です。

若い頃に「この人と一生、生きていきたい」と思って結婚した相手でも、月日と共に環境やお互いの考え方が変われば、決意を固めたその時の人とは違ってしまっています。

変化さえも共に受け入れながら生きていくことが出来ればベストですが、受け入れがたい場面もあるのも事実です。

夫婦関係が破綻の道をたどる中で他の女性と恋愛をしている時、お互いを支えあえたり、本音をぶつけ合いながらもちゃんと向き合えたりする二人になれていると感じた時、「この人と離れるわけにはいかない」「本当に一緒にいるべき人は、この女性だ」とたどり着きます。

他の男性に奪われそうになった時などは、是が非でも自分の所に居て欲しいと強く願うようになり、「手放したくない」という想いが大きくなるほど、本気になっていくわけです。

共通の話題が多くいつまで一緒に居ても飽きないと感じた時

共通の話題が多く、どれだけ話をしていても飽きないと感じた時には、本気で愛する人になっていきます。

大人になり、それぞれの経験値を積んでいくと他人とは相容れない価値観が出来たり、楽しかった記憶も視点が違うと不満を言われているような気持になったりと、なかなか心がぴったり一致する事は難しくなってくるものです。

話をしていても、多くのことは自分も似たような経験があるので、記憶をたどるなどして飽きてくることもあります。

それでも、相手の話の何を聞いても「面白い」「もっと聞いていたい」と思う時には、楽しい時間が永遠に続けばいいと考えるようになるわけです。

飽きない人と共に過ごす時間は、あっという間に過ぎていきますので「離れたくない」「もっと傍に居たい」と思う気持ちが強くなっていきます。

家に帰ると、楽しかった時間とのギャップを感じて、さらに恋しくなってくるため、本気度が高まっていくのです。

料理など家事が得意であることがわかったとき

愛人が、料理などの家事が得意だと分かった時には、途端に奥さん候補に挙がってきます。

男女平等な家庭が増えてきたとはいえ、まだまだ女性に家事のウエイトが大きいのは事実です。

女の人だからと言って、家事が得意な人ばかりでもありませんし、家の事もやりながら仕事も両立したり、子育ても加わったりと役割は増えるばかりですので、どうしても上手く立ち回れない人が出てくるのも当然。

それでも、男性は家の事をしっかりして欲しいと願う生き物ですので、妻に対して不満を持っているケースが多いのです。

浮気相手の女性が、家事が得意だと分かれば妻の出来ないところを思い浮かべて「変わって欲しい」とないものねだりを始めます。

彼女も全てをこなしているわけではないですし、苦手な部分もあるかもしれませんが、男の人にとって好きな人の出来ない部分は、恋愛の段階ではさほど問題ではありません。

今の生活よりも快適になると予想したり、美味しい料理が食卓になる部所を想像したりすると、楽しい毎日が待っているとワクワクしてきて、益々本気で好きになっていくのです。

不倫相手と結婚できるかどうか、相手をしっかり見極めたいと思うときには、経験者の声も大いに参考になります。

こちらの記事では、既婚者を略奪して結婚したいなら実行すべき作戦や無事に夫婦になる事が出来たカップルが経験する事などを詳しくご紹介していますので、未来の事を決める時にはぜひ参考にしてください。

浮気相手に結婚したいと思ってもらうにはどうしたらいい?

たまに素っ気ない態度をとる

配偶者がいる人に「この子と結婚したいな」と思ってもらうためには、たまに素っ気ない態度をとるなどの工夫が有効です。

いつでもラブラブでいる方が、求められ続けるように思えますが、恋愛が上手くいっている状態が続いている事で、現状を維持することに意識が向かいます。

相手は既婚者なわけですから、なるべく問題を公にしたくないですし、一つでも多くのものを自分の手の中に入れておきたいわけです。

結婚したいと思ってもらうには、妻との離婚を考えてもらう必要もあります。

恋人ともラブラブが維持できているし、家族とも問題なく過ごせているなら、現状維持したいと思うのがリスクを低減させるための意識です。

こちらがたまに素っ気ない態度をすれば、どうすれば彼女の心を完全に手に入れることが出来るのか考えるようになります。

「どうして時々、すごく遠く感じるのかな」「やっぱり寂しがっているよな」と彼女の心境に添わせようとする状況を作り出す事で、先のことまで考えてくれるようになるのです。

会うたびに身体の関係を持つのをやめる

選んでもらえるようにするには、浮気をしている間であっても会う度に身体の関係を持つのをやめてみることです。

安定してセックスが出来る相手になると、ただの身体だけの付き合いで満足してしまいます。

不倫の醍醐味は、妻以外の女性とセックスが出来る事です。

男性にとって、都合のいい女になってしまうことほど、未来が閉ざされることはありません。

時々、愛を確かめあうためのセックスとして位置づけることで、お互いの存在そのものが大事になっていきます。

愛人がいなければ心の安定が保てない、幸せな日常を過ごすために必要不可欠な人だと思うようになることで、結婚を考え始めるわけです。

身体だけの間柄に終わるのではなく、心と心が繋がり合う付き合いを深めるためにも、計画的かつ狡猾に、距離感や信頼関係を見直せるような逢い方をするべきだといえます。

身体を結ばなくても「逢いたい」と思われるような人になる事が大事です。

聞き上手になる

聞き上手な女性は、男性から求められるようになります。

特に、既婚者の男性は話を聞いてもらう事に飢え始めるものです。

恋人の時にはお互いの日常を話し合って、関わっている人や仕事の事などを共有する喜びがあったり、不満を話して発散したりと、会話が心の安定にもつながります。

結婚をすると、女性は妻となり母となり、環境が変わり続けることに対応する事で精一杯になる事も少なくなく、夫婦間の会話が減っていくことが多いところです。

男性は、妻が話を聞いてくれなくなることで、彼女との会話を楽しむようになります。

彼女がしっかりと話を聞いてくれる聞き上手な人であれば、仕事での成功や失敗、これからの事や過去の実績など、様々な事を気持ちよくしゃべれるはずです。

自分の話にしっかり耳を傾けてもらえると、人は自己肯定感が高まります。

共に時間を築いている感覚が強くなりますので、彼女と過ごす時間の中から、結婚を意識するようになることも少なくないのです。

自分磨きをする

彼女が自分磨きをする事で、結婚への道のりが近くなります。

人は、努力次第で輝くことが出来るものです。

特に女性は、考え方や経験値でどんどん輝きが増しますので、いくらでも変身していきます。

短所を克服する事ばかりでは自分磨きというわけではなく、本来持っている長所を伸ばしたり、未知の領域にチャレンジしたり、人との関わりの中で周りの人をいつでも笑顔にできれば、とてもキラキラと輝いていく訳です。

恋愛中の男性は、魅力が増していく彼女を見ることで「近くで支えてあげたい」「輝く恋人を近くで見ていたい」と考えるようになり、自分にとって必要な人だと手放したくなくなります。

習い事を始めたり、趣味を見つけたりするのも一つですが、新しく何かを始めることばかりに意識を向けるのではなく、今の自分をよりグレードアップしていくことも大事です。

言葉遣いを丁寧にしたり、出来事があった時にポジティブに考えるようにしたりするだけでも、顔つきや普段の会話の中のワードが変わってきます。

どんな女性が男性の心をしっかりと掴み取ってしまうのか気になるなら、こちらの記事がお勧めです。

「すべてを捨ててでも一緒にいたい」と思われる人の特徴やあなた自身が相手に思った時にやるべき事など、人生を変える瞬間に役立つ情報がたくさんご紹介されています。

自分磨きをするなら、断トツで周りの人と差別化して夢中になられたいと思うのが女性です。

良い部分や惜しい女性の特徴をしっかりと見比べておきましょう。

ずっと一緒にいたいと思わせる

ずっと一緒に居たいと思わせることが出来れば、結婚も夢ではありません。

結局は、どれだけ幸せなだと感じてもらえるかという事。

男性は、既に一般的な幸せを手に入れています。

結婚して、奥さんというポジションの人もいますし、子どももいるのなら人生の中で経験しておきたい父親という立場も手に入れているわけです。

マイホームを持っている人であれば、かなり満足な人生を送っているといえます。

さらに手に入れたいものだといえば、出世。

そんなカレを相手に、今以上の幸せを感じてもらうためには、一緒にいる時間を充実させるほかありません。

彼に求められる人になる為に、話をしている時には真剣に耳を傾けたり、相手の好きな事を積極的に与えたり、疲れていたら余計な事を言わずにそっと寄り添って癒し、変化を欲しがっていれば非日常のデートを提供するなど。

「彼女といると、本当に幸せだな」と思ってもらう瞬間があることで、今の家庭を手放してでも今後も一生傍に居たいと考えるようになります。

浮気相手と結婚するのはネガティブなことではない!メリットもたくさんある

言いたいことがはっきりと言える

結婚することを考えた時に、この先言いたいことがはっきりと言えるようになるのは、メリットと言えます。

浮気相手という立場であれば、どうしても言いたい事を飲み込まなければいけない事も多いもの。

自分が2番目という立ち位置であることから、どこまでカレの人生に踏み込んでいいのかも明確ではありませんし、家族に対して遠慮や罪悪感があることで、適度な距離感を保つ方が大事だと感じるからです。

それでも、大好きな人と共に人生を歩みたいと思ったなら、お互いの時間を共有して生きるわけですから深いところまで考えを伝えあいたいものですし、相手の事ももっと知りたいと思うのは当然のことだといえます。

恋人として話が出来る範囲と夫婦になってから交わせる議論では、質が変わる事も多いところです。

結婚することが出来れば、自分の考えを理解してもらうためにとことん話し合うことも出来ますし、カレの事を本当に支えたいと強気で伝えることも出来ます。

言いたいことが言えるという状況は、既婚者と恋愛をしている人にとっては、とても重要なポイントと言えるはずです。

相手が嫌がることを把握できる

夫婦になれると、相手が嫌がる事をしっかり把握できるというメリットがあります。

恋人同士であれば、分からない事でも一緒に暮らし始めると見えてくることも多いものです。

特に、今は相手にはパートナーがいるという状況ですし、既婚者という空気感を消したいという気持ちも持っているかもしれません。

既婚者だからこそ、恋人といる時には良い格好をしたいし、彼女が喜ぶデートを優先的にして、紳士的な自分を演じて恋愛を楽しんでいるというケースも珍しくないことです。

家族の形を組み替える事で、あなた自身が妻となりカレを一番近くで支えるパートナーとなります。

今まで良い所ばかりを見せようとしていたカレも、素の自分を見せてくれるようになるはずです。

実は嫌だと思っていた事や、苦手なところが見えてくると、今以上に愛らしさを感じるようになります。

嫌がることが分かると上手くいかなくなると思う人も多いですが、良いも悪いも理解して共有するからこそ、愛情が深くなっていくのです。

つらいことも2人で乗り越えられる

辛い事も二人で乗り越えられるのが夫婦最大のメリット。

配偶者は、何があっても一緒に乗り越える覚悟を持つという事です。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

今は、カレにはその相手がいるわけですが、妻以外の女性と一緒にいようとしている時点で、誓いを破っている事になります。

一緒に乗り越えることが出来ないからこそ、外に逃げている訳ですから、浮気相手であるあなたの方が様々な出来事を共有したいと思われているサインと言えるはずです。

夫婦となれば、困ったことも辛いこともさらけ出しあい、支え合うことが出来る関係性になれます。

仕事で疲れている時には、一番近くで癒すことが出来ますし、あなたが困っている時には、堂々と頼ることが出来るようになるわけです。

カレとの信頼関係を積み重ねていく事で、どんな困難も手を取り合って乗り越える勇気に変わっていきます。

一人よりも二人で前に進む方が、力強く未来を切り拓いていけるはずです。

過去の恋愛に対して寛容

浮気相手と結婚すると、過去の恋愛に対して寛容になっているというメリットがあります。

そもそも二人が浮気から始まっているわけですから、強い束縛や過去に対して執着するということは、お互いに言えないはずです。

一つの家庭を終わらせることの責任を二人で背負っているわけですから、絆も一般的な夫婦よりも強いと言えます。

過去の事を言っても仕方がない事を誰よりも知っている二人。

どれだけ傷ついたことがあっても、一人の出会いで大きく人生が変わりますし、傷ついたことがあっても二人で手を取り合って乗り越えていける力が生まれることを知っています。

過去に目を向けるよりも、今隣にいる相手をどれだけ大事にできるかが意識するべき事であり、幸せになる為に一生懸命になるべきだと理解しているからこそ、真剣に向き合う事が出来るのです。

恋愛が全てではないのと同時に、心を赦す人の存在がどれだけ未来を明るく照らすかも知っているからこそ、目の前にやってくる全ての出来事の瞬間を大事に受け止めていけます。

本当に好きな人とずっと一緒にいられる

本当に好きな人とずっと一緒にいられるのは、やはり最大のメリット。

結婚している人と付き合っていて、我慢しなければいけない夜が続いていたのは辛い部分です。

パートナーがいる人と付き合っていると、朝を一緒に迎えることが出来る人は自分ではないという事実が、どれだけ胸を痛めてきたか、数えればきりがないほどの夜を乗り越えてきたはず。

結婚を決めると、願って止まなかった日々を手に入れられます。

「じゃあ、またね」が「おやすみ」「おはよう」の言葉に変わる事の嬉しさは、経験した人にしか分からないものです。

違う女性の元に帰っていくあの人の後姿を見なくていいこと、次に会う約束をしなくてもいいこと、「もう、これが最後かもしれない」と思わなくてもいいこと、全てが幸せに感じられる経験となります。

諦めるしかないと思っていたカレが、毎日あなた自身のことを見てくれる幸せは、「いくら日々が積み重なろうとも慣れる事はない」と思えて仕方がないはずです。

浮気相手ではなく不倫相手と結婚を考えたときの注意点

離婚する気があるのか確認する

既婚者同士の恋愛である時や相手が結婚している人の場合では、離婚する気があるのかどうかはきちんと確認することが大事です。

独身同士で浮気をしている時に考える結婚とは違い、既に家庭を持っている人は現状を壊さなければいけないという壁がやってきます。

人は、基本的に現状維持をしたがる生き物です。

今まで経験したことが無い事柄に対しては大きな恐怖心を抱くため、一度結婚した人が離婚を考えるのはとても勇気が必要だといえます。

とはいえ、好きな人と一緒になろうとするとどうしても現状を壊さなければ新しい生活を手に入れる事は出来ません。

デート中に「絶対に離婚するから、一緒になろう」と言っていても、いざ現実を動かそうとすると怖気づいて実行しない人も少なくないものです。

本当に離婚に向けて動いてくれるのか、口約束だけでなく本気で家族を含めて話し合いをするつもりがあるのかを確認することがとても大事だといえます。

直接本人に「離婚してくれるの?」と聞いても、上手に返事をするのは当然ですので、具体的にいつ話を進めるのか、どこまで動きがあるのか、報告してくれているかを確認してみると本気度が見えてくるはずです。

離婚が成立するまでは交際を公にしない

ちゃんと離婚が成立しきるまでは、二人の交際を公にしないことが大事です。

先ほどもお伝えしましたように、離婚について動き始めるというのはとてもデリケートな問題となります。

本人は、新しい生活に希望を持っていますので意気揚々と現実を進めようと思っているとしても、家族からすると寝耳に水な話というケースも少なくありません。

夫婦仲が悪くて、元々離婚までカウントダウンと思われるようであれば、話を出しても決めるべき事を淡々と進めていくということもありますが、表面上家族と上手くいっているケースも多いものです。

家庭も上手くいっているのに、不倫相手と結婚の話が出た時には、家族から猛反対をされることや修羅場を迎える事も少なくないということ。

覚悟を持っておくべきなので、どこまで本気で動いてくれるかというところを確認していきましょう。

相手に依存せず自立する

不倫の場合には、依存はご法度でしっかり自立するのが大事です。

既婚者との恋愛を前に進めようと思った時、相手のペースに合わせて動こうと思っても、なかなか上手くいかないもの。

そして、本気で前に進もうと思うなら、確実にあなた自身の生きる力が必要となります。

依存しているつもりはなくても、「カレがいないと何も決められない」「あの人の考えを尊重したい」と思っている状態は、自分を後回しにしている事と同じです。

自分の意志で「カレと結婚したい」という決意がなければ、不倫から夫婦にステップアップするのは難しいという事。

自分の事を後回しにしていると、結局2番手でも構わないという考え方から脱却できずに、いざ新婚生活が始まったとしても、新鮮なリスタートを切ることが出来ません。

離婚を待つだけでも事態は進みませんから、一人でも生きていけるくらいの経済力や意志の強さを磨いていく事で、結婚した後も二人で協力して生活をすることが出来るようになります。

刺激がなくなっても好きでいられるかよく考える

不倫関係から夫婦になることで、刺激が無くなることも想定していなければいけません。

既婚者との恋愛は、周りに関係がバレてはいけませんし、行動制限もかかりますし、誰かの元に帰る人だと分かっている上での秘密のデートなど、刺激がいっぱいです。

苦しいばかりの恋と思ってはいても、思い通りにならないからこそ燃え上がっているというのも事実。

不倫が終わり一般的な夫婦になると、最初は勝利の栄光を手に入れたような気持ちになりますし、今まで我慢してきた分「これからは存分に愛し合える」という満足感で幸せを体中で感じます。

結婚してしばらく時間が経過すると、刺激はすっかりなくなり、今まで考えられなかったようなマンネリ化が始まる事も。

恋愛が夫婦愛に変わり、環境も距離感も変化していく中でも、パートナー自体を愛し続けることが出来るのか、しっかりと想像を働かせて見ることが大事です。

恋愛がそのまま継続出来るわけではない事を前提に、未来に続く二人の姿をしっかりイメージしていくと、愛し続けることが出来るのか見えてきます。

離婚しても再婚までの期間は空ける

不倫をしている二人が結婚に踏み切る事を決意したとしても、離婚が成立してしばらくは、現状維持をオススメします。

離婚の理由として、次の人が出来たと素直に打ち明ける人ばかりではありません。

「価値観が合わない」「子どもの教育方針が違う」「生活の時間帯が違って、困った」など夫婦間で埋められない溝が出来てしまったことを理由に離婚をするケースも多いため、不倫をしていたとバレるわけにはいかないのです。

離婚をした直後に次の結婚をすれば、既に恋愛関係が成立していたことを意味しますから、周りへの説明も難しいと言えます。

不倫の証拠も遡って探すことが出来ますから、疑われた時点でかなり不利な状況です。

円満に別れられていたとしても、不倫の証拠を抑えられた時点で、養育費や慰謝料の発生、婚姻を認めないという大きな修羅場に発展する事も考えられます。

女性が既婚者の場合には、離婚してもすぐに結婚する事は法律的に出来ませんから、尚更恋愛のまま維持することが必要です。

浮気相手ではなく不倫相手の場合はさまざまなリスクが…覚悟しておこう

慰謝料を請求される

先ほども少し触れましたが、慰謝料を請求されるというリスクがある事を知っておきましょう。

婚姻関係にある人は、貞操を守る義務があります。

夫婦間以外の異性と身体の関係を持つことは、法律で禁じられているのです。

不倫と認定されて、証拠が挙がってしまえば、法律違反として様々な罰則が生まれます。

心を大きく傷つけたとして慰謝料が発生。

生涯共に生きていくと決めた人からの裏切りは、今後の人生を大きく左右するほどのトラウマを植え付ける原因にもなります。

人間不信になる可能性もありますし、異性に対して信じることが出来なくなってこの先恋愛が全くできなくなるという事も。

恋愛を必要としていないと割り切れる人ならまだいいかもしれませんが、人は一人では生きてはいけませんから、辛い時や寂しい時には誰かの支えが必要です。

恋愛が出来なくなっていると、自分が辛い時に優しくしてくれる人さえも信じられないという苦しさが生まれてしまいます。

不倫による裏切りは、単なる夫婦関係の破綻だけでは終わらない、闇が深いものなのです。

こちらの記事では、浮気相手と結婚したその後について詳しくご紹介しています。

失敗例や成功例など、様々なパターンをご案内していますので、未来を寄り添わせながら熟読しておきましょう。

職を失うことも

不倫相手と結婚を考えても、周りにバレてしまうことで職を失うリスクもある事を知っておきましょう。

特に、職場不倫であればその影響は顕著です。

お互いに職場を追放される可能性も大きいですし、どちらか一方だけ退職を余儀なくされることもあります。

一人だけ退職で済んだとしても、残された方も同じ職場に残り続ける事は精神的に難しいところです。

全く仕事場が関係ないカップルであったとしても、不倫から結婚になったという噂が誰かの耳に入った時点で、社会人としての信用を失ってしまいます。

仕事は信用と信頼で成り立っていますから、「人のモノを取ることがある」「倫理違反だと分かっていても感情をコントロールできない節がある」と判断されると、大事な仕事を任せてもらえないだけでなく、基礎的な業務さえも疑われてしまうようになることも。

結果的に、信用が命の仕事が何も上手くいかなくなり、居場所もなくなり、職を離れなければいけないという現実が訪れます。

両親や友人から祝福してもらえない

不倫からめでたく結婚にたどり着いたとしても、喜びと感動を持っているのは、本人だけだという事をしっかり理解しておく必要があります。

どれだけ親しい間柄の人でも、スタートが不倫だと分かれば、素直に「おめでとう」とは言ってくれません。

特に、祝福して欲しい親や兄弟、大事な友人などから白い目で見られてしまう結婚は、どれだけ辛いか想像しておくべきです。

「自分達さえ幸せだったらいい」と最終的に一番身近な人達の祝福さえ受けられなくても構わないと思う人もいますが、やはりお祝いの一言をかけてもらえるかどうかは、心の充実度だけでなくこれからの未来への希望にも影響を与えます。

不倫だと言わなければ分からないと思っていても、どこから話が漏れるか分からないものです。

大事な人だからこそ、先に伝えておくべきか、何も言わずに結婚を進めるべきか、大いに頭を悩ませてしまいます。

祝福されない結婚をして、周りとの関係性をどう構築していくかも考えて行くべき課題と言えるところです。

また不倫するのではないかと不安が付きまとう

うまく結婚にたどり着いたとしても、また不倫をされてしまうのではないかという不安は常に付きまといます。

家庭を持っているカレから運よく選ばれたとしても、状況や環境、相手に流されて気持ちが変わるという男性の本質が露呈されたことになるわけです。

今回は、あなたを選んでくれましたが、もし、十年後くらいに同じように家庭が上手くいかなくなったり、カレ自身に苦難が訪れて苦しい時期などにたまたまステキな人と出会ったりしたとすると、その時にも変わらずあなたを選び続けてくれるかどうかは疑問が残ります。

目の前の瞬間の選択をしてきた彼だからこそ、この先もよりいい条件や相手が見つかれば、気持ちが変わるかもしれないという可能性を生み出したことになるのです。

生涯、添い遂げることが出来るかどうか、毎日不安と戦わなければいけなくなります。

夫の愛情を引き留めることに必死になっていく時点で、前妻と同じ道をたどることになるのではないか、と不安に打ち勝つメンタルの強さも必要です。

養育費を払うなど金銭的に余裕がなくなる可能性も

養育費が必要となれば、新婚夫婦にもかかわらず金銭的な余裕がなくなる可能性が十分あります。

不倫と分かってしまっても、愛を貫き通して結婚にたどり着くケースもあるものです。

二人の本気の愛情の勝利であり、確固たる絆を証明できたとも言える嬉しいもの。

だからこそ、あらゆる困難を二人で受け入れなければいけません。

カレの都合で離婚を申し出て、子どもを妻が引き取れば、養育費の支払い命令が出ます。

子供が成人するまでの間、生活や教育を受けるための資金など、実質的なケアではなく金銭的なサポートくらいしかできないからです。

養育費を支払うという条件を最初から分かっていたとしても、いざ新婚生活が始まると旅行に行きたかったり、必要な家具や家電を揃えるための資金が必要だったりと、何かとお金も必要だと気が付きます。

毎月定期的に支払わなければいけないけれど、自分達の生活の足しになるわけではない出費は、大事な役割だと分かってはいても、不満の原因となってしまうものです。

浮気相手や不倫相手と結婚したい人はリスクがあることを忘れずに

遊びのつもりで付き合い始めた浮気相手や本気になるはずがないと思っていた不倫相手と結婚したいと思い始めた人は、勢いのまま決めるのではなく、リスクがある事を忘れないようにしましょう。

いくら好きな人と一緒にいられると幸せいっぱいのイメージを膨らませていても、影で泣いている人がいるのも事実です。

誰かの不幸の上に自分が幸せになることの重みをしっかりと感じながら、未来の事を決断しましょう。

どうしても手放せないという結論になったのなら、本当に運命の人のはずですから、しっかりと話し合った末に幸せになるための未来に向かって進んでくださいね。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事