一度冷めた気持ちは戻る!
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

元彼との関係が終わった時に、元彼の感情の冷えを感じていた場合、「もう元彼の心に火をつけることはできないのかな」と絶望的に考えているかもしれません。

確かに、一度冷えた人の心に対して再燃するようにアプローチするのはなかなか難しいです。

気持ちが残っているからといって、自分の気持ちを常に伝え続けてしまうのは逆効果だといえます。

男性にとって、自分に対する好意を感じるのはとても嬉しいと思うものですが、元カノの場合未練や心残りを感じられて「負担だな」と思われてしまうからです。

そんな冷えた心をもう一度燃え上がらせるには、心理学を効果的に利用しましょう。

今回は心理学を応用した実践的なアプローチ方法や逆効果になってしまわないような注意点をお伝えします。

目次

やみくもにアプローチするのはNG!復縁したいなら心理学を取り入れるべき理由

元彼のペースに合わせつつもあなたの思うような気持ちの変化を促しやすい

心理学を取り入れるべき理由1復縁、というのはお互いの歩調を合わせなくてはなかなか難しいです。

でも、他人同士の関わり合いになるのでどうしても意見の相違だったり、お互いのペースが合わないなどは発生します。

特に女性の方が積極的に復縁を望んでいるのであれば、ちょっと男性にとっては「そんなにぐいぐいこられても…」とテンションが下がる原因にもなってしまうものです。

男性は基本的に自分のペースを守りつつ、女性との距離感を縮めていきたいと思っています。

恋愛に対する着火点が、本来なら女性よりも相当早い段階で燃え上がるのが男性ですが、復縁というパターンだと、どうして尻込みしてしまうんです。

自分が理由で別れたから気まずいとか、元カノから積極的に復縁を望まれていると「何か裏でもあるんじゃないか?」と警戒してしまうなど、様々な感情が頭の中を巡り、気持ちが混乱します。

その結果、人間心理として「NO」と言いやすいんです。

気持ちの中ではっきりと「無理」と思っているわけじゃなかったとしても、男性の多くがあまりにも女性が積極的に復縁を求めてきたり、好意を表してくると判断をすぐにつけることができなくて、焦って拒否しています。

YESにしてしまうと、自分が失敗した時に取り返しがつかずに困ってしまうことを避けるためです。

だから、自分の気持ちのままに元彼にアプローチするのは非常に危険なので、恋愛心理学は非常に役立ちます。

もちろん、すべての男性に当てはまるというわけではありませんが、ある程度の人数に成果があることばかりなので、心理学を組み込んで復縁に向けてアプローチするのは効果的です。

心理学を利用していると、元彼のペースにも合わせてあげられますし、しっかりと心理学にはまった行動をしてくれれば、知らぬ間にあなたのペースに引き込むことができます。

お互い心の余裕を持って関わり合いができるというのは、恋愛心理学を使用する大きなメリットです。

心理学通りに動いてくれる男性って意外に多い

心理学を取り入れるべき理由2恋愛心理学を使えば100%OK!というわけではありません。

人間はそれぞれの価値観、考え方があるのですべての人が恋愛心理学に当てはまるわけではありませんし、予想外の行動をする男性も多いです。

ただ、心理学を使用した時に予期せぬ方向に進みやすいのは意外に女性の方だと言われています。

なぜなら、女性は非常に感情論で物事を決める傾向があるので、その時々の気分で回答に違いが出てくるからです。

すべての心理学に通ずることですが、感情が一定ではなくその時々によって波があって気分の変動が激しい人は、同じ心理学を使ったとしても結果が変わってきます。

この日は心理学通りに進んでくれたけど、別の日はかなり効果が薄かった、もしくは逆効果でイライラさせてしまった、というように結果にムラが出るとせっかく恋愛心理学を利用していたとしても、あまり意味がありません。

女性は、ホルモンバランスによっても精神状態が変化しますし、体調も変化します。

一方で男性の場合は、基本的に理論的に物事を考えられる人が多く、一定の感情を維持しています。

恋愛心理学は、きちんと考え方が一定の人じゃないと期待通りの結果は見込めません。

冷静な男性であればあるほど、恋愛心理学が期待する通りの結果になってくれる可能性は非常に高いです。

「まさか、こんな冷静な人が?」と思うかもしれませんが、冷静だからこそ型にはまった行動をとりやすいといえます。

いわゆる「常識的なことをする」のであれば、「心理学通りの行動をしてくれるもの」t思いましょう。

同じ男性でも毎日気分に変化があったり、感情の波が大きすぎるような人は恋愛心理学の結果が見込めないことも多いので、よくよく元彼の性格を見極めましょう。

「こうなったらこう?」という推測がしやすくてアプローチが効果的になる

心理学を取り入れるべき理由3そもそも、恋愛心理学というのは心の距離感だったり、価値観の違いなどをきちんと考慮した上で、こういう行動をすれば男性はこう感じやすいといったことを予測します。

男性と女性は、同じ人間ですが恋愛観が全然違うということがほとんどで、その点をよく理解していないとお互い「相手の考えていることがわからない」と嫌な気持ちになったり、不安を感じてしまうのです。

一度付き合った2人だから、相手のことを理解していると思っている人も多いですが、実際そういうわけでもありません。

どうして別れてしまったのか、どうして元彼の気持ちがあんなに冷えてしまったのか、何もわからないままだからこそ、気持ちを引きずっているという女性はたくさんいます。

男性って別れる時に「きみのこういうところが嫌いだったし、いついつのどこどこで何を言われたことがむかついた」とも言ってはくれません。

なんとなく曖昧に済ませたり、「まあ別れた方がいいと思って…」と女性から見れば「は?」と思うことも多いんです。

そんな分かり合えないのは、ある意味男女が恋愛する時の醍醐味とも言えますが、復縁を目指すのであれば、ある程度相手の気持ちを把握しておくことも重要になります。

他人同士なので全てを分かり合えることはできませんし、何も言わなくては理解することもできません。

ただ、復縁をしたいなと思っていても元彼に「あなたの本音を教えてよ」なんて言ったところで、「実はね…」と話してくれるわけでもないので、恋愛心理学を活用しましょう。

恋愛心理学を活用すると、今まで見えてこなかった元彼の本音を知ることができます。

恋愛心理学上、これはOKのサイン、これはNGのサインということの予測をつけやすくなるので、「私に対して好意を持ってくれているならこうしてくれる」というイメージが付きやすいんです。

イメージをつけられるのであれば、相手から詳しく説明してもらわなかったとしてもある程度の予測をつけることができます。

予想通りの展開になれば、復縁のアプローチのタイミングや告白のきっかけも掴みやすいので、復縁を効率的に進められるのです。

相手のことだけじゃなく自分のことも理解できる

心理学を取り入れるべき理由4恋愛心理学は、元彼にだけ影響があるわけではありません。

実は、自分と向き合うためにも恋愛心理学って利用できるんです。

なぜなら、当然女性心理についても恋愛心理学は網羅されています。

そこで、恋愛心理学を通して自分の気持ちの整理もできちゃうのです。

「ああ、こういうところあるかも」「元彼に対してこういう風に思ってるのかもしれない」と改めて冷静に元彼に対しての自分を知ることで、より的確にアプローチができます。

やみくもに復縁をしたい!と願っていても、どうして復縁がしたいのか、どうして元彼がいいのか、本当に愛しているからなのか?ということを深く考えることはなかなかできません。

元彼の気持ちを深く考えたり、知ろうとすることはあっても自分の感情が疎かになっている人も多いので、「本当に元彼を思いこがれて復縁したいのか」「自己満足じゃないのか」ということを、恋愛心理学を通して知ることができます。

自分の感情の背景にある本音を、恋愛心理学は教えてくれるので、とにかく復縁したいという気持ちで行動している時には見えなかった本当の自分とも向き合えるのは、恋愛心理学ならではだといえます。

恋愛をしている時、復縁を希望しているときは、とにかく冷静にならなくてはいけません。

もちろん、ここだ!という時は勢いに任せることも必要ですが、女性は少し感情的な部分が多いので、あまりにも一生懸命になりすぎると男性は辟易としてしまうんです。

元彼の言動の真意をはかることができる

心理学を取り入れるべき理由5男性って、全然しゃべりません。

恋愛の始まり、何か楽しいことをしている時は、すごくしゃべっては自分の気持ちを教えてくれますが、それ以外に関して言えば、ほとんど話してくれないと感じている人が多いです。

「これってどういう意味なの?」「この言葉ってどう受け止めたらいいの?」と混乱する女性も多いくらいに、男性は何を言いたいのか真意をはかることがなかなか難しいといえます。

男性にとっては、女性も同じようなもので「どうしてこんな言い方するんだろう」「このLINEの内容の意味は?」なんて、困惑するのです。

男女差、といえばいいかもしれませんが、色々わかりにくい部分が多くてどうしようもないとだんだんと愛情が冷めていくこともあります。

元彼があなたへの気持ちが冷めてしまった理由も、何を考えているのかわからないとか相手の気持ちを予想できないという部分からかもしれません。

結局のところ、心は他人に見えないものですし、言葉として発するのはお互いの気持ちの半分にもならないことが多いです。

あなたも自分の気持ちを100%元彼に話していたか、といえばそういうわけでもなかったと思います。

元彼も「言っても理解してもらえるのかわからない」と思っていえなかったこともあるでしょうし、「言いにくい」といえなかったこともあるでしょう。

そこで、恋愛心理学を活用すると、「こういう仕草をしていたらこう思ってる」とか視線の向け方、体の向きなどあらゆることを踏まえて相手の気持ちを予測できます。

どれだけ言葉を排除して、自分の自分の気持ちを隠そうとしたとして無意識に視線や体の向きというのは変わってしまいます。

すると、今まではわからなかった元彼の本音が見え隠れしてくるので、脈ありかどうかの判断も可能ですし、そもそも復縁できるのかということも考えることができます。

復縁に向けて前向きになることができる

心理学を取り入れるべき理由6恋愛心理学を通して、元彼の本音を知ることができれば、別れに至った失敗を繰り返すことはありません。

復縁をしても「何も変わってないね」と振られる人は意外に多く、そういう人は別れた理由を本当の意味で理解していないから、同じ失敗を繰り返してしまうのです。

恋愛でも「なんかいつも似たような理由で振られる…」と思っている人もよくいます。

人間って、不思議なもので好きな人の前になると不安とは違う自分が出てきたり、愛情が深くなりすぎてちょっとストーカーちっくになってしまう人などさまざまです。

恋愛感、といえば聞こえはいいですが、そのせいでいつも恋愛がダメになるのであれば改めなくてはいけません。

でも、恋愛中はある意味常に高揚状態が続いているので、なかなか冷静に自分を振り返ることができないんです。

さらに、別れた後は悲しみに覆われてしまってどうしようもなくなります。

そうこうしているうちに新しい恋愛をして、結局また同じことの繰り返し…なんてことはよくある話です。

それもこれも、なぜ恋愛がうまくいかなかったのかということを考えていないから発生してしまいます。

そんな時に恋愛心理学を利用すると、自分の潜在意識を理解することができるので、便利です。

例えば、恋愛をしていると自分でも気づかぬうちに依存してしまったり、執着していたことに気づけたら次はもっと自分の気持ちをコントロールしなくちゃ!と思えますよね。

恋愛の振り返りをする人は意外に少なく、失恋の痛手を埋め込むために振り返る隙もなく新しい恋愛をする人もたくさんいます。

もしくは、ずっと元彼に執着して「なんで別れたんだろう?」ということばかりを堂々巡りの感情で思いを馳せて地団駄を踏んでしまっていることも多いです。

そういう人が恋愛心理学を通して自分の弱点を知ると、非常に気持ちが前向きになれます。

「そうか、ここがダメだったんだ!」と気付けることで、改善も望めるので次の恋愛こそ成功させようということにつながります。

復縁も同じことが言えて、やみくもに行動しても自分の欠点や弱点に気づくことはありません。

運よく復縁できたとしても、また別れてしまうという失敗を経験しがちです。

同じ相手と2回別れることほど悲しいことはないので、恋愛心理学を通して自分を知り、前向きに復縁に動き出しましょう。

まずは自分の心を正しく知ること。心理学的に見た「復縁したい気持ち」の正体

1人になった時の寂しさはまるで「この世界の誰も自分を必要としてない」と感じるから

「復縁したい気持ち」の正体1心理学的に見て、女性が恋人と別れた後に「復縁したい」と心の浮き沈みが激しくなるのは強い孤独感からです。

本来なら、今まで1人で生きていたわけなので、もう一度元彼と付き合う前に戻るだけ、という印象ですが、1回でも恋愛をした人って案外1人の生活に耐えられなくなることもあります。

付き合いの長さにもよりますが、付き合っていた人を失う悲しみ、というのは自分でも思っていないくらいに強く、深いものです。

まるで自分の半身が奪われてしまったような感覚になる人も多く、好きな気持ちが残っている残っていない別としても、とても悲しい出来事だと言えます。

自分の半分が消えてしまった状態であれば、当然悲しく寂しく、辛いものです。

「ここまで苦しいとは思わなかった」と別れた後に思う人も多くいて、別れた事実に対してなかなか受け止められない人も多いです。

こうした感情は、例えば自分から振ったとしても心の中に降り注ぐもので、「こんなに苦しいのに、どうして別れてしまったんだろうか」とずっと1人で悩みます。

そばにいる時は全然輝きを感じないものでも、手放した途端に急に輝きを増すことって人間心理としてよくある話です。

最初から大事にしておけばいいのですが、どうしてもそばにあると手の届かない方に輝きを感じて、そばにいる人を疎かにしてしまいがちだといえます。

寂しい、辛い、と誰でもいいから一緒にいてもらうようになる人もいて、そういう行動をすると必ず孤独感を深めていきます。

最終的には「もしかして、私はこのまま1人なのでは?」と不安感と焦燥感に駆られて、怖くなるのです。

自分にとって、もう最後の男性だったのかもしれない、という言いようない怖さからだんだんと「こんなに恋愛ができないんだから私は世界からのけ者にされている」とか「否定されている」という気持ちになってしまいます。

本当は、自分が恋愛に気持ちを向ききれていないだけかもしれないのに、あえてその事実には目を向けないことも多いです。

こうした孤独感や焦燥感から復縁しても、なかなか関係がうまくいかないことも多いので、まずしっかりと自分は本当に元彼がいいのか、元彼と付き合いたいのか、自分の思い込みじゃないのかについ考えるようにしましょう。

いつも会っていたから会えない現実を受け止められない

「復縁したい気持ち」の正体2一度恋愛すると、自分が寂しい時辛い時嬉しい時にそばにいてくれる人の存在の大きさを実感します。

だからこそ、女性は男性に依存しがちですし、自分を寂しくさせる男性のことは嫌いです。

恋愛関係が終わる、ということはまた1人に戻る、ということです。

わかってはいるけど、なんだかすごく寂しくて、悲しくて「どうして1人がこんなに苦しいのだろう?」と自分でもよくわからない感覚になるかもしれません。

人間心理として、一度楽しい気持ちや愛されている実感を得た後、急に1人になると今までの幸せな日々がもう二度と訪れてくれないのではないか、自分が寂しい時に駆けつけてくれた優しい彼氏がもういない、という現実に気持ちがついていきません。

一緒にいる時は自分を最優先に考えてくれていたのに、別れてしまえばもうバラバラで連絡も取れないなんて…と寂しいのです。

自分で別れを決断しても、相手から別れを告げられたとしても、1人になってから孤独感は迫ってくるので、自分ではすぐに気づけないんです。

だんだんと「休みの日はいつも元彼と一緒にいた」とか「こういう暇な時、連絡したらすぐにきてくれたな」なんて元彼のことをよく思い出すようになります。

すると、なんとなく「ああ、どうして別れたんだろう」「やっぱり一緒にいた方が良かったな」と思うようになって、「今はもう新しい恋人いるのかな」「どんな人なのかな」と知りもしない情報を勝手に作り上げて、元彼に執着する可能性もあるのです。

現実的に別れているわけなので、相手がどこで何をしていようと関係ありませんが、別れたんだ、もう元彼は自分のためには行動してくれないのだ、という現実を受け止めきれずに1人で悲しくなってしまいます。

自分のためにもう一度無理をして欲しくなったり、普段ならしないような大胆な行動をする人が多いのは、男性に依存しやすい女性の特徴ともいえます。

「元彼が1番の理解者だったのかも」と思い込む

「復縁したい気持ち」の正体3別れてすぐに感じはしませんが、例えば元彼と別れた後に全然新しい恋愛に踏み出すことができない人だったり、新しい出会いに恵まれてもいまいちしっくりこない人は、元彼と別れたことをとても後悔しやすいです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

どうして?と思うかもしれませんが、人間心理の中で新しい恋がうまくいかない、新しい出会いはあるのになんだかピンとこないという状況が続くと、徐々に気持ちが慌て始めます。

そしてふっと「もしかしたら自分を理解してくれていたのは、元彼だけだったのかな?」なんて思うようになるのです。

そんなことはない、と頭ではわかっていても、あまり自分の環境が良くならないと「もうあんな人には出会えないのかな?」と不安になってしまいます。

女性は、別れた彼氏を忘れるためには新しい恋愛が非常に効果的なので、多くの女性が新たな出会いを求める傾向があります。

でも、一般的に言ってもすぐに恋愛ができるわけでもないので、時間がかかるのは仕方がありません。

失恋で心が苦しんでいる人にとって、すぐに恋愛したいのにうまくいかないと焦りを感じますし、このままでは恋愛できないのかな?と不安感が出てきます。

終わった恋愛を自分の中で美化する心理によって、別れた彼氏のことが恋しくなってしまうことが多いです。

人間は時間が経つと、悪い思い出は心の中にしまわれていき、良い思い出や元彼によくしてもらったことばかりを思い出します。

すると必然的に「元彼ってすごくステキな人だったのかもしれない」と思うようになって、復縁を強く希望するものです。

ただ、しっかりと自分の気持ちが確定していないと、いざ復縁したとしても元彼との関係がうまくいかないことも多いので、注意しましょう。

一度冷めた気持ちだって戻る!心理学を応用した実践的な復縁アプローチ方法

ウインザー効果を使って自分の印象をアップさせよう

実践的な復縁アプローチ方法1復縁のアプローチ方法で、共通の友人に手助けをしてもらうことも効果的だと考えられています。

実は、この方法は心理学的にも効果があると考えられていて、ウインザー効果と呼ばれ、自分の評価を上げるためには周囲から評価を得ていることを知ってもらうことが大事だと考えられているんです。

例えば、元カレが自分の友人からあなたが今どんな状況なのか、素晴らしい女性だということを評価されていることを知ると、急に「そんなにステキな人だったのか」と立ち止まり、「そんな人となぜ別れてしまったんだろう」と後悔します。

男性というのは、女性よりもプライドや地位などにこだわる傾向があり、付き合う女性にもある程度のステータスを求めるのです。

そのステータスは金銭面や職種などだけではなくて、容姿や内面が優れていて周囲から評価されている女性というのも1つのポイントです。

周囲の人に協力してもらえるのであれば、あなたの評価を高く伝えてもらうことは非常に有効的で、元彼は途端に「もう一度話したい!」と思うようになるかもしれません。

段階的な要求をして願いを叶えるフットインザドア

実践的な復縁アプローチ方法2単語としては聞き慣れないフットインザドアという心理学的方法は、営業など何か人に承認を販売する職種の人がよく使う方法です。

言葉の意味通りドアに足先でも入り込めたら、あとはこちらの意のままに相手を動かすことができる、という方法だといえます。

例えば何か人にお願い事をする場合、急に目的の話をすると断られてしまえばそこでおしまいになります。

ですが、最初に非常にハードルの低いお願いをしたとして、「それくらいなら…」とOKしてもらえたらあとは徐々にお願いのハードルを上げていくだけです。

分かりやすくいえば、何か販売しようとしている人がいたとして、いきなり「これを買ってください」と言っても断れてしまう確率が高いですが、まずは「アンケートお願いします」と伝えます。

「まあ、それくらいなら」とアンケートに答えてくれた人に対して、「今こういうことやってるんですけど、試しませんか?」と別のお願いをします。

すると多くの人がOKしてくれるという傾向があるのです。

人は、アンケートの結果を見て相手は話をしてくれていると思っているので、アンケートに書いたことなのだからOKしないとダメかな?という心理状態になります。

そこから、だんだんと本当に販売したい商品へとつなげていくことで成果を得られるのです。

復縁でも同じことが言えて、最初は時々LINEやメールをするだけ、次に電話、次にランチ…と徐々に進展をさせていけば元彼もあなたと連絡をすることや会うことに抵抗感がなくなるので、復縁に繋がりやすくなります。

この方法は、元彼の反応をよく見ながら行わないと失敗しやすいので、慎重さが必要です。

ロミオとジュリエット効果を使って「別れてもったいなかった」と思わせる

実践的な復縁アプローチ方法3人は手の届かないものに憧れたり、欲しがったりするものです。

復縁で使える心理学としては、ロミオとジュリエットのように何か障害があった方が恋は燃え上がるものという心理を利用した方法があります。

例えば、友人なりに「あんな人と別れて良かったんじゃない?」と言われると元彼は自分が冷めたにも関わらず「良いところもあったよ」とあなたを庇うようになるのです。

庇う、ということはそれだけ嫌いになりきれていないという証拠にもなるので、元彼が自分の気持ちを振り返るきっかけにもなります。

また、元彼と連絡をしている時に他の誰かから言い寄られていることを伝えると、途端に嫉妬をしてきたり、連絡の頻度が上がった、というのはよく知られた話です。

これもロミオとジュリエット効果だと言えて、2人の間に壁や障害があるからこそ、なんだかもったいないことをしたな、という気持ちにさせるのです。

元彼自身が「別れなきゃよかった」「なんかもったいなかった」という気持ちになれば、復縁の可能性が見えてきます。

ただ、嫉妬させようとした場合はあまり過度にやってしまうと、逆に冷められる要因にもなるので注意しましょう。

意外性を見せるゲインロス効果

実践的な復縁アプローチ方法4男性も女性も「ギャップ萌え」がすごく好きです。

これは、心理学的に言うとゲインロス効果と呼ばれ、いつも表情が怖い人が笑顔になると「可愛い」と言われたり、普段優しい人が時々怒ると「え、怖い」と思われるようなことを指します。

普段思われているイメージと逆のことが起きると、良い方向にも悪い方向にも進むのです。

復縁で言えば、元彼があなたに抱いていたイメージを覆すことによって、「ステキな女性になった」と好感をもたれやすくなります。

例えば、付き合っていた頃は全く趣味が合わなかったとして、再会した時に元彼の趣味のことをよく理解していたとなれば、元彼としては「あれ?興味なかったんじゃないの?」思うはずです。

そこで、「離れてからだけど、今まで話してくれたことを思い出してちょっと勉強してみたんだ」なんて言えばすぐに男性の心に火が灯ります。

「そんな単純なことで?」と思うかもしれませんが、男性はあざとい女性にも惹かれるくらい、自分に興味を持ってくれる女性のことが大好きです。

だから、女性から見れば単純な言葉だったり「それってわざとらしいのでは?」と思うようなことでも、男性は喜んだりします。

ゲインロス効果は、そんな男性心を惹きつける方法なので、実践してみる価値はあります。

恋愛心理学は上手く取り入れないと逆効果。アプローチを失敗しないための注意点

自分自身が焦らないこと

アプローチを失敗しないための注意点1せっかく恋愛心理学を取り入れても、なかなか効果が出ないと心の中で「なんで?」といった焦りが生じます。

心理学の本やネットの情報など、あなたなりに調べて「これだ!」と思うものを使ってみているはずですが、元彼がうまく行動してくれない、聞いていた話と違う!と思って、焦るかもしれません。

気持ちはとても分かりますが、恋愛心理学というのは絶対ではないんです。

人間それぞれに感情や価値観、気持ちのモチベーションというものあるので、恋愛心理学は使ってみると一定数の人に効果があり、こうした行動を取りやすいという統計的な要素も含まれているので、絶対的なものと捉えるのは少し違います。

恋愛心理学は、多くの人間の行動性や価値観などを考慮していますが、それでもその時々の気分のムラが激しい人だったり、たまたま感情の矛先が別の場所に向いてしまった、ということもよくあるのです。

だからこそ、恋愛心理学に基づいた行動をした時に、元彼がどんな言動をするかによって「この人はこういう人なんだ」といったことがわかります。

よく言われている行動をしなかったとしても、逆に感情の揺らぎが大きい人だから予測が難しいということもわかりますし、感情的な人に対する心理学的アプローチも存在するので切り替えが可能です。

でも、あなた自身が焦ってしまって、元彼に効果がない恋愛心理学を行い続けても当然結果は出ません。

大事なことは、元彼のタイプや特徴を見極めることです。

逆効果になり得る心理学を使ってしまう

アプローチを失敗しないための注意点2復縁を望んでいる女性に多いのは、得たい効果をきちんと把握してしていないことです。

例えば、付き合う男女に効果的だと言われているブーメラン効果という心理学的方法があるのですが、これは相手に対して「〇〇だよね?」とある程度断定的に伝えることによって、相手は「そうかもしれない」と思って了承するという心理学です。

まだ深くお互いを知らずに、とにかく理解を深めている段階ではブーメラン効果はポジティブに進みますが、復縁に関して言えば逆効果だといえます。

元彼に「やり直したいと思ってるよね?」とか「付き合っていた時は楽しかったよね?」という言い方をしても、反発を招くだけです。

「自分の気持ちを決めつけないで」「別にそんなこと思ってない」と言われてしまえば、そこで終了ですし、逆に距離感ができてしまって、その後連絡しにくくなります。

恋愛において効果があっても、復縁でも効果が期待できるものとできないものは明確に違うので、その違いを理解してないとダメです。

あまりにも心理学を使いすぎるとただのめんどくさい女になっちゃう

アプローチを失敗しないための注意点3恋愛心理学を利用した復縁アプローチをする時に、よく陥ってしまうことが、恋愛心理学を多用することです。

確かに、恋愛心理学は自分自身を前向きにさえてくれますし、元彼の行動パターンを把握できるので非常に効果的だといえます。

でも、とにかく何でもかんでもしてみたらOKというわけではないのです。

あまりにも恋愛心理学を使っていると、どの効果がこの結果につながっているのか、効果があった心理学は?逆に効果が得られなかったのは?など振り返りができなくなります。

復縁は非常に慎重に行わなくてはいけませんし、失敗すれば次はないかもしれません。

だからこそ、恋愛心理学は適度に応用していきたいものですし、効果があるなら試してもらいたいのですが、たくさん使いすぎては振り返りができなくなるんです。

効果を的確に得たいのであれば、きちんと絞り込んで恋愛心理学は利用しましょう。

人を相手に行うことなので、思っていたような効果が得られないこともあるのは、きちんと念頭に置き、自分が得たい効果が出そうな恋愛心理学を選ぶことが大事です。

一度冷めた元彼の気持ちが戻ってきていると心理学的に判断できるアプローチへの脈アリ反応

瞳孔が開くと興味を持っていると言わずに伝えているようなもの

アプローチへの脈アリ反応1瞳孔、というのは人間の興味の有無を確認するのに非常に便利です。

多くの心理学の実験で、男女関わらず興味のあるものや可愛いものに対して瞳孔が開くという結果が出ています。

瞳孔は自分の意識でどうにかなるものではなくて、生き物としての自然な反応なので、自分の心とは裏腹なこともあるのです。

無意識に自分の好みの異性を見た時、かわいいなと思った瞬間など動向が開き、知らぬ間に気持ちが高揚しています。

動物も、獲物を見つけた時にわずか興奮状態になりますが、この時動向が大きく拡大し、獲物に集中するものです。

人間でも同じことが言えて、気になる興味がある近づきたい、可愛いな綺麗だなと思うような相手を見ると一気に瞳孔が開いて、心の奥底で興奮状態になります。

当然、性的な意味だけではないので、好意を持っている「この人のことをもっと知りたい」「近づきたい」という感情を意味してるのです。

隣にいるとあまり瞳孔は確認できないので、食事をしているときや会話をしてこちらを向いている時など、あなたを目視している時の元彼の瞳孔を確認してみてください。

濃い黒色の丸が目の真ん中で大きくなったり小さくなったりするのを見ることができるので、瞳孔の動きは無意識な感情の揺らぎを判断できる大きな要因になるため、しっかり確認してみましょう。

最初瞳孔が開いていなくても、じっと瞳孔を確認しようとして見つめた時に開く可能性もあります。

その場合は、あなたに目を見つめられてドキドキした証拠でもあるので、わかりやすい脈アリポイントかもしれません。

一気に喋って急に謝ってくる

アプローチへの脈アリ反応2女性も男性も、自分の話が好きです。

特に女性は自分の話を聞いてほしい!という願望が強く、聞き上手な男性がモテる傾向にあります。

男性も自分の話を聞いて欲しいとは思っていますが、信頼関係がない人とは話をしたがりません。

好意をもっていて、自分のことを知って欲しいと思っていたら別ですが、それ以外の恋愛感情もないような人の話であれば、男性の多くが聞き役に回ります。

自分の話をするということはそれだけ労力も必要になりますし、相手が理解できるように会話をしなくちゃいけないからです。

脈がなければそういう面倒なことは極力避けたいと思うものなので、あまり自分の話はしません。

逆に、自分の話をたくさんするような人は、相手に自分を知って欲しい、会話を盛り上げたいという気持ちの現れなので好意と受け止めてください。

さらに言えば、話をしている時にとにかく夢中で自分の話をする男性は特に好意を持っていると言えます。

自分の中で元カノと話すことがすごく面白くて、時間が経つのも忘れて思わずたくさん話してしまう男性は、夢中になるくらいに相手に伝えたい情報をたくさん持っているのです。

でも、付き合っているわけじゃないので、ふっと気づいた時に「あ、しゃべりすぎてごめんね」と謝るんです。

こうした散々しゃべった後に謝ってくる場合、男性はあなたに自分を知って欲しい反面、あなたがつまらないと感じていないか不安で尋ねています。

あなたのことも配慮しなくてはいけない、と思いながらも、自分のことを知って欲しい気持ちが前面に出てくるのは人間心理としてよくある話です。

カップルがよく来る店に積極的にいってくれる

アプローチへの脈アリ反応3元彼と例えば連絡のやりとりをしている時に、会う会わないの話になることはあります。

その時に、会うのであればどんな場所で会おうと言ってきたのかを意識してみてください。

例えば、サラリーマンがいくような居酒屋だったり定食屋であれば、まだ脈はありません。

どんな人でも行くようなお店をチョイスした場合、あなたへの興味がとても沸き起こっているというわけではなくて、単純に久しぶりに元カノに会うと思っているだけです。

一方で、カップルに人気のレストランやちょっとおしゃれなバルに行こうと誘ってくれた場合は、女性として意識されている可能性が高くなります。

全く興味もない人と一緒に行くには、元カノですしちょっとハードルが高くなるようなお店として認識されるようなジャンルにあえて行くのなら脈有りの可能性があるのです。

付き合う手前の2人ならまだしもすでに別れた元カノを連れて行く場合、本当に雰囲気づくりをしたいという時くらいしか、カップル向けのお店にはいきません。

むやみにおしゃれなお店に連れて行って、脈がないのに期待されたら困るからです。

男性は、基本的に正直なので、魅力的なお店いくというのはこの先の展開も期待しているからこそ、連れていきます。

心理学は適度に利用するとアプローチがしやすくなる

一度冷めた気持ちは戻る! まとめ恋愛心理学は、相手の行動が予測しやすく、復縁に向けてのアプローチを有効的に進めることができます。

ただ、あまりにも恋愛心理学にのめり込んでしまって、頼りすぎると想定していたような効果を得られないとイライラしてしまうかもしれません。

そうならないためにも、使う恋愛心理学は絞り込んで、元彼の様子見ながら進めてみましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事