60代男性が本気の恋をする方法は?
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

60代と聞くと「もう恋愛は引退」「残りの余生を楽しむ」とイメージする人がほとんどです。

確かに、定年退職を済ませた人も多い中で、恋愛よりもその後の人生をどう生きるのか?について悩む人の方が多いといえます。

一方で、せっかく一度きりの人生なのだから、もう一度本気の恋がしたいな!と思う60代男性だってたくさんいるんです。

性的な面だけではなくて、精神的な面で60代は癒しや支えを求めていることも多いので、ここでは60代男性の恋愛したい心理や思わず恋に落ちていく瞬間をご紹介します。

目次

60代でもまだまだ恋愛がしたい男性心理

人生の最後に楽しい恋愛をして終わりたい

恋愛がしたい男性心理160代という年齢上、そう何度も恋愛をできるわけではありません。

一度恋愛をスタートさせたら、それ相応の時間を費やすでしょうし、別れる時にも体力が必要になります。

1つの恋愛を気軽にできるほど、60代って体力はないんです。

だからこそ、1つ1つの恋を出会いを大事にしたいと思っていますし、自分の恋愛を前向きに過ごしたいと思っています。

そこまでして恋愛する必要はないのでは?と思う人も多いですが、どんなに体力を消耗しても、どんなに大変な気持ちになったとしても、60代男性は恋愛をしたいという気持ちが萎えることはないんです。

理由は、人生のほとんどを過ごした状況となるのでそろそろ最後にもう一度恋愛をして人生を終えたいと思う傾向があります。

60代ともなると、どうしても「もうこのまま人生が終わるのかな」「老いていくだけの日々なのか」と不安感を強く持つものです。

当然、若い頃はどんな男性も明確な恋愛観や女性との付き合い方を考えていた人も多いといえます。

こんな恋愛がしたい、こんな女性に出会いたい、そんな気持ちを抱えて恋愛に対して意識を向けていたことでしょう。

結婚をしていたとしても、若い頃にはたくさん不倫をして、いろんな女性との恋愛を楽しんできた人もいます。

しかし、年齢を重ねていくにつれて恋愛に対しての意識が低下し、誰かを好きになることよりも自分の毎日を繰り返すことに忙しさを感じてしまいがちです。

結婚をしていなければ仕事、結婚をしていれば家庭、それぞれ自分の役割を感じて男性も日々を過ごして来たとしても60代となれば今度は自分の本当の人生を考えるようになるのです。

そこでふと「このままでいいの?」という気持ちになり、60代という繊細な年代だからこそ、最後に情熱的な恋愛をしたいな!って思います。

例え、今までの恋愛で本当に好きな人がいたとしても、大事にしてくれた妻がいたとしても、60代に最後の恋愛をしたいと強く願うのがある種「男らしい」決断といえるでしょう。

若い女性と接して元気を分けてほしい

恋愛がしたい男性心理2男性も女性も、恋愛することによって相手から元気をもらえます。

少し気持ちが落ち込んでいても、好きな人と一緒にいることによって、エネルギーをもらうことができ、明日への活力となるのです。

さらに言えば、男性って自分が何歳だろうと若い女性が大好きです。

この部分は全く女性には理解できない感覚ですが、男性は自分が50代だろうと60代だろうと20代前半の女性、30代の女性が好きなものです。

自分の娘よりも若く、どちらかと言えば孫の方が年齢が近いという女性でも全く関係なく恋愛をしたいと思っています。

むしろ、年齢が高い男性は年齢が若ければ若いほど良いと思っている傾向があるので、女性と恋がしたい、元気を分けてもらいたいと真に願っているんです。

60代男性の本気の恋といえば、同年代もしくはせいぜい50代の女性と恋愛をして、お互いの人生を背負いながら生きていく、ことを想像している女性がほとんどです。

しかし、男性の本質としては「いつまでも若い女性と恋愛がしたい」「若いエネルギーを注入してほしい」と考えています。

女性から見ると「節操がない」と感じる部分でもありますが、それだけ自分の老いを感じている証拠でもあるのです。

自分の自信を取り戻したい、若い女性に笑いかけてもらうことによってなんだか若返った気分になりたい、と60代男性は考えているため、無意識に若い女性にばかり目がいってしまいます。

若い女性としても、60代男性にアプローチされたとして「どうなの?」と思いますし、本気にしてもいいのかちょっと不安…と感じるでしょう。

もし、本当に好きだと言われても信じていいのか迷うところもありますし、実際恋愛をスタートしてもいいの?と困ります。

ただ60代男性も遊びで恋愛できるほどの体力は余っていないので、常に全力で若い女性を求めているんです。

体はさておき気持ちは若い頃のまま

恋愛がしたい男性心理360代男性は、いつまでだって自分は元気!大丈夫!と思っています。

もちろん、体力的には衰えを感じているでしょうし、性的な能力も「そろそろ…」と限界を覚えているかもしれません。

男性って、基本的にずっと「自分はまだできる」と自分自身に対して煽るような感覚を持ち続けているので年齢関係なく、自分に自信を持ち続けたいのです。

一般的なイメージとして、60代は「初老」という印象がありますし、60代が恋愛をするとなれば「いつまで若いつもりでいるの?」と批判的な感覚を持つ人も多いです。

しかし、人の生きている時間は決まっています。

そして必ず終わりがくるため、最後の最後まで恋愛をして自分を1人の男として考えているのです。

60代だとしても何歳だとしても、自分を老人だとは思っていませんし、気持ちだって若い頃のままだといえます。

若い女性と付き合わなかったとしても、介護施設やデイケアで知り合った同年代の女性と手を繋いだり、好意を寄せる人も多いです。

ボランティアやヘルパーの人に好意を持って、急におしゃれに目覚めた…という人だっています。

こうした点は、20代や30代も感覚は似ていて、好意的に思う女性がいれば男性はいつだって恋愛に積極的になります。

逆に恋愛に対して積極的になれたらそれだけ自分の気持ちが若く保てるような気がして、人生を楽しむことができるんです。

一方で、体力の衰えを感じることも多々あるのは否めないので、容姿を若々しくして気持ちだけは常に20代30代のままでいたい!という気持ちから、本気の恋をしたくなるといえます。

常に現役で生きていたい

恋愛がしたい男性心理4現役、というのは一体どういう状況?と女性は疑問に感じますが、一般的にいえば「仕事をバリバリこなす」ことです。

60代でも今は普通に働く時代ですし、定年退職も延長ができます。

男性は仕事を持っていることで、若くいられる・体力を維持できる部分があり、エネルギーを保ち続けられるのです。

しかし、すでに仕事を終えてしまうと今後どのように生きていこうか?という悩みにぶち当たります。

そこで思うことは、「今度は恋愛で現役を貫こう!」ということです。

奥さんがいる人なら「残りの自由な時間は旅行にでも行こうか」と思う人もいますが、奥さんがいても女性を愛し、自分も愛されたいと思う人も多いです。

また離婚してる、そもそも未婚という60代男性も現在では多く、そのような状況の人はなおさら恋愛に対して積極的になり、しっかりと恋をしたい、今度は女性との向き合って、本気の恋をしたいと思っています。

仕事の現役が終わったら、次は恋愛で現役を生きていたいなという気持ちがあるんです。

60代男性でも、性生活を行う人はたくさんいますし、自分の体の欲望を抱えている人も多いです。

もし奥さんがいても、そういった体の欲望に対し応えてくれなければ物足りなさも感じるため、恋愛をすることで現役の性体験をし続けたいと思っています。

女性は更年期があるので、ある程度の年齢に達すると性欲がそもそも減退し、行為自体に嫌悪感を持つ人も多いです。

一方男性は、いくつになっても「遺伝子を残したい」という気持ちが強くて、本能がそのまま生き残っているため60代男性でも性的欲求はそのままで生涯現役を貫く人はたくさんいるんです。

第2の人生として恋愛を謳歌したい気持ちが強い

恋愛がしたい男性心理560代男性にとって、定年退職を迎える頃が第1の人生の終了と感じます。

そして以降の人生を第2の人生ととらえて、新しい仕事に踏み出す、新しい土地で暮らす、気ままに旅行をするなど、第1の人生ではしてこなかった新しいチャレンジをする人がたくさんいるのです。

その中でも、恋愛欲が高まる男性は多く、「人生これからなんだから」と感じ、60代から恋愛を謳歌していこう!という気持ちになります。

定年退職したのだから、ゆっくりしたいと思うのでは?と感じる女性も多いですが、男性って意外に生き急いでいる感覚というか「ここで止まっているわけにはいかない」と思うのです。

男性としての感情を思い切り表現したい、と考えてとても活動的になるのが60代といえます。

60代の男性は、基本的にお金も時間もあるので全てにおいて余裕があります。

逆にこうした余裕がなければ、恋愛をしたいとも思えないんです。

時間と心、そして金銭的に余裕があることで次は恋愛をしたいと思うようになり、次は本気の恋をして自分の生きている時間を楽しもう!と考えるようになります。

このような感覚を持っている人は、女性を意識しているので見た目的にも若々しく前向きな感情を持っているんです。

体力があり、まだまだこれから人生を歩いて恋愛に生きることに一生懸命になるといえます。

恋愛が充実すると、一層自分が生きていることに対して感謝する気持ちが芽生え、女性と一緒にいる自分が男として魅力的な人間だと思えるようになるのです。

60代は生きていくこと、豊かな感情を保つことを重要視している人が多くいます。

恋愛は何歳でも人生の大きなスパイスになることは間違いないのです。

家庭を作りたい気持ちがとても強くなっている

恋愛がしたい男性心理660代男性の中でも、未婚もしくは離婚歴はあるという人はたくさんいるでしょう。

一度は持つことを諦めた、もうこのまま1人でもいいやと思っていた感情があるときふっと「もう一度家庭が欲しい」「1人で一生を過ごすのは嫌だな…」と思うようになります。

若い頃や50代では思わなかったのに、どうして60代になった今そんなことを思うのだろうか?と女性は不思議に感じるでしょうが、誰もが1人で生きていきたくはありません。

誰かに支えてもらいたい、辛いときや寂しいとき一緒にいてもらいたいという気持ちがあるからこそ、恋愛をしますし、結婚をするのです。

何かと体力や感情が活動的になっている時は、全く結婚をしたいなんて思っていなかったとしても、だんだん1人で生活することに寂しさを感じてきた、このまま1人で人生が終わるとしたらなんだか辛い…と思ってしまうんです。

一度結婚した人もあれだけ「家庭はもういいや」と考えていたとしても、年齢を重ねていくにつれて「また、いつでも話ができて悩みを言える人が欲しい」と思うようになります。

好きだから一緒にいたい、という気持ちもそうですが人生も終盤に差し掛かり、誰かに頼りたいといった感覚が60代男性には強いです。

一般的に男性は女性を守るものというイメージがありますが、60代男性は逆に自分を守り、支えてくれる女性を求めています。

60代男性が本気の恋を探す方法

シニア向け婚活パーティーに参加する

本気の恋を探す方法1最近では、結婚せずにあえて独身のままいるという選択肢を選ぶ人も増えています。

しかし一方で、年齢を重ねた男性は「結婚したい」と思う欲が出てくることも多いです。

60代となれば、それだけ自身の「これから」について不安を感じているでしょうし、今後安定した老後生活を送りたいなと思って結婚について考え直す人が増えてくるからです。

本気の恋をするなら、一気に結婚まで突き進もう!と思うことも多く、女性と出会うきっかけを模索している人もたくさんいます。

ただ、本気の恋がしたい・結婚を視野に入れた女性に出会いたいと思ったとしても、結局女性との出会いがなければ全然意味がないので、悩む人が多いです。

そこで、多くのシニア層が選んでいるのは「シニア向け婚活パーティー」があります。

今では結婚相談所やそのほかの自治体などでも婚活パーティは行われていて、気軽に参加できる男女の出会いの場となっているのです。

単純に「結婚を意識した出会いを求めている男女」が集まる場所として、以前は利用されていましたが、現在はより詳細に分かれています。

趣味別・年代別・目的別など、少々ニッチな部分で分かれていることが特徴的です。

その中で、シニア層向けの婚活パーティーが存在していて、同年代もしくはちょっと下の世代の女性と出会うことができます。

シニア層向けだと、一般的にイメージできる婚活パーティーのような「結婚したい人が大前提」というわけではなくて、「結婚も意識しているけど気軽な会話を楽しみたい」と感じている人も多いんです。

なので焦りを感じている人は少なく、まずは気が合う相性の良さそうな異性を探したいな、と思っています。

話や気が合うような人ができたら、パーティー以外でも会ったり、メールやLINEをでやりとりをして仲良くできたらいいという印象の人が多いです。

もちろん、その中で同じ価値観があり、一緒にいることで幸福感や安心感があるのなら、その先の結婚を意識することでしょう。

ただ、婚活パーティーに参加することと結婚することを同義に考えなくてもいいわけです。

気軽に気負うこともなく婚活パーティーに参加して、異性との出会いの機会を増やす良いきっかけだと思えます。

つまり、趣味の延長だと思って出会いの場に行くことで行動範囲を広げ、自分の楽しみに出会うこともできるのです。

いまどきの60代はマッチングアプリも活用

本気の恋を探す方法2最近では、多くの男女がマッチングアプリで出会っています。

だけど60代でSNS?と抵抗感を感じる人も多いですが、今は年齢問わずにSNSをしている人は数多くいるものです。

マッチングアプリの大きな特徴は、自宅から出ることなく異性を探せて、自分の好みの詳細を選択して探すことができる部分です。

60代になると腰が重くなっていることも多いですし、自宅にいながら異性に出会え、さらに会話もできちゃうなんて良いこと尽くしの方法だといえます。

婚活・恋活をしている人の多くが、まずはマッチングアプリに登録してみて、そこから次の段階に踏み出そうという感覚です。

中にはすぐに結婚相談所に登録をして、積極的に行動する人もいますが、結婚に焦りを感じている人だけでしょう。

60代は、まず「気軽に異性と出会いたい」といった気持ちが強いので、そこまで積極的に行動しようと思う人は少ないです。

時間やお金に余裕があっても、行動することがなかなか大変…と考えているので、手軽に始められるマッチングアプリは良い方法だといえます。

現在、数多くのマッチングアプリが存在していて、会員数も何万人・何百万人といるのでその中から60代男性でもお似合いの女性がきっと見つかります。

ただ、マッチングアプリといってもそれぞれに会員の特徴に偏りがあることも多いので、例えば「20代・30代が中心」「結婚を本気で考えている人ばかりが登録している」マッチングアプリだと、どうしても60代は活動がしにくいです。

逆に「恋活が目的」「気軽な出会いを希望している」マッチングアプリなら、60代でも気軽に行動できることでしょう。

マッチングアプリを利用する人が年々増えているので、サポート体制を整えているサイトも多く、操作がわからない出会う人数を増やしたいといった相談に乗ってくれます。

そのためサイト側で相手に合いそうなマッチング機能を使って手軽に探すことも可能です。

習い事を始めてみる

本気の恋を探す方法3人生100年時代と考えられている今、60代はまだまだ折り返し地点ともいえます。

第2の人生としてこれからの生き方を検討する男性も多く、その際にどんなことをしようと思うかは人それぞれです。

恋愛を貫きたい!と思う人、ほかの仕事を探してみよう!と思う人などさまざまですが、異性とも出会えて趣味も見つけられる方法があります。

習い事をすると、趣味と出会いの両方を手に入れることが可能です。

異性と出会うことも目的に入れるとなれば、始める習い事がなんでもいいというわけにもいきません。

自分の好みだけで選ぶのではなくて、男女ともに人気がありそう、需要がありそうな習い事を選択してください。

例で言うと、男性でも女性でも多くの人が習っている「料理教室」「習字」などは鉄板ですし、そのほかにも「コーヒー教室」「パソコン教室」というような、細かな部分の趣味を広げることができます。

特にパソコンの場合は、同年代の女性とも若い世代の女性とも知り合うきっかけに繋がりやすいです。

生徒同士でわからないことを解決し合ったり、グループワークなどもあることが多く、他社と会話をするきっかけがつかみやすいことが習い事の特徴だといえます。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

趣味を手に入れ、出会いの数を増やすことは60代男性にとって「人生を充実させる」機会を得たことと同じです。

60代になると、仕事をしなくなるのでなかなか次の一歩が踏み出せない人も多く、そんな時は習い事を始めてみると気軽に他者と知り合うことができて魅力的です。

60代男性が思わず本気の恋に落ちる瞬間

丁寧な物ごしで話しかけられたとき

60代男性が思わず本気の恋に落ちる瞬間160代男性の場合は、基本的にドキドキ感は求めていますが刺激は求めていません。

穏やかで優しい関係を望んでいるので、容姿の良さやノリの良さみたいなものは考えていないのです。

60代男性にとって大事なことは、女性が自分や他の人も優しいのか、丁寧なのかです。

自分のことだけ大事にしてくれることも嬉しいですが、他人には冷たい態度を取るような女性って全然魅力的には思えません。

60代にモテる女性は、常に物腰がやわらかくて誰にでも優しい人です。

物腰がやわらかい女性は、基本的に気配り上手で謙虚、という印象があるので60代男性も「この人は素晴らしい人だ」と思えます。

60代は、人生の酢いも甘いも経験してきているので、人間性を見抜くプロとも言えるのです。

ちょっと気持ちが頑固になっている60代も多い中、物腰がやわらかくていつも丁寧に話しかけてくれるような女性は、思わず本気で好きになってしまいます。

このようなタイプの女性は、全体的に包容力があってまるで母みたいな安心感を与えてくれるんです。

包容力と聞くと多くぼ場合が、年上に抱く感情と思われますが、中には年下にも感じることはできます。

どんなに年齢が上だとしても、心に余裕のない人間は包容力を感じることはありません。

一方で、年齢が下だとしても相手を思いやる心の余裕がある人は、常に相手がどうすることで喜んでくれるのか、好感を持ってくれるのかがわかるため、包容力を感じるのです。

可愛い笑顔で会話をしてくれたとき

60代男性が思わず本気の恋に落ちる瞬間2笑顔の可愛い女性は、男性の年齢関係なくモテます。

いつも笑ってくれている女性は、非常にメンタルが安定している傾向があるので、その日の気分にあまり左右されません。

60代男性は特に若い女性と一緒にいることを望んではいても、面倒な精神的な依存関係は望んでいないものです。

20代のうちであれば、自分がいないと呼吸もできないような女の子が好みだった男性も、年齢を重ねていくうちに「お互いが一定の感情で過ごせる女性」の方が魅力的だと気付きます。

60代にもなればもっとその感覚は研ぎ澄まされていき、自分の足で地面を踏んでいる女性の素晴らしさを理解しているのです。

そのため、その日の気分でコロコロ表情が変化するような女性よりも、いつも笑って優しくしてくれる女性の方が本気の恋に落ちやすいといえます。

お互い、笑顔で過ごす時間が多いかどうかで一緒にいる時間が心地よいかがわかるため、「この人と最期の時間を楽しみたい」と思える人かの判断をしているんです。

異性同性問わず、笑顔が魅力的な人は多くの人に好かれるので、モテやすい女性が60代男性の好みとも言えるでしょう。

また、ただにこやかにやり過ごしている女性はあまり60代の男性には好かれないものです。

なぜなら、単純に笑顔を顔に貼り付けている人と本当に笑っている人は見極めがつきますし、笑っているだけなら親切さを感じないからです。

60代男性は自分に丁寧で親切にしてくれる人が大好きなので、笑っているだけではなくてさらにいつも話かけてくれる、気にかけてくれるような女性を求めています。

もちろん、人生の先輩として自分を頼って欲しい気持ちも持っていますが、それ以上に女性から優しくされたい、積極的にこちらにきて欲しいとも思っているので、本気の恋愛をする時、男性はちょっと消極的な面をちらつかせるのです。

単純に見た目が好み

60代男性が思わず本気の恋に落ちる瞬間3男性は何歳になっても可愛い、キレイな女性が大好きです。

人は見た目が100%なんて言葉もあるように、容姿のインパクトの割合は非常に高いといえます。

特に男性は60代に限らず、女性に対して「目が大きくて可愛い」「胸が大きくてセクシー」など、視覚から女性を選定して恋愛相手を決める傾向があるため、容姿は非常に重要だと思っている人も多いです。

そのため、60代男性も正直なところ顔がとにかく好みだからと女性を好きになることもあります。

一方で、ただ見た目が可愛い・キレイなだけではなくて、身だしなみがきちんとしているか清潔感があるか、所作は美しいかなど意外に60代男性の方がハードル高めな感覚で女性を見ているんです。

容姿は可愛いだけではなく、トータル的に見ても美しさがあるかどうかを60代男性は考えています。

それって外見のことしか頭にないのでは?と思うでしょうが、そうではなくて、所作や身だしなみがきちんとしているということは、それだけ普段からマナーや常識を意識して生きていることを意味しているからです。

誰から見られるかわからないような部分を徹底して美しく過ごしている人は、それだけ心のモチベーションが高く、常に凛とした気持ちを持っていると感じる人が多いです。

20代は本当に容姿の良さしか目に入っていませんが、60代の場合は全体的な美しさを意識していることがほとんどなので、ある意味外見から内面を見極める力があると思ってください。

年齢は関係ない?60代既婚男性が恋愛したくなる心理

性的な気持ちが残っているから

60代既婚男性が恋愛したくなる心理160代のご夫婦は、もう結婚してうん十年ということがほとんどで、再婚だとしても10年以上は婚姻関係を続けていると言えます。

そこで問題になってくることは、性生活の部分です。

夫婦揃って年齢を重ねているように見えても、男性は何歳になっても「したい」と思っていますが、女性の場合は更年期や閉経などを経ているため、もう「したい」とは思えないんです。

この年齢によって生じる性への意識の違いは、熟年不倫が発生する大きな原因と言えて、男性としてはまだまだ現役で女性を喜ばせる自信があるのに、奥さんが相手をしてくれないともなれば不倫するしかない!って思っています。

子育てもひと段落している人も多いので、自分を縛るものや気負うものがなくなり、自由に恋愛や性への解放ができるようになった60代男性は、奥さんでは得られない興奮や満たされたい欲望を他の女性に求めるようになるのです。

家庭では「もうそういうの卒業してよ!」なんて言われてしまう男性も多い中で、自分と同じように性生活に不満を抱いている女性と出会えたら、自分が喜ばせてあげたいと思います。

中には好きな気持ちよりも性欲が先行する、なんて若い感覚の60代も多くいるのです。

不倫を通して、男としての人生を満たしたいと思っています。

男としての喜びを思い出したい

60代既婚男性が恋愛したくなる心理2夫婦としての時間割が長くなると、男女というより家族という認識が強くなるので、必然的に「男」としての価値が失われた気がします。

もちろん、一家の大黒柱として家族に頼られている自分が「男」としての価値を見出す人も多いです。

しかし60代の場合は、仕事も定年を迎えて家にいる時間が長くなることによって、家族から「もう人生を引退した人」と思われます。

その瞬間から、大黒柱としての威厳が失われた気分となり、ただ生きているだけと思うようになる人も多いんです。

そんな時、ふっと「もっと新しい世界がみたい」「別の女性と時間を過ごすことができれば、人生に彩りが芽生える…」と思う可能性があります。

恋愛をしたから絶対に日々が楽しくなる、とも言えませんが、家庭の中にいて自分の価値を見失ってしまうくらいなら、不倫でもして自分が男であること、価値があることを思い出したいって人は多くいます。

夫婦として長く時間を過ごすことによって、相手の良さや魅力について見逃したり、忘れてしまうこともあるので、新しく異性と出会うことによって、一層自分を見つめ直すことや奥さん・家族について考えるきっかけにする人もいるんです。

男としての喜びを思い出して、残りの人生を鮮やかなものにしたい、楽しみたいと思うから恋愛を希望しています。

女性と新鮮な気持ちで楽しく生きたい

60代既婚男性が恋愛したくなる心理3長年同じ顔を見ているわけですから、新婚当初は笑い合えていた関係が年月を経て、「おはよう」「おやすみ」の挨拶もしないなんてことはよくあります。

一緒にいる時間が長くなると、些細なことでもイライラして小言を言ってみたり、感謝の言葉ではなくてただの文句しか言ってこない…という状況に陥りやすいです。

お互いを思い合うことができればいいのですが、そうにもいきません。

そばにいる時間に比例するように、相手への感謝の気持ちと男女としての愛情が薄れてしまい、単なるお金だけのつながりになることも多いです。

中には、若いうちに発生したいろんな不満点を60代になってぶつけてくる奥さんもいますし、男性自体も今までの状況が蓄積して、長年の不満から不倫したくなる可能性はあります。

新しい女性と出会って、新鮮な気持ちを感じて、また楽しく人生を過ごしたい!という気持ちが恋愛への意欲を高めているのです。

お互い空気のような存在の夫婦生活で自宅にいるよりも、外で新鮮味のある女性と一緒にいた方がよっぽど帰宅した時に笑っていられますし、若々しさも保つことができます。

ストレスは男女関係なく気分を落ち込ませ、老けさせてしまうので、恋愛によって若い気持ちを継続させて元気な自分でいられるようになりたいと思っています。

自分の時間が増えることで心に余裕ができる

60代既婚男性が恋愛したくなる心理4男性の多くは、若いうちは仕事に邁進していて、なんとなく付き合っていた人と結婚した、子供ができたから結婚したなど様々な理由のもと結婚を決意しています。

ずっと独身を決めている人以外は、ある程度の年齢の時にタイミングが合えば自然と結婚している可能性も高いです。

当たり前のように恋愛をして、当たり前のように結婚したものの、年齢を重ねていくにつれて「本当にこの人でよかったのかな」と思い始めます。

しかし、この感覚は特に男性だから起きるのではなく、女性だって「本当にこの人を夫に選んでよかったのかな?」と思うこともあるんです。

自分で選んだ人なのに、どうしてだろうと思うかもしれませんが、人生の一旦区切りがついたときに考えてみること不思議ではありません。

結婚だけではなくて、多くの人が人生を振り返ってみるので自分がどうするべきだったのかをあらためて考えます。

さらに60代は自分の時間が増えて、心の余裕ができるからこそいろんな女性と出会う機会を求める気持ちになります。

だって、心に余裕がないと恋愛が疎かになる男性がほとんどなので、時間にも心にも余裕が持てている男性だからこそ、あらためて女性と出会って恋愛したくなるんです。

恋愛をすることで自分の人生を豊かにして、自分の人生をもう一度見直したいと思っているかもしれません。

男ならチャンスがあれば掴むべき!と思っている

60代既婚男性が恋愛したくなる心理5男性なら「女性が言い寄ってくれば乗っかりたい」って思っている人、結構います。

せっかく女性がその気になってくれているなら、絶対乗ることが必要だし、女性にも悪い!という謎の考えを持っていて、くるもの拒まずな人も多いんです。

そこから本気の恋に発展しないのでは?と思うかもしれませんが、自分にとってのチャンスを男としてものにしている男性は、出会いをつかむ確率も高く本気の恋に発展する可能性だって否めません。

女性にとって自分はどんな価値のある人間なのか、まだまだ男として求められるものなのかなど、自分を試す意味合いでも60代男性は恋愛のことを考えています。

すごく情熱的な恋愛をすることがなかったとしても、女性と一緒に過ごす自分は魅力的に感じますし、必要とされているような気になるのです。

既婚者の場合、多くが「家庭があるのに?」と思われます。

しかし、家族だからっていつでも男性のことを思い、褒めて、感謝してくれるというわけではありません。

長くいるからこそ、相手に対する配慮が疎かになることも多いですし、思いやりを持つこともできなくなります。

そんなときにふっと女性と知り合うことができて、相手と恋愛モードになれるのであれば、そのチャンスを棒に振るのは男らしからぬ行為だと60代男性は思うのです。

60代男性からアプローチを受けた時の対処法

その気がないならはっきりと断るべき

アプローチを受けた時の対処法160代等関係なく、異性からアプローチを受けた時、自分にその気がないのに良い顔をするのは単なる空気を読んでいるだけです。

「断ったら申し訳ないし…」と思うでしょうが、曖昧な態度を繰り返して期待をもたせている方がよっぽど申し訳が立ちません。

女性にとっては「たくさん誘ってもらっているから…」と思って、義務感で食事の誘いをOKしていたとしても、明確なNGが出ていない以上、男性って期待します。

60代男性は特に恋愛自体が久しぶりということも考えら得るので、すごく興奮状態になり、盲信的に女性に尽くす可能性も十分にあるんです。

なのに、蓋を開けてみたら自分に対して全く気がなかった、本当は断りたかったなんてことがわかれば途端に愛情が憎しみに変わる可能性もあります。

そんな風に拗らせてしまう前に、しっかりと断ってください。

もちろん、「無理です!」など配慮のない言葉を選ぶのではなくて、「すみません、恋愛ってなるとちょっと対象にはならないもので…」とやんわりと断ってください。

断ってもしつこく誘ってくる場合、今度は言葉を選ばなくて良いです。

ポイントとしては、その気がないならどんな誘いも絶対に受けないようにしましょう。

一度でも受けてしまうと断ったとき「あの時食事をしたくせに」「プレゼントを受け取ったくせに」と恨みを買ってしまいます。

一定のラインを保って関わるようにする

アプローチを受けた時の対処法2男女関係以外でも、人間関係は基本的につかず離れずくらいの距離感が大事になります。

その気がないのであれば、必要以上に頼りにしたり寄り添うことはせず、ある程度のラインを保ってください。

「ある程度」とはどのようなものか、というと、嫌悪感すら感じるくらいならほとんど会話もしない、目も合わさない環境を作ります。

一方で、嫌いでもないけど恋愛対象ではないという場合はにこやかに会話はするし、複数人で食事くらいは行くけどマンツーマンは無理など毅然とした態度で関わってください。

全然男性が気づいてくれないのであれば、はっきりと拒絶することも大事です。

自分も気になるなら早めに結論を出してあげる

アプローチを受けた時の対処法3もしも60代男性のことをあなたも気になっているのであれば、早めに恋愛をする結論を出してあげてください。

20代など若い世代とは違い、60代は1日1日の過ごし方がとても重要になります。

恋愛する気がないのにいつまでも引き伸ばしていることは残酷ですが、気があるのに交際をスタートさせずに駆け引きを楽しむことは60代に対しては不適切です。

早く恋人になって、楽しい毎日を過ごしてあげることが、とても大事になるといえます。

60代男性もまだまだ恋愛はしたいもの

60代男性が本気の恋をする方法は? まとめ60代というと、人生も終盤と思われることは多いですが、それでも恋愛だけは現役でいたい!と思っている人はたくさんいます。

恋愛を人生の良いスパイスにするために、自分自身も若々しく容姿を整えたり、SNSを始めてみる人も増えてきました。

婚活パーティーもシニア向けがあるので、徐々に60代など年代関係なく恋愛しやすい状況をつくりやすくなっています。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事