元彼にわざと間違いメールやLINEを送るのは危険?間違ったフリの連絡で復縁が成功する場合&距離が広がるケース
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

元彼にわざと間違いメールを送ったらどうなる?距離は縮まるのかな?と、色々と考えていませんか?

元カレと復縁したいからと、わざと間違えたフリでメールやLINEを送るのは、実は逆効果の場合もあります。なので、この作戦を考えているときは、元カレとの別れ方や、関係性もきちんと考慮した方がいいでしょう。

そこでまず、この記事では、別れた元カノから間違いメールやLINEが届いた時の男性心理をまずは見ていきたいと思います。

さらに、振られた後に間違いメールを送ると復縁へ繋がりやすいのは、二人がどんな別れ方をした場合かも見ていきましょう。

逆に、元彼にわざと間違いメールやLINEを送ると距離が広がって危険なケースも考えてみたいと思います。

そして、元カレと連絡のやり取りが復活する間違ったフリのline例文、わざと送った間違いメールやLINEが直接復縁成功に繋がるケースについて詳しくご紹介しています。

目次

別れた元カノから間違いメールやLINEが届いた時の男性心理

人寂しい気持ちになっているときは、元カノからの連絡が嬉しい

男性が、元カノと別れてから、新しい彼女ができずに独りぼっちでいる場合、元カノからメールやLINEが届いたとしたら、それが間違いだったとしても、嬉しいという気持ちは否めないでしょう。

彼女と別れた後、すぐに恋人ができるようなモテ男でもなければ、彼女と別れたあとって、ふとした拍子に寂しくなるもの。女性だってそうですよね。

特に、元カレが一人暮らしをしている場合は、一層人恋しさが募るのではないでしょうか。

そんなとき、明らかに間違いメールだな、と分かるような内容でも、元カノとの繋がりを感じた時、素直にうれしくなってしまう男性は多いのではないでしょうか。

普通の男性なら、別れた後、孤独を感じ、自分にとって元カノがどれだけ大きな存在だったかに気づいたりするものです。

なので、そんなとき、間違いでも元カノから連絡をもらえば、復縁したい気持ちが募ってしまう男性もいるでしょう。

疑い深いタイプの男性なら、「わざとかな」と気づくことも…

元カレが疑い深いタイプの場合は、元カノから間違いメールやLINEが来たら、まずは「これってわざとじゃないかな」と、疑う気持ちを抱いてしまうかもしれません…。

普段から何に対しても斜に構え、すぐにケチをつけてくるような皮肉屋の男性っていますよね。

元カレがそういうタイプだと、別れた元カノからメールやLINEが届いたとき、素直に「間違いで送られてきた」と受け取ることはないでしょう。

なので、元カレが皮肉屋で、なんでも疑ってかかるタイプの男性なら、わざとらしく間違いLINEやメールを送るのはやめた方がいいでしょう。

かえって相手を遠ざける結果になってしまいます。こういうタイプと復縁しても苦労するかもしれません。なのでまずは、本気で自分がこういう元カレとよりを戻したいのか、よく考えてみてください。

そして、それでも元カレが好きでたまらないと思うなら、もっとストレートに思いをぶつけた方がいい相手なのではないでしょうか。、

既に彼女がいたり好きな人がいる場合は、内容によっては迷惑に感じることも

元カレの方にもう新しい恋人がいるとか、好きな人がいる場合は、元カノからのLINEやメールは、それがたとえ「間違えたのかな?」と思うような内容でも、戸惑ったり、迷惑に感じてしまうこともあります。

逆の立場で考えるとよく分かるかもしれません。たとえば、あなたにもう新しい恋人がいたり、好きな男性がいるとき、とっくに別れた元カレから、メールやLINEが届いたら、どんな気持ちになるでしょうか?

それが明らかに間違いLINEやメールだとしても、「もうとっくに縁が切れたはずなのに…」と、戸惑いますし、これ以上関わりたくないな、と思うのではないでしょうか。

なので、元カノからのメールやLINEは、すでに恋人や好きな人がいるときは、迷惑を感じるかもしれない、ということは考えておいた方がいいでしょう。

そんなときは、相手も既読スルーしたり、なんのリアクションも起こさないので、それ以上深入りしない方がいいな、と判断してみてください。

間違いメール・LINEを送るのにも鮮度があるということは覚えておく

元カレに間違いを装って連絡するにしても、別れてからもう数か月、ひどい場合は何年も経ってから、突然メールやLINEを送るのでは遅すぎます。

今まで、そんな間違いをしたことがなかったのに、何年も経ってから突然、間違えたメールやLINEを送ってくるなんて、やっぱりちょっとありえませんよね…。

そんなことをされたら、これは何かの詐欺じゃないか?とか、俺を騙そうとしているんじゃないか?などと、疑いをもってしまう男性もいるのではないでしょうか。

それくらい、突然大昔に別れた元カノから間違いLINEやメールが来るということは、相手には不安を与えるものです。

逆の立場で考えても、突然大昔に別れた男性からLINEやメールが来たら、「どんな意図があるんだろう?」と、まずは疑いを持つ女性も多いですよね。

もうとっくに縁が切れたと思っていたのに、いまだにこんなメールが届くなんて、ちょっと怖いな、と思ってしまう人もいるのではないでしょうか。

もし、それなりの昔に別れた元カレと、もう一度会いたいな、とか話したいな、と思うのであれば、もっと正々堂々と、アプローチした方が印象がいいですよね。

たとえば、「超久しぶりだけど、覚えてる?」とか、「昔の写真見てたら、懐かしくて、連絡したくなっちゃった」など、素直にメールなどで伝えてみてはいかがでしょう。

相手だって、何年も経っていれば、以前と取り巻く状況は変わってきているはずです。

結婚して家庭がある人もいるかもしれませんし、付き合ってた頃とは経済状況など、生活が違っている人もいるのではないでしょうか。

まだ、周囲に共通の友人がいたりして、相手の現在の状況を把握した上での連絡ならいいのですが、相手がどういった状況にいるのかも考えず、こちらの感情のままに間違いメールなどで連絡をしても、それは自分勝手なただのわがままです。

なので、別れてからずいぶん月日が経っているなら、間違いLINEやメールなどという手段ではなく、ストレートに、しばらくぶりだけど相手の現況をたずねる、という正攻法なやり方がベスト。

ですから、間違いを装ったメールやLINEを送るのにも、鮮度がある、ということは覚えておいた方がいいでしょう。

振られた後に間違いメールを送ると復縁へ繋がりやすい別れ方

元彼やあなたが仕事が忙しかったなど、お互いの人間性以外の理由で別れた時

二人の別れ方によっては、間違いメールやLINEを送ることで、またやり直す機会が持てることもあるでしょう。

それは、女性側が男性側を傷つけたり、裏切って別れたのではない場合です。

さらに言えば、男性の方が、別れた後も、女性のことを恨んではいないときです。

たとえば、お互いに忙しくてなかなか会う時間が取れず、未練を残したまま別れることになった場合は、その後、女性の方から間違いを装って連絡を取っても、元カレ側が拒絶反応を見せることはないでしょう。

仮に、元カレの方も忙しさが一息つき、別れを後悔しているようなタイミングであれば、復縁もスムーズにいくかもしれません。

しかし、これが、女性側の浮気や、男性のプライドを傷つけるような発言があって、男性側からフった場合は、元カノから間違いを装ったメールやLINEが届いても、無視する男性の方が多いでしょう。

男性って、プライドを傷つけられたときは、相手を簡単には許しません。何年も覚えていますし、根に持ちます。

そんなときに、元カノから間違いメールやLINEが届けば、それを見て余計怒りが増して、憎しみに繋がってしまうこともあります。

ですから、どんなに女性側が復縁をしたいと思っていても、二人が別れることになった原因などは重要ですし、元カレに恨まれていないかは、よく考えた方がよさそうです。

元カレに別に好きな人ができてフラれたけど、その人とは長続きしなかった場合

付き合っている最中、元カレに別に好きな人ができて、女性がフラれたというケースでも、その後の元カレの状態によっては、間違いメールを復縁につなげることができるかもしれません。

その状態とは、元カレがその相手と結局うまく行かずに別れ、今はフリーになっている場合です。

元カノを振ってまで、新しい女性と付き合ったのに、うまく行かずに別れるのって、男にとっては結構ダメージが大きいです。

自分の身勝手で元カノを振ったくせに、「やっぱり元カノと別れなければよかった…」という後悔を激しくするパターンが多いのです。

でも、自分からのこのこ元カノに連絡をして、よりを戻したいと言うのはさすがにムシが良すぎる…と、元カレ自身も分かっているので、気軽に連絡をすることもできず、悶々と悩んでいることもよくあります。

そんなとき、元カノの方から間違いメールやLINEが届けば、元カレの方も、「これはチャンス!」と思って、よりを戻すきっかけにすることができます。

そういう流れであれば、復縁はスムーズにいくでしょう。

なので、できるだけ、間違いメールやLINEを試すのであれば、今現在、元カレがどんな状況にいるのかは把握しておいた方がいいでしょう。

共通の親しい友人にさりげなく元カレの近況をたずねてみましょう。もしそんな友人がいなければ、間違いメール作戦は取らない方がいいかもしれません。元カレの今の状況が分からずに間違いLINEなどを送っても、成功する確率は低いからです。

それに、男女の仲って、タイミングがとても大切。

他に好きな人ができたと言って、自分を振って去っていった元カレでも、女性側がどうしても元カレを忘れられず、また付き合いたいという強い気持ちがあるなら、ここは戦略的に事を進めた方が成功率も高いです。

勢いや気持ちのおもむくままに行動せず、まずはちゃんと情報を集めてみましょう。集められないなら、これは無謀な作戦と思って、控えた方がいいでしょう。

元カレが勝手に勘違い(嫉妬など)をして、別れることになった場合

元カレの勝手な勘違いで、フラれた場合も、復縁はしやすいのではないでしょうか。

たとえば、他の男性との関係を疑われ、勝手に嫉妬されて、元カレの方から一方的にフラれた、というケースを考えてみましょう。

嫉妬に狂った男性って、聞く耳を持ちません。なので、男性が勝手に他の男性との関係を誤解してしまうと、女性がどんなに分かってもらおうと言葉を尽くしても、効き目はなかったはずです。

しかし、女性と実際に別れて、一人になってみて、ようやく冷静に物事を判断できるようになる男性も沢山います。

実際に、別れた後も、元カノが疑惑を抱いていた男性と付き合うことがなければ、元カレも、自分が二人の仲を勘違いしていただけ、と気づくでしょう。

しかし、気づいたところで、元カレにしてみれば、後の祭りですよね…。

散々、元カノを疑い、責め立てたのは自分ですから、よりを戻したくても言い出しにくいはずです。

そういう場合には、元カノから間違いでもメールやLINEが届けば、元カレもこれを機会にと、飛びついてくるのではないでしょうか。

ただ、嫉妬深い男性との付き合いって、大変です…。

もし復縁するにしても、「今度同じような嫉妬心を抱いて、騒ぎ立てるのであれば、速攻別れるからね」という念押しはしておいた方がいいのではないでしょうか。

自分を信じてくれない男性との付き合いは、とても疲れます。その辺りはよく考えて、復縁に進むかを決めた方がいいでしょう。

女性が浮気したなど、元カレに対する裏切り行為がなかった場合

先ほども書いた通り、間違いLINEやメールをきっかけにするにせよ、付き合っているときに女性が男性に対してひどい裏切り行為をしたり、心を深く傷つけるような言動があった場合は、そもそも男性の方に復縁する気はおきないでしょう。

もし、別れの背後に女性の裏切りがあり、それで男性が女性を振ったのだとしたら、やはり女性から復縁を願っても、うまくはいかないでしょう。それは、男女逆のパターンを考えてみれば分かります。

自分が男性の浮気のせいで傷つき、別れを決意したとすれば、それはもう相手がどんなことをしたり言ってきても、ひるがえることはないでしょう。

そう考えれば、元カノ側が、「もう二度とあなたを裏切らない!」と誓ったとしても、元カレ側がそれを信じられない限り、復縁は難しいと言えます。

そして、もし、仮に復縁できたとしても、女性側は常に自分の行動を相手から監視されるような日々になるのではないでしょうか。

なぜなら、また裏切られて傷つけられるのではないかと、不安だからです。

さらに、折にふれて、彼から「あのときお前に裏切られて…」とか、「一度裏切ったやつはまた裏切るからな」など、過去に裏切った話をチクチク蒸し返されることもきっとあるはずです。男性はネチネチしているところがありますから…。

もちろん、実際に元カレの事を裏切るような行為があったのなら、それは反省すべきですし、また同じようなことで相手を傷つけることはあってはならないこと。

それは自分が裏切られた立場になってみれば、心から分かると思います。

ですが、仮に、元カレ側にも問題があり(DVや束縛など)、その苦しみから逃れたくて、他の男性に走った、というような場合は、そもそも、元カレを裏切るきっかけになった問題から目をそらさない方がいいのではないでしょうか。

目をそらしても、結局復縁して付き合ったところで、また同じ問題に直面するでしょう。

女性側の一方的なわがままからの浮気、などの裏切りだとしたら、相手の言い分を頭を下げて100%聞くべきですが、元カレにも問題があるなら、ムリしてよりを戻す必要はありません。

自分の幸せは何なのか、まずはよく考えてみては?

元彼にわざと間違いメールやLINEを送ると距離が広がって危険なケース

元カレの方が女性を許しておらず、敵意すら持っている場合

元カレ側が、別れた後も、いまだに別れた女性に対して恨みを抱いている場合は、下手に間違いLINEなどで刺激してしまうと、さらに恨まれたりするなど、リスクがあるので気を付けましょう。

間違いメールの内容にもよりますが、元カノが、自分と別れた後も、楽しそうに過ごしている雰囲気に溢れた内容だったりすると、男性の方は、さらに恨みをつのらせることも…。

元カレの心理状態をまずはよく考えてみてください。

そこには、あなたと元カレが別れることになった原因が大きく関わってくるでしょう。

元カレがあなたの言葉に傷ついて、大ゲンカになって別れたとか、あなたの気まぐれで相手を振ったなど、あなたの方に別れに至る原因があったとしたら、元カレから今でも好意を持たれていると考えない方がいいでしょう。

さらに、別れたあと、一度でも顔を合せたことがあるなら、そのときの元カレの様子を思いだしてみてください。別れてもまだ好意がある男性と、恨みを抱いている男性は、態度も全く違います。

男性側に別れてもまだ好意がある場合は、近づいてきて「最近元気にしてる?」などと、優しい言葉をかけてくるでしょう。しかし、恨みに思っている場合は、遠巻きに不機嫌そうな顔で見つめていたり、目が合うと、ふんと目をそらしたり。

また、好意があるなら、元カレは共通の友人に別れた後もあなたのことを褒めたり、どうしているか気にかけている素振りを見せますが、恨んでいるときは根も葉もない悪口を言いふらしていることもあります。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

なので、あなたの方に、少しでも思い当たることがあり、元カレの方からいい感情を抱かれていないんじゃないか、と思うなら、間違いLINEやメールを送るのはやめた方がいいかもしれません。

軽い気持ちで間違いメールやLINEを送ったせいで、いらないトラブルに巻き込まれたら、たまったものではありませんよね。

女性の方に明らかな原因があって、元カレから別れを告げられた場合

女性の方に責められるべき理由があって、元カレから別れを告げられた場合も、間違いメールなどを出すべきではありません。

たとえば、女性が元カレと付き合っている最中、何股もかけていた、とか、元カレの親友にちょっかいをかけて親友と元カレの仲を裂いた、など。

明らかに女性側のしたことが原因で、元カレから愛想をつかされたという場合は、どんな風にアプローチしても、元カレの気持ちは動かないでしょう。

それに、ある意味、間違いを装ってLINEやメールを送られる、というのは、ある程度男性側に女性を受け入れる気持ちがないと、かわいいと思うどころか、憎しみを抱くような行為に思えることも…。

なぜなら、元カノにいい感情を抱いていないところに、間違いメールが届けば、「からかいやがって」とか「この女は相変わらず自分のことをバカにしてる」など、こちらが意図していない風に受け止められることも…。

なので、元カレからフラれた原因が自分にあることを分かっているなら、少なくとも間違いLINEやメールをよそおってちょっかいをかけるような行動は慎んだ方がいいでしょう。

かなり派手なケンカをして、男性のプライドを傷つけて別れた場合

男性はプライドが高い生き物です。

どんなに普段ヘラヘラしていても、人一倍高いプライドを持っていたりするものです。

なので、二人が別れた時、元カレのプライドを傷つけるような発言をして大ゲンカになったりしたケースでは、間違いLINEやメールなどをきっかけにして、二人の仲が再びよくなることはないでしょう。

逆に、プライドを傷つけられた時の記憶がよみがえり、かさぶたを無理やりはがされたキズのように、また血を吹き出すような心の痛みを感じる男性もいます。

どんなに親しい間でも、言ってはいけないことってありますよね。

「これを言ったら、相手は本気で傷つき、怒るだろうから、絶対に言っちゃダメだ」と、付き合っていればだんだんと分かってくるものです。

しかし、それでも相手を傷つけられれば本望と、言ってはいけない言葉で相手を侮辱したり、心に傷を負わせる人もいますよね。

もし、元カレを本気で怒らせ、プライドを傷つけ、それが原因で元カレからフラれたのだとしたら、やはり、もう復縁は望まない方がいいでしょう。

間違いLINEなどが送られてきたら、元カレはおちょくられたと思い込み、恨みを抱いてくることもあります。

女性の方がいざとなると力では男性には勝てませんから、元カレとの別れの原因を思いだすと、自分でもまずいことを言ってしまった、という反省があるなら、元カレをどんな形であれ刺激しない方がいいでしょう。

元カレの方の人生がうまく行っておらず、イライラしているとき

元カレに間違いLINEやメールを送るのなら、今元カレがどんな状況にいるかは、きちんと把握しておきましょう。

間違いLINE・メールが届いても、元カレの方がもし、絶不調で、人生がうまく行っていないときだったら、元カノからのメールやLINEは無視するか、「楽しそうでいいよな」という、八つ当たりしたい対象になってしまいます。

逆に、仕事などが軌道にのって、充実した毎日を過ごしていれば、元カノからの間違いメールにも、余裕を持って対応できるのではないでしょうか。

人生がうまくいっているときなら、元カノからのLINEを見ても、「懐かしいな、ちょっとやり取りしてみようかな」と思ってくれるでしょう。

なので、タイミングって、とても大切です。

もし、元カレが今どうしているかなんて分からない、というなら、間違いを装ったLINE・メールを送るよりも、正攻法で、まずは「今どうしてるの?」と素直に聞いた方がいいと思います。

逆に、そういうLINEなら、人生にうまくいっておらず、落ち込んでいる時でも、「自分のことを心配してくれる人がいるんだ…」と、素直に受け入れてくれるのではないでしょうか。

元カレと連絡のやり取りが復活する間違ったフリのline例文

スタンプ→「○○ちゃん、この間は元気なかったけど大丈夫??またいつでも相談に乗るよ」→スタンプ

まずは、スタンプを送ってみましょう。
スタンプは、あまりどぎつくないもので、オタクっぽくない、かわいらしいものがベターですが、あなたに特別な趣味があって、元カレもそれを知っていたなら、それ関係のものを使うのもいいでしょう。

文書としては、まず、間違いメール・LINEであることを強調するためにも、最初は相手への呼びかけから入りましょう。元カレも知っている、共通の友人の女性などの方が、リアリティがあるかもしれません。

その後、彼女を気づかうような内容であれば、元カレもあなたのそういう他者への優しさを思いだすきっかけになるでしょう。

まずは、それで元カレの反応を見てみましょう。
既読スルーされるようなら、しばらく経ってから、「あ、ごめんね、宛先間違えちゃた…」とだけ送っておけばいいでしょう。

元カレからの反応がない場合は、それ以上押さない方がいいと思います。こういうのは、しつこいと思われたらそこで終わりです。

もし、次のチャンスがあるとすれば、数日~一週間程度経ってから、「この間は間違って送っちゃって、ごめんね。最近会ってないけど、どうしてる?」と正攻法で訪ねてみましょう。

それでも反応がなければ、元カレはもう別の人生を歩んでいると思って、さっぱり元カレへの執着を手放しましょう。

「○○ちゃん、この間は話を聞いてくれてありがとう。まだ辛いけど、なんとか頑張ってみるよ」

次の例文としては、まだ元カレと別れて月日がそれほど経っていない人におススメです。

まず、先ほどと同じように、できれば元カレもあなたの親友だと知っている女性に呼びかけるところから文章を始めましょう。

そして、元カレが、「あなたがまだ失恋の痛手から立ち直れていないのかな?」と、思わせるような内容にしてみましょう。

元カレの方にも、あなたと別れたことへの後悔や、あなたへの未練があるなら、何かリアクションが返ってくるのではないでしょうか。

「楽しすぎて酔っぱらっちゃったよ~!○○ちゃん、また飲もうね~」

元カレがひねくれ者ではなく、明るいタイプの男性の場合は、間違いでもジメジメした内容を送らない方がいいでしょう。

「別に、恋人と別れたからといって、落ち込んでなんていない。こっちはこっちで楽しくやっている」、という元カノの様子に、ちょっと心がざわつくこともあるのではないでしょうか。

「そういえば、あいつと飲み歩くのって楽しかったな」と、また会いたいな、と元カレが思ってくれることもあるかもしれません。最初は、飲み友達からはいって復縁、という流れもアリですよね。

「今週末の土曜の夜とかいかがですか?○○さんは、待ち合わせどこが都合いいですか?」

身近な男性とのデートを思わせるLINEやメールも、元カレにしてみればどきっとするのではないでしょうか。

○○さんには、実際に元カレも知っている男性の方が効果的ですが、知らない男性でもいいと思います。全くの架空の人よりも、実在する男性の名前がいいでしょう。

こんなLINEが送られてくれば、いくらもう元カノとは言っても、心がざわつくのではないでしょうか。それに、一言何か返してやりたい、という気持ちも起きやすいです。

ただ、これをきっかけにうまく元カレと会う約束ができるかは、あなたの腕次第。

「他の男と会うLINEを間違って送ってきてんじゃねーよ!」と元カレは怒り心頭になるかもしれません。

そこをうまくなだめて、また会いたいという気持ちにさせるよう、LINEなどのやりとりを進めてみてください。

わざと送った間違いメールやLINEが直接復縁成功に繋がるケース

元カレが間違いメールやLINEを受け止められる余裕があるとき

ここまで見てきたように、間違いメールやLINEは両刃の刃。うまく使えば、復縁の可能性もぐっと高まりますが、元カレの状況などによっては、逆効果になってしまいます。

そのため、元カレの現状を把握しておくことはとても大事になってくるでしょう。

元彼が会社で出世したとか、年収があがったなど、元カレの公の部分が順調にいっていて、元カレの心に余裕があるときにしかけるのが得策といえるでしょう。

反対に、元カレの公の部分が全くうまくいっておらず、落ち込んでいるなら、間違いを装うのではなく、ストレートに、「最近どうしてる?」と気づかうLINE・メールを送った方が復縁の可能性は高まるでしょう。

元カノであるあなたに対して、元カレが愛しさや懐かしさを持っている場合

やはり大切になるのは、元カレのあなたへの思いが今どうなっているか。

これは、二人が付き合っていた時の関係性や、別れるときの揉め方に大きく左右されるのではないでしょうか。

男性は、別れた女性に対しても、一生所有欲のようなものがあるようです。
なので、女性に裏切られたり、心を傷つけられたのでなければ、ある程度は元カノへの懐かしさや愛情は残っている男性も多いでしょう。

さらに、もし、元カレの浮気やわがままや身勝手さが原因で二人が別れることになったなら、今元カレがフリーであるならば、元カノへの思いは募りやすいです。

でも、自分のせいで二人の仲が終わってしまったのなら、自分から元カノに復縁を望むことはできない…と考えているかもしれません。そんなときに元カノから間違いでも連絡があれば、とびつかない男性はいないでしょう。

「こういうドジなところあったな」と、間違いを「かわいい」と思える場合

たとえばあなたが元々ちょっと天然っぽいところがあり、ドジっ子な部分を元カレも分かっているなら、メールやLINEの送り間違いも、「そういえば、こういうドジなところがあったよな」と、微笑ましく感じますし、「かわいいな」という気持ちにもなるかもしれません。

一方で、どちらかといえばいつも完璧で、間違いなんて全く犯さないようなタイプの女性なら、男性の方はやはり、「わざと間違えて送ってきたのかな?」と思うこともあるでしょう。

「かわいい」と思われるより、「あざとい」と思われてしまうかも…。
なので、自分はこんな送り間違いはあり得ないな、と考えるなら、無理して間違えたフリをしてLINEなどを送ることはないと思います。

自分のキャラでないことをすれば、相手が感じるのは違和感。それこそ、「俺を詐欺かなにかで騙そうとしているんじゃ…」と不安になってしまうかも。

間違いメールの内容からも、あなたの優しさが伝わる場合

一言に間違いメールと言っても、会社の上司に送るような業務内容や、ただの連絡事項を間違えたフリをして送っても、元カレの方は「あ、間違えたんだな」と思うだけで、そのままスルーしてしまうでしょう。

それよりも、その間違いメールの中で、あなたの性格が分かるような内容にした方が好感度は高いですし、元カレの心にも、あなたへの懐かしさがわいてくるのではないでしょうか。

あなたの優しさが好きだった、という元カレもいるでしょう。そんな元カレへの間違いメールであれば、誰かを気づかう内容がいいでしょう。あなたの優しさを思いだし、勇気を出して連絡してきてくれるかもしれません。

また、あなたがいつも笑顔で楽しそうにしているのが好きだったと言う元カレなら、今もあなたが毎日楽しそうにしている姿を想像させるような内容の間違いメール・LINEがいいのではないでしょうか。

自分の良さってなんだったのかな?とよく分からないなら、親しい友人や家族など、周りの人に聞いてみましょう。自分が思うよりも、身近な人の方が、あなたの良さを的確に表現してくれるはずです。

間違いLINE・メールからの復縁を成功させたいなら、元カレの「今」を確認しよう

間違いLINE・メールをきっかけに本気で復縁を成功させたいなら、元カレが今どんな状況にあるかはきちんと確認しておきましょう。

特に、このご時世、コロナ禍で色々な人が不安な立場に置かれています。

以前は羽振りが良かった人でも、今は大変な時期を過ごしているということもあります。

人生のどん底を味わっている人もいるかもしれません。そんな風に落ち込んでいるときに、元カノから楽し気な間違いメールやLINEが来たら、好感よりも逆に、憎しみが湧いてしまう、ということもあるでしょう。

また、元カレが今フリーでいるかもきちんと確かめた方がいいですよね。
新しい彼女がいるのに、元カノから間違いでもメールなどが来たら、新しい彼女もいい気持ちはしませんし、元カレの方も気まずくなってしまいます。

なので、間違いを装って、メールやLINEを送るときは、十分その点は気を付けてみましょう。

その辺りがクリアになったのなら、元カレがあなたを好きだった点はどこかをよく思いだしてみて。あなたの良さが垣間見れる間違いメール・LINEであれば、元カレの中に懐かしさや、あなたへの好意が再び芽生えることもあるでしょう。

ただ、間違いLINE・メールに対して何のリアクションもなければ、そこでスパッと諦めることも大切でしょう。しつこく間違えたフリで何度もLINEやメールを送るのは絶対にやめてください。

男女関係は微妙な押し引きが大切です。相手から少しでも「しつこい」と思われた時点でアウトなのです。

そう考えれば、間違いメール作戦がうまくいかなければ、心機一転、別の男性に目を向ける、という方向転換をしてみてもいいのではないでしょうか。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事