振られたあとのline次第では逆転復縁も夢じゃない!関係が続く&元彼が考え直してくれるラインの内容
あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット

宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。

  • アカシックタロットを試す

  • 元彼に振られてしまうと、まるで世界の終わりのような気分になってしまいますよね。

    振られた時に「別れたくない」と引き止めたとしても、男性というのは一度決めたことに対してすぐに意見を覆すことはありません。

    そのため、もう本当に終わりなのかな?と不安に感じてしまうかもしれませんが、まだ
    希望はあります。

    今回はあなたを振った後の元彼の気持ちや振られたとしても関係を続けられたり元彼が考え直してくれるようなlineをご紹介するので、参考にしてみてください。

    また、絶対に送ってはいけないラインや月日が経ったあとに送ると効果的なLINEもお伝えしていきます。

    目次

    あなたが振られたあと、実は元彼はこんな気持ちになっています

    傷付けたことに対して罪悪感を持っている

    元彼はこんな気持ちになっています1ほとんどの男性が、自分が悪者になりたくありません。

    この感覚は、女性も同じだと思いますが、理由はなんであれ、恋人を振るという行為は相手を傷つける行為です。

    どんなに優しい別れ方だったとしても「彼女を泣かせてしまった」という罪悪感が強く残ります。

    よくある話ですが、心の中でしっかりと別れを決めたはずなのに彼女の涙を見てそのまま別れられなくなったということは案外多いです。

    それだけ、男性は女性の涙に弱く、そういう状況になって自分が悪く取られるのを嫌がります。

    ただ一度決めたことを覆すというのも、男らしくないと感じていて、泣かれても見て見ないふりをして別れを決行するという男性も中にはいます。

    その場合は、別れ話をした時に強く別れを望んでいたか別れると言った手前、そのまま話を進めたかったかのどちらかです。

    どんな人でも、恋人を傷つけてしまったという思いはあるので、少し引け目を感じたりもしています。

    「本当にこの結果が最善だったのかな?」振ったことを少し後悔している

    元彼はこんな気持ちになっています2人は、多くの場合がそのとき決めたことを後々になって「あの判断は正解だったのか?」も考えるものです。

    いまさら遅い、と自分でも思うかもしれませんが、人はその時の考えでは「最善だ」と思ったことでも振り返ると後悔することもあります。

    恋人との別れは、そう考えてしまうケースが多いです。

    「あの時は恋人のこんなところが嫌だったけど、今思ってみればなんてことなかった」と思う人がたくさんいて、「やっぱり元カノがよかった!」と後悔するかもしれません。

    例えば別れた理由があなたが直接的な原因じゃなかったり、元彼自身の気持ちが別れに傾いて破局した、という場合は男性が離れてみて別れを後悔する典型的なパターンになります。

    このような考えの方が多いから、「逃した魚は大きかった」という言葉が存在しているのです。

    後々別れたことを後悔する人の特徴としては、別れた後に元カノのSNSを確認するような人です。

    全く見ない、という男性もいますが案外別れた後、少し期間をおくと「元カノはどんな感じなのかな?」と気になってSNSをチェックするような人も多くいます。

    そこで元カノが自分と別れて楽しそうな日々を過ごしていたり、イメチェンなどをして可愛くなっているなんてことがあれば、かなり後悔してしまいます。

    もしもSNSを見ていなかったとしても、別れた後に冷静になり、よくよく元カノとのこのを考えてみると「別れることは正解だったのか?」と自問自答の日々が続きます。

    嫌われたかな?となぜか不安になってしまう

    元彼はこんな気持ちになっています3「別れて欲しい」と言ったのが男性側なら、女性としては「もう彼に嫌われてしまったな」と悲しくなっています。

    ですが、実はそうでもないんです。

    男性は一度付き合った女性に対して「2度と会いたくない」とか「大嫌い」という感情をなかなか持てません。

    もちろん、女性が浮気を繰り返していたり、元彼を侮辱するような言動をしているなら別ですが、そうではなく「もう別れた方が2人のため」というような曖昧な理由の場合は女性に対してそんなに嫌悪感は持っていないです。

    しかし、一旦別れを選択して彼女を傷付けたので、少しの後悔と大きな罪悪感が頭にぐるぐるとめぐってしまいます。

    元カノに対しては嫌だ、という気持ちではなくて「振ってしまったから、元カノは自分のことを嫌ってしまっただろうか?」と不安になるのです。

    別れることを決意したのに?と思うでしょうが、男性って別れた女性からも嫌われたくないんです。

    復縁のことを考えていなかったとしても、元カノには自分と付き合ってた期間は「良い思い出」として記憶に残してもらいたいと思っています。

    都合が良い!と思う女性もいますが、男性はそういう少し頼りない部分やどこか少年のままの感覚を持っている人が多いので、この点は理解してあげてください。

    なので、元彼があなたを振った場合は「振ってしまったけど嫌われたくないな」とか「嫌な思い出になってなければいいな」と思っています。

    元カレとやり直したいならこんなラインは絶対に送ってはいけません

    「良い人できた?」など恋愛関係の内容ばかりを送る

    こんなラインは絶対に送ってはいけません1復縁をしたいという思いが強くなると、どうしても元彼が今どう過ごしているのかが気になってしまいます。

    「仕事が忙しい」と言われても「本当はもう他に気になる人ができたのでは?」と不安に感じてしまうのです。

    このような不安感を抱いていると、自分でも無意識のうちに元彼を追いかけてしまいます。

    返信がこなければ「あれ?誰かといるのかな?」と思って、何度もlineをおくってしまったり、返信が来るたびに「誰か良い人できた?」なんて恋愛に関することばかりを送ってしまうと、元カレは当然不快な気持ちになります。

    「別れてすぐに他の人と付き合うような男に見られているのか」と元カノに対してガッカリとした気分になりますし、本当に仕事が忙しい男性の場合はそのような内容しか送ってこない女性の相手はしたくなくなります。

    復縁を望むあまり、元彼の恋愛事情が気になってしまって、元彼のおかれている今の環境に関して全く配慮ができていないと、最初返信が来ていたとしても確実に無視されるようになります。

    彼女であれば別ですが、もう別れた相手があからさまに復縁をアピールしてくると、心のどこかで「めんどくさい」と感じるんです。

    最初はそんな気持ちがなく、純粋に連絡を楽しんでいた男性も徐々に気持ちが萎えていきます。

    lineで復縁をするわけではありません。

    あくまで、関係性を良好にするためのツールなので、元彼の情報収集はほどほどにしておきましょう。

    自分の話をしたり、質問をたくさんするより、元彼から話をしたいと思わせるようなゆっくりとした時間の流れを意識してください。

    男性は女性に対して癒しを求めています。

    特に元カノの場合は、一度元彼が別れようと決めた相手なので、もっと心にゆとりを持って連絡をしなくてはいけません。

    「焦ってる」とか「無理やり関係を再開させたがってる」と思われてしまうと、だんだん元彼が警戒してしまって、疎遠になる確率が高くなります。

    復縁に対して一生懸命になっていると、どうしても「復縁すること」だけに意識が向きがちです。

    本来であれば、復縁してからがスタートなので、最初のアプローチの段階で元彼が「ちょっと引く」と思ってしまうような言動はNGです。

    女性は恋愛に夢中になると、どうしても男性から「めんどくさい」と思われるような女性になってしまいがちなので、大人の女性として元彼から自立した気持ちも必要です。

    既読スルーされて不安!返信を待たずに何通も送り続ける

    こんなラインは絶対に送ってはいけません2元彼とLINEのやりとりを再開させられたとしても、復縁のために初めてLINEを送った後でも同様のことが言えます。

    例えば、初めて元彼に勇気を出して「元気?」とか「久しぶり」というような内容のLINEを送ったとすると、女性としては「送ったのだから1つくらいは返信がくるのでは?」と思っています。

    特にLINEは相手が読んだことを知らせる既読機能がついているので、自動的に「あ、今もう送ったメッセージを読んでくれている」と返信があってもなくても知ることになるんです。

    元彼が自分のことをブロックしていなかったことも嬉しいでしょうし、読んでくれたこともきっと嬉しかったと思います。

    ただ、ここで勘違いしてはいけないことは、既読になったからといってすぐに返信が来ると思わないということです。

    一般的に友人や恋人であれば、既読になったらすぐに返信が来るかもしれませんが、一度別れた2人なので久しぶりに元カノから連絡がきて、元彼も動揺してしまいます。

    返信をしていいのかな?しない方がいいのかな?いろんな思いが元彼の頭の中によぎっているはずなので、一度lineを送ったら、少し静観する心の強さも必要になります。

    既読がついているのに連絡が来ないと、復縁を望んでいる側としてはすごく不安が大きいです。

    「このまま無視されるのかな?」「連絡できない事情があるのかな?」いろんなことを考えてしまって、つい「どうしたの?」「読んでる?」などと何度もlineを送ってしまうかもしれません。

    しかし、元彼もきちんと返信について考えているはずですし、どんな内容で返答したらいいのだろう?と悩んでいる場合もあります。

    男性の中には、こういう時友達と相談して返信内容を考えるという人もたくさんいるので、返信を急かしたり焦ってはいけません。

    復縁したい、という気持ちが先行して返信がこない焦りにつながっていますが、元彼にとっては「ちゃんと考えたい」と距離感をもって接しているだけなので、もう別れた相手から返信を急かされるといやな気持ちになります。

    この感覚は、ラインのやりとりを再開させた後も言えることで、復縁をするまでの道のりはゆっくりとした余裕が必要です。

    焦って無理やり復縁しようとしても、男性は追いかけられることが苦手なので逃げ出そうとします。

    そうならないためにもLINEの際は、ある程度の距離感は大事にしてください。

    「まだ立ち直れないんだよね」と振られたことが悲しかったとアピールする

    こんなラインは絶対に送ってはいけません3元彼とlineのやりとりが再開できて嬉しいあまりに、空気が読めないことを言ってしまう女性は案外たくさんいます。

    いろいろ元彼に言ってはいけない言葉はありますが、その代表格が「振られて悲しかった」と言ってしまうことです。

    女性としては、ブラックジョークのような気持ちで言っているかもしれませんが、実際に振った側がその言葉を言われると「やっぱり傷つけたんだな」と気まずさを感じます。

    悲しかった、ということを何度も言われることによって、復縁に対してどんどん意識が薄くなっていくのは容易に想像がつきます。

    なぜなら、自分の悲しさだけを訴えてしまうと、元彼にとってはただの負担にしか感じられません。

    まるで、自分が責められているような気分になる人もいます。

    それでは、元カノとのLINEのやりとりがただ嫌味を言われるだけのやりとりに思えて、徐々に連絡する回数が減っていき、最終的には未読スルーにまでなる可能性が高いです。

    復縁をしたい、と思っているのであれば、自分の気持ちよりもまず元彼の気持ちに最大限寄り添うことが必要です。

    たしかに、別れて欲しいと言われた時はすごくショックだったろうし、どうして別れるなんて言うんだろう?と混乱したかもしれません。

    しかし、その別れを受け入れてまた新しい気持ちで元彼と向き合わなくては、復縁は程遠い夢となってしまいます。

    人間なら、性別関係なく負のオーラを持っている人よりも明るいオーラを持っている人と一緒にいる方が楽しいですし、一緒にいると心地良さを感じます。

    友人関係だけではなくて、恋人関係でもこうした思いになる人はたくさんいるんです。

    せっかく付き合っているのに、笑顔になれない関係は嫌だと思いますし、ましてや復縁なら一度別れたけどもう一度付き合う、という新しい気持ちで向き合わなくてはまた破局を迎えてしまうかもしれません。

    あなたとラインをするだけでも心が癒されるな、と元彼が思えるようなおおらかな内容のLINEを送ることがとても大事なことです。

    振られた理由を問い詰める

    こんなラインは絶対に送ってはいけません4「振られて悲しかった」と同様に、言ってはいけないこととして振られた理由を問い詰めることです。

    別れて欲しいと言われた時は、びっくりして何も言えなかったという女性も多く、できたら理由を聞きたいとか自分の何が悪かったのだろう?と答えを求めてしまいがちです。

    しかし、理由を問い詰めるということは元彼に対して、また以前の別れたいと思った時の気持ちに逆戻りさせるような意味合いを持つので、結果的にあなたの印象が悪くなります。

    あなたへの負の感情を冷静にさせるために、別れた2人には冷却期間が必要となり、ある程度距離を置いた後にラインを送っているはずです。

    なのにまた、「どうして振ったの?」「あの時何を考えていたの?」と負の感情を抱いている時の元彼を引き戻してしまったら、「忘れてたけどこういうところが嫌だったんだ」と思い出させてしまいます。

    そして、本来だったら良好な関係を築きなおせるところを、あなたが変化した部分をたくさん見せないと信用されなくなってしまったり、嫌な部分を思い出されて結果的に疎遠になったり、距離感が縮められないというような状況にもなってしまうのです。

    せっかくやりとりが再開できたのであれば、楽しい話だけをしてください。

    過去は振り返らず、未来の話や離れていた時の話をすることによって、お互いが離れている間にどんな風に過ごして、何が変わったのかを教え合う方がずっと前向きな関係が築けます。

    過去を掘り返したところで、何も進展することはありません。

    その時の2人は別れることがベストだった、と冷却期間の間に受け止めることが必要です。

    LINEは、文字でのやりとりになるので、自分が思っていることとは別の方向に相手が受け取る可能性は多いにあります。

    なので、あまり不用意な発言は控えましょう。

    相手のことを責めていると感じられるような発言や過去に対しての発言は、良い印象を与えないので避けてください。

    振られたあとも元彼との関係が途切れずに続くline内容

    恋愛抜きの普通の会話を続けることが大事!

    元彼との関係が途切れずに続くline内容1元彼とLINEのやりとりを開始してからしばらくは、普通の会話を心がけましょう。

    「普通って何?」と思うかもしれませんが、例えばこの前仕事でこんなことがあったとか最近こういうものにハマッているなど、恋愛感情抜きした全く普通の話をすることが大事です。

    元彼なので、恋愛感情を抜きにするのは難しい、と思うかもしれませんが、あまりにも恋愛の話をふってしまうと元彼もさすがに「復縁をしたいのだろうか?」と感じるようになります。

    まだそこまでの関係性を築けていないうちに、どれだけ恋愛の話をしても、元彼にとっては叶わないことを願われていると思って負担になるんです。

    元彼なんだから、と思うでしょうが、別れた事実をまずはきちんと受け止めることが必要になります。

    別れた2人が復縁する、ということは今まで付き合っていた関係が再開するわけではありません。

    もう一度最初から、慎重に関係を築き上げることが必要になるので、ここで今まで付き合っていたことを理由にお互いの関係性の再構築を棚上げして、復縁に積極的になると男性は嫌な気持ちになってしまうのです。

    あくまで、友人関係から始めましょう、復縁はまだまだ考えてないよ、というようなスタンスで元彼とのラインのやりとりは続けてください。

    こうしたフランクな関係は、元彼も心地良さを感じますし、それこと元カノなので気負いせずにやりとりを続けることができます。

    復縁に大事なことは、元彼から信頼してもらうことです。

    一度振られているわけなので、信頼を取り戻してもう一度自分の魅力をアピールすることが必要になります。

    そのため、復縁に焦った姿を見せることは、あまり良いこととは言えません。

    期間限定
    復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

    毎日でも週に何回かでも元彼とやりとりができるようになっただけでもすごいことだと理解し、距離感は少しずつ縮めてきましょう。

    好感をあげていけば、良い結果を迎えられる可能性が高いです。

    会おうとはせず友達として関係が継続できるのことを望んでいると伝える

    元彼との関係が途切れずに続くline内容2復縁したい元彼とラインのやりとりが再開できると、すごく嬉しい気持ちになるので、できたらすぐにでもデートがしたい!と思うかもしれません。

    でも、振った側の元彼にとって、元カノとのデートは非常にハードルが高く感じます。

    なぜなら、自分が振った手前そんなに気軽に会うこともできませんし、元彼自身がまだ復縁に対して前向きに考えられていない状態だと、元カノに復縁を期待させてしまうのでは?と負い目に感じてしまうのです。

    復縁を一番阻むのは、元彼があなたを警戒してしまうことです。

    最初から復縁に対して前向きな感情を持っている元彼、というのはそもそも別れを後悔しているので、あなたからラインが来た時点でアクセル全開に好意を表してきます。

    男性は、女性のことを追いかけて自分のものとして仕留めたい本能があるため、気になる女性に対してはどんなに草食系と言われる男性だとしても好意をきちんとわかるように表現します。

    ですが、まだ心が固まっていない状態の男性は、女性に対してむやみに好意を見せることはありません。

    むやみに優しくして勘違いされたくないからです。

    特に元カノという間柄であれば、一層慎重に関係を築いていきたいと思うものですし、自分が振ったのならなおさらだといえます。

    そのため、連絡が再開できたからと言ってすぐに「食事に行こう」とか「2人で会いたい」というような言葉を投げかけるのはNGです。

    しばらくは、LINE上でのやりとりを経て、元彼が「今度会わない?」と言ってくれるまでじっと待つ方が女性らしくて良いといえます。

    男性は、好みの女性だったとしても相手側からぐいぐい積極的にされるとちょっと引いてしまうんです。

    基本的に復縁のアプローチはそれとなくしながらも、主導権は元彼が握れるように調整するのも、あなたの手腕です。

    人間同士の関り合いなので、忙しく急かしても難しいといえます。

    そもそも、振られた元彼とラインのやりとりを再開させられただけでも嬉しいことなので、まずは久しぶりにやりとりできる喜びを素直にかみ締めましょう。

    共感性を高めるためにも元彼のLINEペースに合わせた内容にする

    元彼との関係が途切れずに続くline内容3LINEというのは、既読や未読で相手が自分のメッセージを読んでいるかどうかがすぐにわかります。

    女性って、いろんなことをしながらでもラインの返信はサッとできてしまいますし、何か集中していてもきちんと他のことも考えられます。

    でも、男性は仕事に一生懸命になっている時は仕事のことしか頭に入りませんし、かと思えば恋愛モードになると彼女のことしか考えられなくなるんです。

    つまり、男性は大切にしようと思うものに対して1つのことしか対応ができません。

    そのため、LINEについても最初は懐かしさのあまりたくさんLINEを送っていたかもしれませんが、徐々に仕事が忙しくなったり、元カノとのLINEよりも優先しなくてはいけないことができた時には、今までのLINEよりもかなり頻度が減ると予想できます。

    基本的に男性は「最近仕事忙しいんだよね」と素直に教えてくれるので、その言葉を信じましょう。

    ラインをもらえないからといって「忙しいと言うのは言い訳」「他に女がいるのかな?」なんて思うのは絶対にNGです。

    疑いの態度、というのは必ず元彼に伝わっていきますし、恋人でもないのにどうして自分の行動を制限されなくてはいけないのだろう?と元彼はイライラしてしまいます。

    全てを相手のペースに合わせる必要はありませんが、LINEのペースというのは基本的にお互いの時間の流れやペースに付き合う必要があります。

    自分の手が空いているからといっても、元彼は仕事で忙しいかもしれません。

    人はそれぞれの時間軸で生きているので、全てが自分を中心に見てしまうと、物事が非常に狭く感じられるんです。

    そのため、元彼が1通送るたびに数時間空いて返信してくるような人であれば、あなたも同じようなペースで連絡をしましょう。

    すぐに返信が来て、自分もすぐに返信ができるような状況であれば、同じような返信スピードを心がけてください。

    大事なポイントは、元彼の返信ペースが変わったとしても、それは元彼の環境が変わったのだ、今だけだと前向きにとらえて、他に誰かがいるのでは?なんて疑うのは避けましょう。

    あなたを振った元彼が「やっぱり考え直してもいいかな…」と思い直すline内容

    振られたことに対しても前向きに!感謝の気持ちを伝えよう

    元彼が「やっぱり考え直してもいいかな…」と思い直すline内容1振られた、というのはとても悲しいことですし、もう無理なのかなという気持ちになってしまうのは当然のことです。

    ただいつまでも同じような後ろ向きの感情を持っていると、なかなか復縁に向けて前に進むことができません。

    だからこそ、lineのやりとりを再開させることができたら、後ろ向きだった気持ちをしっかりと前向きに切り替えましょう。

    振られてしまったことは変えようのない事実なので、そのことに対して「振られてしまったから」と落ち込む必要はありません。

    LINEを再開させられた、ということはそれだけ元彼の中でもあなたへの感情が軟化したことを表しているので、前向きになることが大事です。

    前向きさ、というのは心の中で思うようにしたとしてもなかなかうまくいきません。

    わかりやすい方法としては、口にしてみることです。

    例えば素直に「LINEができるようになって嬉しい」とか「話せて感謝してるよ」など振られた側なので、連絡ができるようになって嬉しいという感謝の気持ちを伝えてみましょう。

    思っていることを口にすることによって、あなた自身も自分の感情に気付くことができますし、男性の多くが考えを言葉にしてもらえないと気持ちを汲み取ることができません。

    そのため、多くの男性が素直な女性が好きなのです。

    復縁をするしないに関わらず、別れた後もlineのやりとりをしているという事実はあなたにとってとても有利に進むのでゆっくりと距離感を縮めていくようにしましょう。

    相手の幸せを願う気持ちを伝える

    元彼が「やっぱり考え直してもいいかな…」と思い直すline内容2復縁を一生懸命アピールしていても、どこか自己満足の世界に感じられ、元彼としては「自分のことしか考えていない」というような印象になりかねません。

    たしかに、元彼のことがまだ好きという感情があるうちは、どうしても復縁をしたいと一生懸命になってしまう気持ちもわかります。

    でも、本当の愛情というのは自分の感情よりも先に相手のことを考えることです。

    元彼も復縁を強く望んでいるのであれば別ですが、そうじゃない限り、まずは元彼が幸せになれるように願うことが大事です。

    「あなたが幸せになることが1番の願いだよ」と伝えると、元彼も「こんな風に自分のことを思ってくれるなんて」と嬉しくなります。

    誰もが、自分の感情を押し付けてくるような人よりも相手の気持ちに寄り添って、応援してくれるような人の方が魅力的に感じます。

    男女間も同じで、復縁をしたい!という気持ちが強くなってしまうとどうしても元彼の気持ちを蔑ろにしてしまいがちです。

    自分の気持ちを置き去りにして、復縁のことばかりを考えている女性は魅力的には見えないので、元彼が幸せになることが自分の幸せと意識を変えてみましょう。

    元彼が幸せな時に、自分がそばにいないのは悲しいと思うかもしれませんが、あなたが元彼の幸せを願ったその先は元彼の中でしかわからない幸せがあります。

    つまり、この先考える元彼の幸せにあなたの存在があることだって十分に考えられるのです。

    人の幸せを真摯に願うことができる人は、自分も幸せになる可能性を秘めているので、復縁を望みながらもお互いが幸せになれるようにやりとりを続けましょう。

    「今こんなことを勉強してるよ!」自分磨きをアピール

    元彼が「やっぱり考え直してもいいかな…」と思い直すline内容3LINEを再開させた時、早い段階で復縁に対してのアプローチをしていきたいと思うかもしれませんが、すぐに復縁が成功するということは非常に珍しいです。

    一般的には、ある程度の冷却期間を設けて、それからlineのやりとりを再開させて、徐々に距離感を縮めて……というう方法が基本です。

    振った側も振られた側も、別れた事実にしっかりと向き合って、新しい関係を築いていくことが、復縁に向けての大きな一歩になります。

    そのためには、自分が今付き合っていた時とは変化させるために頑張っていることを伝えるのは非常に効果的です。

    ダイエットでも資格取得でも、それこそ趣味を追求しているなど、なんでもいいので恋愛以外の楽しみを持っていることをアピールしてください。

    恋愛を楽しめる女性は、恋愛以外にもたくさんの趣味や特技をもっています。

    振られたことにより、一度は傷付けられた自尊心を取り戻すためにも、しっかりと努力をすることが大切ですし、その努力を元彼に伝えてみることも必要です。

    あなたが頑張っていることを伝えると、今度は元彼も今こんなことを頑張っているとか仕事でこんなことを任されている、など元彼自身の話もたくさんしてくれるかもしれません。

    そんな話をすることによって、どんどん会話が盛り上がる可能性があります。

    会話が盛り上がると、元彼はあなたと話すことが楽しくなりますし、今度会おうというような言葉が出てくる可能性が高いです。

    昔に戻ったみたい、というような感情よりもっと新鮮な気持ちで向き合うことができたら、とっても嬉しいですよね。

    振られたあとすぐを逃しても大丈夫!時間が経った後にこそ効く復縁lineの送り方

    過去のことは振り返らない!明るいlineを送ろう

    時間が経った後にこそ効く復縁lineの送り方1振られたあと、しっかりと冷却期間を設けてから復縁lineを送ろう!と思った場合は、最初のlineは明るいものにしてください。

    「元気だった?最近は寒くなってきたけど、体調とかどう?」など、まるで友人に久しぶりに連絡するような感覚でLINEを送りましょう。

    極力明るくlineを送ることによって、元彼の方も気まずさが薄れますし、ちょっと返信してみようかな?という気にもなります。

    別れたことをまるで気にしていないような素振りをすることで、元彼はとても安心感をもつのです。

    女性がしてしまいがちな言動で、自分の感情を前面に出すことです。

    例えば、別れたことによって自分がどれだけ悲しかったのか、別れた理由をちゃんと教えてほしい、自分の何がいけなかったのか、今の自分でもダメなのかなどなど、最初のうちは慎重になっていたとしても、徐々に大胆な言葉を投げかけることが増えていきます。

    普通に会話をしているだけなら、元彼も返信をくれるでしょうが、振られた過去のことを根掘り葉掘り追求されてしまうと、どうしても心が疲れてしまって、「もう返信したくない」という気持ちになります。

    そうならないためにも、過去は振り返らずに未来のことをだけを考えて元彼とラインをしてみてください。

    冷却期間を設けたあとは、どれだけ過去のことを気にしたとしても、本当に過去になっているので、聞いてみるだけ無駄です。

    なので、元彼とラインのやりとりが再開した場合は、未来の話や今現在のあなたの状況などを伝えてみると、元彼の近況を聞くことができて魅力的に感じます。

    大事なことは、明るくほがらかな感情であなたとlineをすることができたら、癒される存在として元カノを認識するんです。

    いつもニコニコしていて、明るい女性は復縁じゃなくてもモテるので、意識しておきましょう。

    変化はチャンス!時が経ったことをアピールしよう

    時間が経った後にこそ効く復縁lineの送り方2復縁に向けてのアプローチをする良いきっかけは、とにかく自分の変化をアピールすることです。

    付き合っていた頃よりも◯kg痩せた、とか仕事で新しいプロジェクトを任されている、など自分なりのちょっとした変化でもいいので、元彼に言えるような何かを見つけておくことが大事だといえます。

    実際にすごい!と思われなかったとしても、あなたが自信を持って「この話を元彼としたい」と思えるような話題なのであれば、連絡のやりとりを再開させた時に元彼に対して積極的になれます。

    自分が好きなこと、自信を持てることに対して一生懸命な女性はとっても可愛いです。

    話を聞いているだけ元彼も楽しくなるかもしれませんし、女性が仕事に一生懸命になっているのであれば、元彼としても共感できる部分はたくさんあります。

    何事も男性の場合は1つのことに一生懸命になる人が多いので、恋愛以外に集中できる何かをもっている女性はかなりポイントが高いです。

    自分の近況を少しだけ報告し、元彼を気遣うような内容にする

    時間が経った後にこそ効く復縁lineの送り方3LINEのやりとりを再開させたとき、どうしても自分の話をたくさんしてしまいがちです。

    女性は話をすることが大好きなため、元彼と連絡が再開できたことが嬉しくて、離れていたときに自分がどんなことをしていたのか、別れたときにどんな気持ちだったのかをとにかく事細かに伝えようとする傾向が高くなります。

    でも、男性は早く結果を知りたい生き物なので、女性でありがちな遠回りの話はあまり好きではありません。

    そのため、自分の話は徐々に話すことにして、最初は元彼の話を親身に聞くことが大事です。

    もちろん、自分の近況を話してもOKですが、あまりにもたくさん話してしまうと、元彼が引いてしまったり、元カノに対して聞いてみたいことなども全部なくなるので、全く復縁に対してのアプローチになりません。

    女性としては、自分を知ってもらうことが復縁への近道!と思うかもしれませんが、元彼の視点で言えば少しはミステリアスな部分がないと興味惹かれることがないんです。

    なので、離れていたときの自分については少し含みを持たせておく方が元彼から興味を持ってもらえる傾向があるので、LINEでなんでも自分のことを話すのは避けましょう。

    復縁したい、また会いたいと元彼が思えるような女性になることが第一なので、自分なりに距離感をもってlineのやりとりをしてください。

    復縁が近付くまでは、ある程度距離感が大事になり、お互いが心地よく無理のない距離感をしっかりと意識してみましょう。

    近付きすぎても元彼の負担になりますし、遠すぎると復縁するまでに時間がかかってしまうので、元彼の態度の変化などを見極めて距離感を確実に縮めていくようにしてください。

    LINEは手軽だからこそ逆転復縁の手助けになる!距離感を保った態度が大切

    振られたあとのline次第では逆転復縁も夢じゃない! まとめ振られたあとでもline次第で復縁も夢じゃない、ということをお伝えしました。

    別れたあとの男性心理として、心のどこかで元カノが気になってしまっているという場合も非常に多いんです。

    ただ、元彼側が引くに引けないと思っている場合もあるので、男性振られると女性の方が少し積極的になる必要があります。

    LINEのやりとりを通じて、少しずつ関係性を整えてみてください。

    焦りは禁物なので、元彼のペースに合わせましょう。

    もしも、元彼からの返信がなくて不安感がすごくて落ち着かない、という場合はいったんLINEから離れて少し冷静さを取り戻してください。

    急かしたり、責めるような内容のラインは元彼が嫌な思いをするだけなので、送るlineの内容はとっても大事なものになるので、意識しましょう。

     

    【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

    でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

    もしもあなたの心に、

    「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

    「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

    「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

    こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

    他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    予言占い2022】とは…
    クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

    この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     
    占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

    彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

    そんな、あなたに大切な質問をしますね。

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

    ・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

    友だち追加

    ※20才以下はご利用不可

    おすすめの記事