結構難しい?好きな人を嫉妬させる方法!
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

好きな人だからこそ、少し駆け引きでも気持ちを惹きつけたいな…と思っている女性はとても多いです。

正攻法で恋愛を進めていく女性も多いですが、その中でも「好きな人を嫉妬させて効果的にアプローチしたい」と思っている人もたくさんいます。

嫉妬心というのは恋愛のスパイスになりやすいものなので、非常に心を動かすために効果が期待できますがやりすぎると逆効果になるため、コツが必要です。

そこで今回は、好きな人を上手に嫉妬させる方法と効果についてお伝えしていきます。

目次

恋愛上手さんは必ずしてる!好きな人を嫉妬させる女性心理

負の感情でも男性の心を惹きつけたい

好きな人を嫉妬させる女性心理 1女性の多くが、自分自身が男性の視線を惹きつけて離さない存在だ、と信じさせて欲しいと願っています。

容姿だけではなくて、心から自分の虜になればいいのに!と思う気持ちから、男性を嫉妬させたくなるのです。

理由としては、ジェラシーは男性の中で「独占欲」のほかにも「ほかの男に負けたくない」という「競争心」を引き出すことができます。

恋愛のテクニックのほかに、仕事でもつかえる方法として知られていて、社内で競争させることによって上司から認められたい、自分が優れているとアピールしたいという気持ちが強くなり、仕事の効率がアップし、生産性があがるという考え方に似ています。

恋愛の場合は、男性に競争心を芽生えさせることによって女性に対しての興味が倍増し、誰かにとられないようにデートに誘ってくれたり、頻繁に連絡をくれて、あなたに必死のアピールをしてくる場合が多いです。

こうした人間心理を女性は本能的に理解しているため、ふっとジェラシーを燃えさせて男性が自分に夢中になるように仕向けているといえます。

つまり、男性の本能に組み込まれている闘争心や競争心に火をつけてあげることによって、まだそこまであなたに興味がなかった男性も、気づいたときにはあなたのために行動するようになる可能性が高くなるのです。

「好き」という気持ちが確定していないと無意味なのでは?と思う人も多いですが、案外そんなに意識していなかった女性が急にステキな人に見えてきて、ほかの男性にとられたくない!と思うようになった、なんて話はよく聞きます。

恋愛は基本的にタイミングとフィーリングが大事だと考えられていて、そのほかにもう1つ、ハプニングも恋愛を発生させるのに重要なポイントなんです。

こうした、嫉妬心をくすぐることによって心の中で男性はハプニングが起きた状態と認識し、急速に女性のことを意識するようになります。

本当は不安!彼の気持ちを試さずにいられない

好きな人を嫉妬させる女性心理 2そもそもわざとやきもちを妬かせる、というのは男性からすると「試されている」「おちょくられている」と思われることも多いです。

なので、結構失敗する女性も多いのですが、そんなリスクを背負ってまでどうして嫉妬させたいのか?というと、一言で言えば「不安だから」だといえます。

年齢を重ねていくたびに、次の恋愛では失敗したくない、最後の恋にしたいと思って誰かを好きになっている人が多く、将来を考えるからこそ恋愛に二の足を踏んでいる人も多いんです。

そのため、気になるとか好きといった短絡的な考えでドラマや映画のように突っ走ったところで、うまくいかないかもしれませんし、その時は交際できても思い描いていた恋愛ができなかったと苦しむ人もいます。

そんな風に恋愛の1つ1つに対して、気持ちの切り替えがうまくいかなくなるのも大人だからこそです。大人の女性なので、失敗すれば「時間の無駄だった」と思うでしょうし、また次の恋愛を見つけるまでに年齢を重ねることが怖くもあります。

そのため、恋愛をするなら自分がすごく愛するよりも男性に愛されたい!と考えているのです。

やきもちを妬いてくれる=自分のものにしたいという欲望が沸き起こっているため、女性としてはすごく愛されている感覚になりますし、そうした情熱を抱いている男性なら、自分を幸せにしてくれるのでは?と思うことで恋愛をする決意ができます。

ある意味、わざと嫉妬させて男性の気持ちを確かめてからじゃないと一歩踏み出せない女心なのです。

男性は、結婚年齢も女性より高めなので、こうした繊細な部分に気づいてあげられないから女性は試したくなっちゃいます。

自分は魅力的な人間だと誇示したい

好きな人を嫉妬させる女性心理 3誰だって「異性にモテたい」と思うこと、あります。

男性は特に女性にモテることが一種のステータスのように感じている部分もあるため、あけすけにモテたいアピールをすることも多いです。

一方で女性は、あまりモテるモテないのことを公にすると「ガツガツしすぎ」と男性は引いてしまいます。

男性って、いつまでも女性はしおらしく自分の後ろについてくるような人が好きという人が多いので、あまりにも恋愛に対して積極的な態度や行動を示す女性には、腰が引ける人は多いです。

そんな男心を女性は理解しているため、おおっぴらに恋愛モードをアピールはしません。

逆に少しミステリアスでつかみどころがない方が、男性は気になるものだと熟知している女性も多く、「彼氏なんかいらない」って雰囲気を出しつつも、時々ドキッとすることを言ってくる…という女性を演じています。

これらも全て、男性から「あの人はすごく魅力的な人だな」と言われたいからです。

駆け引きの際に嫉妬心をくすぐる女性の多くが、心の底では自分に自信を持っていて、男性からの印象を非常に気にしています。

自分は魅力的な人間だ、ということを異性に理解してほしい、わかってもらいたいという欲求が強いといえます。

ストレートに自分を表現しても、男性はきっとわかってくれないのでは?という疑心暗鬼な気持ちも中に入り込んでいるので、充分な自信を得るためにも、好きな人を翻弄させるくらいの女性になろうとしているんです。

ずっとジェラシーで男性の気持ちを動かせるわけはないってことは理解していても、「私を魅力的だと思うきっかけになれば」と考えて、駆け引きを行っています。

このタイプの女性は、誰でもいいから魅力を知って!といった感覚よりも、好きな人ピンポイントに焦点を当てる傾向があります。

好きな人に魅力的だと思われることが、自分がモテている証なので正確に自分の好みの異性に注目してもらえるよう嫉妬心を動かしているんです。

男性のちょっと情けない姿が好き

好きな人を嫉妬させる女性心理 4女性の中には、男性に引っ張っていって欲しい人と一緒に対等な関係を保ちたい人とそれぞれいます。

好きな人の男らしい姿も大好きだけど、自分だけに見せる情けない姿にキュンってくる女性も意外にたくさんいます。

どんな姿が情けないのか?といえば、例えば泣いている姿やすねている姿です。

あなたのことを思って泣いていたり、やきもちを妬いてすねている男性って「大人なのに情けない!」と思う一方で、そんなに自分のことが好きなの?とうれしくなる女性は多いんです。

ある意味、もうすでに彼の気持ちは自分に傾いていることはわかっているから、ちょっと揺さぶりたい、より私のことを見て!といった感覚で嫉妬させています。

男性も心の中では、きっとわざとしているんだとは気づいていながらも、恋愛のスパイス的要素して女性に対する独占欲に燃える自分を楽しんでいることも多いんです。

普段はバリバリ仕事をこなしている男性が、女性の言動で心が震えて苦しくなったり、「離れたくない!」と無我夢中になる姿って、ついキュンとしてしまいます。

好きな人だからこそ見たい姿なので、いたずら心に火が付いた女性がよくやるのです。

このパターンは、お互いがすでに恋愛一歩手前の時に起きやすい感覚で、お互いが暗黙の了解でジェラシーを楽しんでいるため、「ひどいことするなよ!」などと男性が起こることはありません。

むしろ、そろそろ付き合ってもいいのでは?というくらいに感情がスピードアップします。男性のお尻に火をつけている感覚の女性も多いです。

自分を大切にして欲しいから焦らせている

好きな人を嫉妬させる女性心理 5大人の恋愛って、「好きです」「わかりました」と言って成立するものだけがすべてではありません。

中には「今付き合ってるの?」「これってもしかしてカップル?」とあいまいな関係の状態という2人もたくさんいるのです。

そんな関係に終止符を打たせたいけど、自分から交際をアプローチしてみて彼の方がひいちゃうのは怖いし…と気持ちが一歩踏み出せない女性はたくさんいます。

本来なら、恋愛って男性がぐいぐい引っ張ってくれるもの!と思っている女性が多く、最近では好意を言葉にせず、雰囲気で察してよという消極的な男性が増えています。

そういったタイプの男性だと、女性は不安を募らせていくだけですし、現実的に交際していないならこの時間は無駄なのでは?と思ってモヤモヤしちゃっています。

はっきり聞くのは怖いけど、いつまでも同じ状況は嫌…という感覚から、嫉妬心をあおっている人もいるのです。

やきもちを妬くというのは、それだけあなたに対して所有欲を抱き、自分のものにしたい!自分だけを見てほしい!といった感情から引き起こされます。

今まであいまいに流していた関係を「付き合おう!」とはっきりさせる男性が多く、放っておけばこの子はほかの誰かがかっさらうくらいに魅力的な人なんだ、と気づくことでより女性を大事にするようになるのです。

こうした、男性が個々の内側に秘めている「女性のことを思う気持ち」を引き出すために、ちょっと駆け引きをしちゃう女性は多くいます。

気持ちを揺さぶる、というよりも好きな気持ちを教えてほしい、私の手を離さないでという感覚だと思いましょう。

好きだからこそ、時々冷たくしてみるのも相手の気持ちを確認する方法だと、大人の女性は知っているのです。

嫉妬させて頭から離れないようにしたい

好きな人を嫉妬させる女性心理 6誰かに対して嫉妬をしたことって、恋愛だけじゃなくてもあり得る感情です。

例えば、自分よりも何もかもがハイスペックな友人に対しての劣等感に似た妬み、親が自分よりも上の子や下の子を大事にすることへの妬みなどいろんな気持ちが人間には沸き起こります。

多くの人がイメージするのは恋愛のみですが、親子関係でも友人関係でも、職場内でだって嫉妬というのはうごめいているのです。

さらに、どんな関係性の嫉妬だとしても一度頭や心に芽生えると引き返すことが難しいくらいに、ずっと離れてくれません。

好きな人のこと愛情を欲している人、認めてほしい人のことで頭がいっぱいになって、どうすれば振り向いてくれるのか、どうすればほめてもらえるのかということばかりを考えるようになります。

こういった感覚が、恋愛は非常に強くあらわれてくるので、本来ならジェラシーなど抱かせないで素直に愛情表現したら?と思う人もいますが、好きな人だからこと妬いてほしいのが女心です。

「とにかくわたしのことだけを考えて!」という思いから、駆け引きをし始めます。

恋愛の渦にまんまとハマってくれたら、男性は女性のことで頭がいっぱいになって、女性の方が好きだったはずなのに、いつの間にか立場が逆転してたということにもなりかねません。

恋愛がまだスタートしていない2人だからこそ、スパイス的要素で嫉妬を使う女性が多いです。

意外に難しい?成功率が高い嫉妬させる方法

誰もが認めるイケメンと楽しげに会話をする

成功率が高い嫉妬させる方法 1男性も女性も今までそんなにやきもちを妬いたことがなかった場合でも、自分に好意的な態度をとっていた人がイケメンや美女と楽しそうに話をしているとすっごく気分を害します。

付き合ってないのに、なんで?そんなことで嫉妬?と思うかもしれませんが、付き合う付き合わない関係なく、多少なりとも好きな人に対して人間は好意をにじませていることが多いです。

例えば、ほかの人の時はそこまで笑ったり愛想がよくないのに、自分にだけはすごく親切にしてくれる!などが該当します。

なので、はっきりと「この人は俺のこと好きなのでは?」とまでは思えなかったとしても、少なくともほかの人とは違う気持ちで見ているのだな?ということは理解ができます。

しかし、急誰もが認める容姿の良い人と会話を楽しんでいる姿を見ると、気持ちが急にトーンダウンしてしまうんです。

理由は「どんなにやさしくしてくれても、最終的には結局顔のいい相手の方がいいのか」と思うからです。

ではそんな方法じゃ逆効果?と感じる人は多いですが、確かに女性の場合は気持ちが離れる瞬間になりますが、男性の場合は本能的な闘争心がメラメラと燃えてくるので「見た目だけの男には負けたくない!」とあなたの気を引くようになる可能性は十分にあります。

イケメン、というのは感覚に個人差があるので、あなたが単純に「かっこいい」と思う人と楽しく話をしていても、相手男性の感覚では「そこそこ」と思われたら、嫉妬心もそこまで燃え上がらないので、いわゆる「一般的に誰がみてもヴィジュアルがよい」と思われる人を対象にしましょう。

一緒にいる時に他の男性のことばかり褒める

成功率が高い嫉妬させる方法 2効率的に嫉妬心を引き出すためには、やっぱりほかの異性の話題を出すのが効果的です。

大事なポイントは、単純によくわからない異性の名前を出すのではなくて、相手も知っている異性の名前もしくは何度も同じ名前を出すことだといえます。

男性も女性も、この点はとても似ていて自分が知っている人の名前がよく出てくる場合はイメージができちゃってイライラしますし、知らない名前だとしても何度も出てくることによって「そんなにステキな人なの?」とモヤモヤするんです。

男性側から好意が見えていなかったとしても、あなたの好意は少なからず見え隠れしていたので、まさか自分に好意を見せていた女性がほかの異性の話ばかりをするようになるのはどういうこと?とびっくりした、気持ちが女性への執着心を生みます。

別に彼女でもなんでもないのに、なんでかほかの異性をほめるのは納得ができない、君が気になってるのは僕じゃないの?とまるで子供みたいな気持ちが芽生えてくるんです。

好きかどうか、というのはこの時点で男性もよく理解できていないでしょうが、少なくともほかの女性よりも好意的であり、一歩踏み込んだ感情を持っているのは間違いがありません。

そもそも、女性の方から好意的な雰囲気を感じていてもとから意識していたという人も多いので、そんな時に女性がほかの男性のことばかり話しているとモヤモヤイライラするのも当然のことです。

ただこの方法は、すぐに使っても「あー○○さんは○○くんが好きなんだな」と勘違いされて、嫉妬どころかそれ以上踏み込んでこなくなる可能性が非常に高いです。

そうなれば、全く恋愛に発展する可能性が消え失せてしまうので焦らないようにしましょう。

「どうして言えないの?」休日の予定を教えない

成功率が高い嫉妬させる方法 3「明日何してるの?」「休みの日って家にいる派?それともどこか出かける派?」など、あなたとの関係性が深まれば興味も沸きますし、一緒にいることが自然になっていきます。

一般的に、嫉妬心をコントロールして相手にアピールするタイミングというのは、ちょっとずつ距離感が近づいた時なのです。

単純にちょっといいな程度のあまりかかわりがないような相手に対してジェラシーを感じさせようとしても、男性自身あなたに対してまだそこまで興味や好奇心がない状態で駆け引きされてもほとんど響きません。

むしろ、ほかの人が好きなんだなとか自分には興味がないんだな、など考えて遠ざかる可能性もあるのです。

効率的に嫉妬してもらうためには、きちんと事前準備をすることがとっても大事です。

ある程度お互いの感情を盛り上げておいて、いざという時に変化を加えることで「あれ?」と相手の気持ちをあおることができます。

距離感が近づくと多くの人は「この人は普段どんな生活をしているんだろう?」と気になるものです。

そこで、休日の話をされたとしても「そうだなーあんまり決まってないかな」など、何とも言えない回答をすると男性は「話したくないってこと?」「言いたくないのはどうして?」と急に不安になってすごく気になってしまうものです。

男性は基本的に1つのことにしか集中できないため、女性からそっけない態度をとられると頭の中が「?」だらけになってきてしまい、すごく女性の気持ちを知りたくなります。

寝ても覚めても女性のことを考えているその状況を「恋かも」と思うことで、より一層距離感が縮まっていくことでしょう。

ポイントはやはり、不安感と焦りだといえます。

誘われても簡単にはOKしない

成功率が高い嫉妬させる方法 4ある程度仲が良くなってくると、必然的に「今度食事に行かない?」「今度飲みに行かない?」など、アフター的なお誘いが増えていきます。

例えば、2人とも同じ趣味を持っているのであれば趣味にまつわることを一緒にしよう、という誘いも基本的に距離感が縮まった証拠です。

ちょうど男性があなたに好奇心を沸き起こした頃に少しの嫉妬心をスパイスとして加えると、一層心に火が付くので、試してみてください。

すでに気持ちの距離感が近くなってきた頃に振りかけるのであれば、「どこかに行こう」と誘われたとしても、二つ返事でOKしないことです。

好きな人からの誘いなので、当然すぐにOKしたい気持ちはあるでしょうが、ここでぐっとこらえることも交際を早めるポイントになります。

常に誘いをOKしていると、男性の中で「この子は自分と一緒にいてくれる」「いつ誘っても大丈夫そうだ」という安心感が芽生えます。

すると、すぐにつかまえないとやばいって感覚が薄れるので普通に2人きりで会うようになったとしても、付き合う付き合わないの話に発展しにくいです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

結局男性にとっては、休みの日に会える「自分のことを好きっぽい女性」が存在していることをステータスとしているので、その状況に満足して踏み込んだ関係にはなりにくくなってしまいます。

そうなると、女性はいつまでもあいまいな関係に位置していなくてはいけなくなるため、しっかりと男性の心を揺さぶる必要があるのです。

全然誘いをOKしてくれないと、男性の中に根付いていた「彼女は自分に好意を寄せている」という自信が崩れていき、不安感が発生するのでどんどん女性のことが頭から離れず、1つのことしか考えられなくなります。

すると不思議と、すぐに付き合ってほしいと告白する男性って結構多いんです。

異性に関する相談をしてみる

成功率が高い嫉妬させる方法 5もともと、男性って好感をもっている女性からほかの異性の話を聞くことは例え芸能人だったとしても結構イライラするのです。

どうして自分と一緒にいるのにこの子はほかの男の話をするんだろう?と疑問に思っていると、だんだんモヤモヤが怒りに変わってきて、いてもたってもいられなくなります。

逆に全く好感を持っていない女性がほかの男性の話ばかりしていると、「その人と話せば?」と全く話をしてくれなくなることも多いです。

興味があってもなくても、男性ってすごくプライドが高い生き物なのでほかの人の話ばかりされると単純に嫌だと思います。

そんな状態なのに、自分に好意をもってくれていると思っていた女性がわざわざほかの男について相談してくるなどがあれば、当然むかつくことでしょう。

「私、なんか好かれてるみたいなんだけど…どうしよう?」と相談されると、目をそむけたくなります。

ここでイライラを募らせて男性がすねてしまわないようにするポイントは、「こんなこと話せるの○○くんだけ」と特別感を出すことです。

一般的にも、男性に対して特別なのだということを認識させると、異性として意識してもらえる確率がアップしますが、心の中では嫉妬しながらも女性が自分のことだけを頼ってくれているのだと理解した途端に、男性の感情のボルテージがあがっていきます。

やきもちは妬いちゃうけど、彼女はその異性に興味がないのだな?それで自分に相談してくれるってことは、やっぱり僕のことが好きなのでは?という発想に結び付くので、遠回しに女性は好意を伝えつつも男性をドキドキさせることにも成功しちゃう効率的なテクニックです。

これって成功してるの?見極めサイン

「この前の休みは何してたの?」とあなたの生活スタイルを気にする

成功してるの? 1男性は好きな人、気になっている人に対してはついつい積極的になります。

最近では草食系男子が多いですが、それでも何かしらのきっかけが欲しいから女性の日々のスケジュールや生活のスタイルを知りたいとさりげなく質問してくる人が多いです。

特に嫉妬心を煽られて心がざわついている男性は、女性が自分のいない間に何をしているのか、誰といるのかがすごく気になってしまい、聞き出すようになります。

特徴としては「今度の休み何するの?」と聞くのではなくて、過ぎた休みについて聞くのです。

なぜこれからの休みについてではなくて、過ぎてしまった話をするのか?というと、女性が何をしているのか確認することで次の休みに向けて何か誘うことができない?と考えています。

もともとジェラシーを感じていることで、すごく女性が自分のことをどう思っているのか不安に思っている状態です。

そのため、気持ちを確定させられていないのに気軽にデートに誘えない!と困惑しているからこそ、まずは女性が日頃休みをどう過ごしているのか、インドア?アウトドア?などいろんな疑問を解消してからじゃないと無理だと思っています。

lineの内容がそっけなくなる

成功してるの? 2一般的なイメージとしては、好意的に思っている女性に対して男性は数多くのlineを送ったり、すごく丁寧な内容の文章を送ると思われています。

確かに好きな女性へのLINEは、レスポンスも速く可愛らしいスタンプを送ってきたりもするのです。

一方で、心の中で嫉妬心に燃えている男性の場合は真逆で全然lineの内容がわくわくしません。

女性から見ても「あれ?なんか雰囲気変わった?」と思うような内容が送られてきます。

今までだったら、文章量が多かったりスタンプを多用してくれていたのに、句読点しかないまるで企業メールかという印象です。

急な変化に心当たりがないのに、なぜそっけなくされてしまうのだろう、と不思議に思うかもしれませんが、大体が「嫉妬で気持ちが辛いことをわかって欲しい」からうまく自分の言葉を発することができないのです。

本当はやりとりすること自体嬉しいけど、心の中でモヤモヤが溜まっているからついそっけなくしてしまいます。

男性も女性も相手の気持ちが見えない時、不安感から冷たくすることが多いのは相手側に「自分の気持ちを理解して欲しい」「どうしたの?って聞いて欲しい」と思っているのです。

しかし全然女性の方から何も言われなければ、それはそれで寂しくなるので男性もヤキモキしちゃいます。

結構わかりやすい嫉妬の表現方法かもしれません。

恋愛の話を執拗にしてくる

成功してるの? 3恋愛をスタートさせたい相手の場合、まずは恋愛傾向を探りたいと誰しもが思っています。

大きな部分で言えば、好みのタイプや交際は長続きするかどうか?などです。

そのほかにも恋愛した時に毎日どれくらい連絡を取り合いたいのか、デートの頻度は?などいろいろあります。

ジェラシーに燃えている男性の場合、誰かの元に行ってしまう前に自分の腕の中に引き寄せたい気持ちが強くなっているため早急に女性の恋愛傾向を知って、攻略しなくちゃ!と思っているのです。

そのため、かなり詳細に女性の好みや恋愛に対する感覚を聞き出そうとしてきますし、もしも自分に当てはまらないとなれば、理想の男になれるように非常に努力します。

より好意を実感できるポイントは、恋愛観や好みを伝えた後男性が変化するかどうかです。

女性も自分が好きな人の好みのタイプになるために、メイクや服装、果ては趣味嗜好まで変えてくる人はたくさんいます。

それだけで相手のことが大好きって意味でもあるので、もし聞かれた際はあなたも丁寧にしっかり答えてあげてください。

ここでまた「嫉妬させちゃおう」と思って曖昧に話を流すと、今度こそ「もうこの人は自分に脈がないんだ」と諦めるきっかけになってしまいます。

あなたも男性に対して好意があるからこその行動だったのであれば、きちんと恋愛に踏み込めるように調整しましょう。

いつまでも駆け引きをしていたって、恋愛はうまくいかずに逆効果になるので、ライン引きはきちんとしてください。

逆効果!好きな人を嫉妬させるのにNGな行動

SNSを使った匂わせはめんどくさい女って感じでウケが悪い

NGな行動 1最近では男性も女性も「異性を匂わせる行動」をする人が増えています。

多いのがSNSの投稿で、「絶対この人1人で行動してないよね」「異性の腕が見える」など、明らかに異性の存在を匂わせるような好意です。

自分はモテている、特定もしくは不特定に異性との交友があるのだというアピールにはなりますが、好きな人いて相手にヤキモチを妬かせたいから匂わせ投稿しようと思っているのであれば、一度立ち止まって考えてみましょう。

自分自身に置き換えてみるとわかりやすいですが、あなたの目の前で異性と楽しそうに話している姿を見て嫉妬するのと、「この人誰?」と謎の人物の影に脅かされるのとでは嫉妬の質が違います。

目に見えるものに対して、人間は心の処理ができますが、見えないものであればどう受け止めたらいいのかわからなくなるのです。

さらに、わざわざSNSに異性の存在を匂わせる行為っていかにも「自分をアピール」している感が強くて好感を持つ人はほぼいません。

女性同士は特にこうした異性の匂わせ行為が嫌われていて、男性も見ていると「この人って誰とでも2人きりで会うんだ…」という印象になりやすいので、メリットはほとんどないのです。

休みの日に好きな人じゃない異性と一緒にいる、とアピールしても嫉妬ではなくて呆れや諦めを引き起こす可能性の方が高いので避けましょう。

セクシーと露出の線引きがなってない

NGな行動2男性は色っぽい女性が好きっていうのは誰だって知っていることです。

ミニスカートからすらっと伸びる足、大きな胸の谷間、形の良いお尻など男性は視覚から恋愛をするので当然と言ってもいいくらいでしょう。

そこで、嫉妬させるためにわざわざ他の男性の前でセクシーで露出度が高い服装を選ぶ人もいます。

確かに「自分以外の男にそういう服装を見せてほしくない」って思う男性は多いですが、基本的にそう思うのは「自分の彼女」だけです。

まだ、付き合ってもいない段階でそういった服装をして異性と楽しげに会話をするような女性は、セクシーではなくて露出度の高いだけだと思われて逆に「誰にでもああいう格好を見せる人とは付き合いたくない」と心を閉ざす男性も多くいるんです。

色っぽい雰囲気は何も肌を見せることだけではなくて、距離感や言葉遣いでも十分に出せるので、付き合う前の男性に肌が見えやすい服装を着て嫉妬心を煽ることはなかなか難しいと思いましょう。

軽い女性って思われないためにも、服装はできる限り清楚な感じを意識してください。

ただ、そういう服が自分は好きなのだ!という気持ちがあるなら、その点で言えば一貫性があるので嫉妬させるためにわざと着ているんじゃないことが自然と男性にも伝わるので、気にしなくてOKです。

あくまで「異性の気を引くため」に肌を見せることがOUTだと考えておくことが大事です。

嘘の情報を流す

NGな行動3誰だって嘘をつかれることは嫌いです。

女性の中にはどうやってヤキモチを妬いてもらえばいいんだろう?と悩む人もいます。

そんな時に思いつきやすいのが、男性にとってライバルを作り上げることです。

存在もしない異性の影を匂わせて、彼を焦らせよう!という感覚です。

実際手っ取り早くジェラシーを芽生えさせるには、異性の影を見せることが効果的ですが、嘘をついてまで登場させる必要はありません。

彼の気持ちをこちらに向けさせたいがためにつく嘘は、いずれ必ずバレますし、バレた時には男性から「くだらない嘘をつく人」と思われて、積み上げてきた好感が崩れ落ちていく可能性は非常に高いと言えます。

さらに、一度嘘をつくことに慣れてしまうと、もし付き合えたとして彼がちょっとでも冷たい態度をとったり、忙しくて構ってくれないともなればまた嘘をつくようになるんです。

うそをついてでも異性の影を見せたら、男性が自分の方を向いてくれて必死になることを実感しているからこそ、また嘘を積み重ねる可能性が高まります。

人の気を引くために嘘をつき続けると本当のことを言ってもそのうち信用してもらえなくなり、そんな女性とは付き合っていられないって思うものです。

交際に発展する前も発展した後も、嘘をつく女性は男性から好感を得られにくいので、絶対にNGだといえます。

身近にいる異性を嫉妬してもらう対象にするのは問題ありませんが、嘘をつくのはやめましょう。

好きな人を放置して他の男性と仲良くする

NGな行動4つい女性何やってしまいがちなのが、嫉妬させたい対象を放置することです。

ヤキモチを妬かせたいがために、他の異性との関係を深めたり、仲良くしようとするあまりに本命の好きな人との連絡を放置気味になる…という本末転倒な流れになります。

このパターンは、わざわざ仲良くしようとしている異性が「もしかしてこの人僕のことが好き?」って勘違いする可能性も高いですし、いくら好きな人だと心で思っていても、実際に放置されている側からすれば「他の男が好きなんだね」って思われても不思議ではありません。

勘違いさせるような行動は非常に危険がともない、好きな人の気を引きたいために仲良くしていた男性にも失礼ですし、そんな理由で放置される本命も可哀想です。

上手に嫉妬してもらうためには、あくまでも「私はあなたのことは好きなのよ」という雰囲気を好きな男性には見せることだと言えます。

はっきりした好意を感じるのに、なぜか他の異性とも楽しそうに話をしている…と思うことで、初めて独占欲が生まれるのです。

ただただ異性と仲良くしていたらいいのかな?と勘違いしてしまうと、むやみに他の人とのコミュニケーションを深めていくので、勘違いを生みやすくなります。

結果的に自分が思っていた効果がでないばかりか、恋愛も成就せず…というのはよくあることなので注意しましょう。

嫉妬させるだけじゃない!lineや会っている時に好きをUPさせる方法

そばにいる時はしっかりと甘えて男性の役割を明確にする

好きをUPさせる方法1離れている時と会っている時の温度差は、恋愛に発展させるためには非常に重要なポイントです。

例えば、会っているときはすごく男性のことを頼りにしていて、いろんな話をしてくれるのに、離れている時はあまり連絡が来ないとか、休みの予定がわからないなどミステリアスな状況になるとすごく惹かれるという男性が多いです。

休みの予定に関しては、まだ交際していない段階なら別に申告する義務はありませんし、追及する権利もありません。

だからこそ、会っている時あんなに甘えてくれるのに休みの話は教えてくれないんだ?という疑問に繋がって、女性のことで頭がいっぱいになってしまうんです。

会っている時の甘えかたのポイントは、基本的に「あなたを頼りにしている」ということをアピールしてください。

極端な話で言えば、ペットボトルのフタを開けられないから開けて、と頼み、開けてもらったら「やっぱり男の人だよね!頼りになる!」と褒めるくらいのことでも男性って心惹かれてくれるんです。

自分を頼ってくれる女性ってすごく可愛いと思いますし、守りたいって思います。

男性としての役割を明確にしてくれる女性は男性を手の中でうまく転がせるので、嫉妬心はメリハリが重要です。

lineは丁寧に!嫉妬させた後は優しい文章を意識

好きをUPさせる方法2普段のやりとりはlineというのは最近の当たり前になっていますが、嫉妬をさせたいと思っている場合、何となくやりとりの頻度を下げた方がいいのでは?と思う人は多いです。

実際に交際している男性から連絡頻度が下がれば不安になる女性も多いですし、好きな人でもレスポンスが遅いと「誰かといるの?」「何か悪いこと言った?」と不安になる人はたくさんいます。

しかし男性は女性と違って、LINEすること自体はそんなに重要視していません。

コミュニケーションの繋ぎ、みたいな感覚を持っていて、きちんと会っている時に好意を示したり、行動力を見せる人が多いので、LINEで駆け引きをするようなことはしないのです。

そのため、女性側がlineで駆け引きしてこようとしても気づかない場合も多く、連絡頻度が下がればそれはそれで受け入れてしまう人が多くいます。

こうした違いをしっかりと理解して、普段のLINEはマメに行いましょう。

日頃のコミュニケーションの多さによって、男性の好感度も全然変わってくるので、丁寧で優しい文章を心がけてあなたとのやりとりを男性が「癒し」に感じるように考慮してください。

そうすることでいざ嫉妬させるための行動をしたときに、効果抜群なのでlineはコミュニケーションツールとして基本的に活用することが大事です。

lineや会っている時はとにかく褒める

好きをUPさせる方法3嫉妬させたい!と行動している時に、つい会っている時やLINEをしている時でも冷たくしたり、異性の影を匂わせる人が多いですが、本来他の異性を感じさせるのは遠目か男性が見て自分で思うことであり、女性が積極的に香らせることではないということは理解してください。

側から見ても異性と仲良くしていて、そばにいてもLINEをしていても他の異性の存在を匂わせられるとだんだん男性は辟易としてきます。

そんなに他の男がいいならそっち行けば?くらいに思うようになるので、結果的に失敗に終わる可能性が高くなるのです。

そうならないためにも、そばにいる時やコミュニケーションをとっているときは好きな人に集中しましょう。

きちんと褒めて好意を表現することで、男性はあなたのことで頭がいっぱいになります。

褒める、という行為は上司などを褒めるわけじゃないのでお世辞とは思われません。

特に男性は褒め言葉に弱いため、自分をよく見てくれる女性には好感を持つのは当然です。

なので、嫉妬させるだけじゃなくってきちんと好意も表現しながらが恋愛に発展させるコツと言えます。

好きな人を嫉妬させて上手に男性を転がしてあげよう

結構難しい?好きな人を嫉妬させる方法! まとめ好きな人に好きになってほしい…と思いながらもどうすれば好きになってくれるのか?と思い悩む女性はたくさんいます。

そんな時に、嫉妬心を引き出して自分の方を見てもらおうというのはよくあることですが、方法と程度を間違えてしまうと、恋愛のチャンスを取りこぼすことにもなるので注意が必要です。

男性は素直に女性の好意を受け取り、素直に嫉妬する人が多いので、上手にコントロールしてあげることで恋愛に発展させやすくなります!

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事