元彼が復縁したくなるラインの内容&送り方。「元気?」やだらだら続くやり取りはNG!好意を引き出す例文を紹介
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

元彼に対して、まだ気持ちが残っている場合、どうにか接点を持ちたいなぁと思うことはよくあります。

でも、いきなり会いに行ったり、電話をすることに対してはちょっとハードルが高いと感じる人も多いです。

そこで、活用してみて欲しいのはLINEなんです。

LINEの場合は、送る側もそんなに気合は必要になりませんし、元彼側もラインが元カノから久々にきたとして「どうしたのかな?」くらいの感覚なので、負担になりません。

復縁を狙っているのであれば、やはり元彼に対して負担を感じさせてしまうのは1番よくないので最初は手軽なラインから連絡を始める方が成功しやすいです。

ただ、気軽なだけあって失敗もしやすいので、元カレが復縁したくなるようなラインの内容や送り方をご紹介します。

また、一般的にはLINEはさりげなく「元気?」というようなシンプルな内容だと良いと言われていますが、実はNG!という理由もお伝えするので、参考にしてみてください。

目次

元彼にラインを送ると返事がある時の男性心理

別れてからの恋愛状況に満足していないから

返事がある時の男性心理1通常、女性としてのイメージは「別れたのにLINEを送っても返信なんかないんじゃないか?」と思います。

実際、元カレ側も「迷惑だ」と思う人も少なからずいるので、なかなか見極めは難しいものです。

送らずに後悔するよりも送って返事がない方がいい!とLINEを一か八か送るかもしれませんが、割と多くの男性が元カノから連絡がきた時に返事を送りがちなんです。

理由の多くは、意外に分かりやすくて、今の自分に満足をしていないからだといえます。

満足していない、というのはいろんな意味が含まれていて、ほとんどの場合が「今彼女がいない」とか「元カノと別れてからろくに出会いがない」と現場の恋愛関係に不満を持っている人です。

中には今彼女がいたとしても、関係がそんなに良好じゃなければ元カノからの連絡に返事をするという人もいます。

人間は、今の自分に満足できていないと過去を振り返りがちなんです。

なので、そんなタイミングで元カノから連絡がくると「あ、懐かしい」と思わず返事を送ってしまいたくなります。

逆に言えば、今自分の恋愛が満足いっていると、男性でも女性でも同じですが過去の恋愛相手から連絡がきてもあまり反応がありません。

一度LINEを送ってみて、もしも返事がなかったとしても、そこまで諦める必要はないと考えるのも1つの手で、案外2回目で返事が来たなんてこともよくある話なので、LINEを送って返事がない時は「今の生活に満足している証拠」と納得しましょう。

人間の毎日はずーっと同じに過ぎていくわけではありません。

どうしても好きで、諦められない元彼であれば1回ダメでももう1回チャンスはあります。

男性心理を考慮して、返事がある可能性も信じてくださいね。

「もう別れてしばらく経ってるし…」となんとなくで返信をする

返事がある時の男性心理2元彼にLINEを送って返事が来ると、「元彼も私に未練を感じてたのかな?」とちょっと期待するものですが、意外に男性って単純です。

「もう別れてしばらく経ってるから、懐かしくてなんとなく」というような気持ちでも平気で返事を送ってきます。

女性としては肩透かしに感じるかもしれませんが、男性の中にはあまり意図せずに元カノからのLINEに返信する場合も多いんです。

なんとなくで返事をして来る男性の場合、女性の返事の内容によっては「ちょっとめんどくさそう」と思われてしまうと、全く返信がなくなる可能性もあります。

そうならないためには、LINEの返事が来たからといって過度に期待しないことです。

好きな人から連絡が来ると、どうしても嬉しいという気持ちが先立ってしまいがちですが、復縁を狙いたいのであればかならず冷静になることが必要だといえます。

元彼にとって、復縁を全く意識していない状態で返信をしただけなのに、元カノから未練や心残りを感じてしまうと途端に避ける可能性もあるので、ちょっとずつ近づく方が元彼との関係性が良くなる可能性が高いです。

復縁をしたい、という気持ちが強くなるとどんどん距離感を詰めていきたくなるものですが、復縁したいからこそ焦りは禁物です。

別れてしばらく経っているから返事をくれる、ということはしっかりと冷却期間を設けている証拠でもあります。

そういった点も踏まえて、復縁に向けてゆっくりと元彼との距離を縮めていきましょう。

復縁はもともと大変なものですし、元彼がLINEの返事をくれるだけでも非常に大きな一歩です。

焦らずに、慎重になってください。

元カノが懐かしくなって、ちょっと「もしかしたら」を期待している

返事がある時の男性心理3どんな男性であっても、別れた元カノって大切な存在なんです。

女性であれば、男性が浮気をしてひどい別れ方をしたという理由であれば、未練もなくなりますし心残りもない人がたくさんいます。

でも、男性ってどんな別れ方をしたとしても、期間があけばそこまで引きずりません。

気持ちを切り替える人が多いので、元カノへのマイナスな感情を持っている人は少ないです。

そのため、LINEを返事くれる元カレも多くいて、元カノから連絡が来たことに対して深く考えていません。

元カノに対して懐かしい気持ちにもなりますし、付き合っていた当時の気持ちを振り返ることもあります。

こうした感覚の元彼の場合は、LI NEでのやりとりも盛り上がりやすいですし、とても軽快な会話になるので、とんとん拍子に「今度会おう」などの話になるかもしれません。

ただ、ちょっと慎重に考えて欲しいことはとんとん拍子に進んだからといって、じゃあ元彼もあなたに対して未練が残っているとか、復縁を期待しているというわけでもないんです。

元カノが懐かしくて連絡のやりとりをしている場合、「あわよくばちょっと体の関係に持ち込みたい」というような淡い期待をしている可能性も高いです。

「もしかしたら、良い雰囲気になるかも」と思っているような場合、あなたと会う時に夜が良いと言ってきたり、お酒を飲もうとする傾向があります。

そのような場合は、すぐに会わずに少しだけ期間をあけてください。

この間に、元彼がどんな風に自分のことを見ているのか見極めましょう。

少しずつ距離を近づけようとしているのに、すぐに会おうとしてきたり、良いことばかりを言ってくるようなら残念ですがあなたに対して体の関係を期待している可能性が高いです。

きちんと元カレがあなたに対して配慮してくれたり、会うまでに期間を設けてくれるようであれば、復縁に向けてアピールしてみてもいいかもしれません。

元彼と復縁したいなら「元気?」のみやだらだら続くlineのやり取りがNGな理由

もう恋人じゃないのにいつまで他愛ない会話が続くの?とうんざりする

だらだら続くlineのやり取りがNGな理由1恋愛をする手前の場合だと、LINEをダラダラ続けたとしてもそれは「やりとりを続けたい」という気持ちによって引き起こされている出来事なので、あまり悪い意味では受け取りません。

でも、一度別れた2人の場合はわけが違います。

もう恋人じゃないですし、関係がリセットされた上に久しぶりにLINEのやりとりをするのであれば、ダラダラ続けることは男性にとってはストレスです。

そもそも、男性はLINEに対して「連絡する手段」としか考えていません。

大事な何かを伝えたい時は言葉にして伝えたいと思っていますし、LINEは急用もしくは事務的な内容のレベルに考えているんです。

ですが、彼女とか彼女になりそうな人、好きな人に対しては日常会話を続けることによって、コミュニケーションを取れると思っているので、だらだらLINEが続いても苦ではありません。

元彼だからうんざりする、というだけであなたに対して元彼が好意を抱けば、どんどん苦にはなっていかなくなります。

その見極めが非常に重要なポイントになりますが、女性ってついつい切り上げ方がわからなくていつまでも返事を返してしまうんです。

男性の性格によっては、返事がきたら返さなくちゃとか、既読無視は気まずいと考えて無理して返事をしてくれていることも大いにあります。

そうなると、あなたからのLINEが心の負担になっていってしまって徐々に連絡の回数が減る、というのはよくある話です。

元彼の気持ちが見えて来るまでは、単調や連絡をするのではなくて、しっかりと内容があるLINEを送るようにしましょう。

元彼が「この内容なら返事をしないとな」と自然に思えるようなラインを送ることで、あなたと元彼がやりとりをすることが日常生活の一部になるように目指してください。

積極的になり過ぎても、男性は引いてしまうので、ついつい追いかけたくなるようなLINEを送ることがポイントです。

そう思ってもらうためには、「元気?」だけとか「後でもいいかな」と思うような内容のLINEは避けてください。

時には、あなたじゃらLINEを切り上げることだって大事なんですよ。

返事をするレベルの内容に感じない

だらだら続くlineのやり取りがNGな理由2男性は、物事に優先順位をつける人が多いです。

恋愛中も仕事が忙しければ、仕事が最優先になり、その後に彼女、その後に友達…といったようにどんどん優先順位をつけてその順番に大事にしていきます。

1番の順位にならなかったから、大事にしていないいない、というわけではなく男性の優先順位はその時々の自分の状況によって大きく変動します。

仕事が落ち着けば彼女が1番になりますし、彼女がいなければ友達との時間を大事にするようになるかもしれません。

男性の多くが理性的なので、あまりその時の感情に左右されないものです。

なので、LINEに対しても同じように優先順位をつけがちで、今返事をする内容なのかそうじゃないのかきちんと判断しています。

「元気?」だけだと、緊急性もないですし、元カノから突然きたLINEとしてはインパクトが薄いかもしれません。

「ちょっと後で考えて返事をしよう」と思ってすぐに返事をしないまま、忘れてしまうこともありますし、だらだらとやりとりが続けば「この辺でもういいかな」と消化不良な場面でLINEが打ち切られてしまう可能性も高いです。

女性だと、優先順位ではなく「今来たから返事をする」といった流れ作業のような部分が強く、内容の濃い薄いは全く関係ありません。

興味のある相手であればすぐに返事をするのは当然ですし、LINEの文面に関してもそこまで深く考えない傾向があります。

女性は脳内がマルチタスクになっているので、複数の出来事に対して同時に対応できる柔軟性がありますが、男性の場合は1つのことだけにしか集中できないです。

男性が複数の出来事に対応しようとすると、どうしても煩雑になってしまって、結果的にあまりよくない対応をしてしまうことが多いんです。

そうなることを男性もよく理解しているからこそ、優先順位をつけているため、LINEに関しても「もういいかな」と思ってしまえば、そこで終了になる可能性は高いといえます。

思い出になっている人からの無意味な会話にはイライラする

だらだら続くlineのやり取りがNGな理由3あなたにとっては、気持ちが残っている大事な元彼かもしれません。

でも、元彼にとってあなたは「もう別れた思い出の人」という印象になっている場合が多く、実際LINEが来ても「いきなりどうしたの?」と思われていることも多いです。

いろんな疑問符が頭の中を巡っているのに、よくわからない内容だったり「これっていつまで続くの?」と思うようなだらだらと続くLINEをやりとりしていると、非常にイライラしてしまいます。

男性は、突然の出来事に対しては基本的に否定から入っていくスタイルなので、元カノからのLINEでびっくりしているところに、さほど内容もないやりとりが続くと「要件がないならもう返事をしない」と思われてしまうんです。

特にlineの場合は、文章を打たずともスタンプ1つで話を終えることだってできるので、無視をしようと思えば簡単です。

元彼と離れている期間が長く、あなたが何か変化を伝えられるのであれば、元彼の興味を引くこともできるかもしれませんが、そうじゃない限りだらだら続けてもあまり意味がありません。

元彼もあなたとのやりとりが「楽しい」と思ってくれなくては、復縁に近づくこともできませんし、元彼との距離感も縮めることができないといえます。

LINEは使いようによっては、しっかりと元彼とあなたをつなぐ接点になってくれますし、元彼と気軽に話せるツールとして利用する価値はありますが、LINE上でも距離感をきちんと保っていかないと逆に警戒されたり、嫌がられる可能性が高いです。

男性は非常に警戒心が強く、女性から少しでも下心が感じられると「何か裏があるんだ」と思って心を開いてはくれません。

そうならないためにも、内容が薄いlineだったり、だらだらと単調なやりとりを続けないようにしましょう。

あくまで、もう自分は彼女ではないということをよく認識してください。

付き合っていた実績はありますが、別れているという負の記憶も元彼は持っているので、すぐに信頼関係を築けるわけではありません。

付き合っていた時のような、なんとなく会話を続けることは避けてください。

【例文】実はシンプルさが鍵!元彼が復縁したくなるラインの内容

「憧れの国にきたよ!」新しいことに挑戦していると伝える

復縁したくなるラインの内容1元彼から返信をもらうには、まずインパクトが大事になります。

「憧れの国にきたよ!」とか「憧れの土地に行ってきたよ!」など、自分の夢に向けて進んでいたり、自分が目標としていたことに対して進んでいるという内容のLINEは思わず元彼が返信したくなります。

返信をもらった後は、いろいろ元彼から質問を受けたりすると思うので、そこからは自然体で返信をしましょう。

きちんとどういう経緯で夢を叶えたのかとか、旅行に来ている先はこんなところで、など相手に対して説明できるような内容がベストです。

どれだけ最初に興味をそそる内容のラインを送ったとしても、その後のやりとり内容が薄ければ、継続的に連絡をしようとは思いません。

「そうなんだ」で終わってしまう可能性もあるので、返事をもらってからも、元彼が返事をしたくなる内容を考えましょう。

単調なlineはだらだらやりとりを続ける原因になりますが、長文もかなり元彼の気持ちに負担をかけます。

久しぶりに連絡ができたので、シンプルながらも概要をはっきりさせてやりとりをすると良いです。

旅行についての話であれば、その後「記念の品があるから渡したい」と伝えて会うきっかけを模索したり、帰ってきてからも旅の話を再度することができます。

何かしら将来に向けての目標が叶いそうなのであれば、その話を重点的にした後に、「夢に向かって頑張れたのは〇〇くんのおかげ」など元彼に感謝の気持ちをさりげなく伝えてみると、ポジティブな印象が心に残ります。

久しぶりの連絡では付き合っていた頃を振り返るよりも、今の自分に自信を持っている状況を見せてあげてください。

別れた後に、元カノがしっかりと前を向いて魅力的な女性に変身していることは、元彼にとっても嬉しいことですし、そんな風になれたのは自分のおかげと言われるとかなり嬉しくなるものです。

単純な近況報告よりも具体性のある近況報告の方が、男性の心が掴みやすいといえます。

「ごめん、〇〇さんの連絡先わかる?」とお願い事をしてみよう

復縁したくなるラインの内容2男性の多くが、LINEを使う時は彼女や好きな人以外からだと「用件をはっきりして欲しい」と思います。

「結局何が言いたいの?」とかやりとりをしている時に「これは一体何の時間?」とだらだら続けば思いがちです。

元カノのことが嫌いとか、連絡してきて欲しくないというような意味ではなくて、元カレの中で「連絡をしてきた理由」が明確になっていないと、ちょっと警戒してしまいます。

嫌悪感があったりとか「何しに連絡して来るんだ」というような怒りはありません。

それでも「どうして?」という気持ちがあると、素直に元カノの話を聞けないのは本能的な問題です。

理性的な人が多く、感情で動くことはしないので、なんとなく「断りたいな」という気持ちが芽生えます。

なので、最初はどんなことでもいいから理由をつけてみましょう。

わかりやすいのは、共通の友人の名前を出して「〇〇さんの連絡先わかる?」とか「LINEのIDわかる?」といった内容です。

LINEや連絡先は携帯電話を買い換えると、うっかりしたミスで消えてしまうこともよくあります。

そのため、元彼に聞いたとしてなんら不思議なことではありません。

この時、元彼にしか聞く人がいないということも同時にアピールしておくと安全です。

「他に聞いてみたら」と冷たくされる可能性もあるので、最初の段階で「あなたにしか聞く人がいなくて困っていた。ごめんね」と配慮のある内容で送ると、元彼も不審感を抱きにくいといえます。

連絡先を教えてもらった後、一旦ラインを切り上げて、少し日にちを置いた後に「この前はありがとう。無事連絡がつきました」と再度連絡を取り、話を広げてみましょう。

きちんとお礼が言える女性は魅力的ですし、そこから近況報告をし合っても自然です。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

会話の流れに自然さがあれば、元彼も返事をしやすく、警戒心も抱かないので最初はきちんと理由を明確にしておくことが必要になります。

SNSで元彼を偶然見つけことをアピール!「たまたま見かけたんだけど、元気そうだね!」

復縁したくなるラインの内容3なかなか共通点もなく、LINEを送るきっかけをつかめなさそうであれば、SNSを活用してみてください。

最近では、男性女性関係なくSNSはしていますし、元彼の動向をSNSで追いかけている女性もいるくらいなので、SNSをラインを送るきっかけにしても良いです。

例えば、以前から見ていたとしても初めて知ったような雰囲気で「久しぶり。SNSでこの前たまたま見かけて。元気そうで安心したよ!〇〇ってお店、私も気になってたんだけど、美味しいの?」といった風に、元彼のSNSの投稿に触れつつ、疑問を投げかけると元彼は連絡しやすくなります。

自然な流れ、というのは男性に対してアプローチする上で非常に大事なことで、元彼が疑問を抱かないようなスムーズなやりとりを意識しましょう。

SNSは公に公開しているわけなので、たまたま見られたとしても変な話ではありません。

さらに、投稿している内容に興味を持ってくれている、ということであれば男性は親切にしようと思うものです。

そこからお店の情報を聞き取りつつも、やりとりの期間を延ばしていってもいいですし、思いきって「1人で行くのはちょっと抵抗感あるから、食事だけ付き合って?」なんて切り出すのも効果的です。

OKしやすいですし、「何か裏があるのか?」とも思いません。

会えたり、連絡のやりとりが日常になれば、後は復縁したいなと思ってもらえるようにコミュニケーションをとっていくことは、元恋人として意外に簡単だといえます。

送信タイミングよりも切り上げ時が肝心。元彼が復縁したくなるラインの送り方

連絡をした理由の話題が違う方向に進むあたりで切り上げてみよう

元彼が復縁したくなるラインの送り方1元彼とラインのやりとりが再開できたら、とっても嬉しいのはわかります。

復縁をしたいと思っている女性であれば、ずっと思い続けていた人とやっとつながりを持ってるわけですから、嬉しくないわけがありません。

でも、連絡を続けていくうちに、だんだんとだらだらした内容になることはよくあることです。

人間、日常生活でそんなに目新しい出来事に出会う機会はないといえます。

どれだけ元彼とのlineが楽しくても、だらだら続くようになれば元彼の印象が悪くなる可能性もあります。

だらだら続けていてもOKなのは、元彼の気持ちがあなたに向いているとわかっている時だけです。

そうじゃない限り、無理やり内容はなんでもいいからラインを続けるというのは、復縁を目指す上でちょっと危険な考え方だといえます。

「だけど、せっかく元彼と連絡ができるようになったのに…」と多くの女性は不安に感じますが、一度あなたからの連絡に返事をして、複数回ラリーができたのであれば、日にちを開けて連絡してもほとんどの場合が返信をくれます。

そこで、あまり「連絡を続けていないと、つながりがなくなっちゃう」と不安には思わず、最初にきっかけを作った話題から話が変わりそうなタイミングで、一度ラインを終了させてもいいです。

元カレからすると、ある程度やりとりをしたので普通に連絡が来るものだとこの時には思っているので、急に連絡が途絶えたり、「またね」と言われてしまうと、なんとなく寂しさを感じます。

不思議なもので、連絡をしていないと連絡をしないことが当たり前になりますが、連絡をいざ始めると、それはそれで当たり前になるものなんです。

だから、元彼からするとやっとやりとりをすることが普通になった時に連絡を切り上げられると物足りなさを感じて、もう少し話がしたかった、と思います。

ラインのやりとりの際は、もちろん内容も十分に考慮しなくてはいけないですが、たくさん話題を振り、会話を続けることも良い方法ですが態度にメリハリをつけることも必要です。

ちょうど盛り上がった頃にLINEを切り上げる

元彼が復縁したくなるラインの送り方2多くの人が「これからもっと話したい」とか「こういう話もしたい」と思った時に、会話が切り上げられると「残念」と思います。

相手に対して、恋愛感情があってもなくても、楽しい時間が終わってしまうのは、どうしても寂しいものなんです。

そのため、元彼とのラインを続けたいのであれば、会話を始めてちょうどお互いが楽しくて盛り上がってきた頃に「ごめんね、ちょっとこれから用事があるから」と言ってラインを切り上げてみてください。

当然「わかったよ。またね」と言ってくれるでしょうが、内心元彼は「あー、もう少し話したかったな」「これからがいいところだったのに」なんて思っています。

そうした気持ちになると、その日1日は元カノのことで頭がいっぱいになったり、早く連絡が来ないかな?と思ったりするのです。

話をしたい、ということはそれだけ会話が楽しくて、だらだらやりとりしていたわけでもないので、元彼としてはなんとなく消化不良に感じます。

「もう少し」「もっと」と思うことで、だんだんと元カノの存在が近くなっていき、男性によっては元カノに自分から連絡をして「この間の話だけどさ」なんて言ってくることもあります。

好き、という感情は意外に後付けされてやってくるもので、「もっと」という感情を振り返ってみて、「もしかして元カノのことが気になるのかな?どうしてだろう?」と自問自答をした際に、好きなのかもしれないと気付きます。

最初から、好きな気持ちがあるからもっと話がしたいと思っている人はそうそういません。

ふっと、気付いた時にはその人のことで頭がいっぱいになってしまっていて、好きになっていたというのは通常の恋愛です。

復縁に関しても似たようなことが言えて、最初のうちは懐かしさだけで返事をしていた元彼でもだんだんと元カノからの連絡を待ち遠しく感じている自分に気付いて、その時にやっと「好きなのかも」と思います。

復縁したいと思っているわけですから、元カレとのLINEを終わらせるのは、女性すればちょっと寂しいですし、「もう連絡取れないのでは?」と不安に感じるかもしれませんが、そういうわけでもないので、見切りの良さは大事です。

そのうち、あなたからの連絡を待ちきれなくなって、元彼から連絡をしてくるかもしれませんし、やりとりを何度か切り上げた頃に「会わない?」言われることもよくあります。

なぜなら、LINEのやりとりが盛り上がっている時にいつも会話が切り上げられてしまうので、元彼は「もっと話すには実際に会った方が手っ取り早い」と思うんです。

そこで会えたら、後は復縁に対してのアプローチを意識してみましょう。

好きな気持ちを前面には出さず、LINEのやりとりよりもちょっと親密に話をすると、元彼もあなたを異性として意識するようになります。

必ず、あなたからラインを切り上げるようにする

元彼が復縁したくなるラインの送り方3LINEのやりとりをする上で大事なことは、相手から終わらせないことです。

相手から終わられてしまうと、次に自分が連絡するタイミングを見計らうのは非常に大変だといえます。

最もわかりやすいのが、相手から「おやすみ」と言われて、あなたも「おやすみ」と返事をして会話が終了する時です。

ここで彼女なら朝には「おはよう」と送ればいいでしょうが、元カノなのでそうもいきません。

元彼から見れば「昨日で会話終わったじゃん」と思われて、彼女ヅラしていると感じられないともいえないですし、しつこくしているようであなた自身もあまり良い気分にはならないです。

会話を継続的に続けたいのであれば、必ずラインの終わりはあなたであるようにしましょう。

つまり、元彼から「おやすみ」と送られてきても、返事をしないということです。

元彼からすれば「あれ?返信ないな」と思ったまま眠りにつくので、目が覚めた時にあなたから「おはよう」と連絡がきていても、疑問もなくまた返事をします。

何が違うのかわからないかもしれませんが、お互いが同意をして「おやすみ」を言うとそこで会話が完結しますが、あなたが送らないことによってお互い会話が完結しているとは認識しません。

そのため、翌朝あなたから「おはよう」と言うLINEが届いていても、元彼は「おはよう」と返事をくれやすいですし、また会話を始めることができます。

復縁は元彼の気持ちもとても大切ですが、自分のペースで物事を進めるためにはあなたが主導権をさりげなく握らなくてはいけません。

男性が主導権を握ってしまうと、女性は感情に振り回されてしまいがちですし、体の関係だけ持ってそのまま、なんてこともよくある話です。

自分が真剣に元彼との復縁を願っているのであれば、自分が動きやすい、元彼との接点を持ちやすい環境を作ることがとても大事だといえます。

男性は、自分が既読無視をしてもあまり気になりませんが、自分がされるとちょっと気になるものです。

そういった心理もよく理解しながら、lineのやりとりをしましょう。

元カノからの連絡を「うざい」と思われたり無視されない為の予防策

「返信が返ってきたらよかった」と思おう!

無視されない為の予防策1元彼に久しぶり、というような内容のLINEを送る時、あなたはとても緊張しているはずです。

なので、lineを送った後は「まだかな?」「あ、既読になった」「返信くれるかな?」とソワソワして1日中気が散ってしまうかもしれません。

好きな人、未練が残っている人に勇気を出して連絡しているわけですから、気にならないわけないですし、返信を期待することもおかしなことではありません。

ただ、あまりにも気になってしまって「読んでくれた?」と送ってしまう人も多いんです。

この流れは完全にアウトで、初回のラインは返事が来るまでに非常に時間がかかることも多く、元彼も「返信しようかどうしようか」迷っている状態だといえます。

そんな時に、元カノから追いかけるように再度の連絡がくるとげんなりするものです。

迷っている段階で追いかけられると、結果的に男性は「NO」という判断をして返事をもらうことはできません。

気になる気持ちは仕方がありませんが、そこはコントロールできるように、送った後は元彼のlineが既読になっているかどうかは確認せず、「返信がきたらいいな」程度に構えておくことが大事です。

すぐに返事がくるほど、元彼というのは簡単なものではありません。

あなたのことをすでに過去として扱い、新しい恋人がいるかもしれないなど、いろんな環境の変化は当然あります。

そこで、追いかけるようなラインを送ってはあなたのイメージがダウンしてしまうのも仕方がないです。

そうならないためにも、あなた自身がもっとラフな気持ちで構えていれば大丈夫なので、意識しておいてください。

下手に出過ぎたり、気を使いすぎない

無視されない為の予防策2元彼のことを意識しすぎるあまり、「こういうことを言ったら元彼はどう思うんだろう」「こういう感じだったら元彼は嫌がるかな?」と、自分の魅力をアピールするというよりも、とにかく元彼のことだけを考えた人になってしまいがちです。

好きな人のために、自分を変えたり、元彼の意見に同調するというのは、恋愛の方法として間違ってはいませんが、あまりにも意識しすぎてしまうと自分がない人になってしまいます。

そのような女性は元彼から見ても「なんだかつまらない」と感じてしまいますし、下心を感じる男性も多くいるんです。

その人らしい魅力、というのは必ずありますし、何もかもが元彼の理想的な女性になれるというわけではありません。

あなたらしさを失わずに、元彼に好感を持ってもらえるように努力しましょう。

なので、もしも元彼とLINEのやりとりができるようになったとしても、あまり元彼に合わせすぎないことが大事です。

下手に出たり、なんでもかんでも元彼の話すことに同意していると、都合よく元カノのことを考えてしまうので、復縁に対して真面目に考えることはありません。

逆に「なんでこんなに自分の意見がないの?」と思われて、連絡がきても「うざい」と無視される可能性が高まります。

男性は、どのような年代でもしっかりと自分を持った女性が好きです。

自分を持つということは、自分の意見が絶対的と思っているわけでも他の意見を受け入れないわけでもないのです。

相手の意見も尊重しながら、自分の意見も伝えられるような女性が魅力的な女性だといえます。

元彼から魅力的な女性だと思われたいのであれば、あまりにも復縁を意識しすぎて元彼の意見に合わせ過ぎないことです。

自分にとって、守るべきプライドはきちんと持ち、対等な意識で関わり合いましょう。

その方が元彼から見ても、魅力的ですし、女性としての成長を感じられる部分なので、合わせられるところは合わせて、自分がそうは思わないところは同調せずにそれとなく話を変えるなどメリハリが必要です。

LINEを送る時間には注意する

無視されない為の予防策3付き合っていた頃であれば、元彼に対して何時に連絡をしても「迷惑」とは思われません。

寝ていれば、翌朝返信がきますし、起きていればそのまま返信がきます。

それは、付き合っている関係だからこその感覚なので、付き合う手前だったりまだまだ関係が築けていないような間柄であればまるで違うのです。

特に、元カノという位置であればなおさら連絡をする時間には注意をして欲しいです。

なぜなら、早朝や深夜に送ってしまうと、「配慮が足りない」「いつまで彼女気分なんだよ」と男性は思ってしまいます。

好き、という気持ちがあるからこそ、何時に連絡がきてもOKと男性は思うもので、そうじゃない限り親しき仲にもきちんと礼儀がほしいと思っているのです。

元カノの場合は、通常の友人関係よりももう少し慎重にならなくてはいけず、お互いの距離感を少し保った状態でやりとりをした方が元彼の警戒心が出ずに済みます。

いきなり、時間関係なく連絡をしてしまうと、元彼に与える印象が非常に悪くなるので、避けてください。

また、元彼が仕事をしているであろう時間帯や忙しい時間帯にLINEを送ることは避けましょう。

多くの男性は、自分が忙しい時間帯に連絡がきても「後で返そう」とか「ちょっと今は無理」と思って返事をせずに、そのままということもよくある話です。

元彼がリラックスしているような時間帯に連絡をすると、元彼もしっかりとLINEに向き合う時間が取れるので、返事をしようかなという気持ちにもなります。

深く考えないかもしれませんが、元彼としては「ちゃんと自分に配慮してくれたんだな」とは感じるものです。

元カノだからこそ、元彼の生活サイクルを理解していると思うので、いろいろ配慮することが必要だといえます。

付き合っていた頃のようなラフな雰囲気を出さない

無視されない為の予防策4元彼と連絡を取り合えるようになると、自然に昔の自分達を思い出してきて、無意識に付き合っていた頃のような雰囲気を出してしまう可能性もよくあります。

女性としては、気持ちが残っている元彼と連絡が取り合えるようになると嬉しくなってしまうものです。

その気持ちは間違っていませんし、返事をくれるということは元彼もそんなに嫌な気持ちをあなたに持っているわけでもありません。

ですが、やりとりをしているうちにまるで付き合っていた頃のような雰囲気を元カノから出されると「え?なんか勘違いしてるんじゃない?」と思ってしまいます。

まだ元彼にそこまでの気持ちが乗っていない場合、「元カノを勘違いさせてしまったのでは」と思って、ちょっと気持ちが引いていくのです。

まだ関係が不確定な状態の時は、元彼に対してあまり馴れ馴れしい態度をとることはやめましょう。

無意識だとしても、元彼は感じるものなのできちんと距離感を持ってください。

復縁を狙うなら男性心理を考慮しながらLINEは活用しよう!

元彼が復縁したくなるライン まとめ元彼とLINEをする上で気にして欲しい内容や送り方をご紹介しました。

送りやすい内容なので「元気?」と送信してしまいがちですが、送られた元彼は内容が薄いと返信を後回しにして、結果的に連絡が来ないということにもなりかねません。

なので、連絡をする時にはさりげなさと復縁するために元彼への印象をよくする内容を考えることが大事です。

復縁を目指したい、徐々に連絡を詰めていきたいという場合はLINEを活用することがとても効果的ではあります。

大事なことは、だらだら続けて元彼を飽きさせないことと自分のペースもしっかりと持つことです。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事