別れたくない!彼氏の説得方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

彼氏と最近ちょっとうまくいかない……と悩んでいる女性は多くいます。

はっきりと「別れたい」と言ってもらえたらすっきりするのに、と思う反面、実際に言われるととても悲しいですよね。

一度「別れたい」と言われたら、諦めなくてはいけないのか?と思うかもしれませんが、説得方法はあります。

そこで、彼女へはっきり別れを言う彼氏の心境や態度で気持ちを示す彼の心理を解説していきます。

また、それぞれのケースごとに説得の方法や成功ポイント、絶対してはいけないタブー行動もお伝えするので、参考にしてみてください。

目次

彼女へはっきり別れを言う彼氏の心境

はっきりさせてあげないと可哀想という気持ちから言葉にしている

彼女へはっきり別れを言う彼氏の心境1「別れて欲しい」とはっきり言うことは、彼氏としては彼女を傷つけてしまうというハンデを背負っています。

でも、あえてしっかりと言葉にしているということは、このままダラダラと惰性的に交際を続けていたとしても自分の気持ちが追いつかないと感じているからです。

そして、そんな状態で交際を続けていても、彼女が可哀想と思っているからこそ、別れをはっきり言葉にして彼女に伝えているのです。

つまり、彼氏からの最後の優しさだと思ってください。

別れを言葉にすることで、当然彼女を傷つけてはしまいますが、一緒にいる時間が長くなれば長くなるほど別れた時の傷は深くなりますし、ずっと前から別れを考えていたことを知れば「なんでもっと早く言ってくれなかったの?」という思いも出てきます。

彼女の気持ちを引きずっていても仕方がありませんし、一緒にいる時間が多くなればそれだけ心には情が残ります。

情だけで一緒にいるほうがよっぽど彼女にとっては悲しいことです。

また、別れを伝えるというのは自分が責任を取る形になるため、ある意味優しい人だといえます。

ただ、そこまできちんと考えている上で「別れたい」とはっきり伝えているので、確固とした意思があると思ってください。

ここまで思っていると彼氏の説得はとてもハードルが高いかもしれません。

別れたくない、と思う場合は、まずきちんと冷静に話し合いを重ねることが不可欠です。

「彼女に自分は合わないのでは?」不安が別れ話を引き起こしているかも

彼女へはっきり別れを言う彼氏の心境3突然「別れて欲しい」と言われたわけではなくて、ちょっとケンカをしたり、ちょっと険悪なムードになった時「別れて」と言ってくる男性って、意外に多いんです。

そんな時、「なんで簡単に別れるなんて言うの?」と苛立たしい気持ちになるかもしれませんが、その思いを彼女から言われてしまうと、気持ちが沈み、彼女は無理解な存在だと嫌な気持ちになります。

本音としては、ケンカをしたり険悪になった時、彼氏は「こんな自分じゃ彼女と合わないんじゃないか」「このまま付き合っていく自信がない」と不安に思ってしまうから、別れを言葉にしています。

ただ、不安が先立って別れを言葉にしている場合は、彼女の態度や言葉によって彼氏の気持ちは右往左往するので、そこまで本気度が高く別れ話をしているわけではありません。

どこか「そんなこと言わないで」とか「別れたくない」と彼女から言って欲しい、引き止めて自分の価値を実感したいという承認欲求が別れ話をさせています。

不安を感じている心理状況では、頭の中が複雑に回り回っていて、結局冷静な判断を逃しています。

「別れて」という言葉の裏にある本心を彼女に理解して欲しいと願っている場合も非常に多いです。

女性としては、男らしくして!と思うかもしれませんが、最近は草食系男子という言葉があるように、自分の本当の思いをなかなか口にできず、ついつい彼女を突き放してしまうような言い方をする男性も増えています。

いかに、彼女がなぜ彼氏が別れたいと言うのか考え、不安で別れを言葉にしている彼氏との関係を良好にするかのキーポイントです。

原因は何?なぜはっきり言っているのか考えてみて欲しい

彼女へはっきり別れを言う彼氏の心境4彼氏の口から「別れて欲しい」と言われることは、ある意味2人の関係に爆弾を投下しているようなものです。

その爆弾がどう転ぶのかわからない状態で「別れて欲しい」とはっきり言葉にする心理状態として、言いたいことがあるからこそ別れ話をしていることもあります。

例えば、彼氏に対しての優しさがなくなったり、言葉遣いが悪くなるなど、あなたに対して不満が蓄積されている状態だといえます。

「別れて欲しい」と言葉にすることによって、お互いが話し合うきっかけ作りにしたいと考えている心理状態の人もいるんです。

彼女に対して嫌な部分や直して欲しいところがあったとしても、言葉にするとどうしても空気が悪くなったり、ケンカになってしまって、関係が悪くなるかもしれません。

ケンカになれば、お互いが素直な気持ちを伝えることもできずに、ただ不毛なやりとりになる可能性が高いです。

女性はつい感情的になってしまいますが、あくまで穏やかに解決したいと男性は思っています。

でも、相手が感情的になってしまうと、自分もつい感情的になって思ってもみないことを言ってしまった、なんてことはよくある話です。

そうならないためにも、別れ、というかなり大きな決断をした自分の意見を聞いて欲しいという気持ちの表れでもあります。

そこで彼女が感情的になると、そのまま別れる可能性が高くなりますが、別れの理由も知らずに承諾する人はいません。

そこから、自分が思っていたことを彼氏が口にするきっかけになれば、と思っている可能性もあるので「別れて欲しい」とはっきり言葉にされたとしてもそこまで追い詰められた気持ちにならないでください。

大事なことは、彼氏がどうして「別れたい」と言っているのか、そのことに耳を傾ける姿勢です。

普段から優しい彼氏の場合、ケンカを遠ざけたいから自分の意見をうまく言えない、と感じているかもしれないので、別れ話をきっかけにお互いの嫌な面の話し合いをしたいと考えている可能性は非常に高いです。

自分の感情のコントロールができない!口癖のようになってしまっている

彼女へはっきり別れを言う彼氏の心境5何かあればすぐに別れ話をしてくる彼氏の場合、感情が自分でもコントロールができていません。

感情的になって、彼氏は嫌なことがあればすぐに「別れたい」と口癖になっています。

心理状態的に、彼女との交際に不満があるからすぐに「別れたい」と言っているというよりも、どこか自分のライフスタイルで何か不満があるのかもしれません。

仕事がうまくいかないとか忙しくて心が疲弊しているなど、八つ当たりの感情で彼女に「別れたい」と言葉にしているんです。

なので、言われた側は非常に悲しい気持ちになりますが、彼氏としてはある種甘えのような気持ちがそうさせています。

全てを鵜呑みにして、関係を悲観したりそのまま別れを受け入れると、一層彼氏は感情的になる可能性が高いんです。

「最近疲れてるみたいだけど、どうしたの?」など話しやすい雰囲気を作り、話題を前向きな方向に向けることもできます。

男性は基本的にプライドの高い生き物なので、女性から優しく歩み寄ってあげる必要があるのです。

八つ当たりをするくらいに彼氏の精神状態が不安定、という話になるので自分の気持ちを伝える前に彼氏の気持ちを聞いてみてください。

通常、彼氏にとって彼女の存在は非常に大きく、八つ当たりをするほど信頼しているんです。

お互いが感情的になると、どうしてもケンカになってきちんとお互いの気持ちを理解し合うことができません。

彼女側の気持ちとしては「八つ当たりで別れて欲しいと言うなんてひどい」と感じるかもしれませんが、一度お互いが冷静になる必要があります。

自分に自信がなくなった時も別れたくなる

彼女へはっきり別れを言う彼氏の心境2男性の中には「こんな自分が彼女と付き合ってていいのだろうか?」とか「もっと彼女にふさわしい男がいるのでは?」と自信を失った心理状態になることがあります。

そういう時、弱音を吐くような意味合いで「別れて欲しい」と言う人も中にはいるのです。

彼女としては突然の発言でびっくりするかもしれませんが、愛情が深いゆえに思わず別れたいと言っている場合もあります。

自分に自信のない男性は、女性が思っているよりもたくさんいます。

彼氏に対して自信を持って欲しい!と伝えても、なかなか伝わりにくい面もあるので、「別れて欲しい」と言われた時は、きちんと理由を明確に言えるのか確認してみてください。

なんとなく、とか、曖昧な別れの理由を言ってくるのであれば、彼氏が自信を失ったせいで別れたいと言葉にしている可能性が高いです。

彼女としては「そんな風に思う必要はない」と感じるかもしれませんが、その自信のなさは彼女のことが好きだからこその不安感なので、受け止めてあげましょう。

人は、心理的に大切に思いすぎると自分の感情のコントロールが難しくなり、手放してしまった方が気持ちが楽なのではないか、と思うようになります。

彼女と一緒いる自分に自信が持てないと、それだけ自分には魅力がないんだ、と落ち込んでしまいがちなので、心が苦しいと思うようになるから、別れを言葉にはっきりしているのです。

自分に自信を持つ、ということはとても難しいことではありますが、彼女を手放すことがどれだけダメージになるのかを理解しないまま、別れて欲しいと言っている可能性も高いといえます。

別れ話をされた彼氏と別れたくない時の説得方法の流れと成功のポイント

感情的になりそうなら「ごめん、落ち着きたい」時差を出すのも効果的

別れ話をされた彼氏と別れたくない時の説得方法の流れと成功のポイント1女性の多くが、彼氏からはっきりと別れの意思表示をされた時に感情的になります。

「ひどい!」とか「悲しい!」という気持ちを女性は言葉ではなく感情を乗せて伝えないと、相手に伝わらないと思っているからです。

しかし、別れ話をしている男性から見れば、感情的になる女性であればあるほど、別れやすいと感じています。

なぜなら、感情に任せて怒るような女性なら「そういうところが見ていて嫌だ」とも言えますし、泣くような女性なら「辛いけどこれが2人のため」とも言えます。

つまり、感情的になるということはそれだけ彼氏に別れ話の言い訳や抜け道を作ってあげることになるんです。

自分の感情だけで物事を見てしまうと、結果的に相手を思いやることができません。

感情的になっている女性って、魅力的には思えないですし、可愛くもないです。

彼氏が「別れたい」と言っているのはどうしてなのか、その別れに対して自分がどう思うのかをきちんとゆっくりでもいいので言葉で表現しましょう。

ただ、どうしても別れ話をされて気持ちが動転してうまく会話ができそうにもない、とか、感情が爆発してしまいそうということであれば、一旦時間を置くのも1つの手です。

別れ話、というのは非常に重要な選択になるので、「別れてください」と言われて「はい、そうですか」と言えるものではありません。

だからこそ、どのカップルも別れるまでにはきちんと話し合いを重ねますし、お互いの気持ちをぶつけ合います。

感情的になって、話にならないと結局後悔の残る別れにもなりかねませんし、彼氏を思いとどまらせる説得も不可能です。

そこで、「今すごく動揺しているから、一度1人で冷静になって考えてもいい?」と提案してみましょう。

この時「今すぐ答えを出して」と言う男性であれば、説得の余地がなさそうだと思ってください。

でも、通常は「わかった」と言ってもらえるものなので、1人で冷静に別れを振り返って、後日また話し合いをするのも良い方法です。

男性は、女性が冷静な態度を取ると意外性を感じて「こんな部分もあるんだ」と思いますし、別れ話をしている側も言った時は決心して言ったけど、少し時間を置いて彼女のことを考えた時に本当に別れが正解なのか迷うこともあります。

復縁に冷却期間が必要なように、感情的になりやすい人も頭を冷やす時間が必要なのです。

別れ話は普通のケンカとは違って、終了させてしまえば後日「この前はごめんね」と謝ったところで2人の関係は元に戻りません。

だからこそ、感情的になることは絶対に避けないといけないわけです。

時間を置き、お互いが1人で相手のことを思う時間を設けると、より冷静になって説得しやすい状況を作り出すことが可能です。

「苦しい思いをさせてごめん」共感して別れの本気度を探ろう

別れ話をされた彼氏と別れたくない時の説得方法の流れと成功のポイント2男性も女性も、共感力の高い異性が好きです。

なぜなら、自分の言っていることをきちんと理解してくれていると思うからです。

特に、別れ話のような重たい会話の場合、相手が自分の気持ちを汲み取り、理解してくれないと苛立ちを感じます。

そのため、まずは彼氏が「別れたい」と言ってきたことに対して、共感しましょう。

彼女に非があってもなくても、「そんな思いさせていたのに、気付かなくてごめん」と彼氏がなぜ別れ話をしてきたのか理解したことを表現してください。

交際を続けていくにしろ、別れるにしろ、お互いの歩み寄りがなければ何も進展はしません。

共感した時に「でもね」と女性は言いがちですが、それでは理解したことにならず、否定から入ることになるのでNGです。

「別れることが本当に正解だろうか?」と逆に問いかけると、彼氏の本気度をはかることができます。

本気で別れたいのであれば、正解が別れしかないという理由を理論立てて答えることができるので、きちんと別れ話をする前に考えた結果だと理解してください。

逆に本気度が低い場合は、のらりくらりと明瞭な答えは出てきません。

こうした話し合いの中で、少しでも「本気度が低いんじゃない?」と感じる瞬間があれば、とにかく謝罪してみましょう。

別れ話をしたものの、本音ではちょっとまだ迷っている、という男性もたくさんいるので、彼女が謝ってきてくれるなら、さっきの発言は取り消したいという人もいます。

別れに対しての強い気持ちを彼氏から感じなければ、説得は比較的簡単だと言えるので、可愛い彼女という部分をアピールしながらも、しっかりと謝罪して「私は別れたくないんだけど」と伝えてみてください。

そこから、彼氏が自分の気持ちを話してくる、もしくは「そこまで言ってくれるなら」と考えを改めてくれる可能性が高くなります。

反省と理解で彼の本音を引き出して説得する

別れ話をされた彼氏と別れたくない時の説得方法の流れと成功のポイント4彼氏に他に好きな人ができた、という理由でもない限り、別れの原因はお互いにあります。

別れ話をしてくる、ということはより彼氏の方があなたに対して不満を感じている傾向が高いです。

そのため、説得のポイントとしてはきちんと悪いところは認めて「ごめんなさい」と反省することです。

自分では気づいていないような部分で、彼氏は嫌だと思っていることもあるかもしれませんし、自分でもついつい彼氏に甘える気持ちで負担をかけてしまったかもしれません。

もちろん、彼氏なので彼女を支えるのは大前提ですが、それでもどちらかが負担に感じるような関係というのは長く続けられるものではないのです。

「ごめんね、別れたいと思うくらいに追い詰めちゃったね」と理解を示して、彼氏に対して距離感を縮めましょう。

別れ話をする時は当然2人きりの空間なので、ちょっと距離を近くして謝るのがポイントです。

絶対に別れたいと思っている男性であれば、どんな言葉を投げかけられたとしても頑なに態度を変えることはありません。

でも、少しでも説得の余地がある男性の場合は、本気で彼女の顔も見たくないくらいに嫌いになったわけではないので、彼女が理解を示してくれて「別れたくない」と言われると、ついつい許してしまいます。

ポイントは、いっとき別れ話がおさまったとしても、彼氏が思う彼女への不満を変えない限り、いつかはまた別れ話をされます。
そのため、きちんと別れ話を説得できた後は、新しい自分を彼氏に見せてあげてください。

彼女がとっても優しくなったとか、キレイになったなどの変化があれば、彼氏も別れなかったことを後悔しませんし、交際も長続きします。

必ず原因はある!冷静に問題点を聞いて具体的な解決策を提案しよう

別れ話をされた彼氏と別れたくない時の説得方法の流れと成功のポイント3どんな物事にも、原因は必ずあります。

彼氏もむやみに「別れて欲しい」と言っているわけではありません。

ただ、口下手な男性も多く、そうなると本心が見えないので女性としては「なんでいきなりそんなこと言うの?」と理解できないことも多いです。

そこで、別れされた時に感情的になってしまう女性もいますが、それはかなり2人を別れに導いてしまう結果になるので、NGです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

まずは「どうして、そう思うの?」ということを聞き取りましょう。

彼女が冷静に話し合ってくれるんだ、とわかれば彼氏も非常に話しやすいですし、話を聞いてくれる女性であれば、別れの説得にも応じやすくなります。

彼氏からはっきり「別れたい」と言われた時、説得を成功させる大きなポイントは、彼氏の気持ちを100%聞いてあげることです。

もちろん、別れの原因を聞けば、彼女としても言いたいことはあるかもしれませんが、そこはぐっとこらえましょう。

お互いの気持ちを伝え合うことは大事ですが、そうこうしているうちにケンカが勃発することもよくあります。

それでは結果的に破局向かうだけなので、冷静に問題点を把握することが基本です。

問題点さえわかれば、あとは彼氏に解決策を提案して、説得するのみだといえます。

ですが、解決策を提案する時に曖昧なものでは彼氏は納得しません。

具体的に、今後はこういう風に行動して、ダメだった部分は直していくよと伝えてあげないと、彼氏から見た時に「その場限りの言葉を並べている」と思われかねません。

別れ話を説得する時は、いかに自分が本気で彼氏と別れたくないのか、別れないためにはどんな努力をするのかを彼氏に伝えることがポイントになります。

彼女と別れたい気持ちを態度で示す彼の心理

別れ話は体力も使うしめんどくさい。彼女から別れ話をして欲しい気持ちのあらわれ

彼女と別れたい気持ちを態度で示す彼の心理1別れ話をする、というのは非常に体力と精神力が必要になります。

付き合っている彼女によっては、感情的に怒ってくる人や泣いて話にならない人もいるので、そういう場面において男性というのは辟易してしまって何も言えなくなる場合が多いです。

その場は結局別れ話がなんとなく流れていってしまったけど、感情的な彼女の姿を見て「別れたいなぁ」と常に考えている状態になると、だんだん彼女を避けたり、連絡も取らなくなります。

はっきり言って欲しい、と彼女は思うかもしれませんが、話し合いをしたり自分の感情を伝えるのが男性はめんどうに感じてしまうこともあります。

別れ話を自分からするのはめんどくさいけど、彼女から別れ話をしてくれたらすぐに受け入れる!と思っている彼氏の場合、彼女に対して態度で冷たくして、徐々に別れに向けて行動しているんです。

彼女から「もう別れたい」と根を上げてもらいたいからこそ、相手に対して冷たく接したり、会う頻度を落とすなどしています。

いつまでも別れを言わない彼女だったとしても、自分の都合が良い時会えばいいや、と思っている傾向が高いので、結局彼女は傷つきます。

自分で別れを言えない男性の多くが、そこまで彼女のことを嫌いではないけど別れたい、と漠然と思っているので、はっきりしないのです。

曖昧な気持ちだから、別れ話に捧げるエネルギーもありません。

悪者になりたくないから自然消滅を狙っている

彼女と別れたい気持ちを態度で示す彼の心理2彼氏の方から別れ話をすると、当然女性は悲劇のヒロインと化します。

別れ話を持ちかける、ということはそれだけ理由もあって、彼女と離れることを決めているわけですが、彼女から見れば悲しい現実です。

どれだけの理由があったとしても、振る側より振られる側の方が予期せぬ事態に傷付くので、別れ話をした方が形上は悪者になってしまいます。

男性の中には、こうした「自分が悪者になる勇気」のない人もたくさんいます。

だから、態度で表現して徐々に距離感をあけて、なんとなくで別れてしまいたい、と思っているのです。

彼女からの連絡も3回に1回くらい返しておけば、自分はひどい人にならないとか、会う頻度も少しずつ引き伸ばしていけばいい、と思っています。

自然消滅を狙う男性は、自分が別れるきっかけを作ることで悪者になりたくない、できたらこのままそっとフェードアウトもしくは彼女から別れて欲しいと言ってくれたらいいな、と感じているんです。

この心理状態の彼氏は、基本的に自分の保身しか考えていないので、遅かれ早かれ彼女は見切りをつけるかもしれません。

彼女のことを本当に思っているのであれば、自然消滅なんて結果は絶対に望まないはずです。

お互いの関係を良好で前向きなものにしていきたい、という感覚がこういう彼氏には薄いといえます。

別れを伝えるほどはっきり気持ちがかたまっていない

彼女と別れたい気持ちを態度で示す彼の心理3なんとなく、彼女に不満もあるけど、はっきり「別れたい」と言えるほど気持ちがかたまっていない男性もなんとなく態度で伝えてこようとします。

男性は、思い切りのよい生き物なので、無理だと思えば速攻で行動に移します。

彼女に対して不満や別れたいと思う気持ちが強く出てきたとしても、決定打がないせいで「別れたい」と言うほどの決心がかたまっていないのです。

別れに迷いがある男性は、彼女に対して気持ちが冷めてはいるけど、情は残っているという場合も多く、惰性的に彼女と交際しています。

だからこそ、彼女との日々にマンネリ感と不満を感じていても何も言えないのです。

交際が長いカップルだと、結婚まで踏み切れないけど、別れるほどの大きな原因もない……といつまでも交際期間が延びていく人もいます。

そういうカップルの彼氏の場合、別れたいという気持ちが芽生えても、長く交際した彼女に別れ話をするのは可哀想と思ったり、長く交際しているのに別れて本当に正解なのだろうか、と気持ちが揺れ動きます。

何が、大きな決定打があればすぐに別れ話をしてくるのがこの心理状態の男性の特徴ですが、それもない限りは付き合い当初よりも連絡や会う頻度が低下するというような態度での表現のみにとどまります。

態度で示してくる男性の多くが、自分で別れ話をしたくはないけど彼女から言われたら気が楽、と思っているので心の迷いは別れを決断できない大きな理由です。

別れを匂わせてくる彼氏が思いとどまる説得方法の流れと成功のポイント

しつこさは逆効果!適度な距離感を保って「あれ?」と思わせよう

別れを匂わせてくる彼氏が思いとどまる説得方法の流れと成功のポイント1彼氏から別れのサインを感じると、彼女としてはすごく不安ですよね。

もちろん、自分は別れたくないし、できたら思いとどまって欲しいと願うのは当然の気持ちです。

でも、そう思う女性がとってしまいがちな行動は、とにかくしつこくすることです。

連絡も彼氏から返信がないのに、一方的に何度も送ったり、「忙しい」と言われても「少しの時間でもいいから会いたい」とねだるなどして、関わりを増やそうとしてきます。

気持ちが冷めてきている彼氏に対してしつこくしても、結局「負担だ!」と嫌になられてしまいます。

決定的に嫌だと思われてしまうと、別れることを現実にしようと行動に移したくなるので、逆効果です。

まず、彼氏の態度が徐々に変わっていったな、と感じたら放っておくのも1つの手です。

付き合っているのに、関係が壊れそうだと感じて放っておけない!と思うかもしれませんが、男性は基本的に追いかけたい生き物なので、女性からガンガンアピールされると萎えてしまいます。

普段なら連絡しているところを一切しなくなってみる方が、彼氏が「あれ?」と彼女を気にするきっかけになります。

男性というのは、ちょっと身勝手な部分があって、彼女が離れていくと感じると追いかけたくなってしまうのです。

そうなると、今まで抱いていた「別れたいな」という気持ちが消え、彼女を追いかけたくなる気持ちが「好きだからだ」ということに気付きます。

そうなれば、彼女が彼氏の気持ちをリードしていることになるので、非常に優位に立てます。

どちらかの立場を強くする、ということではありませんが、別れを説得するにあたって、誘導しやすい状況作りは不可欠です。

逆転の発想で彼女から別れ話をしてみるのも1つの手

別れを匂わせてくる彼氏が思いとどまる説得方法の流れと成功のポイント2別れたくない、という気持ちがる状態だと、彼氏から冷たくされてひどく傷ついているかもしれません。

でも、彼氏が言葉にはっきり出してこないうちは、彼女としても別れないために説得の猶予があります。

そこで、はっきりしない態度をとっている彼氏に対して、彼女の方から「別れてよ」と言うのも実は彼氏が別れたいと思っている気持ちを説得することになるんです。

一般的に、自分で別れを言えない男性の場合、女性から別れ話をして欲しいとは思っています。

言ってくれたらすぐに別れる、と心の中では思っていても、実際に彼女から「別れて」と言われると、なぜか気が動転する男性がほとんどなのです。

自分で冷たくしたり、嫌な態度を取るのは平気でも、結局自分が傷つけられることに対しては非常にナイーブな男性も多く、彼女から急に別れ話を告げられると「どうして?」と不安になります。

彼女に対して冷たい態度を取って別れを匂わせる彼氏のほとんどが、彼女から別れ話をして欲しいと思っている反面、彼女からは絶対に別れ話をされないという自信をもっているのです。

その自信が覆されてしまうことによって、途端に彼女にしがみつくようになります。

結果的に、あれだ態度で示していたにも関わらず、彼氏の方が「別れたくない」とつい言ってしまいます。

態度で示す彼氏の場合、もう自分が彼女に「別れたくない」と言ってしまえば、その通りに気持ちも変化していくのが特徴です。

やっぱり彼女と別れたくないんだ、と言葉にすることによって自覚するので、ショック療法のような意味合いで彼女からサッと別れを切り出すのも説得には効果的です。

態度が変わったのはどうして?冷静に穏やかに彼の本音を引き出す

別れを匂わせてくる彼氏が思いとどまる説得方法の流れと成功のポイント3男性は、彼女と話し合うことを恐れているからこそ、態度で示してきます。

でも、そんな煮え切らない彼氏の態度を見ていると、彼女としてはイライラ、モヤモヤするでしょう。

なので、自分に嫌な部分があるなら直すから教えて欲しい、と素直に彼氏に問いかけるのも1つの方法です。

本当は言いたいことがあるけど、うまくきっかけがつかめなくて悩んでいる場合も多いので、彼女がきっかけ作りをしてあげると、案外別れたいと思っていた気持ちが晴れることもよくあります。

ですが、基本的に冷静に話し合うことが必要になるので、話しているうちに感情的になってしまわないよう、自分を律してください。

彼氏の発言に納得できなかったり、理解できない!と腹立たしく思ったとしても、その場では顔や態度、言葉に出さないように気をつけてください。

彼女が感情的になると、彼氏はそのまま別れ話をしてくるかもしれませんし、この時に別れ話を出されると、原因は感情的な彼女のせいみたいになるので、絶対にダメです。

あくまで冷静に、普段の会話のような穏やかな雰囲気で聞き出すことが彼氏の本音を知る良いきっかけになります。

本音さえわかれば、あとは説得するポイントとして「ごめんね」と謝り、直せるところは直していく、という解決に向けての言葉を出してください。

全てを聞き終えて、「でも」とか「だって」と自分を擁護するような発言をしたり、
「あなたも悪いじゃない」と彼氏を責めることはないようにしましょう。

どうしても別れたくない彼氏を説得する時絶対にしてはいけないタブー行動

「絶対別れたくない!」とすがりついて悲劇のヒロインになるのはやめよう

彼氏を説得する時絶対にしてはいけないタブー行動1人間は、引き際が美しくないと嫌な記憶として残ってしまいがちです。

彼氏から「別れたい」と言われたり、態度で別れを示された時、女性の多くが「可哀想な自分」を演じます。

別れに対しての原因を深く考えていなかったり、とにかく自分が悲しいから相手が悪いと思ってしまうのです。

たしかに、別れ話をされたら悲しいですし、現実を受け止めたくない!と思うかもしれません。

でも、だからと言って「絶対に別れない!」とむやみに泣いたり、すがるようなことをしては絶対にダメです。

そういう感情をぶつけてしまうと、彼氏目線で言えば「めんどくさい」「負担に感じる」と思ってしまいがちなので、女性はきちんとした態度で別れ話に臨む必要があります。

そして、話を聞いて「あなたがそこまで考えているのなら」と引くことも必要です。

押してダメなら引いてみる、という言葉があるように、別れを決意した人に対してしつこくしても、逃げたい感情を引き出すだけなので逆効果です。

逆に「わかった」としおらしく引く方が、なんとなく彼氏としても気になってしまって、別れたくないと思うようになる可能性も高いといえます。

自分が1番可哀想、という気持ちが女性から見えると、彼氏は「この子何もわかってないな」と嫌な気分になるので、悲劇のヒロインはNGです。

彼の不満や希望を100%受け入れて自分を見失うこと

彼氏を説得する時絶対にしてはいけないタブー行動3別れたくないからと、彼氏の意見全て100%受け入れる女性もいますが、説得方法としてはNGです。

なぜなら、彼女が自分の言うこと全てを受け入れた時点で、彼氏としては「言いなりになってくれる都合の良い人」に成り下がります。

恋人というのは、お互いが対等で支え合うことが必然なので、彼氏の言うことを全て受け入れるのは、自分の意見を全て無くして、言いなりになることと同じです。

そんなつもりはないかもしれませんが、彼氏が思うこと、感じること全てに同意をしても共感力が高いのではなく、単に自分の意見がないと思われます。

男性は、どこか自分も尊敬できるような女性と一緒にいたいと思うものなので、彼氏の意見を100%受け入れる女性に魅力は感じません。

いっときは説得できるかもしれませんが、いずれ「つまらない」と思われてまた別れ話が浮上する可能性が高いです。

彼氏との良好な関係を保つためには、自分が悪かったな、と思うことや彼氏が嫌だと思っていたところは直した上で、理不尽なことに対しては毅然とした態度を取ることです。

なんでもかんでもOKしてしまうと、人は多くのものを望みだします。

1つでも叶えてもらえなければ嫌になることもあるので、メリハリが重要になるんです。

別れを考え直して欲しいからと必要以上に連絡をとりだす

彼氏を説得する時絶対にしてはいけないタブー行動2別れたくない気持ちが先行するとついつい連絡をしてしまいます。

彼氏の中には、気持ちの整理がつくまでは放っておいて欲しいという人もいるので、別れたくないという気持ちを一度伝えたのであれば、結果を静観する心の余裕も必要になります。

「そんなの無理!」と思うかもしれませんが、一旦距離を置くことで見えてくるものもあるんです。

その点を考えずに不安だからと必要以上に連絡してしまうと、彼氏としてはやはり付き合えないと思って、交際にサジを投げてしまいます。

不安、というのはあくまで彼女だけの感情であり、彼氏の気持ちではありません。

別れたいと言う彼氏のことを説得したいのであれば、彼氏の気持ちを最優先にすることが大事です。

しつこくすればするほど、自分のことしか考えられない女性という風に見られるので、距離を置いている時は、必要最低限のことだけ連絡しましょう。

そして、1人の時間は彼氏のことばかりを考えるのではなく、自分の時間として楽しんでください。

人は思い込みだすとだんだん相手に対して愛女ではなく執着心が芽生えてくるので、そうなると彼氏との別れも近付いてしまいます。

彼氏に、これからも交際していけると思えるような自分になることが非常に重要です。

追いかけてばかりはダメ!ポイントは冷静さと思いやり

彼氏からの別れを説得する方法まとめ別れをはっきり言葉にする彼氏や態度で示す彼氏の心理、それぞれのケースで説得するポイントやNG行動をご紹介しました!

どのケースでも基本としては女性が感情的にならないことがポイントです。

感情のまま発言すると、その言葉が思わぬ方向に向かうこともありますし、破局の決定打になる可能性も高いです。

そうならないためにも、きちんと彼氏と向き合って、別れたいと思っている気持ちを説得しましょう。

方法さえ間違えなければ、説得が絶対に不可能というケースはありません。

彼氏の気持ちを最優先に説得するようにしてみてください。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事