男が別れを後悔する時期はズバリ尽くしてくれた彼女の姿を思い出す時!タイミングの見極め方や男性心理を紹介
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

思い切り元彼の都合で振られてしまったり、好きなのになぜかうまくいかなくて別れてしまった、など男女の別れには様々な理由があります。

女性としては、元彼への気持ちが残ったままだったり、別れる理由がよくわからなくて苦しんだ日々もあったかもしれません。

でも、男性って意外に元カノとの別れを後悔していることも多いです。

ただ、後悔するにはそれなりの特徴があるので、見極めも重要なポイントだといえます。

そこで、男が元カノを引きずってしまう代表的な別れ方や後悔する心理をご紹介していきます。

その他にも振って後悔している男が元カノにされると嬉しくなる復縁アプローチもご紹介するので、元彼のことを嫌いになりきれない、できるなら復縁したいと思う女性はぜひ参考にしてください。

目次

男が元カノをひきずる代表的な別れ方

別れる時に「ごめんね」と謝られると後々可哀想なことをしたと後悔しやすい

男が元カノをひきずる代表的な別れ方1別れ話を切り出す時、実は男性って女性から責められる方が気持ちのが楽だと思っています。

自分から振っているわけなので、どうしても悪者になる形となりますが、その際に女性から泣かれてしまうよりも怒られた方が「こんな風になるんだから、別れてよかった」と感じられるんです。

悪者になる代わりに、女性の嫌な部分を見て「別れることが正解だった」と自分として納得したい気持ちがあります。

逆に取り乱しもせず、静かに別れを受け入れられたり、女性の方から「そんな思いをさせてごめんね」と言われるなど、しおらしい態度をとられると非常に後ろ髪引かれる思いになります。

本当に嫌いで別れるわけじゃなくても、ちょっと嫌な面があるから別れる場合でも、一度は好きになって付き合っていた相手が傷つき、悲しむ姿を見るのは心が痛みます。

さらに、彼女を悲しませているのは自分自身だということに対してとても罪悪感を感じるんです。

罪悪感は「こんな理由で別れなくてもよかったかな」とか「どうして別れて欲しいなんて言ったんだろう」と、どんどん自分を責めていってしまいます。

やはり、女性を悲しませたり傷つけるような男性というのはイメージが悪いですし、自分がそんな男になってしまった!と落ち込んでしまう男性も多いです。

別れた後も、元カノを傷つけてしまった後悔に苦しんだり、元カノは最後まで優しかったと感じるようになります。

いつまでも悲しむ元カノの姿が忘れられない、という男性もいるくらいに、元カノから別れる時に「ごめんね」と言われるなど女性らしいしおらしさや健気さを感じると男性は心に残ってしまいます。

別れる時のエネルギーは必要ですが、思い切り感情をぶつけられた方が逆にすっきりして別れられるという男性は意外に多いんですよ。

ハグや握手など最後の触れ合いがあると男性は尾を引く

男が元カノをひきずる代表的な別れ方3別れ話をした後、すぐに彼女がいなくなってしまったり、寂しそうに離れていく姿は男性にとってはかなり別れを後悔するような状況です。

でも中には「今までありがとう」と握手を求めたり、「最後だから」とハグをするなど、最後の触れ合いを求める女性もいます。

女性が男性に別れ話をした時、同じようなことをされると断固として拒否する人がほとんどですが、この点は男女の差があって、男性の場合は女性から触れられることを拒否はしません。

もちろん、心の底から嫌いなのであれば別ですが、そうでもない限り、手を触れたりハグをするなどしても嫌な気持ちにはならないです。

男性は、女性よりも別れた相手に対して寛容な面があり、直接的な触れ合いの方が相手の感情を感じやすいので、その分未練が残りやすくなります。

肌が触れると、その瞬間に相手の気持ちが自分の全身に伝わってきますし、なんとなく別れたはずなのに「やっぱり別れない方がいいかな」なんて思ってしまうんです。

さらに、こうした触れ合いをした後すぐに、彼女が自分から離れていき「さようなら」と言っていなくなってしまうと、かなり後ろ髪引かれます。

自分で言ったにも関わらず、決断の気持ちが揺らぐのです。

まだ彼女の温もりが残っている中、自分が振ったことに対する罪悪感や後悔でいっぱいになって、まるで自分が取り残されたような気分になって悲しくなります。

こうした別れ方をすると、男性はいつまでも元カノに対しての後悔が残ったままなので、別れたことが正解だったのか、彼女はきっと我慢して別れたのだろう、なんていろいろ考えて引きずる可能性が高いです。

ケンカをしてそのまま別れる

男が元カノをひきずる代表的な別れ方2男性でも女性でも、感情的になってしまってそのまま「別れて!」なんて口にする人がいます。

勢いのまま別れて、結果的に冷静さを取り戻した時に「なんで別れてしまったんだろう……」と後悔するものです。

女性の場合、実は感情的に別れたとしても素直に「ごめんなさい」と言えますし、諦めが良い人も多いです。

一方で男性は、後悔してからなかなか諦めることはできませんし、かといって元カノに対して「あの時は感情的になってごめん」と素直になることもできません。

そのため、感情的に別れた場合、男性は元カノと別れたことに対して後悔をしながらも、どうしようもできない自分の感情にジレンマを感じます。

感情のまま別れる、というのはそれだけ自分の中で彼女への気持ちがマイナスになっていない状態で別れているので嫌いにもなっていないのに別れたことに対する後悔が出てきます。

今までの不満な思いが爆発して別れる、ということもありますが、多くの場合がその場の怒り任せて「別れる」と言っているだけなので、ケンカ別れの場合は復縁しやすい別れ方だともいえます。

こんな元カノこそ男に別れを後悔させる『いい女』

「可愛かったんだな」と思いだしてしまうとにかく優しくて尽くす女性

別れを後悔させる『いい女』1恋人同士の時は、なぜか相手のいいところを見つけられなかったり、本当だったら誰もが羨むような良い人だったとしても、なぜか「鬱陶しい」とか「めんどくさい」なんて思ってしまう人も多くいるんです。

でも、別れた後に「こんなことしてくれた」「一緒にいるとこんな気持ちになっていたな」と優しくしてくれたり尽くしてくれた元カノのことを懐かしく感じながら、自分がどうして別れたいと思ったのかを振り返るようになります。

尽くす、というのは女性の自己満足な部分も見え隠れするので、本当に元彼が後悔するような尽くす系の女性は、自分が「したい」と思うことを押し付けるのではなくて、元彼が望んでいることを的確に把握してくれています。

そういった付き合い方をしていると、いざ元彼の意向で別れた後にどんな風に元カノが自分に接してくれたのかということを意識し始めて、元カノは自分を大切にしてくれたんだなと思うんです。

尽くしてくれる、ということは自分を理解して認めてくれる存在だともいえるので、離れると「やっぱり別れなければよかったな」と思いやすいです。

手料理が忘れられない?家庭的で落ち着いた女性

別れを後悔させる『いい女』2家庭的な女性って、すごく安心感があって一緒にいると幸せな気分になります。

でも、安心感のある女性は刺激が少ないので、恋愛としての魅力が薄いと男性はすぐに飽きてしまいます。

本当であれば、一緒にいて安心できて穏やかな気持ちになれる人と出会えることはとても幸せな話なのに、どうしても当事者の場合はその幸せに気付くことができません。

おいしい手料理を作ってもらったり、バレンタインや誕生日などはスイーツを作ってくれるなど、家庭的な女性はあれやこれやと男性に対して尽くそうと努力します。

最初は感動していたかもしれませんが、だんだんそうやって尽くしてくれたり料理を作ってくれることが当たり前のように感じてしまって、感覚が麻痺するんです。

離れてみた時に、初めて「あの時、こんな料理を作ってくれたな」「すごくおいしかったな」なんて思うようになり、味が忘れられないと感じるようになります。

元カノの料理を作っている姿を思い出して、可愛かったなと思ったり、自分の好きな料理のリクエストに答えてくれたななど、いろんな思い出が蘇って寂しくなるんです。

家庭的な女性の場合、別れてみて初めて「ああいう子と結婚できたらいいな」なんて思う男性もいるくらいです。

安心感のある女性は、落ち着きもあるので一緒にいることによって自分も男性として成長させるような人が多いので、よくよく考えてみると一緒に幸せになれる女性ともいえます。

気を使わない女性はいなくなって初めて良さがわかる

別れを後悔させる『いい女』3一緒にいて気が楽が女性は、だんだんと恋愛的な良さが薄れていきます。

好きすぎて緊張してしまう人だったり、好きな人の前ではうまく自分を表現できないという男性も多く、そういう感情があるからこそ恋愛をしている!と感じます。

でも、別れてみて何も気を使わずに自分らしい状態で同じ時間を過ごすことができることは、とてもすごいことだと気付くんです。

一緒にいて楽な相手というのは、それだけ長い間一緒にいても不満を感じにくいですし、ある程度気が合うからこそ何も気を使うことがなく一緒の時間を過ごせるのです。

男性の多くが「ドキドキ感こそ恋愛!」とか「緊張するくらいの人といたい」なんて思っています。

恋愛に対して刺激や変化を求めている場合が多く、すれ違いも恋愛の要素だと思っているものです。

そんな恋愛を求めたいがために彼女と別れて、新しい恋愛をする男性もいますが、結局一緒にいて気を使って疲れてしまったり、なにかと起伏が激しくていろいろ悩まされるような女性だと恋愛としての刺激はあるかもしれませんが、穏やかな日常を過ごすことができません。

そしてふっと、元カノが優しくていつも気を使わない魅力的な女性だったと気付きます。

一緒にいて、刺激はないけど穏やかな日常を一緒に過ごすことができて、楽しく2人でいることができた元カノの存在が大きく感じてしまうんです。

せっかく付き合うのであれば、長い年月を一緒に過ごしたいと思うものですし、ケンカもなく穏やかに付き合えるのであれば、その方がいいに決まっています。

男性はこんな心理になると元カノとの別れを後悔します

別れた解放感が終了した頃尽くしてくれた彼女の姿を思い出す

こんな心理になると元カノとの別れを後悔します1男性って、一緒にいる時は彼女の良さにはほとんど気付くことがありません。

特に、別れた直後は「1人になれた!やったー!」というくらいに開放感に満ち溢れていて、元カノのことを思い出すことすらないです。

友達と遊んだり、自由な1人の時間を過ごすことによって、元カノと一緒にいる時には不自由さを感じていた男性は嬉しさを隠しきれません。

でも、そうした開放感はずっとは続かないものです。

散々遊び、1人の時間を楽しんだ後は、少し気持ちも落ち着いてきてフリーになった自分を振り返ります。

付き合っている時は、元カノがしてくれることは全て「してもらって当然のこと」のように思ってしまいがちです。

尽くしてくれるからこその元カノの行動が「鬱陶しい」と感じて、別れるような男性もいます。

ですが、元カノの行動はもちろん「当たり前」のことではなくて「好きだから」してくれていると別れてやっと気付きます。

その時初めて「別れなきゃよかった」とか「自分は大事にされていたんだ」ということを実感するんです。

やっと、元カノがどれだけ自分を大切にしてくれたことに気付き、後悔を感じて元カノのことが「やっぱり好きだ」と感じるようになります。

人間心理として、悲しいことが起きた後に楽しいことが起きるように、みんなでわいわい過ごした後にふっと寂しくなる瞬間があります。

寂しいな、と思う時に「元カノは本当に尽くしてくれた」と感じるようになります。

元カノが自分と付き合っていた頃よりキレイになっている時

こんな心理になると元カノとの別れを後悔します2男性は、付き合っていた頃のままの元カノがいつまでもいる、と思い込む生き物です。

人の時間は誰にも止められませんし、いつまでもその場に留まり続けている人もいません。

ですが、そういった元カノの成長についてなかなか理解できない男性が多く、キレイになっていたり、可愛く魅力的になっていると「惜しいことをした」と思います。

別れた後に、少しでも元カノに対して後悔や悔やむ気持ちを持っている男性は、元カノのSNSをチェックしたり、共通の友人に対して元カノについて聞いたりします。

そこで充実していると知ると別れを選択した自分を責めて「なんてことしたんだろう」と後悔が強くなるんです。

逃した魚は大きかった、の典型だと思いましょう。

復縁するには、自分の印象を変えたり外見的に魅力をアップさせることは非常に重要なポイントだといろんなところで言われていますが、元彼に別れたことを後悔させる意味合いでも非常に重要です。

別れた後も、付き合っていた頃もさほど変わらない容姿だったりメイクや服装であれば、元彼は「変わらないね」と安心してしまって、別れた自分の選択を肯定するようになります。

どれだけ内面が魅力的に変化していたとしても、再び関わり合うようにならなければ、内面については知りようもないです。

特に男性は、視覚的印象が大きいインパクトにつながるため、内面よりもまずがわかりやすい外見から自分を変えていくことが、元彼に「別れなきゃよかった」と思わせる効果的な方法だといえます。

もちろん、別れた時のネガティブな印象を払拭させるためには、外見とともに内面も磨く必要はありますが、自分に自信をつけるためにも外見磨きは最初にしておくと、後々気持ちのモチベーションが高いままになります。

ポジティブな感情を持っている女性って、すごく魅力的なので元彼も惹かれやすくなりますよ。

前向きに毎日を楽しくしている様子を知って悔しくなる

こんな心理になると元カノとの別れを後悔します3男性の多くは、別れた後もすぐじゃなかったとしても元カノのSNSなどはチェックしている傾向があります。

そこで、元カノが自分と別れた後すごく充実した毎日を過ごしていると、なんとなく「どうして?」という気分になるんです。

別れた後のことはお互いそれぞれ1人の時間を過ごす、ということは頭の中で理解していても、自分が振ったわけですから元カノは「自分のことをずっと好きなまま」という夢を見ている男性も多いです。

男性心理として、元カノはいつまでも自分を好きでいて欲しいという気持ちを持っています。

だからこそ、元カノには付き合っていた頃のままでいて欲しいとか、自分の知らない顔を持って欲しくないと感じるのです。

自分が知らない趣味を持ったり、行動的な部分を目にすると、途端に自分の知っていた元カノじゃなくなっていて、自分の存在が過去になったことに気付きます。

本来当たり前のことかもしれませんが、男性は自分の存在価値にとても執着する傾向が高いので、元カノの中での自分の存在価値を見出したがる傾向が高いです。

そのため、自分の知らない面を見たり、「あの子最近楽しそうだよ」なんて噂話を聞くだけでモヤモヤしてしまいます。

前向きで明るく過ごす元カノの存在がとてもまぶしく感じられ、別れなければよかったと後悔するんです。

職場恋愛で別れた場合は、特にこうした心理になることが多く、別れた後に仕事を一生懸命頑張る元カノの姿を見てステキに見えたり、評価される姿を見ると「もったいないことしたな」と思いがちです。

男性は、女性を選ぶ時に自分が一緒にいて自信を持てるかという部分も大きなポイントになります。

容姿の良さ、内面の良さなどいろんな面で「こんな子と付き合っている自分すごい」と思いたい生き物なんです。

だからこそ、自分と別れた後に輝いている元カノを見ると別れたことを後悔してしまいます。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

別れてからも変わらず優しくされると後悔する

こんな心理になると元カノとの別れを後悔します4男女の別れ、というのは、どちらかが一方的に悪いというわけでもありませんし、二度と会いたくないという気持ちになるほど憎み合って離れることはそうそうありません。

そのため、男性としても別れて欲しいと言ったことに対して、少なからず罪悪感を抱きます。

女性も一方的に振られたり、自分としては理由がよくわからないまま振られると、悲しいという気持ちの方が強くなって、元彼に対して自然な態度をとることはできない人がほとんどです。

でも、共通の友人がいて会う機会があったり、職場恋愛で顔を合わせる機会が多いなど、いろんな理由で元彼と会った時に、多くの女性が元彼を遠ざけようとしたり、気まずい雰囲気になります。

そのような状況になると、元彼も別れたんだから仕方ないよな、と別れについて納得するので、元カノを引きずるという考えにはいたりません。

昔と変わらずに優しく接してくれるような元カノの場合は、男性にとって印象的に映ります。

別れても優しい女性、というのはそれだけ健気さを感じるものです。

それに、別れという悲しい思いをしたのに、それでも元彼に優しくできるというのはそれだけの強さとしなやかさを併せ持っている、と元彼は感じ、さらには「別れたのに何事もなかったように接してくれて、気配りができる」と感動する人も多いです。

優しくしてもらえることに安堵感を男性は感じて、そこから「こんなにいい子とどうして別れたんだろう?」と罪悪感や後悔が波のように押し寄せてきます。

接していた時の優しい態度が当たり前のことではなく、元カノがきちんと気を配ってくれたり、好かれていたからこそだったんだよなぁ、と気付きます。

男性は、目の前にあるうちは何もわからなかったとしても、消えた後にそのものの価値を理解する人が多いので、変わらない優しさに触れると妙に感傷的になってしまって、別れたことを後悔するのです。

元カノと全く連絡がとれなくなった時

元カノと全く連絡がとれなくなった時、男性って結構焦ります。

元カノとの連絡手段を一切断たれてしまうとなぜだかすごく不安になるんです。

もちろん、元カノとすぐに連絡を取ろうと思う人はそこまで多くはありませんが、ある程度の冷却期間を経て、男性としては「懐かしい気持ち」から元カノにふっと連絡をしたくなる時もあります。

その時に、メールがエラーで返ってきて、LINEも未読のまま、電話も着信拒否もしくは電話番号が変わっているなどの状態になると、もう二度と会えないんだ……と感じてとても悲しくなります。

いつでも連絡が取れていた頃が懐かしく感じ、どんどん元カノのことばかりで頭がいっぱいになってしまうのです。

人間は、手に入らないものに対して憧れ心を強く持つものなので、もう連絡ができない、会えない、となると「やっぱり自分には元カノしかいない」という感情が芽生えます。

その時はすでに遅い、とも思うかもしれませんが、男性心理としてはすぐにつかまえられるものよりも自分の力が試されるようなものを手に入れることに価値を見出します。

そのため、すぐに連絡が取れて安心感のある元カノよりも、もう連絡が取れなくて会うことも話すこともできないと思う元カノの方が男性は強く惹かれる傾向があるんです。

元カレの性格で分かる!男が別れを後悔する時期

新しい出会いを求めがちな男性は良い出会いに恵まれないと「元カノがよかった」と感じる

男が別れを後悔する時期1刺激が欲しい人やとにかく新しいものに目移りするような性格の男性は、長く1人の女性と付き合うことがなかなか難しいです。

このような性格の場合は、女性としても男性を飽きさせないために努力をしているはずですが、マンネリを感じた時だったりなんとなく2人でいることが当たり前に当たり前になりすぎるような関係になると、彼女に対してあまりよい感覚を持ちません。

でも、新しい出会いを求めがちな男性の場合は、次に出会う女性と元カノを比較してみたり、どちらが本当に自分を愛してくれていたのか、ということをよく考えるんです。

その時に、どう考えても元カノの方がよかったとか、元カノの方が魅力的だったと思うと復縁したくなります。

さらに、新しい女性との出会いになかなか恵まれなかったり、素敵だなと思う女性がいないと感じると「やっぱり元カノが自分には合っていたんだな」と思うようになるんです。

そうなると、別れたことを後悔しますが、気付くまでに若干時間がかかります。

新しい女性との出会いの多さや相手を知る時間もあるので、元カノの良さを実感できるまでだいたい半年くらいはかかるでしょう。

新しい出会いを求めがちな男性は、非常にフラットな感覚を持っているので、別れたことを後悔して復縁をしたいと考えた時は、どれだけ期間が空いていたとしてもすぐに連絡をしてきます。

こうした性格の男性にとっては、ある意味感覚が全てで「今復縁しないと後悔する!」と思えば、唐突に連絡することも躊躇無くできるんです。

元カノとしては急に電話やメールが来てびっくりするかもしれませんが、それだけ元カノの存在を大きく感じているからこその行動力だと思ってください。

プライドが高い男性は引くに引けなかった自分に気付くと後悔する

男が別れを後悔する時期2意外に多いのは、プライドが高い性格の男性です。

男性は、基本的に女性よりも自分の方が上に立ちたいものですし、誰よりも自分が優れていたいという感覚を持っています。

その感覚が実現されているかどうかは別として、男性なりに自信をもっていたい気持ちの現れなので、女性にはない部分だと思いましょう。

こうしたプライドの高い男性は、別れ話をした時に受け入れられると思いの外別れた直後から、別れどうして別れることを了承したのだろう?と悩み出します。

別れる決心をしたのは自分だけど、でも受け入れなくてもいいのでは?なんて思っているんです。

ただ、別れたいと自分で言った手前、自分から「ごめん」とか「もう一度やり直したい」なんて素直に言うことができないのです。

できれば女性の方から復縁のアプローチをして欲しいと思っている傾向が高く、自分から
なかなか行動することができません。

本当は素直になれたらスムーズに復縁まで行動できるはずなのに、プライドが邪魔をして全然自分から行動することができないのが特徴です。

プライド、というのは男性にとっては必要なものですが、恋愛関係にとっては自分の感情を後ろに隠してしまうので、状況を変えることができませんし、思い通りの恋愛をすることはできないといえます。

元カノのことが気になっていたり、復縁したいと思っても、自分が相手にどう思われているのかを気にしすぎて行動ができません。

プライドが高くて別れを後悔してしまうのは、時期としてはだいたい3ヶ月くらい経った頃には「別れたことは間違いだった」と思うようになります。

最初は自分の感情が全てだったかもしれませんが、3ヶ月くらい経てばかなり理性的になって別れが間違いだったと思うようになるので、ここで男性がどんな風に自分と向き合えるのかが重要な部分です。

気分屋な男性は自分の状況が落ち着いたら割とすぐに後悔してしまう

男が別れを後悔する時期3男性でも女性でも、その時の気分で機嫌の上下が激しい人がいます。

気分屋の人の場合は、ちょっとしたことをきっかけに「別れて」と言ってしまいがちですし、相手の気を引きたいから「別れて欲しい」と言うこともあります。

その時は気分が下がっているので本気だと自分では思っているかもしれませんが、結局はその一瞬の気分で言っているだけなので、ある程度冷静になった時には「なんであんなことを言ったんだろう」と自分の発言を後悔するんです。

気分屋の人は、その時々で発言しているので自分でも意図しないうちに誰かを傷付けてしまっていることが多いです。

元カノに対しても、言った時は本気で別れたいと思っているかもしれませんが、明日になれば180度意見が変わります。

こうした気分の変化は、付き合っている頃からわかっていることでしょうが、何かがあれば「別れて欲しい」と言うような人も多いので、女性はあまりよく理解ができないと混乱するかもしれません。

ただ、気分屋の人は一度元カノに対して後悔を抱くと復縁した時には、きちんと大事にしてくれる傾向もあるんです。

なぜなら、自分の中で元カノが大切な存在だと気付くので、もう傷付けないと決心するからです。

気分屋な性格の男性の場合、別れてから後悔するまでの期間が非常に短く、1週間から1ヶ月程度ですぐに「復縁したい」「元カノのことを今でも好きなままなのに」と思うようになります。

そう思うとすぐに復縁に向けて行動しがちなのも気分屋な性格の男性の特徴です。

振って後悔している男が元カノにされると嬉しい復縁アプローチ

遠回りは逆効果!素直さが必要

元カノにされると嬉しい復縁アプローチ1恋愛の場合、駆け引きはとても良い刺激になります。

お互いの気持ちに気付くためにも、軽い嫉妬や駆け引きめいたものは2人の関係に良い影響を与えますが、復縁という部分では全く違うんです。

復縁をしたいのに、駆け引きをしてしまうと自分から振った側の男性は「なんだ、その程度か」と思ってしまいます。

男性は、とにかく素直になれませんし、女性側から歩み寄ることによって初めて「復縁しようか」と言えるものなので、そこで駆け引きをされてしまうとどうすればいいのかわからなくなるんです。

好きだという気持ちを素直に認めて、そのままを伝えましょう。

気持ちを伝える時は、遠回しや言い方やニュアンスで元彼に感じ取ってもらおうと思うのではなくて、ストレートに伝えてください。

相手が素直になってくれないと、男性も素直になることができず、いつまでも復縁が進展しない状態が続く可能性があるので、恥ずかしいかもしれませんが、女性側から素直になって歩み寄る勇気が必要になります。

素直な元カノの姿を見て、別れた後悔は一層色濃くなるので、必ず真摯な態度で元彼と向き合ってください。

男性は、女性の健気さやしおらしさに対してかなり高いポイントを感じる傾向があるため、どれだけ自分に対して努力してくれるのか、愛してくれるのかを重点的に考えます。

女性の中には「そんなこと言えない……」と悩んでしまうかもしれませんが、元彼の心の中にある復縁したい気持ちを大きくさせられると思えば、勇気が出せるはずです。

元彼もあなたが普段言わないようなことを口にしている、というのはよくわかるはずなので「そこまでして自分のことを思ってくれているんだ」と嬉しくなり、復縁が近付きます。

もちろん、復縁はお互いの努力が必要です。

ただ、復縁に対する第一歩は女性の努力がとても大きな割合を占めています。

男性から近づいてよ!と思ったとしても、男性はここぞという時に行動できない生き物でもあるので、その点は男女の違いとして受け止めてあげてくださいね。

少しだけしつこくしながら元彼のペースに合わせてみる

元カノにされると嬉しい復縁アプローチ2男性って、すごくプライドが高いんです。

「気になるけど、自分から言い寄るのはちょっと……」と思っている人もたくさんいます。

心の中では復縁したい、元カノとまた笑い合いたいと思っていても、プライドや気まずさが邪魔をしてどうしても行動ができません。

ですが、男性というのはそういう思いがあっても、元カノや女性から言い寄られることは非常に嬉しくてそこまでだと感じていない女性だったとしても、好意をもたれると気になってしかたなくなるんです。

元カノだからこそ、自分をまだ好きでいてくれるんだという喜びを感じます。

心のどこかで気になっていた元カノが言い寄ってきてくれると、嬉しくもありますがそれでも「振った手前……」なんてこの期に及んで思ってしまう生き物です。

だから、一度は断ってきます。

自分が振ったのに、元カノから復縁アプローチされてすぐに尻尾を振るような行為は、したくないなと思っています。

どうしてそこまで思うの?と女性は不思議に感じるでしょうが、振った手前引くに引けないと思う男性は、意外にたくさんいるんです。

引けないからこそ、女性から気持ちが溢れるほど好かれたいという気持ちが強くなります。

別れたのに、自分の方が元カノを好きだというのは嫌だ、元カノから求められてこそ復縁する意味がある、なんて思っている傾向が高いです。

好きな気持ち、というのはどちらが上とか下とか、どちらの方がより相手を好きなのか、などでは推し量ることはできませんし、確認のしようもありません。

男性という生き物は、物事を感覚的に受け止めることが苦手です。

言わないと理解しませんし、目に見える形の方が判断しやすいといえます。

そこで、元カノから「好き」とストレートに言われたい、という気持ちが強く、一度断ってみてそれでも何度もアプローチしてきてくれると、「自分のことを本当に好きなんだ」と感じられます。

女性の方が低姿勢で接すると復縁に対してのハードルが低く感じられるので、元彼は「じゃあ……」と言いやすい雰囲気になります。

振った側なので、できれば相手に言われたからという大義名分のもと、復縁をしたいと思ってしまうのは、男性という生き物としてしかたがないことです。

女性としては、一度断られたら「もうダメかな」と諦めてしまいがちです。

その気持ちはわかりますが、男性心を汲み取ると諦めるのはまだ早いといえます。

自分から行動しにくいからこそ、女性からアプローチされたがっていると思いましょう。

「こういうところ、本当にすごいよね!」など褒め続ける

元カノにされると嬉しい復縁アプローチ3自分を振った元彼へのアプローチ方法で効果的なのが、相手を褒めることです。

「わかりやすいのでは?」と思うかもしれませんが、男性って結構単純なんです。

普段なら素直に好きなものは好き、嫌いなものは嫌い、と言えるはずなのに、プライドと気まずさが元カノへ純粋にアプローチするのを避けさせます。

そのため、女性の方から歩み寄られつつ「いつも思ってたけど、こういうところすごいと思う」なんて褒められると、かなり嬉しくて舞い上がってしまうんです。

この点は、男性らしい単純さが露見する部分ですが、プライドが邪魔をしている時は見えにくい部分でもあるので、女性がそういった男性のプライドをくすぐるよう言葉を伝えてあげると、元彼も心を開きやすくなります。

わざとらしい褒め言葉じゃなくて、本当に自分が元彼を見ていて「すごい」と思っていた部分だけを褒めましょう。

相手の気持ちをほぐそうとするばかりに、思ってもいないようなことを口にすると「本当にそんなこと思ってる?」と不審がられます。

復縁を1番遠のかせることは、元彼に信用してもらえないことです。

たしかに、復縁したいなという気持ちがあるからこそもう一度元彼と関わっているわけですが、元彼としてはもう少し自然な流れで復縁をしたいと思っているんです。

褒める時は会話の端々に散りばめて、いつでもなんでも褒めることは避けてください。

適宜褒められると、もともと女性から褒められることが好きな生き物である男性は嬉しくなって、すぐに距離感が近づいてきます。

女性自身も褒めるために、非常に前向きな視線を元彼に向けるので、元彼に対して良い部分を見極める力がつきます。

そうなると、いざ復縁した時にも元彼の良い部分を見ることができるのでかなり自分自身を成長させる意味合いでも良い方法ですよ。

別れを後悔する男性は行動力がない!女性の方から誘導してあげましょう

男が別れて後悔する時期 まとめ男性が別れを後悔する時期やタイミングについてご紹介しました!

男性って、意外に自分から「別れて欲しい」と言ったとしても、結局後々元カノの魅力に気付くことも多く、別れなければ良かったな、と思い直します。

復縁までの道のりは少しずつかもしれませんし、一気に進展するかもしれませんが、男性が別れたことを後悔していたとしても、あまり素直にそういった後悔の気持ちを伝えることができないので、女性の方から歩み寄ってあげましょう。

別れた後も元彼に対しては優しい態度で接してみると、元彼の少し意地のようになっている感情が解れていくので、見極めはとても大事になります。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事