好きすぎて狂いそうになる!恋愛に依存する女性の特徴と振り回されないための対処法
あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット

宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。

  • アカシックタロットを試す

  • 「カレの事が好きすぎて狂いそう」と抑えられない感情に、もどかしさを感じているあなた。

    恋愛にのめり込むのは幸せな反面、仕事や生活に影響が出てしまって危険というリスクも生まれます。

    彼氏や片思いのあの人のことが好きすぎて狂いそうになる恋愛体質の女性について、詳しくご紹介していきましょう。

    いつも恋愛感情に振り回されて疲れてしまう依存体質の女性であれば、苦しくなる理由や交際していても狂いそうになる衝動が収まらないのはなぜか、などが分かれば理性で制御しやすくなるはずです。

    目次

    好きすぎて狂いそう!依存してしまう恋愛体質の女性の特徴とは?

    仕事でも我慢できない!会えない時間を苦痛に感じる

    恋愛体質の人は、好きな人と会えない時間が苦痛で仕方がないという特徴があります。

    お付き合いをしていても、お互いに生活のベースがありますから、仕事や勉強など自分の時間を過ごす部分は欠かすことはできません。

    社会人であれば、仕事を休むと他の人に迷惑が掛かりますから、プライベートの予定と上手く調整を付けながら、職場の人にも気持ちよく休みを受け入れてもらえる環境を作っていく必要があります。

    必ずしも仕事を優先しなければいけない事はなく、旅行や家族の予定など、自分のスケジュールのために欠勤することも権利の一つ。

    ただ、あまりにも頻繁に休んでばかりいると、業務のしわ寄せが他の人にかかってしまうので、迷惑が掛かってしまうのです。

    お付き合いをしていて、恋人に会えない時間に苦痛を感じる人は、仕事や勉強など日々のルーティンが手につかなくなり、休みがちになってしまいます。

    少しでも長く一緒に過ごしたくて、彼氏に休みを強要する事もあるので、注意が必要です。

    どれだけ愛の言葉をもらっていてもすぐに浮気を疑う

    彼氏に対して不安になる瞬間4

    恋人からかけられる愛の言葉さえも信じられずに、浮気を疑ってしまう特徴があります。

    恋人同士であれば、どんな場面でも愛しさがこみ上げて愛の言葉をささやくカップルも少なくありません。

    「大好きだよ」「愛しているよ」と何度伝えてくれていても、自分の方が愛情が大きいと思っているため、バランスが悪くなります。

    どんな言葉や態度で伝えてくれていても、納得する事が出来ずに、「飽きられてしまったらどうしよう」「他の人に気持ちを奪われたら困る」とネガティブな思想で頭がいっぱいになってしまうのです。

    解消する方法は、女性自身が信じる他になく、どんな手立てを打ったとしても浮気を疑ったり不安で心が引き裂かれそうになったりしてしまいます

    他の女性と話をしているだけでも、「奪われた」と思って、敵対視して攻撃的になることもあるわけです。

    誰といても彼氏の話ばかり

    恋愛に一番の価値を感じている女性は、誰と一緒に過ごしていても常に話題は彼氏の事ばかりになります。

    自己成長や気の合う仲間で楽しんだりする事に興味を持てず、恋愛だけが自分に必要だと考えているほどです。

    女友達同士で彼氏の話になるのは、ガールズトークとしてよくありますが、親や職場の人、たまたま居合わせた人などとの会話でも安定の恋愛話しか、話題を持ち合わせていません。

    友達同士でも、仲間内の近況や頑張っている事などを聞いて自身の刺激へとして取り入れたり、勇気をもらったりすることもありますが、恋愛ばかりで頭がいっぱいになっている人は、自分の言いたい事ばかりで聞くことが苦手です。

    言いたい事だけを言って去っていくのもこのタイプ。

    職場の人など、プライベートをあまり知らない人にとっては興味のない内容ですし、彼氏の存在を知りませんから、聞いていても楽しくないはずです。

    話していても「カレのことを教えてあげたい」という気持ちでいるので、聞いている人が反応に困っている状況にすら気が付いていないことも多々あります。

    彼氏のSNSを頻繁にチェックする

    依存していると、彼氏のSNSを頻繁にチェックしており、一日の中でもかなりの時間を費やしています。

    日常のルーティンよりも彼氏のことが優先ですし、どんな状況でもどこで何をしているのかを知りたいので、SNSはとても便利なツールです。

    SNSは、親近感が抱けるのも特徴の一つ。

    一秒も離れていたくない彼女からすると、別々に過ごしていてもどんな顔をしていたのか、楽しかったか、何を感じたのか、画像や言葉と共に知る為の最高のツールです。

    フェイスブック、ライン、インスタグラムなど、コミュニケーションツールは身近にたくさんありますが、彼氏に関する情報収集の手間は全く惜しみませんので、あらゆる手段を使って知っておきたいと調べまくります。

    しなくてはいけないことがあっても、SNSが気になってすぐにスマホに手が伸びてしまうので、集中しなければいけない場面では弊害が起きているはずです。

    仕事中も彼氏のことを考える

    SNSが気になって仕方がないだけでなく、仕事中でも彼氏の事ばかりを考えているので、何もかも手につかない状態に困ってしまうことも多々あります。

    考え事で世界が満たされているので、例え上司でも話が耳に入らず、ボーっと過ごす事も。

    考え方のベースに恋人の存在がいるので、「早く仕事を終わらせて会いに行きたい」「今は、休憩中かな」など、仕事に集中できていないことがほとんどです。

    作業中も手が止まる事が多いですし、世間話で盛り上がっていても「カレに教えてあげたい」「あの人が好きそう」など、全てを繋げて聞いています。

    「仕事をしているせいでデートが出来ない」と本末転倒な考えになりやすく、業務に不満を抱いて愚痴を言ってしまう事もしばしばあるものです。

    作業効率が悪い、うっかりミスが多い、話を聞いていない、すぐ恋人の話題を出して死後との会話が進まない、などの弊害が起こります。

    相手の都合はお構いなしで連絡にスピードを求めすぎる

    恋に依存している人の特徴は、好きな人からの連絡にスピードが伴っているかを基準に考えがちです。

    女性自身は、一日中ずっと恋人の事を考えているので、相手も同じくらい頭をいっぱいにしてくれていると期待しています。

    スマホを片手に持っていれば、ラインが入ってきたらすぐに読めるはずだし、返信出来るというのが彼女の意見。

    しかし、通常仕事中や友達と遊んでいる時には、目の前のことをほったらかしにしてスマホばかり見ているわけにはいきません。

    休憩時間にやりとりをしていても、人に呼ばれて行かなければいけないこともありますし、戻らなければいけなくなればラインを置いておくことになるのはやむを得ないことです。

    女性側からすると「さっきまで返信があったのに、急に途絶えてしまった」と悲しくなったり、「仕事が終わった時間のはずなのに、どうして連絡がないの?」と忘れられているような気持ちになったりすることもあります。

    SNSが彼氏との投稿ばかり

    SNSが、彼氏と一緒に映っている投稿ばかりになっている特徴を持っています。

    表現の自由がありますので、誰かを傷つけることでなければ何でも投稿してもいいのですが、恋愛依存の人は彼氏以外に話題がありませんので、とにかくカップル自撮りやデート風景ばかり。

    旅行や人気の飲食店など、他の人が喜んで知りたい情報であれば、誰と一緒であっても気になる事ではありませんが、何でもない日常の投稿の登場人物がいつも彼氏ばかりであれば、他の人は飽きてしまいます。

    誰かを喜ばせるためのSNSという訳でもありませんから構わないのですが、自慢と受け取られるケースもありますから、恋愛から遠ざかっている人や嫌悪感を抱く人からは、不満を抱かれることもあるものです。

    興味の中心は好きな人だけですから、他に話題がないとも言えます。

    片思いのときの方が好きすぎて狂いそう?苦しくなるその理由とは?

    好きな人に彼女がいる

    好きな人に彼女がいる時には、苦しすぎて消えてなくなりたいくらいの気持ちになる事も。

    思いは通じないと理解している場合であっても、好きな人が他の女性にだけ見せる顔があるという状況を想像するだけで、苦しくなります。

    どれだけ好きでも、振り向いてくれないカレの後姿や横顔ばかりを見ている自分が情けなくなってしまうのです。

    世界から追放されたような気持ちになり、男性と彼女の間には、とても入っていけないと現実を突きつけられているような気がします。

    カップルの雰囲気が悪く、別れそうな気配がしているのであれば、「私にもチャンスが来るかもしれない」と期待も出来ますが、ラブラブな状態を知っていれば、好きになってしまった事を後悔するほどです。

    「諦めよう」と思っても簡単に気持ちを切り替えられるわけではありませんので、自分自身をコントロールできない事にも落ち込んでしまいます。

    「どうして好きになったの」「出会わなければよかった」とネガティブな気持ちばかりで胸がいっぱいになるのです。

    片思いが長く発展しない

    両片思いになってしまう理由4

    「片思いで十分」と言っている人でさえ、やはりあまりにも進展しなければ苦しみは募るばかりです。

    人を好きになった時には、付き合うためだけが理由ではないと誰もが考えますが、やはり思いは通じた方が嬉しいもの。

    相手に気持ちを分かってもらった上で受け入れてもらえると、この上ない幸せを感じられます。

    告白や付き合うことが恥ずかしいと感じやすい学生や、同性を好きになってカミングアウト出来ない時など、「片思いのままでいい」と思っていても、隣で何も知らずに笑っている好きな人を見るたびに胸が痛むところです。

    片思いのままに満足しようとしている人は、友達関係を崩したくないと考えているケースが多いので、心を赦してくれている好きな人に「恋愛は興味ない」など自分の気持ちを隠して嘘をついていることも、胸が痛む理由と言えます。

    復縁したいがうまくいかない

    明らかに両思いなのに…もどかしい両片思い

    同じ片思いでも、付き合っていた元カレに向けての思いなら、ことさら苦しみを感じやすいといえます。

    一度は分かり合えた相手だからこそ、「絶対にもう一度、戻ってきてくれる」という希望が捨てきれません。

    人は、愚かです。

    失ってみなければ分からない事だらけ。

    男性側から振ったとしても、女性側から終わりを告げたとしても、離れるという選択をしたのは最終的には自分自身です。

    離れてみて、初めて必要なヒトだったと気が付きます。

    「どうして簡単に手を放してしまったんだろう」「いつから分かり合えなくなってしまったのかな」と後悔が生まれるとともに、気が付けたからこそ改善点を明確にして「次こそは一緒に幸せになりたい」という思いが強くなるものです。

    復縁したいと願っていても、ぎこちなさが残っていたり避けられたりしていると、一人では付き合えませんから、一方的な思いであると実感せざるを得ません。

    上手くいかない期間が長くなるほど、気が狂いそうになってしまいます。

    交際の願いが叶うはずのない有名人に恋をしている

    完全な片思いであると明白であっても、どうしても気持ちを整理できないケースもあります。

    有名人に恋をしてしまった時には、誰も身代わりをしてくれませんし、現実的に恋人になれる可能性もかなり低いですから、狂いそうになることも。

    テレビの画面に映っている人は、輝かしい舞台に立つまでにたくさんの人に目利きをされ、プロモーションを施され、運と実力を兼ね備えたごく一部の人です。

    本当の性格は分かりませんが、画面越しに見る優しそうな口調やお茶目なところなどに、胸をキュンキュンさせます。

    実際にお近づきになろうと思えば、同じ舞台に立てるだけの行動力と努力と運が必要です。

    芸能プロダクションに所属したり、オーディションを受けたりして、見られる側になるか、制作側に回るしか出会うチャンスさえありません。

    分かってはいても、好きなものはスキ。

    どうしようもない気持ちを整理できずに、涙を流すこともあります。

    不倫をしている

    不倫相手と会うのに指輪を外さない既婚男性の心理 まとめ

    既婚者に恋をしてしまうと、お付き合いに進むことは諦めなければいけないという前提があります。

    社会には、優しい大人が沢山いるもの。

    仕事場で関わる上司や同僚、取引先など、優しくしてくれたり話が合ったりすると、とても楽しい時間を過ごせます。

    仲良くなるほど、ドキッと胸が高まる瞬間も出てきますが、既婚者であればその先を望むことはできません。

    お相手は、こちらの気持ちなんて知りませんから、奥様の自慢話をする事もあります。

    逆に、妻や家族の不満を言って「そんな思いをしているなら、私が癒してあげたい」と思うこともあるはずです。

    それでも、思いを口にする事は出来ないため、ひたすら心に蓋をして我慢する必要があります。

    「もっと早くに出会えていたら良かった」と思っても、出会いのタイミングなんて指定できるものではありませんから、運命だったと諦めなければいけないのです。

    交際していても好きすぎて狂いそうになってしまうのはなぜ?

    自分の方が好きな気持ちが強いと思ってしまう

    付き合っているのに好きすぎて狂いそうになるのは、自分の気持ちの方が強いと思っているからです。

    想いの大きさや重量なんて、目に見えるものではありませんから比べる事は出来ません。

    けれども、自分の心の中に在る思いがどれだけ大きいかは、自身のみ分かっています。

    期待するほどの反応がなかったり、欲しい言葉がもらえなかったりすると、「私ばかりが好きなんだ」と相手の想いを過小評価して落ち込むのです。

    思い込みで成り立っている考え方ですので、彼氏がいくら「大好きだよ」と伝えてくれたとしても、納得できるものではなく、自力で解決するしかないことだといえます。

    想像の中に、理想の言葉のやり取りがあって、「ワタシと同じくらい好きでいてくれるなら、きっとこう返事をしてくれるはず」というイメージを相手に押し付けているわけです。

    元々愛情を表現するのが苦手な人ということもあります。

    相手への愛情表現の要望が多いほど、現実とのギャップが生まれて苦しみとなるのです。

    想いばかりが募っていく遠距離恋愛

    お付き合いをしていても、遠距離恋愛であれば好きになるほど苦しみを伴います。

    長年交際が続いていて、お互いのペースや会えるタイミングが決まっているのであれば、見通しが立つようになっていますので、苦しみは緩和するものです。

    付き合い立てや初めての遠距離恋愛で勝手が分からない状態であれば、何度かキャンセルが起きた時点で「もう会えないのかな」「もしかして他に好きな人が出来たのかな」と悲しくなったり不安になったりしてしまいます。

    会えるペースが定まっていなければ、本当に次のデートが実現されるのか、気持ちが離れてしまわないか怖くて仕方がないはずです。

    近くに住んでいても、仕事中や予定が入っている時には会えない訳ですから、大して変わらないのですが、距離が遠い分「見えない」と思いが強くなります。

    期間限定
    復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

    「好きな人がすぐ見えない」という不安は、「知らない間に何をしているか分からない」という怖さを生み出し、気が狂いそうになるのです。

    そもそもカノジョ自身に自信がないので不安になる

    付き合っていても、自信がなければ不安に押しつぶされてしまいます。

    恋愛をしていると自信満々になれるわけではありませんが、好きな人が受け入れてくれている、愛してくれていると信じることが、自分を認めることに繋がるものです。

    そもそも自己肯定感が低ければ、「付き合っていてもいいのかな」「私のどこが好きなのかな」と不安ばかりになります。

    女性目線からすれば、「ワタシはカレのことを大好きだけど、相手から本当に愛されているかは分からない」という思考となっているため、自分責めで苦しいばかりとなってしまうわけです。

    女性が不安になるのは、付き合い始めの頃によくみられる状況とも言えます。

    不安ばかりでどうすればいいのか分からない方は、こちらの記事を参考にしてください。

    男性心理が分かったり、長続き出来る方法を知れたりしますので、読み進めているうちに自信もついてくるはずです。

    熱しやすく冷めやすい

    熱しやすく冷めやすいタイプは、熱中している時の情熱量が半端なく大きいので、好きすぎて辛い状態に陥りやすいといえます。

    好きな人とお付き合いに発展出来たら、その事実だけでも幸せ過ぎて発狂しそうなくらい感情のコントロールが難しくなるものです。

    カレと一緒にいる時間は、幸せ過ぎてピッタリくっついて離れないくらいですが、お互いに帰宅しなければいけない環境であれば、「またね」と手を振った瞬間にまた会いたくて苦しくなります。

    しかし、そもそも冷めやすい性質ですので、苦しみが継続することで「こんなに辛い思いをするなら、もう終わってもいい」と見切りを付けたり、自然と熱量が下がって気にならなくなったりもするところです。

    熱中しやすい人が好きになっている時には、他の事が考えられないくらい夢中になってしまうので、苦しみも一層。

    「こんなに恋愛って苦しいの?」「好きすぎてどうにかなりそう」と精神不安定状態になってしまう人も少なくないものです。

    強い結婚願望がある

    結婚願望が強い女性も、彼氏のことが好きすぎて狂いそうになるケースが多くあります。

    人生において、大きな決断となる結婚。

    憧れを持つ女性にとっては、大好きな恋人が将来どうするつもりでいるのか気になって仕方がありません。

    「好きな人とは結婚してずっと一緒に居たい」「カレも同じ気持ちでいてくれているはず」と考えていても、人の心は見えませんから本当なのかどうか確かめるすべがなく、「どうしても知りたい」という衝動に駆られます。

    「絶対に今の彼氏と結婚したい」と思っていても、素直に気持ちを伝えられる人ばかりではなく、願いが募れば募るほど狂いそうになるのです。

    本音では、今すぐにでも決断をしてほしいけれど、何度もしつこく話を出すと嫌がられてしまう事も分かっているため、自分の中ではかなり制御しているつもりになっています。

    実際は、無自覚な部分でも話題に出していますから、彼氏からは余計に話が出なくなってしまい、もどかしさは募る一方です。

    好きすぎて狂いそうな自分から脱出するには?対処法が知りたい

    SNSのラブラブ投稿は控える

    SNSがきっかけで復縁したケース2

    余りにも苦しい状態から抜け出すには、普段からSNSでのラブラブな投稿は控えておくことです。

    感情の起伏が激しくなるのは、絶頂期と辛い時のギャップを実感しているから。

    恋人と楽しい時間を画像と文字で記録に残すことで、いつでも見れる状態になります。

    離れて寂しい時に投稿を見返すことで心を満たそうとしますが、一方で満たされていない現実を実感して余計に苦しくなってしまうものです。

    いつでも現実から未来に意識を向けていれば、「どうなりたいか」という思考になっていきます。

    ラブラブな投稿を残し、実物よりもSNSに依存するようになると、一層辛くなるため普段から相手と自身にしっかり向き合うようにしましょう。

    付き合っていても、「状況も心理も変わっていくのは当然」と腑に落としておけば、現実を大事にしようと思えるはずです。

    仕事のときは仕事に集中する

    恋愛体質で狂いそうになる人は、今やるべき事にしっかり意識することで解消できます。

    好きな人の事を考えすぎてミスをしたり、人の話を聞いていなかったりというのは、恋愛面のことだけを考えれば「余程好きなんだろうな」と可愛い気もしますが、時と場所を考えるのはどんなシーンでも同じです。

    仕事中に集中していなければ、周りの人に迷惑がかかるだけでなく、社会人としての評価も下がります。

    恋愛と仕事のどちらが大事とは言えませんが、人と関わっている時には、周りのことを考えて行動するべきです。

    あなたのミスをフォローするために誰かの仕事が二度手間になったり、他の人に頭を下げてもらったりすることになったりと、知らないところで動いてくれる人がいるケースも。

    今、何をするべきかを考えて、他の人に迷惑にならないようにしていれば、恋愛ばかりではなく、思考を切り替えることが出来るようになります。

    趣味に没頭する

    趣味を始めるだけでなく、没頭してみると心が乱れている状態を整えることが出来ます。

    女性は、マルチタスクが出来る特徴を持っていますので、一度に様々な用件を考えながら、同時に行動に起こす事が可能です。

    趣味を持っていると、好きで楽しい時間は気持ちを切り替えることが出来ますが、終わってしまえばまた好きな人の事ばかりを考えてしまいます。

    一歩踏み込んで、没頭するところにまで入り込んでみましょう。

    四六時中、趣味の事を考えてしまうくらいになれば、恋愛と好きな時間を比較しながら、その都度優先順位を選んでいけるようになるのです。

    他の事が考えられないくらい趣味にのめり込んでいると、好きな人と会っている時にも、自分のスキを伝える楽しい時間を過ごせます。

    相手に気持ちを求めるのでもなく、未来を望むのでもなく、一緒に過ごしている時間を楽しめるようになるので、幸せを堪能できるわけです。

    自分磨きをして自信をつける

    気持ちの高ぶりの根源は、自信の無さが影響を与えていることが多いので、自分磨きをするのもいい方法です。

    相手の気持ちを確認できなくても、「私のこともちゃんと好きでいてくれているはず」とちゃんと信じることが出来れば、彼への思いも穏やかになります。

    「こんなワタシだから」と卑下するのではなく、欠点があると感じている部分を克服するように努力したり、学びを通して視野を広げたりすると、ありのままの自分を受け止めることが出来るようになるものです。

    一方的に好きだと思い込むのではなく、「これだけ頑張っているんだから、カレもきっと見ていてくれている」と思う気持ちが自信となって、言葉のチョイスや表情も変わってきます。

    好きすぎでも辛いものは辛いので、そんなあなたの表情を見ているカレも苦しいのです。

    好きな人と一緒に笑顔で過ごす時間を増やすためにも、新しい自分発見をしていきましょう。

    好きすぎる気持ちを相手に伝える

    狂いそうになっているなら、好きすぎるあなたの正直な気持ちをそのまま相手に伝えましょう。

    何度もお伝えしているように、一人で考えて出口が見えなくて、相手の気持ちが分からないからこそ、心がギューッと締め付けられるようになってしまうのです。

    相手にありのままのあなたの状況を伝えてみると、必ず何か言葉をくれるはず。

    男性自身の思いや辛くなっている事に気づかなかったことに対する謝罪などです。

    カレもどうにかしてあなたの心を楽にしてあげたいと思うからです。

    苦しくなるほど好きだと思ってくれている事は、男性にとっては嬉しいコトだといえます。

    どうすればあなたの心が楽になるのか、一緒に考えてくれる人であれば、しっかり大切にしてくれる男性だといえるはずです。

    相手の反応もまた、心を楽にしてくれます。

    好きな気持ちを小さくするのではなく、相手に同じだけの感情を求めるのでもなく、自分自身でバランスがとれるようになれば、苦しみから解放されるのです。

    付き合っている人に、期待をしすぎてもいけません。

    恋愛に疲れてしまうのは、不安と同時に不満も原因の一つだからです。

    「彼氏にいつの間にか期待していた」と思う方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

    気楽でいられる方法を実践すれば、好きすぎて狂いそうな心も、疲れも解消できます。

    男性も恋愛に依存する?!彼女や気になる女性が好きすぎて狂いそうな瞬間

    頼られたとき

    男性が女性に依存する瞬間は、彼女から頼られたときです。

    「よし、任せておけ」という言葉と同時に、「この子のために、全力で頑張ろう」「絶対に喜んでもらおう」という使命感に燃えます。

    頼ってもらえることで、男性自身が存在価値を高めて、自信を持てるようになるわけです。

    彼女には、自分が必要と思い込むことで、どんな些細な事でも役に立ちたいと思うようになります。

    「一人で大丈夫?」「出来る?」「手伝おうか?」とサポートする言葉が口癖となり、心配性にもなってしまう一面もあるところです。

    かわいい仕草をしたとき

    女性がかわいい仕草をした時には、瞬時に依存してしまうことがあります。

    男の人は、元々狩猟民族ということもあり、一度ロックオンした相手は、自分が納得する結末にたどり着くまで意識を向けたままになるものです。

    普段は、サバサバしたタイプでも大人しいタイプでも関係ありません。

    ふと見せた仕草が可愛かった時に、目が離せなくなります。

    普段から親しい間柄であっても初めて見せる可愛らしい仕草に、「今の、何?」「めちゃくちゃ可愛いんだけど」と戸惑いを感じると同時に、夢中になっていくのが自覚できるところです。

    「他の人は気が付いていないはず」とレアな場面を見た感じが嬉しくて執着していきます。

    女の子としては指摘されても何のことか分からないくらい何気ない仕草でも、男性には一瞬にして心を奪われることはよくあるわけです。

    どうにかして彼女にしたくなるため、他の男性と仲良くなるのさえも阻害しようとします。

    サプライズやプレゼントに喜んでくれたとき

    男性が準備をしたサプライズやプレゼントに全力で喜んでくれた時、その子に依存するくらい大好きになります。

    一般的に、女の子はプレゼントに弱いという情報はよく見かけますが、一体何が喜ばれるのかは、男性の悩みの種です。

    気になる子に喜んでもらいたいけれど、女の子の事をあまりよく知らないのが一般的な男の人。

    「好きなものは人によって違う」「サプライズをしたいけど、ベストな方法があるなら知りたい」といつも教科書を探しています。

    あれこれ考えた末に、自信なさげに「喜んでくれるかな」と渡したものを全身で「嬉しい」「本当にこんなステキな物いいの?」と反応してくれた時には、一気に目の前の曇りが晴れていくものです。

    最高に輝いて見えますし、迷いながら準備した全ての経験を肯定してもらえた瞬間でもありますから、ものすごくステキな女性に見えてきます。

    日頃の感謝を伝えたかったり、誕生日などのお祝いをしたかっただけだったりのプレゼントだったとしても、女性の反応が良ければ大好きになって、次々計画を立てるようになるわけです。

    スキンシップをしたとき

    スキンシップをした時には、一瞬で大好きになるケースも。

    欧米では当たり前でも、日本人にとってはスキンシップはハードルが高いと感じる人もまだまだいます。

    年代別にギャップが生まれていることもありますし、男女別で感覚も違うのです。

    男性からは、女性のボディに触れるのはご法度というのがマナーですから、恋愛に進んだ先に触れ合いが生まれます。

    ところが、女性側は感情次第で心を開いている相手に対しては、ボディタッチコミュニケーションを取る事も少なくないところです。

    仕事などの場面で「共に頑張りましょう」と握手したり、友達グループで遊んでいる時にハイタッチやハグをしたりなど、思いがけないタイミングで女性側から触れられた時には、一瞬で好きになってしまいます。

    「好きと思ってくれているのかもしれない」と勘違いが、本気の恋心を生むこともありますので、一瞬の触れ合いであっても、気持ちが変化するには十分の影響があるのです。

    褒めてくれたとき

    女性から褒められたら、男性は好きになる事もよくあります。

    男の人が自信を持つのは、外的評価をもらった時です。

    特に、男としてのセクシャリティな部分は、異性から褒められるのが一番の自信になります。

    「ステキですね」「あなたみたいな人、初めてです」と褒められると、女性の中に男としての意識が根付いたとさえ考えるものです。

    「もっとよく見られたい」「モテたい」といった考えから、まずは褒めてくれた本人に夢中になってもらいたいと願います。

    恋愛で自信を持ちやすいタイプの男性は、褒めてくれる女性を手放したくありません。

    「夢中にさせたい」「オレなしでは居られなくさせよう」と頑張るほど、カレ自身が女性にのめり込んでいきます。

    自分の魅力に気付いてくれる女性に対して、「大切にしたい」という思いも育まれるところです。

    弱音をはいても否定されなかったとき

    男の人であっても、弱音を吐きたい時くらいありますが、女性に話してみた時に否定されなかった場合、「傍に居て欲しい人」「彼女が困っている時には、自分が力になってあげたい」と思うようになります。

    仕事で失敗した時、人間関係の板挟みで精神が削られている時、いくつかの選択肢を前に何を選べばいいのか迷っている時、頑張ってもなかなか報われないと感じている時など。

    男の人が弱音を吐くのは、よほど行き詰っているときです。

    話を聞いてくれる相手の気持ちにまで気を回すことが出来ない状態ですので、しゃべった後で冷静になって後悔する事もあります。

    「みっともない所を見せてしまった」と反省しますが、女性が男性の話を否定せずに黙って聞いてくれていたなら、その事自体が有難くて仕方がないはずです。

    否定されると、頑張っている気持ちまで拒絶されているようですし、分かってもらえないことが苛立ちとしてこみ上げます。

    女性の態度一つで、完全に男性の気持ちが変わるわけです。

    好きすぎて狂いそうなときは冷静に!

    片思いであっても、お付き合いをしていたとしても、好きすぎて狂いそうになることはあります。

    自分の気持ちと相手に求めている感情や態度のバランスが悪くなっているだけです。

    不安に打ち勝つために相手の気持ちを無理やり聞き出すのではなく、バランスを整える為に自分の日常の在り方を振り返ってみましょう。

    冷静になれば、あなた自身に楽しみを増やせたり夢中になれる趣味を見つけられたりしますので、恋愛と上手に両立できるようになりますよ。

     

    【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

    でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

    もしもあなたの心に、

    「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

    「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

    「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

    こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

    他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    予言占い2022】とは…
    クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

    この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     
    占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

    彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

    そんな、あなたに大切な質問をしますね。

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

    ・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

    友だち追加

    ※20才以下はご利用不可

    おすすめの記事