女性を車に乗せる男性の心理!付き合う前に車を出してくれたり助手席に乗せる意味と車で二人きりになった時の距離を縮めるアプローチ
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

車に乗せてくれる男性、付き合ってはいないけど私のことどう思ってるの?と気になるあなたへ。

この記事では男性にとって自分の車とはどんな存在なのか、付き合う前に車を出してくれたり女性を助手席に乗せる男性の心理を見ていきたいと思います。

さらに、付き合っていない女性を車に乗せる事で男性が期待している事ってあるんでしょうか。それも見ていきましょう。

また、車で二人きりになった時の彼と距離を縮めるアプローチ方法も知っておきたいですよね。

最後に、男性が女性に「車に乗っている時はやめてほしい!」と思っている態度や行動について詳しくご紹介しています。

目次

相棒?パーソナルスペース?男性にとって自分の車とはこんな存在です

車の内外をいつも綺麗にしている男性にとっては恋人のような存在

車を持っている男性でも、その人によって車に対する思いはずいぶん違うもの。

いつも車を洗車していてピカピカにしているタイプの男性は、車内もすごくきれいにしているはずです。そういう男性はすごく自分の車を愛しているでしょう。

自分の車が他の誰の物よりも美しくて素晴らしいと信じていますし、事実、少し泥はねしただけでもすぐに洗車に行きます。恋人でもあるし、自分の子供のようにかわいがっている男性も多いのです。

そして、彼がそういうタイプの男性なら、乗せてもらうときは少し女性は注意も必要。

例えば、飲み物を持って乗ってこぼされたり、スナックやパンなど、食べかすが落ちたりすると、顔色が変わることも…。付き合っている彼女ではないので、ぐっと我慢しているでしょうが、親しくなってくると、厳しく注意されることもあるでしょう。

車を愛しすぎている男性って、時には常軌を逸した行動や態度を取ることもあります。

また、女性って、指輪をしている人も多いですが、外からドアを開ける際、ドアハンドル付近って、指輪によるひっかき傷がつきやすいのです。黒っぽい車の方がより傷は目立ちますし、車を愛する男性にとっては気になる部分。

なので、女性のちょっとした動作でも大騒ぎする可能性もありますが、小さい男というわけではなく、車を愛しすぎているだけ、と大目に見てあげることも必要かもしれません。

何年も同じ車に乗っている男性にとっては愛着のある大事な存在

金銭的な事情もありますが、長年同じ車に乗っていても、車がそこまで古びて見えず、キレイに大切に乗っているな、という男性もいますよね。

そういう男性は、車に愛着を持っています。彼にとってその車は、数々の思い出を共有してきた家族のような存在でしょう。

最初に紹介した男性のように「ちょっと気にし過ぎじゃない?」というような潔癖な愛情ではなく、「これからもずっと大事に乗っていきたいから」と、優しく乗っている印象があります。

彼がそんな愛着のある車に乗せるのは、ある程度、人として信頼している人だけでしょう。嫌いな人にはなんだかんだと理由をつけて、なるべく乗せないようにしているはずです。

稼ぎのいい男性にとっては自分のステイタスを体現してくれるもの

お金持ちで、数年ごとに車を買い替える男性もいます。仕事で車を使う場合は、税金対策の意味合いもあるのかもしれませんが、それにしても数年ごとに車を買い替えるのは、普通の稼ぎではできないこと。

また、選ぶ車も国内での最高級車だったり、外国の高級車であることが多く、そういう男性にとっては、車はステータスシンボルなのです。

ですが、だからと言って車を愛しているかは別。もちろん、次々に高級車に乗り換えつつ、乗っている間は車を大切にしている稀有な男性もいるかもしれませんが、大概はそこまで愛着を持っていないでしょう。

「自分はこんな高級車を買える金持ちである」という部分をアピールしたくて乗っている人も多いのです。

なにか気に食わないところが出てきたら、新しい車を買うでしょうし、他に気に入った車があれば、今の車に気に食わないところがなくても買い替える、そんな風に車を扱っている人が多いです。

そして、金持ちの男性にとって、助手席に乗せる女性も、一つのアクセサリーのようなもの。

「俺はいい車にも乗れるし、いい女も連れて歩いている」ということを自慢したいのです。

通勤に使っていて車はただの移動手段としか思っていない

車にこだわりを持ち、大切にケアする男性もいれば、通勤で毎日乗るのに必要だからと、ただの移動手段としてしか思っていない男性もいます。

移動手段にすぎないと思っているタイプの男性は、燃費や維持費のことを一番に考えて車を決めていることも多いため、多少汚れていても気にしないし、車の中もあまり片付いていないことも多いです。

運転自体、慣れ過ぎてしまっていて、「かったるいな…」と思っていたり、片手でスマホをいじりながらの運転をすることもあり、ちょっと危険なタイプ。

ぶつけた跡があってもお金をかけて直したくないから、そのまま放っておいていることもあります。そもそも、車にキズがつくことに対して無頓着なので、平気でこすったり、後ろをよく見ずぶつけていることもあるのです。

正直、そういう人の車の助手席に乗せてもらっても、シートやダッシュボードなど、あらゆるところが汚れていたり、べとついていたり、車内がくさかったり…。食べ散らかした後があるなど、不潔なことも多いです。

そのくささを消そうと、車の香水を使っていると、もう色んな匂いがいりまじって気持ち悪くなってしまいますよね。できれば、車を大切にしない人の助手席には乗らない方がいいでしょう。

運転に関しても、慣れ過ぎているのか乱暴であまり上手いとは言えない人が多いので、リスクを減らすためにも男性の車の扱いは見ておいた方がいいでしょう。

付き合う前に車を出してくれたり女性を助手席に乗せる男性の心理

好意のある女性に何気なく自分の車を自慢して一目おかれたい

自分の車が一番カッコいいという自負がある男性にとっては、その車は宝物のようなもの。自分がそんなに素晴らしいと思っているものって、好きな人にも見てもらいたいと思うのが人間というものですよね。

なので、好意のある女性に、自分の車をさりげなく自慢したい、そしてこんな素晴らしい車にのっている自分に一目おいてもらいたい、という気持ちが入り混じっているのです。

そして、車に乗せたのをきっかけに、今後は休日のドライブに誘ったりしやすくなるのではないか、という期待もあるはずです。

車という密室でお互いを近くに感じて関係を進展させたいという思い

普通の乗用車なら、運転席と助手席って、すごく近いですよね。
さらに、車って密室です。

普通は、まだ付き合ってもいない異性とそんな近くで二人きりになる機会は他にはないでしょう。また、エレベーターなどと違って、車って短時間で乗ったりおりたりするものではないので、割りと長い時間、二人きりで過ごせます。

相手の体温を感じるくらい、と言ったら少し大げさかもしれませんが、普段は感じない息遣いとか、ものすごく近くでお互いを見ることができる貴重な時間と言えるでしょう。

男性の方に女性に対する好意があって車に乗せたとしたら、やはり彼の方には女性のことをもっと近くで感じたい、自分のことももっと知って欲しいなど、色々な気持ちが渦巻いているのではないでしょうか。

相手が運転できない女性なら頼りがいのあるところを見せたい

運転に自信のある男性も多いので、ドライビングテクニックを見せて、女性の気を引きたいと思っている男性もいるはずです。

女性って、運転自体ペーパードライバーだったり、ニガテ意識がある人も多いですよね。バックで駐車するのも緊張したりする人も多いのではないでしょうか。

そんな女性から見れば、確かに車の運転がうまい男性って、心惹かれるものがありますから、男性がそういう意図で助手席に乗せるのは、あまり間違っていないのではないかなと思います。

自分のできないことができる異性って、すごく頼りがいを感じたり、今まで何とも思っていなかったのに、急に心惹かれることってありますよね。

逆も同じで、例えば料理が全くできない男性がいたら、その人から見れば家庭料理をささっと作ってしまう女性って、すごく尊敬の心が湧きますよね。

それに、「こういう人と付き合ったら、おいしいもの沢山作ってくれそうだな」と、急に異性として意識したりすることもあるでしょう。

女性にとっては、運転がうまい男性って、そういう感じで、「すごいなー」と尊敬のまなざしで見てしまいますし、頼りがいがあって、色んな所に車で連れてってくれそうだな、とあれこれ想像してしまいます。

男女が付き合うきっかけって、意外とそんなところから始まったりするものですよね。

車を大切にしている男性なら好意があるからこそ乗せてあげたい

例えば、男性の方にすでに恋人がいたり、結婚しているなら、ただの親切心と考えた方が、彼の本心はどうこう思うより、こちらはただの親切心と受け取った方がいいでしょう。

しかし、彼が独身で恋人がおらず、さらに車を大切に乗っている人だとしたら、彼の方にはあなたに対して異性として好意がある可能性が高いです。

まず、車好きな男性って、嫌いな人には自分の大事な車には触っても欲しくないもの。自分にとって大切な存在だからこそ、嫌いな奴には指一本触れさせたくないのです。

ただ、もし嫌いな人をどうしても乗せなければいけないシチュエーションになることがあったとしたら、相手がよほど助手席にこだわらない限り、後ろの席に乗ってもらいたいはずです。

ですから、車好き男性が自ら助手席に乗りなよ、と言ってくれるときは、それなりの好意があると言えるでしょう。

そういう意味では、車を大切にしている男性ほど、助手席に乗せる女性への好意は分かりやすいのです。まずは、彼が自分の車にどれくらい愛情を持っているか見極めましょう。

付き合っていない女性を車に乗せる事で男性が期待している事

「また乗せて欲しいな…」と今後のデートに繋がればいいなという期待

一度車に乗ってもらうことで、自分の運転や車に居心地の良さを感じてもらえれば、次に「休みにどこかドライブに行かない?」と誘いやすいですよね。

車好きな彼ほど、助手席に乗った女性はみんな自分の車を好きになってくれると思い込んでしまうもの。

本当は彼の運転がちょっと荒くて酔いそうになったり、車の芳香剤がダメだったり、女性の方にも色々事情はあるのですが、自分の車がサイコーと思っている彼は、疑いを持ちません。

なので、助手席にさえ乗ってもらえれば、自分の良さも、自分の車の良さも分かってもらえる、と期待している男性は多いのです。

自分のドライビングテクニックに尊敬のまなざしを向けて欲しい

女性でも運転のうまい人はもちろんいます。

ただ、全体的に見れば、まだまだ男性の方が車好きが多いですし、運転の回数も多く、運転が上手い人が多いと言えます。

なので、女性を助手席に乗せたら、よほど運転に自信のない男性でもないかぎり、「俺のドライビングテクニックを見てくれ!」と言わんばかりに、運転の巧さをアピールしてくる男性もいるでしょう。

女性からの尊敬のまなざしがほしいと思って助手席に乗せてくれる男性もいます。ただ、やはりその相手は自分が嫌いな相手ではなく、多少なりとも好意を持っている女性でしょう。

気になる女性だからこそ「いい人」と思われて好意を持ってほしい

たとえば、急に帰りに雨が降り出して、「駅まで送ろうか?」と車に乗せてもらうというシチュエーションもあると思います。

そんなときは、もちろんただの純粋な気持ちからの場合もありますが、女性から「いい人」と思われたい、そして男としても関心を持ってほしいという気持ちのこともあります。

普段から誰にでも優しくて、どんな人にでも同じような声をかけているなら、特別な好意からの誘いではないかもしれません。

でも、他の人を車に乗せたことがないのに、あなたにだけ助手席に乗せてくれるような場合は、彼にとっては特別な気持ちがある可能性が高いと言えるでしょう。

恋人候補として自分のことを考えてくれるきっかけになればいいなという思い

車の助手席に乗せるのって、親しい相手のことが多いもの。
家族だったり、恋人だったり、親友だったり。

正直、車という密室で、嫌いな相手に助手席に乗られたら、うんざりしてきますし、仕事上仕方ないときがあったとしても、皆できるだけそんな状況にならないよう気を付けているのではないでしょうか。

また、一方で、そこまで親しい関係ではなくても、助手席に乗ってもらい、楽しいひとときのドライブを楽しむことで、もっと関係を深めたいと思っていることもあります。

彼が少し緊張しながらも、その場を和ませたり盛り上げようと会話してくれるときは、あなたに対する好意があり、自分のことも異性としてもっと意識して欲しいと思っているのではないでしょうか。

車で二人きりになった時の彼と距離を縮めるアプローチ

運転がうまい彼なら運転技術を褒めながら会話を盛り上げてる

彼に好意があるなら、車で二人きりになったときは二人の距離を縮める絶好のチャンス!どんなアプローチをすれば効果的なのでしょうか。

まず、運転がうまい彼なら、そのことを思い切り褒めてあげましょう。
自分でも運転がうまいと自負しているはずですから、そこをくすぐられたら、男心を掴む入り口になるでしょう。

彼の運転に感心しながら会話をすることで、彼の喋りもなめらかになるでしょう。元々お喋りな男性でなかったとしても、自分の好きなものに関してなら、いくらでも言葉が出てくるでしょう。
「君なら分かってくれると思った」「君に分かってもらえてうれしい」という言葉が彼の口から出てくれば、次のデートは決まったのも同じ。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

また、あなたが運転する人なら、彼にアドバイスを求めるのもいいでしょう。
「どうしてもバックでの駐車がうまくいかなくて」とか「細い道を通るときめちゃくちゃ緊張しちゃって」など、自分の運転の悩みを相談してみましょう。

男性は自分が頼りにされているんだな、と感じて嬉しくなりますし、「じゃあ今度この車で練習してみる?」など、また二人きりで会う口実も作りやすくなります。

せっかくの二人きりの会話が楽しめる機会を是非ものにして、次のデートへつなげましょう!

車にこだわりや愛着がある彼なら車を沢山ほめること

彼が車を大事にしている人なら、車のこともほめてあげてください。

「いつも綺麗にしてるよね」とか「他の車と違ってこの車カッコいいね」などと言うだけで、まるで我が子をほめられたように、嬉しがる男性は多いです。

車にこだわりがあるなら、「この車のエンジンはさー」とか「車のコーティングが…」など、こちらはよく分からない話でも、彼が楽しそうに話す姿を見るのはうれしいものですよね。

「こんなカッコイ車ならまた乗せてもらいたいな」と最後に可愛く言えば、彼の心も弾むでしょう。

次のデートにつなげられるように休日は車でどこへ出かけるのか聞く

「休日には車でどこか出かけるの?」など、彼が普段車で出かけている場所を話題にしてみましょう。

そこが海やキャンプ場などなら、「私も行ってみたいな~」と言ってみて彼の反応を待ちましょう。彼がすでにあなたに好意が十分にあるなら、絶対に「じゃあ、今度の休み一緒に行ってみる?」と誘ってくるはずです。

一方、盛り上がっているのがあなたの方だけなら、残念ながら彼はその言葉をスルーするでしょう。今はまだ、二人でドライブデートをするほどの関係ではないと考えているのではないでしょうか。

まだ彼の気持ちがそこまでのでないなら、あまり無理に「一緒にどこかへ行きたいアピール」をするのは一旦ストップ。女性からぐいぐい来られると、急にトーンダウンして引いてしまう男も世の中にはいます。

なので、相手からの誘ってもらうためのアプローチとしては正しいと思いますが、彼の反応次第では、一旦引っ込めて、彼の真意を見極めることも大切です。

もしかしたら、ただ人助けがしたくて車に乗せてくれただけかもしれませんし、そういう場合はもっと二人が別の形で親しくなってから、ドライブに誘ってもらえるようにすることも必要でしょう。

乗せてもらったお礼に飲み物や食事をおごる・またはその約束をする

彼に車に乗せてもらったことで、雨に濡れなかった、夜道を歩かずに済んだなど、助けてもらったと感じるなら、きちんとそれに対するお礼はしましょう。

例えばコンビニに寄ってもらって、缶コーヒーを買って渡すのでもいいでしょう。
もしくは、「このお礼がしたいから、今度仕事終わりにご飯でも食べよう。おごらせて」など、可愛く言いましょう。

彼は「大したことじゃないからいいよ」と言うかもしれませんが、彼もあなたに好意があれば、最終的には一緒に食事に行くことに合意するでしょう。

一方、あなたのことを異性として意識しているわけでないとしたら、車で送っただけで食事までごちそうしてもらうのは気が重いと感じる男性もいるでしょう。
もし、彼が「マジでいいって」と断ってくるなら、それ以上しつこくしないこと。

軽く聞いてみて、彼の返事がかんばしくないものなら、無理に追わない方がいいのです。

逆にさっぱり「あ、そう。じゃあ、ありがとう」と言って別れる方が、彼の気持ちに余韻を残します。そして、また今度彼が車に乗せてくれるなら、少し彼の方でも気持ちに進展があったと考えていいでしょう。そのときこそ、押し時と言えるでしょう。

男性が女性に「車に乗っている時はやめてほしい!」と思っている態度や行動

いつも車を綺麗にしているのに食べ物や飲み物で車を汚すこと

失礼な言い方かもしれませんが、異常なまでに車を綺麗にキープしたいと考える男性も一部ではいます。「土禁(どきん)」という言葉を知っていますか?

車に乗る際、外の靴を脱いで乗ることです。世の中には、そこまで車を我が家のような居心地がよく清潔な場所にすることにこだわっている男性もいるのです。(女性にもいるでしょう)

そこまで極端ではなくても、自分の車をいつも綺麗にしている男性なら、やはり汚されたくないと考えているでしょう。彼に乗せてもらったとき、車がとても綺麗で、ゴミ一つ溜まっていないのなら、彼はいつもこまめに清掃しているのでしょう。

そういうタイプは、車の外側もぴかぴかなはずです。(当日泥がついたなどでなければ)

そんな男性の車に乗った時は、彼の了承も得ずに車でコーヒーや甘いジュースを飲むのはやめましょう。(水ならまだOKでしょう)万が一こぼしたらべとべとになりますし、シートの色によってはコーヒーなどがついてしまうと、シミが残る場合もあります。

また、ポテトチップスのようなスナック、手がべとべとする甘いお菓子なども絶対NGです。そんなべとついた手で車のあちこちを触られたら、発狂する男性もいます。

なので、彼の車へのこだわりを、乗せてもらった瞬間きちんと観察して見極めることが大切です。

彼がティッシュのゴミをその辺にぽいと捨てていたり、車の床が砂や小さい砂利が落ちていたり、飲みかけの缶コーヒーを放置してあるようなら、あなたが車の中で飲食したとしても何も言わないでしょう。

でも、下手したら自分の部屋よりもキレイ!と思うような清潔な車だとしたら、何かする前に、彼に色々と確認をとってからにしましょう。その方が、彼との関係が円滑にすすむはずです。

ほとんどグーグー寝ていて運転手代わりにされていると感じさせる

いくら彼の運転がうますぎて、眠たくなったとしても、最初から最後までぐうぐう寝てばかりで、彼とはほとんど会話を交わさないのも、彼にとっては「俺は運転手代わりかよ」とうんざりしてくるのではないでしょうか。

それに、隣でぐっすり寝ている人がいると、運転している側も眠たくなってくるんですよね…。長距離の場合は特に、助手席に座る人も、楽しい会話で運転手の眠気を抑えるという役目を忘れない方がいいでしょう。

もちろん、中には助手席でぐっすり眠っているあなたを見て、「可愛いな」とか「仕事で疲れているんだな」などと微笑ましい気持ちを抱いてくれるような優しい男性もいると思います。

でも、そういう男性って元々あなたに相当好意を持ってくれている場合だけです。

まだそこまで彼の方が自分の好意に確信がない場合は、車の中での態度や行動がきっかけに、気持ちが一気に冷めることもあるのです。

ですから、まだ相手の本心が分からないようなときは、会話もそここにいきなりぐーぐー寝て、「あなたは私の運転手でもしてればいいのよ」と受け取られかねない態度を取るのはやめた方がいいでしょう。

化粧をしたりスマホばかりいじっていて会話がはずまない態度

助手席の日よけの裏にミラーがついている車もありますが、そのミラーを使っていきなり化粧を始めたり、スマホをいじってばかりで、彼との会話にも生返事ばかりだとしたら、きっと彼はもう二度とあなたを車に乗せてくれないに違いありません。

まず、化粧に関しては、今はコロナでいないと思いますが、前は電車内で朝にすっぴんからかなり分厚いメイクを始める女性が、いましたよね。

あれって、同性から見ても、「そんなプライベートな部分を人前にさらすなんて…」と、ドン引き案件でしたが、男性からしてみれば、化粧によって顔がすっぴんと全然違う人もいますから、女性の変身っぷりに恐怖すら感じるのではないでしょうか。

それを、自分が運転する横で平気な顔でやられたら、「俺って彼女の目に入らない透明人間みたいだな」と思う男性もいるでしょう。要するに、何も気をつかわれていないんだな、ということが分かり、女性への気持ちは急激にしぼむはずです。

さらに、ろくに喋らず、スマホばかり見ているのも、「自分と狭い空間に二人きりでいても、スマホばっかり見ているような人なんだな。これじゃ恋人になっても同じだろう」と男性ががっかりするポイント。

まあ、初めて助手席に乗せてもらってそこまで図々しい態度を取る女性はいないと思いますが、自分が好意を抱いていない男性に対しては、どう思われてもいいからと、ついスマホばかりいじってしまう女性もいるのでは?

相手に対して興味がないからと言って、失礼な態度を取っていると、噂が周りまわって意中の相手の耳に入ることもあります。そうなったら、今後彼から「車に乗ってく?」というお誘いはないでしょう。

なので、誰に対しても、親切心から車に乗せてくれた人に対しては感謝した方がいいでしょう。

男性のことを気づかわず自分だけ飲んだり食べたりしている

車内での飲食OKという男性だからといって、自分だけ買ってきたパンやジュースをムシャムシャ食べたり、ごくごく飲んでいたら、男性もさすがに呆れますよね…。

女性だって、自分が運転をしていているのに、助手席に乗せた人だけが飲み食いをしていて、こちらに何の気遣いもなければムッとしませんか?
自分が食べたいか飲みたいかは別にして、相手が食べ物や飲み物を元々持っていたなら、未開封のものであれば、「これ食べる?」とか「これ飲まない?」と声をかけてくれるかどうかって、大きいですよね。

もし、運転が長距離になるようだったら、「ちょっとコンビニ寄って飲み物でも買おうか?」と提案してみるのもいいと思います。当然、助手席に乗せてもらったあなたがおごりいましょう。

女性がそういう気遣いができるかどうかを、男性は無意識のうちにジャッジしているもの。

気遣ってもらうだけで嬉しく感じるものですし、次も車に乗せてあげたいな、と考えますし、「この子とならどこか観光地にドライブ行っても楽しそうだな」とデートにも繋がっていくでしょう。

なので、何気なく車に乗せてもらったときの態度って、かなり重要です。
あなたが男性に好意があるのなら特に、失礼な態度を取っていないか、気を付けた方がいいでしょう。

男性の運転にダメだしをして「自分の方がうまい」ということ

女性の中にも、運転好きで、運転歴が長く、運転がうまいと言われる人もいるでしょう。

そういう人の中には、助手席に乗っていても、つい自分が運転しているような気持ちになって、無意識に彼の運転にダメ出しをしてしまうのは絶対にやめた方がいいでしょう。

よほど男性の運転が下手で危険があるのなら、注意することは必要ですが、そこまで怖い運転をするなら、文句を言う前にすぐ降りた方がいいのではないでしょうか。

彼の運転に問題がないのに、自分の感覚と違うからと言って、「あ、そこ、危ないよ」とか「ちゃんと左見てる?」などと口を出されると、運転が上手い人ほどイライラしますし、「黙っててくれない?」と逆ギレされても仕方ありません。

いつも危険な運転をしている噂があったり、事故を起こしたことがある人ではないなら、横から口を出さない方がいいですし、彼もダメ出しするような女性は、もう助手席に乗せたくないと思うでしょう。

人の運転が怖い、という感覚がある人は、自分で運転することをお勧めします。
男の人は自分の得意分野にあれこれ指図されたり口を出されることを嫌がるタイプが多いので、その辺りに気を付けましょう。

彼が自分の車を大切にしているなら助手席に乗せてくれたら脈ありデス

彼が自分の車をとても大切にしている人なら、あなたを助手席に乗せてくれたことには大きな意味があるでしょう。

社用車の助手席に乗せたり、大して大事にしていないボロボロの車の助手席に乗せるのとは意味が全く違います。同僚なら社用車に乗せるのは普通のことですし、車を大事にしていない人にとっては、車に人を乗せることにはあまり意味がありません。

しかし、自分の車を「愛車」と呼ぶような男性にとっては、車は恋人のような、家族のような大切な存在。それを嫌いな人には絶対に触らせたくありませんし、乗せるなんてもってのほかなのです。

ですから、そういう人がもしあなたに助手席に乗るように誘ってくれたとしたら、そこには大きな意味があるのです。

いつも洗車してワックスをかけて磨いてぴかぴかにし、車内も清潔さを保っているなら、彼にとっては車は自分のお城のようなもの。その助手席に迎え入れるのですから、ある程度の好意を相手にもっていないとできないことなのです。

なので、彼が助手席に乗せてくれたことにはどういう意味があるのだろうと思ったら、まず彼が自分の車に対してどういう扱いをしているか観察してみてください。

我が子のようにかわいがっているなら、そこに乗せてもらえるならかなり脈ありと言えるでしょう。

一方、ぶつけて凹んでいてもそのままで、ボディも汚れている。さらに、車内もゴミが落ちていたり、不潔な臭いがするような車だったら、その車に乗せてくれたからと言って、彼の好意は判断できません。

逆に、そんな汚い車に乗せることを躊躇しないなら、好意などないとも言えます。

もちろん、車の扱いだけで、彼のすべてが分かるわけではありません。

が、車をただの移動手段と考えていて、愛着もこだわりもなく、だからこそ雑な扱いをしていたり、汚れていたり凹んでいても平気と言う人は、モノを大切にしないところがあると言えます。

それが恋人への態度にも通じてしまう部分があるなら、付き合う相手としては、少し慎重に考えた方がいいかもしれません。

そして、あなたも好意がある彼から助手席に乗せてもらったときは、今後の二人の関係がぐっと近づくか、それとも冷めていくかの重要な分岐点になるでしょう。

せっかく車という距離も近く二人きりでいられる密室の中なのですから、今後の関係に繋がるように、色々と気づかいしてみましょう。

まずは、勝手に飲食しないことは大切。車を汚されることを嫌がる男性は多いです。何か口にしたいときは、彼に一言確認しましょう。

また、どんなに疲れていても、すぐに眠ってしまうのもNG。彼だって疲れているのです。どうしても眠いなら、「ごめん、とても疲れていて寝ちゃうかもしれない…」と言っておきましょう。

車に乗せてあげたら、いきなり隣でぐうぐう寝られて、目的地についたら「じゃあ、ありがとう!」なんて言われてさっさと去られたら、彼の方はあっけにとられますし、もう乗せる気にもならないでしょう。

彼の方があなたにゾッコンなら、寝顔も可愛いし、疲れているなら寝せてあげたいと思うでしょうが、そこまで惚れられている自信がない限り、いきなり爆睡しないこと。

また、家などに送ってもらったあとの対応も、今後の二人の関係の分かれ目になります。きちんとお礼を言ったうえで、「今度このお礼に食事おごりたいな」など、二人で会う機会を提案してみるチャンス。

彼の方にあなたへの好意があるかどうかも確かめることができるでしょう。彼があなたに好意があるなら、その提案に飛びついてくるでしょうし、具体的に話がポンポン進んでいくでしょう。

しかし、彼のほうはただの親切心から車に乗せただけの場合は、そこまで二人きりの食事などにはくいついてこないでしょう。「機会があれば…」などと、トーンも低く、いつまでもその機会が訪れることはないはずです。

そんな風に、愛車の助手席に乗せてくれたことは、十分に脈あり行為なのですが、社内でのあなたの様子などから、彼の方の気持ちが冷めることもありますし、逆に気遣いを見せることで、もっと彼の気持ちを引き付けることもできます。

車という密室をうまく利用して、意中の彼ともっと関係を深められるといいですね。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事