付き合う前のデートをする男性心理って?
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

恋愛のスタートは「好きです!」と伝えてからじゃないと、始めることができないと考えている人がほとんどです。

全くお互いのコミュニケーションを取らないまま付き合うことはないでしょうし、交際前に2人きりで会わずに友人同士との関わり合いの中で交際が始まることも最近では少ないと言えます。

何度かデートしてみて、お互いの気持ちを確認しながら交際に発展させる人がほとんどですが、そこまで距離感が縮まっていない時にデートに誘ってくる男性の気持ちって「何を考えているんだろう?」と思ってしまいます。

ここでは、付き合う前にデートをする男性心理や告白を引き出す方法をお伝えしていくので、参考にしてみてください。

目次

付き合う前のデートに誘ってくる男性の心理

友達同士でいる時と自分だけといる時の変化をみたい

男性の心理1恋愛って実は「好かれていると思い込んでいた」ということもよくあるのです。

女性は性質的にあらゆる人に対して愛想の良い人が多く、ものすごく嫌い!と内心感じている人にもある程度良い顔をしてくれます。

いつも笑顔で向き合ってくれる、楽しそうに話を聞いてくれている、それだけでも「俺に気が?」と思う人は多いです。

「いや、それはちょっと…」と冷静に考えてほしいと思う部分ですが、結構男の人って異性関係に楽観的な部分を持っているので、良い顔をしてもらえたらすぐに好意と受け取りがちだといえます。

こうした「好かれているのでは?」といった感覚は、自分自身でも相手に「ちょっと可愛いな」と比較的好感がある場合に沸き起こることが多く、好かれていると感じた気持ちに後押しが欲しいから、付き合っていなくてもデートをするのです。

行動的は一般的に愛情を口にして、彼女になって欲しいと伝えることだと思われがちですが、男性は異性への自信がない人もたくさんいます。

2人で会っているとき、相手は常に自分としか向き合わないので、本心が見え隠れすることでしょう。

2人きりになった途端、より好意を見せる、まるで彼女のような雰囲気を出してくるなど、女性が男性に抱いている気持ちが露見してくれる多いです。

まだ恋愛関係でもないうちから一緒の時間を作りたがるのは「誰にも見せない本音」を見せて欲しいと感じています。

女性への気持ちを汲み取って欲しい

男性の心理2わかりやすい男の人の感覚といえば、気持ちを口にしなくても感じ取ってほしいからだといえます。

女の人は受動的な部分が強く、特に意識していない男性から「遊ぼうよ」という誘いにも乗ってくることがあるのです。

誘いを受ける受けないの部分ではなくて、女性自身からも乗り気で「じゃあ今度はここに行かない?」などと誘うかどうかです。

楽しそうにしてくれているけど、いつも受け身で自分からは何もアクションを起こさないという場合は本心を隠していると感じましょう。

一方で男の人は、LINEや電話もたくさんしますし、自分のことを知ってほしいからたくさん会話を繰り返すものです。

少しでも良いリアクションを取ってくれたら、すごく嬉しくなってずっと同じ話をするような人はとても多くいます。

電波越しの会話のほかにも、デートに誘ってあなたにこんなに好意があるんですよ、ということを伝えたい場合もあります。

直接顔を合わせることで、自分も嬉しいですし、アピールする大きなチャンスです。

文字だけでは、声だけでは伝わらない部分を会うことで補填できますし、気遣いや行動を見せることで、自分の好感をアップさせたいと考えているのです。

デートをする際には彼女のように扱うでしょうし、何度目のデートで気持ちを伝えようか?それとも、雰囲気を出していこうか?と迷っています。

女の人の多くは「確証がほしい」と思うかもしれませんが、男の人の思う大切なことは言葉ではなくて、行動です。

こうした感覚の違いが恋人になる前からデートをしたい男心に働いているので、彼の行動や言葉で本心を読み取ってみてください

好きかどうかは不確かだけどちょっと気になる

男性の心理3誰しも、自分の気持ちを全て理解しているわけではないです。。

むしろ、自分のことだからこそ「何を考えているのかわからない」「どうしてこんな行動を取るのだろう」と思うことも多いのです。

「この気持ちはなんだろう?」「なんで気になっちゃうんだろう?」という、自分の感情に疑問を感じたとき、気持ちを確定させたくてデートに誘うのです。

2人の時間を増やしてみたら、自分の気持ちがはっきりするのではないだろうか?女性の気持ちは?といろいろ考えています。

女性の良さ、同じ時間を過ごすことによって、お互いを知り男性自身が抱いていた「気になる」という感覚はどこからきているのかを確認できるのです。

一緒にいることによって「ああ、こういうところが好きだな」とか「結構可愛いよな」なんて基本的な部分に気付きます。

好き、という気持ちは一概に「ここがこうだから」と説明はつかないです。

むしろ「なんで好きなんだろう?」「好みじゃないはずなんだけど」と思って、悩んだり自分の気持ちに自信が持てないこともたくさんあるのです。

そんな自分の気持ちを後押しするような感覚で、デートに誘っています。

デートは、他の友人もおらず2人だけで行動を共にすることですし、食事の好み、好きなものについて、会話のフィーリングなど2人きりだからこそ知り得る部分がたくさんあります。

それらを総合的に判断して、自分が本当に女性を好きなのかどうか男性は確認しているのです。

自分の気持ちが「好きで間違いない」と思ったとき、またデートに誘って関係を深めたり、告白するなど次の行動に移ります。

ワンチャン体の関係を先に持ち込みたい

男性の心理4通常、全く相手から好感を持ってもらえていないと2人で会いたいという話をすることはありません。

よっぽど普段からモテているような男性じゃなければ、相手からの好意を感じ取れない状態で行動することは非常に危険なため、できないのです。

一方でなんとなく相手も自分のことを好きなのかな?と思えば、急に大胆になる場合があり、自分でも行動力に驚くことでしょう。

体から始まる恋愛もあるでしょうし、最初は遊びでもそのうち本気になってしまうことも多くあります。

ただ、基本的にすぐに体の関係に持ち込むような男性、付き合っていない女性に体の関係を要求する男性は信用することが難しいです。

相手の気持ちを理解できないまま、体の関係に発展したとしても、女性にとって有意義な時間を過ごせているのか、といえば疑問が残ります。

男性は、デートに来てくれる=ワンチャンある、と単純に思っている人も多く、女性が自分の誘いに応えてくれるのはつまり少しは興味を持ってくれているのだろう?という感覚からそう思ってしまうのです。

こうした部分は男女でかなり感覚が違ってくるので、男性側は女性の気持ちを汲み取ってあげられるようにしなくてはいけませんし、女性側も男性の下心を見抜けるように、慎重になることが必要になります。

相手が自分へ好感を持っているのか確認したい

男性の心理5男性は、基本的にすごく自信がある人以外は、女の人に優しくされたり、近い距離感で接してくれても誰にでも向けられる明るさなのかの判断がつきません。

そのため、付き合っていない段階から2人で過ごす時間を増やしていき、本当に相手が自分を好ましく思っているのかを知ろうとしているのです。

男性の視点からすると、全く好意も持っていないような男性と2人きりで何度も会わないだろうと思いますし、一緒にいる時の表情などでも感情がわかるだろうと思っています。

一方で女性は、案外「暇だから行く」「おごってくれるから行く」など、打算的な考えを持って男性と2人きりで会うことよくあるのです。

こうした点をよく見極めておかなければ、自分だけが盛り上がっていて、結局フラれてしまった!なんてこともよくあります。

女性の感情は非常に複雑なので、単純に考えるのではなくていろいろな側面から見るようにしましょう。

1人では行きにくい場所に行きたい

男性の心理6男性の中には、かわいいものが好きとか甘いものが好きという人も結構たくさんいます。

けれど、男性同士で行くにはちょっと目立つな…と思うようなことも多いので、行ってみたいお店になかなか行くことができない人がほとんどです。

そんな時に、そばに女の子がいるとすごくうれしいと思っている人が多いので、ちょっと気になる女性に対してデートをするがてら一緒にお店に行ってもらおうという心理も働いています。

女性が勘違いしやすいのは、いつも誘ってくれるから自分のことを好きなのでは?と思ってしまうことです。

確かに、全く好意もないのにデートに誘うことはありませんが、「気が合う」「好みが同じ」というだけでも男性はデートに誘うことがあります。

あの店に行ってみたかったと誘うことは多くあるので、欲誘ってくれる=恋愛感情がある、と思うのは少し気が早いです。

単純に友達として遊びに誘っている可能性もあるので、一緒にいる時になんとなく男女の雰囲気を出してこない、食事や遊びが終わったらすぐに解散というような流れがないかどうかをよく女性は見極めなくてはいけないのです。

男性でも女性でも、どこからがデートなのかについては感覚に個人差があるので、慎重にならざるを得ない部分だといえます。

「嫌な人とは一緒にいないけど、恋愛感情ありキとは限らない」というのが本音です。

慎重派?恋人になる前にデートしておきたい男性の恋愛観

付き合わないとデートしちゃいけない感覚がわからない

男性の恋愛観1そもそも男性は、「付き合わないと女性とデートしちゃいけないのか?」と考えています。

告白してOKをもらい、晴れて恋人同士になってから2人きりでデートをする、というのはもう古い考えで、気になっている現状をはっきりさせるためにもデートをまずはしておきたい!という人が多いです。

女性も、付き合う前でも「相性が良さそうか確認したい」という気持ちで、先にデートをしていた方がもしも付き合った時のシミュレーションができて良いと思っています。

好きか嫌いか、はっきりしなかったとしても一緒にいるうちに「この人だったら恋人になってもうまくいきそう、いかなさそう」というのは感覚的に理解できるものなので、付き合う前のデートって結構大事です。

女性の方が恋愛に対しては慎重な面もあるので、相手の気持ちをほぐすためにも付き合う前にデートをしておいた方がよいと考える男性が多くいます。

ある意味、付き合う前の事前準備と考えている人も多く、あと少しで彼女の気持ちを射止められそう!と思っているからこそ、デートに誘ってくることも多いです。

もしも、何度かデートをしてみて自分に振り向かないんだな…と思うのであれば、そこでまた友人に戻ることもできます。

他人同士が付き合うことになるので、相性は非常に大事ですし、付き合ってから「なんとなく違う」と思っても正直切ないです。

最初の段階で、確認できるものはしておきたい心理から付き合っていないうちからデートをしています。

付き合う前だからこそデートしてお互いを知りたい

男性の恋愛観2男女って、この先がスタートしそう、しなさそうでだいぶ行動が変わってきます。

これから恋人になるかもしれない…といった雰囲気であればそばにいる時間も自ずと増えていきますし、そうじゃなければ単純にLINEやメールだけで済ませることがほとんどです。

恋の予感がある時は、そのまま「付き合おうよ!」と告白してくる人もいますが、保険的な感覚でまずはデートでもしてみて、相手の感触を知りたいと思っています。

さらにいえば、友達同士として付き合ってはいたけれど、そこまで深くお互いを知らない状態で交際を始めるのなんて難しいのでは?と考えている人も多いので、しっかりと交流を深めてから恋人になった方がいいと考えるのです。

何もお互いを知らないのに恋人になったとしても、長く交際を続けられるとも分かりません。

せっかく恋仲になったのに、すぐに破局もしくは好きな気持ちが減退してしまうなんてすごく悲しいことです。

だからこそ、相手のことを理解、自分のことを知ってもらうことが何よりも大事だと思っている人がたくさんいます。

今では、むしろ付き合っていないからこそきちんと一緒に時間を過ごすことによって思いを深めていくことができると考えられているのです。

LINEやメールだけで相手のことを全て理解できるとはいえないため、何度も直接言葉を交わすことが大事なことだといえます。

知り得る相手の情報を全て理解した上で、交際を始めることで付き合った後に起きる可能性がある相手への齟齬がなくなるのです。

本当に付き合ってもいい人なのかの見極めをしたい

男性の恋愛観3女の人は例えば、みんなの前では話の聞き役に徹する人や気分に左右されずにしっかりと行動しているという人でも、意外に彼氏の前だと全然気が利かないといったことも多いです。

友人や知人といえども、他人同士なのでやはり自分の全てを見せるということは難しいものです。

どれだけ仲が良くても、礼儀を欠くことはできないと思う人も多いので、猫をかぶっている人は男性でも女性でも多く、せっかくなら自分をよく見せたいと思うのは普通のことだといえます。

こうした点は、男の人もよく理解ができ、今目の前にいる彼女は本当の姿を見せてくれているのだろうか?と考えているのです。

2人で会うことによって、本来の彼女の姿をみることができると思っていますし、知らなかった良さや悪さを理解ができるといえるでしょう。

こうした部分をよく考慮してみて、実際に付き合っていけるのかどうか?について考えたいからこそ、一緒にいる時間を大切にしていきたいと考えています。

こうした恋愛観を持っている彼の方が女性も非常に安心感を持って関わることができますし、現実的に交際した時も自分を大事にしてくれるのではないか?と思うのです。

交際に慎重になってしまう女性の多くが、付き合った後に自分をいかに大切にしてくれるのか、長く愛してくれるのかということを重点的に考えているので、事前のすり合わせを丁寧にする異性は好感度が非常に高くなる傾向が高いです。

軽い気持ちでまず遊びたい

男性の恋愛観4恋をすることに対して真面目な気持ちを持っている一方で、「とりあえず仲良くなってみないとわからないのでは?」と考えていることも多いです。

ほとんどお互いの深い部分を知らない状態で付き合う気持ちは当然なりませんし、相手に対して良いなと思っている部分が本当の彼女とも限りません。

なので、見た目が好み、自分の感覚と近いから共感できるというような女の子と出会った場合、男性は非常にアクティブになります。

すぐに付き合って欲しいとか恋人になって欲しいと言ったところで、彼女側も「何言ってるの?」とびっくりしちゃうことでしょう。

そんな風になると気まずい雰囲気にもなりますし、勘違い行動を起こしてしまったのだ、と男の人は自分への自信が薄れていってしまうのです。

自分の気持ちも相手の気持ちもはっきりしないからこそ、最初の段階は触れ合う機会や相手の表情や声色を確認できるような機会を増やしたいと考えています。

友達同士で会うのも良いでしょうが、やはリ2人で会う回数を増やしていく方が恋愛のイメージを浮かべることができるのでそのように行うのです。

そばにいることで相手の本心を知ることができ、相手への自分の感情を知ることもできます。

男女関係なく、自分の考えや心に大きな自信を持って生きている人も少ないですし、特に誰かを好きになる時は「今好きになった!」「ここだ!」と思うわけではありません。

この人のことを好きなのかな?と不安に感じているため、相手から感じられるオーラや言葉などを受けることによって、やっぱり好きなんだと知ることができます。

価値観や距離感については、そばにいなくてはあまりわからないですし、1回や2回でも分かりません。

何度も繰り返し会って関係を深めてみて、恋人への第一歩を進められるか考えようとしています。

女性と休日を過ごす自分を楽しんでいる

男性の恋愛観5個人差のある感覚ですが、男の人ってぶっちゃけていえば「休日を女性と過ごしている自分」にすごく優越感を抱きます。

1人で過ごす時間を大事にしている人も多いですが、中には「予定がびっしり入っていないと不安」に感じてしまうこともあるのです。

日々仕事に追われている人や多くの趣味を持っている人であれば、休日は休みたい、趣味に時間を費やしたいと思います。

一方で、特にそういった趣味もなく仕事も平坦な毎日を過ごしているという人もいるのです。

「つまらないな」と思っている日常に彩りを欲しくなる人が多いので、自宅でゆっくり過ごすよりも異性と会っている方が「モテる男」って感じがして自分のプライドを維持しています。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

彼女がいれば、当然彼女と一緒にいる方が楽しいに決まっていますが、彼女がいない場合は相手をしてくれる異性がいないため、休日をどうしようかな…と悩むこともあるのです。

そのため、雰囲気よく一緒にいられる相手がいれば休日を過ごす相手として選ばれやすいです。

休日を一緒に過ごす相手を好きかどうか、というのはこの際関係なく楽しく過ごせるのであれば誰でもいいかな、とすら思っています。

恋愛感情があるなしに関わらず、どうして異性と会うのだろう?同性と会えばいいのでは?と多くの女の人は思うでしょうが、男性って少し見栄っ張りな部分が誰にでもあります。

なので、こうした感覚で異性と付き合っているタイプだと、休日を一緒に過ごしていた相手ではない人と恋愛をするかもしれません。

女の人としては「一緒に過ごす時間が多かったのに、どうして?」とイライラさせられるタイプの男性だと思ってください。

付き合う前のデート中に男性が見せる脈ありサイン

「デートっぽいよね」と連呼してくる

脈ありサイン1言葉で気持ちを表現することが難しく、行動で示そうとする人も多いです。

男の人ってそういうものだ、と雑誌やインターネットで書かれているのを見たことがある人もたくさんいるので、逆に自分の気持ちをポンポン口にされてしまうと「この人大丈夫?」「信用できない…」と疑います。

確かに、あまり「好き」とか「可愛いね」と言ってくるような人ってそこまで信用していいのか疑問に感じますし、単純に体目当てだから言ってることもあるのです。

気持ちをしっかりと言葉にする人のポイントとしては、分かりやすい愛の言葉を告げてくるのではなくて、ちょっとふざけるような茶化しているの?と思うくらいの言葉を言ってきます。

「なんか、デートみたいだよね!」とか「周りから見たらカップルに見えるかな?」程度の言葉を連発する人は、本当にあなたのことを好きな可能性が高いです。

気になっている、恋愛に発展させたいという気持ちがあるけど、はっきり言うのは恥ずかしいし、かといって何も言わないままじゃ何も伝わらない、何か言いたい!と思っているからこそ、あなたに言葉を発しています。

言葉だけを聞くと軽そう思う人もいるかもしれませんが、少しでも自分の気持ちを伝えたいからこその行動だと思いましょう。

全く相手のことを考えていないで、自分の欲望だけを満たそうとしている男性の場合はもっと直接的に容姿を褒めたり、ストレートな愛情を伝えることが多いです。

そうすることによって、女性が喜ぶこ、とを知っているからだといえます。

女性の喜ぶことを何度も繰り返し、伝えることで相手の気持ちをほだし、体の関係に持ち込もうというわけです。

確かに、褒められたり愛情表現をしてくれたら嬉しくない人はいませんがその結果、望まない関係に発展することもよくあります。

茶化す感じで言ってくる男性は、言葉だけではなく行動にも真面目さがあらわれることがほとんどなので、遊びなのかきちんとした人なのかの判断は慎重にしましょう。

「信じていたのに裏切られた」と思うことも多いですが、しっかりと相手の本質を見る力をつけなくてはいけません。

2人だけの秘密をもちたがる

脈ありサイン2特別な感情を持っている相手だとしても、一緒に過ごす時間は永遠ではないのです。

さらに、交際を始めていない場合は「夜遅くまでは付き合わせられない」「毎日会いたいけどそんなわけにはいかない」とぐるぐる考えた時、お互いだけがわかる何かを見つけることが多いです。

例えば、2人の間だけでブームを作るとか、今まで誰にも言っていなかったことを話してみるなど、自分と相手だけが知り得る情報を持とうとします。

なぜ、そんなことがしたいのかというと、お互いしかわからない秘密を共有することによって、まるで特別な存在になったのだと勘違いするからです。

勘違い、と聞くとあまり聞こえがよくないですが、そもそも恋自体が脳の錯覚と言われているくらいなので、誰かを好きになることはさまざまなアクシデントやインパクトのある出来事の積み重ねで発生します。

「こういう話をするのは初めてなんだけどね…」「いままで聞いたことなかったけど、これってどう思う?」など、ほんの些細な話でもよく、どこか特別な話をしている、秘密の話題をふられていると思うことを発言してくるのです。

すると、女性はどこか「いますごく親密な話をしてくれているのだ」と錯覚してしまいます。

その時点で、男性のことをなんでも話せる相手、信頼してくれている相手として認識し始めて、関係性も色濃くなっていくことでしょう。

わざとじゃなかったとしても、男性の方からそういったヒメゴトを提供されたときは、「恋愛を仕掛けてくれているのかな?」と思っても不思議ではありません。

距離感が近く会話する声が落ち着いている

脈ありサイン3親密な男女は、基本的に距離感が非常に近いです。

一緒にいることが当たり前なのに、他の人にお互いの声が聞こえないようにしているかのごとく、近い距離で声のボリュームを落として話しています。

理由は、聴覚が女性の恋愛モードをより向上させることを自然に知っているからです。

耳元で囁かれる言葉は、全て自分自身に対しての愛の囁きに感じますし、好きな相手だからこそ近くにいてくれるのだろうと感じます。

こうした耳元の近くで話すことは「耳打ち」という言葉があるように、秘密の話をするときによく行われます。

秘密の話をするのは、信頼関係がなければ全く行われませんし、良好な関係だからこそ耳元で話をされても嫌な気分になりません。

交際していないけど、どことなく雰囲気がよくなっている男女の場合、無意識にこのような親密さをアピールしたくなって、距離感を近づけて会話をすることが増えます。

さらに、男性の場合は声を落ち着かせて、ゆっくりとした話し方をする人が多いです。

丁寧に伝えたい、と考えていることもそうですが、早口で話すと相手に対して緊張感が伝わり、警戒されてしまうため、自然とスローな話し方になります。

相手に対して好きな気持ちや好感を持っていることを伝えようとしたときには、必ずゆっくりとした話し方になることが多いです。

「自分はこう思っていると伝えたい」と考えているからこそ、ここだ!というときにゆっくりと言葉を伝えます。

その言葉がはっきりとしたものじゃなかったとしても、男性なりに伝えたい言葉を話しているわけです。

何度目かのデートなら手を繋ぐのもアリ

脈ありサイン4初めて2人きりで会う時からいきなり手を繋いでくる、肩を抱いてくる、髪を撫でてくるなどしてきた際は確実に体目当てだといえます。

そんなことが起きると女の人だって、危険な人なのだと理解はできます。

一方で、何度も繰り返し会った後に手や髪に触れることがあるでしょう。

通常の感覚で言えば「女性の敵!」と思う人がほとんどですが、最初から気軽に触れてくる人だと確かに警戒した方が良いですが、少しずつ少しずつ距離を縮めていった後に触れてくるのであれば、それは相手側が「この人との関係は良好になってきた」と思っている証拠です。

そのため、ただ警戒しているだけではなくて、なぜ相手は触れてきたのだろうか?ということを考えてみましょう。

男性は、単純に容姿が好み、体が魅力的と思っている女性にはスムーズに好意を表現するものです。

ただ、いざ体の関係を持った後は、そこまで追いかけてはきません。

例えまだ交際していなかったとしても、体の関係を一度重ねてしまえば男性の気持ちは落ち着きます。

2回目、3回目と会おうとしてくることもあるでしょうが、普通のデートではなくてすぐにまた体を求めてくるような関係になりがちです。

何度か会った後に触れる時、男性が思っていることは「ああ、彼女は可愛いな」「触れたいな」だったり、無意識に触れることが当たり前とすら思っているのです。

まだ、確定的に好きと自分の気持ちを把握していなかったとしても、一緒にいるうちに自然と気になる存在になることはよくあります。

気になってしまうから、愛を抱いているから、相手に触れることが正解だと感じているからこそ、触れているのです。

体目的の軽い気持ちじゃない、ということは慎重になればすぐにわかることです。

付き合う前のデートで恋人になれる可能性を潰してしまうよくある失敗

全く女性の好みにマッチしていない

よくある失敗1男性が起こしてしまいがちな失敗は、付き合っている前のデートを成功させようと必死になってしまうことです。

とにかくかっこいい男として見てもらおうとした時に、定番のデートや人気のデートスポットに連れて行くことが大正解なのだ!と思っています。

しかし、デートというのはたった1人で行うことではありませんし、お互いが楽しいと思わないとあまり意味がないのです。

まだ恋人でもないので、デートでの印象がほとんどだといえます。

だからこそ、楽しい気持ちにしてあげたい、自分をよく見せたいと思う気持ちが、かなり入念に人気のデートを下調べしてみて、リサーチは十分OKと自信を持たせます。

ただ本当に大事なことは、彼女が行きたい場所・食べたい物は何かを考えてあげることです。

お互いの気持ちを丁寧にすり合わせ、楽しいデートをすることが大きな思い出となるので、一方的にリサーチをした万人受けするデートではダメなのです。

男性ならでは失敗だといえますが、女性側も約束をする段階で「ここに行きたいな」など、デートプランのヒントになるようなことを教えてください。

デートプランは男性が考えるべき!と思っている人も多いですが、恋人になる前は女性も自分の好みを教えてあげた方が男性の助けになります。

リサーチをすることは大事ですし、一般的な女性の好みを理解することが第一段階ともいえるので、失敗しないためにはLINEや電話で話をした時にいろいろ相談することです。

独りよがりのコミュニケーションになっている

よくある失敗2恋愛に発展させるためには、しっかりと2人が一緒にいる時間を大切にしなくてはいけません。

LINEやメールでコミュニケーションを繰り返す人がほとんどですが、実際に会う時と印象が違うことはよくあるんです。

例えば、会社が同じ、学校が同じなどであればLINEやメール以外でもやりとりをすることがたくさんあるため、印象が変わることはありません。

しかし、最近人気のマッチングアプリで出会った2人であれば、当然最初はメッセージ上でのやりとりになるので、あまり相手の本心や素の顔を見せたり見せてもらうことが難しいです。

そんな時によく起きがちなことは、相手だけが話し続けて自分の話を聞いてくれない、相手が自分の話をつまらなさそうに聞いていて気分が萎えるといったことです。

お互い悪気はない、緊張しているから態度が変になってしまう可能性も高いので、一緒にいる時の態度が相手の全てということではありません。

ただ、何回も会う機会を増やすことで変化をする可能性もありますが、相手の話を聞かない・プライドの高い雰囲気が出ている人は変化することが難しいです。

元来の性格を把握していない状況だと、デートの時に感覚の違い生まれてしまうことも多いのでよくある失敗だといえます。

自分の本心やデメリットを見せない

よくある失敗3デートをしている時、軽い話だけをしたとしても交際までそうそう進展することはありません。

好きだな、と思う人であっても信頼関係ができなければ意味がないのです。

男性はぱっと見の印象やフィーリングで交際を決める傾向がありますが、女性の場合はしっかりと相手を知ってからと思っている人が多くいます。

気軽な関係を望んでいなかったとしても、純粋に恋愛をしたいと思っていたとしても、男の人ってなかなか自分の気持ちを伝えることが難しいです。

特に過去の話や自分の深い部分の話は、言ったところで相手がどう思うのかわからないし、印象が悪くなるかもしれない、などいろんなことを考慮して、話題を選んでいます。

いろいろ考えた結果、当たり障りのない話をすることが1番いいんだと思う人も多く、なんとなく軽い話しかできません。

そんな男性の思いを女性はそこまで理解することができないことがほとんどなので、「私のことを嫌なのかな…」と思い、心の距離感が生まれてしまいます。

かといって、すぐに深い話をされても「重い」と感じられることもあるので、考えもせず簡単にいえないと思うのです。

男性も女性も当然ながら自分の話をすることは勇気が必要になり、不安に感じるのは仕方がないことです。

ただ、ずっと軽い話しかしないというのは関係性を深められない可能性も十分にあるので、いつまでも当たり障りのない話ばかりをしているとデートは失敗だと言わざるを得ません。

付き合う前のデート中にできる次のお誘いや告白を引き出す方法

笑顔は当たり前!プラスアルファの言葉を添える

告白を引き出す方法1笑顔は女性の武器!と言われていますが、好きな人や好意的に思っている人と一緒いるときに笑顔にならない人はいないです。

そのため、男性も自分と一緒にいる時にニコニコしてくれることは最低基準だと思っている人も多いです。

勘違いしがちなのが、とにかく楽しそうにしていればOKと考えている女の人も非常も多いですが、それだけではちょっと不十分だといえます。

笑顔でいることは通常であり、そこからプラスアルファを与えることで、男性は「好意を持っているのかな?」と思うことができます。

はっきりと言葉にするのは少し気が引ける、本来なら男性から言い寄ってきて欲しいけど、全然来てくれないという場合は女性の方から少し行動的になる必要があるのです。

例えば「今日は本当に楽しい!」「一緒に食べると美味しいね」など、何か相手への特別感を伝えられるような言葉を発しましょう。

伝えることによって、雰囲気にも変化が生じますし、女性側がボディタッチなどで好意を表現するのは、体の関係だけになる可能性もあるので、十分に注意してください。

話す時は顔を近づける

告白を引き出す方法2デートの際、たくさんの会話をすることでしょう。

お互いのことを知るため、デートをより盛り上げるため、会話をしないままにはどうしても関係を深めることはできません。

好きな人と一緒にいる時間は永遠に続けばいいのに、と思う人がほとんどです。

そんな時思うことは、いかに自分を相手に印象づけるかということだと言えます。

デートをしている時にたくさん自分を可愛いと思ってもらいたい、自分と一緒にいた時間を記憶してほしいということです。

すぐに告白されない、自分からもできない、とは思っていたとしても、少しでも恋人になれる時間が早まるように、女性は努力が必要になります。

男性って、実はすごく臆病な面を持っていて、すぐにでも本当は告白してしまいたいのに、それでもなんだか「相手の気持ちが確信できないし…」と不安感でいっぱいな状態が続いているのです。

好きならすぐに行動して欲しい!と思うでしょうが、それは単純に自分も相手を好きだから感じるので、お互いが思い合っていない場合は男性だって不安になります。

そこで、わかりやすく相手に好意を見せる時に使えるのは、会話をする際にグッと顔を近づけることです。

男性は、下心がある時も顔を近づけますが、女性は、全く好意のない人に対しては行動しません。

だからこそ、デートの時に顔を近づけて会話をしてくると男性もドキドキしますし、女性も好意を伝える手段として利用した方がいいです。

「今度はここに行かない?」と自分でもデートの提案をする

告白を引き出す方法3デートプランは、基本的に男性が決めるものだと思っている女性もたくさんいます。

もちろん、デートが終わった後にまた会う約束を取り付けることも多いですが、もっと相手との関係性を深め、なんとなく親密感を得るためには、デート中の会話が重要です。

色っぽい会話をするのも良いですが、大事なことは「次はいつ会えそう?」など具体的な内容といえます。

「今度は、ここに行きたいな!」など提案をすることで、すぐに次のデートに向けてお互いの話が変化していくことでしょう。

デートを終了させるごとに決めようとすると、どんな風に積極的になればいいのか困るなぁと思う人も多いので、相手との次の約束を得るためには一緒にいる時に話すことが良いといえます。

交際前に2人の時間を過ごすことは悪くない!

付き合う前のデートをする男性心理って? まとめ気になる相手とどんな風に関係を深めていくことが大事なのか、ということを考えるものです。

一緒にいる時間をたくさん増やしたいけど、付き合っていないのに…と女性は意外にモヤモヤしてしまいます。

一方で男性は、好きなら行動的になりたい!と思う傾向があるので、付き合っていなくてもデートに誘うことは多いです。

そんな時、男性の一挙一動を丁寧に観察することで本気か体目的かはすぐにわかるので、意識しておきましょう。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事