彼氏に期待をしないと恋愛は上手くいくかも?恋愛に疲れた人はその方法を実践してみよう
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を鑑定結果をもとにお伝えいたしますね。

「もう彼氏になんて期待しない」「恋愛に疲れた」と肩を落としているあなた。

交際が長くなってくると、誕生日やイベント、デートの度につい期待をしては裏切られて、がっかりしてしまう場面も増えてきます。

そもそも彼氏に期待をしないことで疲れた心や恋愛が回復していく理由について解説していきましょう。

交際相手に期待をしてしまう理由や未来を望まなくなった時に生まれる変化など、具体的にお伝えしますので、あなたの心を深く理解し、これからの恋愛を上手くいかせるための参考にしてください。

カレに依存することなく、自立した女性になって自分らしさを取り戻し、イキイキとした毎日を送りましょう。

目次

彼氏に対して期待してしまう理由とは?

好きすぎるから

彼氏に期待しすぎて辛いと感じる理由は、あなたが相手の事を好きすぎるからです。

大好きな人の事は、いくら考えていても飽きないもの。

ましてや、付き合っていると全てを手に入れたくなるのは、自然な感情です。

何もかもを手に入れたいという願望が募るほど、期待へと変わっていきます。

「好きでい続けてもらいたい」という願いが、何度も繰り返し思い続ける事で、「あの人は私の事を好きでいるべきだ」という強迫観念へと変わっていくからです。

一日中カレの事を考えていることで、客観的な思考が出来なくなり、あの人が生きている時間全てを把握したくなります。

いつの間にか、自分の思った通りになると考え始めるため、自覚のないまま思考的束縛を行っていくのです。

「私の事が気になるなら連絡をしてくるはず」「仕事が終わったらきっとすぐに電話が来るだろうな」と相手も自分と同じように思ってくれているなら、自発的に「したい」と思ってくれるだろうという期待になります。

リードされたいと思っているから

男性にリードされたい願望を持っている女性は、期待をしすぎてしまう傾向にあります。

カップルにおける男女の役割の理想があるので、自分の立ち位置やカレのポジションに対する希望を持っているのです。

男の人が女性をリードする場面として見られるのは、荷物を率先して持つ事やドアを先に開けて待ってくれるなど。

二人で歩いている時には、道路側にそっと回ってくれたり、外食先で料理を注文してくれたりなども、リードしてくれていると言えます。

デートの場所決めも積極的にやって欲しいし、記念日は覚えていてもらいたいと思っているので、自然と期待値が上がってしまうのです。

理想を持っている事で異性の行動基準が自分の中に出来ているので、「きっとこのくらいはしてくれるだろう」と期待になり、相手が実際に動いてくれるのを待ってしまいます。

尽くしすぎて対価を求めているから

女性自身が尽くしすぎてしまうタイプの場合も、期待をして疲れてしまう事があります。

何か行動を起こすときには、人は対価を求めるケースと、無償の愛からくる慈悲で動くケースとがあるものです。

ボランティアや親切心は、後者の精神で自然と体が動いているので、相手が喜んでくれることが自身の満足感へと繋がります。

一方で、ビジネスや多くの人間関係では、円滑に物事を進めて双方にメリットが生まれるように、対価を求める流れがシステム化されているのも事実です。

仕事をして社会貢献をすることで賃金が発生していますし、得意な分野で人の役に立つ代わりに苦手なところは誰かのサポートを得るなど。

恋愛は、無償の愛と思われがちですが、多くの場合は相手からの好意という対価を求めています。

尽くしすぎる女性は、その分相手からも同じように愛されたいという願望を対価希望として持っているので、期待するのは当然です。

彼との関係を進展させたいから

彼氏との関係性をもっと深く進展させたいと願っていると、どうしても相手からの気持ちや行動を求めてしまいます。

人の心は、なかなか他の人と一致させるのは難しいところです。

恋人同士であれば、好きな思いは同じでも、気持ちが盛り上がるタイミングも違いますし、本気度も完全一致しているとは限りませんので、何を考えているのか分からなくなることもあります。

付き合いたての時に、「手を繋ぎたいな」「ピッタリ寄り添ってひっつきたい」と思っても、最初の一歩を行動に移すのには勇気が必要です。

「嫌われないかな」「そろそろ次の段階にいきたいな」と不安と期待が入り混じりながら、相手の反応を見ています。

今までしたことが無い事にチャレンジしようとしていたり、深い仲に進展させたいと願っていたりする時には、自分の行動だけでなく、相手に対しても期待が高まるのです。

今までの彼の行動を参考にして考えるから

今まで見てきた彼の行動が、人として素晴らしかったり、愛を感じることが多かったりしたなら、「きっと」とさらに上を求めてしまう心理になります。

サプライズ好きの彼であれば、「次の誕生日もきっと考えてくれているんだろうな」と予想しますし、誠実な人なら友達を紹介した時にも「ちゃんと友人も大事にしてくれるだろう」と安心するはずです。

相手に対して、信頼を持っている時には、「次もきっと大丈夫」という安心感がイコール期待値として表れます。

誠実で優しい男性は、約束を守ったり「ここぞ」という時に頼りになったりするため、ほぼ期待を裏切られることはありません。

しかし、中には価値観の違う所や生きてきた中で経験値が低い部分に関しては、期待してもその限りではありませんので、いつもと違うカレの様子に驚いてしまいます。

「いつものカレなら、こんなことはないはず」と期待を裏切られた感に襲われるのです。

彼氏に期待をしないことで生まれる変化

期待を裏切られて傷つくことがなくなる

期待を裏切られて傷つく状況から解放されるメリットがあります。

「きっとこうしてくれるだろう」「たぶん、こう考えているはず」と相手の事を先回りして考えていると、思い通りにならなかった時に、「違うの?」「そんなハズじゃなかった」と裏切られた感を抱くはずです。

しかし、冷静に考えてみると、勝手に想像して決めていたのは自分自身であって、相手が宣言していたわけでも約束をしていた訳でもありません。

人間は、思い込みの生き物ですから、一方的に期待をしたにもかかわらず、裏切られたと感じてしまうものです。

勝手な思い込みだったとしても、一度頭の中によぎったので、実際に叶わなかった時には、ショックで傷付いてしまいます。

期待をしなくなると、傷つくこともありませんから、ありのままの相手を受け入れられるようになるわけです。

自分の機嫌をコントロールできるようになる

自分自身の機嫌をコントロールできるようになるのは、感情に左右される女性にとっては朗報なはずです。

喜怒哀楽をありのまま感じ切る女性は多く、自分の機嫌に振り回されていると「恋愛をすると疲れる」と思ってしまいます。

相手の顔色を見たりペースを合わせたり、期待しては現実が上手くいかないことを繰り返しているうちに、自分軸が分からなくなり、いつも不満を抱えてしまうところです。

恋愛で疲れると感じてしまうのは、不満を抱いては「好きなのにどうしてこんなに苦しいの」と思ってしまう場面が多いから。

最初から期待をしなければ、自分の好きなように相手に愛情を注げるので、いつも嬉しい状態でいられます。

「何をしてあげよう」「どうやって喜ばせよう」とGIVEの精神で交際出来るので、上機嫌でいられますし、心は安定したままになるので疲れる事もありません。

関係がかえって良好になる

彼女が期待しないことで、疲れた彼氏の気持ちが回復してきて良好になるという嬉しい展開が待っています。

男性は、恋人からの期待を無言で受け取っているものです。

「きっとこんな風に思っているんだろうな」「何も言ってこないけど、期待しているんだろうな」と肌で感じ取り、出来る限り叶えようとしてくれています。

真面目で彼女の事を好きな男性ほど、プレッシャーに感じてしまい、付き合っている事に疲れてきてしまうわけです。

会話が減ったり、上手く取り繕おうとして嘘を吐いたりして、関係が悪化する原因となります。

お互いが自分の好きな気持ちだけで動くようになれば、プレッシャーからも解放され、疲れていた心も元に戻り、関係が良好になるはずです。

あなたが「最近、カレの様子が違う」と信用してくれないことに疲れを感じてきたなら、こちらの記事がオススメ。

彼氏の本音や信用してくれない本当の理由を知ることが出来ますので、交際について改めて向き合う事が出来るようになります。

気持ちが安定する

彼氏に結婚の期待をしないところからも気持ちの安定にも繋がります。

長く付き合っていると、自然と「この先はどうなるのかな」「いつぐらいに結婚になるのかな」と漠然と考えるようになるものです。

女性の方が、年齢に比例して焦りを感じやすいですから、いつの間にか相手に期待するようになります。

特に、交際期間が長くなり年齢を重ねていくと、親からの期待もあり、女性としては「そろそろカレの本気度を確かめたい」「きっと考えてくれているよね」と思うところです。

男性にとっては、結婚は単なる恋愛の延長ではなく、相性だけの問題でもなく、相手の人生を支えるという責任を負う重要な決断ですから、慎重になるのも当然。

期待されたところで、「それだったら、結婚しよう」とは安易に決められません。

結婚の期待を手放せば、「考えてくれているのかな」「どうするつもりなの」「私ばかり好きなのかな」という漠然とした不安がなくなり、気持ちが安定していきます。

彼の態度が変わる

カレ自身の態度が変わるというメリットがあります。

期待というのは、言葉に出していなくても表情や態度、関係ないような会話の端々に表れるものです。

直接願望を伝えていなくても、相手にはしっかりとプレッシャーはかかっていますし、責められているような気持ちにさえなってしまいます。

無言で責められていると感じると、どうしてもいい気分はしませんし、むしろ不快感を隠すことが出来ずに、不機嫌な態度をとるようになるわけです。

女性側が自分の心地いい関係を意識し始めると、無言のプレッシャーから解放された男性は、伸び伸びとした気分になり、態度も優しくなります。

必要に迫られて彼女を大事にしなければいけないのと、カレ自身が大切な人を守りたいから一緒にいるのとでは、全然態度が違うはずです。

些細なことで感謝するようになる

感謝するようになるというメリットがあります。

期待をしないというのは、相手に望まないという事です。

大人になるにつれて、たくさんの常識を身につけてきていますから、頭の中では人の行動がパターンかされています。

特に、自分自身が経験している事に関しては、過去の記憶が判断基準となりますから、考えが合わなければ「どうしてなのか分からない」と相手批判をしてしまうのが一般的です。

そもそも人はそれぞれ違うと本気で思う事が出来ていると、何かをしてくれた時に心の底から感謝の気持ちが沸き上がります。

思ってもみなかったことをしてくれたわけですから、驚きと喜びで心の底から「ありがとう」と言えるはずです。

小さなことに感謝できるようになると、二人の関係も良好になりますし、一緒にいるだけで幸せを感じられるようになります。

こんな彼氏には注意!期待を裏切る男性の特徴とは?

「幸せにする」と頻繁に言う人は自分に酔いしれている場合も

「幸せにするよ」と頻繁に言ってくれるのは、彼女としては嬉しいところですが、実は「そんなことを言うオレって最高」と酔いしれている場合もありますので、口先だけの優しさにガッカリさせられることがあります。

カレは、彼女を喜ばせる事で男としてイケていると考えているタイプ。

「幸せにするよ」というワードは、「彼氏として、当然そう言うべき」という固定概念がありますし、「このことを言っておけば彼女が喜ぶ」という思い込みがあります。

男たるもの、彼女を幸せにするのは当たり前という考え方の持ち主ではありますが、実際に行動に移しているかどうかは別問題です。

本当に彼女の事を大事にしてくれている人なら、わざわざ言葉にせずに背中で魅せる事もあります。

実践で確実に愛情をかけてくれる人の方が幸せになれますし、口先だけでいくら喜ばせてくれても、何もしてくれなかったら裏切られた気持ちになるところです。

わざわざ「信じてほしい」と言う人は隠し事をしているかも

先ほどと同じ理論で「信じてほしい」とわざわざ言葉に出して伝えてくる人は、逆に怪しいと思っておきましょう。

何の後ろめたさも隠し事もない人であれば、会話をしていても言葉を気にすることなく、出てくる話題を選ぶわけでもないはずです。

言葉を選んでいるようだったり、「信じてほしい」と伝えてきたりするのは、彼女に対して隠し事をしている可能性があります。

わざわざ伝えなくても、お互い信用しあっている二人なら、相手の言葉のありのままを受け取りますから、違和感など抱くことなく信頼しきるところです。

わざわざ「僕の言葉を信じて」「他の人が何を言ってもウソだからね」と念押ししてくるのは、隠したい事実があるからと言えます。

信用してくれと宣言する人は、裏側で何かやましいことがあると考えられますから、言葉だけをうのみにするべきではありません。

約束を守らない人は期待するのが最も疲れる

約束を守らない人に対して期待するのは、最も疲れを感じてしまいます。

デートに平気で遅れてきたり、「今度の休みは絶対に空けておくよ」と言っていたのに友達と遊びに行ったりと、約束を破る行為が日常茶飯事で起こる彼氏なら、女性もあまり期待をせずに済むと思うところですが、実際には相手は好きな人ですからつい心のどこかで「ちゃんと覚えていてくれたらいいな」「実は、考えてくれているんじゃないかな」と思ってしまうのも無理はありません。

蓋を開けたら結局約束した事は忘れてしまっていたり、分かっていたのに優先順位を下げられていて融通を効かせないといけなかったりと、「やっぱりか」と肩を落とすことに。

「彼女だから自分のことを理解してくれている」と考えを持っているため男性に悪気はなくても、女性からするとショックなことです。

彼女に期待されなくなった男性は、ますます空気を読むことが出来なくなり、ワガママが過ぎていきます。

依存しがちな男性から頼られているのは利用されている可能性もある

依存しがちな男性には要注意です。

付き合っている男性から頼られている時には、「愛されているな」とも感じられるため、客観的視点でどんな風に見られているのかが分かりにくいもの。

愛されていると感じるからこそ、「きっとこの先も大事にしてくれるはず」「将来の事も考えてくれているに違いない」と期待してしまうのも無理はありません。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

よくよく彼の本音を探ってみると、依存による利用ということもあります。

寂しさを紛らわせるために一緒にいる時間を増やしたり、必要とされたいから手放さないようにしたりと、彼女本人を心から愛しているわけではないと分かれば、「彼氏になんて期待しない」と冷めた人もいるはずです。

女性側の求めるものと男性側の望んでいる事が食い違っているなら、辛い思いをしてしまう事もでてきます。

感情が不安定な人には期待をしないのがいい

感情が不安定な人にも要注意です。

一般的には、女性の方が感情をコントロールするのが苦手と思われていますが、男性は表向きに出していないだけで実は制御できない人も少なくありません。

彼女の事が好きすぎて夢中になりますが、仕事や日常との調整が苦手で口約束ばかりになってしまったり、目の前の事に右往左往して言う事がころころ変わったりと、自分自身を制御できないので、当然彼女も付き合わされることになります。

先の事を約束していたり、大事にしてくれていると信じたりしても、気分で怒り始めて急にキャンセルすることもありますから、期待するだけ「また振り回されただけになった」と疲れてしまうのです。

楽しい感情が多いならまだマシですが、ネガティブな思考回路や怒っている場面が多いなら、先の事はあってないようなものですから、期待をするだけ無駄だと言えます。

あなたの一言で感情がジェットコースターになってしまうなら、相性もいいとは言い難いところです。

彼に期待をしない大切な考え方

期待は自分自身を苦しめていると知る

期待をすること自体が、自分自身を苦しめている作業だという事に気が付きましょう。

「彼氏に期待しない」と聞くと、とても冷たい印象を受けてしまいますが、付き合う意味をしっかり考えていくと、その真意が分かってくるはずです。

期待をする心理は、「○○してくれたらいいのにな」「○○なんだろうな」と目の前で起きていない事に対して自己都合で思い込み、相手の行動を当てはめようと願っている状態だと言えます。

思い込んでいる思考回路には、あちらの方の考えている事や願っている想いは入っておらず、自分が望んでいる事だけです。

恋愛は、お互いに愛を伝えあう中で、自己成長できるのが醍醐味ですし、相手の為に奉仕の精神を培えるのが幸福度に直結します。

相手に期待するのは、成長でも奉仕でもありませんから、自分の都合のいいように願っているだけの行為なわけです。

何も知らない相手に勝手に期待して、「裏切られた」とショックを受けて、悲しい思いをするのは、自虐的行為だと言えます。

してくれたらラッキー程度で考える

相手に求めすぎて疲れることを回避するには、「してくれたらラッキー」くらいに考えておく事です。

相手に求めないのは、愛情が無くなるのとは違います。

期待しない恋愛をすると、自分が出来る事を相手に提供し続けるようになるはずです。

何をすれば喜んでもらえるのかを考えながら行動に移していると、相手が何かをしてくれるだろうと過剰に求めるのではなく、「出来る人がする」という考えに変わってきます。

送迎やプレゼントなど、善意が元になっていることを期待するのは、相手に対して失礼にもあたるところです。

記念日などのイベントやこのままでは困る状況になるのであれば、気を利かせてあちら側から声をかけて欲しいところですが、「してくれたらラッキー」と思って、ないものとしていれば気持ちも楽ですし、実際に何か動きがあった時に感動すら覚えられます。

自分の持っている理想像はなくす

理想像を明確に持っている人ほど、交際相手に求めてしまう傾向にあります。

「こんな恋愛がしたい」「彼氏にはこうあって欲しい」という理想は、誰もが持っていていいものではありますが、あまりにこだわりすぎると視野を狭めてしまう危険性もあるものです。

あなたのことを大切に思ってくれている人の事を見ないまま、理想像に彼氏を当てはめて、目の前にいる人の先にある自分の幻想を追いかけてしまいがちになります。

好きな人に無理をさせたいと望む人はいませんから、ありのままのカレを見る努力をしましょう。

理想を持っているのはいいですが、押し付けたり望んだりするのはNGということ。

期待通りにならなくても、「理想とカレは違うから当然」と、現実を受け入れることが大事です。

理想を持っていると、どうしてもあなたが持っている型枠にはめてしまいたくなります。

目の前の人の良い所だけを見つけるようにすれば、期待する事もなくなるはずです。

それでも、恋愛に疲れてしまう事があれば、こちらの記事を参考にしてください。

無理をして努力を続けても、お互いの幸せのためになりません。

今よりもっといい恋愛が出来るようになる上手な休み方をご紹介していますので、心を洗い流してステキな毎日を取り戻しましょう。

お互い様という気持ちでいる

「お互い様」という気持ちを持って、相手にばかり求めるのではなく、Give&Takeを実行するべきです。

恋愛とは、そもそも一方的に愛情を受けるものではないはず。

逆に、こちらからずっと尽くし続けるのも違います。

お互いが好きなわけですから、それぞれが愛情を注ぎ、喜ばせようと思う事が大事です。

愛情にフォーカスしていると、何かを求めるのではなく、「役に立ちたい」「支えてあげたい」と思う気持ちの方が先立つようになります。

相手にばかり尽くされるのを待つのは、横暴です。

時には、甘えておねだりするのもいいですので、対価として交渉してみましょう。

こういう性格の彼が好きと前向きに考えるようにする

ありのままの彼を好きだと自覚するのは、とても大事な事です。

彼氏に期待しないようになると、なぜか愛情が冷めて別れを迎えるケースもあります。

珍しくないケースではありますが、よくよく考えるとおかしい事に気が付くはずです。

あなたは、何かをしてほしくて彼の事を好きになったわけではないので、積極的にサポートしてくれたり、プレゼントをくれたり、常に優しさを与えてくれるから付き合っているのではありません。

ありのままのカレをしっかりと見て、条件なしで好きになったことを思い出しましょう。

もちろん、「優しい所が好き」「助けてくれた時にドキッとした」など、好きになったきっかけはあるでしょうが、ずっとそうあり続けてもらうために想いを通じ合わせたわけではないのを思い出すべきです。

彼氏に期待しすぎないための具体的な方法

彼の価値観を話し合って共有する

カレの価値観を共有して理解すると、期待しすぎて疲れる事もなくなります。

いくら好きな人だと言っても、頭の仲間で一致しているわけではありませんし、何を考えているのかなんて具体的に理解できているわけでもありません。

話し合いをすることで、一つ一つ相手の事を知り、自分のことを分かってもらう事が出来るようになります。

価値観に関しては、話し合っても同じにすることは難しいですが、知っておくことで配慮する事は出来るようになるものです。

期待するような場面は、どれくらい気が付いて行動に落とすことが出来るかという価値観の部分。

「こんな時には、放っておいてほしい」「気が付いた事でもすぐに忘れてしまって、言葉にすることも出来ない」など、期待されていたとしても相手がそれに応えることが出来ない状態であれば、無理な話です。

あなたがどうしてほしいのか、カレはどう付き合っていきたいのか、お互いに本音をさらけ出して、理解を深めましょう。

気持ちはストレートに伝える

あなたが思っている事は、ストレートに相手に伝えるべきです。

心の中でいくら「付き合いも長くなっているけど、いつになったら家族に会わせてくれるのかな」「結婚の事は考えてくれているのかな」「次の休みはずっと前から約束しているデートを覚えてくれているかな」とモヤモヤしていても、相手に伝わっていなければその時間は無駄になります。

言葉に出すところから想いを知らせることが出来、どんなことを望んでいるのかを伝えられるのです。

望んでいる事があるなら、心の中で求め続けるのではなく、言葉に出してお願いしましょう。

声に出してアウトプットするとようやく願いになり、可愛い甘えにも変化するわけです。

コミュニケーションになりますから、今まで以上にお互いのことが分かるようになっていきます。

計画やルールは徹底するようにする

期待して裏切られないようになるには、計画やルールは徹底して守るするようにすることです。

恋人だからといってルールを破っていいわけではありません。

社会人にとって、約束は絶対。

お互いの信頼にも関わりますし、心の安定を左右する大事な事です。

計画やルールをしっかり作って、信頼を失わないために徹底して守れるように意識づけていきましょう。

一度決めただけで守れる人はいませんから、何度も二人ですり合わせて、どうやったら有言実行できるのかを何度も話し合います。

ペナルティを決めるのも一つの方法。

「誕生日と記念日は絶対にデートをする」と決めておけば、もし仕事でどうしても会えなくなっても「次の日に埋め合わせのデートをしよう」と確実に振り替えを決められます。

曖昧にしておくと、「ごめん、また今度埋め合わせるね」とそのまま約束が流れてしまってモヤモヤが残るわけです。

絶対に守らなければいけないルールがあるのは、お互いの心の健全にも繋がります。

自分自身と向き合ってみる

自分自身を内観することが、期待しすぎずに済む方法です。

思考回路を矢印で表現した時、相手に期待をしている時は、見ている先がカレに向かっています。

相手の頭のてっぺんから足の先まで、観察している状態なのですが、心の中は「私の事をどれくらい考えてくれているだろうか」という自己主張満載の考えです。

求めているばかりですので、自分から行動することも出来ず、ただ口を開けて棚から牡丹餅が落ちてくるのを待っているのみ。

自分から行動して関係性を良好にしていこうと思えば、相手任せで観察ばかりをする訳がありません。

思考の矢印を自分に向けて、「私には今、何が出来るだろうか」「目の前のカレのためにどう動こう」と考えている時には、期待はありませんし、相手の為に動けるようになるため自己成長にも繋がります。

彼の気持ちはどうなのかを知る

女性から男性へ上手な好意の伝え方3

相手の気持ちにフォーカスすることで、期待疲れを予防する事が出来ます。

人の気持ちは、言葉にしてもらえないとなかなか分かりませんが、想像すると分かってくることもあるはずです。

例えば同棲カップルで、「先に帰ったなら洗濯物を取り込んでくれたらいいのに」と期待を裏切られたような気持ちになったとします。

彼の気持ちとしては、「言ってくれていないのに、気が付くのは難しい」と想いも出てきますし、「体調悪いから早く横になりたかった」「彼女なりのルールがあるかも知れないから、聞いてから手伝おう」と考えていた可能性もあるわけです。

一方的に怒りを感じるのではなく、カレの気持ちや立場、理由を考えて見方を変えてみましょう。

愛とは思いやり。

相手の気持ちを考えて、自分が楽になるためや喜ぶために一方的に求めるのではなく、現状の中でいつでも心の笑顔を好きな人に向けるようにすることです。

男性と女性の違いを理解する

男性と女性の考え方や行動の違いを理解すると、イライラすることはなくなります。

世の中、目の前の人とのやりとりや自分の考えで物事を動かし、行動していますから、無意識のうちに、誰もが平等だと考えてしまいがちです。

実際には、男性と女性では体つきも違えば、得意な事も考え方も行動パターンなども違います。

「自分だったらこうする」という大前提があるから相手に期待するのであって、全く違うと理解していれば勝手に求める事もありません。

生まれたての赤ちゃんに「ちゃんとしゃべって自分の気持ちを伝えてほしい」と期待しないはずです。

お年寄りに対して「自分の事は全部自分でしてほしいし、頼るなんて甘えだ」と思う事もありません。

年齢や環境が近いだけで、相手に自分が出来る事を求めたり、当たり前として強要したりしてしまうのは、人間のエゴです。

それぞれのペースで付き合っていれば気持ちも楽ですが、合わせすぎて「疲れた」と感じているならこちらの記事がオススメ。

疲れた時に試したいマインドセットと具体的な対処法をご紹介していますから、即実践できるはずです。

一方的に見返りを求めないようにする

一方的に見返りを求めるのではなく、あなたの方から尽くすことを先にし続けることです。

付き合っているのですから、バランスよくギブアンドテイクの関係でありたいと望むのは、自然な想いだと言えます。

しかし、あいてにとっては同じだけ、もしくはそれ以上にあなたが期待している部分とは違う場面で、尽くしてくれている可能性もあるはずです。

一方的に、「この場面に対しては○○を求める」と限定するのではなく、「どこかで何か返してくれているんだろうな」と全体的にフィフティになるような考えでいると、イライラすることはありません。

既に違う場面で尽くしてくれている事で、カレは彼で不満を抱いている可能性もあります。

他人とは比べないようにする

他人と比べるのは言語道断。

自分と比較するのはまだマシですが、あなた以外の人と比べられても反発心を抱く一方です。

比較は、ダメ出しをされて否定されている気分になりますから、腹が立ちますし、幸せな時間が見えなくなってしまいます。

せっかくご縁あってお付き合いをしている訳ですから、二人でいる時間に不満をいだくよりも、楽しくて幸せな時間を過ごすべきです。

恋人がどう接してくれているのかを知るチャンスでもあります。

カレがあなたに対してどんなことに目配りをしてくれていて、どんな愛情を向けてくれているのかが分かれば、それ以上は望まなくなるものです。

人と比べ評価するのではなく、目の前の現実を一つ一つ丁寧に拾い上げましょう。

誰かと比べること自体が失礼ですし、ありのままを評価し、感謝する事から二人の関係も良好になっていくはずです。

彼氏に期待しない考え方や具体的な方法を知って疲れてしまった恋愛から抜け出そう!

人の事を知ることが、不満を解消する方法です。

彼氏に期待しない恋愛をするには、相手の考え方や想いを知って実行に移すところから気持ちが楽になっていきます。

相手のことを知れば知るほど、期待は自分が創り上げた幻想だと気が付くはずです。

ありのままのカレを受け止め、そもそも好きになった理由を思い出すと、再び一緒にいる時間がたのしくなります。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事