彼氏に合わせすぎて疲れた時に試したいマインドセットと対処方法!理由と破局を迎えるサイン
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を鑑定結果をもとにお伝えいたしますね。

「彼氏に合わせすぎて疲れた」と悩んでいると、どうしてもネガティブな事を考えたり未来が見え無くなったりしてしまいます。

今カレとの関係にモヤモヤしている、いつも自分が相手に合わせてばかりで不公平だと感じるなど、恋人と対等でないと気付いてしまった途端、恋愛の様子が変化してしまうものです。

彼氏に合わせすぎて疲れた時に試したいマインドセットと対処法をご紹介しますので、関係を見直したい女性は考え方を取り入れてみてくださいね。

好きな人といるだけなのになぜ精神的にぐったりしてしまうのか、その理由や、疲れを放置した結果、破局を迎える時のサイン、対処法についても詳しくお伝えし、あなたの心が元気になれるよう応援しています。

二人で解決して、幸せになれるよう参考にしてください。

目次

彼に合わせすぎて疲れた…その理由

「彼に嫌われたくない」という気持ちが強すぎる

好きな人に合わせている事に疲れ切ってしまう理由は、「カレに嫌われたくない」という気持ちが強すぎるからです。

恋人に嫌われたくないというのは、誰もが思う感情ですが、いささか強すぎると、些細な違和感さえも押し殺して相手に合わせてしまいます。

このパターンの根源にあるのは、不安。

自身の女性として家人間としての価値を下げてしまう事による、恐怖心でもあります。

人間は、自己肯定感が持てる程、幸福度を高められるものですが、ちょっとしたきっかけで自己否定や否認をしてしまう弱い生き物。

好きな人から無視をされたり、他の人の所に行かれたりするくらいなら、「私はそうは思わないのにな」「やり方が違うな」と思う事さえも合わせてしまいます。

僅かな違いは、会話の中にも生まれているものです。

朝はパン派かご飯派か、家から帰ったらすぐにお風呂に入るかくつろぐか、早起きして一日の下準備をするか夜更かしして総まとめをするか、など自分なりのルーティンは誰かと合わせる必要はありません。

嫌われたくないと思うが故に、自分のルーティンと違うことも「そうだね」「私も一緒だよ」と共感する事が自らの存在を拒絶する事に繋がり、疲れてしまいます。

恋愛も体も「相性がいい」と思われたい

恋愛も体も相手に「相性が良い」と思われたいという心理が働いているため、彼氏に合わせて疲れを感じています。

恋愛をすると、好きな人のナンバーワンであり、オンリーワンでありたいと願うものです。

他の人よりも優れていたい、この人にとって唯一無二の存在になりたいと思うからこそ、相手の全てにおいて「相性ピッタリ」と思ってもらうための言動になっていきます。

セックスの嗜好が違って、本当は嫌でも「この人が喜んでくれるなら嬉しいふりをしよう」という本音を抱えているので、実は、心の奥底が傷ついている事があるわけです。

自分が合わせている事も気づかれないように、カレから「他にいない彼女だ」と言われるための行動を行い続けます。

心に嘘を吐く場面も多いので、回数を重ねるほど疲弊してしまい、自分の願いを言えなくなってしまうのです。

どうしても彼が好きすぎて頑張ってしまう

どうしても彼が好きすぎて頑張ってしまうため、一人になった途端にぐったりしていまいます。

大好きな人と一緒にいる時間は、目一杯愛情を注ぎたいし、存在を感じていたいと思うものです。

会える時を充実させるために、下準備として沢山の話題を集めたり、料理の勉強をしたりと、努力を重ねます。

「喜んでもらいたい」という気持ちさえあれば、いくらでも努力できるのが恋の力。

恋の力が沸き上がっている時には、今までやったことが無い事にもチャレンジしたり、少しでも喜んでもらえそうなことは事前に学んだりするため、生活スタイルが変わっていきます。

自分の好きな事をしていた毎日から、彼のための日々に変わる事で、完全なプライベートタイムが無くなってしまうのです。

何も考えない時間も、脳の休息のためには必要ですが、ボディケアのために夜遅くまでマッサージやストレッチをして睡眠時間を削ったり、習い事のために何となくテレビを見る時間を削ったりと、常に頭はフル回転。

頑張りすぎてしまう事で、脳と体が休息を取りたくなります。

理想の自分を見て欲しいから本当の自分を隠している

理想の自分を見て欲しいという気持ちが強くなり、本当の姿を隠しているから心がぐったりしてしまいます。

毎日が楽しくて幸せを感じている時には、自分らしい姿であるのが理想です。

私たちは、それぞれに価値観があり、様々な経験を通して培った正義を持っています。

自分らしくあると言うのは、心の中にある正義に従う事。

必ずしも、好きな人の理想に沿っているとは限りません。

恋人の理想の女性になりたいという願望が、自分の中の「こうあるべき」という状態と違っていれば、そこに我慢が発生します。

やりたいことを我慢して相手の理想に合わせて動くため、本来の自分が置きざりになってしまうわけです。

理想と現実のギャップを日々感じながら、それでも好きな人の期待に応えたい気持ちがあるので、積み重なるほどに苦しみが大きくなっていきます。

男性が描く理想の女性像は、かなり美化されている非現実的な人物像であるケースが多いため、なり切ろうと思うとかなり苦労を強いられるところです。

何でも対応できるように彼の全てを把握しようとしている

彼が望む事なら何でも対応できるように、なんでも把握して準備しようとしているから、体が先に参ってしまいます。

男性が彼女に望むことは、シンプルなものですが、言葉では言わない願望を拾い上げようと思うと湯水のごとく沸き上がるものです。

「今日は仕事で疲れているだろうから、少しでもゆっくりできるようにクッションを用意しておこうかな」「外が寒かったから、温かい飲み物を淹れておこう」「最近は、乾燥しているから加湿器とのど飴を準備しておこう」など、相手の要望を先読みして手配して置けるのは、彼女の鏡とも言えます。

一言でも「ありがとう」「気が利くね」と言ってもらえれば、「良かった」と幸せを感じられる完全な善意と奉仕の精神です。

しかし、余りにも積み重なり、一方的な行動となっていれば、ただの善意でも疲れは生じてきます。

ありがとうと言われない、当たり前のように命令されるなど、彼の態度がまた善意を踏みにじるのです。

先手を打つには情報収集が必要不可欠。

常に、その日の天気や気温、仕事の状況、季節柄必要な事、時世、流行など情報収集をする事に疲れてしまいます。

彼氏に合わせすぎて疲れてしまう根本的な原因

育った環境がそもそも違うのに恋人であっても他人であることを忘れている

育った環境が違うのに、恋人だからという理由で他人であることを忘れていることが根本的原因と言えます。

あまり親しくない人であれば、意見が違ったり場面ごとに対応が異なっていたりしても「あの人はそういうやり方なんだね」「考え方が違うから、完全には分かり合えない」と理解できるものです。

関係性が近いほど、なぜか相手の考えや行動を全て理解していると勘違いして、コントロールしようとさえしてしまいます。

親子関係などは、その特徴がよく見られるはずです。

恋人同士なら尚更、自分の要望が通りやすい間柄なので、つい分身のように感じてしまいます。

親も違えば、育った環境も異なる他人なので、何もかも同じであるはずがありません。

「好き」になっても考えや行動まで合わせる必要はない事を見落としがちで、つい「どれだけ共通点があるかは気持ちに比例する」と考えてしまい、一致しない事を見つける度に焦って合わせようとするのです。

視点を彼目線に変えて「彼がどう思っているか」を考える事で自分軸を見失う

人は、自分の目で見ているモノを経験から判断し、行動に移します。

「好きな人の役に立ちたい」と思う時には、気持ちや行動を寄り添おうとし、相手の立場に立って考える事をするはずです。

「彼だったらどう考えるかな」「どんな状態だったら、喜んでくれるかな」と想像を膨らませ続けていると、恋人目線で物事を見るクセがついてきます。

一緒にいる時はもちろん、離れている時でさえ、考えるのは恋人の事。

いつでも彼目線で物事を見るクセが出来ていると、常に他人の思考になっています。

本来なら、思い切ってチャレンジする事や踏みとどまってしっかり考えるモノなど、自分ならどうするかという行動を見失うのです。

自分軸での行動が出来なくなるため、二人分生きているような気分になり、やることや考える事が増えてしまいます。

譲れないところと妥協点を持つバランスが取れていない

付き合っていると疲労を感じてしまう原因は、自分なりに持っている譲れない点と妥協点を持つバランスが取れなくなる事にあります。

人生は、選択の連続です。

彼に合わせることは苦痛ではなくても、繰り返しているうちに、自分の大切にしている優先順位が狂ってしまう事があります。

一日の中で一色は必ず野菜中心のヴィーガン料理を食べることに決めている女性でも、デート中に「今日は焼肉に行こう」「ドリアが食べたい」と要望を言えば、「好きな人が求めているものを食べに行こう」と自分の決めていることを曲げてまでも付き合うはずです。

彼女の中では優先順位が高い譲れない点であっても、不要な争いを避けるために妥協したことを意味します。

一度や二度なら、自分の信念を曲げたりやりたいことを我慢したりできますが、色んな場面で積み重なると、何もかもを我慢しなければいけなくなり、何を大切にしているのかが分からなくなるのです。

自分にとっての譲れない点は、カレにとって気にも留めない事なので、わざわざ言葉にするべきかも判断できません。

日々の積み重ねで自分の人生における譲れない点と妥協点のバランスを崩すことで、振り回されている感覚になります。

こちらの記事では、疲れた時のお休み方法や恋愛以外に原因があるケースなどが詳しく紹介されていますので、心の健康を取り戻すヒントにしてみてくださいね。

彼に自分の意見や提案をするときには楽しめる提案をしたくて過度に努力してしまう

彼に、何か話を出すときには「楽しんでもらいたい」という気持ちが強くなるため、過度に努力してしまう事が疲弊する原因です。

好きな人の笑顔を見たいのは、恋愛をしている人なら共通の願い。

笑顔を見たいからこそ、何でもかんでも情報を詰め込んだり、行動をしすぎたりすることで、心も体も休みどころを失くしてしまいます。

デートや旅行、プレゼントなど、一緒に楽しめる事が多いほど恋愛は充実していくのは当然です。

「あれはどう?これは?」とあれこれ提案するためには、下準備が必要になります。

雑誌を買って、デートスポットをチェックしたり、人気のカフェを調べて、行くためのルートまで調査したりと、計画を立てなければ気が済まない人は多くいるものです。

「海が見えるカフェでランチが食べたいね」と会話の中で決定して、ノリで行ったりするのではなく、「ステキな景色が見えるところだったら、会話も弾んで楽しいデートになるはず」と思い立つ所から情報を集めて、周りの人の口コミを聞いて回るなど、過度な努力をすることで、自分の自由時間を奪ってしまいます。

彼と自分の人生の境界線が分からなくなっている

カレと自分の人生の境界線が分からなくなってしまう事が、精神的疲労の原因です。

仕事や夢、目標など、お互いにやりたいことがあり、突き進んでいても、好きな人の人生は応援したいもの。

あの人の夢を叶えるためには何が必要なのか、調べるだけでも、自分の人生には本来なかった作業です。

また、彼の事を知りたいがために、交友関係を把握したり、仕事での立場を理解しようと話を一生懸命聞いたりしていると、何でも知っている状態になっていきます。

彼氏の日常について全てを把握していて、友達の性格まで知っているようになれば、自然と悩みや考え事も増えていくわけです。

彼氏の悩みまで抱えたり、仕事のタイミングを見計らって、趣味に費やす時間を捻出したりなど、いつも寄り添っている事で、人生の境界線がなくなります。

二人分の人生を歩み、様々な心配事まで抱えてしまう事に、心が耐え切れなくなってしまうのです。

彼氏に合わせすぎて疲れると別れる可能性も!破局のサイン

彼に会っても楽しい幸せと感じない

破局のサインは、カレに会っても「楽しい!」「幸せ」と感じなくなるというもの。

恋は、胸がドキドキするものであり、関係性に慣れてきたカップルでも、会える事に喜びがあるはずです。

「会いたいな」「声を聞きたいな」「顔を見て癒されたいな」と思う気持ちが、お互いを支え合う関係の根底になります。

デートの約束があれば「面倒だな」「疲れたな」と思ってしまうのは、今まで頑張ってきたしわ寄せが来ているわけです。

「会えば何か無理をしなければいけない」という思考が出来上がっているから、面倒だと感じています。

楽しさとは無縁になり、幸せってどんな状態の事を指すのか、想像できなくなっている状態なので、関係を続けるのは難しいのです。

言いたいことを我慢している気になる

言いたいことを我慢している気分になる時には、今後関係を続けるのは難しいサインです。

本音で向き合えるのが理想ですが、何でも言えばいいというものでもありません。

心が健康であれば、自分のやり方を貫こうとしたり、上手にバランスをとったりして、距離感を調整できます。

少しずつの我慢が重なれば、何でも気持ちを押さえているような気になってくるものです。

「私は彼といても自由になれない」「奴隷のように感じる」「あの人のいいように動くだけなら、付き合わなくてもいい」と思うようになっているなら、距離を置いた方がいい状態と言えます。

自分のしたい事を言わないクセがついているだけでも「あの人といると好きな事が出来ない」「どうせ彼のいいように動くから、勝手にすればいい」と考えてしまい、不満が生まれるわけです。

自分が発信をしていなくても我慢している気分になっているなら、不満ばかりで相手の良い所を見れていないので、今後、仲良くしていくのも難しくなります。

「相手に合わせてあげている」自覚がある

あなた自身が「相手に会わせてあげている」という気持ちの自覚があるなら、今後付き合い続けるのは難しいと言えます。

無意識のうちに歩幅を合わせられているのであれば、自然な形であり、無理はしていないので根底にある愛のままに行動を起こせばいいわけです。

意識的にカレの行動を先読みし、必要だと思って合わせにいっていると自覚しているなら、自分の本音を抑えています。

本音を抑えているうえに、上から目線になっているので、恋人との関係が対等ではない事を示しているものです。

自主的に我慢をする人は、いつまでも昇華できないため、どこかのタイミングで大爆発が起こります。

破局だけで済めばいいですが、別れたのに相手の事を恨み続けるなど、心に負担が掛かることになるわけです。

我慢の次に出てくるのは、「○○君も~してくれたらいいのに」という不満になります。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

今は我慢しているだけで済んでいても、不満が隠れているので、今後も上手くいきません。

一緒にいるときには彼の趣味や予定に付き合うことが多い

一緒にいる時には、彼の趣味や予定に付き合う事が多くデートのメインとなっているなら破局のサインと言えます。

交際中には、彼女と過ごす時間も大事にしたいし、自分の用事も終わらせたいと思うのは自然な感情です。

調整できる用事であれば、デートの時間から外すことも出来ますが、ちょっとしたことだからこそ「一個、用事済ませたいから付き合って」とも言いやすくもあります。

繁忙期や用事が重なっている時、ちょっとしたことなら付き合う事もよくあるものですが、デートのメインとなってしまうと話は別です。

「友達が遊ぼうって言っているから、一緒においでよ」と言われた場合も、紹介されたり仲良くなってもらう目的を持っているならいいのですが、どちらか選べないという理由なら、単なる彼のおまけになってしまっています。

「次の休みは、ここ。その翌週はあっち。」など、彼の都合に付き合わされることをデートにされているなら、疲れるのも当然ですし、愛情に疑問を感じてしまうので、破局が近くなっているのです。

彼に釣り合う自分でいたい

「あの人に釣り合う自分でいたい」と感情を持って付き合っているなら、破局の気配がちらほらしていると言えます。

恋愛をしていると、好きな人に釣り合う自分になりたいと思うのは、多くの人が抱く気持ちです。

少しでもオシャレをして、良い格好をして、背伸びをしてでも彼女でいたいと思うものですが、交際期間が長くなるにつれて、「ありのままの自分を見て欲しい」と考えるようになるもの。

カレに好かれるためであっても、表面ばかり取り繕うのは疲れるからです。

自然体でいられる居心地の良さや、無理をしている気持ちを知ってもらって心から共感し合える関係を求めるようになります。

長い間無理をしすぎていて、背伸びをしなければ付き合えない、本当の自分を見せるのが怖いと考えるようになっているなら危険なサインです。

恋の奴隷となってしまい、自分から「離れたい」と思うようになります。

彼といると自信がなくなる

彼といると自信が無くなってしまうなら、交際を続けるのは難しい関係性になっていると言えます。

恋は、心を強くしてくれるものです。

自分の事を好きだと言ってくれる人がいる、信じてくれる人がいると思うだけで、勇気が湧いたり優しくなれたりします。

心が折れそうになっても、「私は一人じゃない」と思えるから頑張れるわけです。

恋人の存在は、離れていても心を癒す効果があります。

辛い時や落ち込んでいる時には、「あの人の笑顔を思い出そう」と目を閉じるだけで、自然と心の傷が癒えて、笑顔を取り戻せるはずです。

思い出すだけでも孤独感から抜け出せる人であるはずなのに、隣にいるだけで自信が無くなり「私の事、本当に好きなのかな」「大切に想ってくれているのかな」と不安になるなら、好きな人と両想いでいるメリットがまるで感じられていません。

自信を取り戻せるのが恋なので、反対の気持ちになるのなら、次第にその人から離れてしまいたくなるのも時間の問題です。

彼氏に合わせすぎて疲れた時してほしいマインドセット

自分の好みを少しずつ出していく

ため息が出てしまうなら、自分の好みを少しずつ出していくというマインドをセットしていきたいところです。

今まで散々カレの行動や言葉に合わせてきたあなたが、突然「今日から私らしくいる」と何もかもさらけ出そうとしても、かなり難しいと言えます。

あの人は、あなたの本当の姿を見慣れていないので、いきなり用事に付き合ってくれなくなったり、好みが違うと言われたりするようになれば、「ワガママになった」と思われてしまうはずです。

無理なく付き合いたいだけなのに、無駄な波乱を巻き起こすことになります。

相手にも受け入れる準備と練習をしてもらう必要があるので、少しずつ自分の好みを出していきましょう。

いつも食事の場所をカレが決めているなら、「今日は○○が食べたいな」と言ってみたり、「○○だよね」と同意を求められたら「そうだね、あなたの言う事も分かる。○○って考えてみるのはどう?」と、一旦意見を受け入れてから自分の意見を足してみたり。

徐々に自分の好みを加えていけば、違和感なくあなたらしさを表現していけます。

彼の提案や指摘は否定してもOK

彼の提案や指摘は、否定してもOKというマインドセットをすれば、疲れ切った心も楽になっていきます。

好きな人と付き合っていると、「相手の望む事は受け入れるのが当然」というマインドがセットされていることがほとんどです。

嫌われたくない、合わせる事で気持ちが一緒だと伝えたいなどの気持ちが働いているから。

けれども、相手は違う環境で生きてきた他人です。

冷たい言い方に聞こえるかもしれませんが、何もかも全てを理解し、同調するのは不可能と言えます。

相手との違いを納得したうえで、価値観が異なる相手を認めて受け入れる事が出来るのは、しっかり愛が深まってからです。

合わせる事と受け入れる事は違います。

どんなところが自分との違うのかをお互いに認識するためにも、相手の要望を全てYESと受けるのではなく、NOと否定してもいいと理解しておきましょう。

考え方や生き方の違いを知るから、支え合う事が出来、好きな人の役にも立てるのです。

いつもより気を抜いてデートする!メイクやファッションなども自然体に

いつもより気を抜いてデートをするというマインドをセットしましょう。

カレと会う予定の時には、いつもあの人好みのファッションやメイクをして、髪の長さまで望まれているものを採用している人は少なくありません。

強制的に「このブランドの服を着ろ」「メイクはこんな風にしなさい」と言われているわけではなくても、ショッピング中に「こんなの着たら可愛いのにな」「こういうブラウス可愛いね」と言われた些細な一言に呪縛されている事があるはずです。

「この前、似合うって言ってくれたから今度からはこの服やメイクにしよう」と喜んでもらいたい気持ちがきっかけなのに、抜け出せなくなってしまいます。

自分の中で勝手に「カレはこれが好き」とインプットしてしまい、他のファッションなどのチャレンジを諦めてしまっているのです。

気になるメイクは取り入れたらいいし、着てみたい服はチャレンジして大丈夫。

気軽に楽しみながら、「今度は何て言ってくれるかな」とデートを待ち遠しく思えるようになれば、強制から希望に変わります。

自分らしさを大事にする

自分らしさを大事にするマインドをしっかりとセットしておきましょう。

恋愛をしていても、あなたがカレの所有物になるわけでもないし、奴隷になるわけでもありません。

あなたは、今までと何も変わらない一人の女の子。

楽しい事を選択していいし、やりたいことをやってもいいし、夢を追いかけてもいいのです。

「好きな人にもっと見てもらいたい」という気持ちがきっかけなのに、こじらせてしまうと、心が疲弊してしまうほど相手に合わせてしまい、自分のしたい事やなぜ一緒にいるのか分からなくなってしまいます。

恋愛は楽しむものであり、日常に彩を添えるものです。

男性の言いなりにならず、あなたが幸せだと思う事を追求するマインドをしっかりセッティングできていれば、しっかりと恋愛による幸福感を味わえます。

考え方や生き方など、じっくり向き合い、自分らしさを見つけましょう。

ありのままで居られる友達との時間を増やす

疲れてしまった時には、ありのままの自分でいられる友達との時間を増やすという意識を持っておくと、回復しやすくなります。

恋をすると、彼氏を優先してしまう女性は多いですが、あっという間に二人だけの世界に没頭してしまうため、社会と遮断されてしまったような気分になることもあるはずです。

デートの度に疲れを感じてしまう時には、一人幸せになれない恋をしているようで、誰にも相談できない事も。

恋を楽しむには、あなたが自分らしさを存分に引き出すことが重要です。

人間観察が好きだったり、余計な一言をつい言ってしまうけど愛嬌と受け入れられていたり、ドジをしてしまうなど、好きな人に見せたくない一面を隠そうとするから余計に孤独感を抱いてしまいます。

あなたの事をまるごと受け入れてくれて、気兼ねなくいられる友達と過ごす時間を優先的に作り、自分らしさを取り戻しておくと、恋人の前でどんな姿でいたいのかが分かってくるはずです。

友達と過ごす時間が、楽しめる恋愛を思い出させてくれます。

彼氏に合わせすぎて疲れたときには二人で解決

自分の気持ちを本音で伝える

合わせすぎて「今のままではいけない」と思っている時、二人で一緒に解決するためには、自分の気持ちを本音で伝えることです。

本音を隠してきた女性にとって、心の奥底にある部分を言葉にして伝えるのは、不安を感じるもの。

「嫌われないかな」「私とは合わないって思われたらどうしよう」と考えるため恐怖心に支配されてしまいます。

ずっと隠しておけば、傷付くこともありませんが、いつまでも本当の自分を見てもらえない寂しさも付きまとうはずです。

傷付くときは、気付く時。

二人の関係が成長する時となります。

勇気を出して本音を少しずつ開示していけば、彼だって本当のあなたの気持ちがわかって嬉しいのです。

どんな場面で何を考えているのか、何が好きなのか、彼とは好みが違ってもあなたらしさを見せていくと、後は慣れの問題。

男性の中で「好きな女性の事をまるごと受け入れたい」と思えた時に、強い絆が生まれます。

たまにはわがままを言ってみる

たまにはワガママを言ってみるのも、カップルが成長するための一歩です。

疲れてしまった心を解消する為には、二人一緒に今までとは違う事をする必要があります。

今までワガママを言わなかった分、最初は戸惑われてしまうかも知れませんし、言う方のあなたも緊張するかもしれません。

一歩踏み出したときに、新しいステージが切り開けます。

無理難題を押し付ける必要はありませんが、スカートを禁止されている彼女なら「たまにはパンツじゃなくて、可愛い格好したいよ」と言うのも一つの権利です。

セックスも彼のペースで、嗜好を合わせてする必要もありませんので、あなたから「今日はイチャイチャしたいよ」「エッチしたいな」とおねだりしてもOK。

ワガママと思って我慢していた事も、男性からしたら可愛い甘えという事もよくありますので、思い切って言葉に出してみましょう。

「ワガママだな」と言われてもすぐに身を引くのではなく、相手を傷つけていないのなら時々は取り入れることで、受け入れてくれるようになります。

距離を置くのもアリ

両思いでおまじないすると気持ちが離れる理由1

現状を打破するには、彼氏と距離を置くのもアリです。

近すぎる関係性は、遠慮の気持ちがなくなり、彼もあなたが合わせてくれているとは気付きません。

ワガママに用事に付き合わせたり、主張を貫いたりと、彼女がどう思っているかを考えなくなります。

一緒にいて疲れたり、離れたいと思ったりするなら、お休みのつもりで距離を取るのも一つの方法です。

いつでも相手の傍に居る事が愛情ではありません。

自分のペースを取り戻し、二人にとってちょうどいい付き合い方を見つけられるまで、「少し忙しいから会えないかもしれない」「友達と一週間くらい旅行に行ってくるね」など口実を作って離れてみましょう。

一人の時間を作る事で、何をあの人に合わせていたのか、具体的にはどんな無理を重ねていたのか分かるようになるので、対処法を見つけてからデートに誘って、新たに関係性を作っていくことです。

カレにとっては久しぶりのデートでも、あなたの心がすっきりしていれば、一味違う恋人となれます。

自分のペースを保つ

自分のペースを保つことが、今の疲れ切ってしまう関係を解消する方法です。

あなたは、自分なりの日々の生活を取り戻すことが必要となっています。

カレに合わせる事で、一人の時間も考え事ばかり。

一緒にいても、相手の顔色ばかり見て、何をすれば正解なのか、機嫌よく過ごしてもらえるかばかり考えているので、自分が幸せになる方法を置きざりにしているはずです。

どんな事に幸せを感じるのか、カレとどんな関係になりたいのか、本当の自分とのギャップはどんなものなのかを冷静に見つめなおし、しっかりと分析し、行動に起こす事が大切。

朝起きてからのルーティンや好きな人と過ごすときのテンション、話し方や考え方など、振り返る事もやってみて欲しい事です。

自分のペースを取り戻すために、友達と遊んだり、プライベートの時間をゆっくり過ごしたりするのも一つとなります。

友達といる時の自分はどんな人なのか教えてもらうのも、ペースを掴むコツです。

改善できないなら別れを視野に入れる

今の関係から抜け出そうと思っても改善出来ないのならば、別れも視野に入れるべきです。

合わせて疲れるというのは、好きだからという気持ちだけでおこるわけではありません。

「恋人だから相手の言う言葉を優先させる」と思い込んでいたり、無意識のうちに支配される立場になっていたりすると、無自覚のまま顔色を窺うようになっていることもあります。

怒られないように、嫌われないように、とネガティブな気持ちが原動力になっているのであれば、心が疲弊して当然です。

愛情ではなく、支配の関係になっているので、本音では「離れた方がいい」と分かっているはず。

YESと言わなければいけない雰囲気、ご機嫌を取る為の言動を強いられるのは、恋人ではないと言えます。

対等な立場になるのが怖いと感じていたり、今さら自分を変えられないと思ったりするなら、お別れをして自分を大切にするところから始めた方がいいです。

彼氏に合わせすぎて疲れたときには自分の気持ちに正直になることが大事

彼氏に合わせすぎて疲れた時には、どんな場面で何をしているのか振り返り、その理由を考えてみましょう。

好きな人といるために、自己犠牲を払う必要はありません。

自分の気持ちに正直になることが大事なので、楽しい恋愛をするためにもマインドセットをしっかりと行い、お互いが幸せになれる関係性を目指しましょう。

破局のサインまでお伝えしているので、どうしても苦しみを感じてしまう時には、別れる事も視野に入れて、心のケアに専念してくださいね。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事