既婚男性の恋煩いはなぜ起きるの…?心理や行動、対処法を知って幸せになろう
あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット

宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。

  • アカシックタロットを試す

  • 「既婚男性なのに恋煩いをしている人はなぜなの?」「職場で出会ったことがきっかけで仲良くなったことで悩んでいるように見える」と相手の様子がきになっているあなた。

    そもそも結婚しているのに、好きな人が出来るのか、悩むことがあるのかさえも未婚者にとっては分からない世界です。

    相手の事をもっとよく知り今後の事を考えて行くためにも、既婚男性の恋煩いについてしっかり解説していきましょう。

    カレの心理や行動、対処法などをしっかりと理解し、秘密の愛を育むのかリスク回避するために予防策をとるのか、あなたの心をしっかりと決めましょう。

    目次

    なぜ…?既婚男性が恋煩いをする理由とは

    日常に退屈している

    何もない日々に退屈さを感じているからです。

    退屈さに飽きて、恋煩いを楽しんでいる可能性があります。

    結婚して幸せな家庭を手に入れても、幸福感が維持できている夫婦ばかりではありません。

    何も変化がなければ飽きてしまいますし、環境や状況が変わることに気持ちが付いていけなければ、幸福感を持続させる努力を放棄する人もいます。

    人生は、変化の連続です。

    結婚しても人は、常に変わりゆく環境に対応し続けなければいけませんが、「こんなもんだ」と思ってしまった瞬間、全てが止まってしまいます。

    奥さんが妊娠出産しても、自分事として考えられない男性にとっては「子供ばかり手をかけて俺のことはほったらかし」「育児は全部妻がしているから、何をしていいのか分からない」と家庭との溝が深まっていくのです。

    変化に対応しようとしなければ、ヒマでしかありませんから恋煩いのドキドキや切なさを刺激として、楽しんでいます。

    プライドや自尊心を確認したい

    結婚しているのに恋で悩んでいるのは、プライドや自尊心を確認したいという心理があるからです。

    結婚した事で、恋人という立場で男としての価値を認識させてくれる相手がいなくなります。

    妻が、夫を立ててくれていれば、ずっとプライドも維持されますが、家庭に入ると女性が強くなるのも事実です。

    尻に敷かれている夫も少なくありませんから、どんどんと男としての価値を見失ってしまいます。

    「恋人だった時には、もっと大切に接してくれたのに」「俺は必要なのかな」と落ち込んでくるタイミングで、ステキな人から「男性として魅力的ですね」など声を掛けられると、恋に落ちるのも不思議ではないはずです。

    何歳になっても男性としての魅力を持ち続けていたいし、周りから評価を受けたいと思うものですから、恋愛は確認するための手っ取り早い方法と言えます。

    男としての自分を取り戻したい

    男としての自分を取り戻したいという確固たる要求を満たすために、恋煩いをする事があります。

    結婚すると、いわゆる安全パイと言われるレールに乗ったことになり、独身のまま生涯を終える不安を手放すことが出来たはずです。

    ところが、同時に男としてどう見られているのかを知る判断基準を失う事になります。

    独身の頃は、モテるかモテないか、合コンに行ってお気に入りの子を落とすことが出来るか、など様々な方法で男としての自分を試すことが出来たものです。

    結婚すると合コンは出来ませんし、告白されることもなくなりますので、男としてイケているのか不安になります。

    誰かの夫ではなく、一人の男性として見て欲しいという欲求が募り、恋愛をしたくなりますし、女性から求められたくなるわけです。

    自分の人生がこのままでいいか悩んでいる

    恋煩いをするのは、人生に悩み始めているからです。

    結婚に対して良かったのか、迷いが出始めていると言えます。

    男性にとって、結婚は責任重大な決断であり、パートナーの人生を背負う覚悟が必要です。

    決心して婚姻したのはいいですが、恋人の様に「やっぱり合わない」と簡単に縁を切る事も難しいところ。

    家同士の顔合わせも行っていますし、子供がいれば育児の責任もあります。

    パートナーとの相性を考えると、「このまま夫婦生活を送り続けるべきかな。他の生き方もあるのではないか」と考えている時には、別の人との恋愛を通して別の人生を想像しているはずです。

    パートナーが変われば毎日の暮らしは確実に違います。

    理不尽に怒ったり命令ばかりでうんざりしたりする妻と一緒にいるよりも、穏やかな生活が出来そうな恋人と新しい人生を送ったほうがいいのではないかと、未来をイメージしているのです。

    自分のことを客観的に考えられている

    パートナーがいる男性が恋煩いをするのは、自分のことを客観的に考えられているからです。

    ここでポイントなのは、恋に夢中になっているだけではないという事。

    自分のことしか見れていない人は、結婚していようが関係なく恋人に夢中です。

    一応は周りの目を気にしては見るものの、さほど危機感を持っておらず、いつバレてもおかしくない状況と言えます。

    同じ職場で不倫をしているカップルであれば、周囲にバレバレになっている可能性も高いといえるほどです。

    悩みを抱えているというのは、客観的に「悪い事をしている」という罪悪感を抱いているから。

    妻の気持ちや好きな人の想い、自分の本音の部分など全てを冷静に天秤にかけて、悩んでいるから恋煩いとなっているのです。

    既婚男性が恋煩いをしている時の心理

    妻や子どもには申し訳ないが気持ちを抑えられない

    男性の恋愛観4

    申し訳ないと思いながらも気持ちを抑えられないのが、恋煩い中の男性心理です。

    何も考えずに不倫をしている時には、悩んだりしません。

    自分の私利私欲のままに恋愛をしている時は、相手に夢中でとにかく「会いたい」で頭がいっぱいになります。

    好きな人に対する思いを押さえられないけれども、頭の中では妻そして子供に対して「申し訳ない」という罪悪感を抱き、どうにもならないジレンマを抱えているのが、モヤモヤした心情を抱えている既婚者の男性です。

    好きになってはいけない立場なのに、どうしても心の中に浮かび上がる女性を想って、いけないことをしている実感を何度もかみしめます。

    家族に合わせる顔がないと思っているけれど、毎日何事もなかったかのように家に帰宅する自分にも、情けなさを感じているはずです。

    家族を捨てる覚悟までは出来ていないので、中途半端な状況でも続けるしかないのが現状であり、苦しみを抱え続けることにストレスを感じています。

    一緒にはなれない現実がしんどい

    どれだけ好きになっても、生涯のパートナーにはなれないという現実は、男性の心を苦しめます。

    本気で人を好きになると、片時も離れたくないと思う気持ちが沸き上がるものです。

    結婚している人は、既に家で帰りを待っている人がいるので、同じ約束をする訳にはいきません。

    離れたくないと思っても、必ず「じゃあ、またね」と別れなければいけない時間が、二人の立場を際立たせて余計に苦しくなります。

    時間を気にせずに過ごしたくても、夜を明かす事は出来ないし、無断で家を空ける事も難しいのが現実です。

    夫婦によっては、予定をすべて伝えなければいけない暗黙のルールがある場合も多く、仕事が終わったらすぐに連絡を入れる習慣になっていれば、デートもままならないと言えます。

    好きにならないように言い聞かせる

    恋に悩んでいる男性は、「好きになってはいけない」と一生懸命自分自身に言い聞かせています。

    既に、恋に落ちているのは自覚していますが、「これ以上はダメだ」とリミットを意識する事で、少しは気持ちを止められるのではないかと期待しているのです。

    好きにならないように言い聞かせても、一日中考えてしまうし、何でもすぐに女性に重ね合わせて想像してしまうため、後悔の連続。

    「好きにならないためには、どうすればいいのか」と考える中で、顔を合わせないように工夫したり、連絡を取らないように我慢したりと、彼なりに必死に行動しています。

    仕事に熱中したり、友達と飲みに行く時間を増やしたり、家族サービスの時間を増やすのも工夫をしている行動です。

    考えないようにするために、必死に考えているのは、恋煩い以外の何物でもないと言えます。

    恋煩いが恥ずかしい

    恋に悩んでいること自体に、恥ずかしいと感じています。

    既婚者でありながら、好きな人が出来てしまった事や恋愛についての悩みを抱えている事に情けなさと同時に恥ずかしさを抱えているはずです。

    男の人は、年齢を重ねる程堂々としていたいと願うもの。

    経験を積み、社会の中でも期待されるようになり、器が大きくなっていきます。

    どんと構えているべきの既婚男性が、一人の女性にドキドキして気持ちを隠しきらないといけないことに悩んでいる姿をふと客観視した時、「何て恥ずかしいんだろう」と感じるところです。

    周りから期待されている姿と現実がかけ離れている事で、人間としての未熟ささえも露わになってしまいます。

    「恋をしている事を周囲に隠し切れていないのではないか」と感じているからこそ、余計に恥ずかしさを抱くのです。

    好意を伝えられずもどかしさを感じる

    伝えられないもどかしさに悩んでいます。

    人間、正直が一番とは言いますが、必ずしもそうとは限りません。

    好きな人に想いを伝えるのは、とてもステキな行為ではありますが、自身が妻子持ちであればタブーとなります。

    相手が想いに気が付いているかは別として、自分の口から伝えることが出来るかできないかは、男性にとっては大きな違いです。

    自身の言葉で、「好きです」と伝えることが出来ないもどかしさは、相手に対して隠し事をしているような気持ち悪さが残ります。

    言わない事で相手が幸せになると想えば、黙って身を引く事も出来ますが、女性が悩みを抱えていたり、苦しんでいたりすれば、気持ちを伝えて堂々と「守ってあげたい」と言いたいところです。

    言葉に出してしまえば、取り消すことは不可能。

    だからこそ、絶対に一度も思いを口にしてはいけないと言い聞かせています。

    嫉妬している自分が嫌いになる

    想いを告げられない状態、または両想いになっていたとしても、他の男性と仲良くしている姿を見ると嫉妬をしてしまいますが、妻帯者でありながらジェラシーを向けている自分を嫌いになってしまいます。

    婚姻している事実があるので、男性は自分が相手の行動を制限する立場ではないと理解しているのです。

    現実世界と心の面を一致する事は難しく、分かっていてもコントロールできないのが恋する気持ち。

    好きな人が他の男性と仲良くしていると、思わず邪魔をしたくなったり「オレの大切な人だ」と言いたくなったりしますが、決して表に出すことが出来ない気持ちであり関係性です。

    堂々としていられないことに腹が立ったり、何も言えない自分が悔しかったりして、嫉妬している事実が自分を責めてしまいます。

    妻や不倫相手に対する罪悪感を感じる

    パートナー以外に恋をしていることで、妻や不倫相手の両方に対して罪悪感を抱くようになっています。

    不倫をしていることで、誰に対して悪いというよりも、関わっている人全てを裏切っているのがリアルな現状。

    好きになった人にも、公に付き合う事も出来ないし、ハッキリと「好き」とさえ言えないことに申し訳なさを抱いています。

    妻に対しては、一生の愛を誓ったにも関わらず裏切ってしまっているので、家に帰る事も辛いし、顔を見るのも悲しさがこみ上げるものです。

    子供に対しても同じ。

    しっかりと父親としての背中を見せなければいけない立場なのに、家族という枠から外れた人を愛しているので、正しい事を教えることが出来ないもどかしさが生まれます。

    周りの人も、結婚を祝福してくれたはずですし、恋愛をしている今でも夫婦が上手くいっていると信じてくれているので、嘘をつき続けている事になるわけです。

    目に映る全ての人に申し訳ない気持ちを抱いています。

    既婚男性が恋煩いをしている時の行動

    あえて避けるようになる

    恋煩いをしている時には、あえて好きな人を避けるようになります。

    人前にもかかわらず、好きな人に直接話しかけることが出来るのは、悩みを抱えていない証拠です。

    不倫を楽しんでいたり、バレないギリギリのラインを刺激として受け入れていたりと、大胆な行動を起こすことも少なくありません。

    申し訳ない気持ちを抱いていたり、相手に対してどう対応していいのか分からなかったりするからこそ、正解が分からずに避けるようになります。

    あえて避け続けていれば、外の世界で失敗するリスクは減らせるはずです。

    なるべくリスクは背負いたくないし、自分の中での在り方も定まっていないので、堂々とするだけの心の準備が出来ていないのも仕方がない所。

    せめて、周りの人に悩みを悟られないよう、元凶となる本人とは少し離れておこうと行動します。

    好きな女性を目で追っている

    好きな女性を目で追いかけている行動をしている時には、頭の中で考え事をしているサインです。

    好きな人の事で頭を悩ませている時、本人の姿を見ている方が整理しやすい事もよくあります。

    同じ職場や仕事関係の人であれば、いつでも見ることが可能です。

    「これからどうしようか」「妻も子供もいるのに、この気持ちはどう処理すればいいのかな」と好きな人の顔を見ながら考えると、いいアイデアが浮かびそうだと感じています。

    相談したくても、誰にも言えないのが既婚者の恋煩いです。

    一人でどうにか方法を考えるしかありませんので、彼女の事を想いながら懸命に頭を働かせます。

    悩みの対象を目にしている時、より鮮明に思考が巡るようになりますから、無意識のうちに目で追いかけてしまうわけです。

    感情が不安定になる

    出口のない悩みを抱えているのですから、感情が不安定になってしまいます。

    既婚者の恋愛に、明確な答えはありません。

    人を愛する気持ちは、心が温かくなったりドキドキして嬉しくなったりと、ポジティブな感情ですが、自身にパートナーがいるという現実に目を向けた瞬間に、どうしようもない迷路に突き落とされたように感じて、ネガティブな考えばかりが頭をめぐります。

    「どうして出会ってしまったんだろう」「結婚なんてしていなかったら良かった」「好きにならなかったら、今頃平和に暮らしていたのに」と後悔や切なさでいっぱいになりますが、二人の時間が出来た瞬間に悩みは一気に忘れ去って、目の前の女性で満たされるのです。

    一喜一憂しながらの日々ですから、家庭に帰っても「いつもと違う」「何か最近様子がおかしい」と言われてしまう事も多々あります。

    外見に気をつけるようになる

    結婚している男性でも、恋愛をし始めると急に外見に気を付けるようになり始めます。

    好きな人に良い所を見せたい気持ちと、嫌われたくないキモチが混じりあって、変に緊張してしまう事も。

    期間限定
    復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

    結婚してからは、身だしなみの面も全て奥さんが握っている人もいますが、放置されている夫の場合は「良く見せよう」という気持ちが無くなったことで、だらしなくなってしまう人も少なくありません。

    既婚男性で、身なりがだらしないタイプの人は、夫婦関係もそれぞれ干渉し合わない距離感です。

    妻から関心を持たれていないので、「どうせ結婚しているから、興味を持たれない」という前提で、ヨレヨレのシャツでも構わず着てしまいます。

    恋をすると、好きな人と会う時だけでなく、目が合った時にもキュンとしてほしいですから、少しでも良く見えた方がいいと考えて、これまでしなかったアイロンがけやヘアセットまで始める事もあるくらいです。

    紳士的なエスコートをする

    紳士的なエスコートを恋人以外にもし始めることがあります。

    一人の女性に対して、特別な待遇をしてしまうと周りの人から着目を浴びてしまうので、さり気なく沢山の女性に優しさを見せる必要があるのです。

    紳士的なエスコートをしている相手は、もちろん恋をしている人。

    大切なお姫様のように接していきます。

    家庭がある人は、女性を大切にする時に、恥ずかしさやプライドなどで限界を決めません。

    全力で愛しぬくエネルギーを経験しているので、一度リミットを外したことに対しては、他の人が相手でも難なくすることが出来ます。

    独身の時には、恥ずかしくてエスコートできなかった人も、今では優しく大切に接することが出来るようになっているので、ふとした瞬間に見せてくれるのです。

    家庭よりも時間を使うようになる

    家庭よりも好きな人のために時間を使うようになります。

    悩んでいるとはいえ、心の中の比重は恋人に対しての想いが大きくなっているところです。

    家庭をおろそかにしてはいけないと分かってはいますが、どうしても恋人と会う時間を確保したいですし、どうにかして想いを通じ合わせていたいと願っています。

    理由をつけては、帰る時間が遅くなったり、休日に口実の予定を入れて彼女と会おうとしたりと、家庭の事をほったらかしにしがちです。

    頭の中では、バレないようにしようとしていますし、妻や子供の事も大切なことには変わりはないと想ってはいますが、恋愛を育んでいる時には、後ろめたくても会う時間が必要。

    離婚を覚悟しているほどまでは気持ちが達していないので、生活は家庭に既存したままです。

    他の男性との会話に入ってくる

    他の男性との会話に割り込んで入ってくる行動を見せることがあります。

    二人の関係を周りの人は全く知らないですから、女性としゃべる男性がいるのも不思議ではありません。

    誰と会話をしようが関係ないはずというのが、周りの考えではありますが、男性の中では「俺の彼女」ですから、折り合いをつけるのも一苦労です。

    付き合っているのが知られていれば、遠慮されるかも知れませんが、堂々と宣言する事も出来ませんので、責めて邪魔をするくらいしかできないのが残念なところ。

    嫉妬したときの行動として、話に割って入るくらいしか男性にはできないという事です。

    カノジョの交友関係を知りたいという気持ちやライバルを遠ざけたいというジェラシー、言葉にする事は出来ないけれど恋人であるというマウントなど、複雑な感情で話に入ってきます。

    困っているときは必ず助けてくれる

    女性が困っている時には、必ず助けてくれるようになります。

    どれだけ倫理的に違反をしていても、好きな人が困っている姿を見過ごすことはできません。

    まだ片思いの段階だとしても、サッと手を差し伸べて助けてあげたくなるのが男心です。

    良い格好を見せたいという気持ちも多少はありますが、大半は「役に立ちたい」「力になりたい」という愛情そのものからの行動と言えます。

    人間関係で悩んでいたらとことん話を聞いて、心のモヤモヤを手放せるように手伝いますし、仕事で困っていたら的確に改善ポイントを見つけて、他の人にも力を借りる事も。

    困っている時に放っておけないのが、男性の優しいところです。

    どこにいてもちゃんと把握していたり、人間関係も理解しようとしていたりするのは、困った時に瞬時に対応できるようにというカレの優しさと言えます。

    丁寧な言葉遣いになる

    言葉遣いまで丁寧になります。

    男性は、心が横柄になったり感情的になったりすると、言葉が乱暴になる人が多いものです。

    妻に対して「仕事をして稼いでやっている」「俺が家を守っている」と思っている時には、命令口調になったり、指図する様な言いぐさになったりと、相手の神経を逆なでしてしまうのでケンカになる事も少なくありません。

    結婚したばかりの頃は、何でも気遣って「大丈夫?」「幸せにしてあげるよ」と甘い言葉で囁いていたにも関わらず、年数が経過すると忘れてしまって、自分の主張ばかりを伝えるようになります。

    恋愛をする事で、妻に対して優しかった時期と同じくらい他の人にも丁寧に接することが出来るようになるのです。

    人が嫌がる事を想像して踏みとどまったり、助け合ったりする時には、対応の仕方も丁寧で、目の前の方のお役に立つことだけを行います。

    恋煩いをしている既婚男性と仲良くなる方法

    目線を送る

    お付き合いをしている既婚者の男性には、目線を送ることでもっと仲良くなることが出来ます。

    直接話をして親しみを周りに見せるのが難しいのであれば、二人だけが分かるサインを作る事で心が通じ合えるはずです。

    いつも気に掛けてくれていますから、あなたが目線を送ろうとすれば意思疎通が出来ます。

    あなたの方からも「気に掛けているよ」というサインを送る事で、嫉妬で苦しんでいる気持ちを落ち着かせることが出来たり、「彼女も悲しませている」という罪悪感を和らげてあげられたりするのです。

    今以上に愛されるためには、こちらの記事から既婚男性がハマる女性の特徴を取り入れれば、将来のことまで考えてくれるほど本気にさせることが出来ます。

    情熱的で穏やかさを兼ね備えた女性を目指して、ポイントを押さえて実行してみてください。

    ボディタッチを意図的にする

    意図的にボディタッチを取り入れると、もっと本気になってもらう事が出来ます。

    悩みを抱えているカレは、今以上踏み込んでもいいものか迷っているはずです。

    本当は触れ合いたいけど我慢していたり、想いに気が付いているのに「好きにならないようにしよう」と抑え込もうとしていたり。

    カレが、既婚者であるということを理由に進展を恐れるのは当たり前ですから、不倫を受け入れる覚悟があるのであれば、あなたの方からアクションを起こしてもいいのです。

    「私は受け入れられますよ」「大丈夫です」と行動で示すと同時に、ボディタッチは本能のスイッチを押すきっかけとなりますから、リミットを外してくれる可能性が高まります。

    両想いなのに、なかなかお付き合いにまで発展出来ないもどかしさを感じている時には、あなたの一歩で進めることもあるはずです。

    現地で集合解散を意識する

    デートをするときには、現地での集合と解散を意識しましょう。

    不倫をスタートさせているカップルにとって、デートに出かける時の集合や解散のタイミングも、結婚している身のカレにとっては悩めるポイントです。

    「車に乗せるところを人に見られたらどうしよう」「どこで待ち合わせをしたらいいのか分からない」など、まだ楽しいデートが始まる前段階からカレは頭を悩ませています。

    決してバレてはいけない関係だからこそ、上手く乗り越えたい最初の関門です。

    あなたの方から、現地での集合と解散で大丈夫と伝えてあげると、知り合いが多い場所で接触するリスクを下げることが出来ますから、ホッと胸をなでおろしてくれます。

    悩みを先に見つけて、こちらから解決策を提示するのは、不倫を長続きさせるためのポイントでもあるので、覚えておきましょう。

    連絡の頻度は相手に合わせる

    連絡の頻度は、相手のペースや都合に合わせるのがベスト。

    少しでも時間があれば会いたいし、声を聴きたいと思っているのは、相手も同じです。

    それでも、家庭がある身ですから家族を気にせず連絡を取り合うのは無理な話となります。

    近くに奥さんがいれば、スマホに付きっきりになるわけにはいきませんし、ふとした拍子に画面を覗き見られる可能性もありますから、油断も出来ません。

    あなたから次々にメッセージが入ってきたり着信がなったりすると、カレも対応したくなりますし、すぐに駆け付けたくなってしまいますが、叶わない現実が目の前にあるので苦しめるばかりです。

    相手のペースに合わせて、こちらからは連絡をしないようにすれば「こちらの事情をよく分かってくれる子だ」とより愛情を注いでくれるようになります。

    既婚男性の話を聞いてあげる

    既婚男性の話にしっかりと耳を傾けましょう。

    あなたとの関係に悩んでいるかも知れませんし、本当は不倫をするきっかけとして家庭内での居場所がないことに寂しさを覚えていた可能性もあります。

    あなたが心から愛されているのか、分からなくなるほどキツイ話になることもありますが、しっかりと寄り添うことで心は確実にあなたの方に傾いてくるはずです。

    妻との関係が上手くいっていない、子供との接し方が分からないなどの理由を不倫相手であるあなたが聞くのはとても辛いもの。

    しかし、寄り添って話をしっかりと聞いていると、「本当に心を癒してくれる存在だ」とあなたへの評価が高まるだけでなく、何もかも知ったうえで一緒に居てくれることに対して感謝の気持ちが沸き上がります。

    もっと大事にしたいという想いが強くなりますし、彼女を悲しませたくないという気持ちが沸き上がるのです。

    好意があることをさりげなく伝える

    まだお付き合いの前段階で、相手からの好意を感じ取っている場合には、あなたからも想いをさり気なく伝えるところから始めましょう。

    結婚している人は、告白する事すらタブーなわけですから、好きになっても一人でじっと耐えるしかありません。

    「思い過ごしだ」「勘違い」「相手は何とも思っていない」と自分を言い聞かせて、気持ちを忘れようとします。

    既婚している男性が不倫をしていない多くの人は、告白をしていないから始まっていないだけの話です。

    相手の想いを汲み取ることが出来たのなら、あなたからそっと手を差し伸べることで関係をスタートするきっかけを作る事も出来ます。

    「私は○○さん、男性として魅力を感じていますよ」「好きな気持ちにふたをしても意味がないですよね。結婚されていますけど私はあなたのことステキだと思っています」など、会話の中でサラっと入れてみると、答えを出すのも出さないのも相手にゆだねることが可能です。

    デートをした末の告白ではないので、今すぐに返事を求めているわけではなく、「不倫OKですよ」という意志を伝えただけ。

    気持ちを押し殺そうとしていたカレなら、きっと動き出してくれます。

    尊敬していることを伝える

    尊敬の気持ちは、伝えるべきです。

    結婚しているのに好きな人が出来た事に対して、自責の念で苦しんでいる男性も多くいます。

    「ダメな人間だ」「家庭を大事にしないといけないのに、好きな人が出来てしまって、男として情けない」「言えた立場でもないのに、嫉妬をしてしまって恥ずかしい」など、様々な理由で自身を責めている人には、あなたが尊敬している気持ちを伝えることで、悩みから少し解放されるはずです。

    自責を続けているカレの心を救うのは、「大丈夫」という一言。

    どんなあなたでも好きですという意志を伝えましょう。

    恋煩いをしている既婚男性の本気か遊びか正しく判断しよう

    未来の話をしてくれるか

    未来の話をしてくれるようになったら、本気になっていると判断できます。

    不倫の関係は結末がない迷路のような恋。

    どちらかが冷めたり、都合が悪くなったりしない限りは、ダラダラと続いてしまう関係です。

    途中まで本気でも、結婚出来ないと本当の意味で理解出来たら、遊びの関係に切り替える人もいます。

    二人の未来の事を考えてくれる人は、家庭があることを踏まえた上で一緒にいる想像が出来ているわけです。

    「いつかは結婚したい」「タイミングを見計らっている」というカレの心理的内部事情は、いくら付き合っていても分からない部分。

    話の内容をしっかり分析して、当たり障りのない今の話ばかりなのか、先の事が含まれているのかを判断しましょう。

    こちらの記事は、本気になった既婚者の男性の行動やその後の対応などをお伝えしています。

    真剣に未来に向かって歩いて行こうと考えているなら、ぜひ読んでみてください。

    連絡はこまめにしてくれるか

    連絡をこまめに入れてくれる男性は、本気である可能性があります。

    ただし、性格上のものもありますので、普段のカレからよく観察しておく必要があるので、覚えておきましょう。

    家庭を持っている人は、他の女性と頻繁に連絡を取り合うのは、一般的には難しいとされます。

    家族の目を盗んでやりとりをしなければいけませんので、どうしても家の中で緊張してしまったり、隠れてコソコソするのにも限界がありますので帰宅後はスマホを放置したりすることも珍しくないものです。

    男性が、帰宅してからも頻繁に返信をしてくれたり、休日にわざわざ時間をとって電話をくれたりするのは、あなたのことをいつも気にしてくれているからと言えます。

    体の関係を拒んだ時の反応は紳士的か

    元カノから連絡が来た時の男性の気持ち3

    身体の関係になった後で、拒んだ時の反応を見てみるのも気持ちを確かめる方法です。

    不倫は、体でしか愛情を確認し合う事が難しいと言われます。

    愛情を言葉にすること自体がはばかられる心理状態ですので、身体を繋ぎ合わせて「今だけは繋がっていたい」「愛し合っている実感を持ちたい」と思うものです。

    体目的になってしまえば、拒んだ時にあからさまに残念がりますし、「だったら意味がない」と平気で傷つくような言葉を吐き捨てることがあります。

    会うのは、セックスの為だと言い放っているのと同じです。

    大切にしてくれている人であれば、「どうしたの、体調が悪いの?」「しんどいなら今日はもう帰ろう」など、あなたを気遣ってくれる言葉をくれたり、「そんな気分の時もあるよね、大丈夫だよ」と受け入れてくれたりします。

    既婚男性の恋煩いの心理はさまざま…!理由や心理状況を理解して幸せをつかもう

    恋愛に進む段階や既にお付き合いをしている状況などによっても、既婚男性の恋煩いは様々な心理が理由となっています。

    相手の本当の想いを理解するには、どんなことに悩んでいるのか観察して想像して、会話の中から見つけていきましょう。

    相手を理解すればするほど、本気になってもらえる可能性が高まりますので、しっかりと愛を育んでいくことが出来ます。

    気持ちを押し付けるのではなく、結婚している相手の状況に合わせるお付き合いを心がけて、幸せを掴みましょう。

     

    【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

    でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

    もしもあなたの心に、

    「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

    「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

    「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

    こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

    他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    予言占い2022】とは…
    クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

    この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     
    占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

    彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

    そんな、あなたに大切な質問をしますね。

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

    ・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

    友だち追加

    ※20才以下はご利用不可

    おすすめの記事