恋愛は振られた方が有利って本当?振る側が受けるダメージ&振られた側のメリットや幸せになれる理由・復縁チャンスの作り方
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

恋愛は振るよりも振られた方が有利という説がありますが、なぜそう言われるのか理由や背景から理解を深めることが出来ます。

「今にも別れそうだけど、自分から終わりを告げた方がいいのかな?」「復縁に繋げようと思ったら、相手の行動を待つ方がいいの?」と迷っているなら、どちらの選択をするのがベストなのか、あなたが幸せになれる方法を学んでいきましょう。

恋愛において、振られた方が有利と言われる理由、振る側のダメージやデメリットについて詳しくお伝えしていきますので、今の状況からあなたのペースに転じさせて幸せになれる方法を見つけるための参考にしてくださいね。

復縁チャンスの作り方もお伝えしているので、笑顔で過ごせる日々を取り戻していきましょう。

目次

恋愛は振るより振られたほうが有利だと言われる訳

印象に残る対応が出来るから

逆撫でさせる女性の行動5

振られた方が有利な理由は、相手の印象に残せる対応が出来るからです。

振る側というのは、簡単に言えば敵役になってしまいがち。

自分の気持ちを告げて終わりですが、言われる方は、事前に予感がしていたのなら、対応を準備する事が出来ます。

悲しい表情を見せる、強きな発言をする、相手に未練を感じさせるテクニックを取り入れるなど、最後の印象をコントロールするのです。

思い通りのイメージを残すことが出来れば、いつまでも元カレの記憶に残る彼女になれたり、「やっぱり間違いだった」とやり直そうと言い出してもらえたりと、その後の関係性にまで影響します。

自分から縁を切れば、その後の変化を起こすのは難しいと感じるだけでなく、何を選択しても「ワガママだ」と自分を責めてしまいがちです。

受け身である方が、印象操作をしやすく、相手の行動さえも動かせる可能性を秘めています。

どちらから別れを切り出すか、駆け引き状態になっているのであれば、相手の行動を待った方が得策です。

振る側に罪悪感を残せるから

振られる方が有利なのは、振る側に罪悪感を残せるからです。

罪悪感を持つと、「申し訳ない」「あの人の人生に悪い影響はなかっただろうか」とずっと気にかける事となります。

ステキな思い出やワクワクする気持ちであれば、ずっと持ち続けるのは嬉しい事ですが、ネガティブな感情は、一刻も早く手放したいと思うもの。

自分から別れを告げたという出来事は、トラウマとなり、「手放してはいけない思い」というしがらみも同時に持ち続ける事となります。

別れを告げる相手に、罪悪感を残させることは、一生覚えておいてもらえる手段となるのです。

言葉で「忘れないでね」「ずっと覚えていようね」と約束しても、所詮は忘れてしまうもの。

本当に記憶に刻み続けてもらいたいなら、振るという最後の決断を相手にさせる事が有効です。

決断するまでには、沢山悩み、頭の中で様々なシミュレーションをしたはず。

何度も繰り返し考えてもらう事で、楽しい事もより多く思い出してもらえます。

ネガティブな出来事ばかり思い出してしまうようなら、最後に笑顔で別れる事で、記憶を塗り替える事も可能です。

復縁に繋げる関係を作りやすいから

振られる側になる事で、復縁に繋げる関係を作りやすいから有利になります。

関係を終わらせようとする人は、「どのタイミングで切り出そう」「いつまで我慢して恋人を続けていようか」とバッドエンドばかり妄想するところです。

言われる方は、事前に雰囲気を察しているなら心の準備をするだけで、後は覚悟を決めて受け入れるか、どうにかして説得するかを選ぶだけ。

終わりしか見えていない人は、関係修復する方法を諦めているとも言えます。

だからこそ、ゼロからやり直そうと思うなら、新たな出発点に立つ必要があるのです。

自分から終わりを告げると、もう一度連絡を取ろうと思っても難しい所があります。

言われた方からなら、友達としてでも近づけるので、復縁に繋げやすいというわけです。

当然、恋人でなくなる宣告を受けるのは、辛くてショックが大きいものですが、未来を見据えると、今は一旦終わらせるタイミングなのだと考える事が出来ます。

振る側になると相手からの信頼がなくなるから

振られる側が有利なのは、反対の立場になると相手からの信頼が無くなってしまうからです。

喧嘩が多かったり、性格が合わなかったりと、順調とは言えない交際が続いていたとしても、好きな気持ちがあれば、どうにか歩幅を合わせようと考えます。

「まずは話し合ってみよう」「どんな状態を望んでいるのか知るところから始めよう」と寄り添う気持ちがあるのなら、いくらでも修復できるはずです。

終わりの通告をするというのは、諦めたサイン。

「もう努力は出来ない」「向き合っても無駄だと判断した」という意味と同じだと言えます。

振る側は、愛情を放棄した証拠であり、信頼関係の崩壊を引き起こしたという事。

恋人でなくても、信頼関係はコミュニケーションの中で重要な役割を持っています。

「この部分は任せよう」「あの人がいるから大丈夫」と思える気持ちを放棄した事で、怒りさえ抱かせる可能性があるのです。

友達に戻る事すら叶わず、せっかく両想いになれた人といがみ合い、憎みあって離れなければいけない可能性があります。

振られた後の哀愁が愛しく見せるから

振られた後の哀愁が、雰囲気を愛しく見せるため、有利になると言えます。

傷付き、悲しむ姿というのは、体全体から重く苦しいオーラが醸し出されるところです。

涙は、キラリと輝き、女性を美しく見せる事もあります。

哀愁を漂わせる女性は、艶やかに見え、色気があると感じられるはずです。

明るくてポジティブな女性は、通年モテやすい傾向にありますが、悲しみを含んでいる人もまた、男性の「守りたい」という気持ちを刺激して、愛しく感じさせます。

この哀愁漂う魅力には、自ら終わりを告げた男性も、敵いません。

「自分の一言で、大きく傷付けてしまった」「一人にさせた」という後悔を生み、どうにかしてあげたくなる気持ちが大きくなります。

「恋人は続けられないと思ったけど、あんなに悲しませるつもりはなかった」「あの顔を見たら、どれだけ愛されているのかが、やっとわかった」と決断したことを反省し、やり直す方法はないかと考え始めるところです。

恋人を振る側が受けるダメージや周りの目がもたらすデメリット

愛着を持たない薄情な人だと見られる

恋人に別れを告げる側のダメージは、愛着を持たない薄情な人だと見られるというデメリットがあります。

大人になると、一つの恋愛にさほど他人が介入する事はありませんが、付き合っている期間が長かったり、仲良しだと周りの人から認識されていたりすると、二人ペアでいつも見られるようになるものです。

どこかに遊びに行っても「今日は、彼氏と一緒じゃないの?」「彼女は仕事?」と一人でいることに違和感を覚えられます。

周囲の人が既にペアとして認識しているカップルが、別れた時には、さすがに「どうして?」「このまま結婚までいくと思ったのに」とそれぞれ感想を持つところ。

振った側だと分かれば、「あんなに大事にされていたのに、恩知らずだな」「あの人ほどピッタリな相手はいないよ。愛着はないのかな」と陰口を言われることになります。

当人たちの問題であっても、周りの人からの批判は鋭く胸に突き刺さるはずです。

「そんなに悪い事をしたのかな」「もっと方法があったのかもしれない」と自分を戒めるきっかけになります。

慕ってくれている人との縁を自ら切る事で心が苦しい

慕ってくれている人との縁を自ら切ってしまう事で、心が苦しみ続けるというダメージを抱えます。

一方的に気持ちが冷めてしまい、関係を断ち切ると言う事は、相手の気持ちを拒絶するという事です。

「大好き」「大切だよ」と言ってくれている人の、温かい愛情をバッサリと切り捨てる事。

別れようと決めた時には、最善の策だと思うものだし、誠意を尽くした結果だと考えます。

「一緒にいても幸せになれない」「お互いのためによくない」と二人が合意した考えだと思ってしまいますが、どれも一方的な感情です。

愛を送ってくれている人の気持ちを完全シャットアウトしている行為だと気付くのは、実際に言葉に出したとき。

相手の涙や悲しい表情を見て初めて、独りよがりの考えだったと気が付きます。

愛してくれている人を自ら傷つけてしまった事は、一生心を苦しみ続け、恋愛恐怖症になってしまう事もあるほどです。

経験を積み、ご縁が繋がる奇跡を実感するほど、自分の手で切ってしまった相手の事を思い出し、何年も心にトゲが刺さったままとなります。

上手くいっているように見えていたならワガママな印象がつく

振る側のデメリットは、周囲にワガママだと思われてしまう事です。

恋人同士が、実際にどんな関係になっているのかというのは、当人同士にしか分からない事。

けれども、周囲に人がいるところで喧嘩を繰り返していたり、一方的に奴隷のように扱っているような姿を晒していたりしない限りは、一般的に「上手くいっているんだね」と見られます。

細かなすれ違いや気持ちの違和感をわざわざ無関係の人に話すことはないので、別れた時には、突然の出来事のように感じられるはずです。

「あんなに仲が良さそうだったのに」と何も知らない割りに、上手くいっているというレッテルを貼っています。

振った立場だと知られると、「一方的でかわいそう」「単なるワガママだよね」と短絡的な決断だと思われ、マイナスな印象を持たれてしまうのです。

積み重ねてきた不協和音は一切無視して、突発的に別れを告げたと勘違いされ、酷い人だというイメージが付きます。

関係を終わらせる決断を自分でつけなければいけない

関係を終わらせる決断を自分でつけなければいけないという状況は、心に大きなダメージを与えます。

恋人になるのは、勢いでどうにかなることもありますが、両想いとなった相手に終わりを告げるのは、勇気と実行力が必要です。

言われる側のように、流れに身を任せることが出来ないので、自己責任で判断して実行に移さなければいけません。

相手が納得いく理由を伝えられるように、言葉を整理し、傷が浅くなるようにタイミングを計り、言葉の一つ一つを選別し、丁寧に伝えます。

かなり繊細な作業であり、緻密な計算が求められるため、考えるだけで「疲れた」と思う事も。

破局というイベントは、一大プロジェクトとなり、企画から段取り組み、準備、など全て一人で行うものです。

世の中、流れに身を任せる事ほど楽な事はないはず。

「全てを投げ出したい」という気持ちを乗り越え、実行する精神的負担は、かなり大きなものといえます。

この時の疲労がきっかけで、「しばらく恋愛は遠ざけたい」「また上手くいかなかったら大変」と思うこともあるのです。

相手に恋愛のトラウマを植え付けてしまうかも知れないリスクを負う

振る側のデメリットは、相手に恋愛のトラウマを植え付けてしまうかも知れないというリスクを負うということです。

終わりを宣告するには、感情の変化や事の成り行き、不満などをつらつらと伝えるだけでいいですが、聞く側は大きな負担となります。

「何でもっと早く伝えてくれなかったの?」「もっと相談してくれれば良かったのに」と悲しみのまま想いをぶつけても、事態がひっくり返る事は、ほぼないはずです。

何を言っても、頑なに決意してしまった相手を前にすれば、無力さを感じ、絶望に打ちひしがれることも。

振られる側というのは、ショックの大きさから恋愛のトラウマとなってしまう可能性が高いのです。

逆に言えば、伝える側というのは、それほど恋人を傷つけているという事。

もしかすると、一生誰とも付き合えないほどの傷を負わせてしまうかも知れません。

自分に正直になる事も大事ですが、言い方やフォローの仕方を考えておかなければ、最悪の場合、傷付きすぎて心の病を発症する事もあります。

ただしんどいだけじゃない!振られた側の有利なメリット

別れに関して被害者となることで周りの人に相談が出来る

振られた側のメリットは、別れに関して被害者となる事で、周りの人にとにかく感情を吐き出し、相談する事が出来るというものです。

心の中に抱えているマイナス感情は、目には見えないものだからこそ、上手にデトックスする必要があります。

あまり溜め込みすぎると、心を圧迫し、疲れや生きる活力を失う原因となりかねません。

デトックスの方法として有効なのが、言葉で吐き出す事。

とにかく、悲しかったこと、辛かったこと、怒りや苦しみを言語化して排出する事で、スッキリしていきます。

自分から見切りをつけたのであれば、あまり深い相談は出来ないため、一人で気持ちの整理を付けなければいけないことになるのです。

誰かに愚痴を聞いてもらったり、相談出来たりする立場というのは、心を立て直すのにとても有利だと言えます。

言うなれば、恋愛における被害者。

相手を悪者にして、ひたすら文句を言うだけでも、悲しみは癒えていきます。

最終的に気持ちを切り替えるのは自分自身ですが、前準備として不要な感情を吐き出す事が出来るのは、苦しんだからこそ得られるメリットといえるのです。

気持ちの切り替えに関して相手を心配しなくていい

元彼と友達に戻れるなんて嘘! まとめ

気持ちの切り替えに関して、相手を心配しなくていいというのが、受け取り側のメリットです。

終わったことをくよくよ悩んでも仕方がないと言っても、考え方の方針が見つけやすいかどうかは、立ち直るスピードに影響を及ぼします。

終わりを告げる側というのは、出口の見えない迷路に迷い込むようなもの。

「この決断は正しかったのかな」「あの人は幸せになるかな」と考えたところで、答えが見つかる事はないからです。

一方で、受取手は、相手がどう過ごしているかまで気にする必要はありません。

「今日は、一日しっかり泣いてしまおう」「いい思い出だけは覚えておきたいな」など、自分なりの立ち直り方を見つけ、マイペースに前に進んでいくのみです。

元気にならなければ周りの人にも心配をかけ続けることになるし、日常の仕事や友達との関係もパフォーマンスを落とすことになります。

一日でも早く復活する事が、未来に向かう一歩だと分かるので、気持ちの切り替えはしやすいと言えるのです。

成長できるポイントを知ることが出来る

成長できるポイントを知ることが出来るのは、終わりを告げられる方のメリットです。

振られる時には、その理由を告げられる事が多いはず。

納得するためには、具体的に掘り下げて、どんな場面での言葉や行動か聞きなおすことが出来ます。

これは全て、成長するために必要なポイント。

人は日々成長して生きていくものですが、目標があった方が、スピードに乗って進化する事が出来ます。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「年上の人を敬えないところが、ガッカリした」「片付けが出来ないところが、嫌だった」など、場面やポイントを教えてもらえることで、伸びしろを見つけられるのです。

言われたことさえ直せば、昨日よりステキな女性になれるという事。

日々、女子力を高め、相手を見返すことも出来るし、より相性のいい男性を見つける事も可能です。

幸せに近づくための経験であり、乗り越えた後に成長が約束されています。

こんなことでもなければ、突然誰かに欠点を指摘されることはないはず。

今は当然苦しいですが、「ラッキー」と捉え、いい女になりましょう。

可哀相な子という周りの目でモテやすくなる

可哀相な子という周りの目でモテやすくなると言うのが、振られるメリット。

恋人と別れた後は、なぜかモテるという女性が少なくありません。

これは、別れる事を心待ちにしていた男性がいたというパターンもあるし、傷心しているあなたをみて、「支えてあげたい」「幸せにしてあげたい」と思い始める人がいるということでもあります。

今まで全く興味がなかったとしても、失恋後の傷心の時期は、か細く、繊細になり、ご飯も食べられていないのではないかと心配になるほど、生気が無くなってしまうところです。

周りの人は、「恋人と別れたんだって」「相当参っているみたい」と噂します。

そんな姿を見て、初めて胸がときめいたり、女の子の弱さを見つけて、守りたいと思うようになったりと、恋心が動き始めるのです。

モテやすくなることで、支えてくれる男性が数人いてくれる状態になる事も。

より大切にしてくれる人を見つけたり、情熱を注いでくれる相手が現れたりと、新たな恋の始まりとなります。

本当の気持ちに向き合う事が出来る

スピリチュアルな意味:心理編3

本当の気持ちに向き合う事が出来るのが、振られたメリットです。

恋人との関係が継続していても、妥協で一緒にいるだけなのか、まだ魅力を感じているのか分からなくなることがあります。

情が湧いたり、何となく生活リズムが出来ているから、崩すのが面倒だと感じていたりする関係に、相手の方が一歩勇気を出して終わりを切り出したのなら、この時点で、本当に愛があるのかどうか分かるということ。

居心地がいいから一緒にいただけなのか、何かを改善してでももう一度やり直したいと思えるのか、一つの経験としてすんなり納得して離れることが出来るのか、心と向き合う事で、恋愛に対しての考え方や自分の傾向を知ることが出来るのです。

「まだ好きだって思えるってことは、私は恋人になると刺激よりも安定を求めるタイプなんだ」「思ったよりショックではないから、いつのまにか情だけで一緒にいたのか」と今までの気持ちと行動を照らし合わせ、今後の恋愛をどんな風に進めると幸せを実感するのか、探せます。

彼氏に振られた女性のほうが自分から振った女性よりも幸せになれる理由

次の恋愛で愛される喜びを存分に感じられるから

振られた女性の方が幸せになれる理由は、次の恋愛で愛される喜びを存分に感じられるからです。

ショックを受けた経験は、心に強く残ります。

「同じ思いは誰にもさせたくない」と思う事で、決して自分からは別れを言い出さないと決意する人も。

愛してくれる人がいることが、どれほど幸せな事なのか、奇跡といえる事なのか、知っているので、恋人の事を心から大切にできるようになります。

世の中には様々な人がいて、愛想をつかす人もいれば、想いを募らせてくれる人もいるという違いを感じるはずです。

「この人は愛を注いでくれる人だ」と感謝を持って受け入れる事で、恋人という関係性を大事にして、全ての経験を思い出に刻んでいきます。

両想いになれることの幸せを知っている人は、小さなことに気が付けるようになるし、より相手が望むことを先回りして気を利かせることが可能になるのです。

お互いに大事にしあえるようになり、幸せが長続きします。

前の経験から自分磨きをして成長出来るから

女性が不安になる原因3

前の経験から自分磨きをして、成長できることから、振られた女性の方が幸せになれると言われています。

女性は、磨けば磨く程光ると言われている存在です。

自分磨きをする時に大事なのは、愛されたいという願望。

愛を求める気持ちは、人を成長させます。

自分が綺麗に見える方法を研究したり、気持ちを交流させるためにコミュニケーション術を学んだり、メイクを勉強する、新しいファッションにチャレンジするなど、努力する方法はいくらでもあるものです。

原動力となるのは、「愛されたい」という気持ち。

傷付いた経験がある人は、いつまでもモチベーションが維持できるので、常にアップデートし続けられます。

自分が振る側となった女性は、理想の相手を求め続けてしまうので、心の中にある条件や枠組みに当てはまる人を探そうとするはずです。

自身が変化するわけではないので、同じ失敗を繰り返してしまう可能性を高めます。

また、「愛されたい」と求めるよりも「愛し続けられる人」を探すので、自分の気持ち次第で終わりを迎えることがあるという事を意味しているのです。

振られる辛さを知って気持ちを通じ合わせる努力をしようとするから

振られる辛さを知って、気持ちを通じ合わせる努力をしようとするため、今後の恋愛では上手くいきやすくなるのが、傷付いた事のある女性。

振られたというのは、一つの結果論。

元カレとの間には、すり合わせという作業が足りていなかったと言えます。

「もっと話せばよかった」「相手の気持ちを知る努力が必要だった」という反省があるので、次の恋愛では彼氏に寄り添おうとするのです。

全て言いなりになるのではなく、何を求められていて、自分は恋人にどうして欲しいのか、難解でも、二人の関係が上手くいくための自問自答を繰り返します。

トライ&エラーを繰り返し、好きな人の事を深く知るほど、絆も深まっていくはずです。

通じ合わせる努力がどれほど大事な事なのかを知っているため、簡単に結論を出すことはなく、ちょっとの違和感でも解消しながらベストな関係を続けられるように、行動を起こせます。

好きな人であっても、何も言わなければ気持ちはわかりません。

少しずつアウトプットを繰り返し、二人にベストな関係を作れます。

ストライクゾーンが広くなって出会うタイプも増えるから

振られた女性の方が、ストライクゾーンが広くなり、これから恋愛対象として出会うタイプも増えるため、幸せになれると言われています。

人の好みは、過去の経験や関わってきた人間関係で、形成されているものです。

父親に似ている人、正反対の人が好きというのも、好みの一つ。

振られた経験をしたことで、恋愛は、自分だけが追い求めていればいいという問題ではない事を学びます。

元彼と別れた事で、次の恋愛相手には、心から愛してくれる人、許してくれる人、積極的に引っ張ってくれる人、黙って全て受け入れてくれる人など、様々な可能性に広がるはずです。

自分の感情で振ってしまう女性は、理想を追い求めることがメインとなるため、相手に不満を抱きやすくなります。

「この人もダメだったから終わりにしよう」と簡単に見切りをつけて、次の人に当たるのです。

振られた人は、ストライクゾーンが広がっているので、多少理想とは違っても、本当に大切にしてくれる人と出会えます。

「本当にこの人のことを好きになれるかな」と思っていても、結果的に超ラブラブな夫婦となる事も多いのです。

振った元カレとベストな関係を維持できるから

振った元カレとベストな関係を維持できるので、幸せを感じやすいと言えます。

自分から別れを告げると、二人にとってベストな距離が分からないまま、縁が切れてしまう事もあるはずです。

本当は、恋人ではなく、友達や相談相手といった距離感の方が向いていて、後に大親友となる事もありますが、自分から縁を切ると「この人とは上手くいかなかった」と一刀両断して終わってしまいます。

振られた立場であれば、友達として話しかけたり、相談を持ち掛けたりと、新たな関係を築こうと動きやすいので、「今の距離感がベストだ」というポジションを見つけやすいのです。

結果的に、お互いの友達と付き合うようになったり、最高の仕事仲間となったりすることで、「一度付き合っていなかったら、今の関係はなかったね」と笑い話になる事もあります。

彼と恋愛で幸せになれなくても、お互い笑い合える関係になれれば、過去の経験も無駄ではないと言えるところです。

振られた立場を有利に活用して復縁チャンスを作る方法

真剣な話が出来る関係になる

立場を利用して復縁チャンスを作るには、真剣な話が出来る関係を目指すことです。

破局を告げられた時、相手の話をしっかりと聞こうと耳を傾けたはず。

どうして気持ちが冷めたのか、修復しようと思えなかったのか、努力する価値がないと思ってしまったのか、彼が紡ぐ言葉の全ては、あなたにとって貴重な情報の塊です。

言い分をしっかりと聞き、受け入れる姿勢をしっかりと見せましょう。

そのまま、元カレの話をしっかりと聞く人として、味方になります。

男性には、時に、話を聞いてくれる役割の人が必要です。

恋愛に関係ない事こそ、サポートするチャンス。

「話聞くくらいしかできないけど、どうしたの」「気持ちを吐き出したら、スッキリするよ」と心の中を整理するためのサポート役に回りましょう。

一度、じっくり話を聞く姿勢を見せていることで、心を開きやすくなっています。

ましてや相手は、別れた元彼女。

少々弱い部分をさらけ出しても、構わないという気持ちさえ持っています。

相談役を買って出て、距離感を近づけ、彼にとってこれからも必要な人となりましょう。

「時間が空いたから習い事を始めた」と充実感を見せる

「時間が空いたから習い事を始めたよ」とプライベートの充実感を見せる事で、復縁のチャンスを掴めます。

彼は、別れを告げた事で、「傷付けただろうな」「毎日泣いていたらどうしよう」という不安を抱えているはずです。

その通りになってしまえば、心配する一方で、「まるで悪者みたいだ」と不快感を抱く男性もいます。

あなたが時間を有効活用していると伝える事で、前に進みだしている元カノの姿に安心感を抱くのです。

気を遣わず会えるようになるため、空き時間を利用して、イキイキした姿をアピールしましょう。

「こんな素敵な表情、しばらく見ていなかったな」「俺が笑顔を曇らせていたのかな」と反省する反面、「もっと見ていたい」と再び興味を持ちます。

趣味に誘ったり、表情の変化を見せたりすることで、気まずさはなくなり、友達以上恋人未満として親友のような関係を築けるところです。

傷付けたであろう元カノが、笑顔を見せてくれるのは、男性にとって救いであり、希望となります。

安心感から、心の距離が縮まりやすくなるのです。

元彼と共通の女友達に傷心の気持ちを話す

復縁のチャンスを掴むには、元彼と共通の女友達に傷心の気持ちを話すことです。

知り合った時に同じ場に居合わせた人や、紹介してくれた人など、共通の女友達がいれば、彼女に別れた事や傷付いた気持ちを話しましょう。

この時のポイントは、絶対に元カレの悪口は言わない事です。

前提として、友達を通して気持ちを相手に伝えてもらう事を考えます。

女友達からの相談や悲しみの声を聞くと、どうにかしたくなるものです。

ましてや、自分も知っている男性の事なので、直接聞いたことを話したくなります。

「どうなっているの?」「あの子、かなり落ち込んでいたよ」と間に入って気持ちを伝えてもらう事で、あなたの現状を知らせることが出来るわけです。

男性は、自分が傷つけたと分かっていても、悲しい現状を聞けば、申し訳なさが大きくなるもの。

「連絡してみようかな」「もう一回話をした方がいいかな」と思う事で、再会のチャンスを掴めます。

なるべく多くの褒め言葉や好きポイントを散りばめておくことで、元彼に与える印象はいいものとなるのです。

SNSで内観している心情を投稿する

別れた立場を利用してやり直すチャンスをつかむには、SNSで内観している心情を投稿する事です。

内観とは、自分の心の内側を見つめる事。

破局の原因となったのは、自分の中に何があったのか、単なる「連絡が取れない」「忙しくなった」などの現象だけではないはずです。

「愛を求めすぎたのかな」「つい強い口調で反発してしまっていたのは、負けたくないっていうプライドがあったのかもしれない」など、心の中で繰り広げられる感情のピックアップを投稿していきます。

別れてもSNSを見ている人は多いので、彼は、あなたの心の成長を見てくれているに違いありません。

「こんなに分析を進めるんだ」「気が付かなった気持ちまで出てきた」「自分ももっと心の中を深堀してみよう」と相手に影響を与える事で、工夫次第で大きな愛を手に入れられたことに気づいてもらえます。

結局、惹かれ合った原点に戻り、相手の何が良かったのか、改めて痛感するのです。

しっかりと内観を進め、心の成長を見せた後に、連絡をして思い出話をする事で、嫌だったことも笑って話せるようになります。

イメチェンして気持ちを切り替えようと努力している姿を見せる

イメチェンして気持ちを切り替えようと努力している姿を見せると、やり直すチャンスを掴めます。

イメチェンは、印象を変えるだけでなく、自身の精神状態を切り替えたり、整えたりするのにも役立つものです。

今まで全く興味のなかったジャンルの服装にしたり、流行りの髪型にしたり、攻めたヘアからーにチャレンジするなど、行動を起こす事で「生まれ変わったみたい」「何でもできそうな気がする」と女性として、ステップアップ出来ます。

知らない自分を知るというのは、勇気が必要ではありますが、一歩踏み出してみると、とても楽しい経験となるはずです。

思いがけず露出度の高い服が似合っていたり、まとめ髪から巻き髪にしてみることで、色気が出たりと、周りの目も違う事に気が付きます。

新しい自分になって、過去の経験を忘れるのではなく、魅力をプラスする意識で元彼と接する事で、新たな関係を始められるのです。

立場を利用して女度を上げよう

恋人から別れを告げられる瞬間というのは、誰が経験しても辛くて悲しい事です。

どんなに苦しい経験でも、恋愛は振られた方が有利だと知っておけば、気持ちを切り替えるきっかけを掴めます。

相手も少なからずダメージを受けているので、気持ちを汲み取る事も優しさの一つ。

立場を利用して、チャンスとばかりに女度を上げるのです。

心が離れてしまったあの人に、もう一度好きになってもらい、二人で幸せになれるよう、心と行動を見つめなおしましょう。

ポイントは、ステップアップです。

大事な経験をしたと考え、いかに成長するかがスピードアップのカギとなります。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事