だんだん好きになる男性心理って?感情の過程&本命に対する行動
あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット

宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。

  • アカシックタロットを試す

  • 人間は好意と一言で言っても「友人として好き」「異性として好き」など、さまざまあります。

    最初は友人として好きだけどだんだんと異性として意識するようになった…、ということもあれば、最初から異性としての魅力を感じていた!と思う人もいるのです。

    好意のスピードには個人差がありますし、男性か女性かでも全然違います。

    女性の方が徐々に男性を好きになり、男性は一気に心が燃え上がる傾向があるのですが、男性の中にもだんだんと好意を抱いていくような人もいるんです。

    ここでは、だんだんと異性を好きになっていく男性心理やどのように感情が揺れ動くのか過程をご紹介します。

    すぐに好きにならないのはなぜ?だんだん好きになる男性心理

    基本的に男性は「みんな好き」な気持ちがある

    だんだん好きになる男性心理1女性は異性と出会った段階で「この人とは恋愛ができるできない」を判断します。

    本能的に、女性はどうしても「優秀な遺伝子が欲しい」と考えているのです。

    この点は男女で大きな差があり、産む側である女性は限られた回数の中でいかに良い遺伝子を見つけ出して、子孫をどう繁栄していこうか?ということを考えています。

    一方で男性は、産む側ではないため、しっかりと子孫をたくさん残すことが本能で植え付けられているので、たくさんの女性と多くの機会を持ちたいと思う傾向が高いです。

    一般的に「男性は浮気をする生き物だ」と表現されることも多いですが、原点は子孫繁栄の意識が男性と女性で違うからです。

    現在では、一夫一妻制なので1人に絞らなくてはいけません。

    そのため、女性のように最初から「恋愛できる?結婚できる?」といった感覚ではなくて、男性は「まずこのレベルを超えた人は恋愛の視野に入れておこう」ち考えています。

    本能的な部分が残っているので、1人に限定しなくてはいけないけど、あの子は胸が大きいし、あの子は笑顔が魅力的だし、あの子は優しいし…など1点でも自分の基準を超えてくる異性がいれば、一旦はキープしたくなるのです。

    その後から、徐々にそれぞれと距離感を縮めていって、最終的に「絶対にこの子がいいな!」と思える人に対して、真剣にアプローチをしていきます。

    つまり、女性と男性では好意に進展するための選別基準が違うため、だんだんと好意を高めていく男性が多いのです。

    女性でいうところの良い遺伝子を残そう!といった思いから慎重になるわけではなくて、たくさん魅力的な異性の中から選ぶのが大変だから、本当に好きになるまでに時間がかかっています。

    もちろん、最初からこの人に決めていました!と考えて、猪突猛進的に異性を口説く男性もいますし、まるで火がついたかのように一気に恋をする人もいるのです。

    絶対に男性はだんだんと女性を好きになる、というわけではなくて、周囲に素敵な女性が多い男性は特に恋愛にしっかりと行き着くまでには時間がかかります。

    誰でもいいから付き合いたいわけではないため、きちんと「長く交際できそうな相手」を選別しているのは、男性も女性も違いはありませんが、範囲の広さが違うのだと思ってください。

    自分の力で「口説けるのか」に焦点を当てている

    だんだん好きになる男性心理2男性女性、どちらだとしてもできる限り恋愛で「失敗したくない」という気持ちがあります。

    失敗=痛手になる可能性も高く、今後の自分の恋愛に非常に影響することも多いです。

    もしくは、以前の恋愛で辛い思いをしたから、今度の恋愛では絶対にそんな思いはしたくない!といった気持ちが全面に心に出ているといえます。

    そのため、若干恋愛に対して尻込みをしている部分も多く、「この人に興味はあるけど、確実に口説けるだろうか…?」と打算的な考えが頭をうごめくのです。

    臆病だと女性は思うでしょうが、誰だって手の届かなさそうな相手に恋をするのは辛いものです。

    特に男性は女性の優位に立ちたいというプライドを心の奥底で持っているので、けちょんけちょんに振られたらもうそこで自尊心はこっぱみじんになります。

    好きだな、気になるなという気持ちだけじゃ、どうにもならないことだってあるのです。

    女性はより良い男性を求める傾向があるので、手を伸ばせば届きそうな人よりも、ちょっと難しそうな男性に憧れて、恋をしがちだといえます。

    一方で男性には「高嶺の花」という言葉があるように、「自分レベルじゃ手に入れられなさそう」と思う女性には、声すらかけられません。

    本当はもう少し頑張ってみたら距離が近づいたかもしれないのに、「あの人は高嶺の花だから…」と自分に言い訳をして、見向きもしないです。

    全ては、振られたくない、カッコ悪い自分を認識したくないといった感情からです。

    なので、男性は恋愛をするときに「いかに自分が女性を愛しているか」とか「好みの女性か」ということではなくて、大前提に「自分は彼女を落とすことができるのか?」について考えます。

    落とせそうかどうかは、すぐに判断できる場合もありますし、徐々に理解できることもあるので、まずは距離を縮めようとする男性がほとんどです。

    こうした考えをめぐらせるタイプの男性は、あっという間に女性へ熱をこめるのではなくて、じっくりだんだんと好意を寄せていくものです。

    説明がつかない感情

    だんだん好きになる男性心理3人は誰しもが自分の身に起きたこと全てを説明できるわけではありません。

    感情的になって言ってしまった言葉が後から振り返れば「なんであんなキツイ言い方をしたのだろうか?」と思うこともありますし、最初は苦手だった人も知らぬ間に仲良くなっていた…ということもあるのです。

    そういった、「言葉では説明のできない感情」が最も出やすいのは、意外にも恋愛だといえます。

    一般的に恋愛のスタートというのは、こうした部分をきっかけに好きになった、こんなことを言ってくれたから恋に落ちたなど、ある程度の理由があった上で人を好きになると思っているのです。

    実は恋愛ほど頭と心が追いつかない状況になる現象はなくて、本来ならば好きになることに理由なんて必要はないんです。

    気づいた時、いつもそばいてくれた、どんな時も近くで笑っていてくれた、あの子がいないと気持ちが落ち着かないなど、一緒の時間を過ごすたびに自然と好きになっていた…ということは非常に多いんです。

    誰かを嫌いになるときは必ず理由があるものですが、好きに理由はないといえます。

    そのため、最初は全然異性として意識していなかったとしても、共に過ごす時間やコミュニケーションが多い女性への思い入れが強くなる男性が多いので、だんだん恋心を募らせていき、気づいた時にはすごく好きになっていたというのはよくある話です。

    このタイプの男性は、とても自然に恋愛へ感情を移行させているだけなので、女性としてもわかりやすく、お互いがナチュラルに引き寄せられていき、恋愛関係になる場合がほとんどだといえます。

    人間は第一印象でほとんどが決まる、と考えられていますが、印象というのは何かの拍子に180度変化するので最初によくない印象だとしても、ひっくり返った時にはとっても好きな人になっていた!ということはよくある話です。

    心理的にも「どうしてもこんなに好きになったんだろう?」とふっと自分で思うくらい自然に、恋愛をしているといえます。

    相手からの好意に気づいた

    だんだん好きになる男性心理4男性も女性も、意図していない好意に触れたとき、好みの相手じゃなかったとしても非常にドキドキしちゃうものです。

    「あの人に好かれているの?」なんて気づいた時に、急速に相手への感情がゾワゾワと変化していきます。

    恋愛には2つのタイプに分けられ、自分から好きになった人をガンガン攻めたいタイプ、相手に好かれてから好きになるタイプとあるのです。

    性別関係なく、自分のことを好きになってくれるとすぐに「意識してしまう」と思う人はたくさんいます。

    誰かに好かれて嫌な気分になる人はいませんし、自分を好きになってくれた人へ横柄な態度を取ることはできないのです。

    傷つけちゃダメだ、大事にしてあげないとなどといった気持ちが無意識に芽生えるため、最初にこ好みではないから興味の端にも入らなかったのに、気づいた時に可愛く見えていることも多いんです。

    男性は、とても単純な部分があり、恋愛経験も少なめのパターンがほとんどいえます。

    モテてよりどりみどりな男性は、女性を自分が選ぶ側にまわるので、相手から好意をもたれたとしても、自分の選別基準に通過しなければ、恋愛対象としてみることは絶対にありません。

    しかし、そこまで恋愛経験もなくいつも自分から積極的になれないタイプの男性の場合は、女性の方からきちんと好意をアピールしてもらえるとすぐに恋をする可能性が高いです。

    気持ちの面で可愛らしい人が多いので、付き合うととても大切にしてくれるタイプだといえます。

    モテる人って、異性から見ると魅力的だけど不安がすごいので、恋愛が多いよりも純粋に自分を愛してくれる人の方が、女性から本命としてみてもらいやすいです。

    つまり、好意を感じた相手を好きになるくらい恋愛に消極的な方が、彼氏として安心して付き合えるともいえます。

    どんな風に好きになるの?好きになる感情の過程

    「あの子可愛いな」を選定する

    だんだん好きになる男性心理1男性は女性に比べると、とてもストライクゾーンが広いです。

    全体的な雰囲気が可愛い、胸やお尻が大きい、目がぱっちりしてて可愛い、笑顔が素敵など、ありとあらゆる観点から女性のよさを見出します。

    良い部分を見つけられる力は、男性の素晴らしいところですが女性から見ると割と「え!こんな感じの人でもいいの?」というくらいのレベル感でも、好感を持つ人がたくさんいます。

    逆にすごく好みの女性のこだわりがある男性って、全然モテないんです。

    そういった点を本能的に知っているのか否か、多くの男性は女性のいろんな点から魅力を見出して、好意を持ちます。

    その中から特に「この子がいいな」「興味があるな」と思う女性を選定していくのです。

    この時点では、1人に絞り込むことは非常に難しいので、ほとんどの男性は複数名の女性を比較しながらより深い仲になる女性を決める傾向があります。

    なんだか比べられて気分が悪い…と思うでしょうが、最初から1人に絞りこむとあとから魅力的な女性を見つけるとそっちにうつつを抜かす男性もたくさんいるのです。

    そうならないためにも、最初はいろんな女性を見たい!と思う男性の気持ちを少し汲み取ってあげましょう。

    女性は基本的に男性に対して「この人と恋愛できる」と思う確率は20%程度で、すごく厳しい目で異性をみています。

    しかし、男性は一般的に80%程度の女性を「まあ、付き合えるかな?」と考えているので、そんな男性を一途にさせるのはとても大変なことがわかります。

    男性は、とっても好き!好み!と考えていなくてもある程度のスタイルと見た目、優しい性格さえあれば付き合えちゃう人が多いんです。

    この点は、大きな男女の違いとなるので、よく理解しておきましょう。

    「好感を持ってくれているかな」と考える

    好きになる感情の過程2可愛い、気になると思う女性を見出した後は、相手が自分に振り向いてくれるのかな?という点を考えるようになります。

    男性はとてもプライドが高いので、恋愛において勝算が見えなければ行動することができません。

    まだ、本気で好きになるまではいかなくても「振り向いてくれる自信」がなければ、興味があってもなかなか進展をさせられないのです。

    好感を持ってくれているのであれば、すぐに男性は行動し、恋愛関係に向けて一生懸命になりますが、勝算を見込めない際はどんなに興味があっても行動せずに諦めることもあります。

    つまり、どんなに好みでも興味惹かれる相手でも「可能性がないな」と思えば、男性ってそれ以上進みません。

    モテる女性の極意で「ちょっと隙のある女性を意識することで、男性を魅了できると知っている人は意外にいますが、男性の「可能性があるなしで恋愛のエンジンをかけるか決める」という傾向を理解しているからこそのコツです。

    狩猟本能が男性にはあるので、あまりにも強い相手だと自分がダメージを受けかねないと抵抗感があります。

    女性に知っていて欲しい点としては、好きな相手に本気になってもらうためには「この子は捕まえられそう」と思わせることです。

    当然、誰にでも気を許していそうと思わせるのではなくて、相手にだけちょこっと隙を見せてください。

    それとなく距離感が近い、いつも笑っていて楽しそうなど、そういう程度でいいのです。

    隙を見せてくれる女性を男性は案外可愛い、と思いやすいので適度に隙を見せることは、好きになってもらう近道だといえます。

    2人だけの時間を持ちたいと思うようになる

    好きになる感情の過程3容姿的にも内面的にも好みで、自分と気が合いそうだし、付き合えそう!と思ったら、そこから男性はどんどん行動的になります。

    2人だけの時間を作ろうと一生懸命になりますし、女性のために時間を割いてくれるようになるのです。

    この時期になると、男性はターゲットを1人に絞り込んでいるので、じっくりとお互い向き合おうと努力をし始めます。

    この人に決めた、というポイントも年代によってばらつきがあり、外見重視の人もいれば、価値観や自律心があるかどうかなどを考慮することも多いです。

    男性によって個人差がある部分なので、どうすればいいのかわからない!と悩むでしょうが、フィーリングやその時のタイミングなどによっても全然印象は違ってくるため、狙ってどうにかしようとするのは非常に至難の業です。

    そのため、女性側も自然な態度が重要になりますし、話していくうちに「彼が女性に何を求めているのか?」についてよく理解することはできます。

    恋愛の一歩手前の男女は、恋愛の話をたくさんしますし、自分の将来についての感覚や結婚観についてもいろいろ話をする機会が多くなるものです。

    「彼の気持ちがわからない…」と諦めずに、男性が積極的にあなたと2人の時間を作ろうとしているのであれば、本当に好きになりそうな証拠だと思ってください。

    変に関係を進展させようとして、男性が好みそうなテンプレの女性像を作り上げてしまうと、結果的に男性は「よくある女性だな」という印象になって、あまり好感を持ちません。

    一般的にはマイナスにとらえられるようなことでも、男性によっては「おもしろい」と思う可能性もあるので、少しずつ距離を縮めていくことを念頭に置いてください。

    気づいた時にはもう大好き!

    好きになる感情の過程42人の時間をたくさん過ごし、相手の考え方や行動、言葉や仕草などいろんな部分を見た上で、好感を保ち続けていたとすれば、男性はその頃には「好き!」という感情に支配されていきます。

    もどかしさを女性は感じるかもしれませんが、男性にとって恋愛は賭け事と同じで、叶うかどうかがとっても重要なポイントになるのです。

    好きという気持ちの中には、体目的の場合もあります。

    どう見分けたらいいの?と思うでしょうが、体目的の時に男性は「2人の時間を大切にしない」ものです。

    口説き落とすまでのスピードが違います。

    体を重ねることが目的になると、すぐに結果が欲しくなるのでいつまでも慎重にはなっていられません。

    ガンガンアプローチを重ねて、関係を深くさせようとしますが、実際深くなるとすぐに冷たくなったり、対応が180度変わる可能性が十分にあります。

    なので、しっかりとお互いの距離感を縮めて、2人の関係性が深くなってから、告白するなり少し踏み込んだ行動をするなりしているのが、本気の男性がする行動だと思いましょう。

    丁寧に時間をかけて女性を愛してあげるような雰囲気が、きちんとした男性だと認識してください。

    女性を好きになるのに時間がかかる男性のタイプ

    恋愛に求めるものが癒し

    時間がかかる男性のタイプ1男性も女性も、異性に対して癒しを求める人は非常に多いです。

    好きな人だから、隣にいるだけでも嬉しいし、幸せと思うものですが、どれだけ好きな人だとしても2人で過ごしている時に何かしらキツい言葉を投げてくる人やすぐに怒る人は、年月を重ねるたびに苦痛になります。

    期間限定
    復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

    そのため、新しい恋愛をする時に「優しくて癒してもらえるような人がいい」と思うものです。

    一方で、男性の思う癒しと女性の思う癒しは全然違うものなので、女性自身が「癒しとはきっとこういうもの!」だと思ったとしても、男性にとっては「全然違う」と感情が行き違う可能性もあるので、十分に考慮してください。

    まず、女性の思う癒しは基本的に「一緒に食事をする」「一緒に眠る」など、あくまで2人がベースになっていますが、男性の場合は「自分がベース」となります。

    例えていうなら、メインの人間として扱われると男性は癒しを感じられるのです。

    わかりやすい癒しというと、女性から「〇〇してくれないかな?」「あなたにしかいえないの」など、本当なら自分1人でも対応できるようなことだとしても、男性を頼ることによって、男性は自分の価値を見出します。

    「あなたしか」「あなただけ」という言葉が大好きな男性は、女性から頼ってもらうこと、自分を唯一だと思わせてくれるような対応をしてもらえると「すごく可愛い」と思うんです。

    しかし、このように相手を頼るまでには基本的に時間がかかるものですし、距離感が遠い状態の人から頼られたとしても「図々しい」と感じてしまうのできちんと関係を築いてから…となるので、時間がかかります。

    そんなに深くもない関係の間柄で頼ってくる女性に対し、男性は可愛らしさなどを感じることはありません。

    むしろ、めんどくさそうとか下心を感じて嫌な気分になるので、注意しましょう。

    答えを出すまでに何かと時間がかかる人

    時間がかかる男性のタイプ2女性は異性と交際する時に、「責任」を感じることはそこまでありません。

    しかし、恋愛をスタートさせるためには、あらゆる判断を迫られます。

    例えば、この人を好きになっても大丈夫か?告白はどうする?付き合って幸せになれる?など、女性も男性も交際をスタートさせる前は非常に慎重になる人が多いのです。

    しかし、基本的に女性は受身なので男性から「好きだよ!」と言われるとついついOKしがちなので、意外にスムーズに恋愛を始めることができます。

    一方男性は、自分から告白するという人が多いですし、もしも交際を女性から申し込まれたとしても「急なことでどう結論づけたらいいかわからない」と混乱します。

    なぜ、男性は急な対応ができないのか、というと、本来男性は非常に冷静で理論的な脳の作りをしているため、全ての事柄に意味と理由が欲しくなるからです。

    告白するにしても「こういう理由で、彼女と交際したいから告白する」という明確な理由が欲しいので、実際に行動するまではかなり時間がかかる人もたくさんいます。

    女性から告白された時も、その時すでに自分の気持ちが盛り上がっていれば別ですが、そこまで…という段階だと「え!どうしよう!付き合ってもいいのかな?」と不安になるのです。

    悩んでいる状態で、結論を急かされると女性はOKと言いがちですが、男性はNOと言いがちだといえます。

    そのため、断った後に「あーOKしておけばよかった」と後悔することも多いので、そもそもすぐに答えを出したくないと思っているんです。

    時間をかけて自分と女性の関係を考えたいからこそ、慎重になる男性が多くいます。

    常に本気の恋愛をしたい

    時間がかかる男性のタイプ3全く結婚願望がない、将来的に誰とも人生を共にする気持ちがない、という人以外は心のどこかで「いつか結婚するんだろうな」「家庭をもちたいな」と思っているものです。

    女性だと「この人が運命の人!」と思えば、そのまま突き進む傾向が高く、さらにいえば結婚を意識した行動を起こす人が多いといえます。

    結婚と恋愛は別物、と考えている人が男性も女性も非常に多く、恋愛相手=結婚したい人とは限りません。

    そのため、女性は結婚したいと思った瞬間に気持ちを切り替えて、「結婚したら自分が安定する人」を選ぶようになります。

    収入が良い人、安定した職業の人など、多少の打算が入りながらも幸せな結婚を夢見て、いろいろなことを考えて相手を選ぶのです。

    出会い方も婚活パーティや結婚相談所、マッチングアプリなどを積極的に利用して「結婚」を考えた出会い方をするため、いざ出会った時はほとんど迷いなく突き進むことができます。

    一方男性の場合は、結婚と恋愛は別と思っていたとしても、出会い方は自然なほうがいいとか料理ができて母親みたいな人、など女性とは結婚相手の観点が違うんです。

    世帯主として結婚後は頑張らなくてはいけないため、家庭を支えてくれる女性と家庭を築きたいと思っているので、非常に内面的な部分を考慮します。

    内面はまだ深く知り合っていない状態だと、お互い猫をかぶっていることも多く、本当の意味で知ることは難しいのです。

    なので、しっかりと相手を見極める時間がほしくて、男性は恋愛に対して慎重になります。

    結婚を視野に入れ、次の人で最後!と思っているからこそ、好きになるまでに時間がかかりますが、まだまだそういう気持ちがない状態なら、好きになるまでに時間が不要という場合も多いです。

    職場の男性が本気で好きになるとどうなるの?態度の変化

    明らかに態度がぎこちなくなる

    態度の変化1男性は女性よりも嘘をつくのが下手で、自分が思っているよりもずいぶんと気持ちが態度に出るものです。

    そのため、職場内で本気で好きに感じる女性に出会ったとしたら、明らかに態度が変わります。

    今までなら当たり前のように事務的な話をしていたはずなのに、急によそよそしくなったり、視線を合わせなくなったりするのです。

    逆に急に馴れ馴れしくなることや、ボディタッチが増えるなんてこともあります。

    どちらにせよ、自分の存在を相手に認識して欲しい、こちらを見て欲しいという気持ちがこじれたり、アピールしたい感情につながっている可能性があるので、周囲から見ると「あの人、○○さんのこと絶対好きだよね」とすぐにバレるくらいのあからさまな変化です。

    ただ、不思議なことに好意を向けている相手にはなかなかこうした変化に気付いてもらえないことも多く、周囲から「好かれてるよ」と言われて初めて気付いた、という女性も多くいます。

    男性にとっては隠したい気持ちがあるため、気づかなくてもいいかな、と考えているでしょうが、それでは恋愛は進みません。

    自分の前でだけなんだか他の人と違う話し方をしていたり、態度が変だなぁ…という場合は、好意を感じ取ってみてもいいでしょう。

    男性はすごく自分の気持ちに正直で、すぐに顔に出ますし、すぐに行動に出てしまうのでわかりやすいですが、女性としてもそんな男性の行動に関しては上手に汲み取ってあげてください。

    職場、という人の目に触れる場所で自分の気持ちを吐露するわけにもいかないため、グッと気持ちをこらえている人もたくさんいます。

    そこで、女性が少し背中を押してあげると「食事に行かない?」「ランチはどう?」など、男性も積極的に声をかけることができるのです。

    臆病になっている人も多いため、好意を少しでも感じたら女性側から隙を見せてください。

    どんなに忙しくても女性の質問には丁寧に答える

    態度の変化2職場なので、繁忙期や業務上忙しい時があります。

    男性が役職者だったり、今は忙しいなんてことはよくあるものです。

    そのような場合、男性はとても視野が狭くなってしまいます。

    周囲の人が何か話しかけてきても、「ちょっと後にしてほしい」とかそもそも話しかけられていることに気づかないなど、いろいろ周辺の変化に気付けない人がほとんどです。

    男性は基本的に1つのことしか考えられず、集中してしまうと目の前の仕事にしか意識が向きません。

    ですが、好意を持っている女性の場合は全然違っていて、ちょっとでも話しかけてくるようならすぐ手を止めてくれますし、どんなに忙しくても丁寧に質問に答えてくれます。

    自分の忙しさにいっぱいいっぱいになっている状態はすごくカッコ悪いと男性は思っていますし、ちょっとした余裕を見せることで女性に「頼りになる!」と思ってほしいのです。

    「全然大丈夫だよ!」といつでも話しかけて、といった態度を取るでしょうし、他の人が質問してきた時との差をかなり感じることが多いです。

    どんなに自分の仕事が山積みとなっていて、パニック状態だったとしても女性が困っていればいの一番に救いに行きますし、解決してあげたいと思っています。

    彼女の助けになることによって、自分への好感度をアップさせることができますし、なんでもいいから接点を持ちたいと考えているので忙しくても暇でもいいから、女性から声をかけてくれたらOKです。

    丁寧な男性の態度は、女性からするとすごく魅力的ですし、好感度は当然上がるので、男性の思惑的にも良いでしょう。

    仕事でのミスを必ずフォローする

    態度の変化3仕事なので、絶対にミスをしないことはありません。

    もちろん、ミスをしないほうが良いにこしたことはないですが、大なり小なりミスはつきまとうものです。

    一緒に働いているので、好きな女性も何か失敗することだってありますし、男性自身も失敗することもあります。

    そんな時、誰もフォローしてくれなかったり、1人落ち込んだ状態だと気持ちが滅入り、つらい気持ちになってしまうのです。

    誰しも失敗する可能性を秘めているので、男性も「失敗した時にフォローしてもらえると嬉しい」という気持ちは理解しています。

    なので、好きな人が失敗した時には絶対にフォローしてあげたい!と思う男性はたくさんいるのです。

    本気で好きだからこそ、どんなミスをしたとしても許せますし、フォローして自分が失敗を挽回してあげるくらいの気持ちでいます。

    ミスをしたり、上司から怒られる女性を見た際には、必ず駆けつけてあげて「大丈夫?気にしなくていいよ」など声をかけてあげたり、次回はどうするべきかなどのアドバイスをしてくれるものです。

    職場によっては、ちょっとのミスでも大罪のように責めてくる人もいるので、女性が落ち込むこともよくあるでしょう。

    女性自身も落ち込んでいる時に「大丈夫?」と声をかけてくれることによって、だいぶ気持ちが落ち着きますし、感謝します。

    このような感謝する気持ちは、繰り返されることによって愛情に変化することが多く、自然に両思いになる可能性も高いです。

    だんだん好きになる男性が本命に対する行動

    今までのキャラと全然変わる

    本命に対する行動1好きになるまで慎重だったにもかかわらず、自分の気持ちや相手の気持ちに確信が取れた瞬間から、急速に好意的な気持ちをアピールしようとしてくる人も多いです。

    女性からすると「急にどうしたの?」と混乱するかもしれませんが、男性としてはずっと「この子と恋愛をして大丈夫だろうか?」「真剣に恋愛できる?」など、いろんなことを考えた上で少しずつ距離を縮めていった結果、好きになっています。

    後は意中の相手を捕まえるだけ!と思っている男性がほとんどなので、かなり積極的になることが多いです。

    好きな気持ちをぶつけたい!相手にもすぐに好きになってほしいという気持ちから、行動的になりますし、言葉でも態度でも全てで愛情を表現しようとします。

    急な変化にびっくりするでしょうが、男性にとってはさんざん考えた結果の行動なので、驚かずにそのままを受け止めてあげてください。

    時には大胆な言葉を伝えてくれることも多いですし、女性としてもはっきりとした愛情を知ることができるので、交際するしないを考えるよいきっかけにしましょう。

    ずっと気になっていたのであれば、すぐに交際をOKしたとしても、きっと男性はあなたを非常に大切してくれますし、だんだん好きになった場合は心の火もじっくりと灯っていったはずなので、十分に温まった心であなたにアピールしています。

    燃え上がるようにすぐ好きになったわけではないため、付き合った途端に餌や水をくれなくなるタイプではなく、きちんと関係を深めていける安心できる相手だといえるのです。

    急に大胆になられると、女性はついつい警戒してしまいますが、話していくうちに相手の真意も見えてくるので、見極めはしやすいといえます。

    女性のことを考えて厳しい態度をとることも

    本命に対する行動2一般的に男性は女性に甘い傾向があり、多少のことなら「いいよいいよ」で済ませます。

    中には「そんなこと許していいの?」と思うようなことでも「しかたないよねー」なんて言って笑ってくれる人もいるくらいです。

    本来はそういう態度は女性のためにはなりませんし、自分の印象を良くしようとしているだけに感じられるため、本命とまではいえないのです。

    本当に好きなら相手がきちんとできるように、少々厳しくてもはっきりと自分の気持ちを伝えますし、アドバイスあって真剣に行います。

    その際に「君のためだから」と言わない男性が、本気であなたのことを好きです。

    イメージ的には女性のためを思って言ってくれているのだから、言葉にしてもいいような気がしますが、本心から思っているのであればそんなことは言いません。

    心の内側に打算的なものを持ち合わせているから、君のためという言葉を使っているのです。

    何かしらの見返りがあるのでは、あわよくは男女の関係に持ち込めるのでは、そんな思いを秘めているからこそ恩を売るようなことを言っています。

    一方で、本当にあなたのことを思い、一生懸命に指導してくれている人の場合はあなたのために言っているのは当然のことなので、あえてそんなことを口にはしません。

    普段はやさしいけど、なぜか時々叱ってもくれるような人は、おせっかいなのではなくて本心からあなたのことを好きだからこそ、言っているのだと理解しましょう。

    女性としては、めんどくさいなと思いますし、いろいろ言われると反発したくなる気持ちもわかりますが、すごくあなたのことを思い、口を挟んでいるのです。

    通常何も思っていない男性は、余計な揉め事に発展したくないので、特に何も言いません。

    女性の判断に任せるという感覚なので、女性から見ると「信頼してくれている」と思いますが、単純に考えることがめんどくさい場合がほとんどです。

    年齢差のある男性が情けない姿を見せる

    本命に対する行動3男女の恋愛は、同年代が付き合うこともありますし、年齢差が生まれることも多いです。

    基本的に、年上である方がしっかりしていて、年下が甘えるという構図が出来上がっていますが、本当に相手を愛している場合は年上側だって甘えたくなります。

    例えば、自分が弱っているときには頭を撫でて欲しくなるものですし、ぎゅっと抱きしめてもらいたいものです。

    女性が年上の場合は想像がつきやすいですが、男性も似たような気持ちを抱いています。

    本気で好きだからこそ、弱さも全部見せたい、受け止めてほしいと思っているので、かっこいい自分以外の姿を見せてくるのです。

    そこで「カッコ悪い」と思うようでは、女性自身も本当に男性が好きとはいえません。

    むしろ、弱さを包み込んであげるくらいの女性じゃなければ、年上男性も安心して同じ時間を過ごすことはできないのです。

    男性ですから、とにかく女性を守らなくてはいけないという気持ちを強く持っていますし、実際守ってほしいと女性も思っています。

    一方で、時々は彼女に頼りたいな…好きな女性に弱音を吐きたいなと思うことも多々あるので、そんな時は本命じゃなければ辛い気持ちを押し殺して頑張ろうとします。

    本命の場合はありのままの自分を受け止めてほしい!と弱さを吐き出して愚痴ったりもするんです。

    まだ付き合っていない2人で年上男性が女性に愚痴るようなことがあれば、それだあとあなたを信頼している証拠ですし、本当の自分をみてほしいと願っているといえます。

    恋愛に真剣な人ほど好きになるまで時間がかかる!

    だんだん好きになる男性心理って? まとめ男性のイメージとして、とにかく気になる女性ができたらすぐに行動!と思う人も多いです。
    確かに、男性は女性よりも積極的に異性にアプローチはしますが、中には「好きになるまで時間がかかるという人も一定数います。
    理由としては、臆病になってしまっている場合もあれば、この恋で最後と決めている場合もあります。
    どちらにせよ、真剣な恋愛を求めているからこその感覚なので、時間がかかったとしてもそれだけ真面目な男性だと思ってください。

     

    【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

    でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

    もしもあなたの心に、

    「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

    「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

    「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

    こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

    他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    予言占い2022】とは…
    クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

    この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     
    占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

    彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

    そんな、あなたに大切な質問をしますね。

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

    ・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

    友だち追加

    ※20才以下はご利用不可

    おすすめの記事