復縁したい元彼が出す代表的なサイン&見逃しやすいサインはこれ!気づいた時に取るべき行動も紹介
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

復縁したい元彼は、分かりやすいサインを出していて、「早く戻ってきてほしい」「どうにか心を通じ合わせたい」と願っています。

あなたも「別れたあの人とやり直したい」と考えているなら、元カレの未練に気が付く事は、とても重要なポイントです

別れてからも、元彼女の事が忘れられないと考えている、復縁したい元彼が出す代表的なサインを詳しくご紹介していきます。

「伝わって欲しい」と思っている気持ちや、見逃しやすいアピール、彼の気持ちに気づいた時に取るべき行動や脈ありと勘違いしやすい言動まで、男性の心の状態がわかる態度が分かるようになっていますので、これからの関係を考える為の参考にしてくださいね。

目次

未練を感じている元彼が「元カノに伝われ!」と思っている気持ち

謝りたいけど言えない男のプライドがあることに気付いて欲しい

未練がある男性は、謝りたいけど自分からは言えない”男のプライド”があることに、気付いて欲しいと思っています。

別の道を歩き始めてから「どうして別れてしまったんだろう」「もっと向き合えたはずなのに」と後悔をしていても、男性の思考回路には「決めた事を自分で覆すことは出来ない」「過去にすがろうとして見えると、ダサい」という思い込みを持っている人が多いものです。

思い込みのプライドがある為、自分から行動する事はなく、「元カノの方から、会いに来てくれないかな」「あなたからは言えないよねって復縁の話をしてくれないかな」と期待しています。

男のプライドを理解しているかどうかは、彼にとってとても大事な事。

女性の最低限のマナーであると思っているため、そこさえクリアすればすぐにでもやり直したいと考えています。

「俺からは言えないんだよ」「全然怒っていないし、プライドを理解して欲しいんだ」と考えている男性は、どうにか元カノに自分の心を組んでほしいと願っているところです。

自分から追いかける事は恥ずかしい

未練を持っている男性は、自分から追いかける事は恥ずかしいと思っている事に、気付いて欲しいと願っています。

とてもシャイな男性は、自分の気持ちを言葉に出すのがとても苦手です。

積極的や活発な女性に気に入られ、彼女のペースで付き合ってきたとしても、「いつも私ばかりが好きみたいで、悲しい」「気持ちを教えてくれないから、信頼されていないみたい」と感情的に落ち込んでしまう事があります。

シャイな男性は、引っ張られることが安心できる形であり、ついていくだけで十分幸せなのですが、突然の情緒不安定を落ち着かせる手段を持ち合わせていません。

最終的に終わりを告げられることになっても、「僕からは、言えない事を知っているじゃないか」「こんなに愛しているのに、どうして信じてくれないの」と自分は今までと何も変わっていないことに気づいて欲しいのです。

変化し続けているのは彼女の方であり、恥ずかしがりやの男性は、いつも安定を好みます。

気持ちをはっきり伝えられないことが、原因だと分かってはいても、簡単に苦手を克服出来るわけもなく、どうにか気持ちに気づいて欲しいと願っているところです。

用事がある風に連絡をしているのは話したいだけ

未練がある元カレが、気付いて欲しいと願っている事は、用事がある風に連絡をしているのは、話したいという気持ちがあるからということです。

恋人としての関係が終了を迎えた後も、想いが残っている男性は、どうにか繋がりを続けたいと願っているもの。

復縁を目指すにしても、素直に「会いたい」とは言えず、何かしらの用事を作ってコンタクトを取ろうとします。

どんな風に過ごしているのか、一目でも様子を知りたいと思う時にも、もっともらしい理由を探すほどです。

こまめに連絡を入れてはいますが、常に理由があるため、元カノは淡々と対応するため、男性の気持ちには気付いてもらえません。

「わざわざ連絡をしている事に、どうにか気付いて欲しい」「本当に用事を終わらせたいだけじゃないんだ」と心の中では叫んでいます。

元カノと話をしたくても、別れてからでは共通の話題を見つけるのも一苦労。

「楽しかったあの頃の事を思い出してほしい」と希望を抱きながら、話題探しをしています。

「付き合ってくれてありがとう」認めてくれたことへの感謝

元カレが気付いて欲しいと思っているのは、「付き合ってくれてありがとう」という恋人として受け入れ、男性として認めてくれたことへの感謝の気持ちです。

男性は、謝る事も苦手ですが、「ありがとう」と伝える事も恥ずかしいと感じたり、上手に伝えられないことにもどかしさを感じたりします。

「あの時は、本当に満たされていた」と感じていても、どんな言葉を選べば気持ちが伝わるのか分からず、感情を胸の内に押し込めてしまうものです。

彼が感じているのは、「一人の男として認められた」という自信と、自己肯定感を高めてくれたことへの感謝。

元カノからの励ましや愛がなければ、仕事も上手くいかなかっただろうし、自信を持つことも出来なかっただろうと考えています。

交際中にかけてくれていた言葉は、宝物として男性の心の中で、いつまでも輝いているのです。

破局してしまったため、あの子からの言葉が無くなり、いかに大事な事だったかという事を実感しています。

結婚を避けてきたけどタイミングが悪かっただけだった

元カレが気付いて欲しいと願っているのは、付き合っている時にはずっと、結婚を避けてきたけど、タイミングが悪かっただけだったという本音です。

男性は、結婚というワードを酷く敬遠する人がいます。

タイミングも大事。

結婚願望が元から強いタイプでは無ければ、仕事に面白みを感じている時や付き合い始めてまだ楽しい盛りの期間、彼女と色々な所に旅行など行きたいと思っている時などは、恋人の状態のままがいいと考えます。

男性は、結婚に年齢は関係ありませんが、女性は、出産を考えたら「早いに越したことはない」と願っている人も少なくありません。

子供が出来ると、自由に旅行もいけないし、経済的に遊びに行く事も難しくなるため、「今はまだ独身のままがいい」と、彼女の願望を聞き流してしまいます。

「結婚がすべてではないよね」「子供が欲しいから付き合っている訳ではないよね」ともっともらしい理由をつけて、彼女を説得しようとしますが、女性側としてはどんな理屈を並べられても、理想の結婚時期というものがあるため、破局を迎える事が多々あるのです。

失ってから初めて、結婚願望が芽生えたり、一生のパートナーとなってもらいたいと強く思い始めると、「気付かなくて悪かった」と反省します。

結婚に対しての、タイミングが悪いだけだったという事を気付いてもらえれば、もう一度愛を育むことが出来ると考えているところです。

元サヤを望んでいるのは確実!復縁したい元彼が出す代表的なサイン

何もないのに頻繁にラインをしてくる

復縁したい元カレが出すサインは、何も用事がないのに、頻繁にラインをしてくるという行動です。

今では、一人1台スマホを持っている時代。

気軽にメッセージを送れるツールとして、ラインが普及していますが、通話もビデオで繋がる事も出来るため、メインの機能としてセットされているスマホもあるくらいです。

相手の返事がなくても、「深く考えなくても大丈夫」というくらいの気軽さがあるので、何の用事もない時に、頻繁にメッセージを入れてきます。

最初から返信を求めていないメッセージすら、送ってくるほどです。

「今日からまた一週間始まったよ。お互い頑張ろう」「何しているの?暇だったら相手してよ」など、未読のままスルーされても、次のメッセージを送ってきます。

「元カノのタイミングのいい時に、コンタクトが取れれば十分」だと考えているためであり、完全に縁が切れないようにするためのテクニックです。

「好きな人はできた?」と質問する

「好きな人は出来た?」と異性関係を質問してくる時には、やり直したいと考えている時の男性のサインです。

自分が恋人に戻りたいと考えている男性は、元カノの恋愛事情が気になって仕方がありません。

「もう好きな人が出来たかな?」「もしかして誰かに告白されているかな?」と、気になりますが、当然元カノから報告されることはないので、自分から質問するのです。

特に、把握しておくべきことは、その子の心の中に誰がいるのかという事。

元カレである自分がまだ残っているならラッキーですが、既に、他の男性に意識が向いているのなら、かなり頑張らなければ恋人の座を手に入れることはできないからです。

「好きな人はできた?」と聞くことは、やり直すための難易度を確認する作業とも言えます。

食事やお茶に誘う

食事やお茶など、ライトな関係を求めているように誘ってくるのは、また好きになってもらいたいと願っているからです。

デートに誘うと一言でくくっても、その価値や実行のしやすさは様々。

映画館や夜景デート、ディナー、季節のイベントを一緒に過ごすなどに誘うと、明らかに二人の時間を持つためであり、別れた元彼から誘われたとなれば、カレの気持ちが気になって仕方がないはずです。

もっと気軽にノリよく一緒に過ごそうと思えば、ハードルが低い提案が必要。

そのためにも、ブランチやティータイムのお茶などで、カフェやファストフード店などに誘います。

友達の延長といった感覚で「行こうよ」「いいね」との問答で、出掛けられると、その後は二人の時間です。

どんな過ごし方をしても、彼にとっては楽しい時間であり、心の距離を近づけるためには重要な時間となります。

時間の共有は、恋人にステップアップするためには必須項目です。

気軽に会える関係を維持しつつ、信頼関係を回復させたり、深い話が出来るようになったりと近づいていこうと考えています。

「悩んでいる事があったら聞くよ」と寄り添う

「悩んでいる事があったら聞くよ」と寄り添う姿勢を見せるのは、やり直そうと考えている元彼氏の特徴的なサインです。

破局を切り出したのがどちらにしても、終わりを迎えた事で信頼関係は失われています。

心が通じ合っていたのは、もう過去の事です。

周りの友達よりは心を開いている相手ですが、新しく起きた出来事を報告する事も、頭の中で考えている事を聞いてもらおうとすることも無くなります。

恋人時代に、考え事を聞いてもらうのは、自分の判断が正しいかどうか確認したいからと、同調してもらいたいからという理由があるはずです。

恋人でなくなれば、同調してもらっても完全に嬉しいとは思えなくなってしまいます。

女性側から相談してくれることが無くなるので、本音を交えた会話が難しくなるわけです。

何を感じているのか、どんな事に向き合っているのか、現状を把握するためにも、元カノの悩みを聞く事は重要な事だと言えます。

「いつでも相談にのるよ」「話聞くくらいは出来るからさ」と、気持ちを楽にさせてあげようとする励ましの言葉を言いつつも、本音で語り合える時間を意識的に作ろうとしている発言です。

「あの頃は何もわかっていなかった。今なら上手くやれそう」

「あの頃は、何もわかっていなかったんだ。今なら上手くやれそうだよ」と過去の交際を話題に出し、成長した事をアピールするのは、やり直そうとしている男性の特徴的なサインです。

誰でも、判断を謝ったり、相手を傷つけると分かっていても、言葉を止めることが出来なかったりする事はあります。

終わった後に反省しても、時すでに遅し。

後悔先に立たずとは言いますが、まさに反省している真っ最中です。

自分の心の中だけで反省していても、完結しないと考えているカレは、考えている事を本人に伝えること、そしてやり直すチャンスをもらうことが成長へのマストな事だと思っています。

「あの時は若かった」という一言で、全てが許される訳ではありませんが、人間的に成長出来ているのなら、言葉の選び方や態度の出し方など考える事が出来るようになっているはずです。

多くの学びがあり、実践している事が、自信として伝わってきます。

「やり直したいけど受け入れてもらえるかな…」不安な元彼が出しがちな見逃しやすいサイン

「メッセージやりとりしてもいい?」ライン自体が可能かを確認する

やり直したいと思っているのに、不安を抱えている男性が出しがちなのは、「メッセージはやりとりしてもいいのかな?」とラインをすること自体が可能かどうかを確認してくる事です。

自分に対する自信がない男性は、相手の反応がとても気になります。

「これしてもいいのかな?」「嫌な気持ちにならないかな?」と不安になっているため、全て確認をしないと実行に移せないのです。

自己肯定感の高い男性であれば、「ラインは好きなタイミングで返事が来るだろう」「入れておけば、後は相手の気持ち次第」と余裕をもって待つことが出来ます。

自分に対する自信がないため、「もし彼氏がいたら、このメッセージのせいでこじれてしまうかも知れない」「もう終わった関係だから嫌なのに、優しい子だから断れないかもしれない」と考え、「ラインもしたくない」と言える環境を整えてあげているわけです。

断る選択肢を与えることで、元カノに負担なくラインのやりとりをしたいと考えているのは、本当はどんどんメッセージを送って、もう一度笑ってほしいと願っているからだと言えます。

「なかなかいい人に出会えないな」恋愛候補が見つからないアピール

元彼が、「なかなかいい人に出会えないな」と恋人候補が見つからないアピールするのは、元カノと戻りたいと思っている気持ちの裏返しです。

恋愛が終わった相手に、次の恋の愚痴をこぼすのは、通常ならナンセンス。

いつまでもいい思い出として残してもらうために、接触を控える方が望ましいからです。

出会いがないと不満を口にするのは、言葉の裏に「元カノを超える人はいない」「結局、自分に合うのは君だけだと気付いた」という意味を隠しています。

「誰か紹介して」という言葉がないのであれば、「やり直そう」という暗黙のメッセージです。

「俺の事放っておくなんて、世の女性は見る目がないな」など皮肉を言うのも、元カノに振り向いて欲しいから。

「君が望めば、すぐに付き合えるよ」とアピールしつつ、周りへの恋の予感より、自分が求める気持ちの方が強い事を伝えようとしているのです。

付き合っていたときの不満を質問する

交際中に感じていた不満が何かを質問してくるのは、向き合いたいと思っている証拠です。

一度壊れてしまった関係を修復しようとするなら、ひび割れてしまった原因を解明しなければいけません。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

男女では気になるところも、理想の付き合い方も違うため、自分なりに直そうと思っている部分と相手が求めている事が違う可能性があります。

女性側が何を求めているのか、どんなところが心の隙間を作った原因だと感じるのか、本人に確認する事が一番の近道です。

「あの時って、どんな事が不満だった?」「何か望んでいたけど上手くいかないって思っていたことがある?」と当時の記憶を呼び起こしてもらいながら、問題を見つける事で、次の恋愛への課題を見つけようとします。

話し合いをするにしても、ただ気持ちを伝えあうだけでは、結局同じことの繰り返しになる可能性も否めないものです。

だからこそ、お互いに以前抱えていた問題が、明確に認識できるよう、充実した話し合いを実行しようとしています。

元カノの顔色を確認する

元カノの顔色を確認する仕草は、やり直したい気持ちの表れです。

友達関係が出来ているなら、会話中や二人並んでいる時の無言の時間など、どう過ごすと恋人に戻りやすいか探りながら過ごしています。

元カノの顔をチラチラ見たり、会話の流れで質問ばかり投げかけてきたりと、カレの意思を伝える言葉よりも、改めて女性を知ろうとする言動が目立つはずです。

両想いになると、相手の事を知りたいというよりも、自分の願望を叶える事の方が優先され、会話の中のワードや仕草や表情などから、情報をピックアップして理解していくことが増えていきます。

改めて「知りたい」「彼女の想いに向き合いたい」と思うようになることで、顔色を見ながら、「これは嬉しいの?」「こういうのが好きだったね」など確認作業をするのです。

しっかりと寄り添える男性になる事で、好きな子の感情をサポート出来たり、幸せになれるよう行動を起こせたりするようになります。

「もう悲しませたくない」「一番近くにいたい」と願うからこそ、知るという行動に重点を置くようになるわけです。

自分の長所を質問して言わせようとする

自分の長所を質問して、言わせようとするのは、やり直したいと思っている時の言動です。

男性は、好きな人に褒められたり、讃えられたりするのが何よりも嬉しいと感じます。

相手に恋心が残っているか確かめたい気持ちもあり、自分の長所をあえて言葉にしてもらおうとするのです。

「どんなところが好きだった?」「俺の良い所って、何があるかな?」と聞けば、嫌われていない限りは答えてくれます。

「優しい所」や「前向きだし、積極的に動いてくれる」など、答えてくれたことに対して、「そういうところが、いいと思ってくれていたんだ」と再度繰り返すと、抱いてくれている好意を再認識出来ると考えているところです。

女性の反応も確認しつつ、照れるようなら脈ありだと判断できることも、彼がこの方法をとる理由の一つ。

いいと思ってくれている所を全面にアピールする事で、また好きになってくれる可能性も高まります。

心の距離感を近づけるために、いいと思ってくれている所を言葉に出してもらうのは、有効な手段だと考えているため、相手からもあなたのステキなポイントをいくつも伝えようとするはずです。

元カレの復縁サインに気づいたら取るべき行動

復縁についてどう考えているのか彼の言葉で伝えてもらう

あなたが彼のサインに気づいたら、よりを戻すことについて、どう考えているのか、彼の言葉でハッキリと伝えてもらうことを意識的に行いましょう。

彼の言動や態度を見て、「きっとあの人は、やり直したいと思っているんだ」と分かっても、予測でしゃべってしまうと、相手の計画を狂わせることになりかねません。

手順があって行動を起こしているのなら、あなたが予想外の行動を起こしてタイミングをずらしてしまうと、思いがけない言い争いが生まれる可能性があります。

プライドの高い人なら、意地を張って「そんなつもりないし」と突っぱねてしまえば、もう引き返すことが出来なくなるからです。

「もしかして、やり直したいって思っているの?」「これからどんな関係を目指しているの?」とハッキリと伝えてもらうように促せば、彼も心の中でプランを組み立てなおして、これからの二人について話し合う場を作ろうとしてくれます。

別れた原因についてクリアできているか話し合う

彼の気持ちに気づいた時には、別れた原因についてクリアできているか話し合う事を心がけましょう。

相手の考えが分かったからと言って、すぐに答えを出す必要はありません。

気持ちが残っているのに、どうして別れなければいけなかったのか、そこが明確なら、既にクリアできているかを二人で話し合いましょう。

未練が残っている場合でも、彼が振ったケースもあれば、あなた方から終わりを告げたケースもあります。

最終的に終わりを決断する前の二人に、すれ違いが多かったのか、態度や言葉に傷つくことがあったのか、どちらかが浮気をしたのか、など原因は様々なはずです。

気持ちだけ向き合っても、原因をクリアしていなければ、二人はまた、恋愛迷子になってしまいます。

クリアするためには、ルールを決めなければいけない時もあるし、考え方や向き合い方を大きく変化させなければいけない事もあるわけです。

好きという感情のために、どこまで行動に移せるのかも、本気度を確かめる基準になります。

感情論でなく、交際を維持できる状況かどうかを確認しながら、話し合いを進めていきましょう。

彼とやり直したいか自分の心の状態をノートに書きだす

彼とやり直したいか、自分の本当の心の状態をノートに書きだすことも、相手の気持ちに気づいた時にやるべき事です。

相手が望んでいるからと言って、流れに身を任せて戻ったのでは、あなたの心が置いてけぼりになってしまいます。

幸せになるためには、双方が想いを一致させていなければいけません。

「彼の情熱に負けた」「望まれることに応えるのが女の幸せ」と思っているなら間違いです。

あなたが本当に好きな人と一緒に過ごす事が、輝く毎日を手に入れられることになります。

ノートを準備して、彼について感じるままに書き連ねてみましょう。

嫌だったことやモヤモヤする事も全て書き出して、可視化することで、心の整理をしやすくなります。

付き合い始めの当初は、どんなイメージを持っていて、交際が進むにつれてどう変化したのか、新たに見つけたステキな部分、合わないと感じたけど個性として受け入れられる事など、気になる事柄に合わせて、浮かび上がる感情も一緒に書き出しておくと、より明確化するはずです。

一旦距離を取って本当に未練が持続するか様子を見る

一旦距離を取って、本当に未練が持続するか相手の様子を確認することも、気持ちに気づいた時に取るべき行動と言えます。

復縁願望に気が付いて、あなたの方も「よりを戻してもいいな」「彼の事を大切に思っている気持ちは変わらない」と思えるなら、次のステップとして、気持ちを継続できるかどうかチェックすることも、長続きさせる付き合いをスタートさせるコツです。

別れた後で、後悔する気持ちを抱き、「もう一度付き合いたい」と思う感情は、見栄や悔しさなどから来る一時的な感情という可能性も捨てきれません。

彼の本気度を確認するために、一旦距離を取り、連絡を絶ったり、SNSではやりとりするけど実際には会わないようにしたり、などの方法で、相手の気持ちの変化を観察します。

会えないのに変わらず想いを持ち続けてくれている様子が見られるなら、付き合い始めても、心を入れ替えて大切にし続けてくれるはずです。

今の感情だけでなく、継続性があるかどうかは、とても大事な要素と言えます。

友達でいたいならしばらく会わないようにする

相手の気持ちを察した時に、あなたが友達でいたいと思うなら、そのままフェードアウトしてしばらく会わないようにすることです。

相手の未練を感じ取ったからと言って、合わせる必要はありません。

あなたの中で、もう終わったことであり、やり直すことは現実的ではないと感じるのなら、友達としていい関係を築くことも一つです。

自分の事をよく理解してくれている人と、友人として繋がり続ける事は、困った時や悩みを抱えている時の支えとなってくれる可能性がありますが、相手にも恋心を諦めてもらっておく必要があります。

今のままの状態で、友人としての関係を続けると、彼は未練を断ち切れないまま、苦しみ続けることになるはずです。

わざわざ苦しみの試練を与えるのは、あなたの優しい心を汚すことに繋がります。

「脈がないな」と思ってもらうためにも、一度連絡を絶ち、しばらく会わないようにして、元カレの事を忘れた生活を送りましょう。

半年ほど会わない様にすれば、友達として関係を作るにも仕切り直しがしやすくなります。

復縁したいサインかと思ったら大間違い…脈ありだと勘違いしやすい元カレの言動

テンションが上がると同時にハグをする

脈ありだと勘違いしやすい言動は、テンションが上がると同時にハグをしてくるというものです。

日本人はボディタッチの文化がないため、あまり接触しようという人はいません。

近年では、国際交流の発展や様々な面での欧米化によって、嬉しい時のハイタッチくらいは、若者の間でも普及しています。

ハグともなれば、恋仲にならなければ恥ずかしいと思っている人は多いので、男性から求められると、「好きなのかな」と思ってしまうのも当然です。

感覚の違いですが、テンションが上がった時にハグを求める男性は、友達というカテゴリーの間でもしている場合もあり、必ずしも未練があるとは言えないところ。

同性同士でも、励ましの場でハグしたり、勇気づけで肩を組んだりなど、ボディタッチが随所で見られる男性もいます。

彼の行動に一喜一憂していれば、心が疲労してしまい、気持ちを確認していないのに、他の女性にも同じようにしている姿に嫉妬するなど、振り回されてしまうのです。

ハグをする元カレは、他の人にはどうしているのか、広い視野で観察しましょう。

朝まで一緒に居ようとする

朝まで一緒に居ようとする元カレがいますが、脈ありと勘違いしやすい行動であるだけということも。

破局した後、呼び出してきたり、「予定がないなら、このまま朝まで一緒にいてよ」とお願いしたりするのは、気持ちが残っている事もありますが、ただ付き合ってきた分の時間が空いてしまい、暇なだけというケースもあります。

恋人と過ごす期間が長かったなら、友達との付き合いも疎遠になる事も、珍しくありません。

学生の頃の友人は、それぞれの人生に進んでいて、毎日のルーティンも決まっています。

別れたからと言って、旧友に頼るのは、申し訳ないと感じている男性の場合、時間を潰す相手を元カノにしてもらおうと考えるのです。

やり直すつもりがあるわけではなく、やりたいことが見つかるまでの繋ぎや、双方に新しく好きな人が出来るまでの休息期間と捉えています。

一緒にいても、体の関係になるようなことが無いなら、本気で大切にされていると思いがちですが、何もないからこそ、友達として割り切っていると考えている人もいるわけです。

どこが好きだったか質問しつつ自分のモテポイントを自慢する

どこが好きだったか質問しつつ、自分のモテポイントを自慢している元彼なら、脈ありと思いがちだけど勘違いのケースです。

付き合っていた頃の好きだったポイントを質問されると、好意を再認識させるための会話として、未練を感じるところですが、そのまま自慢に繋げるなら、そちらがメインで伝えたい事。

別れた事で、自信を失いそうになっている状況に、焦りを感じています。

元カノなら、自分のいいところを沢山知ってくれている事を、理解しているため、必ずいくつかのポイントは出てくると踏んでいるはずです。

「優しい」「面白い」など彼女が言ってくれた言葉に便乗して、「そうなんだよね、やっぱり俺はいい男だ」「女の子はみんな喜んでくれるんだよね」と自分で、褒め言葉を上乗せしていきます。

彼は、これから新しい恋愛をするにしても、自信を取り戻すことが先決と考えているところです。

元カノに協力してもらい、自分を見つめる作業を行っています。

忘れた頃に中身のないラインが届く

忘れた頃に、中身のないラインが届くのは、未練があると勘違いしやすいケースです。

ぽつりとやってくるメッセージ。

「彼は、連絡を取ろうとしているのかな」「私の事を思い出して、メッセージを止めることが出来なかったのかな」と想像すると、可愛いとすら感じます。

メッセージに返信しても、そのままやり取りが止まってしまったり、特に、進展することもなく終わったりするのは、単なる気まぐれという可能性も。

戦略的な男性なら、「自分の存在を覚え続けさせたい」という願望を抱いている事もあります。

体目的で、いつでも思い出してもらえるような関係性を作ろうと思っていたり、友達の一人として、暇な時のやり取りの相手として復活してもらおうと考えていたりと、自己中心的な考え方担っている場合があるのです。

週に1回などと頻繁ではなく、半年に1度くらいにぽつりとメッセージが来る状況。

返信したのに、そのまま放置されるなら、気持ちはないと判断できます。

スタンプだけ送られてくる場合や、連絡事項のみ知らされる場合も、特に好意は絡んでいないと言えるところです。

新しい彼女がいても会おうとしてくる

新しい彼女がいても会おうとしてくるのは、好きな気持ちがあるからではなく、体目的の可能性が高いと言えます。

「友情に男女はない」「別れてもいい関係でいよう」と言葉にする人の中でも、彼女がいるのに時々会おうとしてくるなら、要注意です。

本当に、性別を超えて友情を感じるタイプもいますが、新しい恋人の気持ちを考えたら、簡単に元カノに会おうとするのは失礼と言えます。

体目的で、あなたの気持ちをキープさせようとしている可能性もあるし、単なる女心が分かっていない鈍感男ということも。

次の彼女が出来ているなら、真剣に今の交際に向き合ってもらうのが、誠意と言えます。

友情を優先させるのは、今カノとの信頼関係がしっかりと確立されてからが打倒です。

「恋人がいるのに、連絡をくれるのは、まだ好きなのかな」と気持ちに期待をするよりも、あなたがステキな女性であり続ける事を選択し、彼女としてされて嫌な事は、足を踏み入れないように心がけましょう。

ハッキリと「まだ好きなんだ」と言われたとしても、「今は彼女がいるでしょ」ときっぱり断る事が、魅力ある女性と言えます。

前後の様子も客観的に観察しよう

別れた元彼が、復縁したいと思っている時には、何かしらの特徴的なサインが見られます。

相手の性格にもよりますが、自信がないタイプであれば見逃しやすい場合もあるので、注意深く言動を観察する事が大事です。

相手の気持ちがわかったからと言って、自分の事を後回しにしてもいけません。

心の底からやり直したいと思えるなら、適切な行動を取り、信頼関係を回復するところからリスタートしましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事