彼氏が既婚者だったことを知らずに付き合っていた…その後泣き寝入りせずにした方がいいこととは?
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を鑑定結果をもとにお伝えいたしますね。

大好きな彼と幸せなお付き合いをしていると思っていたところに、彼が既婚者だったという事実が発覚。

そんな時あなたはどうすればいいのか、ここでは既婚者男性がお付き合いしている相手にとる疑わしい行動や態度とともに紹介していきます。

あなたが辛い経験をしないで済むためにも、既婚者男性が取る行動を知っておくべき。

実際に既婚者男性と知らないで付き合ってしまった時の対処法も知っておくことで、いざという時にあなたが不利にならないようにすることも出来るのです。

彼に騙されてしまったあなたは被害者でもあるので、対処法をきちんと知って泣き寝入りはしないようにしましょう。

目次

こんな行動は怪しい!既婚者の男性がとる行動や態度

急に連絡が取れなくなることがある

既婚者の男性が取る怪しい行動の一つとして、多くの女性が経験していることに急に連絡が取れなくなるというものがあります。

日頃LINEなど良くやり取りをしている彼で、いつもすぐに連絡が返ってくるのにいつまで経っても既読にならないなど、急に返信が止まってしまう時があるという場合。

そんな時は電話をしても出なかったり、一切レスポンスがなかったとしても「仕事が忙しいのかな…」と思ってしまいがちです。

実際連絡が取れるようになって彼に聞いてみると、「仕事が忙しかったから。」と言われることが多いはず。

仕事を理由にされてしまうと、それ以上何も言えなくなってしまう女性は少なくありません。

しかしながら本当にあなたのことを真剣に考えていてくれる彼なら、事前に教えてくれたりするものです。

毎回急に連絡が取れなくなって、「仕事だった。」と理由をつけられるなら、怪しいといえます。

自宅を聞いてもハッキリと教えてくれない

既婚者が付き合っている女性に対して取る行動に、自宅を教えてくれないことが挙げられます。

お付き合いして間もないころは自宅を知らなくても不思議ではありませんが、お付き合いが長くなっても自宅を教えてくれない、家に行ったことがないというなら、既婚者であることを疑う理由になるのです。

既婚者の男性側からすると、家に奥さんや子どもがいるのに、あなたを招待するわけにはいきません。

家の場所を教えると、急に訪ねてこられるという危険もあります。

そのため自宅の場所を明かそうとしないのが、既婚者男性の心理というものです。

何かと理由をつけて自宅の場所を言おうとしない、家に招待してくれないなら既婚者であることを疑ってもいいといえます。

交際して半年以上経つのに、一度も家の中に入れてくれない

一方で家の場所は明かしてくれるのに、家の中に入れてくれないという場合もあります。

「彼のお家に行きたいな…」と言っても、「また今度ね!」と毎回かわされたり、「散らかってるから…」といって断られるばかりだというなら、既婚者かもしれません。

既婚者であることをあなたに隠してお付き合いしているなら、家に奥さんや子どもの存在を残した状態では招待出来ないのです。

奥さんや子どもと生活をしていれば、家の中には奥さんの存在を示すものや、子どものものがたくさんあります。

そのすべてを隠すというのは、不可能なこと。

また万が一隠すことが出来ても、いつ奥さんや子どもが帰宅するかわかりません。

離婚をするつもりがない、家族で仲良くやっている既婚者男性からすれば、そんな危ない橋を渡ることは選択肢にないのです。

家の場所を教えてくれているからと安心しきっていても、そうではないということも考えられるということ。

家に一度も入れてくれないなら、既婚者である可能性も拭えません。

家に入れてくれない理由を、実家暮らしや寮暮らしだと説明される

家の場所を教えてくれない、家に入れてくれない理由を「実家暮らしだから…」「寮暮らしだから…」と説明する既婚者男性もいます。

実際に実家暮らしや寮暮らしだと、彼女を呼ぶのは難しい場合がありますので、そう言われると信じてしまいやすい女性の心を利用しているパターンだといえるのです。

既婚者男性からしても、いろいろと突っ込まれる可能性が少なくなりますし、毎回断る理由を考えなくても良くなるので、既婚者であることを黙ったままお付き合いするには使いやすい言い訳。

実家暮らしでも寮暮らしでも、いろいろな面から疑わしい点があるのでのあれば、既婚者男性であることを秘密にしている可能性は高くなるといえます。

その一言を鵜呑みにしてしまわないように気をつけましょう。

旅行など泊まりを伴う予定は断られる

既婚者男性の怪しい行動として多いのが、旅行や泊まりなどの宿泊を伴う予定は断られてしまうというケース。

大好きな彼と旅行したいという気持ちは、誰しもが持つもの。

お付き合いが長くなってくると、国内のみならず海外旅行に出かけるカップルも少なくありません。

しかしながら既婚者男性の側からすれば、旅行に行きたいと思う気持ちはあったとしても、実際に行動に移すことは難しいものです。

宿泊となれば、奥さんに何か理由をつけて家を出なければいけません。

既婚者男性が奥さんに怪しまれずに家を空けることが出来る理由は、そうそうないのが現実。

仕事を理由に家を出ることが出来たとしても、奥さんからの連絡が入れば、あなたにバレないように対処しなければいけないなど、旅行中も完全に安心できるわけでもありません。

あなたと奥さんのどちらにも気を遣いながら過ごすことを考えれば、既婚者男性としては旅行に行くことを面倒くさいと思ってしまうものなのです。

仕事が休みの日には、連絡が取れなくなってしまう

既婚者男性である場合、仕事が休みの日には連絡が取れなくなってしまうというケースが多いといえます。

仕事の日はLINEもよく返してくれるのに、休みの日になると返信率が極端に減ってしまったり、全く返してくれないのは既婚者男性であるがゆえのあるあるなのです。

なぜなら既婚者男性にとって休日は、家族サービスの日。

仕事の日であれば、仕事の要件だと言えば、まだ家でLINEをしていても奥さんに怪しまれることはありません。

しかしながら休みの日となると、そんなに仕事の連絡が入ってくることはありませんし、家族でどこかに出かけたり、子どもと一緒に遊んだりします。

そんな家族との時間に、スマートフォンばかり触っていると奥さんに怪しまれる危険性が高くなるのです。

また子どもがスマートフォンを触ってしまうことも考えられますので、そんな時にあなたからの連絡が入ってきてはバレてしまう恐れもあります。

危険性を無くすために、休みの日には連絡をしてこない既婚者男性が多いといえるのです。

結婚の話を具体的にしてくれるのに、行動には移さない

既婚者男性であることを疑う理由として、結婚の話は具体的にしてくれるのに行動には移してくれないということが挙げられます。

お付き合いが長くなってくれば、自然と結婚の話題が増えてくるものです。

そんな時に結婚の話を避けないからといって、安心はできません。

結婚に対して前向きに話をしてくれるのに、実際に結婚に向けての行動を起こしてくれない時は、既婚者男性である可能性があります。

「こんな結婚式がしたい!」「結婚したら…」と話は進んでも、いざ親に会ってほしいなどという場面になった時は腰が重いのは、結婚が出来ないからなのです。

あなたのことを手元に置いておくため、結婚を匂わせることはしても、絶対に実際の行動に移すことはありません。

なかなか行動で示してくれないというなら、既婚者であることを疑いましょう。

一緒にいるときにはスマートフォンを一切触らない

あなたと一緒にいる時にスマートフォンを一切触らないというのは、既婚者男性に多い行動の一つです。

会っていない時はLINEも返ってくるのが早かったりするから、もともとスマートフォンを放置するような人ではないはずなのに、一緒にいる時は一切触らないというなら、あなたに見られたら困ることがあるから。

スマートフォンを触っていれば、あなたが意図せずしても画面が見えてしまうこともあります。

あなたに既婚者だということを秘密にしてお付き合いをしているのなら、奥さんからきたLINEの通知や電話の画面が見えてしまうかもしれませんし、そもそも待ち受けが奥さんや子どもの写真に設定されているかもしれません。

そういった見られてはいけないものが、スマートフォンのなかには詰まっているのです。

わざとではないにせよ、見られてしまう危険を回避するために、既婚者男性は一緒にいる時にスマートフォンを一切見ないといえます。

クリスマスなどイベントのたびに会えない

イベントを生かした必勝告白方法2

お付き合いをしているのに、イベントのたびに彼に会えないというなら、彼は既婚者かもしれません。

クリスマスやバレンタイン、彼の誕生日はお付き合いをしているカップルにとっては一大イベントといっても過言ではなく、一緒にいることが当たり前の感覚だという人も少なくないもの。

しかしそんな恋人たちにとって大切なイベントの日に限って会えない、というなら彼は既婚者の可能性があるといえるのです。

恋人たち同様に夫婦にとっても大切な日でもあるので、既婚者男性は家に帰ることを選択します。

特に子どもがいるなら、子どものために父親としてやることがあるのはクリスマス。

プレゼントを用意してサンタクロースの代わりになったり、家でクリスマスパーティーをする予定があるものです。

毎回当日に会えなくて、会えるのはイベントの前後だというなら彼は既婚者の可能性が高いといえます。

写真を撮るのを嫌がる

既婚者男性が取る態度として、写真を撮るのを嫌がるということが挙げられます。

お付き合いをしている女性なら、何かと思い出を残したいと思うもので、デートの時や記念日などにはその瞬間を写真に収めておきたい、と思っている女性は数多くいるのです。

女性同士で話をする時は、恋愛トークになりがちなので、彼との思い出を見せたいと思ったり、今はSNSをやっている女性は多いので、写真を載せたいとも思うもの。

しかしながら既婚者男性からすれば、それは一番してほしくない行為。

あなたの周りに知り合いがいないとも限りませんし、SNSに載せられでもすればどこからバレてしまうか分かったものではありません。

内緒で付き合っている以上、あなたと付き合っているという痕跡を残したくないというのが、既婚者男性の心理なのです。

そのためあなたが写真を撮ろうとすると嫌がったり、「写真は嫌い」と言って避けようとするといえます。

プレゼントを喜んでくれても、身に着けてくれない

プレゼントの選び方1

既婚者男性はプレゼントしたものを、身につけてくれないことが多いといえます。

女性としては彼に身につけてほしいという想いからプレゼントするものですが、身につけているところを見たことがないというなら、既婚者の可能性アリです。

なぜ身につけてくれないのか、考えてみましょう。

例えばアクセサリー関係ですが、よほどのアクセサリー好きではない限り、奥さんにもらったものしか身につけないのが既婚者男性。

あなたがプレゼントしたものを身につけていると、奥さんに「誰からもらったの?」と聞かれかねません。

服やネクタイなどですが、既婚者となれば奥さんと一緒に買いに行く人が多い傾向にあります。

奥さんが知らないものを持っていたとすれば、浮気を疑われて家庭がピンチになってしまう恐れがあるのです。

そのためあなたがプレゼントしたものを喜んで受け取ってくれたとしても、身につけてくれることはありません。

彼氏が既婚者だった!事実を知ったタイミングは?

偶然家族でいるところを目撃してしまった

彼が既婚者であることを知るキッカケの一つに、家族でいるところを目撃してしまうというケースが挙げられます。

たまたま出かけた先に彼の姿を見つけたと思ったら、彼のそばには奥さんや子どもがいたという、女性側からすれば最悪のケースです。

彼が家族といるところを目の当たりにして唖然としてしまい、フリーズしてしまったという女性も少なくありません。

まさか彼氏が既婚者だったという事実が分かってしまうなんて、微塵も思っていなかったあなたからすれば、目撃してしまった後は地獄に落とされたような気持ちになってしまいます。

まず何をすればいいのかも考えられなくなってしまうほど、ショックが大きいシチュエーションだといえるのです。

奥さんから知らされてしまった

うざいと思われない電話の掛け方3

彼氏が既婚者である事実を、彼の奥さんから知らされてしまうケースもあります。

何も知らないあなたからすれば、急転直下の出来事。

知らない連絡先からだと思っていたら、その相手は彼の奥さんで、自分は不倫相手だということを告げられてしまっては、パニックになってしまうものです。

奥さんの方が落ち着いて話をしてくれたり、あなたの話も聞いてくれるような状態であればまだしも、一方的に怒りをぶちまけられてしまえばどうしようもありません。

何をどう答えたのかもわからなくなってしまう可能性もありますが、逆ギレになってしまわないようにだけは気をつけておきたいところです。

あなたが逆ギレしてしまっては、収拾がつかなくなってしまいます。

もちろん騙されていた事実を知ったあなたとしては、怒りたい気持ちもわかりますが、今後のことを考えて冷静に話をしていくことが大切です。

左の薬指に結婚指輪をしているところを見てしまった

彼が結婚指輪をしているところを見てしまうことから、彼が既婚者だったという事実を知る場合もあります。

いつも会う時は指輪をしていなかったのに、急に会うことになった時にふと彼の手を見てみたら左の薬指に指輪があった、たまたま彼が結婚指輪を外す瞬間や、つける瞬間を見てしまったなど、そのシチュエーションはさまざま。

結婚指輪そのものを見ていなくても、彼の左の薬指にしっかりとついた結婚指輪の跡を見つけてしまったというケースもあるのです。

見てしまった時は聞くことが出来なくて、気づいていないフリをしながらも気になって仕方がなくなってしまうもの。

あなたのいつもと違う様子に彼も気づいてしまうかもしれませんが、まくし立ててケンカ別れになることは避けたいところです。

友人や知人を通じて知ってしまった

元彼と友達に戻れるなんて嘘!

彼が既婚者であることを、友人や知人を通じて知ってしまうこともあります。

あなたが付き合っているという彼のことを知っている友人や知人が、あなたの彼が奥さんや子どもといるところを見てしまったことを教えてくれる、彼や奥さんのことを知っている共通の知り合いがいたなど、これも頭が真っ白になってしまうパターンの一つ。

しかしながらその事実を知らせてくれた友人や知人には、八つ当たりしないでおきましょう。

その友人や知人も、あなたに話すことを悩んだかもしれません。

相手が悪いわけではなく、悪いのは既婚者であることを黙ったままあなたとお付き合いをしている彼です。

もちろん知らされた時には何も考えられない、信じたくないという気持ちが強いでしょうから、その時には何も言えなくても、後々感謝を伝えるべきだといえます。

SNSを見て気づいてしまった

SNSがきっかけで復縁したケース2

多くの人が利用しているSNSで、彼が既婚者だということに気づいたというケースも考えられます。

InstagramやTwitterなど、多くの人がSNSを利用していますが、彼のアカウントをフォローしているというカップルも多いはず。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

SNSは不特定多数に公開することが出来たり、制限をかけたり出来るものですが、彼が制限をかけ忘れていた投稿を見てしまったことが原因で知ってしまうこともあります。

また多くの人と繋がることが出来ますので、たまたま彼の奥さんのアカウントを見つけてしまったなんてことも起こり得るのです。

幸せそうな家族の姿が映っていたりすると、裏切られたショックでなかなか立ち直れないほどに落ち込んでしまうことも。

便利なSNSではありますが、便利がゆえに知りたくなかったことを知ってしまう可能性もあるのです。

既婚者だった彼氏を訴えることができる?事実を知ったその後にやるべきこと

彼が既婚者である証拠を可能な限り集める

浮気が確定する証拠3

彼が既婚者だったことを知った時に、まずしなくてはいけないことは、彼が既婚者であることの証拠を集めることです。

騙されていたことにショックを受けたり、腹を立てて感情に任せて彼を問いただしてしまいがちですが、それは一番してはいけないこと。

その場で問い詰めてしまいたい気持ちもわかりますが、ここで問いただしたとしても逃げられてしまえば終わりです。

辛い気持ちを抱えることにはなりますが、グッと我慢をして彼が既婚者であることを明確に示せる証拠を集めましょう。

信用できる友人に手伝ってもらえるなら、頼ってください。

自分で証拠を集めるのが難しい場合、お金に余裕があるのなら探偵を雇って証拠集めをする方法もあります。

たくさんの証拠を集めれば集めるほど、あなたに有利に働きますので、泣き寝入りになってしまわないためにも、怒りをエネルギーに変えましょう。

今後一切、肉体関係は持たない

彼が既婚者であることが分かったなら、今後肉体関係は持たないようにしましょう。

既婚者男性と知ったうえで肉体関係を持ってしまえば、法的にあなたに非があることになってしまいます。

奥さんの側から訴えられてしまったら、慰謝料が発生してしまうのです。

今まではあなたは彼が既婚者であることを知らなかったという事実がありますので、ここでキッパリと肉体関係を断ってしまえば状況は変わってきます。

彼のことを好きな気持ちが残っていれば辛いかもしれませんが、とはいえ流されてしまってはいけません。

彼が既婚者だと知らないで肉体関係を持つことと、既婚者だと知ったうえで肉体関係を持つことは全く違う意味になるのです。

たとえ回数がたったの一回でも、その一回に大きな違いが出てきます。

彼に求められても、何かと理由をつけて、肉体関係を持つことを避けるようにしてください。

法律の専門家である弁護士に相談する

彼が既婚者だということが判明したなら、弁護士に相談するのが一番です。

「わざわざ弁護士に相談しなくても、自分で解決できる!」と考える女性もいます。

法律に精通しているなら自分で解決することも可能かもしれませんが、大半の女性はそこまで法律に詳しくないはずです。

あなたが泣き寝入りをしないためにも、ここは法律の専門家に頼るべき。

一般的に既婚者であることを知らなかったと言い張っても、当事者同士の話になると奥さんは信じてくれません。

あなたがいくら証拠を集めたとしても、奥さんを説得することは難しいといえます。

既婚者男性があなたは知っていたと嘘をつき、保身に走る可能性もあるのです。

そうなってしまっては残念ながら、あなたの主張は証明できなくなってしまいます。

弁護士に相談すれば、あなたが直接話をすることも避けられますし、証拠を基に既婚者だったと知らなかったことを主張してもらえるのです。

LINEやメールなどのやりとりを残しておく

彼が既婚者だと知ってしまった時、LINEやメールなどの彼とのやり取りは残しておかなければいけません。

ショックや怒りから、彼とのやり取りを消してしまう女性もいますが、それでは大事な証拠が無くなってしまいます。

LINEやメールは文章として残りますし、送った時間など細かいことも同時に記録されていますので、証拠として十分に能力を持っているもの。

泣き寝入りをしないためにも、証拠は一つでも多く残しておきたいところです。

彼からどんな文章が送られてきたか、その文面からあなたが彼のことを既婚者だと知らなかったという証拠にもなり得ます。

「もう見たくない!」と思ってしまうこともあるかもしれませんが、決して消去はせずにそのまま残しておきましょう。

アプリはスクリーンショットを一つ一つ残す

彼とのやり取りに使っていたアプリは、スクリーンショットを残しておきましょう。

今はカップルでアプリを共有することも出来て、デートの予定や行った場所の記録、なかにはそのアプリ内でチャット機能があったり、写真が残せたりするものもあります。

彼が既婚者であることを知った時に、アプリ内にいろいろと証拠が残っているからと安心してはいけません。

共有アプリはお互いに編集できる機能になっていますので、彼に消されてしまう可能性も否定できないのです。

あると思っていた証拠が無くなってしまえば、泣き寝入りせざるを得なくなってしまうことも。

そんな事態に陥らないためにも、スクリーンショットを残しておくのです。

交際期間が長ければ、もちろん大量にスクリーンショットを撮らなければいけないので、大変な作業になりますが、一つ一つのスクリーンショットを撮っておくことで、あなたを助けることに繋がります。

アプリのスクリーンショットは忘れがちですが、しっかりと残しておきましょう。

会話をボイスレコーダーで録音する

既婚者だと分かった場合、会話を録音しておくことも大切です。

彼と話した内容をあなたがいくら主張しても、第三者が判断することは出来ません。

そんな時に会話を録音したものがあれば、誰が聞いても明らか。

いくら男性が言い逃れをしようとしても、録音が存在していれば逃げられません。

LINEやメールではハッキリしたことを言っていなくても、会話では言っている可能性もあります。

ボイスレコーダーは家電量販店ですぐに手に入れることが出来ますし、パッと見ボイスレコーダーだとはわからないようなペン型のものもあったり、音もクリアに録ることが出来るものも。

録音した内容をそのまま文字に起こしてくれる機能を持っているものもあるなど、証拠として提出する際に役立つボイスレコーダーもあります。

スマートフォンにもボイスレコーダーアプリがありますので、とっさの会話を録るためにインストールしておきましょう。

彼氏が既婚者だった場合はどのくらい慰謝料がもらえる?

請求できる慰謝料の相場は、数十万~100万円程度

彼氏が既婚者であることを知った時、騙されたとして慰謝料を請求することが出来ます。

その場合慰謝料の相場とされているのは、数十万円~100万円程度。

ただしこの金額はあくまで相場であって、個々のケースによって金額に変動があったり、証拠によって大きく変わってしまいます。

証拠が有利に働けば金額も大きくなりますが、証拠が足りなかったり、あなたに落ち度があったと判断されてしまえば、慰謝料は減額されてしまうのです。

既婚者だと黙ってあなたとお付き合いをしていた彼から、なるべく多くの慰謝料をもらうためには、有利な証拠をたくさん集めて、彼の矛盾を見つけていくことが大きなカギとなります。

結婚をほのめかすような言葉がある場合は、慰謝料が認められやすい

国際結婚に繋がる出会い方3

慰謝料が発生するとして認められやすい理由の一つに、結婚をほのめかすような言葉があったことが挙げられます。

彼とのLINEやメール、会話の中で結婚の話題を探してみましょう。

彼があなたとの結婚を考えているような発言、二人の結婚後の生活について言及しているような文言があれば、十分に証拠として採用されます。

二人でブライダルのイベントに出かけたり、そもそも出会った場所が婚活パーティーだったなんて場合も、結婚をほのめかしているといえますので、証拠があれば提示できるのです。

結婚に関係するものに繋がる証拠は、慰謝料請求を左右する大きな理由の一つだといえます。

家族に対して結婚を意識させた場合も、慰謝料が発生する可能性は高い

復縁して結婚1

結婚に関係することでいえば、あなただけではなくあなたの家族に対して結婚を意識させた場合も、慰謝料が発生する可能性が高くなる理由です。

既婚者であることを隠している男性は、なかなか女性の家族には会いたがらないことも多いのですが、なかには平気な顔をして会う男性もいます。

そしてそんな男性こそ、あなたの家族に対して「将来あなたと結婚するつもりだ」と言いがちなのです。

親からすれば娘の幸せな結婚を願わないはずはありません。

娘が彼氏を家に連れてくる、親に会わせるとなれば、結婚の話題が出ることも少なくないもの。

そんな時に彼結婚を考えているようなことを匂わせれば、あなただけではなくあなたの家族も将来を期待してしまうものです。

あなただけではなくあなたの家族にまで結婚を意識させるようなことをすれば、それも十分に証拠となり得ます。

妊娠や出産の話をした場合も、慰謝料が発生する可能性アリ

慰謝料が発生するケースとして、妊娠や出産の話をしていることが挙げられます。

妊娠や出産といえば、将来のことを考えていると捉えることが出来る話題。

結婚する気がなければ、妊娠や出産など子供に関する話はしないものです。

あなたに将来を期待させていると考えることが出来ますし、彼も真剣に考えていると思われがち。

そのような内容の話をした明確な証拠があれば、第三者にも彼があなたを騙していると思ってもらうことが出来るのです。

彼の方から積極的に妊娠や出産の話をしていなくても、「子どもが欲しいな…」というあなたの言葉に「そうだね」と同調しただけでも、肯定していると考えることが出来ますので、LINEやメールを確認してみましょう。

交際期間の長さは慰謝料に大きく影響する

昼寝デートにぴったりな場所2

慰謝料が発生するかどうかを判断する、慰謝料の金額を決定するための判断材料となるものの一つに、交際期間の長さが挙げられます。

つまりあなたのことを彼が騙していた期間です。

交際期間が長ければ長いほど、あなたのことを騙していた期間が長いことになります。

お付き合いが始まった直後や、まだ交際期間が短いうちに騙されていたことを知ったとしても、ショックや怒りはあるでしょうが、交際期間が数年に渡る場合と比べればその度合いは比べ物になりません。

一般的に考えても、早ければ早いほど、立ち直りは早いと認識されています。

このことを考えれば交際期間が長いほど、慰謝料が発生する確率が高くなったり、金額が高くなる可能性があるのです。

彼氏が既婚者だとわかったときにしてはいけないこと

奥さんに不倫の事実を伝える

彼が既婚者だと知った時に、奥さんに不倫の事実を伝えてはいけません。

特に怒り任せで「あなたの旦那に騙された!」などと言ってしまうのは、一番避けなければいけない事。

奥さんが旦那さんの不倫に気づいていれば、奥さんの方も何かしらの準備をしているかもしれません。

あなたが彼が既婚者だったということを知らなかったとしても、法的にはあなたと奥さんを比べれば奥さんの方に勝機があるもの。

何の準備もせずに奥さんに事実を伝えてしまうことで、あなたの慰謝料を受け取る可能性を無くしてしまいかねません。

奥さんが何も知らなかったとしても、状況は同じです。

ショックや怒りを覚えると同時に、奥さんへの申し訳なさを感じて奥さんに話してしまうというケースもありますが、この場合もまずはあなたの方で準備を進めることを優先していきましょう。

既婚者と発覚したその後も交際を続ける

彼が既婚者だということを知ってしまったなら、その後も交際を続けることは止めましょう。

既婚者であることを知らないうちは、あなたは騙されていたことになるので、被害者となり得ますが、既婚者であることを知ったまま交際を続けてしまうと、被害者ではなく加害者側になってしまうのです。

また彼が既婚者だということを知らないことが、あなたが慰謝料を請求する理由になりますので、既婚者だと知った後も交際を続けてしまえば慰謝料を請求することも出来なくなってしまうといえます。

既婚者であることを知ったなら、交際を続けてあなたにいい事にはなりません。

キッパリと交際を止めることが、あなたにとって一番いい方法なのです。

泣き寝入りしない

お付き合いしている彼が既婚者だという事実が発覚した時に、泣き寝入りしてしまう女性は少なくありません。

彼に「結婚していたの?」と問い詰めたとしても、素直に認めるケースは少なく、そのまま音信不通になってしまったりということも。

彼に逃げられてしまえばあなたが彼に対して慰謝料を請求することも出来なくなってしまいますが、「自分が気が付かなかったのが悪かったんだ…」「騙された私が悪い…」「奥さんにバレて慰謝料を請求されなかっただけマシかも…」と思ってそのまま諦めてしまいがちです。

しかしながら実際あなたも騙された被害者。

あとから奥さんに慰謝料を請求されてしまうケースもありますので、騙された証拠を集めて、法律の専門家に相談してしっかりと準備をしておきましょう。

泣き寝入りなしないでいいのです。

奥さんから訴えられた時に、連絡を無視をする

無視する場合に注意する事2

彼が既婚者だったと知ってしまった時、あなたの頭に少なからず「奥さんにバレたらどうなるんだろう…」という疑問が浮かぶはず。

実際に奥さんから訴えられてしまうケースも少なくないのです。

奥さんから訴えられてしまった時、その連絡を無視してしまってはいけません。

無視をしてしまっては、余計に問題が大きくなってしまったり、あなたにとって不利になってしまいます。

とはいえ連絡に応じて、奥さんに対して批判をしたり、傷つけるような言葉を浴びせてしまってもいけません。

彼の奥さんからの連絡ともなれば、感情的になってしまうことも仕方がないとはいえますが、自ら自分を不利な状況に追いやってしまうことは避けましょう。

一番いいのは、「弁護士から連絡をします」と言って、あなたが直接奥さんと話をしないこと。

無視をせずにきちんと対応すれば、あなたも自分の首を絞めることにはなりません。

奥さんから訴えられた時に、自力で解決しようとして弁護士に相談しない

奥さんから訴えられてしまった場合、自分で解決しようとして弁護士に相談しない女性もいます。

しかしながらそれでは、あなたが不利になってしまいかねません。

既婚者だということを知らなかったとしても、そのことをあなた一人で証明するのは実際のところ難しいもの。

最悪の場合、あなたが知らなかったことが認められずに多額の慰謝料を支払うことになってしまうケースもあります。

やはりここは法律の専門家である弁護士に、助けを求めましょう。

弁護士であれば、あなたの味方となってくれますので、証拠からあなたが騙されていたことを証明してくれることも、奥さんからの慰謝料の請求の対応も任せることが出来るのです。

奥さんから訴えられたなら、まず弁護士に相談することが大切だといえます。

彼氏が既婚者だったと気づいたときはその後の行動に気をつけて!

大好きな彼氏が既婚者だったことを知ってしまった時、何も知らなかったあなたとしては、いろいろな感情が湧き上がってくるもの。

それはショックだったり、怒りだったり、悲しみだったり、人によってさまざまです。

感情が抑えられなかったり、何も考えられなくなって、自分でもどう行動するかなんて、その時になってみないとわからないともいえます。

しかしながら覚えておかなければいけないことは、既婚者だと知った後の行動が大事だということ。

その行動によってあなたの未来が変わってしまうことを、忘れないでください。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事