40代男性の本気の恋
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

40代の男性ってすごく大人な印象があるので、恋愛もある意味人生のスパイス的にしか思っていないのでは?と思う人も多いです。

仕事も忙しい人が多い中で、本気の恋ってするんだろうか?と考えている人はたくさんいます。

気になる40代男性が何を考えているのか、一般的な恋愛傾向が分かれば自分の恋に一歩踏み出す勇気が出せることもあるんです。

ここでは、40代男性の本気の恋や恋愛が久々になりやすい事情をご紹介していきます。

目次

40代男性って本気の恋するの?恋愛傾向

情熱よりも理論的に恋愛をする

40代男性の本気の恋 120代など、若い頃であれば、自分の感情に任せて情熱的に恋愛をしてきた人もたくさんいます。

周囲もお互いを取り囲む環境も何もかも関係なく、目の前にいる相手のことを愛したいんだ!という人が多いからです。

もちろん、そんなドラマティックな恋愛は多くの女性が魅力的に感じられるでしょうし、男性も「こんなに好きになれるなんてすばらしい」と自分のしている恋愛を称賛します。

しかし、年齢を重ねていくにつれて、自分の社会的な地位や相手の環境、本当に幸せになれるのかどうか?など、具体的に自分たちのリアルな将来について考えるようになるんです。

保守的と思う人もいますが、過去の経験からただ感情のまま好きでいても、付き合っていくうちにお互いが辛い思いをするだけなので、恋愛がうまくいきません。

うまくいっているときは最高の愛称に見えたとしても、最終的には体力も精神力も奪われて困憊した状態になることだって多いのです。

そんな経験を重ねているからこそ、40代の大人男性の恋愛は感情に流されず、まずは相手を見極めるところからスタートします。

昔のように一瞬にして燃え上がり、冷静になって別れて…の繰り返しは、大人になると難しくなるのです。

相手と穏やかな時間を過ごしながら将来を共にしたいって思うようになるんです。

好きだけじゃカバーできない難しい恋愛を避けるなど、心の声だけに身をゆだねる恋愛は卒業だといえます。

相手のことを思うからこそ、お互いの幸せのために情熱的な恋愛をしたいとは思わなくなります。

結婚したい派と恋愛だけ派に分かれる

40代男性の本気の恋 2仕事や生活に対しては非常に余裕が生まれる年代ですが、一方で恋愛に対しては全く違うという人もたくさんいるのです。

30代になるとだんだん結婚したい欲が高まってきますが、その年代を通り過ぎて40代になると「すごく結婚に焦る人」と「結婚はしばらくいいやと思っている人」に分かれます。

結婚は女性だけではなくて、男性にとっても人生の節目となる大きなイベントなので、若い頃は「結婚したら遊べなくなるから今のうちに遊ぼう」と思う人が多く、恋愛を楽しんできた人が多いです。

そして、40代になってからいざ結婚しよう!と思ったときに、周囲には家庭持ちの人しかいない…という状況に焦りを感じることもしばしばあります。

友達や社内の人は知らぬ間に、奥さんや旦那さん、子供がいる中で自分だけ独身だった事実に恥ずかしさすら感じるんです。

当然、自分は一生1人でいい!と思っているのであれば別ですが、そうじゃなくて「いつか夫婦になりたいし、子供も欲しい」と思っていた人なら年齢を重ねて結婚を意識したときにすごく焦りだすことが多いです。

女性側としても、40代まで独身の男性って「ちょっとクセがありそう…」と敬遠することもあるので、モテる人とモテない人が顕著に分かれる年代といえます。

一方でそもそも一生涯独身でいいから、恋愛を楽しみたいって男性もいるんです。

このパターンだと、女性に願望があっても糠に釘状態でなかなか将来を期待できない場合が多いですが、女性に対して誠実に対応する気持ちはあるので、何かきっかけさえあれば変わると思ってください。

ただ、せっかちになってしまえばそれだけ「めんどくさい」と思われるので、女性も頃合いを見ながら将来について話をしてみましょう。

意外にかなり年下に本気の恋をする可能性もあり

40代男性の本気の恋 3年代的に女性の多くが結婚しているため、同年代の女性とはあまり恋愛ができないと感じている人も多く、かといってもう少し下の世代も子育て全盛期世代なので、相手にしてもらえないことも多いです。

じゃあ、いつ本気の恋をするの!?というと、40代男性は20代女性に本気の恋をしちゃいます。

「やっぱり若い子がいいの?」と女性は辟易とした思いを抱えるでしょうが、実際同年代もしくは下の世代は既婚者が多く、不倫をしたいと思う独身男性ってそうそういません。

女性であれば、既婚男性が魅力的に感じることもありますが、男性は自分も既婚者なら別として相手が既婚者だと「そこまでのリスクをおかしたくない」と考えます。

若い世代はいいかもしれませんが、ある程度の大人の男性なら社会的立場もあるために踏み込んだことはしません。

そのため、自身よりもだいぶ年下の女性なら既婚者である確率も低いですし、将来を考えたときに子供が期待できるという部分から選びやすいと考えているのです。

年齢が下だと精神的に男性が支えるほうが多くなりますが、基本的に男性は頼られるのが好きですし、年下女性が自分好みに成長していく姿、さらには社会人として自分が「この子を変えてあげよう!」と思う傾向があるため、年下女性に対して本気の恋をする男性って、結構多いといえます。

20代のうちはあまり感じませんが、年齢を重ねていくうちに若い女性を連れていると「やるね!」と友人たちから賞賛されます。

なぜなら、周囲の同性は同年代の女性と結婚したり恋愛をしているので、その中で若い女性と付き合えるというのはそれだけ「年齢を感じさせない魅力がある」といってることと同じです。

男性は何歳になってもプライドが高い生き物なので、周囲に自慢できるような女性と一緒にいたいと思っています。

もちろん、プライドを保つためだけに女性を選んでいるわけではありませんが、年下と付き合うことで結果的に本気の恋と優越感同時に得ているんです。

恋愛だけに没頭しない

40代男性の本気の恋 440代男性は、仕事でも責任のある業務を任されることも多く、人によっては管理職についていることもあります。

そのため、部下を牽引していかなくてはいけないという立場上恋愛発展間近の相手がいても、その子に夢中にはなっていられません。

恋人がいても、仕事を優先してしまいがちです。

そうなると、女性は「私との関係は遊びなのでは?」と不安になるものです。

確かに、いつも仕事が優先だと自分への愛情は薄いのではないか、と苦しくなる気持ちもわかりますが、社会的に40代男性は地位が高いことも多く、仕事に一生懸命になる人がほとんどだといえます。

当然、好きな女性のことを大切に思っているのはもちろんですが、仕事を優先してしまいがちなので女性へのケアがおろそかになってしまいがちです。

恋愛に没頭してしまう男性って、どこか自分に自信を持てない人も多いので、女性にとっては頼りない印象があります。

一方で、恋愛だけではなくて仕事もしっかりと冷静にこなせる男性って、頼りがいのある雰囲気は感じられますがどこかさみしい気にもなるんです。

女性って、構ってほしいけど仕事もちゃんとしてほしいというアンバランスが気持ちを抱えているので、最初から40代男性はしっかりと仕事をこなして恋愛だけに注力はしないものだと思うことで、少しは気持ちが楽になります。

むしろ、仕事を頑張る男性のことを応援できるような女性が本気の恋の相手になりやすいため、女性自身の価値をアップさせるためにも安易な嫉妬や怒りは捨てましょう。

40代男性は恋愛が久々になりやすい事情

40代になると恋愛の優先順位が変わる

恋愛が久々になりやすい 1若い世代の場合、そもそも恋愛をしている自分が好き!とさえ思っている人も多いです。

男性でも女性でも年齢が若い時は、恋愛体質気味な人も多く、誰かのそばにいないと不安、誰かに愛されていないと不安って感じてしまいます。

誰かと恋をしていない自分がまるで無価値に思えて、焦りすら感じている男女も多いんです。

一方で、40代ともなればしっかりと地に足つけて仕事をしていますし、社会的にもある程度の地位に立っている人もたくさんいます。

そんな人が「恋愛をしていないと怖い!」なんてことは言ってられません。

特に男性は自分が仕事で必要とされていることに対して、喜びを感じ、お金を稼ぐことにも喜びを見出す年代でもあるので、比較的恋愛の優先順位が低くなりがちです。

恋愛も楽しめたらいいけど、まずは目の前の仕事に一生懸命になりたいと思っている男性が多いため、しばらく恋愛が遠ざかっていた…というのはよくあるパターンだといえるでしょう。

40代男性は今の仕事での立場も大事で、どんどん責任ある仕事に情熱を燃やす人もいますが、ある程度貯金も増えて、経験も積んだ時期なので「そろそろ転職しようかな?」とも思いやすい年代です。

そうなると、どんな会社に転職をしようか?それとも自分でなにか起業してみる?など、あらゆる将来の展望をイメージして気持ちが浮き立つ思いになっている人もいます。

仕事にワクワク感を持っている時期は、誰かを好きになるよりも自分のライフスタイルを豊かにしようという気持ちが先に立つため、本気の恋などがほど遠くなります。

一方で、こんなに楽しい気持ちをすぐに共有できるステキな恋人がほしいとも思っているのは事実です。

自分のライフスタイルが固まりすぎている

恋愛が久々になりやすい 2長い間独身生活を謳歌してきた男性にとって、自分のスタイルがすでにかなり固まっています。

些細な部分でいえば、仕事が終わって必ず立ち寄る居酒屋さんで焼き鳥を何本食べてビールを何杯飲む、ということや、帰宅してからねむるまでの一連の流れが決まっている人は非常に多いです。

そんなの面白みがない!と思うかもしれませんが、現実的に考えて未婚者ならライフスタイルが劇的に変化するときって、恋愛くらいしかないんです。

恋愛もご無沙汰なら当然、仕事と自宅の往復しかしませんし、生活サイクルも一定のものになるでしょう。

ここで、通常の若い人なら刺激がほしくて恋愛に走りがちですが、40代になるとそこまで情熱的に誰かを愛したいとは思っていません。

無理せず、自然なペースで出会いを大事にしたいって思っています。

同時に「誰かが自分の生活に介入してくることへの恐怖」を感じている人も一定数いるのです。

ずーっと独身だった人が、いざ恋愛・結婚した時に急激に気分が落ち込む人がいます。

本来なら幸せいっぱいの環境なのにどうして?と思うでしょうが、1人のスタイルが確立してしまっている以上、急に誰かと自分の生きている時間をシェアするのが苦しく感じてしまうんです。

例え、相手がどんなに好きな女性だったとしても、男性にとってはストレスの対象になることがあるのです。

そのようなことにならないためにも、相手選びは慎重になろうと思いますし、簡単に恋愛はしないぞ!と決めている人もたくさんいます。

大人になると自分の生活は自分で守っていかなくてはいけないので、知らないうちに心の中がガンコになりやすく、そのせいで恋愛が遠くなってしまった人も多いです。

バツイチの人も多いから恋愛に慎重

恋愛が久々になりやすい 340代男性の中には、ずっと独身を貫いてきた人と若い頃に一度結婚をして離婚をした人とわかれていることが多いです。

20代30代の場合なら、未婚ってことも多いですが、40代になると人生の経験上バツイチってこともよくあります。

最近では、結婚も離婚も非常に自由にしている人が多く、離婚歴があるからといって引け目に感じる必要はないのです。

しかし一方で、40代男性の中には「離婚したことは結婚失敗したってことだ」と思っている人も多く、次の恋愛は失敗したくない…と強く願っています。

普通の恋愛なら、付き合って意見や価値観が合わなければすぐに別れてしまえばいいや、と考えますが、結婚ってそういうわけにはいきません。

お互いの家族や会社の目などもあり、離婚するまでにはたくさんのエネルギーを消費してしまったってこともよくあるんです。

そのため、ここまでの労力をかけて離婚をしたのだから次の恋愛はきちんと慎重になって、もう失敗したくないって思っています。

こうした慎重な考えが40代男性を恋愛から遠ざけ、さらに言えば離婚した時に感じた女性への不信感なども払拭するまでには時間がかかります。

いざ良い女性と出会えても、なかなか恋愛に踏み出せない人も多く、頭の中では「また結婚して離婚したくないから慎重になりたい」と思っている人と「結婚はもうしたくないから恋愛だけでもOKな人化見極めたい」と思っている人に感覚が分かれます。

一度離婚をすると、結婚生活の良い部分も悪い部分も見えてしまうので、次はもう結婚なんてしたくないって思う人も多いのです。

ただ絶対に結婚しないってわけでもなく、きっかけさえあれば再婚する人は多いため、女性側もすぐに結婚してほしいと焦らせないようにしましょう。

20代30代と仕事やプライベートが充実していた

恋愛が久々になりやすい4一般的に人間の人生において、恋愛って非常に魅力的なものです。

一度や二度は恋人はできるできない置いておいて必ず恋をしている、といっても過言ではありません。

そのため人間が生きていく上で恋愛は必須項目のように感じている人も多いですが、実はちょっと違うんです。

40代男性の中で「若い頃は忙しくて恋愛してないな」と思っている人も多く、この「忙しい」という言葉の中には、仕事で忙しいも含まれていますが友達との時間や自分の趣味の時間も含まれています。

20代30代と仕事も順調で、友人にも囲まれて自分の趣味も何かしら持っていて毎日が充実していた人は、ほとんど恋愛してないってことも多いんです。

もちろん、その日限りとかちょっとライトな関係の女性はいたとしても本気の恋をするようなことはあまりないと言えます。

本気の恋って、裏を返せばどんなに自分の時間を割いてでも相手に尽くしたい、右も左も分からない状態になるってことなんです。

自分の毎日が充実し、スピード感のある時間が流れていっているのであれば、本気の恋をしている時間だってないのです。

遅咲きの男性の多くが、20代30代に充実した時間を過ごし、年齢を重ねた上でやっと「さあ、そろそろ恋愛しよっかな」って気持ちになっています。

こうした感覚は、男女で違いがあり、女性の場合はどれだけ日々が充実していても、恋愛するだけの心と体の余白は作っています。

男性は1つのことしか物事に集中できず、これだ!ってものがあればそれ以外は全て「その他のもの」として認識されて、大事にしてもらえないことも多々あるのです。

特に恋愛は男性にとって精神的にも肉体的にも負担が大きなものなので、心に余裕がなくてはできません。

しかし女性は複数のことを同時進行できるので、いつだって恋愛ができるんです。

その点の違いが、女性が「どうして40代になってから本気の恋をしようとしてるの?遅くない?」って思う理由だといえます。

女性にとって恋愛は日常生活の一部だったとしても、男性にとっては「暇な時間ができて初めて意識するもの」なのです。

40代男性が本気で恋をする女性の特徴

ふわふわ笑顔にメロメロ!癒し系は最強

40代男性が本気で恋をする女性の特徴1癒し系女性、というのはいろんなタイプがいます。

普段はバリバリキャリアウーマンとして頑張っていても、2人きりの時は穏やかな空気が流れていて落ち着く女性も癒し系ですし、あざとい系女子だって男性からみれば癒し系って思われることも多いです。

同性からも「○○ちゃんは本当に癒し系」って思われる人と男性からしか思われないタイプとありますが、どっちがよくてどっちが悪いってことはありません。

どんな癒し系だったとしても、男性にとって魅力的なことは変わらないですし、やっぱり癒されたいって思う男性はすごく多いです。

癒し系というのは、ちょっと漠然としていて正直「どうなれば癒し系なの?」と悩む女性もたくさんいます。

わかりやすいのは「周囲の空気をふわふわ包み、思わず笑ってしまうような空気に変える人」のことを指しています。

例えば少し険悪なムードでも、ある人が現れるとふっと空気が変わる感覚が癒し系の女性にはあるんです。

癒し系については、容姿の良し悪しは関係ありません。

精神論な部分が強いので、自分では癒し系だと思っていなくても男性にとっては癒されるーと思うことも多いので、意識するよりも「笑顔になって欲しい」といった気持ちを持って人と接するよう考えると自然に周囲が癒されてくれます。

同性に嫌われがちな、ぶりっ子も男性にモテるのは「作っていたとしても、自分を可愛く見せようと努力しているし、可愛いにこしたことはない」と男性は考えるので、マイナスな印象はないんです。

年齢差を全く意識しない人

40代男性が本気で恋をする女性の特徴2年齢差、というのは埋めることはできませんし、どれだけ頑張ったところで実際に縮められるものでもありません。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

しかし年齢は関係と言っていても、40代男性だってあまりにも感覚が若い女性だとちょっと付き合っていくことに不安を感じてしまいます。

大人びた印象の女性が好き、というわけではなくて基本的に「あまり年齢差を感じさせない女性」が好きなのです。

どんな風に接したら感じないの?と素朴な疑問を抱くでしょうが、大事なことは年下女性が「無理をしない」ことです。

例えば、無理して似合わない大人っぽい服装をしてみるとかメイクも変化させるなどすると、男性としては「そんな風になる前の君が好きだったのに」とがっかりしてしまいます。

あなたとしては、40代男性に釣り合うような女性になりたい一心で頑張っていたとしても、無理をすることで一緒にいる楽しさが少なくなり、自分らしさを見失うので結果的に交際も恋愛もうまくいきません。

40代男性は、ある程度心に余裕を持っている人も多いので、知らないことがあればどんどん聞けばいいですし、自分が成長できるように彼に頼ったっていいんです。

逆に男性側も知らないことをあなたに聞いてくれることもあるでしょう。

このように、お互いがお互いにない部分を埋めあうことで、年齢差を感じさせなくなります。

無理して手に入れたものは長持ちしませんが、きちんと丁寧に手に入れたものはずっと自分のそばにいるものです。

年齢差を意識しなくなれば、そこから2人の関係は対等になるので女性も気負うことなく彼と向き合えます。

自分自身も仕事やプライベートが充実している人

40代男性が本気で恋をする女性の特徴3大人の男性は、すべて自分のスタイルが決まっているものです。

時々生活力のない男性を見かけますが、あのタイプはずっと実家で暮らしていたり結婚生活を味わった人だけです。

本来、長い期間1人暮らしをしている男性は多少の家事はできますし、自分の身の回りのことくらいは簡単にできます。

そのため女性が思っている「家事や掃除ができる人を男性は好む」とは、少し離れた位置にいると思いましょう。

確かに料理上手な女性を男性は好みますし、結婚するなら家事が十分にできる人を望んでいます。

一方である程度自分でもできちゃうものだから、女性に頼り切る感覚がないことも40代男性の特徴です。

なので、男性は女性に甘えっきりになることはなく、女性も男性に経済的精神的に頼るのはちょっと嫌と思っています。

男性は女性を支えるもの!と多くの男性は思っていますし、守ってくれますが、全く無防備に女性に頼られるのも「なんだかなぁ」と思っているんです。

女性自身もしっかりと地に足つけて、仕事も趣味も謳歌しているような人だと安心して一緒の時間を過ごすことができます。

恋愛に集中することはだめ?と思いますが、恋愛に集中するとその分男性に依存しやすい傾向があるんです。

ちょっと連絡がつかないだけで不安になって家まで押し掛ける、何度も何度も電話やLINEを繰り返すなど、不安定になる女性だと仕事も恋愛も楽しみたいと思っている40代男性には辛いといえます。

だからこそ、彼女もしっかり彼氏以外の趣味と時間を費やせる何かを持っているほうが、安心してお付き合いができ、大人の女性として本気の恋をする可能性もぐっと高くなります。

男性を立てることができる女性はモテる

40代男性が本気で恋をする女性の特徴440代の男性って、若い世代よりもやっぱり古風な考え方が根付いていて、女性は精神的に自立していてほしいけど、普段の行動は自分のことを立ててくれる女性が大好きです。

3歩下がって歩け、とまではいきませんが、例えばケンカになりそうになったら、女性のほうが1歩引いてくれる、大きな決断をするときは男性の意見を優先してくれるなどある意味「上手に転がしてくれる」女性が男性は魅力を感じます。

若い世代だと、逆に何でも自分で決めたがったり、男性のほうが「ねえ決めてよ」なんて言うことも多いです。

しかし40代ともなれば多くのことを自分で決めたい!と思っているので、女性があれやこれやと口出ししてくるのはストレスでしかありません。

かといって、何もかもを男性に任せてくる女性も「自分の意見がない」と40代男性は好きにならないので、ある程度のラインまでは自分の意見を伝え、ここぞというときは男性に花を持たせてくれる人が好かれやすいといえます。

本気の恋をするのであれば、やはり男性を立ててくれる女性がいいと思う人が多いです。

もちろん、最近では「男性とか女性とかそういうのは関係なく2人が幸せだと思うことをすればいい、という感覚の男性も増えてきているので常日頃男性を立ててあげる必要はありません。

どのような状況でも立てられると、逆に気持ちに負担をかけてしまうことになりかねないので、ここぞといった場合のみに限定しましょう。

今の感覚としては男性らしい姿を見せたいときには立たせてほしいけど、そうじゃない日常はフレンドリーに接してほしいというメリハリの利いた女性が好まれる傾向にあります。

ちょっとむずかしいな…と思うかもしれませんが、男性の性格に合わせるだけでOKです。

既婚&バツイチで変わる40代男性の恋愛観

バツイチ男性は自分の過去丸ごと受け入れてほしい

40代男性の恋愛観1バツイチ男性は、基本的に自分の過去に対してあまり良い思い出としては残っていません。

離婚したことは失敗だと思っているでしょうし、離婚した理由についても自分が悪い時でも相手が悪い時でも、なんとなく自分自身を責めてしまいがちです。

なので、新しい恋愛に踏み出そう、ステキな女性に出会えたと思っていても、なかなか最初の一歩を踏み出せずに困る人も多いです。

恋愛=再婚ではありませんが、どうしても昔築いた家庭を思い出してしまいますし、自分がまた誰かを傷つけてしまうのでは?と怖いといえます。

そんな時できたら女性に「大丈夫だよ」って受け入れてほしいと男性は願っています。

本当に好きな女性の前では、男性はとても素直になりますし、自分の過去の話だってしたくないながらも少しずつ語ることでしょう。

話してくれたことについて、女性の中ではちょっと嫉妬心も芽生えるかもしれませんが、そこはぐっと我慢して、隠さず話してくれたことにお礼を伝えてください。

そしてどんな過去があろうとも、自分はあなたのことが好きだよと男性に伝えましょう。

男性は自分の過去も今もすべてを受け入れてくれる女性を探しています。

女性も自分にほの暗い過去があれば、それらもぐるっとひっくるめて愛してくれる男性に出会えたら、その人とずっと一緒にいたいって思うことでしょう。

男性も同じですし,特に40代男性はいろんな経験をしているので暗い・明るい過去さまざまもっているんです。

それらに対して否定的な意見をもたれると「この子と恋愛はできないな…」と疲れてしまいます。

元奥さんとは全く違うタイプの女性に惹かれる

40代男性の恋愛観2異性の好みって、そうそう変わるものではありません。

例えば別れた彼女と似たような女性とまた付き合ってしまったり、あんなに嫌だと思っていた元カレの癖を持つ人と付き合ってしまった、なんてことはよくあります。

だからこそ、恋愛に失敗ばかりしている…と悩む人も多いです。

しかし一方で、既婚者だった40代の男性は別れた奥さんと同じような人とは付き合いません。

なぜか?離婚というのは、それだけ人生に衝撃を与えるからです。

「もうあんな失敗はしたくない」「あんなに大変な思いをしたくない」と思っているからこそ、同じ過ちや失敗を繰り返さないように、全く似ていない異性に惚れる傾向があります。

元奥さんが気の強い女性だったのであれば、恋愛するのは従順で優しくて極端に言えば自分の意見がないような女性でも「あの人より素敵だ」と思って好きになることが多いです。

心の底では離婚をした痛手が残っていて、どれだけ「もう大丈夫」って思っていても、次の恋愛でまた失敗したら自分の精神力がどんどんすり減っていくのでは?と怖いんです。

女性の中には元奥さんの話を聞こうとする人がいますが、非常に彼を追い詰めている行為だと思ってください。

表情で笑っていても、心で涙を流しているレベルに負担になるので、できるのであればやめましょう。

そこで元奥さんと自分が似ていないと思って「どうして?」なんて聞かずに、心が元奥さんから離れたがっているのだ、と受け止めて彼氏を愛してあげることです。

男性も過去の自分を捨て去りたいと思って、新しく恋愛をスタートさせているので過去に嫉妬はご法度です。

既婚者は奥さんと張り合おうとする女性はめんどくさい

40代男性の恋愛観3既婚男性は、奥さんとは違うタイプの女性に惹かれやすいです。

例えば料理が苦手な奥さんであれば、料理上手な女性に惹かれますし、ぽっちゃりした体型の奥さんなら細身の女性にちょっと興味を持ちます。

よくある例え話で「いつも野菜ばかり食べていたらたまに肉も食べたくなる」という言葉があるように、男性にとって不倫相手の女性というのは全く非現実的な存在なんです。

家庭と恋愛をごちゃ混ぜにして考えている男性は、すぐに奥さんに不倫がバレて大混乱になります。

40代の大人男性は、家庭と恋愛は別に考えていて、もっと退廃的な関係を望んでいるのです。

絶対に不倫愛は実らないの?とそう聞くと不安になるでしょうが、一概にそうとは言えません。

ただ、女性がやりがちなことで「奥さんと張り合う」のは絶対にNGです。

女性としては「奥さんにないものを求めているんでしょ?」って思うかもしれませんが、あくまでそれは現実逃避のみたいなものだと思ってください。

本当にあなたが料理の苦手な奥さんに張り合って、料理教室に通って「奥さんの作る料理と私の料理どっちが美味しい?」と言ったところで、男性は恐怖しか感じません。

口にしなかったとしても、男性の感覚としては家庭で満足できない部分を不倫相手が満たしてくれるのなら、それでいいやって思い、二重生活を続ける人がほとんどです。

既婚男性に本気で好きになってもらいたければ、奥さんの不足部分を補うだけでは足りません。

ましてや、奥さんと張り合っていることを男性にバレてしまってはめんどくささMAXなので女性ができることは「自分らしさを保つこと」です。

男性にとって自分の自由にできる女性ほど魅力がない人いないので、既婚男性と付き合うのであれば一筋縄じゃないかない女性になることで、楽しくてスリルのある相手として認識されるので、楽しい恋愛ができます。

せっかく恋愛するなら、めんどくさいって思われるよりも楽しいって思われる女性を目指しましょう。

既婚男性は本気の恋よりも情熱を求める傾向が高い

40代男性の恋愛観4既婚男性は家庭では得られない刺激を女性に求めているので、基本的に「本気で恋したい!」って思うよりも「情熱的に誰かに愛されたい、愛したい」って思っています。

何が違うのか?というと、本気の恋なら離婚も視野に入れていますし、多少なりとも現実的な目で女性をみています。

一方で、情熱を求めている人は単純に目の前の恋愛を楽しみたい、女性と夢を見たいって思っている傾向が強いです。

そのため、こうした感覚の男性なら不倫愛が最終的に実ることはちょっと難しいですけど、既婚の男性が女性と恋愛する時は、ほとんどこのタイプだと思いましょう。

不倫している関係を進展させるためには、努力と月日が必要になるのですぐに結果を求めたい女性はそもそも不倫をしない方がいいかもしれません。

本当に男性のことが好きで、いずれは自分だけのものにしたい!って思っているのであれば、最初は辛くても時期がくるまでじっとり待てるような気の長さも必要になってきます。

情熱的に惹かれあい、体の関係が先行するような恋愛をする傾向が既婚男性には多いので、最初のうちはすごく楽しくて魅了されてしまいますが、その先継続的にあなたのことを情熱的に求めてくれるかどうかは、関係性によるので腕の見せどころと思ってください。

あなたの魅力で40代男性を惹きつけることは十分にできるので、「不倫は不毛なんだ!」と悲しみに暮れず、徐々に迫る気持ちで付き合いましょう。

20代30代とは違う?40代男性の本気のサイン

しっかりと今までの恋愛の話をしてくれる

40代男性の本気のサイン1年代が若いうちは、どうしても自分の過去の話がすごく身近に感じられて、話すと女性に嫌われてしまうのでは?と考えてしまうんです。

遠い未来の話よりも近い過去の話の方が、人は近しい存在に感じられてどうしても嫌な気分になってしまう…ってことはよくあります。

だから、自分の過去や今までしてきた恋愛の話をしたがらない人が多いです。

一方で、40代になるともう過去の話は十年以上前の話ってことがほとんどです。

中には「恋愛自体がすごく久々」って人もいるので、過去恋愛に嫉妬すらしなくてもいいようなレベル感の人がたくさんいます。

そのため、本気の恋をしようと思っている女性の前で男性は自分の過去の話を隠すことなく話をしてくれるんです。

当然、節度を守った会話になりますがそれでも女性の不安感をなくしてあげたいという気持ちからしっかりと質問には答えますし、隠し立てすることはしません。

女性の多くが、彼氏に過去の話を聞いて「元カノに嫉妬している」わけではなくて、単純に「話を流そうとしたり、曖昧に答える」彼氏の態度にイライラしてしまいます。

その点、40代男性の場合はきちんと答えるので、女性も安心して交際ができます。

交際前から不安感を失わせようと過去の話をしっかりしてくれる男性も、あなたに対して真面目に考えているからこそなので、本気のサインだと思いましょう。

会う頻度は高くなくても会っている時は濃密

40代男性の本気のサイン240代は非常に仕事が忙しい年代です。

責任あるポジションに立つことも多く、自分の都合だけで物事が動かないことの方が多いです。

そのため、いざ恋愛をしようと思ってもなかなか女性との時間を作れずにヤキモキしてしまうこともたくさんあります。

女性は基本的にいつでも会いたいし毎日でも連絡をとりたい、と思っている人が多いです。

そういった女性の気持ちを理解しているからこそ、40代男性は恋愛をする前に慎重になってしまいます。

「あまり構ってあげることができないのに、恋愛してもいいのか?」「不安にさせてしまうだけなのでは?」本気の恋だからこそ、そんなことをたくさん考えて恋愛に踏み出せません。

しかし恋愛が始まった時は、女性を大事にしたい気持ちは持っているのでなかなか会えなくても、女性と会った時はすごく丁寧にデートプランを練りますし、お金だってかけます。

お泊まりや旅行などの計画も立てて、濃密な時間を作ろうと努力してくれるのが特徴です。

時間がない中、会う努力をして会った時も最高の笑顔を引き出したい!といろいろ考えて濃厚な時間の使い方をするので、本気のサインは比較的わかりやすいでしょう。

女性はどうしても会う頻度、連絡の頻度を気にしがちですが、実際は会っている時にどうもてなしてくれるかが重要です。

若い世代なら質より量な面が強いですが、大人になると量より質に変化します。

どれだけ会う頻度が低くても、会っている時しっかりと「愛されている」と感じられたらそれは本物ですよ。

とりとめのない話でも楽しそうな表情をしている

40代男性の本気のサイン3女性は多くの人が「話したい欲求」が高いんです。

そのため、男性側は「女性の話は黙って聞くべき」というのは理解しています。

ただ女性の要望としては「単純に話を聞くだけではなくてきちんと会話をしてほしい」と思っているんです。

こうした点に関して、男性は全然理解していないことも多く、話を聞いているつもりでも女性から「ちゃんと聞いてよ!」と怒られることが多々あります。

遊びの恋愛じゃなかったとしても、なかなか男性って女性が思うような聞き方ができません。

40代男性も女性の話を聞くことに慣れてはいますが、本気で好きな女性以外の話の聞き方は比較的相槌のみ、女性の言葉を受け入れるような感覚です。

なので女性から不満な態度をとられるかもしれませんが、本気で好きで「この人以外にはいない!」って相手だとどんな話でも男性自身が「???」って思う話でも、すっごく楽しそうに聞いてくれます。

聞き上手とはまた別の心から浮かぶ感情なので、女性も「本当に話を聞いてくれてうれしい」と思うんです。

もともと聞き上手な男性はいますが、普段は違うのに自分と話すときはすごく楽しそうで質問もたくさんしてくれる、という場合は本気のサインだと思いましょう。

40代男性の本気はじわじわやってくる

40代男性の本気の恋 まとめ40代男性の場合、すごく情熱的に誰かを好きになる、というよりもじっくりと慎重に異性を好きになります。

既婚未婚でも恋愛観は変化するものですが、40代男性だからこそ「次の恋愛は本気の恋をするんだ!」と熱い思いを抱いていることも多いです。

なので女性も気負うことなく自然体で相手を受け入れ、過去に嫉妬せずに凛とした対応をしてあげましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事