体調不良の時はラインしない方がいい? 返信がないのはどうして?男性の本音を徹底解説
あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット

宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。

  • アカシックタロットを試す

  • 好きな人が体調を崩した時はとても心配になりますよね…。

    LINEをしたいけど、「連絡することが相手の負担になったらどうしよう」と悩む人もいるでしょう。

    体調が悪いとき、連絡してくれてうれしいと思う人もいれば、かえって気を遣ってゆっくり休めないからやめてほしい…と思う人もいるでしょう。

    そこで、この記事では、体調不良の時の男性の心理や、返信がない理由を解説します。

    体調不良の時に、好印象となるラインメッセージの例も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

    まだ付き合っていない相手でも、LINEのメッセージ一つでぐっと距離を近づけることができるかもしれませんよ。

    目次

    LINEはあり? 体調不良の時の男性の本音

    気遣ってくれてうれしいが、しつこいLINEはやめてほしい

    体調不良のときに恋人や女性からから連絡されるのって、その人の実際の体調にもよるのではないでしょうか。

    本当に具合が悪いときは、誰にもかまわれたくないから、一人でじっと耐えている方が楽、という人もいますよね。

    また逆に、具合が悪いときほど、誰か近くに人がいてくれて、せっせと看病してくれる方が安心するという人もいるでしょう。

    特に実家暮らしの男性などは、母親が世話をしてくれるのがデフォルトになっていて、具合が悪くても、お母さんさえいれば大丈夫、というタイプもいるでしょう。

    ただ、こういうタイプは結婚したあと、体調不良のときは奥さんにおんぶにだっこになる確率大です。恋人のときは手がかからなくていいと思うかもしれませんが、あまりに母親に依存しているようなら、ちょっと気を付けてみた方がいいと思います。

    一方、一人暮らしが長い男性で、恋人もいたりいなかったりで、普段から一人でいることをいとわないタイプの人なら、風邪などで体調が悪いときはどうするか、すでに自分の中でパターンができているケースもあります。

    たとえば、ただひたすら布団にくるまって寝ていて、喉が渇いたら水を飲むくらいで、あとは薬を飲んでぐっすり眠るのが一番、と思っている人もいるでしょう。

    そういうパターンが出来ている男性にとっては、恋人がいたとしても、具合が悪いときはそうやって治したい、と思うものです。

    そういうタイプの男性なら、いくら彼女が、「こちらが看病しに行ってあげる」と言っても、表向きは、「君に風邪をうつしたら悪いから…」という表現で、やんわりと断ってくるかもしれません。

    女性が「そんなの気にしなくていいから。おかゆつくったりして、看病してあげたい」と言っても、相手にとっては負担なのです。

    彼の本音は「具合が悪いときは何も食わずにひたすら一人でゆっくり寝ていたい、そばに人がいると気もつかうし、だから邪魔しないで」ということなのかもしれません。

    そのときはLINEで連絡されるのもウザいという感じで、彼の返信が塩対応に感じることも。。。

    特に、今は、体調不良の原因がコロナということもありますよね。

    そうなると、直接看病に行くことができない分、余計、電話やLINEに依存してしまうことになります。

    もちろん、男の人の方だって、恋人や知人の女性が気にかけてくれるのは、ありがたいことだとはわかっているのです。

    逆に、自分が具合が悪いと言っても、彼女から全く無視されたり、「近寄らないでね、うつるから」なんて冷たい態度を取られたら、やっぱり後からじわじわショックを受けるはずです。

    ただ、具合が悪いときって、だれでもそうだと思いますが、どんなに好きな相手でも、一切気を遣いたくないくらい、余裕がありませんし、体もつらいものですよね。

    そんなときに、しつこすぎるLINEを送ったり、電話を頻繁にかけるのは、やはり相手からすれば迷惑だと思います。

    なので、LINEするにしても、彼が少しずつ回復してきてからにしましょう。

    具合が悪いからしばらく連絡できないかも、と彼が言ってきたら、「何かあったらLINEしてね」と気遣い、こちらからは、毎朝一回だけ安否確認で連絡を入れるくらいが適当ではないでしょうか。

    逆に、彼も体力・気力が戻ってきて元気になれば、彼の方からLINEをしてくると思います。

    それまでは彼の方に負担をかけるようなLINEのやりとりは控えた方が無難でしょう。

    暇なのでいつも通りの連絡が欲しい

    体調不良と言っても、たとえば今はコロナで陽性になっても、症状があまり出ない、という人もいますよね。

    そんなときは、外には自由にいけませんし、人とも会えませんから、彼も布団の上でゴロゴロしてスマホを見たり、テレビを見るくらいしかすることはないということもあるでしょう。

    彼がそんな状態であれば、恋人や女性からのLINEや電話があればうれしいと思いますし、普通にやりとりをしてもいいと思います。

    元気なのに体調不良というのも妙な話ですが、今回のコロナだと、こういうパターンもありますよね。

    あとは、体調不良が回復してきて、まだ体はベッドで寝ていたいけど、頭痛や吐き気などはなく、スマホをいじれるくらいには元気なときなど。

    ですから、相手の体調をよく気遣った上で、相手がLINEをどんどん送ってくるなら、彼に付き合ってあげてもいいのではないでしょうか。

    心配してくれる気持ちが嬉しい

    自分の体調不良を恋人や同僚の女性などが心配してくれるのは、うれしいと思います。

    ただ、本当に、彼がそれを実感できるのは、自分が心身ともに具合がよくなってきたときでしょう。

    本当にMAX体調が悪くて、下痢や嘔吐が絶え間なく襲ってきているとか、高熱が出て動けないときは、正直、普通のときはどんなに好きな相手のことでも、考えている余裕はありません。

    体調が悪くなった経験がある方ならわかると思いますが、そのときは恋愛感情なども、それどころではない、という感じでしょうか。

    とにかく、具合が悪くて、その自分の状態に対して恐怖や不安があり、過ぎ去るのをなんとか耐え忍んでいるというところでしょう。

    なので、LINEを入れるにしても、「具合悪いんだから、返事はいらないから。ゆっくり休んでね」という気遣いの言葉を入れるくらいで、ほどほどにした方が彼のためになるのではないでしょうか。

    相手の体調が悪いときは、とにかくしつこくしないことでしょう。その対応によっては、相手から嫌われてしまうこともないわけではないのですから。

    気を遣うから連絡は控えてほしい

    相手から、「具合が悪いんだ」とLINEが来たら、「大丈夫?何かできることはない?」と聞いてみて、彼が「ない」というのであれば、後は放っておくくらいの方が、彼もゆっくりできるのではないでしょうか。

    向こうが具体的にしてほしいこと、例えば飲み物などを買ってきてもらい、部屋の前に置いておいてほしいなどと言われたら、それに応えてあげるといいでしょう。

    もし、「してほしいことは何もない。しばらく連絡できないと思う」と、冷たいくらいの返事が来ても、落ち込まないでください。

    彼は、本当に体調が悪くて、だれにも邪魔されず、ただゆっくり体を休めたいだけなのでしょう。(もちろん、心変わりや浮気のための仮病ということもあるかもしれませんが、それはまた別の話ですよね…)

    彼の性格によっては、自分の具合が悪いときでも、相手に気をつかってしまう人もいます。体調が悪いのに、他の人に気をつかってしまうのって、本当につらいことです。

    いくらこちらが「遠慮しないでいいよ!」と言っていて、本気でそう思っていたとしても、どうしても頼ることができない人もいるのです。

    なので、彼がいつも思慮深く、相手に気を遣う人であれば、彼から体調が悪いから、あまり連絡できないかも、と言ってくるときは、こちらからはしつこく連絡せずに、彼が回復するのを待ちましょう。

    そうすれば、体調がよくなった彼の方からきっと連絡が来るはずです。

    まじめで律儀な人ほど、具合が悪かった時に気遣ってくれた人のことは忘れずに感謝しているものですから…。

    眠っている時の連絡は迷惑になる

    本当に誰にも邪魔されずに、ゆっくり眠りたいのであれば、スマホをミュートに設定してから眠りにつく、など一工夫する人もいるでしょう。ただし、その余裕があれば、なのですが…。

    やっぱり、体調不良のときに一番効くのは、十分に睡眠をとって、体力を回復させることですよね。栄養も大切ですが、気持ち悪くて食べられない、という人も多いですし、そんなときは薬を飲んで、とにかく眠るしかありません。

    でも、スマホをミュートにする設定をする余裕すらなく、高熱などに苦しみながら横になっているときに、LINEや電話の着信音がバンバンなったら、彼は眠りを妨げられて、苦痛を感じるのではないでしょうか。

    なので、彼の体調不良をわかっているなら、朝一回だけ連絡を入れてみて、彼の様子を確認するくらいでちょうどいいと思います。朝と言っても、まだ寝ているような時間は避け、10時くらいがいいと思います。

    朝のやりとりで、彼の体調を聞いて、「しばらく朝だけは心配だからLINE入れるね。既読がつけばそれでいいからさ」とルールを決めておきましょう。

    そうすれば、彼もゆっくり体を休めることができるのではないでしょうか。

    ※lineの通知をオフにする彼氏は何考えてるの? と不安に思っている方は、下記の記事もどうぞ※

    体調不良な時に返信がない理由

    具合が悪くて寝ているから

    もし、彼から、体調不良と言われているのであれば、返信してこない理由は、具合が悪くてLINEに返信する余裕もないということと考えるのが自然です。

    特に、熱が出ているなら、眠るのが一番ですから、解熱剤などを飲んで、眠っているだけなのかもしれません。

    そんなときに、あまりしつこくLINEをしてしまうと、彼からウザがられてしまうかも…。

    誰だって、体調不良で寝ているときは、だれにも邪魔されたくありませんよね。
    ぐっすり眠れば、早く回復することだってあるでしょう。

    その後、体調がよくなってくれば、彼の方から連絡をくれるのではないでしょうか。

    返事をする気力がないから

    熱が出ていたり、喉やふしぶしが痛いときは、スマホを見る気力もない、という人も多いのではないでしょうか。

    頭がぼーっとしていると、何かに集中しようとしてもできませんし、当然、スマホの細かい文字を見るのも辛いですよね。吐き気や頭痛がすることもあります。

    そんなときは、好きな人からのLINEであっても、なかなか返事をする気力もわかないのではないでしょうか。

    彼の体調を本当に気遣うなら、LINEの返事が来なくても気にしないことです。
    また、心配しすぎてLINEを送るのも逆効果になることがあると意識して、LINEを送らないことも大切でしょう。

    体調が良くなったら返信するつもりでいるから

    体調が悪いときはとにかく布団をかぶって寝る!と決めている男性もいると思います。女性もそういう人は多いのではないでしょうか。

    一切の外部との連絡は絶って、体調が回復してからみんなに事情を伝えて連絡しよう、と考えているのかもしれません。それくらい、体調が悪いときって、スマホを打つのもおっくうですよね…。

    もちろん、体調が悪くなってきたときに、周囲の人に「体調悪くなってきたから、しばらく連絡できないかも…」と、LINEで事前に周知できればいいのですが、いきなり具合が悪くなって、そんな余裕がなかったという人もいるでしょう。

    特に今のこのコロナが流行っている時代なので、急に寝込んでしまう人もいると思います。

    そんな場合は、回復期になれば連絡してくれるはずなので、あまり相手にしつこく連絡をしないほうがいいと思います。

    もちろん、「大丈夫? 何かできることがあったら言ってね」と一言LINEを入れておくのもいいと思います。

    ラインがあったことを忘れているから

    熱でもうろうとしているときのことって、あまり覚えていないもの。
    LINEが来ていても、放っておいて、スマホを手にすることすらできないときもありますよね。

    具合が悪いときは、誰しもいつもの状態ではいられません。

    なので、彼があなたのLINEを見過ごしてしまっていたとしても、広い心で許してあげましょう。

    好印象なラインメッセージの例

    元気になって会えることを楽しみにしてるよ

    では、彼が具合が悪いとき、朝のワンチャンスに、好印象を残すLINEのメッセージを考えてみましょう。

    まずは、
    「元気になったら会えるのを楽しみにしてるから。辛いと思うけど頑張って」
    という、前向きなメッセージはどうでしょうか。

    具合が悪いときは、たぶんどんなメッセージをもらっても、それどころではなく、その時はそこまでなんとも思わないかもしれません。

    しかし、だんだんと体が回復してきたとき、こういう前向きなメッセージを読むと、とても励まされるもの。

    とにかく、体が辛いときは、他の人からの気遣いにも気づけないくらい、心の余裕ってありませんよね。

    なので、少し回復してから読み返したときに、あなたからの愛情を感じられるようなやさしいメッセージになるように心がけてみてはどうでしょうか。

    無理せずゆっくり休んでね

    シンプルですが、「今は何も考えず、ゆっくり休んでね」というようなメッセージが一番、相手の心を楽にしてくれるのではないでしょうか。

    たとえば、彼がふだん仕事人間でとても忙しくしている人なら、体調不良で会社を休むことに対して罪悪感や焦りを感じている可能性が高いです。

    そんなタイプなら、「今一番大切なのは、自分の体をいたわることだよ。それがみんなのためにもなるんだよ」というメッセージを送れば、彼もゆっくり休めるきっかけになるのではないでしょうか。

    確かに、仕事を休むのは、人によってはシフトなどもあり、周りに迷惑をかけてしまう、と必要以上に自分を責めてしまう人もいますよね。

    でも、体調が悪くなることは誰にでも起こりうること。

    自分が具合が悪くなったときに、「お互い様」と思えるようになれば、今後誰かが同じように体調不良になったとき、その人の心のうちを思いやってあげることができるようになるのです。

    そういう経験がある人の方が他人にやさしくなれますよね。

    恋人であるあなたから、そんなメッセージをもらえば、思い切ってゆっくり休むことができると思いますし、彼が回復してきたときには、彼はとてもありがたく感じるでしょう。

    もし、まだ付き合っている相手ではなかったとしても、そんなメッセージをきっかけに、あなたを女性として意識してくれることになるかもしれません。

    男性にとって、仕事はとても大切なものですが(もちろん女性にとってもですが)、ここで焦らず、じっくり体調を整えることも、これからの仕事に生かせるはずです。

    期間限定
    復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

    返事は不要だから気にしないでね

    体調を気遣った後に、「具合が悪いと思うので、返事はいらないです」と一言入れるのも、彼の心理的な負担を減らすことができるのではないでしょうか。

    律儀な性格の人ほど、来たLINEには、どうしても返信しなきゃ、と思ってしまいがち。

    返事はいらないよ、と一言断ってもらえるだけで、だいぶ気が楽になりますよね。

    「ただ、本当に助けが必要なときは、遠慮なく連絡してね」と書いておくのもいいでしょう。

    なにか困ったことがあったら言ってね

    彼が一人暮らしだと、やっぱり心配ですよね。

    実家暮らしなら、まだ彼の体調を誰かが近くで気にしてくれている、という安心感もありますが、一人だと急な体調の変化があったらどうしようと思うのではないでしょうか。

    先ほども書いたように、具合が悪いときは一人でじっと寝ていたい、というタイプの男性もいるので、あまりしつこく言うこともできませんが、とにかく、

    「本当に体調が急変した、と思ったときはちゃんと救急車を呼ぶんだよ」と伝えておくのもいいでしょう。

    また、「困ったことがあったら、絶対に遠慮しないで連絡ちょうだいね」と念を押しておきましょう。

    真面目で、いつも人に迷惑をかけちゃいけない、と思っている人ほど、人にお願い事をするのが苦手で、無理をしがちなので、そういう風に言ってもらえると、だいぶ頼みやすいですし、気が楽になるのではないでしょうか。

    ただ、体調不良の原因がコロナだと、簡単に会いにいけませんし、心配なことが増えましたよね…。

    もし、彼と付き合っているなら、どちらかが一人暮らしをしていたり、お互いが一人暮らしの場合は、体調の急変があったときなどは、どういうサポートができるか、普段から話し合っておくのもいいのではないでしょうか。

    体調が悪い時に控えたほうがいいラインの例

    返事を催促するようなしつこい内容

    自分はかまってちゃんなところがあるな、という自覚がある人は、恋人が病気のときも、ついやりとりがしたくて、LINEを送ったり、彼の返事が遅いことに不満を隠せなかったりしていないか、気を付けた方がいいでしょう。

    彼の体調を心配する内容だったとしても、彼にとってはゆっくり眠っていたいのに、それを妨げるものになってしまっているなら、本末転倒ですよね。

    なので、恋人とは常にやりとりをしていたい!と思うタイプであっても、彼が体調が悪いと言っているときは、最低限のやり取りにおさえて、彼の体調がよくなることを最優先に考えてあげましょう。

    それが相手に対する一番の愛情表現ということもあります。

    また、付き合っていないけど、好きな男性に対してだとしたら、彼が体調が悪いときは、一度くらいのやりとりをして、後はしつこくLINEすることはやめた方が好印象です。

    「何か困ったことがあったら何でも言ってくださいね」と一言伝えておくと、彼が回復したときに、ぐっと二人の距離が縮まるのではないでしょうか。

    読むことに負担がかかるような長文なライン

    普段は長文ラインでやりとりしているような関係でも、具合が悪いときはNG。

    たとえば、本当に具合が悪いときに、細かい文字の本をわざわざ読もうとは思いませんよね。読んでいるうちにさらに具合が悪くなることもあります。

    熱があって朦朧としているときならなおさらです。

    もし、そのとき長文で伝えたいことがあるなら、テキストでメモアプリなどに保存しておくなどして、彼の具合がよくなったときに送るように準備しておいた方がいいでしょう。

    ネガティブで暗い気持ちになる内容

    具合が悪いときって、思考もあまりポジティブになれないのが普通じゃないでしょうか。

    このままよくならなかったどうしよう、とか、もっとひどい症状になったらどうしようなどと、悪い方へ悪い方へ考えてしまうこともありますよね。

    なので、そんな相手に対して、ネガティブな内容のLINEを送るのはやめましょう。

    普段健康な人ほど、体調が悪いときは、心が弱ったりするもの。

    そんなときにネガティブなことを想起するような内容を送られたら、精神的なダメージまで深めてしまいます。

    なので、普段はこちらのネガティブな話題を優しく強く受け止めてくれるような相手だったとしても、彼が体調が悪いときは、そういう話題はやめて、逆に彼の辛さを気遣ってあげましょう。

    体調管理の悪さを責める内容

    もともと生まれつき健康で、今まで大きな病気もしたことがなく、風邪もほとんどかかってこなかったり、引いたとしても軽い症状で終わったことしかない人もいるでしょう。

    そういう人って、病気の人に対して、つい上から目線で厳しいことを言ってしまいがち。

    たとえば、今はコロナが流行っていますが、コロナが陽性になると、いまだに「うつるようなところにいったあなたが悪い」と言われたりするようです。

    しかし、人の密集するようなイベントや旅行を避けて、普段はマスクを絶対につけている人でも、いつの間にかどこかでコロナにかかっていることもあります。

    風邪だってそうです。自分でどんなに気を付けて生活していても、電車やバスに乗れば、不特定多数の人と接触するわけですから、うつるときはうつりますよね。

    それなのに、自分の体調管理の仕方が悪かったんじゃないか、なんて責められると、恋人だったとしたら、恋心も一気に冷めてしまいます。

    例えば、「きっと最近仕事が忙しすぎたから、体の免疫が落ちてたんだよ。これを機に少しゆっくり休んだ方がいいよ」と言えば、相手への気遣いになりますよね。

    しかし、「仕事が忙しいからって、どうせろくなものも食べないで、体調管理をおろそかにしてたんでしょ!」というのは、相手を責めていますよね。

    体が弱っているときに、恋人から心ない言葉で責められたら、余計体調にも響きますし、元気になったときにその言葉が忘れられず、恋人への信頼や恋心をなくす、ということもあります。

    もし、あなたがコロナにもかからず、健康体でいられるとしたら、たまたま運が良かっただけなのです。

    誰も自ら望んで体調を悪化させる人はいませんよね。

    もちろん、換気が悪いところで、不特定多数の人間と唾をまき散らしながら飲んでバカ騒ぎをして、その結果、そこでコロナのクラスターが起きた、というのであれば、本人にも反省の余地はあると思います。

    でも、普通に生活をする中でコロナや体調不良になってしまったのであれば、一番つらいのは本人なのです。

    そういう人に対して、責めるような言葉をぶつけるのは絶対にやめましょう。

    特に、自分が健康なのが自慢な人ほど、悪気なく、「病気になったのは自分の体調管理のせい」なんて言ってしまいがちなので気を付けてください。

    仕事の共有など休みを妨げる内容

    彼とは職場が一緒で、彼が仕事などで責任がある立場なら、彼が体調不良で休んでいるときにも、どうしても指示が欲しい、というときもあるかもしれません。

    ただ、そこまで切羽詰まったものではないなら、彼の体力や頭脳が普段の状態に近づくまで、先延ばしにすることはできませんか?

    もしくは、彼と同等かそれ以上の立場の人の判断をあおぐこともできるでしょう。

    体調が悪いとき、人は的確な判断ができません。

    なので、彼の指示をあおぐことで、余計に事がこじれることだってありますし、そうなれば、彼は自分のせいだと、自分を責めてしまうでしょう。

    なにより、彼は「自分がいないと仕事が回らない」と、焦って、ゆっくり休むことができず、体調を悪化させる可能性だってありますよね。

    会社って、たとえその人がワンマン社長であっても、きちんと補佐する役割の人がいるはずですし、短期間一人欠けるくらいで仕事が中断するような組織ではないはず。

    もし、彼がフリーランスなど、個人で仕事を請け負っている場合は、相手にきちんと体調不良という事情を話し、待ってもらうことも可能でしょう。

    特に、今のようなコロナの時代では、そういう「お互い様精神」で、多少の融通はきくのではないでしょうか。

    なので、仕事人間の彼だからこそ、体調が悪く寝込んでいるようなときは、仕事の心配はさせず、ゆっくり休ませてあげることが一番の回復の近道になると思います。

    返事がない時の対処法

    どうしても心配ならLINEをして既読になるか確認

    もし、返事がないことがどうしても気になるときは、どうしたらいいのでしょうか?

    彼が一人暮らしの場合は、本当に体調が悪化している、という可能性もあるので、心配ですよね…。

    もし、まる一日、こちらから連絡を控えて、それでも向こうから連絡がないときは、LINEをしてみるのもいいでしょう。

    その際、
    「既読がついたら、大丈夫ってことだと思うことにします。返事はいりません」と書いてもいいと思います。相手の心理的負担を減らせるでしょう。

    放っておきすぎても、彼が悪化して動けなくなっていて、対応が間に合わなかったら、悔やんでも悔やみきれませんよね。

    そして、実際に送ったメッセージに既読がつけば、彼はなんとか一人で耐えているということ。

    逆に、本当に何かあなたにしてほしいことがあったら、返信してくるのではないでしょうか。

    期間をあけて連絡してみる

    彼の方から、事前に具合が悪いと聞いていて、さらに、LINEも返信できないかも、と送られているならそれを信じて待つしかありませんよね。

    でも、数日たっても連絡がこないようなら、朝に一回、体調を気遣うLINEをいれてみましょう。

    先ほども書いたように、それが既読になれば、彼は少なくともスマホを手に取ってLINEを見ることができるくらいには回復してきたということではないでしょうか。

    そう考えて、いったん、また様子を見るのもいいと思います。

    ただ、それに対しても、既読はつくけど、また何日たっても返信はない、という場合は、彼の気力が戻らない、ということもあるので、あまりこちらも焦らず、じっくり待ってみましょう。

    彼が一人暮らしなら、買った飲み物などをドアの前にかけてくる

    彼が一人暮らしをしていて、部屋に行くような関係の場合ですが、彼の好きな飲み物を買っていき、袋ごとドアの前にかけておくのもいいのではないでしょうか。

    そして、彼の部屋の前から去ったあとに、「飲み物差し入れておいたよ!」とLINEをしておけばいいと思います。

    風邪などで一番つらいときって、喉が痛くて固形物が食べられないときもあるため、好きな飲み物って本当にありがたいですよね。

    あなたなら彼の好みも知っているでしょうし、彼も喜んでくれるのではないでしょうか。

    その際は、紙パックやチルド飲料よりも、腐る心配のないペットボトルがいいと思います。もしかしたら、彼は玄関まで取りに来れないくらい、体がだるいかもしれませんから。

    間違っても、アイスやプリン、総菜など、溶けたり腐ったりするものをかけておくのはやめましょう。建物によっては、カラスなどの被害にあいますし、近所迷惑になって彼の体力と気力を余計奪ってしまいかねません。

    相手が既読したことで”了解”という意味だと思う

    体調を気遣うLINEを、こちらは一方的に送るばかりになってしまうこともあるかもしれません。

    でも、先ほども書いたように、既読になればそれでOK。彼はLINEを確認できているということですから。

    LINEを送るときに「既読がつけば、それは“了解”だと思うことにするね」と書いておくのもいいでしょう。

    ただし、そのときは、送る内容は、「体調大丈夫?」とか「何か必要なものはない?」という、相手が既読することで了解という意味になるようなメッセージにしましょう。

    「これから顔見に行っていい?」などという、向こうが困るような内容を送って、既読がついたからと勝手に解釈して部屋に上がる、などという迷惑行為がないようにしてください。

    体調不良の時は相手に合った気遣う行動をしよう!

    体調不良と一言でいっても、その人なりに対処の方法は違いますよね。

    例えば、実家暮らしをしている彼なら、こちらがあまり心配しなくても、家族がそばにいますから、何かと安心ですよね。こちらもあまりしつこくLINEして安否を確かめる必要はありません。

    心配なのは、彼が一人暮らしをしている場合。
    彼女としては、看病してあげたいものですし、体調が悪化しないかとても心配でしょう。

    でも、彼が長く一人暮らしをしているなら、自分が体調不良のときにどうすればいいか、その人なりの知恵みたいものも持っていることが多いです。

    たとえば、一人でじっと布団に入って寝ているのが一番とか、食べるものも最低限のものでなんとかする、など。

    そういうときは、かえって恋人などにも部屋に来られると、うつす心配もあるし、気をつかうしで、ゆっくりできないと感じることもあります。

    ですから、看病しにいこうか?と言っても(コロナは無理ですが)、彼がやんわり断ってくるようなら、「本当に困ったときは声かけてね」と一言伝えておけば、あとは彼に任せてみるしかないでしょう。

    逆に、一人暮らしに慣れていなかったり、いつも恋人がいて、甘えているタイプの男性なら、そばにいて世話をしてほしい、と思っていることもあります。

    なので、普段から、具合が悪いときはどうしてほしいか、聞いておくのも、かえってすれ違いがなくていいのではないでしょうか。

    恋人が体調が悪いとき、こちらが看病してあげたくても、彼にかたくなに拒絶されたら、なんだか嫌な気持ちになりますよね。

    でも、そこにはあなたにうつしたくないという気遣いがあったり、本当にゆっくり寝れば治るから一人にしてほしい、という思いがあったりするもの。

    なので、そういう心のすれ違いが起きないためにも、なんでもないときに、彼が具合が悪いときはどうしてほしいタイプか聞いておきましょう。

    ただ、普段は「看病にこなくていいよ」と言っていた人でも、体調が悪いときに、急に不安になってあなたに助けを求めてくることもあるでしょう。そんなときは、彼の要望に答えてあげてください。

    もし、まだ彼とは付き合っていない関係であれば、体調不良のときの対応によっては、二人の距離をぐっと縮めることもできるでしょう。

    押しつけがましくならず、かといって、冷たすぎるわけでもない微妙な匙加減でやりとりできればいいですよね。また、しつこくなってしまうと、逆に引かれるので、気を付けましょう。

    普段、仕事人間の男性であれば、今後の仕事のためにも、今はゆっくり体を休めてほしいと伝えたり、何か困ったことがあったらいつでも声をかけてほしいと伝えたり。

    そういう、細やかな心遣いって、本人がピークで具合が悪いときは気づかないかもしれませんが、回復期に入って、LINEを見返したとき、すごく心にしみわたるものです。

    なので、こちらは相手の負担にならない程度の頻度を守り、相手の体調を気遣うことを第一に考えてLINEを送りましょう。

     

    【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

    でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

    もしもあなたの心に、

    「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

    「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

    「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

    こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

    他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    予言占い2022】とは…
    クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

    この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     
    占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

    彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

    そんな、あなたに大切な質問をしますね。

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

    ・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

    友だち追加

    ※20才以下はご利用不可

    おすすめの記事