元彼に「ホテルへ行こう」と誘われた!上手な断り方&OKしても良いかな…と感じる時の心理と注意点
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

元彼に「ホテルへ行こう」と誘われたら、断固として拒否するか、軽く流すか、はたまた誘いに乗ってしまうかも知れないと対応に悩んでいる方。

今後の関係を考えて、どんな風に対応すれば、望み通りの距離感を保てるのか知りたいなら、相手の心理や迷ってしまうあなた自身の気持ちを理解しておけば、答えが見えてきます。

復縁を考えている元彼に「ホテルへ行こう」と誘われた場面について、対応策を具体的にご紹介していきますので、しっかりとマスターしておいてくださいね。

どんな場面で誘ってくるのかをシミュレーションして、彼の心理や上手な断り方を事前に理解しておけば、困る事はありません。

あなたが「OKしても良いかな」と感じる時の心理や復縁したい時の注意点まで、ご案内しているので、未来を見据えて対応していけるスマートな女性になりましょう。

目次

元彼がホテルへ誘ってくるシチュエーション

一緒にお酒を吞んでどちらかが酔い過ぎた

一緒にお酒を飲んでいて、女性か元彼かどちらかがお酒が回って酔いすぎたシチュエーションでは、誘われるケースが多くあります。

男性の性に対するタガが外れやすいのは、お酒が入った時です。

友達関係が続いていたり、同じ職場で会社の飲み会などに参加したりと、一緒に飲酒をする機会があれば、気を許している元恋人であれば、思わずボディタッチが増えたり、距離感が近くなったりしてしまいます。

女性が酔いつぶれてしまったときには、男性は絶好の送り狼チャンス。

元彼女という関係性も相まって、「仕方がないから送っていく」と介抱しているうちに、理性が外れていきます。

男性が飲み過ぎた時には、完全に判断能力が低下してしまい、体の関係を経験している元彼女といるだけで、当時のように触れ合いたい願望が高まるところです。

お酒のせいで後悔している男女は、山のようにいます。

別れたからといって、完全に他人として緊張感が呼び戻るわけではなく、正しい判断が出来なくなった途端、ホテルに誘いたい願望が出てくるのです。

用事のつもりで会っただけなのに盛り上がって夜遅くなった

用事のつもりであっただけでも、話が盛り上がってしまい、夜遅くなった時には、元彼からホテルに誘われることがあります。

カレも、最初はただ会うだけのつもりだったり、用事を済ますだけの予定でも、いざ顔を合わせて話をしてみると、思い出話や気の合う部分が出てきて、盛り上がる事も少なくありません。

夜は、不思議な力が漂っています。

あたりが暗くなり、街が静けさを増していくと、二人だけの世界になったような気がしてくるところです。

空気に流されて、付き合っていないとか、後の関係が気まずくなるとか、様々な理性は闇に消えていくような気がします。

どっぷり非現実に入ってしまいたい衝動になり「ホテルに行かない?」と思わず声を掛けずにいられなくなるのです。

なぜか、衝動的に密着したくなり、時間が止まればいいとさえ考えてしまいます。

言葉で誘われる前に、不意打ちでキスやハグをされることもあるはずです。

顔の距離が近づくことで、女性も相手のペースに任せようという気持ちになります。

仕事や人間関係の悩みを聞いてもらって弱みを見せた後

女性が元彼に、仕事や人間関係の悩みを聞いてもらって、弱みを見せた後には、ラブホテルに誘われることがあります。

大人としていい関係が続いている二人なら、小さな悩みを解消しあったり、未来に向けてポジティブな語り合いをしたりと、話をする機会を持つ事も。

時には、心の奥底までさらけ出すことで、涙を流す場面もあります。

一度は深く愛した女性が、涙を流している姿を見ると、男性としては放っておけなくなるものです。

自分が守ってあげられなかった悔しさや、どうにかして心の傷を癒してあげたい気持ちが募る事で、抱きしめてケアをしようとします。

余りにも辛い時には、肌を重ね合わせて温もりを感じる事で、心が癒されることもあるのは、紛れもない事実。

元彼女の力になりたい、元気を出させてあげたいという気持ちが、ホテルに誘うという行動に反映されます。

男性は、体が快楽で満たされると、心にある闇や突っかかりがあっさりと取れてしまうものです。

女性も同じように、気が楽になるだろうと予想しての言動と言えます。

友達として遊んでいる時に下ネタの話の延長線

はしゃぐぐらいの友達として遊んでいる時に、下ネタの話をしていると、話題の延長線上のノリで「ホテルに行っちゃう?」と聞かれることがあります。

友達として二人きりで会ったり、ボディタッチも頻繁に出来たりする関係性が作れているのなら、かなり親密な友人として異色な距離感を保っているはずです。

破局をして、やり直すつもりがお互いにないのなら、体には触れ合わずに、パーソナルスペースを保つべきと言えます。

いつ、キスしてもおかしくないくらいの距離感で、はしゃぎ合える二人なら、話の内容もかなり濃いものです。

過去、経験してきたセックスや自分達が好きだったシチュエーション、初体験の頃の話や異性のどんなところに魅力を感じるかなど、性に関する深入りした質問や回答も飛び交います。

テンションが高まった状態で、エッチ系のネタを話していると、お遊びでももっと体を使ってじゃれ合いたくなるものです。

子猫がじゃれ合うように、体全体ではしゃぎたいと甘える感覚で、体の関係を誘います。

寂しくなって会っていた

夜の時間を活用する方法2

寂しくなって会っていた時に、ホテルに行く雰囲気を流されることがあります。

離れることを決めたとしても、交際していた期間が長かったり、どうしても離れなければいけない事情があったりした場合には、その後も寂しさで押しつぶされそうになる夜があるものです。

誰でもいいわけでもなく、カレでなくてはいけないと思う日に、つい連絡をしてしまう事も。

「寂しいよ」「会いたいよ」とラインや電話をした時に、多くの男性は関係が終わったことを理由に、そのまま放置しますが、中には元カノの事を放っておけなくて対応する人もいます。

「そんな悲しそうな声を出さないでよ」「寂しいって言われたら、会いに行きたくなっちゃうよ」と別れた事を後悔するほどの気持ちが押し寄せるはずです。

曖昧な関係になっていたり、別れたけれど二人で会うのを止められなかったりする時には、恋人でなくなったという事実を受け入れられるまで、時間がかかります。

端から見ると、とても矛盾しているように思える事ですが、カレを忘れるまではあの人の存在を感じ続けたいと願うこともあるものです。

女性の気持ちを拒絶できない気弱な男性や、好きなのに別れたケースでは、寂しさを隠し切れない態度に触発されて、ホテルに誘います。

元カノとホテルに行きたくなる男性の心理

隣に居たら付き合っていた頃の事を思い出して愛しくなった

元カノなのに誘いたくなる男性の心理は、隣にいるだけで、付き合っていた当初を思い出して、愛おしくなるというものがあります。

愛情というよりも、愛着があるという心理状態。

物や動物なども同じですが、思いを込めて大事にしていると、だんだんと癒しの要素が加算されていきます。

「触っているだけで落ち着く」「近くにあるだけで安心する」と思う気持ちが沸き上がり、緊張する場面や落ち込んでいる気分の時に、目で見たり触れたりしたくなるものです。

元彼女の存在は、カレにとって「可愛い」や「ホッとする」という相手になっており、隣にいると、「こんな感じだったな」と胸が温かくなることで、独り占めしたい気持ちが沸き上がります。

あの頃は、自由に抱きしめたりキスしたり出来た相手でも、今は勝手に触るわけにはいきません。

断りを入れて、思う存分触れ合いたいと思うため、誘います。

性欲が高まっているから元カノの顔を見ただけでセックス中の表情を思い出した

元カノの顔を見ただけで、セックス中の表情を思い出してしまうほど、性欲が強くなっている心理の時に、衝動的にその女性の体を求めます。

女性は、ホルモンバランスのバイオリズムで性欲が増減するケースが多いですが、男性は、きっかけがあれば一気に気持ちが切り替わるものです。

日中にセクシーな女性を見てドキドキしたり、しばらく自慰行為をする暇がなく、精子が溜まっている状態の時には、ふとしたきっかけで性欲が表に出てきます。

タイミングがいいのか悪いのか、元カノと会ったときに、彼女の顔が元々セクシーな表情だったり、露出度の高い服装だったり、なまめかしい体つきな女性であれば、スイッチとなるわけです。

目の前で話しているだけなのに、彼の脳裏にはエッチをしていた光景がフラッシュバックしてきて、「抱きたい」という要望に駆られます。

感じている時の表情や声を我慢している仕草、ギュッとベッドのシーツを握り締める動作など、鮮明に思い出してしまい、我慢できなくなるはずです。

弱っている彼女を慰めてあげたい

弱っている彼女を慰めてあげたいと言うのが、あの人の心理状態です。

定期的に近況報告を続けていたり、友達として付き合いが出来ていたりする関係なら、弱い部分を晒すこともあります。

性格をよく知ってくれている元彼だからこそ、考え方を理解してくれたり、ベストなアドバイスをしてくれたりと、恋愛では上手くいかなかったカレも、頼りがいのある男性として真剣に話を持ち掛けるはずです。

時には、恋愛の相談をする事も。

女性が、新しい恋に破れたり、仕事で大きな失敗をしたりと深く傷ついて、目の前で涙を流したり、落ち込んで食欲がなくなったりする姿を見ると、どうにか助けになってあげたいと思うのが優しい元カレの男心です。

男の人は言葉でコミュニケーションを取ったり、相手の気持ちにピッタリ合うワードを見つけたりするのが苦手なタイプが多いため、衝動的に抱きしめるという行動になります。

「泣かないで欲しい」「笑っている顔がステキなのを知っているから、早く立ち直ってもらいたい」という純粋な気持ちですが、触れ合ったら最後、一つになって慰めたいと思うわけです。

夜遅くに一緒にいる異性というだけで「イケるかも」と本能に突き動かされる

夜遅くに異性と一緒にいる状態というだけで、本能的に「今夜はイケる」と思ってしまうもの。

男性は、性欲に突き動かされて行動を起こす場面が多く、夜のマジックや長い時間を共有しているという状況だけで、「このまま今日は出来るかも」と無意識のうちに考えてしまいます。

恋愛感情や相手に彼氏がいるかも知れないという状況は、この時ばかりは無意味です。

普段は、あれこれ考えて適度な距離感を保っていたり、触れ合わないように気を付けていたりしても、一度本能に突き動かされてしまうと、思考を整理することなく夜を共にする事を考え始めます。

「そのあと気まずくなるかもしれない」「相手は嫌がるかな」と最初のうちは、理性との葛藤があっても、夜が更けていくにつれて、本能が優位になっていくのです。

夜遅くなると、疲れがたまり眠くもなってくるので、冷静な判断が出来なくなります。

そのまま体の関係になっても、朝起きた後に後悔するのはこのパターンです。

まだ好きだから触れ合いたい

まだ好きという気持ちが残っているから、「触れ合いたい」という気持ちになっている時に、カレはホテルに誘うという勝負に出ます。

破局した相手を誘うのは、合理的ではないし、相手から拒絶される可能性も高いため、非常に勇気がいる事です。

想いが残っている相手なら、なおさら「嫌われたくない」と思うものですし、「可能ならずっと友達としていた方が良いのかもしれない」といい関係性を保つことを優先しようとすることもあります。

二人きりで会うという状況に舞い上がり、気持ちのコントロールが難しくなり、一か八かの賭けで「ホテルに行きたい」と勝負の誘いをかけたのです。

表情はこわばって、体に力が入っているなら、かなり真剣な気持ちが強いと言えます。

彼の気持ちに応えるつもりがないのなら、絶対に誘いに乗るべきではないパターンです。

復縁を望んでいる相手なら、この夜をきっかけに、恋人に戻れる可能性もあります。

元彼に「ホテルへ行こう」と誘われた時の上手な断り方

「面白い冗談だね」と本気にしない

誘われた時の上手な断り方は、「面白い冗談だね」と彼の言葉を真に受けない事です。

真面目なタイプや恋愛に対して真剣に向き合う女性は、別れた相手から誘われたという事実に面喰い、言葉を失ったり、混乱したりと、不安が押し寄せることもあります。

「どう対応するのが正解なの?」「もう一度付き合いたいっていう意味なの?」と悩んでも、その場で答えが出てこないので、せっかくいい関係に戻れたと思っていたとしても、一旦距離を空けたくなる気持ちも浮かぶはずです。

カレの本音が見えないうちは、言葉通りに受け取らなくて大丈夫。

「またまた、そんなこと言っちゃって」と笑って流したり、「冗談やめてよ」とジョークとして受け取ったりして、向き合わない事で相手の出方が変わります。

本当にあなたの事を求めているのなら、気持ちを伝える事の方が先決だと考えを改めるし、軽い気持ちで言っただけなら「そうだよね」と冗談でいいと受け入れるところです。

「残念、生理でした」と嘘を吐く

上手に誘いを断るには、「残念だね、丁度今生理なんだよね」と嘘を吐く事です。

恋人だったからこそ言える、生理というワード。

付き合っていた時には、生理サイクルに合わせて、セックスのタイミングを調整しているカップルも少なくないはずです。

生理中でもお風呂などで、エッチをするのは、付き合っているから出来る事。

もう別れてしまった相手と、そこまでして性欲を満たしたり、体を求めたりという強い衝動は、起きないことが一般的と言えます。

「生理でもいい」と言ってまで求めてくるのは、よほど体目的か、好きな気持ちが抑えきれずに「やり直したい」と全面的に公言している時くらい。

生理中は、出血しているという目で見てわかる状態であるだけでなく、胸や膣が痛くなったり、お腹が締め付けられるように苦しかったり、頭痛や吐き気など、様々な症状を引き起こすほど体が繊細な時期です。

本当に大切にしてくれる確約が出来る相手でないのであれば、無理にセックスをする必要はありません。

タイミングが違ったとしても、そう告げる事で、カレに遠慮してもらう事は十分可能です。

「本気でやり直すつもりなら、ちゃんと考える」と本音に向き合う

「本気でやり直すつもりなら、私も、ちゃんと考えるよ」と本音に向き合うと、上手に断る事が出来ます。

この場合、彼が本気でやり直す宣言をし、話し合いをしっかり行って今後の事を見通すという覚悟がなければ、先に進むことはありません。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

雰囲気で「また付き合ってもいいかな」「やってから考えよう」と曖昧な気持ちになっていたとすれば、グッと突き返されるような抵抗感を抱くはずです。

真剣に想いを届けてくれるなら、という条件を付ける事で、カレに今一度真剣に、女性との向き合い方を考えてもらうチャンスを与えます。

あなたが「カレに抱かれたい」「やり直すチャンス」と思っていたとしても、今伝えるのは、弱みを見せる事と同じです。

言葉に便乗されて「俺も好きだよ」と軽々しく言われて、用事が済んだら、「やっぱりそうでもないかもしれない」「あの時は雰囲気にのまれた」と言い訳をして去っていく可能性があります。

「好きな人がいるから無理だよ」と相手を選ぶ

「好きな人がいるから無理だよ」とセックスする相手を選ぶ事で、上手に断る事が出来ます。

そもそも、セックスは、悪い事ではありません。

体を触れ合わせることで、心を読み取る感覚を研ぎ澄ませることが出来るし、愛情を感じる事で、心が満たされ、自己肯定感が高まるからです。

ただ、誰でもいいというわけでもないのは、よく知られている事。

好きな人に愛される喜びを感じられるからこそ、心が満たされます。

セックス中に不安を感じたり、嫌な気持ちになったりするなら、しない方が良いというわけです。

あなたに好きな人がいたとしても、いなかったとしても、目の前にいる元彼氏は、本当に体を赦す相手に値するのか、しっかりと見極めましょう。

復縁してもいない女性を誘う男性です。

その人に、本当に抱かれたいか、その先に満たされるのかを想像し、「私は真剣に愛し合う人としかエッチをしない」と宣言します。

あなたの体を守れるのは、自分だけです。

好きな人にだけ、心とカラダを赦しましょう。

「そんなこと言うなら、もう会わないよ」と怒る

「そんなこと言うなら、もう絶対、あなたとは会わないよ」と怒ってしまえば、彼も自分の発言を反省してくれるはずです。

その場の雰囲気やノリ、気持ちの揺らぎなどで、ついあまり深く考えずにホテルに誘う事もあります。

カレも、後から「早まったかな」と思うケースも多々あるものですが、あなたがその事にいち早く気が付かせてあげるべきです。

二人は、今は恋人関係ではありません。

セックスをする対象かどうか、考えなくても分かります。

両想いだったり、お互いに遊びと割り切ってするのなら、構いませんが、あなたが断りたいと思っているのなら、断固として拒否するべき。

「あなたとは、そんな関係じゃないでしょ」「私は、恋人としかエッチはしないよ」とハッキリと気持ちを示すことで、カレは迂闊に言葉を発してしまったことを反省してくれます。

「怒らせるつもりじゃなかったんだよ」「友達としていたいから、機嫌を直してよ」とホテルに誘った事を撤回してくれるはずです。

「怒るよ」と言いながら、ヘラヘラしていては、真剣さが伝わらないので、毅然とした態度が重要と言えます。

元カレとホテルに行くのをOKしても良いかな…と感じる時の女性心理

元彼のことを好きな気持ちが抜けない

誘いにOKしてもいいかなと感じる時には、元彼の事を好きな気持ちが抜けていないという心理状態のときです。

女性は、好きな人の言う事なら、なるべく全部受け入れたいと思うもの。

ワガママだとしても、「あの人が言うなら、仕方がないか」「私がしないと、カレが困るから」と曖昧な理由で行動が出来るようになります。

「ちゃんとやり直すまでは、いい加減な事をしない」と決めていたとしても、彼から誘われれば「チャンスかもしれない」「好きな人から誘われているのに、断る意味が分からない」と迷いが生まれ、流されてもいいかもしれないと判断が鈍るのです。

新しい彼氏が出来ていたとしても、完全に気持ちが抜けきっていなければ、同じこと。

彼氏がいるという状態は、気持ちが揺らがない理由にはなりません。

ずっと片思いが長くて付き合えた人や、交際中に尽くしてきた相手など、思い入れが強い男性ほど、断り切れないと感じてしまいます。

誰でもいいから抱きしめて欲しい

誰でもいいから抱きしめて欲しいと思うほど、心が病んでいる時には、元彼からの誘いに乗りたくなります。

落ち込んでいたり、自己嫌悪が続いていたりして、心が苦しい状態の時、元彼からのホテルへの誘いは、救いのようにも感じるものです。

「私の事を求めてくれる人がいる」「慰めてくれる人がいる」「理解して受け止めてくれる」と思うと、とても満たされた気持ちになります。

元カレは、体を重ね合わせた経験があるので、次の恋の対象よりもエッチをするという行為自体に対して安心感がある人です。

エッチの雰囲気や流れも思い出すことが出来るので、そのまま身を任せた方が気持ちが楽になると考えます。

何も考えなくて済む時間が得られて、同時に体は快楽の世界にいくので、現実逃避が可能なのです。

うつ状態ほど落ち込んでいる時には、特に、自分が起こす行動に対する冷静な判断が出来なくなっています。

「誰でもいいから、とにかく私が存在していてもいいと認めて欲しい」と、究極に承認欲求が高まっている状態になっていれば、彼からの誘いも「いいよ」と応えてしまうはずです。

求められる事が嬉しい…自尊心をくすぐられる

求められる事が嬉しいと感じる時には、元彼からの誘惑に負けたり、流されたりします。

社会の中では、プライドが傷つけられる事もあるし、思うようにいかなくて、自分の無力さを痛感する事もあるはずです。

誰もが経験する事ですが、度重なる事で、自信を失ったり、存在価値が分からなくなったりします。

「私は、何のために頑張ればいいのかな」「恋も仕事も上手くいかない。何もやる気が起こらない」と思っている時に、元カレから誘われると「求めてくれる人がいる」と嬉しくなるところです。

人は、誰かに認められ、受け入れられる事で、喜びを感じたり、幸せになったりします。

元彼であっても、認めてくれる人がいると分かった瞬間、心が満たされるはずです。

失いかけていたプライドが、あの人の一言によって刺激を受け、「もっと頑張れる」と持ち直したとき、あの人のおかげで助かったと深く感謝します。

喜びの気持ちや求められる幸せに、そのまま身を任せたくなるので、誘惑もその後の展開まで考えずに受け入れようと考えるわけです。

1回だけなら今の関係と変わらない気がする

1回だけなら、今の関係と変わらない気がすると思うのが、ホテルへの誘いをOKしようと思う時の女性心理。

何度も体を重ね合わせてきた元彼氏。

別れてあまり期間が空いていなかったり、再会しても久しぶりの間隔が無かったりすれば、「1回セックスの回数が増えただけだと、今までと何も変わらないでしょ」と考えます。

女性の思考回路は、回数に対する感覚と、体を重ねる事への抵抗感が曖昧になっている状態です。

確かに、元彼氏という関係性上、セックスの回数的には1回増えただけでは、今までと大差ないと言えます。

「ホクロの数まで知っている」と言える程、何度もエッチをしていた関係なら、なおさらです。

微妙な気持ちの変化や今の関係と付き合っていた時の違いが明確になっていないので、「やってみて分かる」というタイプになります。

後悔するのか、やっぱり相性が良いからやり直したいと思うのか、何とも思わず体を重ねることに喜びすら感じなくなるのか、今の女性には想像がつかない状態です。

復縁したい気持ちになってくれるかもしれないと期待

「彼が、復縁したい気持ちなってくれるかもしれない」と期待している心理状態の時、誘いを受けたくなります。

彼の事が好きで、やり直したいと強く願っている時に、ホテルに誘われたとなると、またとないチャンスだと感じるのは当然です。

大好きな人から求められたという喜びもあり、すぐにでも「行きたい」と返事をしたくなります。

「カレが、求めてくれるということは、気持ちが残っているという意味」と考えているので、相手の本音が全く別の物であれば、後から大きなショックを受けるパターンです。

「気持ちがないなら、最初から誘わないでよ」「弄んだ」と酷く傷ついたとしても、思い出してみて下さい。

彼は一言も「やり直そう」とは言っていません。

「好きだからセックスをしたくなる」というのは、かなり女性目線の考え方です。

未練を持っている女性ほど、彼の言葉を都合よく解釈して、両想いになれたと考えるパターンが多いと言えます。

男性の気持ちがあいまいだと理解していたとしても、「1回体を重ねれば、気持ちが傾いてくれるはず」と期待しているケースも多いので、期待外れとなる事もあるものです。

1度でもホテルに行ったら復縁は難しい?元カレの誘いを受ける時の注意点

「付き合わなくても出来る相手」とインプットされる

注意点としては、体の誘いを受ける事で「付き合わなくても出来る相手」とカレにインプットされてしまうという事です。

「カレはそんな酷い事を考える人じゃない」と批判が生まれそうですが、頭で「軽い女」と思っていなくても、一度経験することで、「誘ったらOKがもらえた」という成功体験を積んだことになります。

成功体験は、無意識の世界に落とし込まれ、「これをやったら大丈夫だった」という安心感やパターンとして刻み込まれるのです。

同じ場面が来た時に、「前は大丈夫だった」「元カノは受け入れてくれる気持ちになってくれる」という前提のもとに、再び誘ってくることになります。

2度目の時に断ったとしても、一度目の成功体験の記憶があるので「次は大丈夫かもしれない」と楽観的に考えられるようになっているはずです。

人間の成功体験は、考え方に大きく影響を及ぼします。

付き合わなくても、体の関係を結べる相手だとインプットされてしまえば、復縁できる確率が低くなるだけでなく、都合よく呼び出されたり、理由をつけて体を求めたりと軽い関係になりやすくなるわけです。

これを機に「セフレが欲しい」と思い始める危険性が高まる

あなたが1回でも彼を受け入れる事で、これを機に「セフレが欲しい」とチャラ男に目覚める危険性が高まります。

どんなに真面目な人でも、1度でも違う体験をしてみると、新たな可能性を見つけ、見える世界が変わってくるものです。

「誘ったら乗ってくれる女性がいる」と知った彼は、手当たり次第にセックスできる相手を探すようになることも。

夜のお店に行った事もない男性が、キャバクラ通いをするようになったり、何人も彼女をかけもつようになったりと、豹変する事も少なくありません。

「あんな人じゃなかったのに」と嫌悪感を抱いても、きっかけはあなたとホテルに行った事だったとすれば、精神的にきついと感じるはずです。

あなたと彼との間には、1度誘いに乗ったという事実だけがあったとしても、今後のあの人の性格に大きく影響する事があります。

求める気持ちが薄くなるから好きになりにくくなる

1回でも誘いに乗ると、求める気持ちが薄くなるから、好きになりにくくなるというデメリットがあります。

恋人に戻りたいと願っている場合、付き合う前に体の関係を戻してしまう事で、「どうしても手に入れたい」「あの子が恋しくてたまらない」というところまで、気持ちを持ち上げる事が出来なくなってしまうのです。

あなたとの恋愛に対してモチベーションが上がらないので、当然、本気で好きになる事が難しくなります。

「別れてからエッチしてみたけど、気持ちは変わらなかった」という経験が、気分を高めるのを阻害してしまうわけです。

何となく一緒にいる相手になったり、ホテルの日から連絡を取る事すら興味が無くなったりと、距離感が遠くなってしまいます。

なかなか手に入らないからこそ、「どうしても欲しい」という執着や強い想いになるわけで、誘えば簡単に手の届く相手だと体感すれば、興味を失うのは、多くの人が持つ心理です。

テンションが上がらない女性として、いつまでも友達止まりになります。

両想いでなくなっている分体の相性が如実に表れる

両想いでなくなっているので、本当の体の相性が如実に表れてしまうというデメリットがあります。

セックスは、気持ちが伴っているほど気持ちが良いと言われており、特に女性は、その性質が強いと言われているところです。

男性は、誰でも同じ快感だという人もいますが、やはり気持ちが伴った方が、早く射精したい衝動に駆られたり、興奮度が高まったりと変化を実感する人もいます。

お互いに大好きで求め合っていた恋人時代と違い、雰囲気や流れ、ノリや気持ちがあいまいなままの状態でホテルに行くと、エッチに集中できないものです。

本当は、体の相性が良くなくて、気持ちだけでカバーして快感を得ていたのだと知ることに。

不安を抱えている時や好きかどうか分からない時などは、体を重ねていても、思考ばかりが働いて、色々雑念が浮かんでしまいます。

「どういうつもりなんだろう」「今日、ムダ毛処理したかな」「そんな触り方していたかな」と、考えが浮かぶと、愛撫の雑さが気になったり、本能に突き動かされている男性を冷ややかに見てしまったりなど、最中で既に後悔してしまうはずです。

大事にされていた頃のセックスとの違いを感じてショックを受ける

1回でもホテルについていくと、大事にされていた頃のセックスとの違いを目の当たりにしてしまって、今の自分の立場を突きつけられてショックを受けてしまうと言う事が起こります。

カレが、本当に愛情をもって誘ってくれているなら、前と同じようにセックスを堪能できるはずですが、完全に1回限りのつもりだと分かるようなら、ショックを受けるのは必須。

性欲が高まっているだけの状態でするセックスは、かなり獣的です。

女性の感じ方を気にしてくれたり、反応を見て愛情を深めたりというコミュニケーションがないので、「性の捌け口にされた」と感じやすくなります。

男性の扱い方が乱暴という訳ではなくても、完全に愛のないセックスは、女性からすれば触れていてわかるもの。

「この人、私の事を見てくれていないな」「ただの快楽のために使われている」と感じてしまえば、繋がっている瞬間から涙が出るほどショックを受けてしまいます。

気持ちの変化を想像してみよう

元彼から「ホテルに行こう」と誘われた時には、相手がどんなつもりでそういったのか、これからどんな展開が待ち受けているのか分からなくて、対応に困るものです。

相手の考えを汲み取る事も大事ですが、あなたが今後どんな気持ちになっていくのかをイメージしてみることが何よりも大切になります。

遊びのままで楽しめるのか、相手の気持ちを求めるのかで、大きく違うはずです。

今後、両想いに戻ることを期待しているなら、慎重に判断する事が必要不可欠と言えます。

心を大事にして決めていきましょう。12234

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事