別れて1週間の男性心理と復縁方法。元カノを思い出したり辛くなる場面&元彼とのやり直し方
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

別れて1週間だと、さすがに元カレとの復縁は出来ないのではないかと、心にモヤモヤを抱えている女性も多くいます。

破局の理由も様々ありますが、別々の道を進むと決めてから、まだ日にちが浅くても手放してしまった恋愛が、かけがえのないものだったと気付く事もあるものです。

別れて1週間時点での、男性心理はどんなものか、詳しくお伝えしていきますので、相手にも向き合ってもらい、スピード復縁を実現するための参考にしてくださいね。

移り行く心の様子やふと元カノを思い出す瞬間など、男性の気持ちに寄り添い、ベストな話題を繰り出してその場を盛り上げるように、理解を深めていきましょう。

目次

別れて1週間…短いようで長く感じるこの時期に男性心理はどう動く?

ケンカした言葉を振り返り「言い過ぎたかな?」

一瞬のようで永遠とも思える一週間という期間で男性は、ケンカした言葉を振り返って、「あの時は、言い過ぎたかな?」「余計な事を言ったかな」と後悔している心理になっています。

男の人は、女性ほど感情的になる場面が少ないもの。

とはいえ、心の中では、恋人と終わりを迎えるに当たって、大きな変動が起こっていることに変わりはありません。

「どんな風に伝えようかな」「結局分かり合う事が出来なかったな」など、寂しさや絶望が入り混じった感情を抱えています。

至極まっとうな話し合いが行われていたとしても、後から振り返れば、整理出来る言葉を見つけてしまうはずです。

「違う言い方がの方が良かったな」「いい思い出になるように、誘導の仕方があったと思う」と後悔の気持ちが強くなっていきます。

振った側であれば、罪悪感が日に日に一層強くなるため、余計に反省点を見つけてしまうのです。

言葉は目に見えないものではありますが、強い印象が残ってしまうと、心の中から消すことは出来なくなります。

相手を傷つけてしまったのではないかと、気がかりになっているところです。

「あっちから謝ってくるまで絶対に連絡しない」密かにコンタクトを待っている

終わりを迎えて一周程度であれば、まだ怒りの感情が収まり切っていない事も良くあります。

腹を立てた状態で「あっちから謝ってくるまで絶対に連絡をしないでおこう」と意地を張るのもピークの時期。

ところが、よくよく男性の心理を観察してみると、破局直後の怒りとはまた違う事が分かります。

人はいつまでも同じ温度で、怒りを感じ続ける事は出来ないものです。

他の事が何も考えられないほどの怒りや「離れたい」という気持ちに、感情を支配されていた時と比べ、なだらかに落ち着きを取り戻しつつあります。

心の中では密かに「向こうからの連絡次第ではやり直してもいいかな」「終わりって言った事で、反省して、そろそろ何か動き出してくるかもしれない」と、元カノの行動を観察しているはずです。

男性はプライドが高い生き物。

自分から連絡する事は出来なくても、相手の行動次第では、話し合いや復縁にも、応じてもいいと考えています。

「別れたけど今ならまだやり直せる」自分の決断が不安になってくる

復縁を考えるべきケース1

自分から別れた人でも、女性側から終わりを告げられた場合でも、最終的に下した決断が正しかったのか不安になってくるのが、一週間後くらいです。

好きな人と恋人になり、共に同じ時間を過ごすのは、とても心満たされるもの。

気持ちのすれ違いや時間が合わなくて寂しさを募らせてしまうなどの原因で、関係を続けられないと判断すれば、恋人であることを止めてしまおうと決めてしまいます。

想いを伝えている時には、相手の気持ちをいくら聞いても、すぐに折り合いが付けられるものではありません。

「こんなに苦しい思いをするのは、もうごめんだ」「心配したりイライラしたりする毎日に疲れた」と自分の考えで一杯になっているからです。

破局をしたと言っても、このくらいの日数であれば、デートが出来なかった日もあるし、対して大きな変化は感じられないところ。

いつもと同じ毎日を過ごしながら、冷静に考えられるようになったことで「本当にこれで良かったのかな」「今ならまだ、修正が出来るけど、何も行動を起こさなくていいのかな」と自問自答を繰り返します。

「自由な時間が幸せ」一人になった事を満喫

彼女からの束縛が強かったり、他の女性と遊びたくて仕方がなかったりした男性であれば、別れて1週間は、「自由な時間をゲットした」「これからは遊ぶぞ」と意気揚々としている時です。

最後のデートで破局したのが、週末だとすれば、まだ次の休日を迎えたばかり。

平日は仕事で朝から晩まで時間を拘束されていて、ようやく自分の時間がやってきたタイミングです。

「誰と遊ぼうかな」「女友達の○○ちゃんに合コンをセッティングしてもらおうかな」とこれからの計画に、胸をワクワクさせています。

元カノの束縛が激しくて、一人になりたい願望が強かった男性は、やりたいことが山ほどあるのです。

友達と遊ぶ事や新しい出会いを求める事もそうですが、一人で楽しむ趣味や娯楽などにも、許可を得る必要なくいく事が出来る、最高の自由時間。

パチンコやボート、競馬や車いじりなど、デート代が浮き、口うるさく「無駄遣いしないで」と言われることもないので、お金をかける遊びを思う存分楽しめます。

独身でありながら、金銭的や行動面で制限を掛けられるのは、男性にとってかなり負担となっていたはずです。

「嫁でもないくせに」と不満を持っていた男性は、ここぞとばかりに独身を謳歌し始めます。

「仕事をもっと増やそう」繰り返し思い出してしまう元カノの事を忘れようとする

まだまだ元カノの事が気がかりな時期なので、「仕事をもっと増やそう」と頭の切り替えのために行動を起こし始めるのが、7日後くらいです。

社会人男性にとって、仕事で成果を上げるというのは、生きがいにも繋がる大事な行動と言えます。

恋愛と仕事の両立をするのが望ましいですが、実際には上手く出来ない人が多いのも事実。

恋人と上手くいかなくなったからと言って、仕事を疎かにしては、ビジネスマンの恥とも言われかねません。

頭の中では、何度も二人で交わした会話や元カノの笑顔が蘇って、辛い思いをしていても、「今は、思い出すべき時ではない」「悲しいからって過去ばかり見ていても仕方がない」と早く気持ちの切り替えが出来るように、仕事に専念し始めます。

まだまだ冷静になれない時期。別れて1週間頃に男性が元カノを思い出す場面

いつも連絡が入ってくる仕事終わりの時間

元カノを思い出してしまう場面は、いつも連絡が入ってくるはずの仕事終わりの時間です。

カップルが、連絡を取り合うタイミングで、多く挙げられるのは、やはりその日の予定が終わった時となります。

社会人であれば仕事、学生であれば学校、芸能関係の人であれば舞台やお稽古、などの一日のやるべき事が終わった時に、「お疲れ様」等と連絡を取り合うはずです。

毎日がルーティン化している人であれば、連絡が入ってくる時間帯もほぼ同じとなります。

いつもなら「今、終わったよ」「疲れた」などと入ってくるはずの時間帯になれば、自然にソワソワしてしまっている自分に気が付くのです。

「無意識のうちに、連絡を待っていた」と思う人もいるし、「この時間にスマホが鳴らないのは寂しい」と改めて破局したことを痛感する人も。

用事が終わった元カノをイメージし、「帰りの電車に乗った頃だな」「今日も、上司と上手くいかなかったのかな」とあれこれ考えてしまっている自分に、ふと気が付き「なかなか忘れられないな」」と実感します。

ホッと一息ついて一日を終えるベッドの上

ふと思い出してしまうのは、ホッと一息ついて一日を終えるタイミングのベッドの上です。

恋人と別れたとしても、毎日は変わりなく訪れます。

仕事には行かないといけないし、関わる人の中には、会う事を楽しみにしてくれている人もいるからです。

やらないといけない事が減るわけでもないので、一日を終える時には、いつも通りクタクタになっています。

いつもなら、落ち着いた時間帯に彼女と電話をしたり、ラインのやりとりをしたりと、プライベートタイムを楽しむはずです。

忙しさに終われている時には、恋が終わったこともすっかり忘れてしまう人もいますが、ベッドに入り、深く息をした時には、「あの子はどうしているかな」「疲れた時には、声が聞きたくなるな」とつい思い出してしまいます。

ふと思い出すことが、罪のように感じたり、未練を持っていると感じて情けなくなったり、男性の心境が、大きく揺れ動く瞬間です。

過去のデートや会話、楽しかった旅行等を思い出して、その度、徐々に記憶を美しく整理していきます。

仕事で人と意見がぶつかり反省した時

仕事で人と意見がぶつかって反省した時にも、前の彼女の事を思い出します。

社会というのは、多くの人が関わり合い成り立っている場です。

自分の考えが正しいと思っていても、誰かにとっては間違いであり、理解できないことだとぶつかる事も珍しくありません。

他人との関わりがある社会の、一番小さな単位が、恋人という関係性。

家族とは血縁で結ばれているので、他人との関わりとはまた少し違う学びがあります。

違う人生を歩んできた者同士が、意見を交わしたり、同調したりして、心を育みあう恋人同士では、相手から注意されたり、折り合いをつけたりという経験も積み重ねているはずです。

仕事場で「君のそういう所が、人を苛立たせるんだ」「もっと細かいところまで気を配ったほうがいい」と注意された時に、「そういえば、元カノからも同じことを言われたことがあるな」と脳裏に思い出されます。

その場で「叱られた」と落ち込むのではなく、一番親しい関係の相手から、同じ注意を受けていたことを思い出して、自分の欠点に気が付くきっかけとなるのです。

友達から気を使われて誘われた時

友達から気を使われて、遊びやご飯に誘われた時、自分が別れたという事実を思い出します。

まだ一週間しかたっていなければ、破局したという事実を理解していても、「また次の休みには会える気がする」と何となく感じている人もいるもの。

感覚的に、ただの日常が過ぎて行っただけという気がしているので、頭と心が一致していないのです。

「明日にでも連絡が入ってきそう」と思っている時に、友達から心配されて「暇だろうからご飯に行こうよ」「寂しくなったな」と声を掛けられると、一人になったことを改めて突き付けられます。

「ホッとしたいけど、もう彼女とゆっくり過ごすことも出来なくなったのか」と考えると同時に、どうやって自分の心を満たしていくのか、代わりとなる事を見つけなければいけません。

「友達から心配されるくらい、落ち込んでいるように見えるんだな」「一人で過ごす事に慣れていないから、みんな気にかけてくれているんだ」と周りの人の温かさが身に沁みます。

気が付かないようにしていた事実を改めて理解する瞬間です。

「自由に恋愛が出来る!」と魅力的な女性に目を奪われた時

「自由に恋愛が出来るぞ」と魅力的な女性を見かけて、目を奪われた時に、元カノの存在を思い出します。

破局から7日程度しか経過していなければ、脳裏の中の元彼女という存在は、まだ鮮明なまま残っているはずです。

食事をしている姿、悩みを抱えて困っている様子、語っている横顔、怒った時のクセ、メイクをした時とすっぴんのときのギャップなど、細かな描写までしっかり思い出せます。

新しい恋愛が出来ると意気揚々と楽しみにしている男性でも、タイプの女性を見かけると、つい元カノと比べてしまうはずです。

「前の彼女も、この子みたいにパーマを掛けてみたら良かったのに」「あのファッションは、元カノも似たような服を持っていたな」など、未練とも言えないくらいの感情が沸き上がってきます。

不満であっても、思い出すたびに「そんなにすぐには、忘れられないよな」という思いがセットで付いてくるに違いありません。

恋人の存在が、自分の中にしっかりと根付いている事を実感する瞬間と言えます。

「そっか、別れたんだっけ…」元カノがもういない事を実感して辛くなる瞬間

自炊が面倒で外食したくなった時

実感して辛さを感じる瞬間は、自炊が面倒だと感じて、外食したくなった時です。

成人男性で、親元を離れていても、自炊が苦手な人は多くいます。

料理を得意とする人なら、自分で買い物に行き、新たなレシピを考える時間さえも楽しみの一つとなりますが、自炊が苦手な男性からすれば、台所に立とうという考えに至らないまま、空腹を凌ぐことだけを考えるものです。

彼女がいれば、「ご飯食べに行こう」と迎えに行ったり、「何か作ってよ」とおねだりしたりすることも出来ますが、一人になれば自分でどうにかするしかありません。

外食するにしても、カップルと男性のお一人様では、行く店も変わってきます。

一人でフラッと立ち寄れる牛丼やうどん屋さん、ラーメン屋、コンビニなどが多くなってしまい、明らかに行動範囲が変わってしまう事を実感するところです。

本当は外食したかったのに、一人であればお店に入るのも疲れを感じてしまう人も多く、コンビニで弁当を買い、部屋で食べていると、「生活が変わったんだ」と辛くなってしまいます。

仕事で誉められて報告しようとスマホを持った瞬間

仕事に専念している男性でも、愚痴を聞いてもらいたいときに、相手がいないと気が付いた時には、辛いと感じることがあります。

誰もが、当たり前のようにストレスを感じる社会。

ストレス解消の方法は、人により様々ですが、人に聞いてもらうことで少なくともスッキリすると感じている人は、数多くいます。

女性に多いケースではありますが、男性でも愚痴をこぼすと一人で抱えていたモヤモヤが晴れると感じる人も少なくありません。

その逆も然りで、嬉しい事があった時にも、誰かに聞いてもらうことで喜びを倍増させる事もあります。

一生懸命頑張って続けていたプロジェクトが、ようやく完成した時や、上司や会社に褒められて評価された時など、一番親しい人に報告して、一緒に喜んでもらいたいと考えるはずです。

「彼女に教えてあげよう」とスマホを持った瞬間、既に破局した仲だったことを思い出し、連絡するべきではないという理性が働き、現実を突きつけられて辛さを感じます。

週末を迎えて予定を確認した時

週末を迎えて予定を確認した時に、今までと違い、何もないと気付いた時に、現実を理解し辛さを感じます。

カップルにとって、時間の自由が利きやすい週末は、彼女とお泊まりデートをしたり、遠出デートをしたりと、普段の連絡の取り方とは違う過ごし方をするものです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

先週までは、毎週のように泊まりに来ていた彼女が、今週は一人で過ごさなければいけないと思った時や、週末は職場まで迎えに行ってそのまま一緒に過ごしていたのに、今は家に帰らないといけないと想像した時に、いつもとは違うと実感します。

突然、予定がすっかり空いてしまったように感じ、孤独感が強くなるはずです。

これから、永遠に一人で週末を過ごさなければいけないような気分になり、取り残されたような虚無感を強いられます。

友達との予定を入れようにも、恋人も家族もいない人ばかりではないので、相手を探すのも一苦労するものです。

年齢によっては、周囲は既婚者ばかりとなり、気軽に遊びに誘う事が難しい男性も。

恋人がいない時間をどう使うか、これから考え始めるところです。

キャンペーンやおまけで可愛いものが当たる事を知った時

キャンペーンやおまけなどで、可愛いものが当たると知った時や、実際に手にした時には、元カノの事を思い出し、連絡できないことに歯がゆさを感じます。

世の中には、便利なもので溢れていますが、需要のあるモノにプラスアルファの価値を付けるのが、当たり前になりつつある時代です。

飲み物や食べ物と、人気アニメがコラボレーションしていたり、生活用品と雑貨が提携していたりと、思わぬタイミングで好きなものと出会える機会も増えています。

可愛いグッズを集めるのが好きな女の子は多く、彼氏は彼女の楽しみに付き合う事も多いはずです。

好きなアニメのパッケージというだけで、飲料やお菓子を大人買いしたり、お店をはしごして集めたりと、熱を上げる女性に付き合わされた経験のある男性も多く存在します。

また女性は、お得感のあるもの、限定ものが好きなので、経済市場を動かすターゲットゾーンとなっているのも事実。

今まで彼女のグッズ集めに付き合ってきた男性は、NEWシリーズを見つけると「教えてあげたい」「無くなる前に買っておいてあげたい」という衝動にかられ、破局した事実を改めて痛感して、実行できないことに歯がゆさを感じるのです。

サプライズや旅行のために貯めていた貯金額を見た時

サプライズや旅行をするために貯金していた金額を見た時に、使い道が無くなってしまったお金が虚しく思えてしまい、悲しみがこみ上げます。

破局してまだ日が浅い時には、あれこれ思い出すことはあっても、心の整理がすっかりついているとは言い切れない頃です。

彼女と関係があるものを一つづつ確認しながら、処分していいものか、検証している時期。

そんな確認作業の一つに、貯蓄額というものがあります。

普段のデートでは、男性が食事代を出したり、遊びにかかる料金を支払ったりしていても、旅行など大きな金額が動く場面では、二人で共同貯金をしている事も少なくありません。

「二人で貯めてものだから、半分は返さないといけないな」と思った時には、行き場を無くしたお金が可哀相に感じてきます。

彼女の誕生日やクリスマスなど用のサプライズ資金として、別貯金していた場合には、尚更まるまる使い道が無くなってしまうため、悲しみと寂しさだけが残るのです。

別れてから1週間後に元彼へ連絡する時のベストな話題

一緒に楽しんでいたテレビや映画の最新情報

まだ、修復可能なこの時期に話題にするべきなのは、一緒に楽しんでいたテレビや映画の最新情報です。

別れ話の熱も冷めやらぬ時ではありますが、交際期間の感覚も捨てきれていないこのタイミング。

今までの生活との違いを徐々に感じ始めている時期だからこそ、一緒に過ごしていた時に、和気あいあいと話が出来ていたものを話題にするべきです。

ドラマやアニメなど、毎週放送するものは、最新話の話を共有することが楽しみの一つになります。

別れ話を間に挟んだとしても、前回の続きを同等なテンションで話し合えるのは、同じ相手だけです。

映画の最新情報も、趣味を理解しているからこそ提案できるもの。

「これは絶対に好きそう」「先着でグッズがもらえるって知ったら、飛び上がって喜ぶだろうな」など、元カレが聞いて得する情報を持っておくと、話しかけづらくても「今しかない」と思えます。

1週間というタイミングは、今しかありません。

流動的な話題を持ってくることで、連絡するための理由づけになります。

どうしても思い出してしまう現状

どうしても思い出してしまうという現状を伝えることが、このタイミングでするべき話題です。

お互いに別の道に納得をして進んでいる時に、再会し、話を普通にできるようになってから「別れてからしばらくは、どうしても思い出してしまって辛かったんだよね」と伝えても、思い出話になってしまいます。

聞いた方も、「そうなんだ。今はもう大丈夫なんだね」と過ぎ去った日々として認識するだけです。

辛い日々を送っているのは、この時期の特別な感情と言えます。

「もう会えない」「隣にいられない」と思う度に涙が流れる程、胸が苦しくなる現状を伝えるには、今しかないのです。

乗り越えた後の成長過程を伝えて、復縁に繋げることも出来ますが、リアルタイムな感情である方が、相手の心に響くことは間違いありません。

元カレがあなたの事を思い出す瞬間があるように、「こんな時にいてくれたらな」「いつもだったら連絡を取り合っているな」と考えるタイミングを素直に伝えましょう。

別れた後に気づいた事や考えている事

今するべき話題は、別れた後に気づいた事やじっくり考えてみて感じている事など、あなたの心の内面の事です。

どれだけ「もう付き合い続けるのは無理だ」「上手くいかなくて辛すぎる」と思って、二人合意の終わりを迎えたとしても、その後に、感じ方が違って来ることがあります。

違う目線で考える事が出来るようになったり、相手の感情に初めて気づくことが出来たり。

「彼がいつも不愛想だったのは、不機嫌だったわけではなくて、疲れていただけなのかもしれない」「あまり私の事を聞かなくなったのは、興味が無くなったのではなくて、信頼してくれて居心地がいいと感じてくれていたからだった」と相手の立場に立って考えられるようになるものです。

言葉がないうちは、人の感情を理解するのは難しいですが、お互いにどう感じていたのか最後の話し合いで少しは察するため、「今さらこんなことに気が付いても仕方がない」と思うような気付きも生まれます。

感じたままの学びや気付きを伝える事で、別れ話の延長から、二人がキチンと向き合う方向へと導けるわけです。

元彼からいかに愛されていたか実感した事で生まれる感謝

離れてからまだ間もない時にするべき話題は、元彼から、どれほど愛情をかけてもらっていたかを理解したという旨の話です。

多くの人は、近しい事ほど見えなくなってしまいがちで、日頃の感謝を疎かにしてしまいます。

分かりやすい例で言えば、家族、特に母親。

一番近くで見守ってくれている存在でありながら、近すぎて疎ましく感じる事も多くあります。

けれども、本気で心配してくれたり、見返りなく愛情をかけてくれる人は、他にいないほど、全身全霊で支えてくれる人です。

恋人も、両想いになったばかりの時には、隣にいるだけで辛い時の支えになったり、癒しとなったりしますが、付き合いが長くなると、何を考えているのか分からなくなったり、欠点ばかりを見つけてしまったりと、離れたくなるもの。

慣れが生み出した疎ましさに気付き、どれほど大切にされていたかを知るのが、破局という場面です。

「今まで気づかなくてごめんね」「もっと早く話し合うべきだった」と反省したり感謝を持ったりした素直な気持ちを伝えましょう。

寂しさを感じる瞬間がいくつもあること

まだ別れて間もない頃ですが、既に、寂しさを感じる瞬間がいくつもある事を話題にしましょう。

あっという間の7日間。

寝て起きてを繰り返して、いつもと同じ日常を繰り返していれば、意識をしなくても過ぎ去ってしまうほど短い期間です。

悲しみに浸る暇もなく時間は刻々と過ぎ、時の流れを感じる夜をいくつか重ねていると、たった数日なのに、とてつもない寂しさが襲ってくる夜を経験します。

寂しいのに連絡が出来ないという現実は、想像するよりも遥かに過酷。

「たった一週間しか経っていないのに、何日涙が止まらなかったかな」と振り返り、素直に伝えましょう。

短期間の間に、どれだけ思い出す瞬間があったかを提示することで、あなたにとって元カレが、どれほど身近な存在だったかを立証することになります。

あの人の過ごした時間が、どんなものだったのかを尋ねる事で、これからどう過ごしたいのか考えるきっかけになるはずです。

元彼と別れて1週間でスピード復縁を叶える方法

一緒にいることに意味があるから「もう一度やり直したい」と伝える

一緒にいることに意味があると強調するために「もう一度やり直したい」と素直に伝える事で、スピード復縁を叶えられます。

恋人同士、元々は他人同士なのだから、紆余曲折あって当然です。

結婚しているなら、トラブルがあってもぐっと耐えて、乗り越える事もありますが、独身同士であれば、どうしても耐え忍ぶことが難しく感じる事も多くあります。

「他にいい人がいるだろう」「ベストな相手を見つけるためには、一人に縛られるべきではない」と考えることも原因です。

離れてしまってから「もっと向き合えたかもしれない」「これは二人で乗り越えるべき問題だった」と気付けば、素直に思ったことを伝えましょう。

まだ大きな変化がないタイミングだからこそ、やり直しが利く時です。

「やっぱり意見変更」と言っても、受け入れてもらえるタイミングと言えます。

逆に言えば、この時を逃せば、二人が決めた結論は揺るぎないものとなり、もっと労力が必要になるのです。

「あなたの隣にいる事が、一番必要な事だった」と、共に乗り越える覚悟を持ったことを伝え、真摯に向き合いましょう。

「やっぱり好き」と気持ちがどうしても変わらない事を伝える

すぐにやり直すには、「やっぱり好き」と気持ちが変わらない事を伝える事です。

鉄は熱いうちに打てと言いますが、別れても好きな気持ちが持続しているこの時期だからこそ、相手に伝えられる表情や身振りが自然に出てきます。

1か月や3か月経過してしまっては、同じ言葉でも、今の熱量で伝える事は難しくなるのは明らかです。

好き好き光線をたっぷり持っている時期だからこそ、相手の気持ちを受け入れつつ、自分の想いも受け入れてもらえるよう交渉する必要があります。

しかし、話し合いが済んだと思っている相手に「納得いかない」という言葉はタブー。

自分の意見を拒絶されたと思ってしまい、あなたの気持ちも拒否してしまいます。

「あなたの言いたいことはよく分かった。今度は私の気持ちをしっかり伝えさせてほしい」と、前回のは一方的に聞いただけの別れ話だったと主張します。

好きな人に終わりを告げられて、冷静にその場で分析して判断できる人はいません。

だからこそ、少し考える時間を経ての、今なわけです。

別れたい理由に対して、もう一度話し合い、相手の考えを十分受け入れながら、気持ちが変わらない事を伝え続ければ、誠意が伝わります。

元彼の不満を改善する方法を提案

元カレの不満を改善する方法を提案すると、素早く元に戻る事が出来ます。

切り出された時に、「○○だから」「○○だとダメだと思う」と何かしらの理由を言われたはずです。

性格に関してや、普段の様子に関してであれば、自然に行っている事であり、「直すことは無理」と思ってしまいがち。

ところが、好きな人のためなら、何でもしたいと思うのが乙女心です。

「あなたが指摘してくれた時間にルーズなところは、私も本当に悪かったと思っている」「恋人だからって、甘えていたんだね」とどうして元彼氏が不満に感じていたのかを代弁するとより効果的となります。

「あなたに失礼だったね」と謝ってから、「社会人としても学べたよ」と、彼の指摘のおかげで成長できたことを伝えましょう。

改善策を提案し、試してほしいとお願いすれば、受け入れてもらえるに違いありません。

引き寄せの法則を使って1週間のうちに何度も出会うきっかけを作る

すぐに元さやに戻るには、引き寄せの法則を使って、1週間のうちに何度も出会うきっかけを作って、運命を感じさせることです。

成功者の多くは、引き寄せの法則を使って、欲しいものを手に入れています。

ビジネス、結婚、お金、居場所、人間関係など、多くのジャンルで活用できるものです。

この世は、目に見えるもので溢れているので、つい見えるものばかりで成り立っていると想いがちですが、不可視なものほど、私達の心とカラダに大きく影響を与えています。

スマホの電波や病院のレントゲン・MRI・超音波などの医療機器、音、光などなど。

波もその一つで、引き寄せの法則はこのエネルギーと呼ばれる波動を活用します。

その為には、強く意識する事。

元カレとの写真をプリントアウトし、ノートに貼り、偶然出会うスケジュールを書き込みます。

「〇回出会い、運命だと言われる」と強くイメージすると、その通りになるはずです。

相手の方から、離れられない事を悟って連絡してきます。

タロットで「復縁のために、今日必要な行動」を毎日占う

終わりを決めてもすぐに元に戻るには、タロットを活用するのも一つです。

タロットは、占いに用いられるカードツール。

多くの人は「元彼と復縁出来ますか?」「あの人の気持ちを教えてください」と占いますが、即効性を求める時には、違う使い方をします。

素早く現実化するためには、あなたの意識と動きがとても重要です。

「復縁のために、今日、私に必要な行動は何ですか」と質問して占います。

後悔してから毎日行い、カードが示す通りに動いていれば、必ず現実は変わってくるはずです。

元カレとの関係性、意識、言葉のチョイス、全てに影響を及ぼします。

毎日、あの人と新しい関係を作る事を意識している事で、相手からも求められるようになるのです。

あなた自身がとてもイキイキするので、魅力を放っているし、美しい女性として成長していく姿を見せているので、「付き合っていた頃とは、何かが違う」「何てステキな人を手放してしまったんだ」と焦燥感を駆り立てます。

今しかできない事を大事にしよう

別れて1週間なら、対して気持ちも変わっていないと思われがちですが、微細な変化が起きているのは確かです。

わずかな男性心理の変化を察知し、間もないこのタイミングだからこそ出来る事を大事にして、アプローチに繋げましょう。

やり直しがしやすい時期と言えます。

落ち込んでばかりでは、時間はあっという間に過ぎてしまい、何もできないまますぐ月日が流れてしまうものです。

あなたの心を素直に開くこと、掛けるべき話題ややり直す方法を理解し、実践することで、新たなお付き合いをスタートさせられますよ。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事