旦那より元彼が好き…本心に気づくきっかけと旦那や子供との今後をどう考えるべきか&結婚後の元彼との接し方
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

旦那より元彼が好きだと気づいてしまった…この先どうすればいいの?と不安に感じていませんか。

この記事では、今の旦那と結婚したけど実はやっぱり元彼が好きだと気づいてしまうきっかけを見ていきたいと思います。

そして、元彼ではなく今の夫を選んで結婚した理由は何だったのか、思い返してみましょう。

旦那より元彼が好きだと気づいてしまった時に考えるべき旦那や子供との今後、旦那より好きな元彼がどうしても諦められない時の結婚後の接し方も探っていきたいと思います。

さらに、夫より元カレが好きな気持ちと上手に付き合いながら今の家庭を大切にする方法について詳しくご紹介しています。

目次

今の旦那と結婚したけど実はやっぱり元彼が好きだと気づいてしまうきっかけ

夫との生活がマンネリ化してきて、昔の生き生きしていた気持ちが蘇ってきた

  結婚生活も長くなれば、さすがにどんなにラブラブだったカップルでも相手の存在自体がマンネリ化してきますよね…。

夫ともラブラブだったころがあるにもかかわらず、そのころのことは思いだしたくもないくらい、目のまえにいる夫の存在にうんざりするときもあるでしょう。

そんなとき、忘れられない恋愛経験があれば、「あの頃はよかったな…」と振り返りたくもなりますよね。

でも、いい記憶って、より美化されるものではないでしょうか。嫌な記憶が当時の何倍も嫌なものとして思いだされるように…。

ただ、あなたが元カレと無理やり引き裂かれたというわけでもなければ、別れに至る原因はあったと思います。

その辺りの思いだしたくない部分は置き去りにして、いいところばかり思いだしていませんか?

逆に、目の前にいる夫には、元カレ以上にいいところがあったから結婚までしたのでしょう。その点はキレイさっぱり忘れていないでしょうか。

人間の記憶って、都合のいいものですよね。

昔の友人に久しぶりに会ったりすると、自分が言っていた失礼な言葉などをすっかり忘れていることを指摘されたり、逆に相手が何も覚えていなかったりしませんか。

そういう感じで、元カレをある意味、心の中で神格化してしまっていて、都合の悪い部分は思いださないようにしているかもしれません。自分の記憶をあまり過信しない方がいいのではないでしょうか。

夫のやることなすこと気に入らなくなってきて元カレが懐かしくなった

元カレのことを思い出すのって、だいたい、夫のことが気に食わないときではないでしょうか。

「この人じゃなくて、元カレを選んでいればよかった…」と後悔することは、夫以外の男性と交際したことがある既婚女性なら、誰しも経験があるのではないでしょうか。

生活を共にするのって、それくらいタフなことですよね。

長い時間一緒に過ごせば、相手の嫌な面、「おえっ」とする部分も目にしなければいけませんし、こちらも見せていると思うのです。

特にこのコロナ禍では、夫が在宅勤務になっていつも以上に家にいたり、女性の方も在宅になって顔を突き合わせることになったりして、夫婦で一緒に過ごす時間が圧倒的に増えたカップルもいるのではないでしょうか。

そうなると、ちょっとしたことでもイラっときたり、普段は一人で息抜きできるタイミングで息抜きができなくなって、ストレスを溜め込むこともありますよね。

なので、一番近くにいる夫のことが疎ましく感じることが増えているかもしれません。

でももし、元カレと結婚していたら、ということはリアルに想像してみる必要があります。

もしかしたら、目の前にいる夫以上に、自分に嫌悪感を抱かせる場面が沢山あったかもしれませんから…。

元カレの嫌だった部分も、いい面と同様に思いだしてみてください。それじゃないとフェアじゃないですよね。

今まで結婚生活を長く続けてこられたのだとしたら、それだけ、夫とはそれなりにうまくやってきていたのではないでしょうか。

人との関係って、家族だとしても、長い目で見れば、相手をイヤになることもあるし、逆に熱烈に好きだと思うこともあります。

長く一緒にいる相手なので、それは仕方がないことではないでしょうか。

「元カレの方がよかった…」という妄想にひたるのも悪いことではないですが、妄想はやはり妄想のままの方がいいと思うのです。現実だと、夫以上にケンカになったり、そもそも結婚まで行きつかなかった、ということもありそうです。

結婚生活を送る中で、夫との相性の悪さばかりが目立ってきたから

生活する中で、夫との価値観のズレや、会話が続かないなど、「相性が悪いな…」と感じる場面が増えると、「元カレの方がよかったな…」と思うことになるかもしれません。

ただ、それって普通は結婚生活の始めの頃に分かってしまうことではないでしょうか。

長年連れ添ってきて、今さら急に「相性が悪いな」と感じることはあまりありませんよね。

もし、子供がまだいない、新婚の段階で、夫とこういう相性の悪さを感じるのであれば、できれば子供ができる前に、前向きに別れを検討してもいいと思います。

ただ、それを元カレが好きだから、という理由にはすり替えず、しっかり夫と向き合って答えを出しましょう。

価値観が合わなかったり、どうしても性格が合わない二人がムリして結婚生活を続けても平行線のまま。一緒にいても、お互いに不幸になるだけです。

もし、離婚してフリーになったあとに、それでもまだ元カレが一番好きだと思うなら、元カレがフリーなことを確かめてから、その時に初めて、元カレに思いを告げても遅くはないでしょう。

まずは、夫との関係が修復不能なほど相性が悪いのか、よく考えてみてください。

夫とセックスレスになり、女として愛してくれるのは元カレだけと思い込んでしまう

夫とのセックスレスも、元カレへの気持ちを再燃させるきっかけになるでしょう。

自分が夫から女として求めてもらえなくなるのって、辛いですよね…。

結婚前にモテていた女性ほど、「自分が女としてもう終わったんだ…」と夫から突きつけられているように感じるのではないでしょうか。

そんなとき、「元カレだったら今でも自分を女性として見てくれるだろう」と、考えてしまうことってありますよね。

ただ、元カレだって夫のように何年も一緒に暮らしたら、セックスレスになったかもしれません。

それに、夫からセックスを求められること=女としての魅力がある・女として愛されている、という単純な構図ではありませんよね。

ただの性欲処理として妻を抱いているだけの夫も世の中には沢山いますし、そこにこそ愛はないかもしれません。

風俗はお金がかかるけど、妻はタダでセックスできる存在、というゲスい考えの夫もいます。前戯もなく、ただ夫が射精して終了、という屈辱的なセックスなら、しない方が女性にとってはマシと言えるでしょう。

そう考えると、セックスレスということにばかり目を向けず、夫の自分への関心が他の形でもあれば(例えば沢山会話がある、いつも一緒に出掛けて楽しいなど)、そこまで女性としての自信を無くす話でもありません。

もちろん、女性として身も心も愛されたいという気持ちは分かります。それを叶えたくて、不倫する既婚女性もいますよね。

なので、自分の中の優先順位の第一位がどうしても「女性として身も心も求められること」なら、まずはセックスレスの解消に向けて夫と話し合いましょう。

こちらが深刻に悩んでいるのに、その悩みに無頓着で、「セックスなんてどうでもいいだろ」というような夫なら、離婚を視野にいれてもいいのではないでしょうか。

もちろん、セックスが大事じゃないというわけではないのです。そこの価値観が大きく違えば(片方はすごくセックスしたいのに、もう片方は絶対したくないとか)、夫婦として本当の意味でうまく行っているとは言えませんから。

なので、夫がどうしても自分の大切にしたいことに理解を示してくれないなら、離婚を考えるのも全然アリだと思います。

ただ、元カレにも今の人生があるので、自分が夫と別れることと、元カレとやり直すことはごっちゃにすることはできません。まずは、自分と夫の関係にケリをつける必要があるでしょう。

街や同窓会などで偶然出会った元カレが昔のまま素敵だったから

「やっぱり元カレが夫よりも好き!」と強烈に感じるのって、久しぶりに会った元カレがいまだにステキに見えた時ではないでしょうか。

結婚後も同じ町に住んでいると元カレに偶然会うこともあるでしょう。

また、卒業した学校が同じだったり、サークル仲間と繋がっていたりすれば、同窓会や仲間の集まりなどで、元カレと顔を合せる機会がある女性もいますよね。

やはり顔を見れば、当時のなつかしさが胸にこみ上げますし、日常と違うテンションにもなってしまうのはムリはありません。

その点、夫の顔は嫌でも毎日目にしますから、ありがたみの度合いが違うということもあるでしょう。

ただ、それも、元カレがあなたの記憶のままに、老け込まず、禿げたり、太ったりしていない場合ではないでしょうか。

記憶とはかけ離れた姿になっていたら、そんなときめきは抱けず、「ああ、昔この人と付き合っていたな、昔はカッコよかったな」くらいの感想を抱くだけでしょう。ショックを受ける人もいるかもしれません。

なので、女性って現金だな、とは思うのですが、再会したときに元カレが変わらずカッコよかった場合のみ、「夫より元カレがイイ!」と思ってしまうのではないでしょうか。

元彼ではなく今の夫を選んで結婚した理由

元カレよりも夫の方が経済的に安定していて頼りがいを感じたから

付き合っているうちはまだよくても、結婚に際してやはり一番気になるのが相手の経済力ではないでしょうか。

好きなだけでは結婚生活は送れませんし、たとえ女性もバリバリ働いていたとしても、子供が生まれれば産休がありますし、夫の稼ぎが少ないとかゼロという状況では、子供を産もうという気持ちにもなかなかなれませんよね。

なので、しっかり地に足をつけて生きている女性ほど、恋愛の浮かれた気持ちだけで結婚することはせず、相手の経済的な部分や、仕事に対する姿勢などもきちんとふまえて、夫との結婚を決めたはずです。

別に、男性に養ってくれ、と言っているわけではないですし、お金持ちでないとダメと言っているのでもありません。

たぶん、元カレには経済的な部分を含め、将来の展望など、色々と頼りない部分があったのではないでしょうか。

例えば、お金もないのに生活できると思っていたり、仕事に対してもやる気がなく、なんでも「平等にやろう!」と言えば済むと思って、あなたから頼られることや責任から極力逃れようとしていた、など…。

堅実な女性ほど、その辺りはシビアに相手を見ていますから、元カレよりも、今の夫の方がずっと頼りがいを感じたのではないでしょうか。

男だけが働くべきとは思いませんが、やはり子供を産み育てていくこともある女性にとっては、「俺に頼るところは頼ってもいいんだよ」という男性の姿に魅かれるもの。

結婚するときは、夫のことがとても素敵で頼りがいのある男性と思っていたのではないでしょうか。元カレにときめく前に、そこのところをもう一度しっかり思いだしてみましょう。

元カレがなかなかプロポーズしてくれないのに夫はしてくれたから

なかなか煮え切らない元カレにモヤモヤしていたところに、今の夫はあなたに対して熱烈にプロポーズしてくれたから結婚した、という女性もいるでしょう。

結婚したくない男性って、ぐずぐず言い訳がましいことを言いながら、結論を先延ばしにしますよね…。

決して相手の女性のことを嫌いなわけじゃないし、むしろ好きだけど、結婚となると逃げ腰になってしまう、という男性は沢山います。経済的に問題がない場合でも、です。

そうなると、「やっぱりこの人は自分のことなんて好きじゃないんだな…」とがっかりしてしまいますよね。

女性の方は結婚したがっているのに、なかなか答えを出さずに女性を待たせるだけ待たせるなんて、ちょっとひどいですよね。

そんなとき、「結婚を前提で付き合ってください!」と言われたら、どんな女性でも心が動かされるのではないでしょうか。

やっぱり、結婚って縁だな、と思います。

ですから、今の夫とは縁があったのではないでしょうか。

自分が結婚したいタイミングでプロポーズしてくれて、あなたの方も相手のことを好きだから結婚したはず。それを忘れないでください。

元カレは自分に本気じゃなかったけど夫は本気で愛してくれたから

元カレは、遊びとまではいかないけど、本気で自分のことを好きではないんだろうな。と感じていたので、別れたという女性もいるでしょう。

そういう風に感じるとき、女性ってすごく不安ですよね…。自分とは体だけの関係なのかもしれないとか、このまま結婚しないで別れることになるのかな、と思って付き合うのって、辛いですよね。

そんなとき、今の夫が真剣に自分のことを愛してくれて、それをきちんと伝えられたら、心が動かされない女性はいません。

元カレは結局、結婚したいと思ってくれるほど自分を愛していない、と夫に出会えて気づいたからこそ、あなたは元カレではなく夫を選んだのでしょう。

今の夫の態度を見て、本当に誰かに愛されるということがどういうことなのか分かった、という女性もいるのではないでしょうか。

男性って、本当に女性を愛したときは、行動せずにはいられませんし、とても積極的です。のらりくらりと答えを先延ばしにしたり、曖昧な態度を取って女性を不安にさせることはありません。

元カレとの違いを痛感したからこそ、あなたは夫を選んだのではないでしょうか。
そう考えると、その時点で答えは出ているはずなのです。

元カレにこっぴどくフラれた後に今の夫が現れて付き合うようになった

元カレに一方的にフラれて、落ち込んでいるときに今の夫と出会い、付き合うようになって結婚したという女性もいるでしょう。

元カレからフラれたときは、ショックで寝込んでしまった人もいるのではないでしょうか。

それくらい元カレのことが好きだったのであれば、ちょっと家庭で嫌なことがあると、「元カレの方がよかった」
と思ってしまうのも仕方がないかもしれません。

ただ、その後、夫に出会い、あなたはもう一度自信を取り戻して生きることができたのだと思います。違いますか。

そう考えれば、やはり白馬に乗った王子様は夫の方で、元カレは夫に出会うためにいてくれただけの存在ということ。

元カレの方が夫よりカッコイイとか、イケメンとか、社会的地位が高いなど、今でも夫より元カレを好きだと思う理由は色々あるでしょう。

でも、元カレに唯一欠けているのは、あなたへの愛情。それって本当は外見の良さとかお金とかよりも、一番大事なことですよね。

そう考えれば、夫の方がずっと素敵だと理解できるのではないでしょうか?あなたのことを愛してくれる、それだけで元カレよりどれだけ素晴らしい存在かということを。

元カレが、どんなに好みの外見をしていたとしても、一度フラれた相手のことをいつまでも引きずるのはやめましょう。

元カレが今フリーだとしても、あなたから近づいて行けばいいように利用されるだけかもしれません。

もし仮に、元カレがあなたを振ったことを後悔しているとしたら、「ザマアミロ、私はお前にフラれたおかげで今とても幸せなんだ。振ってくれてありがとう」と言ってやるくらいでいいのではないでしょうか。

あなたの良さを一番分かってくれたのは夫です。
だからこそ夫はあなたと結婚したのでしょう。

元カレはあなたの良さを分からなかった人なのです。そんな相手にすがるのは、夫に出会えてやっと傷が癒えた自分を、さらに傷つけることになるのではないでしょうか。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

旦那より元彼が好きだと気づいてしまった時に考えるべき旦那や子供との今後

今の生活に不満がないなら波風は立てず心にしまっておくのも大人

もし、今の生活にそれほど不満がないのであれば、元カレへの気持ちは一過性のものと思って、封印した方がみんなのためではないでしょうか。

たとえば夫が不倫しているとか、DVとかモラハラ野郎などという、はっきりした理由があるなら、すぐにでも離婚してOKだと思いますが、特に不満もなく、ただ「やっぱり元カレが好き!」という気持ちだけで動くのは大人のすることではありません。

もし子供がいるならなおのこと、後先も考えずに動くのはNGでしょう。

昔の美しい思い出として時々そっと心から出して綺麗な部分だけ眺めるだけでも、生活はうるおいます。

現実に動けば、必ず誰かを傷つけるでしょう。

夫がいて子供にも恵まれたなら、そんな自分の幸せを自分で壊すようなことはしないでほしいです。

別れたのにも理由はある。元カレのいい面ばかり思いだしていないかは要チェック

元カレと別れることになったのには、必ず原因があるはずです。

思い出は美しいものと言われますよね。

楽しかったことばかり思いだしていて、元カレの嫌な面を忘れていないでしょうか。

例えば、浮気、お金にルーズだった、ケチすぎる、くどくど言う、粘着質、愛してくれない、身勝手、など、元カレに対して、どうしても許せなくて、別れに至った原因は何かあったのではないでしょうか?

でも、今の生活にちょっと不満があると、過去は輝きを増すもの。その輝きに騙されて、ダークな部分が見えなくなっているのかもしれません。

元カレのことを思いだすなら、悪い面もいい面と同様、思いだしてください。

そうすれば、今の夫のいい部分も、同時に浮かび上がってくるのではないでしょうか。

夫や家庭への不満を元カレへの恋愛感情にすりかえていないか

夫への不満、姑や義姉妹など、義実家への不満、子供の手が離れて寂しい、など、家庭での不平不満から目を背けるために、元カレへの恋愛感情へと逃げていないでしょうか。

恋愛感情は、ひと時悩みを忘れさせてくれます。でも、根本的な解決にはなりません。

家庭での問題など、目を背けているものを解決させた後、それでも元カレを好きだという気持ちがあるのであれば、そのときはじめて離婚などを真剣に考えてもいいでしょう。

でも、家庭の問題が解決されれば、意外と元カレのことなんてもう思いださなくなるかもしれません。人間って、単純な所がありますから、悩みが解消されれば、余計なことは考えなくなるものなのです。

とにかく今、目の前にあることを解決させてから、先のことを考えてみてください。そうしないと、色々なことがぐちゃぐちゃに混ざり合って、何が問題なのか分からなくなってしまうでしょう。

まずは子供のことを最優先に。それが子供を産んだ親の責任です

普通の母親であれば、自分以上に子供を大切にして、今まで育ててきたはずです。

それは、正直、恋愛感情よりも重いものではないでしょうか。

もしかすると、子供がそれなりに大きくなり、手がかからなくなって、あなたの方にも様々な面で余裕がでてきたころなのでしょうか?また、同時に少し寂しさを感じているのかもしれません。

だからこそ、自分の心と向き合い、元カレを求める気持ちが出てきたという部分があるのではないでしょうか。

まだ子供が赤ちゃんのころは、自分のことにはあまり構っていられませんよね。

子供が少し大きくなってきても、家事に育児に、仕事をしていればなおさら、ばたばたと忙しい毎日を過ごしていて、甘い恋愛感情にひたる余裕もないものです。

子供が無事育っていることに感謝しつつ、そして冷静に考えてみましょう。家庭を壊してまで、元カレとよりを戻したいのかどうかを。

旦那より好きな元彼がどうしても諦められない時の結婚後の接し方

元カレにも家庭があったり今の生活があることは絶対忘れないこと

元カレとまだ連絡を取り合っている女性もいるのでしょうか。
学生時代のサークルの繋がりなど、同じコミュニティに属している限り、完全に縁が切れてしまった、と言うことはないですよね。

ただ、あなたの方が、元カレが忘れられないと思ったとしても、元カレにも今の生活があります。家庭がある人もいれば、恋人がいる人もいるでしょう。まっさらにフリーで、腕を広げてあなたを待っているとは思わない方がいいのです。

それに、気持ちの上でも、元カレの方はもう過去に決着をつけていて、あなたの方は一ミリも向いていないということもあります。

なので、いくら自分が好きでも、相手の気持ちも同じだとは簡単に思わない方がいいのです。

さんざんHしてきたからと言って簡単に元カレと体の関係を持たない

昔、元カレとエッチをしまくった関係だったら、もしかしたら、体の関係を持つことにそれほど心のハードルが高くないかもしれません。

でも、今のあなたは既婚者。簡単に夫以外の男性と寝てもOKとは言えない立場です。それがいくら昔はHしまくった相手だったとしても、です。

元カレからしてみれば、あなたが昔とスタイルも見た目もそれほど変化がなければ、恋人同士だったころの気持ちを思いだすこともあるでしょう。それに、男性にしてみれば、他人の奥さんを寝取れるのですから、スリルもあり、興奮もすると思います。

でも、それだけじゃないでしょうか。元カレが仮に、本気でまだあなたのことを好きだとしたら、逆に簡単に手出しはできないのでは?簡単に寝るような関係になるということは、すごく軽い気持ちしか残っていないということの表れです。

女性の方がその気になってしまうと、男性は「君の方から求めてきたんだし」と、いくらでも言い訳できますよね。そしてさんざん不倫のHをした挙句、飽きたらポイ捨てされることもあるのです。

二人きりで会うなど軽率な行動は家族(特に子供)のために控えよう

別に体の関係なんて持たないからお茶や食事くらい元カレとしたっていいでしょ、という人もいるかもしれません。でも、もしそれを誰か知り合いに見られたら、どうでしょうか。

絶対に人に見られることはない、と言い切れない時代です。
写真だって、誰だって簡単に取れますよね。

体の関係はないからOKなんて、外側からは誰にも見えません。夫以外の男性と知り合いに見られそうなところでお茶をしているだけで、噂になってしまうようなこともあります。

ですから、既婚女性として、自分のためだけではなく、家族のためにも、元カレと二人きりで会うのはやめましょう。会うなら仲間うちで。

一人の人間として向き合う。男と女を意識しすぎるのはNG

元カレと、男と女として会わなくても、いい関係は作れるのではないでしょうか。

結婚後は、一人の人間同士として、当たり障りのない会話を楽しむこともできます。
何も、別れた元カレからも女として見て欲しいなんて思う必要はありませんよね。

あなたにはれっきとした夫がいるのですし、何もわざわざ別れた彼氏に女性として認めてもらうこともないのではないでしょうか。

夫より元カレが好きな気持ちと上手に付き合いながら今の家庭を大切にする方法

元カレは幻想。夫は現実という区別はきちんとつけた方が気持ちが楽に

元カレは、過去の人。

たとえ、自分の心に「元カレが好き!」という気持ちが湧きあがってきたとしても、それは幻想なのです。テレビの中のアイドルに夢を見るのに似ている部分があります。

元カレだって、あなたと別れてから色々あって、昔のままではないでしょう。人は変わっていくものです。

なので、きちんと元カレは幻想だという理解をした上で、好きだった頃の気持ちを反芻して、今の自分の心に潤いを与えたり、慰めにしたりするのは悪いことではありません。アイドルを好きになってときめくのと同じで、罪はないのです。

一方で、夫は目の前にいる現実と言えるでしょう。手を伸ばせば届くところにいます。
その分、嫌な部分も目に入りますし、付き合いたての頃のラブラブだった気持ちは遠くに感じてしまうでしょう。

でも、一緒に人生を歩んできて、お互いの外見の変化なども見つめ合ってきた相手と言えます。そして、これからも一緒に子供の成長を見守り、生きていく人なのではないでしょうか。

夫のことを、元カレよりも好きだ、愛していると思ったからこそ、夫と結婚したはずです。そのことを、思いだす時間も作ってみては?そうすれば、目の前にいて一緒に歳を重ねていく人のことを、もっと愛おしく感じるのではないでしょうか。

夫のいい面も積極的に見つけてほめてみよう。関係が良い方に向かうかも

長年夫婦をやっていくと、お互いのいい面ではなく、どうしても悪い面が目に付いてくるときもあります。

でも、結婚するときには、夫のいい面ばかり見つめ、愛していたのではないでしょうか。結婚したからと言って、悪い所ばかり探すのではなく、もっと夫のいい面を積極的に見つけ、ほめていきましょう。

時々朝食を作ってくれる、たまにお土産を買ってきてくれる、子供の世話をよくしてくれる、いつも優しい、食事に文句を言わないなど、当たり前だとあなたが思っていても、はたから見れば、「うらやましい…」と思える点は沢山あるのではないでしょうか。

一番近くにいる人の良さって、なかなか気づけないものなのです。夫の方も、あなたの良さを十分に認識できていないかもしれません。

ただ、あなたの方が夫のいい所を積極的に褒めるようになれば、きっと夫の方もあなたのことを褒めてくれるようになるでしょう。

付き合っている頃は自然にできたことでも、お互いがそばにいることが当たり前になってしまうと、人間ってやらなくなることが沢山ありますよね。相手に感謝して、相手のいい所をほめたりありがたがることって、大切なことです。

結婚後こそ、夫婦お互いの努力って必要なんじゃないでしょうか。

元カレ以上に夢中になれる「何か」を見つけて人生を充実させる

あなたが元カレにこだわってしまうのは、もしかしたら少し生活に余裕ができたからではないでしょうか。

人は生活するのに必死な時は、なかなか恋愛ってできませんよね。
毎日生きていくので精一杯で、そんな余裕はないもの。

例えば、仕事をしていて、子供を育てて、家事もしていたら、正直、夫との関係が相当悪くなっているわけでもない限り、元カレのことを思う心のスキマはないでしょう。

子供の世話もひと段落し、それぞれが自分のことは自分でやるようになったとか、子供が家を出て独り暮らしを始めたなど、あなたの中に余裕はできたけど、ちょっと寂しいような、生活の中で満たされないものがあるのかもしれません。

そんなとき、元カレの事を考えてしまったり、夫よりも元カレと結婚すればよかった、などと思うこともあるでしょう。

心のスキマを埋めるのは、何も恋愛だけではありません。仕事をしていないなら、仕事をするのもいいし、ボランティアでもいいのです。趣味があるなら、それを極めてみるのもいいですし、外に出て何か教室に通うのもいいでしょう。

体を動かすのが趣味なら、外をジョギングしたりスポーツジムで泳いだり、体を動かすのも健康にもいいので一石二鳥です。

とにかく、ぼーっと一人で考え込む時間を減らし、毎日忙しく過ごしてみるのもおススメです。

昔の恋愛は美しく見えるもの。そう割り切って、今を生きましょう。

若い頃の自分より、歳を重ねた今の自分をいたわり、愛そう

元カレへの気持ちに執着してしまうのは、自分が若い時に戻りたい!という気持ちもどこかにあるのではないでしょうか。

歳を重ねていくと、外見も変わってきますし、どうしても気力・体力の衰えなどを感じてしまいますよね。そんなとき、若かった自分のキラキラしていた頃のことを思いだし、懐かしく感じることは誰にだってあります。

そのキラキラしていたとき、そばにいた人のことを恋しく思うのも当然なのです。

なので、元カレへの思いというよりも、若かった頃の自分に対する懐かしさのような気持ちも大きいのではないでしょうか。

ただ、今のあなたは、若い頃よりもずっとステキなはず。人間は色々なことを経験してこそ成長できるからです。もちろん、肉体的な変化はどうしても避けられませんが、たとえ顔にしわができても、楽しく笑えばそれは素敵な笑いじわではないでしょうか。

今の自分を大切にし、いたわることで、今まで戦友のように一緒に生きてきた夫の存在がありがたく思えるもの。元カレという幻想を追わなくても、大切なものがあなたにはあるのではないでしょうか。

元カレとの思い出は、心の中にしまって時々大切に思いだすだけでもいい

何か夫に対してムカついたり、家で嫌なことがあった時、「元カレと結婚していたらな…」と思うことは誰にでもあること。

ほとんどの人は、ただ一瞬そう思うだけで、真剣に夫と別れてまで元カレとやり直そうとは思わないでしょう。元カレと別れに至ったことは事実ですし、そこにはそれ相応の理由もあったはずです。

元カレとあのまま付き合っていても結婚したかは疑わしいと思う人も沢山いるでしょう。でも、夫とケンカしたり、嫌な姑がいたりすると、「こんな人と結婚しなければよかった!」と思ってしまいますよね。

何度も言いますが、過去の恋愛は美しく見えるもの。
その時は辛い思いもイヤな思いもしたはずなのに、楽しかったことばかり思いだされる、という人も多いのではないでしょうか。

しかし、元カレではなく、今の夫と結婚した理由をきちんと思いだし、元カレとのことは妄想だけにとどめ、家庭を壊すようなことは考えない方がいいでしょう。

自分の家庭の問題から目を背け、元カレへの気持ちに逃げているのではないかということもよく考えてみましょう。恋愛感情に逃げ込むのは楽ですが、現実の問題の解決にはなりません。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事