友達以上恋人未満の2人が付き合う究極のきっかけは?なかなか進展しない原因&付き合おうと告白される方法
あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット

宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。

  • アカシックタロットを試す

  • 「こんなに仲良しなのにどうして恋人同士にならないんだろう」「周りからはカップルだと思われているけど、本当はどんな繋がりなんだろう」と親しい男性との距離感にモヤモヤしているあなた。

    友達以上恋人未満でいると、好きな気持ちを持っていても今の関係が壊れそうで、気持ちを伝えられないと悩む人も多くいます。

    「あの人はどう考えているのかな」「進展しない原因って、何かあるのかな」と相手の気持ちや今後の展開を考えているなら、究極の付き合うきっかけを参考にするとずっと望んでいた人と恋愛に進めるのです。

    進展しない原因やあやふやな関係を続けている男性から告白される方法もお伝えしていくので、今の関係が続いている要因や彼の気持ちを知るために役立ててくださいね。

    近い距離にいる人だからこそ、今さら聞けない事や本当の気持ちが確認できない事を解消して、付き合うきっかけを掴めるはずです。

    曖昧な距離感の友達以上恋人未満を卒業して、恋人として再スタートさせましょう。

    目次

    友達以上恋人未満な関係とは具体的に言うとこんな関係です

    お互いに必要不可欠な存在だと感じている

    友達以上恋人未満は、具体的に言うと、お互いに必要不可欠な存在だと感じている二人のことです。

    友だちと言う関係は、どんなに親しくても心のどこかで「あの人の人生を進めばいい」と客観的に捉えています。

    自分のことで精いっぱいで、それぞれ仕事や環境が違う友達は、それぞれの生きる道を進んでいると考えるのは当然の事。

    恋人となると、自分の好きな人の人生は、自身の時間でもあるので、関心があるし共有している部分が多く、関わらざるを得ないとも言えます。

    他人事のように思える人生よりももっと深く関わりたいと思うし、なくてはならない存在だと感じているのが、この関係です。

    困っていたら放っておけない、悩んでいたら力になりたい、と考えます。

    何かの理由で一生会えないとなれば、身を削られる思いがしてしまうほど、重要な存在になっているのです。

    無くてはならない存在になっているので、一緒にいるのが当たり前になり、一緒の目線で物事を見る事が普通に感じています。

    一方的な感情ではなく、お互いが同じように考えているので、一緒にいても自然体でいられるところです。

    いつも一緒にいるけど恋愛感情を確認しあっていない

    付き合うところまで発展していな関係とは、いつも一緒にいるけど恋愛感情の有無を確認しあっていないことで、曖昧なまま続いています。

    一緒にいるのが当たり前、会いたくなるし、誘ってもくれる。

    気に入ってくれているのは分かっているし、離れるつもりがない事も大前提だけど、異性として「好き」なのかどうか分からないという状態です。

    この状態が続くことで、「良く分からないけど、友だちのままでもいいか」「友人か恋人か決めなくても一緒にいられればいい」と、結論付けることを避けるようになります。

    結局お互い自分たちの関係がどんなものなのか、具体的に答えを見つけないまま隣にいるので、他に恋人を作ることを相手がどう思うのかも分からず、新しい恋を見つけることも止めてしまうのです。

    何にも属さない居心地いい空気感をそのままに、新しい恋愛や二人の関係に答えを出すなどの波風立てないように、過ごすことが理想だと感じています。

    相手の考え方や行動を理解して深く受け入れている

    相手の考え方や行動を理解して、深く受け入れていると、親友であり恋人に差し掛かっているような二人になります。

    人の考え方や生き方は様々で、今までの経験や感じた事、自分の未来に望む事や周りに期待する事など、千差万別だからこそぶつかり合ったり理解しあったりして、成長をしていくものです。

    長く一緒に過ごしていると、長所や短所を誰よりも理解し、すべて含めて「この人だ」と受け入れることで、何も不満が生まれなくなるだけでなく、お互いの生き方を尊重して尊敬しあえる関係になれます。

    そこにあるのは敬意。

    「この人が賛成してくれるなら頑張れる」「私はあの人と考え方が違うけど、それでいい」とお互いの違いを受け入れる事こそが、人間関係の理想でもあります。

    人生において尊敬できる人の傍にいられることは、幸せな事であり、友達か恋人か分からなくても、自分を受け入れてくれる人がいる事こそが価値のある事なのです。

    恋愛感情を持つことで、独占したい気持ちが生まれたり、自分の希望を押し付けようとする我が強くなり、尊重したい相手の生き方を邪魔するような気になり、前に進めないと感じます。

    辛いことや嬉しい事は一番に話したい

    友達以上なのに恋人未満の二人は、辛いことや嬉しい事は一番に話したいと思っています。

    今日一日の中で起きた出来事、発見してワクワクしたこと、人間関係で起きたトラブル、人生における迷い、感じた事の全てを誰よりも最初に話したくなる相手です。

    他愛ない会話でも何時間でも一緒にいることでき、特にしゃべらなくても不満なく過ごせる事が平穏で幸せ。

    今まで多くの会話をしてきたため、何も言わなくても相手の考えている事が分かります。

    似ている価値観を持っている事が多く、話を聞いているだけで自分に起きたかのように共感できるはずです。

    特に他人に話すようなことでなくても、隠し事をしていると「まだ言えていないことがある」と、罪悪感を持ってしまうほど、普段から全てをさらけ出しています。

    当然、恋愛に関しても報告や相談をしているので、過去の恋人や悲しい恋など、お互いの事について知らないことはありません。

    夢や生き方を誰よりも応援できる

    友達以上恋人未満の二人は、具体的に言うと夢や生き方を誰よりも応援出来る間柄。

    近くにいるからこそ、「力になりたい」「この人の夢が叶う事を誰よりも望んでいる」と強く思っています。

    未来に希望を抱き、将来の夢や大きな野望を幾度となく語り合ってきた二人。

    恋人同士なら、安定を望む気持ちから「現実を見ようよ」「今できる事から着実にやっていこう」などなだめた事、友達なら「そんなの無謀だよ」と諦めるよう話したことも、深い仲の二人なら一緒に夢を見ることが出来ます。

    「あんな辛い経験したから、人の痛みが分かるよね」「諦めない性格だから、絶対いつか叶うよ」と人生経験や性格を熟知しているからこそ、活路を見出すことが出来、応援することが出来るのです。

    人と違う人生も、悩んで前に進めない時も、家族や友人よりも親身に寄り添い、応援し続けます。

    一人でも信じてくれる人がいれば、人は強くなれるもの。

    唯一無二の相手が応援してくれるから、自分の信念を曲げることなく夢に向かって突き進めます。

    もしかして脈なし…?友達以上恋人未満の彼となかなか進展しない時に考えられる原因

    同性と同じ目線で見ている

    本当は進展させたいのに難しい時には、相手は同性と同じ目線で見ているという要因があります。

    あなたは恋心を抱いていても、一番近くにいたからこそ、その思いが伝わらずもどかしく感じてしまいます。

    何でも話し合える関係だからこそ、相手の男性は同性の友達と同じ目線であなたのことを見ている可能性が高いところです。

    男同士の友情は、女同士のそれよりもはるかに絆が強いと言われます。

    わざわざ苦手な部分がある人と交流しようとしない、さっぱりとした性質があるので、男性同士で過ごす時間は気を遣わなくていいし、自由に過ごしても文句を言われないからです。

    友達以上の付き合いを続けてきたあなたに対して、彼は男友達といるような感覚を抱いています。

    「気を遣わなくていいな」「何でも話せて楽だ」「いつでも会えるから、つい呼んでしまう」と思っているため、気持ちもリラックスするし、許してくれる安心感があるためつい緩みすぎてしまうのです。

    自分たちには色恋沙汰の感情は必要ないどころか、考えた事もない状態と言えます。

    他に好きな人がいる

    想いを寄せているのに進展出来ないのは、他に好きな人がいるからです。

    恋愛は、お互い関心を持ったり好きな人がいない状態でなければ、始まることは難しいこと。

    何でも分かりあっていると思っていても、仲がいいからこそ片思い中の存在だけは言えない場合もあるのです。

    何もかも知り尽くしているのに、唯一話をしていない事が恋愛の事であれば、想いを寄せる人がいることを秘密にしているだけなので、隣で過ごしている期間も実は他の子にアプローチしていることもあります。

    仲がいいからこそ、「上手く言ったら一番に報告したい」と考えていて、一種のサプライズのように考えているので、あえて教えていない場合も。

    好きな人が心の中にいる状態では、どんなに仲が良くても相手の恋愛感情を揺るがすことが出来ず、想いを寄せても伝わることはなく、一方通行が続きます。

    好きな人がいる時は、自分に向けられている好意に気が付きにくいもの。

    カレも、あなたからの好意に気が付いておらず、近い関係だからこそ分かりやすいアプローチを掛けたとしても「この子が自分を好きなんてことはあり得ない」と勘違いとして処理します。

    兄妹のように感じている

    なかなか進展しない関係なのは、兄妹のように感じられているからです。

    どんなに仲が良くても、お互いのことを信頼しあっていても、兄妹で恋をするのはよほど稀なケース。

    単なる友人よりも深い仲だと自覚している場合には、「妹みたいだ」と思っている事も多くあります。

    あるいはお姉さんのように感じている事もあるものです。

    あなたが彼にとって「守ってあげたい」「放っておけない」という気持ちを抱かせる女の子なら、まるで可愛い妹の様だと感じ、「頼りになる」「何でも相談したい」と強い信頼感を寄せる人なら、お姉さんのように感じています。

    近すぎる距離を続けてきた故に、恋愛対象から外れてしまったところです。

    何でも相談出来て、困っている事は力になりたいし、出来ることはやってあげたい、という感情は、家族のように基礎的な人間愛からきています。

    異性として意識する事がないため、あなたから「好き」と想われている事実にも気づいていない可能性が高いです。

    仲良くなりすぎて新しい発見がなくて興味がない

    なかなか進展しないのは、仲良くなりすぎて今更新しい発見がないので、興味が湧かないという理由からです。

    恋愛は刺激があってドキドキするものであり、「もっと知りたい」「もっと近づきたい」と願う感情が高まるものです。

    既に何でも知っていて、誰よりも近い距離にいると感じているため、今以上の仲を求める感情が沸き上がりません。

    あなたの行動パターンも知り尽くしているので、「この話をしたらこんなリアクションしそうだな」「あれは絶対喜ぶぞ」と、行動を起こす前に反応を想像できます。

    不安や心配よりも、期待通りしてくれる安心感の方が大きいので、「どう思うかな」「なんて答えるかな」というドキドキ感とは無縁です。

    新しい発見が何一つないので「知り尽くしている」と思ってしまっているため、さらに深く知りたいという欲求も浮かばず、進展することは望まないのも当然の事と言えます。

    恋人よりも自分の方がよく理解しているという自負があるので、恋愛関係よりも深い関係だと思っているはずです。

    欠点も知っているから恋愛対象にならない

    進展しない理由は、あなたの欠点さえも知っているからです。

    友達よりも親しいからこそ、長所も短所も理解しあっている二人。

    それは、同時に恋愛対象となる可能性も削ぎ落してしまっている事を意味します。

    良いところを十分理解しているから、「誰かにこの子の良さを分かってもらいたい」と保護者のような気持ちになるし、悪いところを知っているから「それじゃあ彼氏が大変だな」と想像して、自分でなくて良かったと思う一面も。

    「友達としては最高にいい関係だけど、恋人にはしたくない」という感情が、男性の中には根付いています。

    恋人に求めるのは、可愛らしくて、健気で色気のある仕草。

    男性は、恋愛に対して夢見心地な部分があります。

    いつも一緒にいる分、おなかが痛くてトイレにこもっている所も見て来たし、彼氏の前ではいつもきれいにしているけど友達の前では平気ですっぴんでいられる姿も見てきたのです。

    今さら、「恋人になって綺麗な部分だけ見たい」とも思わないし、「ダサい部分は友達だから受け入れられることだ」と考えています。

    手を繋ぐまで?体の関係?友達以上恋人未満のまま男性にどこまで許してOKか

    相手の心理が全く見えないなら行動を起こすべきではない

    どこまで許してOKか知りたいなら、相手の心理が見えているかどうかを振り返りましょう。

    誰よりも近くにいて、恋人まであと一歩だと思っていても、本当の感情が全く見えてこないなら、今は行動を起こすべきではありません。

    手を繋いだり、ましてや体の関係を結んだりすれば、今の関係に戻れなくなります。

    どう転んでもいいと思えるほどあなたの気持ちが固まり、向こうがどういうつもりで一緒にいるのか、にわかにでも見えたら、手を繋ぐところから始めてみるのも一つの方法です。

    何も分からない状態で、あなたの好意を押し付けることは、相手に混乱を生み出す原因だし、相手から求められて応えても、本心が分からないままなら、モヤモヤや悩みが大きくなり、関係は破綻してしまいます。

    後悔しても時間は戻りません。

    友達よりも近い距離になれたから今だからこそ、恋愛に進展させるためには慎重に進むべきです。

    嬉しいことを共有した時のハグは友情のうち

    曖昧な関係の男性に許してもいいのは、ハグです。

    欧米の人は日常的にハグをしているとはいえ、日本ではまだまだ恥ずかしいと感じる人も多いもの。

    「好きな人とするものでしょ?」「気持ちが籠っていなかったら、そこまで触れ合う事はないはず」と思いがちですが、友達同士でも嬉しいことを共有した時にはハグして全身で盛り上がりを体感したいと感じるところです。

    行動に感情の意味を込めるのなら、まさにハグは共感。

    嬉しい時、感動した時、慰め合う時、など気持ちを通じ合わせる手段としては絶好の方法です。

    特にスポーツ観戦や努力してきたことが叶った時などは、遠慮してしまうと変に意識して、関係がぎくしゃくしてしまうので、しっかりハグをして気持ちを共有しましょう。

    友情としてのハグなので、「相手も応えてくれたから恋愛に進展出来るかもしれない」という期待は持たない方が無難です。

    勝手な期待は、後から傷つく原因になります。

    友情としてのハグと割り切って、スキンシップを取る事で、更に心の交流が出来るはずです。

    二人で外出中に手を繋ぐのは今後の状況を要観察

    二人で外出している時に、手を繋ぐのは、今後の状況を観察していく必要があります。

    あなたから手を繋ぎたい時、かなり勇気が必要ですが、一歩前進させることを決意出来ているなら実行してもOK。

    期間限定
    復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

    近いうちに告白するつもり、向こうが恋人になるつもりがなかったら身を引く覚悟が出来ている、友達に戻れなくなるかもしれない、という覚悟が重要です。

    特に意味もなく手を繋いでしまうと、相手がただの友達だと思っていた時には「友達だけど触れてもいいんだ」と判断するきっかけとなり、下手をしたらセフレに進展してしまう事もあります。

    向こう側から手を繋ごうとしてきたときには、相手の表情をしっかり見てみましょう。

    照れ隠しや平静を装う感じ、手を繋ごうとしてきた途端に無口になった場合などは、あなたに対して好意を持っている可能性が高いです。

    逆に、ヘラヘラしたまま、テンションが高い、子供のようにはしゃぐ場合には、単なる悪ふざけや下心だけで起こした行動だと言えるので、本気にするべきではありません。

    徐々に気持ちを近づけたい時期なら腕を組むのも駆け引きのうち

    徐々に彼と気持ちを近づけたい時期に入っているのなら、あなたから腕を組むのも恋の駆け引きのうちです。

    「触れてもいいのかな」「友達同士で近すぎる距離は困らせてしまうかな」と戸惑いを感じるでしょうが、今すぐでなくてもそのうち告白しようと思っているなら、第一歩としての触れ合いとしてはアリ。

    腕を組む状態が手を繋ぐのと違うのは、服を間に挟むという点です。

    夏場の半袖であれば、直肌に触れることになるので、シャツの裾を掴むという方法でも効果があります。

    直接肌に触れないけれど、お互いの肉体のラインを感じられるのが腕組み。

    相手のひじより少し下あたりに、軽く手首をかける程度でも十分今までとは違う距離感を出せます。

    友達を続けてきた中で、数分以上触れ続けるという機会はあまりなかったはずです。

    進展させるには、心の距離を近づけることがマストなので、触れ合う時間を作る事が最短と言えます。

    服越しにかすかに感じるあなたのボディラインを、意識してしまうので、今まで感じなかったドキドキを味わうところです。

    女性としての意識をしてもらうために、恋の駆け引きを始めましょう。

    本気の恋愛をするつもりがないなら体もOK

    本気の恋愛を全くするつもりがないなら、体を重ねるのもOKです。

    友達以上恋人未満といえども、男女がずっと一緒にいれば性欲が沸き上がる時もあるもの。

    ふとした拍子に異性を意識し、恋愛感情はないけど「抱きたい」と思ったり、「抱かれたい」と思ったりすると、体の関係になる事で友達でもなくなることが怖いと感じます。

    あなただけが好意を持っていても、今後ずっと今の関係を続けるつもりでいるなら、抱かれることも一つの満足の仕方です。

    「あの人は絶対に私に振り向いてはくれないけど、エッチが出来るなら今の関係でもいい」と思えるなら、セフレになってもいいと言えます。

    本気の恋愛に進展したいと、少しでも願うのなら、体を重ねることは地獄の苦しみの始まりになるので、絶対に避けるべき事。

    「好きだけど自分も付き合うつもりがない」と思うなら、遊びの一つとしてエッチで女磨きをすることで、新たな恋を探しましょう。

    友達以上恋人未満の2人が付き合うための究極のきっかけ

    自分だけを見て欲しいと願い始めた

    付き合うための究極のきっかけは、自分だけを見て欲しいと願い始める事です。

    友達付き合いが長くなると、そのままの関係でも自然に独占欲が生まれてしまいます。

    「他の誰よりもあの人のことを知っている」「別の人と仲がいい話は聞きたくない」と独占欲が強くなるほどに、自分が相手の事を必要としている事を認識するはずです。

    向こうも同じように、あなたが他の人と仲良くしていることを良く思わなくなったら、二人は自然に独占欲同士が引き合い、「他の人に渡したくない」と付き合う流れになります。

    他の人の話をしていると不機嫌になり始めた、休日をすべて過ごせるよう予定を埋めようとしてくる、などの行動から、関係をはっきりさせようと話が進み、「自分だけを見て欲しい」と素直になれた時、交際に発展できるのです。

    自分だけのために時間を使ってほしい、他の人と仲良くするのは嫌だと思うようになったら、恋愛に進むしか気持ちを落ち着かせる方法はないと言えます。

    見て見ぬふりをして居心地のいい関係を続けようとしても、、モヤモヤが募るばかりだという事に気が付くはずです。

    理想のカップルを見て「自分たちもなりたい」と一致

    付き合うきっかけとなるのは、理想のカップルとの出会いも一つ。

    二人で過ごす時間が多いため、たくさんの人間模様も一緒に見てきているはずです。

    普段の話を聞いたり、関わっている人を紹介しあったりすることで、出会いや付き合いも共有しています。

    その中には、カップルもたくさんいるはず。

    理想のカップルに出会った時、「自分たちもあんな風になりたい」という気持ちが一致したなら、即座に付き合う流れに入ります。

    イチャイチャしすぎず、友達の延長のようだけどお互いもっと深いところで信頼し合い、何でも話せるけど、尊敬の気持ちは忘れない。

    そんなカップルに出会ったら、友達以上恋人未満の距離感を保ってきた二人にとっては、理想の境地を見れたようなものです。

    「ただの面倒事だけじゃない恋愛もあるんだ」「好きだからってイチャイチャしなくていいんだ」と新しい発見をする事で、自分たちなりの居心地の良い付き合い方を見つけたくなります。

    結婚を意識して最善の相手を考えた

    決断できない女性の心理3

    曖昧な関係の二人が付き合う事になる究極のきっかけは、結婚を意識した時最善の相手を考えた時です。

    友達でいると、気持ちは楽だけど将来他に好きな人が出来たり、彼氏が出来たりするのは難しい気になってきます。

    いつも隣に男性がいるだけで、周りからのアプローチのチャンスを逃しているのです。

    「そろそろ本気で結婚相手探そう」「結婚するとなったら、この人とも会えなくなるのあかな」と思った時、誰と一緒になるのが本当に幸せなのか、思考を巡らせます。

    どう考えてもいつも一緒にいるあの人と、生涯のパートナーになることが望ましい事に気が付くのです。

    単なる片思いで終わらせるのではなく、中途半端に恋愛をするよりはいっそのこと結婚を前提にして、同じ時を過ごす方が幸せへの近道だと考えます。

    こんなに居心地が良くて、何でも許しあえて、お互いの長所も短所も分かりあっている仲なら、恋愛ではなくて結婚したほうが上手くいくと考えるわけです。

    恋愛期間を飛ばして、友達からすぐにプロポーズというパターンもありえます。

    友だちから勧められた

    付き合い始める究極のきっかけは、友だちから勧められたというものです。

    今さら紹介というわけではなく、周りの人はみんな「二人が付き合っていると思っていた」と証言したこと。

    「付き合っていなかったの?」「じゃあ、なんでそんなにいつも一緒にいるの?」と恋仲ではない事に疑問をぶつけてきたとき、当人たちも「確かに、付き合っているのとほぼ同じ状態だよな」と自覚します。

    それまでは、告白もなければ付き合っている自覚も全くなかった二人ですが、周りから当然のように言われることで、「この機会にハッキリさせておくか」「みんながそういうなら付き合っているってことで良いんじゃない」と交際宣言がされるのです。

    「まだ付き合っていなかったの?二人ともお似合いだよ」と言われることで、恋愛を意識していなかった方も、急激に思考回路が変更します。

    「考えた事もなかったけど、好きかも知れない」と他人に言われたことで自分の気持ちに気づくことも珍しくないところです。

    体の関係を持ってケジメをつけた

    元カレの心境1

    付き合い始める究極のきっかけは、体から。

    「ずっと友達としてやってきたのに、つい勢いで体の関係を持ってしまった」という場合、この出来事をきっかけに関係が急変するということがあります。

    「順番が逆になっちゃったけど、きちんと交際しよう」と宣言してくれたり、好意を持つ側がしびれを切らして「どういう意味でセックスした?気持ちを聞きたい」と問い詰めることで、向き合わざるを得なくなるのです。

    一線だけは超えないように気を付けていた関係も、たった一回のセックスで距離感が大きく変更されます。

    友達としてのエッチはありえないと考えている人にとって、事が起きたのなら白黒はっきりさせたいと思うのは当然の事。

    起きてしまったことをきちんと話し合うことで、交際に繋がります。

    この時、本当は恋愛感情を持っているという事実を知ったり、友達のままでは一生知る事のなかった体の相性を体感したりすることで、異性として向き合う事に積極的になるわけです。

    体から始まる恋も、幸せになる一つの形と言えます。

    曖昧な関係の男性のほうから付き合おうと告白される方法

    他の異性から告白されて返事待ちと伝える

    元カノを気にかける男性の特徴1

    曖昧な関係の男性の方から付き合おうと告白される方法は、他の異性から告白されて返事待ちをしていると伝えることです。

    親しい関係にあるほど、「自分の元からは去っていかない」「いつでもそばにいる」と思い込んでいるもの。

    「この子に彼氏が出来ても平気」とも思っています。

    けれども、いざ告白されたと聞いてしまうと、具体的に彼氏がいる姿を想像して、急激に不安に襲われるはずです。

    「今までみたいにすぐ会えなくなるかも」「自分だけのものだと思っていたのに、知らないやつに取られるのは嫌だ」と、急激に独占欲が心を支配します。

    愛情かどうか先送りにしたせいで、知らない男の存在が浮上してきた事実を悔やんでいるところです。

    あなたの細かい性格まで把握しているため、「いつもみたいなワガママ言っていたら、彼氏になるやつも気持ちが冷めるだろう」「何も考えずにしゃべるところがあるから、他の男じゃ扱いきれないはずだよ」と自分以外の人が関わることを嫌います。

    「仕方がないから俺が付き合ってやるよ」と言い訳をしながら、手放さないよう言葉を放つのです。

    「一度腹を割って話したい」と本音を引き出す

    いつもつるんでいるあの人から告白される方法は、「一度腹を割って話したい」と本音を引き出すことです。

    結局人と人は、言葉を紡ぐことでしか分かりあうことは出来ません。

    こちらから告白をするのではなくても、好意を持っている事は感じ取ってもらうことが進展させるには重要な事です。

    「どう思っているの?」と単刀直入に聞ける性格ならいいけれど、そうもいかないから曖昧な関係を続けてきているはず。

    そんな相手には、「どうしていつも一緒にいるの?」「他の友達とどう違うの?」と細かく気持ちの変化と向き合えるような話し合いが出来れば、本人も気が付かなかった感情を見つけてくれます。

    「何となく一緒にいると思っていたけど、そうか、他の女友達とは違うのか」「気が楽だと思っていたのは、自分と似た価値観だからか」とぼんやり過ごしていた時間に意味を見つけられると、急激に互いの重要性に気が付くのです。

    向こうが進展を望まなかったのは、自分の気持ちと向き合うことをしていなかっただけ。

    じっくり心を分析できるよう、質問内容を練ってみましょう。

    急に女度アップで焦らせる

    仲直りできないケース4

    曖昧な関係の男性から告白される方法は、あなたがとびきり素敵な女性になる事です。

    男友達のようにざっくばらんに話が出来る関係を続けてきたのであれば、あなたのことを女性としてみてくれていない可能性も大いにあります。

    オシャレをしたり、自分磨きを始めた事を知ったら、「似合わない」「そんなことやっても変わらないよ」と笑ってしまうことも。

    それでも負けずに、女度アップを目指してとことん綺麗になり、自分を磨いて輝いていきましょう。

    変化を止めないあなたの姿を、変わらず近くで見ているあの人は、「急にどうしたんだろう」「どこか遠い存在になりそうで、不安」と静かに動向を見守ります。

    モテ始めたり、人付き合いが変わったりすることで、「もっと近くにいないと本当に離れてしまう」と実感すれば、恋人になる方法をようやく視野に入れ始めるはずです。

    今までと同じようにはいられない、変わっていくあなたの傍にいるためには、関係を見直さなければいけないと気付いた時、本当に想ってくれる男性になります。

    好意があることを匂わして徐々に大胆にアピール

    クズな元カレにイライラし続けてしまう女性の特徴1

    曖昧な関係の男性から告白される方法は、徐々に匂わせることで相手の思考までもコントロールすることです。

    ずっと一緒にいたからこそ生まれている共感覚。

    誰でも人は、親しい人が「いい」というものを「良いかもしれない」と思う心理を持っています。

    全く興味のなかったことでも、親友や恋人がオススメしてくる料理や音楽を自然に好きになっていたという経験があるはずです。

    友達以上の付き合いを続けてきたからこそ、影響力をお互いに受けやすい状況になっています。

    徐々に好意があることを匂わす事で、友だちとしか思われていなかったとしても、両思いになることが出来るのです。

    「やっぱり居心地いいわ」「なんか楽だよね」「いくらでも一緒にいられる」と言葉の端々に織り交ぜることで、改めて意識していなかった間柄でも、「そういえば俺もそうかも」「そっか、同じことを感じているのか」と認識するようになります。

    言葉の力は、繰り返す回数が多いほど影響力が強くなるもの。

    いわゆる刷り込みです。

    気の合う者同士だから一緒に過ごしていたとしても、わざわざ「私達本当気が合うよね」と言葉にすることで、認識するようになります。

    「恋人じゃないのが不思議なくらいだよね」と冗談っぽく伝え続けていれば、向こうも「何で付き合っていないんだろう」と疑問を持つようになり、自然な形を求めて付き合う事を求めるのです。

    居心地の良さや安心感を伝える

    言葉に出すことは重要ですが、何よりも告白に繋げる言葉は居心地の良さや安心感。

    カレが隣にいることで、どれほど心が救われるか、悩んだ時に味方になってくれる存在がどれほど幸せだと感じるか、改めて言葉に出して感謝を伝えましょう。

    「いつも一緒にいてくれてありがとう」「居心地良く過ごせるのは、あなたが全て受け止めてくれるからだよ」と心の支えになっている事を伝えることで、「役に立っている」という肯定感が生まれます。

    一緒に過ごすことで、役に立っている事を自覚し、自信につながることで「もっと出来ることはないかな」「ちゃんと支えになってあげたい」と深い絆を求めるようになるのです。

    言葉に出して感謝を伝え、居心地の良さや安心感が生まれている事を再確認できれば、自分にとってもあなたがそんな存在だと改めて気づくきっかけになります。

    自分の気持ちをごまかさないことが大事

    いつでも顔を合わせられて他の人よりも強い絆、だからこそ今の距離感を壊したくなくて、友達以上恋人未満の繋がりを続けてきた2人。

    付き合うためには、自分の気持ちをごまかさないことが何よりも大事です。

    好きだと認識する事、相手の本音を引き出すことが、付き合う究極のきっかけになります。

    関係を壊したくないなら、進展も望めないのは当然のこと。

    勇気を出して本音を引き出し、向き合いましょう。

     

    【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

    でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

    もしもあなたの心に、

    「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

    「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

    「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

    こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

    他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    予言占い2022】とは…
    クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

    この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     
    占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

    彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

    そんな、あなたに大切な質問をしますね。

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

    ・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

    友だち追加

    ※20才以下はご利用不可

    おすすめの記事