好きだけど復縁したくない複雑な気持ち
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

元彼のことを今でも好きで、会えるのであれば会いたいとか、連絡がくれば会話くらいしたいなと思っている人も多いです。

ただ、そうは思っていても、実際に「復縁したい?」と聞かれたら「ちょっと違うかも」と思うかもしれません。

どうして心の中で元彼のことを好きだと思っているのに、復縁はしたくないんだろう?と心の矛盾を疑問に感じることもあります。

好きなら復縁したいと感じても不思議ではありませんが、複雑な思いがそこにはあるのです。

そこで、好きだけど復縁したくない気持ちの正体な前向きになれる方法をご紹介していきます。

自分の心に不安を持たずに過ごせるよう、意識を向けていきましょう。

目次

好きだけど復縁したくはない…元彼に対してそう感じる時の「好き」の正体

人としては好きだけど恋人としては無理

「好き」の正体1恋人と別れる、ということはそれなりの理由が存在しています。

元彼から振られた、自分が振った、さまざまあると思いますが、別れてもなお「好きだな」という気持ちが残ることは円満に別れても、ちょっとイザコザして別れても、実はよくあるのです。

どうして?と思うかもしれませんが、恋愛が終結しただけで、人間同士の関わり合いとしては終わったわけではありません。

恋愛関係だけが全てではありませんし、恋愛抜きにするととても魅力的な男性だったということもよくあります。

人間性は素晴らしくてとても好きだけど、こと恋愛に関して言えばもう好きじゃない、という心の矛盾が発生しているのです。

つまり、気持ちとしては好きなままけど、恋愛相手としては見れないから「なんで好きなんだろう?」とか「人として好きなのに」など、自分の感情に追いつけません。

好き、という気持ちには複数の意味が含まれていて、好きだから絶対に恋愛関係の相手としてもみることができる、というわけでhじゃないのです。

好きだけど復縁したくない、と言った気持ちの中には「人間として好きだから友達としてなら関われるかも」という感覚が入り混じっています。

でも、実際に彼氏だった期間があるから、なんとなく「好きだけど復縁したくないから、連絡はしない」という気持ちのねじれを感じて、自分でも悩んでしまう人は多いです。

素直に好きと言えたらいいですが、その好きがどの好きなのか自分でも正体不明、なんてこともあるんですよ。

別れたばかりで単純に人恋しいのかも

「好き」の正体2「好き」と思っていても、実は違うことってあります。

人間は、自分でも他人でもマインドコントロールすることができて、自分自身が「元彼のことが好きなんだ」と思い込むことによって、気持ちは継続されるのです。

もちろん、本当に元彼のことが好きなままで感情が残っている場合もありますが、そんな時には自分に問いかけてみましょう。

「じゃあ復縁したい?」と心から聞かれると「…それは違うかも」となる場合、あなたは本当の意味で元カレに惹かれてはいません。

どちらかというと、こうした感覚に悩まされるのは、別れてから期間が経っていない頃が多く、元彼が好きなのではなくて、1人なった自分が嫌いなんです。

今まではずっと元彼がそばにいてくれて、優しくしてくれていたのに、別れた途端に1人ぼっちになってしまったような寂しさに襲われて、人恋しくなっていることが「元彼が好き」と思う原因だといえます。

元彼に対して、そこまでマイナスイメージもなく別れる時も揉めなかったとすれば、元彼の印象は付き合っていた頃とあまり変わりはありません。

ただ「もう付き合うのは違う」という感覚で別れただけであり、気持ちとしてはそこまですり減っていないから、まだ元彼のことが好きなのです。

心の底から元彼を求めている、というよりも別れて1人ぼっちの自分に耐えられないから、元彼にまた優しくしてほしい、そばにいてほしいと思っている感覚が強いといえます。

自分の心の中でも「もしかしたら、ただ寂しいだけかな」という印象があるからこそ、復縁をしたいとまでは思えないのです。

悩みがある時に「元彼だったら…」と考えてしまう

「好き」の正体3人は、毎日楽しく笑顔で暮らせるわけではありません。

いろんな悩みを抱え、その日その日を丁寧に生きたり、時々投げ出したくなったり、感情は一定ではないのです。

仕事でもプライベートでも、悩みが生じた時に友達に話す人もいれば、自分で抱え込んでしまう人など、さまざまいますが、付き合っている彼氏に相談することが多いかった人は、1人の時に悩みを抱えるとどう対応すればいいのか分からなくなります。

今までなら元彼が自分のそばにいて、自分の悩みを聞いてくれて、親身になってくれたことが支えだったのに、もういないんだ…ということが実感できると、ひどく寂しくなってしまうんです。

この寂しさに対して「元彼のことが好きだから、こんなに苦しいんだな」と思うようになり、好きだという気持ちが継続していきます。

ですが、元彼のことが恋しくなるのは自分が寂しいときや辛い時だけという場合や、普段はあまり元彼のことを考えないということであれば、そこまで真剣に好きというわけではないかもしれません。

自分の気持ちともう少し向き合ってみて、「やっぱり元彼にずっとそばにいて欲しい」という確信が持てるようになれば、復縁に対しても前向きになれまう。

復縁は一度別れることを決めた相手と、もう一度同じ時間を過ごす決意や覚悟が必要になります。

もう別れたくない、ずっと一緒にいたんだ、といった強い気持ちがないとなかなか関係をうまく継続できないものなのでしっかりと自分と向き合うことは忘れずにいましょう。

好き、という気持ちはとても尊いものですし、ステキなことなので複雑な気持ちを払拭できるように行動してみてください。

他の誰かの影を感じて意地になっている好き

「好き」の正体4女性は、とても男性に執着しやすい生き物です。

男性はプライドが高い、ということはよく知られていますが、だからって女性はプライドがないというわけではないんです。

男性のように、仕事でもプライベートでも自分を高くもし、少しの失敗も嫌だと思っているわけではないだけで、女性もプライドを持っています。

特に恋愛に関してのプライドが高い傾向があり、男性が浮気したとか他に好きな人ができた、という理由で別れたりすると非常に元彼のことが頭にこびりついて離れません。

「どうして自分じゃなくて他の人を選んだのか」「自分と他の女性とで何が違うのか」そんな堂々巡りの感情を抱えて、別れた後もモヤモヤしてしまいます。

また、女性問題で別れたわけじゃなかったとしても、なんとなく別れの理由に納得ができていない状態のままいると「もしかして本当は他に好きな人でもいたのでは?」「私がこんなに悲しんでいるのにもう他の女性と楽しくやってるのかもしれない」そんなことを思いがちです。

そんな感情が自分の心の中に巡って巡っていると、どうして「元彼のことが好きだから、こんな風に考えてしまうんだ」と思うようになります。

でも復縁したくないのは「そこまで魅力的な人だったのか、追いかけたいほどなのかが分からないから」です。

人間は、自分では答えの出せない感情に振り回されたり、混乱することは多々あります。

自分で説明がつかないから、誰かに相談もできないし「もしかして私は変なのかな?」なんて、自分を責めることもあります。

もちろん、あなたが変なんてことはなくて、人間だからこそ表現できない感情があるものです。

恋愛も周囲から「なんであんな人と付き合ってるの?」と言われるような人でも、自分にとってはステキな人だと思うから付き合っているわけです。

このように、一般論と感情は別物なので人間は面白いといえます。

復縁したいほど好きな感情はないけど、でも自分を振った人が他の誰かと楽しくやっているのは面白くない、という感情が元彼への気持ちを断ち切れない理由です。

付き合っていた頃の自分が好きだった

「好き」の正体5女性は、恋愛期間中を振り返ることがよくあり、その頃の自分と今の自分を比較することもあります。

その時に、付き合っていた時の自分がすごく魅力的に感じられたり、輝いていたように見えた場合「なんだか今の自分は可愛くないな」と落ち込んで落ち込んでしまう可能性もあるんです。

付き合っていた時の自分がとても魅力的だったのは、元彼がステキな人だったからかも?とか自分を愛してくれたから?といった感覚が強くなり、元彼ともう一度付き合うことができたら、また同じように魅力的になれるのだろうか?と悩みます。

悩むということは「好きなのかな?」という気持ちも強く出てきますが、かと言って復縁に対しては二の足を踏むことも多いです。

でも、復縁したからといって昔の自分に戻るわけでもありませんし、魅力的に感じるのも勘違いかもしれません。

自分でもそんな風に、本当に元彼が好きなのかどうか不安点が多いからこそ、復縁には踏み切りませんし、なんとなく「元彼のことは好き」という感覚のままを維持しているのです。

今でも元彼の事が好きだけど復縁する気にはなれない理由

好きになりすぎるのが怖い

復縁する気にはなれない理由1付き合っていた時の自分を振り返ってみて、復縁することが怖いと感じているのかもしれません。

なぜ怖いのか?というと、恋愛は不思議な力を持っていて、まるで自分じゃないような姿を見ることもあります。

普段は冷静で、物事を理論的に判断できるような人でも、好きな人の前では、感情的になって何かとパニックになってしまうこともあるでしょうし、好きな気持ちが強すぎて相手を縛り付けてしまうこともあり得るのです。

そんな自分を見ているからこそ、「普段の自分じゃなくなることが怖い」と感じて、好きな気持ちはあっても、何か行動することに抵抗感があります。

好き、という感情は幸せなことばかりではありません。

きちんと好きだと思う愛情のコントロールが自分でできるのであれば別ですが、なかなか難しいものです。

同じことの繰り返しになりそうで迷ってる

復縁する気にはなれない理由2恋愛は、相手を変えたとしても自分の恋愛傾向が偏っていれば、似たような恋愛に変化していきます。

復縁をしたくないなと思う女性の多くが「同じことの繰り返しになりそうで怖い」と感じているのです。

例えば、恋愛をすると嫉妬深くなってしまって彼氏の行動を制限してしまうとか彼氏からLINEやメールのレスポンスが少しでも遅れると激怒してしまう、など女性特有の感覚ってあります。

好きだからこそ、自分だけを見て欲しい、いつも構って欲しいと思うのはしかたがありませんが、もしもそういうあなたの恋愛のクセが原因で別れたとしたら、復縁したとしてもまた同じことを繰り返すかもしれません。

基本的に恋愛をしている間は、無我夢中になり、自分の行動をよく振り返ることができませんが、別れた後はしっかりと振り返ることができます。

本来なら冷静沈着な女性だって多いですし、自分を客観的に見ることもできるのです。

なのに恋愛モードに入ってしまうと、恋は盲目状態になって右も左もわからなくなり、単純に自分の「好き」という感情に任せて行動することがほとんどです。

恋愛をすると、自分があまり冷静になれないことを知っているから、とても好きな気持ちがあったところで「復縁してもまた嫌われちゃう」「あまり恋愛している時の自分は好きじゃない」という思いから、積極的になれません。

せっかく好きな人と一緒にいるのだから、楽しい時間を過ごしたいですし、長く一緒にいることを希望する人がほとんどです。

でも、悪い恋愛のクセが出てしまいそうで怖い、もう同じことを繰り返したくないという気持ちから復縁に関しては考えないようにしている人は意外にたくさんいます。

相手から拒否されることを強くイメージしている

復縁する気にはなれない理由3一度交際を終了した、というのは自分が振ったとしても相手から振られたとしても、いろんな事情があってこそです。

離れている期間にお互いが変化しているので、価値観も変化しています。

復縁するにあたって、こうした変化を感じられるかどうかで前向きな話になるならないが決まりますが、好きだけど復縁したくない人って、自分は変化しているかわからなくて不安に感じています。

「好きだけど、復縁について拒絶されたらもう立ち直れない…」と恐怖心を抱いていたり、自分が変化をしていないかもしれないという気持ちがあって、「今の自分はきっと元彼に受け入れてもらえない」と落ち込んでいるのです。

時間を置いた後に「まだ好きかも」という気持ちに気付いた時、復縁に向けて前向きに考えるよりも今の自分に対しての自信を喪失してしまいます。

自分は好きだけど、元彼が今でも自分を好きでいる確証はないし、もうすでに他の誰かと付き合っているかもしれない、といった「かもしれない」という感情が心の中を支配するんです。

人は絶対に大丈夫とかきっと大丈夫という、心の中の自信が芽生えていないと、どうしても物事に対して消極的になってしまうものなので、復縁のような繊細なことに関しては一層自信がないと行動できないものだといえます。

好きだけでは自信は芽生えてこないので、結局「もう別れちゃったしな」と元彼のことを思うだけ、という人は多いです。

正直気持ちが疲れて行動できない

復縁する気にはなれない理由4多くの人は、1つの恋が終わった時、まるで人生の一部が欠落したような感覚に陥ります。

それだけ、相手との時間が尊いものだったり好きな気持ちが大きかったからこそ、失った時の悲しさや辛さというのはひときわ大きなものになるのです。

人はたくさんの悲しみを越えて、新しい恋をするものですが、まだ元彼のことを好きだなと思っているうちは、何か新しい出会いに向けて行動することができません。

当たり前ですが、好きな人がいるのに他の異性と出会ったとしてもあまり良い印象をもたないものです。

あなたの心の中に元彼が居続けているのなら、あなた自身も新しい恋愛に対して前向きになれません。

だけど、復縁したくないなと思うのは「もう疲れちゃった」と心の中で思っているからです。

復縁するにも非常に大きな労力が必要になりますし、復縁できたとしてもその後の恋愛関係を継続させるためにいろんな配慮が必要になります。

そんなことを想像すると、「そこまでしてもう恋愛しなくてもいいかな…」と思い、復縁に向けて行動すること自体を諦めているのです。

好きだな、元彼に対してはまだ好意があるな、と思っていても相手に対して一生懸命になることも大変だし、復縁が叶わなかったら頑張っても無駄なのでは?と気持ちが紆余曲折している状態です。

好きなのに復縁したくない複雑な気持ちを受け入れて前を向く方法

今が自分のターニングポイントだと思う

複雑な気持ちを受け入れて前を向く方法1好きだけど復縁したくない、というのはあなたが「元彼から逃れたい」と思っているともいえます。

好きな気持ちがあるのに、なぜ?と思うかもしれませんが、好きだけど離れなくてはいけない時だってあるし、嫌いだなと思っていても離れられないことだってあるのです。

気持ちがあるのに復縁には進めないという場合、心の底ではあなたは元彼と離れて前を向きたいという気持ちの表れでもあります。

つまり、ある種のターニングポイントなのです。

元彼と別れて、苦しみもがきながらも、復縁はしたくないという自分の気持ちを受け止め、好きな気持ちはあるし、自分の人生に大きな影響を与えた元彼との関係がなくなるのは寂しいけど仕方がないと考えてみましょう。

恋愛はいつ何があるかわかりませんし、一緒に居続けることは非常に難しく、隙だけじゃどうにもならないことはあります。

そんな元彼と離れたことは、何かもっと自分を飛躍させることが待っているのでは?と思うことが大事です。

そうこうしているうちに、元彼への気持ちももっとラフなものになっていき、別れた時は大変だったけど、今は大丈夫、という環境になりやすいですよ。

人生のポイントになるような出来事って、生きていれば沢山あります。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

元彼のことはその一部だったと思いましょう。

友達に話して気持ちを落ち着かせる

複雑な気持ちを受け入れて前を向く方法2女性の多くは、元彼を引きずっている自分は情けないと思っています。

本当なら、恋愛話や彼氏の愚痴なんかは友だち同士で言い合うのが、女子会の醍醐味ともいえますが、元彼に未練が残っているけど復縁はしたくないというような複雑な話は、意外に言えないものです。

「それっておかしくない?」「好きなら復縁できるように行動してみたら?」などなど、友だちだからこそ正直な反応が返ってくるかもしれません。

どんな言葉もあなたを否定しているように感じて怖い、と思うでしょうが、実際に友だちに話してみると「私もそういうことあった」なんて言葉が返ってくる方が多いです。

人というのは、いろんな恋愛を繰り返し、泣いたり笑ったりしているので、案外人の恋愛に対して批判したり、自分の意見を押し付けたりはしないんです。

特に大人の女性になっていくと、恋愛のすいも甘いも知っているので、矛盾した気持ちに対しても非常に寛容だといえます。

友達なので、ある程度の理解や受け止めをしてくれるので、勇気を出して話してみてもいいかもしれません。

話すことで気持ちがすっきりしますし、自分だけが悩んでいるわけじゃないんだ!という発見もできるので、友達に話して元彼を好きな気持ちを肯定してあげてください。

復縁したくない自分の気持ちを尊重してみる

複雑な気持ちを受け入れて前を向く方法3きっと、好きな気持ちを抱えているのに復縁に向けて行動しない自分に対してモヤモヤ、イライラしているかもしれません。

「はっきりしない」「どうして好きなのに復縁しないの?」と自分のことながら、理由や気持ちが明確にならないことも多々あります。

でもそんな時こそ、あなたは自分自身を受け止めてあげなくてはいけないんです。

元彼のことを好きな気持ちがあって、元彼に対して復縁のアプローチをすることはいつでもできます。

自分が「いまだ!」とGOを出せば、後は行動するだけだからです。

元彼からまた振られるのでは?とか今の自分じゃ元彼に見合わないのでは?というよウナマイナスの気持ちが、視点を元彼がどう思うのかということに絞られてしまって、あなた自身がどうしたいのかということは置き去りになっています。

本当の意味での恋愛というのは、実は自分のためにしていると言っても過言ではありません。

自分が幸せになるため、笑顔になるために恋愛をするので、復縁をするにしても「きっと今度こそは大丈夫!」という確信がないと行動はしにくいのです。

自分に自信が持てず、復縁に進めないとか、幸せになれるかわからないから、復縁に進めない、というそんな自分の思いも尊重してあげてください。

好き、という気持ちだけは心に置いておき、復縁したくないと思っているのなら元彼があなたをどう思うかとか関係なく、あなたの気持ちがそう思っているのだと理解しましょう。

好きだけど復縁したくないのであれば、あなたはこれから少しずつでも前に進んでいかなくてはいけないので、そんな自分をぐるっと認めて、次の恋愛に進むもよし、ちょっと趣味に没頭するもよしです。

迷っている間はその時じゃないと決めて、今のあなたを楽しむようにしましょう。

元彼だけが人生の全てじゃない

複雑な気持ちを受け入れて前を向く方法4好きだけど復縁したくない、というのはいろんな理由があります。

どんな理由が正しくて、間違っているかということはなく、あなたが今感じていることが正しいことだと思いましょう。

なんとなく復縁したくないと思うのであれば、それはもうそのままにしておいてください。

元彼だけが人生の全てではありませんし、世界の男性の集大成でもありません。

世界は広く、あなたの周りには気付いていないだけでもっとステキな男性が順番待ちをしているかもしれないです。

愛されていた記憶しかなかったとしても、結局今元彼はあなたのそばにはいません。

さらにいえば、あなたと離れることをその時の元彼は決めたわけです。

好き、という気持ちは無理して消し去れるものではありませんし、自分にうそをつくことになるので逆効果だといえます。

なので、好きな気持ちはそのままで、元彼と付き合っていた毎日の記憶や元彼への気持ちを糧に、これからの新しい出会いに賭けてみてください。

今、あなたは復縁をしないことが最善の結論だと思っているからこそ、好きだけど復縁はしたくないと思っているのです。

少し元彼のことで悩むのをお休みして、新しい出会いを楽しむこともあなたをより魅力的な女性にしてくれます。

恋人関係だけが全てじゃない!やり直さなくても幸せになれる元彼との付き合い方

時々みんなで会う程度の関わりにしておく

やり直さなくても幸せになれる元彼との付き合い方1元彼に対して、復縁したくないと思っていたとしても、心の底では好きという気持ちが残っているのであれば、2人で会うのは避けましょう。

あくまで友達とこれからも関わる、と決めることで元彼自身の気持ちの負担も減らすことができますし、あなたも変に意識しなくて済みます。

一緒にいる時間を楽しむのであれば、複数人の友達と会うことが望ましいです。

もしも、共通の友人がいない、ということであれば2人きりにならないような人がたくさんいるような場所で会ってください。

良好に元彼と付き合いは続けたいと思うのであれば、あなたの心の底に沈んでいる「好き」という気持ちは隠しましょう。

そのためには、あまり2人だけで向き合わないことが大前提にあるので、適度な関わり方を目指してください。

また、気持ちの整理がなかなか追いつかない、ということであれば別れてからしばらくの間は連絡を取らないようにした方が無難です。

すぐに連絡をして友達になろうとしても、気持ちが先走ってしまうかもしれません。

ただ単に気まずい思いをするだけなので、復縁する気はなくてもある程度の期間をあけることは1つの配慮として必要なことです。

一緒にの時間を過ごすことが目的なので、焦る必要はありません。

恋人としてではなくて、友達の1人として関わるのであれば、あまりスピード感を持って近づかない方がいいのです。

徐々に、近づくことがお互いの警戒心を解き、柔らかい気持ちで会話をすることができます。

何事も無理は禁物なので、お互いのペースと気持ちを思いやることが大事です。

真面目な話は基本なし!楽しい会話だけしよう

やり直さなくても幸せになれる元彼との付き合い方2復縁をしたい、と思っている人であれば、元彼に何か真剣な相談をすることによって2人の距離感を縮めるという方法をとるかもしれません。

確かに、信頼関係を取り戻す方法として非常に効果的ですが好きだけど復縁する気がないのであれば、真面目な話は避けましょう。

真面目な話をすると、どうしても距離感が縮まりますし、あなたの中に依存心が芽生えないともいえません。

そもそも、好きな気持ちがあるのに復縁しない、そういう行動はしないと決めているのであれば元彼を頼るような内容の話は厳禁です。

良い関係を保つためにする会話は、楽しいものだけに限定してください。

友達に対してあまり泣き言言ったり、頼りすぎたりするような人はいません。

元彼だったとしても同じで、友達として人間同士の関わり合いを求めているのであれば、真面目な話をすると相手の負担にもなり得るのでやめしょう。

徐々に距離感が縮まり、友達としてなんでも話せるよう間柄になったのであれば、その時は真面目な話をしてもいいかもしれませんが、そうじゃない限りは基本的に楽しい会話だけに終始してください。

また、連絡の頻度も考慮しなくてはいけなくて、楽しい話だからといってあまりにも高い頻度で元彼に連絡をすると「別れた意味がない」と思われてしまいますし、未練があるから他愛もない連絡をしてくるのでは?と思われる可能性も高いので注意が必要です。

何も考えずにいつも連絡をしてしまっては、なんとなく雰囲気が気まずくなる可能性もあるので、最初のうちは月に1回とか3ヶ月に1回くらいの頻度を保ってください。

距離感は一定に保つ

やり直さなくても幸せになれる元彼との付き合い方3元彼との関わり合いで最も難しいのは、距離感です。

もともと付き合っていたわけですから、どうしても親密になりやすくなります。

あなたに復縁したいとか「距離を近くして、そのうちちょっといい雰囲気になりたい」と思っているのであればいいですが、そうじゃないのであればきっぱりと距離感を保ってください。

元恋人という位置づけにかまけるのではなくて、あくまで別れた後は単純に友人、もしくはもう少し距離感のある知人だと思いましょう。

だからこそ、今までの交際中のことは忘れて、まっさらな気持ちで向き合うのです。

その時に、距離感が縮まりやすくならないためには言葉遣い、メールやLINEの内容など全てを友人に送るような内容に変えることです。

普段のクセでハートマークを使ったり、付き合っていた時の愛称で呼ぶなどはNGだといえます。

無意識だから仕方ないんじゃない?と思うでしょうが、その無意識に出てくる親密感が元彼の心の中に「元かのは未練があるのかな?と思わせているんです。

あなたがいくら「そんな気はない」「復縁する気はない」と思っていたり、元彼に言っていたとしても、距離感が付き合っていた時と何も変わらないのであれば、それは信用してもらえません。

何気ない連絡も未練のあらわれに感じられてしまて、どうしても素直にあなたの言葉を元彼は受け取ってくれなくなります。

本当に復縁をする気がないのに…と心外に感じるかもしれませんが、そうならないためにも、しっかりと距離感を2人の間に作っておくことが大事です。

元彼から連絡が来ても自分の都合を最優先し、振り回されないこと、自分のペースを崩さずに凛としていることは必要になります。

逆にそんな姿のあなたを見て、元彼の方が「復縁したいかも」と思うくらいになってください。

自分は自由な存在だ、と思うことで元彼との距離感も適切に保つことが可能です。

ちょっとした意識の変化で簡単に距離感は保てるので、意識してみましょう。

好きな気持ちがあるからこそ、ある程度の距離感を保って関わっていく方があなたの精神的な部分にも効果的です。

お互いがストレスなく関われることが、元彼との良い付き合い方だといえます。

まだ好きだけど「復縁したくない!」と意地を張っていると後で後悔するケース

元彼に恋人ができたり結婚した時に絶望する

後で後悔するケース1意地を張って「復縁なんかしない」と元彼に背を向けていると、当然元彼も「もう無理なんだろうな」と諦める時が必ず来ます。

でも、元彼が自分を諦めたからといって「どうして諦めるの?」なんて聞けませんし、もちろんそのままにしておくしかないんです。

あなたはきっと、好きな気持ちが残っているから新しい恋に踏み出せていないかもしれませんし、元彼の影を追ってしまって新しい出会いにも鈍感になっているかもしれません。

一方で元彼は、あなたのことを諦めた瞬間に新しい出会いに踏み出す人が多いんです。

切り替えが一度行われたら、あとは行動が素早いことが男性の特徴なので、あなたを諦めた後、新しい女性とすぐに交際したりそのまま結婚をするなんてことはよくあります。

知らないままということもあり得ますが、風の噂で元彼が結婚したり新しい彼女ができたことを知ると、かなり落ち込むものです。

「復縁しない」と言えている間は、元彼もあなたのことを見ていましたが、完全に諦めてしまえば、もうあなたをみていないと言えます。

ただ、あなた自身は心のどこかで「自分が新しい恋愛をしていないのだから、元彼も自分のことを思ってくれているはずだ」と思っていたことでしょう。

現実問題では、そのようなことはほとんどなく、復縁の見込みがないような女性に対していつまでも思い続ける男性はそうそういません。

だから、新しい恋人を見つけて、タイミングやきっかけさえあれば結婚までするんです。

あなたとしては「どうして自分とは結婚しなかったのに、別の人とするの?」と嫌な気持ちになるでしょうし、自分は選ばれなかったんだ、と大きな絶望感に苛まれます。

でもよく考えて欲しいのですが、あなたが自分の気持ちを押し除けて意地を張ってしまったことが原因なのです。

元彼は一度や二度、あなたに復縁を匂わせたことがあったとすれば、それを拒絶したのはなあなただと言えます。

逃した魚、というような意味で元彼を見ているので、結婚したなどの話を聞いたら、とっても後悔するものです。

自分に無理をしていた

後で後悔するケース2人は、自分の幸せを考えた時に自分に正直になることが望ましいと考えられています。

常に正直で入られませんが、ふと自分はどうなれば幸せなのか、を考えた時にはその考えに正直に生きていなくてはいけないのです。

本当に元彼と復縁する気はなくて、好きな気持ちも単純に好感があるだけ、という人もいれば、本当は好きだけど意地になって復縁はしたくないと思っている人もいます。

それぞれの考え方なので、すぐに正解が導き出せるわけでもありませんが、少なくとも本当は好きなのに意地を張って復縁を拒絶していれば、後悔する結果になりやすいです。

自分に無理をする、ということは自分に嘘をつくことなので、あなたの本心とは真逆の行動をするわけです。

そうなると、自分が望む結果を得ることもできませんし、あなたが幸せだと思える結果にもならないと言えます。

素直に元彼に気持ちを伝えていたら、こんなに後悔しなかったのに理解した時にはすでに元カレは他の誰かのものだったなんてことになっているかもしれません。

女性としてのプライドもあるでしょうが、結果的にどちらが自分の幸せを叶えてくれるのかを冷静に考えるようにしましょう。

周囲の目を気にして意地を張っていた

後で後悔するケース3女性は、男性よりも周囲の目を気にする傾向があります。

特に友人に自慢できるような異性と付き合っていることをステータスにしているような女性もいて、別れた男性のことをあまり話したがらないものです。

周囲の目を気にしてしまうと、復縁自体があまり良い印象を持たれていないので、かっこ悪いと感じてしまいます。

本人同士がOKなら復縁だってアリなはずなのに、周囲から「復縁したの?」「なんで?」「復縁するほどいい男なの?」なんて不躾に聞かれることもあるかもしれません。

そんなことを考えると、とても嫌な気持ちになって、最初から復縁しないのだと自分に意地を張ってしまうのです。

未練がましい人だと思われてしまうかもしれませんし、なんだか自分の価値が下がったように感じることもあります。

自分を奮い立たせるためにも、元彼とは絶対に復縁しないのだと周囲に公言しているのです。

悠長なことを思っていたら、もう元彼の連絡先は全滅していたなんてこともあるんです。

自分が維持を張ってしまったことによって、元彼との繋がりを絶たれてしまう可能性もあり、失った時に初めて本心が剥き出しになって苦しくなります。

でも、本当の気持ちに気づき、改めたいと思った時にはすでに元彼はあなたの手の届かない人になっている可能性も高いです。

好きだけど復縁したくないと思うことは変じゃない!少しゆっくり元彼と関わろう

好きだけど復縁したくない複雑な気持ち まとめ好きだけど復縁したくない複雑な気持ちを抱えている人は、意外に多いです。

でも、なかなか人に話す機会もないから自分は少し変なんじゃないか?と悩んでいるかもしれませんが、悩む必要はありません。

復縁したくない理由は様々ありますし、自分が決めたことなので好きという気持ちはそのままに復縁せずに適度な距離感で元彼と関わることは可能です。

ただ、本心は好きだから復縁してもいいかもと思っているのに、意地を張って復縁しないといっている場合は後悔が降りかかってくる可能性もあるので、注意しましょう。

あなたが幸せになることを第一に考えて、行動し、考えてください。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事