復縁メールの効果的な書き方と送るタイミング
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

元彼と復縁するためにメールを利用しようと思う人はたくさんいますが、メールを送る時のタイミングや書き方について悩んでしまう、ということもよくある話です。

無視されたらどうしよう、とか、メールじゃなくて直接会う方が復縁に対して効果的なのでは?と思う人も多いですが、実はメールというのは復縁へのアプローチとして効果的だといえます。

そこで、復縁メールの効果的な書き方や送る時のタイミングをご紹介していきます!

そのほかにも復縁メールを送るときの注意点などあわせてお伝えしていくので、ぜひ復縁アプローチの参考にしてみてください。

目次

復縁のためにメールという連絡手段を使うメリット

冷却期間後のアプローチとして警戒されにくい

メールという連絡手段を使うメリット1復縁アプローチとして、すぐに会おうとしたり電話をするよりもメールの方がメリットに感じられるのは、元彼へ与える印象です。

いきなり会いたいと連絡したり、待ち伏せする行為は完全に迷惑行為ですし、冷却期間をいくらあけていたとしても電話がくれば「え?なんで?」と警戒してしまいます。

復縁で大事なことは、いかに元彼から自然に自分を受け入れてもらえるのかどうかです。

一般的に男性の方が、女性よりも警戒心が薄いと言われていますが、元カノからの突然の連絡に対して無防備で喜ぶような男性は未練が残っている場合以外にありません。

冷却期間も相当年数経っていないかぎり、いきなり会おうとしたり電話をしてくる元カノに対しては大なり小なり警戒してしまうものです。

「何か裏があるのかな?」「嫌な気持ちにならないかな?」といった不安感ばかりが募り、きちんと元カノと向き合えるような感情になれません。

元彼の警戒心があるうちは、どうしても復縁に向けての行動がしにくくなるので、最初のアプローチの時点でかなり重要なポイントになります。

なので、メールのような比較的気楽に相手も自分も送受信できるようなツールを利用すると、普段から使っているものなのでそもそもの警戒心が薄くなりやすく、そんなに重たく元彼に伝わるようなことはありません。

警戒心を強める部分としては、あなたの行動が重たいものなのか執念を感じるものなのか、という点です。

突然の訪問はもちろんのこと、最近はあまり使われなくなった電話という手段もそれだけ元カノの気持ちが伝わってきてしまうような気がして、元彼にとっては負担に感じます。

直接会うことや電話をすること、というのは元彼の時間を使ってもらうことにつながるので、メールを利用した方がお互いにとって負担なく、気楽なやりとして使えます。

メールはあくまで、復縁アプローチへの最初の一歩という考えが妥当なので、そこまで深く考える必要はありません。

どうしても復縁を希望しているため、最初からアクセル全開で元彼と関わり合いたい!と思う人も多いですが、その考えは復縁が失敗してしまう理由にもなります。

まずはメールを送ってみて、元彼の感触を確認してから次のステップにいきましょう。

もしもメールの返信がすぐにこなかったとしても、落ち着いた気持ちで待つことも大切です。

手軽に返信できるのでやりとりが再開しやすい

メールという連絡手段を使うメリット2メールのメリット、というのは手軽さです。

もともと、時間や送る相手の環境問わずに送ることができて、相手も自分のペースで確認して返信をすることができるので、便利さを追求したツールとして人気があります。

電話よりもお互いの時間を使わない手軽さが、メールの大きな魅力です。

現在では、日常会話のようにメールを利用している人も多いので馴染みのあるツールだといえます。

そのため、復縁アプローチを始める時も「元気?」などポンッとボタン1つで送ることができるため非常に利用がしやすいです。

また、受け取った側も気持ちに負担がないということもメリットの1つです。

電話だとどうしてもいざ話をするとなると何を言えばいいのかわからなくなりますし、今出ることができない!といった場合、元彼も折り返していいのかどうか悩みます。

こうした、心理的な負担をかけず、復縁アプローチもできる、ということがメールを送る大きなメリットです。

メールの場合、自分の時間を削られることなくお互いのペースで返信することが可能なので、元彼も「久しぶり」程度の連絡はしてみようかな?という気持ちになります。

復縁するためには、いかにお互いがやりとりする時に心の余裕をもって、穏やかな気持ちで会話ができるのかも大事なポイントとなっているんです。

自然な流れで連絡が再開させられるメールは、復縁したい元彼とのきっかけ作りに最適です。

メールのやりとりが始まると、どこか懐かしい気持ちにもなりますし、やりとりを続けているうちに自然とあなたからメールがくることが当たり前の日常になってくるので、急に連絡が途絶えたら元彼も「どうしたのかな?」と気になるものですし、存在感を感じるようになります。

手軽なメールからやりとりを始めてみて、距離感を縮められるのはメリットが大きい部分です。

メールは読み返せるので慎重にやりとりができる

メールという連絡手段を使うメリット3通常、復縁するしない関らず、自分が意図していない方向に言葉を受け取られることってよくあります。

本当はこういう意味で伝えたのに、相手にうまく伝えられずにケンカになってしまった……というのは、とても不毛なやりとりですし、心の傷も深くなります。

多くの場合は、言葉が足りなかったり、言い方がきつくなってしまったりといった、雰囲気で受け取り方が変わっています。

さらに、言葉の選び方やその場のノリで言ってしまったことによって、元彼に不審感を与えたという話もよくあることなので、本来であれば言葉1つ1つを慎重に選びたいものです。

ですが、普通に面と向かってのやりとりになると、どうしても考えるより先に言葉が出ていきます。

いちいち考えながら言葉にしていると、それだけの時間もかかりますし、思いつかないからと無言の状態でいるわけにもいきません。

復縁後のデートなどであれば、ノリの良さも重視されますが、まだ復縁までの道のりが遠い場合には言葉選びは重要です。

関係性が築けていないうちは、言葉がどう受け取られるのかは非常に考えていかなくてはいけません。

そのため、いきなり電話をしてやりとりをするよりもまずはメールでやりとりする方が、慎重に送る言葉を選べるのでおすすめです。

ポンポンと思い描いたことを書いて送信する人も中にはいますが、交際相手や仲の良い友人だからこそそのような行動になるだけで、送る相手によっては何度も見返してみて、メールの文章を決めるという人はたくさんいます。

特に復縁をしたい相手であれば、最初のメールの文章はとても慎重に内容を決めたいものなので、何度も読み返して、書き直して、追加して、読み返して、という一連の作業が可能です。

言葉では頭に浮かんだことを言えない、と悩むかもしれませんが、メールであれば元彼がどう思うのか?ということを慎重に考えながら、送ることができます。

1通1通に心込めて文章を決められるので、元彼にも気持ちが伝わりやすいです。

ノリで思いついたことを話しているわけじゃないので、しっかりと自分の伝えたいことを言えているのかを意識できます。

「こんな書き方でOKかな?」「元彼に嫌な感じを与えないかな?」というように、自分も相手もやりとりができやすいようにきちんと文章を考えられるのはメールの大きなメリットです。

メールで復縁を目指す時に気をつけたい注意点

メールはすぐに送ってはNG!しっかりと気持ちが落ち着いてからにしよう

注意点1元彼のことが好きで忘れられない、という女性の中には、気持ちが抑えられなくて別れてすぐに元彼にメールを送る人もいます。

たしかに、別れてすぐの方が元彼もあなたとの距離感がそこまで離れていないので、メールをもらうと喜ばれる可能性はあります。

ただ、そういった感情を元彼に持ってもらうためには、別れた時に元彼が後悔していることやあなたに未練が残っている場合だけです。

つまり、元彼が「別れて欲しい」と言った場合やしっかりと話し合いをした上で、お互い納得して別れた場合は、別れてすぐにメールを送ってこられても「しつこい」と思われてしまいます。

別れてすぐにメールというのは、好感をもたれる確率よりもあまり良い印象をもたれない可能性の方が圧倒的に高いので、避けましょう。

お互いに感情がまだ高ぶっていますし、別れを決めた時の負の感情を引きずっている可能性も高いです。

別れてすぐに寂しいとか未練があるという気持ちのまま、メールを送ってしまうと無視される確立も高く、復縁に向けてのアピールが難しくなります。

そうならないためにも、ある程度の冷却期間は必要となり、3ヶ月程度は最低でも間をおきましょう。

お互いがきちんとやりとりできるような心の余裕ができた頃に、メールを送るようにしてください。

別れた悲しさでメールを送る、というのはあなた自身の感情だけの話になるので、まずは元彼の気持ちや別れた事実を受け入れて、少し気持ちを落ち着かせてください。

別れたすぐのメールというのは、復縁したい気持ちが見え隠れしてしまって、男性によっては嫌な印象を持つ可能性があります。

必死さをメールから感じ取ってしまうと、復縁は遠のくので注意してください。

さりげなさが大事!恋愛感情は隠さないとダメ

注意点2復縁アプローチとしてメールを使用するのは、とってもメリットが多くておすすめですが、送る時の注意点としては未練や心残り、復縁に対する期待感を元彼に感じられないようにすることです。

最初のメールも「元気?」とか「久しぶり!」程度の内容に留めることによって、本当に懐かしさを感じてメールをしてきているのかどうか、ということを元彼に考えてもらえます。

人間は誰でも、自分に対して下心がある人は嫌いです。

例えばそれが元カノだったとしても、同様のことが言えて、もう別れているのに連絡をしてくるのは何か裏があるのでは?と思われるとどうしても復縁からは遠くなります。

メール、というのは手軽さが利用している多くの人が感じているメリットで、手軽さの中に重たい感情をこめてしまうとそれだけ元彼にとっては気持ちとして負担に感じる傾向が高いです。

さりげなさと明るさを込めたメールを送ることによって、元彼の警戒心を少し解いてくれます。

きっかけさえ不自然じゃなければ、もともと付き合っていたので相手との会話もスムーズに再開することができます。

メールに未練や復縁したいという気持ちが感じ取られてしまうと、男性はめんどうなことからは目を背けたい生き物なので、返信の確率がどんどん落ちていきます。

そのため、明るくなんてことない雰囲気でメールを送るようにしましょう。

復縁したい!という気持ちが頭の中にあると、メールにも願いが込められてしまいがちなので、文章の端々にそういった感情が見えてしまうため、そういった感情はいったん抜きにして、自分なりに明るく振舞うようにつとめてください。

気になる気持ちはグッとおさえよう。質問ばかりしない

注意点3元彼にメールを送って、返信がくると女性としてはとても嬉しい気持ちになります。

なので、今元彼はどんな生活をしているのか?好きなことは何か?今気になる女性はいるのか?など知りたいことは山ほどあるかもしれません。

もちろん別れてすぐにメールを送れば、そんな気持ちにもなりませんが、すぐにメールを送ると元彼からの返信率も下がるのでおすすめできないです。

一般的には、元彼にメールを送るときはある程度冷却期間を設けた上ですが、返信がきたからといって元彼も復縁に積極的か前向きかといえばそういうわけでもありません。

単に懐かしくて返信しただけかもしれませんし、メールがきたら一応返信しただけということもよくあります。

そのため、まだ元彼の感情の温度感がわからないうちに女性が積極的になってしまうと、「何か期待されているのかな?」と疑問に感じてしまいます。

男性は女性と恋愛関係になる時に、自分から追いかけて女性を捕まえたいというような気持ちを持っていますので、本能的に常に自分から積極的になりたいと思っているんです。

そのため、元カノだったとしてもあまり積極的に自分に対して追いかけてくる、となると元彼はどんどん気持ちが引いていってしまいます。

特に質問ばかりしてくる女性、というのは復縁目的じゃなかったとしても、男性は引く傾向が高いので、たくさん質問されてしまうとだんだんと「めんどくさいな」と思うようになります。

めんどくさい、と男性から思われると徐々に返信のペースが遅くなってしまったり、そもそも無視という状態になってしまいがちです。

せっかくやりとりを始めたのに、結果的に連絡が来なくなってしまったら悲しいですよね。

そうならないためにも、焦る気持ちはわかりますが将来的に復縁を希望しているのであれば、少し落ち着いて、1つ質問をしてみたらそのことについてきちんと会話をするように心がけてください。

復縁すること自体、奇跡的な話になるのでメールのやりとりを再開させられたのであれば、穏やかなやりとりをすることが必要になります。

そうすることによって、元彼からも質問がくるかもしれませんし、会話の広がりによってはいくつも質問しなかったとしても会うきっかけ作りとなる可能性が高くなるかもしれません。

男女というのは何がどんなきっかけでぐっと距離感を縮められるのかは、人から聞いただけではわからないです。

お互いの心を開いた時がその時、ともいえるので、まずはじっくりとやりとりすることが必要になります。

「やった!返信がきた!」そう思ってもすぐに返信はNG

注意点4元彼と復縁を願っているため、当然返信がくると「やったー!」と心の声をあげてしまうものです。

ですが、だからと「すぐに返信しなくちゃ!」と思うのは少し待ってください。

元彼の中には「とりあえず連絡がきたから返信しよう」とか「無視はできないよな……」という思いから返信してくれる人も多く、そのほとんどが特に元カノに対して未練があったり、復縁したいという気持ちがあるわけではありません。

そういう気持ちの状態なので、まるで待ち構えていたようにすぐに元カノから返信が来ると「暇なのか?」とあきれられてしまいます。

復縁する前の恋人の時はもちろん、すぐに返信をしても問題なかったですし、元彼もすぐに連絡をくれたことでしょう。

しかし、一度別れた2人はそういうわけにはいきません。

一定ラインを保っておかないと、元彼から「いつまで彼女ヅラしてるの?」と思われてしまいますよ。

また、女性側としてもメールの返信がきて、すぐに返信をしたのに、また元彼から連絡がこないとなると不安になってしまうのです。

そうじゃなくて、元彼からメールの返信が来たのは嬉しいと思いますが、少し冷静になってよくよく元彼が送ってきてくれた文章を確認してみましょう。

どんな温度感?警戒されてない?そんなことをまずは考えて、ゆっくりと丁寧にメールの返信文章を考えてください。

すぐに返信すると、どうしても文章に慎重さがなくなり、その場の感情で送りつけてしまいがちなので、復縁を成功させるためにも、落ち着いた行動が吉と出ます。

返信を遅らせることは、メールの返信をした元彼にあなたのことを考えてもらう良い時間にもつながります。

連絡のやりとりのペースを上げるのは、お互いの印象が良くなった頃でも遅くはありませんので、最初の段階で焦って何も考えずにすぐ返信することばかりに意識を向けるのは避けましょう。

1歩ずつ進むことが必要。コミュニケーションは焦らない

注意点5復縁をするためには、それだけ元彼があなたに対して信頼してもらわなくては実現しません。

信頼関係はすぐに構築できるものではありませんし、メールを数回やりとりしたからといって、築き上げられるものもありません。

多くの女性が勘違いしてしまいがちなのは、メールのやりとりが再開できたからとすぐに付き合っていた時と同様の関係に戻ることができている、と思うことです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

メールのやりとりができている、ということはもちろん元彼があなたを拒否していないという意味でもありますが、だからといって復縁我もすぐ目の前にぶら下がっているのか、といえばそうじゃないといえます。

女性の多くが交際までの間は慎重な姿勢を持ちますが、一度関係を持った相手には非常にフランクに接する傾向があります。

たしかに「付き合っていたのだから、やりとりができたら昔みたいに仲良くなれるのでは?」と思うのは不思議なことではありませんが、男性の心理としては少し違うんです。

やりとりをすることは、コミュニケーションの一環であって復縁に対して行動しいているわけではない、と思っています。

女性の場合は、復縁が期待できるからこそやりとりをしてくれている、と思いますが、この点は男女の差が大きく出る部分です。

この意識の差をきちんと理解して、ある程度の距離感をまずは保ちながらコミュニケーションを深めていってください。

通常、男性は興味がある女性に対しては積極的になりますし、最初は反応が鈍かったとしても徐々に態度が変わります。

そうなった時が、復縁に対して前向きになってくれたことを示す形になるので、変化を感じるまでは焦りは禁物です。

焦って無理やり元彼へ復縁しようと仕向けても、絶対にうまくはいきません。

むしろ「そういうところが嫌なんだ」と逃げられてしまう可能性の方が高いです。

あくまで、復縁に向けたやりとりというよりも友好関係、距離感を縮めたいというスタンスで関るようにしましょう。

無視されず脈ありな返信がもらえる!復縁メールの効果的な書き方

未練は見せずに簡潔に!

復縁メールの効果的な書き方1復縁を実現させるためには、まず元彼に新しい自分を見せなくてはいけません。

新しい、というのはまるで別人のようなあなたを見せるというわけではなくても、昔なら嫉妬深い女性だったけど今は明るくサバサバした性格になった、などあなたなりに自分のよくなかった部分を変えていく必要があります。

こうした変化をメールで見せるためには、「もう未練はないよ!」という雰囲気を感じ取ってもらうことが良いです。

どんな別れ方をしたとしても、いつまでも未練を元彼に残している女性というのは、あまり
魅力的には見えません。

逆に、別れた後も明るく楽しく過ごしている女性だと「また話してみたいな」と思うものです。

元彼に対して、未練を感じさせないように努めて明るくする方が良いですし、「何しに連絡してきたの?」と思われないためにも簡潔を用件を伝えることもポイントになります。

自分はこんな風に思っているから今あなたにメールを送っている、久しぶりに〇〇に行ってみてあなたを思い出したからメールを送っているなど、理由は様々あると思いますがきちんと気持ちが元彼に伝わりやすい言い方で伝えるようにしてください。

男性は、途中経過の話はあまり好みません。

結果をすぐに知りたがるものなので、最初のメールは特に用件をはっきりと簡潔にわかりやすく伝えましょう。

期間をあけたことによってわかった元彼の気持ち行動に感謝を伝える

復縁メールの効果的な書き方2復縁アプローチで「あなたには感謝している」と伝えるのは、非常に効果的です。

感謝の気持ちを伝える、ということはそれだけ元彼との日々を振り返っていることにつながりますし、別れについてきちんと振り返っているといえます。

そのため、メールでもきちんと「あなたの大切さがわかった」とか「いつもこんな風にしてくれていたことにとても感謝しているよ」という気持ちを伝えることによって、元彼の態度を軟化させることができます。

付き合っていた頃は、一緒にいることが当たり前になってしまっていて、元彼のこんなところが優しかったとか、嬉しかった思い出というのはどんどん薄れていってしまいます。

そこで、きちんと冷却期間を設けた後であなたの方から思い出を振り返るようなメールが届くと「そんな風に考えてくれたんだ」と元彼は嬉しくなります。

誰もが人から感謝されて嫌な気分になることはありませんので、ありがとうという気持ちを込めて元彼に送るメールのないようなしっかりと意識してください。

言い訳はせずに新しい自分をアピールしよう

復縁メールの効果的な書き方3復縁したい、という気持ちが強くなるとどこか自分をよく見せようという気持ちにもなるので、いろいろと自分を取り繕うようなメールを送る人もいます。

もしくは、別れたことへの後悔や今までの罪悪感などをメールで書く人もいますが、こうした方法は完全に逆効果です。

男性としては、別れた段階で新しい道を歩いているような気持ちになっているので、いまさら後悔するようなメールを送ってこられても困ってしまうと感じる人も少なくありません。

大事なことは、元彼と別れてからどんな日々を過ごしているのかということです。

新しい毎日を自分なりに過ごしていて、どんな風に現在は成長しているのかをきちんと伝えることが大切になります。

離れいてる間に、しっかりと自分のことを頑張っている女性は非常に魅力的に感じられますし、興味が湧きます。

男性は、自分の知らない世界を知っている人にとても興味を持つ生き物であり、元カノが自分の知らない顔を持っていると知りたくなるものです。

過去への言い訳をせずに、自分が成長していることを伝えて、前向きな会話ができるようなメールを送りましょう。

元彼に復縁メールを送るベストタイミングの見極め方

元彼の誕生日はかなり狙い目

ベストタイミングの見極め方1元彼の誕生日は、メールを送るきっかけとしては最適なタイミングです。

ただ、きちんと冷却期間を置いていなかったり、誕生日そっちのけの復縁メールを送ってしまうと返信が来ないので、メールを送った理由は元彼の誕生日だから、ということをアピールしてください。

元彼としては、自分の誕生日を覚えてくれていたことに嬉しさを感じるでしょうし、お礼の返信くらいはくれる可能性が高いです。

一度でも返信をくれるのであれば、もう二度とやりとりしたくないという気持ちではないことがわかるので、少しずつメールをしてみても良いかもしれません。

また、誕生日メールを送ることで元彼が自分をブロックしているかいないかもわかるため、復縁の確率を推し量ることも可能です。

全く脈のない人であれば、別れてからすぐにあなたのことをブロックしてしまっているでしょうし、メールが来たとしても返信はしません。

返信が来るということは、元彼の負の感情は少し癒えているといえます。

復縁を希望している女性にとって、メールを送るきっかけやタイミングというのはもっとも気になる部分だと思いますが、元彼の誕生日は大きなイベントですし、きっかけになります。

カップルイベントが近づいた時

ベストタイミングの見極め方2クリスマスやバレンタインなど、カップルであればうかれてしまうような時期もメールを送るタイミングとして適しています。

別れているんだから関係ないのでは?と思うかもしれませんが、別れてから別れてから新しい恋を始めていないのであれば、こうしたカップルイベントの期間は非常に人恋しい時期です。

心のどこかで「寂しいなぁ」と思っていることがほとんどなので、こうした時期に元カノからメールをもらうと、ちょっと会ってみようかな?とか返信しようかな?という気持ちになります。

メールは手軽さ故に簡単に無視もされてしまうので、元彼が返信しやすい環境を作るということも非常に大切なことです。

「もうすぐ◯◯だね、どんな予定?」とか「今年は家でまったりしようかなって思ってます」くらいの軽いメールを送ってみると、意外に会うきっかけにもなるかもしれません。

何も行動しないよりも何か言葉として発してみることの方がずっと物事が進展していきます。

もちろん、メールの返信が来たからといって絶対に復縁できるというわけではありませんが、きっかけ次第によっては、復縁への道が近づいていきます。

自分の気持ちだけを押し付けないように注意して、カップルイベントを活用してください。

年末年始の挨拶を兼ねたメールもいいタイミング

ベストタイミングの見極め方3年末年始も復縁メールを送る良いきっかけになります。

年末であれば、「もうすぐ今年も終わるね」と伝えてみると「元気だった?」と返信がくるかもしれません。

年始の場合も新しい年を祝うような内容であればOKです。

「今年もよろしく!」と送りたくなるかもしれませんが、別れているのであまりそういう言葉は書かない方が無難です。

年末年始が誰もが気持ち浮き立つ時期なので、元カノからのメールに対しても気分よく返信をくれる可能性が高いといえます。

街中がお祝いムード一色ですし、仕事をしている人も休みに入る時期なので、お互い時間が生まれます。

毎日忙しくしていた人はゆっくりと自分の時間を作ることができる大事な時なので、元カノから連絡がくるとじっくりとメールを確認することができて、返信しようかなという心の余裕も生まれるためタイミングとしては良いです。

復縁メールの場合、あまりノリだけでやりとりするものではないので、お互いが時間
ある時に送ると返信率が上がりますよ。

元彼からメールの返事が来ない…返信なしの時の対処法

タイミングが悪かった?元彼が返信をくれない理由を考えてみる

返信なしの時の対処法1元彼からメールの返信が来ないとき、最初に考えることは元彼が今どんな状況なのか?ということです。

電話とは違って、メールは元彼が忙しかったとしてもメールを送っておくことはできます。

そのため、あまり送る時に元彼が忙しいのかどうかということは考えない人が多いですが、実際にメールの返信がないと「どうして?」と不安に感じてしまいます。

どうして、と考えることは非常に重要なポイントで、別れた時もそうですが「なぜこの結果になったのか?」ということに対して真剣に考えることが必要です。

例えば、付き合っている頃から仕事が忙しい男性だったのであれば、この時期はいつも忙しかったなとか何か環境が変わったのかな?などいろんなことが考えられます。

あなたの時間と元彼の時間は別れてから別々の進み方をしているので、元彼が今どんな状況なのかをイメージすることはとても大事です。

ただ、イメージだけではわかりえない元彼の事情もあるでしょうから、最初のメールを送るタイミングがちょっと悪かったのかな、という程度に認識してください。

なんで?どうして?しつこくするのは厳禁

返信なしの時の対処法2元彼からメールの返信がない時に女性がしてしまいがちなことは、返信がないことに対して「どうして返信をくれないの?」と問い詰めることです。

「寂しい」とか「忙しいの?」などまるで彼女のような物言いでメールを送り続けてしまったり、「メールの返信くらいできるんじゃない?」なんて言ってしまうのは元彼を責めていることにつながるので絶対にNGです。

メールを受けとった元彼にだって、いろんな事情がありますし、受け取った時に「どんな返信をしようか?」「返信することは正しいのか?」などいろいろ迷うことも出てきます。

そんな時に、何通もメールが追加で送られてくると、そもそも追いかけられることが嫌いな男性は「もうめんどうだから返信したくない」と感じてしまいます。

以前は恋人だったのだから、と自分の位置づけがよくわからなくなる人も多いですが、別れてしまった後、前は恋人だったというようなことは言い訳になりません。

元彼にとっては過去の人なわけですから、そんな女性にメールの返信がこないことを咎められたりしつこくされるのは御免なのです。

気になる女性のことは自分からつかまえにいく男性がほとんどなので、女性からしつこくされたらされるだけ嫌な気持ちが出てきます。

せっかく冷却期間を設けて負の感情が消えかかっていたとすれば、非常にもったいないことです。

いっときの自分の不安感に押し潰されてしまわないように、最初から復縁メールを送る時は「返信がくればラッキー」程度に心の調節をしてください。

返信をしようと思っているけど、どんな風に返せばいいのかと悩んでいるかもしれないので、元彼から返信がなくても慌てて何回もメールを送るようなことは避けましょう。

大事なことは、元彼の気持ちを配慮することと自分の気持ちを押し付けないことです。

あなたの優しさが元彼に伝われば、きっと復縁への道のりも近くなっていきますよ。

連絡のきっかけを再度つかもう!

返信なしの時の対処法3復縁メールを一度無視されても、実はそんなに落ち込まなくても大丈夫です!

その時のタイミングが悪かっただけかもしれませんし、メールの返信をするにはなんとなくまだ時期が早い、と元彼側が慎重になっているだけかもしれません。

無視されたという事実がとても悲しい出来事なので、女性としては不安に感じて「復縁できないのでは?」と焦ってしまいますが、少し落ち着きましょう。

復縁メールを一度しか送ってはいけない、という決まりはありませんし、一度メールを無視しても人間の気持ちというのはその時々で変化します。

考えがずっと同じ、という人はいませんので、また時期をみてメールをすることも1つの手です。

今回のメールが無視されたのは、自分のことを嫌いだから無視しているかはまだわからない!と前向きになりましょう。

また期間をあけて、復縁メールを送るきっかけをつかんでください。

例えば自分の誕生日とか元彼の誕生日など、2人の思い出があるようなイベントの際に2回目の復縁メールを送ってみるのも良いです。

もしも、2回目のメールも無視されるのであれば、ちょっと復縁は難しいかもしれません。

ただ、2回目のメールの際に「この前は返信できなくてごめん」と送ってくる元彼も案外多いので、一度返信がなかったことに対して、必要以上にショックを受ける必要はありませんよ。

何もかも、できるかぎり前向きに行動しましょう。

復縁を望んでいるからこそ、後ろ向きになってしまうこともあるかもしれませんが、ネガティブな感情はネガティブな出来事しか引き起こしませんので、前向きさは復縁の大きなポイントです。

明るい女性は、どんな男性からも好感を持たれるので、一度無視されても2回目のメールも明るい内容にしましょう。

一度無視されたことがなかった出来事のように送ると、元彼の気持ちも楽になるので、返信をもらえなかったことは忘れてしまってください。

復縁メールはタイミングも肝心!距離感を少しずつ縮めよう

復縁メールの効果的な書き方と送るタイミング まとめ復縁メールの効果的な書き方や送るタイミングをご紹介しました!

メールというツールは、非常に手軽でお互いの精神的負担を少なくさせてくれるメリットがあります。

また、余計な一言を言わないように読み返しながら元彼に伝える言葉を決めることができるので、元彼に嫌な思いをさせたり誤解を招くことがありません。

ただ、冷却期間を全く置かなかったり、元彼への配慮が足りないと返信をもらえない可能性もあります。

元彼も久しぶりに元カノからメールがきて戸惑う部分も大きいので、気遣いは必ず必要になりますよ。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事