ネット恋愛で復縁したいなら慎重な行動を!別れた後の元彼の気持ちと遠距離や会えない場合でも心の距離をもう一度縮める方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「ネット恋愛していた元彼と復縁は出来るの?」「実際に会ったことのない彼の気持ちをもう一度掴むにはどうしたらいいのだろう」とインターネットを通して出会った元彼とやり直したいと考えている女性は、その方法に悩むもの。

実際に対面した事のない相手や主にオンライン上でやり取りをしていた元彼なら、ネット恋愛であるあるな別れる原因や復縁が失敗する理由を知ることで、取るべき行動が見えてきます。

顔も知らない状態で出会った相手だからこそ、やり直すためには慎重に行動する事が必要不可欠です。

破局した後の元彼の気持ちや、もう一度元彼と心の距離を縮める方法も合わせてお伝えしますので、リアルには会う機会の少ない相手と復縁するためのヒントにしてくださいね。

「どうしても元カレに戻ってきて欲しい」と強く願っているのなら、相手の気持ちをしっかりと掴むためにも、慎重に行動して確実に幸せを手に入れましょう。

目次

ネットで出会い付き合っていた彼氏と別れる事になってしまう原因

リアルな世界で好きな人が出来た

ネットで出会って付き合っていた人と別れるときによくある原因は、リアルな世界で好きな人が出来たという理由です。

出会いがオンライン上であると、相手のことを好きでも無意識に別世界の人のように感じてしまうもの。

連絡手段はSNSやネット上のやりとりが増えてしまい、会っている時よりも素直に言葉が出てきたり、普段とは違う自分を演じたりすることで、知らないうちに現実逃避になっているのです。

現実世界では、毎日同じことの繰り返しで仕事はしんどいし、人間関係は上手くいかないし、と嫌気がさしてネットでの出会いで救われ、恋愛に発展します。

しかし、生きていると何が起きるか分からないもので、今まで嫌で仕方がなかった毎日が急展開を迎えることもあるのが面白いところです。

何とも思っていなかった異性から告白されたり、「良い所を見せたい」と頑張れる人が現われたりすることで、無意識に別世界の人だと認識し始めている恋人を差し置いて、新しい相手に夢中になります。

生きている実感を感じるほど、感情が揺さぶられるリアルな出会いは、恋人との関係を凌駕するため別れを切り出すのです。

出会った時のイメージと違う面が見えてきて冷めた

出会い系やSNS上など、ネットで出会った相手と付き合う事になったのに、別れてしまう原因は、イメージの違いが起きるからです。

アイコンやプロフィール画像など、自分を紹介する画像を設定していた上で知り合っているとしても、たいていは自分的に見て「いい写真」を選んでいるもの。

実際には、見た目から現実と少しイメージが違う事もしばしばあります。

素性の見えない人と出会って愛に発展しても、良い所だけを見せている関係であり、自分の中で相手の理想像を固めてしまうので、恋愛を進めていく中で「最初に思っていた人と違うな」「こんなはずじゃなかった」と思ってしまう出来事が頻発するのです。

メッセージのやり取りではとても親切で、一番に優先してくれるのに、リアルで会うとワガママで、ナルシストな面が目立ってしまう、など今まで知らなかった欠点が見えてきます。

最初から理想を高く設定してしまっているので、欠点を見つける度に減点方式となり、交際していても楽しさを感じなくなるわけです。

会っている時にもスマホをずっと触っている姿に腹が立つ

別れることになる原因は、会っている時にもスマホをずっと触っている姿に腹が立つからです。

ネット恋愛をする人は、一人の相手と交際に発展するまでに、複数の人と連絡のやり取りをしている事も少なくありません。

恋人となっても、今までやり取りをしていた人と連絡を絶つことが出来ず、そのままメッセージを続けていることもあります。

出会いをオンラインネットワークに求めていたので、スマホをチェックする事が習慣になっており、生活の全てでスマートフォンがなければいけない状態になっているのです。

デート中も常にチェックしている姿を見ると「目の前にいるのに、見てくれない」と不満が募ります。

愛されている実感が湧かず、近くにいるのに遠くに感じてしまう孤独感が、胸を苦しめて耐え切れなくなるわけです。

「スマホよりも自分を見て欲しい」と伝えても、本人に自覚はないので喧嘩の火種になり、すれ違いが続き破局します。

特定の話題以外は気が合わないことに疲れた

もう一度カップルに戻れるきっかけ3

特定の話題以外は気が合わないことに疲れてしまうのが、ネット恋愛での破局の原因です。

オンラインゲームやSNS上の趣味サークルなどで出会った人が恋愛に発展する時には、好きな話が共通しているという大きなポイントがあります。

「話が合う」「いつまででも好きな話をしていても、楽しく聞いてくれる」と会話が弾むことで、恋愛も上手くいくと思い込んでしまいますが、実はその点こそが落とし穴。

共通の趣味や話題があるという事は、その点以外を見落としてしまいがちです。

付き合う事になり、その日あったことや嬉しかった事・楽しかったことなどを話しても、相手にとっては何も興味がわきません。

空返事ばかりの会話が続き、「あの話題以外は全然盛り上がらない」「どう接していいのか分からなくなった」と急激に距離感を感じてしまいます。

合わせようと努力するほど、好きな人の気持ちが分からなくなり、共通の話題があったから仲良くなれただけだと認識するほど、何が好きなのかも見失ってしまうのです。

浮気の心配が尽きなくてケンカが多い

浮気の心配が尽きなくてケンカが多くなるのが、ネットで出会ったカップルの別れる原因です。

知り合うきっかけとなった理由のネット。

二人にとってはとてもありがたいツールであったはずなのに、いざ付き合い始めると「他にも出会っている人がいるのかもしれない」「会っていない時には違う人と浮気をしているかも」と不安が押し寄せます。

リアルな友人関係を深く知らないこともあり、調べようにも恋人のことを知っている人が周りにはいないのです。

信頼する人に恋人の浮気相談をしたところで、普段の様子まで詳細に伝えることが出来ないので、相談相手もアドバイスのしようがありません。

一人で抱える不安は、だんだんと大きくなり、いづれ抱えきれなくなります。

自分が信じる以外、不安をぬぐう手段はなく、すぐに会って安心したくてもPCやスマホで知り合った恋人は、現実には遠距離であることも多いものです。

会いたいときに会えないもどかしさもまた、不安を増長させ、耐え切れなくなって終わりを告げます。

ネット恋愛の復縁を成功させたいなら気持ちをぶつけたりせず慎重に行動するべき理由

そもそも人付き合いが苦手なタイプだから

復縁を成功させたいなら、慎重に行動するべき理由は、そもそも二人は人づきあいがい苦手なタイプだからです。

人と上手に関わり積極的に人間関係を構築できる人は、どんな状況だとしても周りの人を幸せにして、自分とご縁のある人を引き寄せる力があります。

「この人」と思ったら、絶対にチャンスを逃がすことがありません。

けれども偶然だとしてもネットで知り合った人に、恋心を抱き深く惹かれ合うタイプの人は、自分の周辺だけでは満足できず、まだ見ぬ人に憧れを抱くようなタイプ。

のめり込むほど好きになる時には、自分の状況や相手の環境などお構いなしに恋愛を進めます。

そんな二人がやり直すためには、慎重に相手の気持ちや状況を把握する事から始めるべき。

直接気持ちを伝えてしまっては、冷静になれていない分、理想を押し付けたり思い込みでつっぱしったりなど、余計な摩擦を生みだすだけです。

自分自身も人間関係を築くことが苦手だと認識し、ゆっくりと策を練ることで別れた元彼の事もより深く知ることが出来ます。

感情を言葉として処理するのが下手だから

ひどいことを言う男性心理に隠されているのは実は弱さ まとめ

感情を言葉として処理するのが下手なので、元さやに戻りたいときには慎重になるべきです。

ネット恋愛では、想っている事を文字に起こすという作業で関係を築いています。

文字に依存してしまうことで、言葉で気持ちを表現する事が下手になってしまっているのです。

思っている事をPCやスマホで打ち込むことは、難なくできるのに、いざ言葉にしようとするとのどが詰まったように感じたり、言葉が足りなくて変な文章をしゃべっていたりと、コミュニケーションが円滑に進みません。

また、受け取り側も然り。

素直に気持ちをぶつけられても、言葉足らずの文脈をそのままに受け取ってしまったり、自分なりに間違った解釈をしたりと、相手の気持ちを上手に汲み取ることが出来ないのです。

お互いに感情を表現すること、理解することに時間がかかるタイプなので、想っている事をそのまま伝えるだけでは、心の距離をスムーズに近づけることは出来ないといえます。

恋愛に対する理想を高く持っているから

正攻法でいくことを辞めておいた方が良い理由は、脳内にある恋愛レベルの問題があるからです。

恋愛に対する理想を高く持っているので、そのまま気持ちをぶつけるだけでは現実とのギャップを感じて、距離を開いてしまう事になります。

「男は王子様のような人が良い」「何でも受け入れてくれる母のような女性が好き」と自分なりの理想を明確に持っているため、実際には願い通りの長所があっても、短所が目に入った途端「この人は違う」とギャップを感じて気持ちが冷めてしまうのです。

感情を伝えるだけでは、理想を埋めることは出来ません。

高い理想を掲げる人とやり直したいと思うのなら、二次元ではなく三次元の世界の人間に目を向けてもらうことが最優先事項です。

人間は、良い所がいっぱいあるけれど、ダメな部分も同じくらいあるもの。

それが人の素晴らしいところだと、理解してもらうことで、相手の理想をより人間らしくすることが出来ます。

そのためには、好きだという気持ちをぶつけるだけでは無理な話。

ゆっくりと考え方や人との関わり方を誘導していくことで、復縁を叶えられます。

余計な話を付け足してネットで拡散されるから

余計な話を付け足してネットで拡散される恐れがあるので、感情のままに突き進んではいけません。

ネットで出会った元彼は、仮想現実の世界も自分のテリトリーだと思い込んでいる可能性が高いといえます。

自由に読み書きが出来るネット上のSNSやゲーム、webサイトなどは、自分が生み出した絶対領域だと思い込んでいる人が多く、他人の中傷誹謗も平気で投下する人も残念ながら多いもの。

日記のように利用しているフェイスブックやインスタグラムも、自分の世界を公表している実感をあまり持っていません。

「遠く離れたところにいる人とも、どんな相手とも知り合うことが出来る便利なもの」くらいの認識の人に対して、「別れたけどやり直したい」「まだ好きなの」と感情をそのまま伝えても、面白がられてネット拡散されてしまいます。

相手にやり直す気がなければ、面白おかしく過去のデート写真をバラまかれたり、秘密を暴露されたりしかねません。

相手の状況を事前に調べることが出来るから

相手の状況を事前に調べることが出来るため、慎重に行動してから復縁を目指すべきです。

目に見えないネットワークで繋がっているこの世界は、知らない人と出会うことも出来るし、知っている人の状況を調べることも出来ます。

とても便利なツールを、使わない手はありません。

ネット恋愛していた相手なら、出会った先でまだ活動をしている事も多いですが、他のサイトなどにも出没している可能性が高いといえます。

出会い系サイトで知り合ったなら、他のサイトにも登録しているでしょうし、mixiやアメブロなどで繋がることも出来るはずです。

写真がメインのインスタグラムでも、最近どんな行動をしているのか知る事が出来るので、ネット上に存在する元カレの情報をとことん調べて現状を把握する事が先決。

感情のままに伝えても「最近忙しいから無理」「前好きだったけど、今は趣味がないんだよ」と予想を裏切られて失敗する可能性が高いですが、下調べをして復縁のテクニックを計画すれば、大好きな人ともう一度恋愛できるチャンスを掴めます。

ネット恋愛が破局した後の元彼の気持ち

出会い方が軽かったから別れても傷付かない

ネット恋愛が破局した後の元彼の気持ちは、出会い方が軽かったから別れても大して傷つかないというものです。

現実世界では「出会いがない」「毎日同じメンバーとしか顔を合わせない」という人も多くいます。

仕事を持つ社会人でも、サービス業や他社の人と関わらない業務をしている人も、大勢いるものです。

たまたま出会いがあったとしても、ごく小さな突破口から恋愛に繋げるのは至難の業。

独身でフリーの人と会える確率さえも低いからです。

ネットの世界は、自分がどれだけ閉鎖的な毎日を送っていても、恋人がいない人といくらでも知り合うことが出来ます。

そのため、努力をしなくても希望通りの人と恋愛をする事も可能です。

努力なしで恋愛にたどり着いた相手は、苦労して手に入れた恋よりも思い入れも少なく、別れても心に傷として残りにくくなります。

特に直接会う事のないまま別れてしまった場合は、忘れてしまう時間も早く、恋人としてカウントされていないこともある始末です。

破局した事で、「ご縁があると思ったけど違ったかな」と軽く感じています。

本気で好きになったのに付き合い始めて上手くいかないと裏切られた気分

本気で好きになったのに、付き合い始めて上手くいかないと分かった時点で「裏切られた気分」だと元彼は感じています。

ネット恋愛の中で夢中になって、「彼女しかいない」「赤い糸で結ばれた相手だ」と思って、真剣に恋をする人も多くいるものです。

恋愛を進めていくうちに、ネット上だけでやり取りをしていた友達のころよりも、違う面が見えてきて「予想していたより上手くいかないな」とモヤモヤを抱きます。

本気で好きになった相手だから、本当に大事にしたいと思っているのに、自分のこだわっている部分が上手く伝わらなかったり、気持ちがすれ違ったりすることで「運命の人だと思っていたのに、どうしてこんなに上手くいかないんだ」と腹立たしさに変わってしまうわけです。

運命の相手ならどんなことも受け入れられると思っているのに、実際には心がざわついたり、虚しさを覚えることもあったりと、現実の恋愛を上手にコントロールできないことが、理解できず、期待していた分裏切られたような気分を味わっています。

自分に対する苛立ちでありながら、恋人だった人を責めることで落ち着かせようとしているはずです。

ネット上なら山ほど出会いがあるから次を探そう

別れた後の元彼の気持ちは「ネット上なら山ほど出会いがあるから次を探そう」というものです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

ネットで知り合った人は、恋愛に発展できたことで成功体験を積んだことになります。

「こんな出会い方があるんだ」「今回は上手くいかなかったけど、絶対にぴったりの人がいるはず」と次の人に期待をしているところです。

別れた事実が元カレを苦しめることはさほどなく、「失敗はつきもの」と思っているので、経験の一つとして心の整理が既に終わっています。

自分のアピール方法や、アプローチの仕方、恋愛に進めるステップなど、「経験したからこそ次に活かすことが出来る」とポジティブにとらえているはずです。

交際が始まってからの事は、その相手次第。

「元カノとの恋愛は、上手くいかなかった」それだけの事なのです。

【会ったことのない場合】何を考えているのか本心が全然分からない

破局した後の元彼の気持ちは、実際に会ったことのない場合では、「何を考えているのか元カノの本心が全然分からない」と人間不信になっている事も。

ネット上で知り合い、恋愛に発展したのはいいけれど、実際に会ったこともない相手の考えている事は、深く分からないものです。

彼女がどんな表情で会話をしているのか、困る事はどんな事なのか、細かいことが分からないので、相手の詳細まで知ることが出来ません。

ショートケーキはイチゴから食べる派か、最後に残す派か、デートの服装はおしゃれをする派かリラックスデートばかりを望む派か、具体的にリアルな女の子としての想像が膨らまず、気持ちまで知る事が難しいと感じています。

別れたけど、自分は悲しんでいるのかどうかも分からなくなり、元カノはどんな恋愛だったと思っているのか、腹を割って話し合えばよかったと後悔しているはずです。

実際に会う事がなかった二人は、果たして本当に付き合っていたといえるのか、疑問に感じています。

【会ったことのない場合】知らないところで悪口を言われているような気がして不安

破局した後の元彼の気持ちは、知らないところで悪口を言われているような気がして不安というものです。

会ったことのない相手と恋愛をしていると、関わっている間はとても楽しくて、恋人の事も「大好き」と思うことも出来ますが、ネットから離れてみると、実際に何をしているか知ることが出来ません。

オンライン上での性格と、リアルな人間では、話す言葉や相手への気遣いなども違うことは承知しています。

なぜなら、自分自身もリアルとは違うから。

元カノが本当はどんな人なのか知らないまま別れてしまったので、破局したことで自分の事を悪く言われるのではないかという不安が付きまといます。

「ネット上で悪いうわさを流されたらどうしよう」「付き合っていると思っていたのは自分だけで、本当はからかわれていただけ、なのかも知れない」とネガティブな思考が離れないのです。

現実には会ったことがないまま別れた元カノとは、そのままプツリと縁が切れてしまう儚さがあるため、過去のことを振り返っても仕方のない虚しさが押し寄せます。

ネット恋愛していた元カレとの復縁が失敗に終わってしまうよくある理由

ネット上の文字だけで復縁にチャレンジして気持ちが上手く伝わらない

復縁が失敗に終わってしまうよくある理由は、文字だけでチャレンジしても気持ちが上手く伝わらないからです。

ネットで知り合った元彼とやり直そうと思った時、たいてい一番に過去と同じように距離を近づけようと考えます。

知り合った状況を思い返し、仲良くなったきっかけをなぞるような復縁にチャレンジする人が多いはずです。

一度恋愛に進んだなら、同じような場面を再現しても、その時と同じようにはいかず、別れた時のことも一緒に思い出してしまいます。

文字のやりとりだけでは、気持ちが上手く伝わらず、何を企んでいるのか勘ぐり、イライラしてしまうのです。

「別れたのにまた絡んできて、どういうつもりだろう」「新しく恋愛しようとしている練習でもしているのかな」と、斜に構えて受け取ります。

話し合いをしようとしても、途中で逃げ出してしまうほど、心の距離は果てしなく遠く広がっている事に気づくに違いありません。

期待をしすぎてしまう事に疲れるからもう懲りた

失敗に終わってしまう理由は、期待をしすぎてしまう事に疲れるから、もうネット恋愛は疲れてしまったと言われるからです。

実際に会う事が少ないネット恋愛では、恋人に対して期待値が高くなりがち。

「次に会った時にはこんなデートがしたい」「今二人で盛り上がっているこの話を思う存分楽しみたい」と期待して出かけても、相手が違う事を考えていたら、時間の使い方は予想を裏切られることになります。

「今回は思ったようにできなかった」「次こそは、自分がしたいデートをしよう」と思っても、なかなか会う機会を作ることが出来ないこともしばしば。

期待しては裏切られ、高望みをしては失敗し、と現実のすり合わせが上手くいかないことで、二人の摩擦が大きくなってしまった恋では、破局した時点でもう、ウンザリしている事もよくあります。

「もうコリゴリだ」「疲れてしまう」と強く印象に残っている限り、再び恋に発展させることは難しいのです。

譲歩しあえるほどお互いの細かい部分が見えないので、ぴったり合う人ばかりを探してしまいます。

そのため、失敗した人とは「復縁は不可能」と思い込んでいる場合が多いのです。

ネットだけで都合のいい恋だけをしていたい

もう一度好きになってもらうためのアプローチ3

復縁が失敗してしまう理由は、ネットだけで都合のいい恋だけをしていたいからです。

オンライン上での恋愛は、自分のみじめなところをさらさなくてもいいし、人付き合いが苦手な人でもトキメキを感じることができる、いわゆる「都合のいい恋愛」をすることが出来ます。

理想の恋愛をまるでドラマのように仕立て上げることが出来、ネット上に登場する自分という人物は、作り上げた偶像でも構いません。

けれども、恋愛を始めた事で、相手から「直接会いたい」とお願いされれば、いつまでも無視し続けるわけにもいかず、実際に会ってしまう事でみじめな自分の姿を認識しなければいけない事も出てきます。

会ったり人としてハードルの高いものを要求されたりするのは無理、と思っている人は、いつまでもネットの世界から出たくないという願望を持っているのです。

都合良く、楽しい想いだけをしていたい人は、ネット恋愛で納めることが出来る新たな相手を探しています。

何でも自由に言えるから信頼関係の回復が難しい

ネット恋愛をやり直すことが出来ない理由は、何でも自由に言えるから信頼関係の回復が難しいというものです。

ネットワークが充実してきて、多くの人はリアルと仮想現実の二面性を持ち合わせる人が増えてきています。

仕事場や友達には話せない事も、PCの中やスマホの中で関わる人にだけは、素直に話すことが出来るという人も多くなっているのが、現実。

ただ、この風潮のために、「何でも自由に言えるのは、ネットの中だけ」となってしまった人もまた大勢います。

そんな人ともう一度恋愛をしようと思っても、相手は仮想現実の中の住人なら、好きに会話が出来る人が大勢いるので、一人の存在に固執していません。

恋愛が終わった相手でも、「どうせリアルにはもう会わない」と思っているので、気軽に「好きだよ」「いつまでも味方だよ」と文章に起こしてしまう事が出来るのです。

簡単に打ち込むことが出来る愛情表現は、信頼関係を築き上げることが難しく、本当の気持ちを知ることが出来ず、復縁は失敗します。

周りの人から反対されて相手が復縁に踏み切れない

周りの人から反対されて相手が復縁に踏み切れない事が原因で、やり直すことが出来ません。

ネット恋愛を経験すると、交際中に友達や周囲の人から馴れ初めを聞かれ、「実は…」と出会いについて話したことがある人も少なくないはずです。

出会い方の幅が広がったとはいえ、今でも出会い系サイトやネット婚活に怪訝な顔を示す人もいます。

出会いに批判的な人たちから、別れた時には「ほら、やっぱり上手くいかなかった」「深く知らなずに付き合うから、そんなことになるんだよ」と呆れらた人は、周りの人から猛反対に合うのです。

「絶対にやめておいた方が良いよ」「元カノとはネット恋愛だったんでしょ?上手くいくはずがないよ」と元彼が周りから反対されることで、相手の気持ちを動かしたところで最終的に決断できずに時間ばかりが過ぎていきます。

メッセージだけのやりとりとなると、アプローチをかけても考えている間、メッセージをストップする事が可能です。

復縁にチャレンジしても足止めされてしまい、モヤモヤが募ります。

遠距離や会えない場合でもネットの繋がりを使って元彼と心の距離をもう一度縮める方法

何気ない会話の中で繋がれることをやりとりする

遠距離や会えない場合でも、もう一度元カレと心の距離を縮める方法は、何気ない会話の中で繋がれることを意識することです。

離れていても、言葉の端々から「繋がっているな」「この世は一つだな」と感じる事はあります。

空の写真や世の中の出来事をやり取りの中に組み込む事で、リアルタイムに同じ話題を共有できるからです。

北海道と沖縄、日本と海外など遠く離れていて、簡単には会えない関係でも、空も海も繋がっているので、お互いの風景を話し合うだけでも、同じ世界に生きている事を実感できます。

ネットの中で深い仲になった二人だからこそ、現実的なことを実感できることを共有する体験を多く積み重ねることで、生きて出会えたことに感謝できるようになるはずです。

出会う前も別れた後も、時間の枠組みを超えてアクセスできる世界とは違い、リアルには物理的制限も時間的制限もあります。

限りあるから魅力的で、素晴らしい世界だと感じられるのです。

どれだけ離れていても、同じ地球にいられる事を痛感出来れば、いとおしい存在になっていきます。

リアルタイムで相手の表情を見れるツールを使う

会う事が難しいネット恋愛の元彼と心の距離を縮める方法は、リアルタイムで相手の表情を見れるツールを使う事です。

遠くに離れていることで、コミュニケーションが難しいと感じるなら、会えないからこそ楽しめるツールを使うことで、連絡を取り合う事が楽しみにしてもらうことが出来ます。

テレワークの普及で、ビデオ通話を使う際にも背景を自由に選択出来たり、画像を加工できたりするアプリがたくさん開発されているものです。

新しい技術を通して連絡を取りながら一緒に遊べるので、顔の見えるビデオチャットやリモート会議などのアプリをたくさん準備しましょう。

文字だけのやり取りに偏りがちな相手と、顔を見ながら会話する機会を増やすことで、人間付き合いが苦手な人でも、徐々に会話がスムーズに出来るようになります。

ちょっとした言葉の間や表情の変化は、顔を見なければ分からない事。

近くにいたらあまり使う事のない機能も、遠くにいるからこそ存分に活用できます。

一日の最後は余韻を残すためにポジティブな言葉で締めくくる

ポジティブな要素2

遠距離や会う事が難しい相手と心の距離を近づけるには、言葉の力を借りるべきです。

美しい言葉をたくさん知っている日本人は、言葉を吐き出すことで自分自身を勇気づけることも出来るし、誰かに送ることで励ますことも出来ます。

文字に重みのあるネット恋愛を経験した二人だからこそ、言葉の美しさを再認識できる方法でアプローチすることが、相手の心にグッと踏み込むチャンスを生み出すわけです。

一日の終わりに、平和に過ごすことが出来た事の安心感と、明日への希望を感じられるやりとりが出来たら、ベスト。

言葉一つで好きな人の明日を明るく輝かすことが出来るのです。

「今日も楽しかったな」と余韻を残して眠りにつけるよう、ポジティブな言葉で締めくくりましょう。

「頑張れ」「やればできるよ」という声掛けは、とてもプラス思考で素敵ですが、相手の状況によっては追い込んでしまうワードにもなってしまうので要注意です。

楽しさだけを感じてもらうには「明日も幸せな事がいっぱいあるといいね」「今日も素敵でいてくれてありがとう」など、未来への夢を膨らませたり、好きな人の存在を全肯定したりと、聞く側が幸せな気持ちになれる言葉を選びましょう。

メッセージは決まった時間に送る

簡単に顔を合わせることが出来ない相手と心の距離を近くするには、メッセージを送る時間帯にも注意するべきです。

付き合っていたのなら、一日のおおまかなライフワークは把握しているはず。

仕事の時間や休日の曜日、プライベートな時間は何時ごろにどんなことをしているのか、など具体的であるほど、アクションを起こしやすいといえます。

ネットで知り合ったからと言って、相手がいつでもアクセスできる状態にあるわけではありません。

元彼も現実を生きている生の人間。

あなたの気の向くままにメッセージを送ったり、ゲームに誘ったりしては、状況を考えられない、扱いにくい人だと判断されてしまいます。

元彼がリラックスしている時間を狙って、コンタクトを試みましょう。

ゆったりしている時間なら、返信をしてくれる可能性が高まるだけでなく、ゆっくりと向き合う心構えを整えてくれます。

誕生日やイベントでネットギフトを送る

会う事が難しい相手なら、ネットギフトで心の距離を近づけることが出来ます。

身近にいる人なら、誕生日やイベントの時にプレゼントを手渡したり、日ごろの感謝を伝えたりして、好意を伝えあったり、心を通わせあったりするもの。

現実に会う事が難しい相手なら、イベントごとと言っても、なかなか便乗することが出来ません。

プレゼントを贈るといっても、宅配便で配送してもらうのも、なんだか味気ないと感じてしまいます。

最近では、ネットギフトというものがあり、カタログギフトのオンライン申し込みバージョンを送ることが可能です。

事前に調査が必要なプレゼントであっても、ネットカタログギフトなら、相手の好きなものを選んでもらうことができ、尚且つ喜んでくれます。

毎度同じ方法は、義務のように受け取られてしまう可能性もあるので、一つの選択肢として取り入れていきましょう。

何より「贈り物をしてくれようとしている」というあなたの気持ちを伝えられるので、相手には喜んでもらえること間違いなしです。

人間関係の構築が特殊な関係は勢いで復縁を望まない

出会いがネットという二人は、人間関係の構築がとても特殊で複雑です。

勢いで付き合い始めても、すぐにチグハグが目立ち始めて、愛情が薄まっていきます。

出会い方も交際の仕方も特殊だったネット恋愛だからこそ、勢いのまま告白するのではなく、慎重に行動するべきです。

上手に誘導して、すっかり相手からの信頼を掴み取れば、もう一度やり直して二人で幸せになる道を見つけられます。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事