コロナ禍に元カレの夢を見やすくなる理由&1人の時間が増えて孤独が辛い時に陥りやすい過去の恋愛にまつわるトラブル
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

コロナ禍になってから何故か元彼の夢をよく見る…思い出してしまう…そんなあなたへ。

夢にまで出てこられると、「もう未練はなかったはずなのに、どうして元カレが夢に出てくるんだろう。もしかして私、まだ元カレのことが好きなのかなあ…」なんて色々考えてしまいますよね。

元カレの夢を見ることに、何か意味はあるのでしょうか?
自分はまだ元カレが好きだという意味なのでしょうか?
その辺の自分の深層心理も知りたいですよね。

そこでまず、この記事では、コロナ禍で人恋しさが募ってしまう女性のタイプを見ていきたいと思います。

そして、どうしてコロナ禍に元カレの夢を見やすくなるのか、理由を探ってみたいと思います。

さらに、1人の時間が増えて孤独が辛い時に陥りやすい過去の恋愛トラブル、元彼とコロナ復縁する可能性が高いケースもご紹介します。

最後に、コロナ禍でも過去や元彼にとらわれず新しい出会いや恋愛を楽しむ方法について詳しくご紹介しています。

目次

前は1人でも平気だったのに…コロナ禍で人恋しさが募ってしまう女性のタイプ

友人と酒を飲むことで、孤独を感じてこなかった人付き合いのいいタイプの女性

イヤなことや、寂しいと感じる出来事があれば、友人との飲み会でストレスを発散させてきた女性にとって、コロナ禍になり、外でみんなでワイワイお酒を飲めなくなったことは、かなりの打撃だったのではないでしょうか。

みんなで酒を飲みながら、愚痴を聞いてもらったり、くだらないことで大笑いしていると、落ち込んでいてもパーッと気分が上がりますし、やっぱり気持ちの解放感がありますよね。

「恋人や夫がいなくても、自分は一人じゃない」と実感できますし、孤独を感じることはなかったでしょう。

しかし、このコロナ禍で、特に緊急事態宣言が最初に出た時などは、訳も分からないまま引きこもりのような生活を強いられることになってしまい、一人暮らしの女性は特に、孤独も感じやすかったのではないでしょうか。

そんな風に、家に一人でいる時間が増えて、どんどんストレスが溜まり、人恋しくなってしまったという女性も多いと思います。

それは、実家暮らしの女性にも言えることでしょう。家族の中が良ければ問題ありませんが、そういう家ばかりではありませんよね。

以前なら、休日になれば、家族と顔を合わせたくなくて、必ず外出の予定を入れていたような人なら、コロナでの自粛生活は、一人暮らしをしている女性より辛いものがあるのではないでしょうか。

家族と言っても、皆が相性がよく暮らしているわけではありません。
家族と暮らしているからこそ、コロナ禍で余計孤独を感じてしまった女性もいるでしょう。

家族以外の人に対する人恋しさを持て余している人もいるのではないでしょうか。

活動的に外に出ることで、孤独を感じていなかったアクティブな女性

仕事終わりには映画やお芝居を観に行ったり、カルチャーセンターに通ったり、休日は絶対に何か予定を入れて、家にいる時間は極力少なくしていた女性もいるのではないでしょうか。

そんなアクティブな女性にとって、家にじっとしていることが強制されるようなコロナ禍は、辛いものですよね…。

家にいるよりも外にいる方が楽しい女性もいますよね。

それに、家の中でできる趣味がなかったりすると、時間があればあるだけ、どう過ごせばいいか分かりませんし、目の前の暇な時間が苦痛になってしまうものです。

例えば、読書が趣味だったり、部屋で映画を見るのが好きであれば、コロナ禍の巣ごもり生活でも、そこまで辛い思いをしなくても暇をつぶせるでしょう。

でも、そこまでじっくり本を読んでもすぐ飽きてしまったり、映画は映画館で見たいタイプだったりすると、このコロナ禍では、休日や仕事終わりは、外にも出掛けられず、部屋の中でぼんやりと時間が過ぎていくということも多かったのではないでしょうか。

暇なときって、余計なことも考えてしまいますし、普段は友人に囲まれて孤独を感じていなくても、部屋に一人でいると、ふと「彼氏がいればなあ…」などと、人恋しくもなりますよね。

普段は外に出て趣味に打ち込んだり、人と会ったりして時間を過ごしている人ほど、家にいること自体がストレスになり、人恋しさを感じてしまっているのではないでしょうか。

仕事が充実していて毎日忙しく一人を寂しいとは思っていなかった女性

コロナ禍になって、仕事のカタチが変わった人も多いのではないでしょうか。

それまでは毎日、寂しいなんて思うヒマもないくらい忙しく働いていたのに、コロナ禍になって仕事が減ってしまい、家にいる時間が増えたり、在宅勤務になって通勤時間がなくなり、時間の余裕ができたり…。

それまでは、日々の仕事をこなすことで精いっぱいでも、充実感もあり、一人が寂しいなんて思ったことがなかった女性でも、コロナのせいで生活のリズムに変化があって、色々と考える時間が増えたという人もいるでしょう。

それまでは忙しさのせいで、「恋愛なんてめんどくさいからいいや」と思っていたとしても、急に時間に余裕ができると、恋愛や、別れた元カレのことを考えてしまったりするのではないでしょうか。

家の中ではテレビやネットを見るくらいしかすることがない女性

コロナ禍になって、外に出ることがぐっと制限された生活の中では、家の中でできる趣味を持っているかいないかで、毎日の充実感が違っていると思います。

たとえば、料理やハンドメイドが趣味だったりすると、家の中にいるだけの生活でも、それほど息苦しさを感じないでしょう。

せっせと自分の趣味に励み、逆に毎日部屋の中で沢山時間が使えて楽しい!と感じた人もいたはずです。

そういう人って、元々コロナ禍以前も、休日や仕事終わりには、インドアで趣味に費やす時間が多かったという部分もあるかもしれません。

一方、家の中ではテレビを見たりネットを見るくらいしかやりたいことがなく、外の空気を吸っている方が幸せという人にとっては、コロナ禍はとても辛い試練だと言えるでしょう。

それに、テレビもネットも、見続けていると飽きてくるときってありますよね。

そんなとき、「誰か付き合っている人でもいれば違うのかな…」なんて、人恋しさを感じてしまうことは増えるのではないでしょうか。

コロナ禍に元カレの夢を見やすくなる理由

新しい刺激が少なくなり、過去の思い出などが蘇りやすくなるから

コロナで家にいる時間が多くなってから、元カレの夢をよく見るようになったという女性もいるのではないでしょうか。

以前のように、普通に通勤して、職場に行き、仕事をしたあと、帰りにショッピングしたり友達と食事に行くなどしていた頃には、元カレの夢なんてほとんど見なかったのに…と、不思議に思う人もいますよね。

コロナ禍になる前には、当たり前のことだと思っていた、『外に出て人に会う生活』って、やっぱりいろいろな刺激があるんですよね。

在宅で仕事をしている人なら分かると思いますが、いくらリモート会議などでパソコンの画面越しに誰かと会っても、やはり、リアルで会うのとは全く違いますよね。

人と同じ空気を吸って、息遣いを感じることで、相手の色々な情報を得ていたんだな、とリモートワークで初めて分かったという人も多いのでは?

通勤するのもそう。
電車に乗っていると色々な人がいますし、それだけ自分の五感も働きます。色々と人との出会いから感じたり考えたりすることもありますよね。

ですが、コロナ禍で在宅勤務を余儀なくされたり、そもそも仕事が少なくなってしまうと、自分の部屋にいる時間が増え、外部からの刺激ががくっと減ります。

それでも、私たちの脳は以前と同じように刺激を求めていますから、夢のなかでいろいろな感情を経験することで、バランスを取ろうとしている部分はあるのではないでしょうか。

なので、一日中暇だった日ほど、やたらとドラマチックな夢を見ることってよくあります。

また、元カレが夢に出てくるのは、引きこもりのような生活の中で、なかなかときめきなどを感じることができないため、過去の経験で感じた恋愛感情を夢で思いださせて、脳や心の刺激にしているということも考えられるのではないでしょうか。

新しい出会いが減るので、昔のことの方がリアルに実感できる状態になっている

コロナ禍では、人とのふれあいや出会いも制限されていますよね。
なので、新しく人と知り合う機会も、がくんと減っているのではないでしょうか。

以前なら、恋愛対象を見つけるのもそこまで大変じゃなかったのに、今は人からの紹介で気軽に会うこともできないし、リアルな合コンもできませんよね。

コロナ禍でも、最初の頃は、リモート飲みなどで盛り上がっている人たちもいましたが、最近はリモート疲れになる人も増えているようです。

特に、恋愛関係では、どうしてもリモートって盛り上がりに欠けますし、直接会わないと埒があかない部分も多いです。

ですから、コロナ禍では、現在よりも、過去に目が行きやすいのです。

今、何も事を起こせない分、昔の記憶の方がリアルさを感じられるという人もいるでしょう。「あの時は楽しかったな~」などと、思い出にも浸りがち。

元カレとのことも同じです。

特に、元カレとは、恋愛という生々しい経験を共有しているので、記憶にも強く残りやすいです。そして、刺激の足りない毎日のバランスを取るように、そういったものが色濃く夢に出てくることになるのです。

脳って不思議ですよね…。

自分ではすっかり忘れていると思っていた事柄が、夢の中でははっきり出てきて、びっくりして目が覚めるという経験って誰にでもあるのではないでしょうか。

そんな風に、普段は意識していなくても、脳のどこかに経験したことが記憶されているのでしょう。

感情の吐き出し口が減り、夢の中で気持ちのバランスをはかっている

友だちなどと飲みに行ったり、楽しくお喋りする機会が減り、自分の感情がさび付いてしまったように感じている人もいるのではないでしょうか。

人と笑ったりお喋りすることで、気持ちのバランスがとれることって多いですよね。

逆に、それを制限されるような日常だと、自分の中に感情がこもってしまい、うつうつとしてしまうことも…。

そして、人は無意識に、夢の中で、そんな鬱屈した感情を解放して、精神のバランスを取ろうとすることもあります。

元カレと愛し合っていた頃の甘い記憶が夢の中で出てきたときは、最近感情を出さずに生きているのかも…と振り返ってみるのもいいでしょう。

夢に元カレが出てくるのは、あなたが元カレを無意識に求めているからではなく、自分の感情が行き場を失っているだけかもしれません。

少し外に出て体を動かしたり、感染対策をきちんとした上で、友達と会うなど、自分の気持ちを解放させてあげることを意識してみましょう。

1人の時間が増えて孤独が辛い時に陥りやすい過去の恋愛トラブル

一人で酒に酔っ払い、元カレに突然連絡して絡んでしまう

一人でいる時間が増えたために、孤独感から、元カレがらみの恋愛トラブルを起こしてしまうこともあるでしょう。

特に、お酒が入っているときは要注意です。部屋で一人で酒を飲んでいると、酒量も増えがち。普段は酒が強いと思っていても、一人で深酒をしてしまうと、自分の部屋という安心感もあって、酔いも回りやすいのです。

そんな風に、べろべろに酔っぱらって、理性がふっとび、寂しさから、別れてから音信不通だった元カレに電話をする、LINEをするなど、衝動的な行動に出てしまう女性もいるでしょう。

「今どうしてる?」とか「コロナ禍になってから、すごく寂しいんだよね…」という内容だったとしても、もし元カレが今フリーでなければ、後から赤っ恥と感じる人もいるのではないでしょうか。

元カレの方に、今は新しい彼女がいたり、すでに結婚して子どももいたりすると、いきなり昔の彼女から連絡が来たら元カレも驚いて困惑してしまうでしょう。

こちらも、そんな電話やLINEをした後で、元カレがフリーではないと後から知れば、恥ずかしくなり、バツが悪いですよね。

酔っぱらうと、誰でも気持ちが多少は大きくなりがち。

さらに、一人で部屋で飲んでいると、周りに止めてくれる友人もいないのです。

なので、理性を保つ自信がなければ、部屋での飲み過ぎには十分気を付けた方がいいのではないでしょうか。

勝手に自分には元カレしかいないと思い込み、しつこく付きまとう

孤独を感じるあまり、「やっぱり自分の運命の人は元カレ」「元カレしか自分のことを分かってくれる男はいない」などと思い込み、元カレにしつこく付きまとうようになるのは絶対にNGです。

一人で過ごす時間が長ければ長くなるほど、物事への視野が狭まり、一つの考えにとらわれてしまうということはよくあること。

かといって、外に出て友人とわいわい大騒ぎできるご時世でもありませんから、気持ちの発散をするのはなかなか難しいですよね…。

ただ、元カレとの思い出に浸りすぎて、元カレを実際に追い回すようなことをすれば、それは立派なストーカーです。

まず、冷静になりましょう。
理性的になって考えてみれば、元カレとは理由があって別れ、今まで連絡を取り合ってこなかった、という人が多いのではないでしょうか。

もし本当に自分たちの力ではどうしようもならない事情があって別れ、それでもずっと二人がお互いを想い合っていたのなら、コロナ禍など関係なく、再会する機会は今までにあったはずでは?

もし、コロナ禍が原因で元カレのことをよく思いだすようになっただけで、それまで復縁なんて全く考えたこともなく、存在すら忘れるときがあったくらいだとしたら、安易に再会するのはやめましょう。

孤独なときこそ、冷静に客観的になることはとても大切です。

せっかくの美しい思い出も、自分の行動一つで、振り返りたくなくなるような惨めな記憶になってしまうこともあるのです。

そう考えて、元カレがらみの行動はよく考えてからするようにしましょう。

昔付き合っていた男性に片っ端から連絡をしてフリーの人を探そうとする

このコロナ禍で暇になったり、この先の人生を考えると一人じゃ不安という理由から、誰か特定の元カレに限らず、今まで付き合った男性に片っ端から連絡を入れ、そのときフリーの相手とヨリを戻そうとする女性もいるでしょう。

確かに、新しい出会いを求めること自体が、コロナ禍だとかなりハードルが高いですよね。

だからこそ、沢山の恋愛経験をしてきた女性なら、元カレの中から付き合う男性を選ぼうとする気持ちも分からないではありません。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

ただ、数うちゃ当たる的な行動はいただけません。そんな態度では、相手にも本音を見透かされてしまうでしょう。

しまいには、「必死すぎて引くわ」などと、周囲にバラされて嫌な思いをするのは自分です。

もちろん、未練が残っている元カレに連絡してみるのは、いいと思います。(酔っぱらっていない状態で)

ただ、口説くモードに入るのは、その元カレが今フリーなのをきちんと確認してからにしましょう。

そうしないと、自分が原因で複雑な三角関係におちいるなど、結局は面倒をしょい込むだけになってしまいます。

本気で好きでもない元カレとまた体の関係を持ってしまう

人間ですから、人肌が恋しくなることもありますよね。

特に、コロナ禍では人とのちょっとしたスキンシップでさえ控えがちになるので、余計に寂しさを感じてしまう人もいるのでは?

そんなとき、つい元カレに連絡をして、勢いで部屋に行ったり、もしくは呼んで、体の関係を求めてしまう女性もいるのではないでしょうか。

久しぶりに会った元カレだとしたら、キスなどからコロナに感染したりするリスクももちろんあります。普段、どんなふうに元カレが生活しているのか、知らないわけですから。

コロナ禍関係なくわいわい飲み歩いているかもしれませんし、疎遠になっていた元カレなら、コロナに関してどういう風に思っているのか分からないですよね。

その点でも、久し振りに会った元カレと勢いで関係を持つのはとてもリスキーだと思います。

さらに、本当に元カレは今フリーなのでしょうか。
実は既に妻や恋人がいるのに、あなたからの誘いに「ラッキー」と思ってセフレのように扱おうとしている可能性だって否定できません。

なので、自分の身を守るという意味では、安易に体の関係を持つのはやめた方がいいでしょう。

大切さに気づいた!元彼とコロナ復縁する可能性が高いケース

コロナ禍になってから、元カレの方から連絡が頻繁に来るようになった

では、元カレと復縁できる可能性が高いケースも見ていきたいと思います。

あなたからの一方的な連絡ではなく、元カレの方からもこのコロナ禍になって連絡頻度が増えた、という場合は、復縁の可能性は高いと言えるでしょう。

男性にとっても、このコロナ禍は相当なストレスのはずです。
普段仲間で酒を飲むことが一番の楽しみだったというようなタイプの男性なら、長く続いている自粛生活にほとほと疲れ切っているのではないでしょうか。

そんなとき、「やっぱりあの子はすごくいい子だったよな…」と元カノであるあなたのことを思って、元カレの方から連絡をしてくるようになったのなら、別れの原因が元カレの浮気などでなければ、復縁を視野に入れてもいいかもしれません。

ただ、寂しさだけを理由によりを戻すと、コロナ禍が収まってきて、また飲み歩けるようになったとき、「やっぱり一人の方がいいや」なんて思わないとも限りません。

ですから、お互いに寂しいからという理由だけで復縁するのはやめましょう。

自分の心とじっくり向き合ったとき、元カレとの別れの原因がバカげた理由だと気づいた

自粛生活の中で、過去の出来事や、自分の心を見つめなおす時間が増えたという人も多いのではないでしょうか。

余計なことを考えてしまうこともありますが、普段は見ないようにしていた自分の心とじっくり向き合えるのは、貴重な時間とも捉えることができます。

もし、元カレとの別れの理由が、しょうもない、くだらないケンカがきっかけだったとか、全然別れる必要なんてなかったな、ただお互いが意地を張っていただけと確信するのであれば、元カレとの復縁の可能性も高いでしょう。

あとは、自分から歩み寄れるかどうかです。
そして、同じ過ちを繰り返さないと誓えるかも大事。

そういった点がクリアになるなら、元カレとの復縁がスムーズにいく確率も高いですし、復縁後も長くうまくやっていけるのではないでしょうか。

元カレからあなたのことを気づかうLINEなどが届くようになった

あなたの方も元カレに連絡したいなーと思っていた時に、元カレの方からLINEなどであなたがどうしているかを気づかうメッセージが送られてくるようになったなら、二人が復縁できる可能性は高いと言えるでしょう。

もちろん、元カレに既に彼女がいるにもかかわらず、浮気相手としてちょっかいをかけてきたなら論外ですが、普通は元カレ自身もフリーだからこそ、元カノとの復縁を期待して連絡してくるはずです。

このコロナ禍で、元カレも寂しいのではないでしょうか。

あなたとの別れを後悔していて、復縁したいと思うからこそ、あなたにもう恋人ができたのではないかという探りの意味も込めて、LINEなどでメッセージを送ってくるのだと思います。

男性の性格にもよりますが、恋愛関係に関してはいつも奥手で、自分からぐいぐい来ないタイプの男性であればあるほど、向こうから連絡してくるのはかなりハードルが高い行為。それをしてくるということは、十分、復縁への期待度は高いと言えるでしょう。

コロナ禍で自分のことを一番思ってくれているのが元カレだと気づいた

ある人が、自分の手の届かない場所に行ってしまってから、その大切さに気付くことがあります。仲たがいした友達もそうですし、元カレにもそういう人がいるでしょう。

このコロナ禍の中で、元カレと離れてみて、「自分のことを一番思っていてくれたのは彼だった」と、痛いほどそれを感じた女性もいるのではないでしょうか。

もし、それがただの寂しさを癒すためのごまかしではなく、心からそう思うのであれば、まずは元カレに連絡してみて、自分の気持ちを伝えてみましょう。

あなたが「元カレが一番自分のことを思ってくれていた」と感じたことが真実であれば、元カレはあなたからの連絡を喜んでくれるのではないでしょうか。

そして、元カレが今でもフリーだということはきちんと確認した上で、やり直したいという気持ちを伝えてみましょう。

その際は、「向こうから復縁を言い出してくれないとカッコ悪い…」などとは考えず、ストレートに自分の思いを伝えた方がいいのではないでしょうか。

コロナ禍でも過去や元彼にとらわれず新しい出会いや恋愛を楽しむ方法

自分を信じて、今できる範囲で人との出会いを求めていく

元カレのことを考えてしまったり、夢に見たりするけど、一度は理由があってきっぱりと別れた相手、と割り切っている女性もいるでしょう。

理性的になって考えてみれば、元カレとの別れの理由ははっきりしているし、復縁したとしてもそれが解消されることはないと分かっているのであれば、過去は過去として気持ちの整理ができるのはとても素敵な生き方だと思います。

コロナ禍と言っても、新しい出会いを求めていくことは絶対に可能です。

今はネットで誰とでも繋がれる時代ですし、外に出なかったら人と全く新しく知り合えないという時代ではないのです。

もちろん、実際に触れ合ってみないと分からない部分もありますし、リモートでだけ会い続けるのには限界がありますが、最初のきっかけはマッチングアプリのような形でもいいと思いますし、SNSなどを通して知り合うことも可能でしょう。

別に、最初から恋愛相手探しと思ってSNSをやるのではなく、自分の本当に好きな趣味などを通じて、仲良くなった相手と実際に会ってみるというのもいいのではないでしょうか。

ただ、一つ気を付けて欲しいのは、ネット上ではどんなにいい人に見える相手だとしても、向こうが悪意を隠している場合もあるので、いきなり夜に二人きりで外で会ったり、どちらかの部屋で会うようなことは絶対にやめましょう。

最初は、あなたの方が信頼できる友人を連れていくなど、十分安全には気を付けた形をとってください。

男性側が誠実な人であれば、別に友人を連れてきても怒ることはありませんし、女性ならそれくらい慎重で当然と思ってくれるでしょう。

逆に、「そんなに俺のことを信用できないのか!」とキレる人は、それなりの下心を持っていると考えてもいいのです。

リモートでのデートを沢山してみて、相性のいい人を探す(実際に会うときは注意も必要)

実際に会わなくてもリモートでデートができるのも、現代の技術の進歩のおかげですよね。

一昔前なら、こんなコロナ禍で、気楽で安価に簡単に、別の場所にいる誰かと顔を合わせながら親しく話すなんてできませんでした。

ですが、自分が家でくつろぎながら、気になる相手と楽しくお喋りできるなんて、ありがたいこと。そういう技術が発達しないまま、コロナ禍になっていたらと思うと、ぞっとしますよね…。

それに、リモートでのデートって、より素に近い自分をさらけ出すこともできますし、お互いの部屋の様子も分かり、意外な発見ができたりします。

コロナ禍という点を逆手にとって、相手のプライベートな部分をより知る機会と思い、沢山の人とリモートデートを楽しむのも一つの手でしょう。

それに、ビデオ通話を通してお互いの部屋を見せ合うということは、よくある、「相手が独り身と思っていたら結婚して子供までいた!」という騙しにあう確率はぐんと減ります。

さらに、「俺、部屋汚いから、リモートデートはレンタルスペースからにするわ」とかおかしなことを言ってきたら、「こいつ既婚者では?」と、疑うこともできて一石二鳥ですよね。

なので、コロナ禍でのリモートデートはある意味相手のことを深く知ることができるチャンスとして、前向きにとらえるのもいいのではないでしょうか。

「明けない夜はない」と前向きになって自分磨きに専念するのもGOOD!

人に会うことにだけ全てを求めず、ストイックに自分磨きの時間としてとらえるのもとてもいい考えだと思います。

コロナ禍で、外に出なくなり、体に余分な肉がついてしまったと嘆いている人も多いでしょう。しかし、一歩外に出れば、以前よりジョギングをしている人は増えたと思いませんか?

時間だけは誰にでも平等に与えられています。それをどう使うかはその人次第。

コロナ禍を恨み、過去の思い出に浸って、酒を飲みながらスナックをつまんでゴロゴロ過ごして体型が崩れるままにしておくか、外を走って体を絞るか、それはあなた次第です。

それに、体を動かすって、心にもいい影響を与えます。うつうつ部屋に閉じこもっているよりも、新鮮な空気を吸って走ったり、歩いたりすることを日課にすれば、自然に外見が磨かれるだけでなく、内面も前向きになれたりするものです。

もちろん、それぞれの体の具合によっては、激しい運動はムリという人もいると思いますが、家の周りを毎日散歩するだけでも全然気分は違います。

近所に買い物だけしか出かけることがない、と言う人は、自転車に乗って隣町のスーパーに行ってみたり、日常に変化をつけながら、少し体を動かしてみましょう。

コロナ禍の今だからこそ、体を鍛える期間にして自分を磨いたら、コロナ禍が終わった時、周りから褒められたり、異性からのアプローチが増えたりと、意外な効果も見込まれますよ。

過去は美しく見えるもの、ときちんと割り切ることも大切

楽しかった思い出は、自分の中でどんどん美しいものに変化していくことがあります。

特に、元カノとの甘い恋愛の記憶は、美化されていることも多いでしょう。

それを自分の中のファンタジーとして楽しむ分には自由ですし、その記憶が辛いときに心の支えになってくれることもあるはずです。

ただ、それを現実のものとして、取り戻したいと考えるのはまた別の話です。

過去の思い出はしょせんもう手の届かない夢のようなもの。夢だからこそ都合がよく見れるし、キラキラと輝いているのです。

そう理解して、前向きに生きていけるのが、大人の女性ではないでしょうか。

やはり、一度別れたという事実は重いです。別れに至るまでの修羅場などがあった女性も多いでしょう。そう考えれば、きちんと過去と割り切って、新しい出会いを求めていく方がずっと幸せへの近道ではないでしょうか。

過去は過去のままだからこそ、美しい思い出なのです

コロナ禍になってから、元カレが夢に出てくることが増えた女性もいるでしょう。

今までと同じような感じで人と出会えなくなれば、日々の刺激が減ってしまうため、夢の中で心のバランスを取ろうとして、昔の恋人との思い出がよみがえってくるのも仕方がないことなのです。

別にあなたが深層心理で元カレを求めているとか、そういうわけではありませんから、あまり心配しなくても大丈夫です。

一方、コロナ禍で一人の時間が増え、元カレのことばかり考えてしまうようになった、という人もいるでしょう。

思い出を美化せず、事実だけを見た時、元カレとの別れがお互いの意地の張り合いだったり、別れるほどのひどい理由もなかったと思える場合は、復縁を考えるのも無理はありません。

あなたが元カレが一番自分のことを思ってくれた相手だと思い、元カレの方もいまだフリーだと分かっているのであれば、復縁に向けて具体的な行動を起こしてみるのもいいでしょう。とりあえず、LINEなどで連絡をしてみるのもいいと思います。

一方、きちんと事実を見た時、別れるだけの明確な理由があり(元カレが浮気した、DVをされたなど)、復縁することは現実的にはないな、と思うのであれば、きっぱり過去とは決別し、新しい出会いを求めていくのもいいと思います。

コロナ禍とはいえ、今はネットで世界中が繋がれる時代です。
そういう意味では、ここまでネットが発達していない時代に、コロナ禍のような事態になっていたら、と考えると、さらに閉塞感があったと思います。

ですから、自分がその気になれば、新しい出会いも生まれますし、孤独にさいなまれるだけの毎日ということもないでしょう。

また、こういう時期は、自分磨きをするのにも最適です。
資格を取る勉強をしたり、ジョギングや筋トレで体を鍛えて肉体を磨いたり。オンラインレッスンなどもありますから、孤独なことばかりではありません。

自分がやろうと思えば、道は開けているのではないでしょうか。終わった過去の恋愛や元カレに目を向けるより、自分の目の前に広がっている新しい可能性の方が、ずっとキラキラして見えることもあります。

コロナ禍で仕事を失ったり、人との触れ合いが減って落ち込むことが多いという人もいると思います。しかし、このコロナ禍も永遠には続きません。それは人類の歴史が証明していますよね。

なので、今は自分を磨いたり、コロナ禍でできることを色々模索して、次に備える時期と思って過ごすのもいいのではないでしょうか。

そして、この時期に自分のために時間を費やしたことが無駄ではなかったことは、コロナ禍が明けた時に分かるはずです。

過去の恋愛や元カレとの思い出は、美しいまま、心の中でときどき取り出して眺めて、今の自分の生活の励みになるだけでも、十分素晴らしいことだと思います。

そんな風に昔の思い出をとらえてみるのも、一つの大人の女性の生き方ではないでしょうか。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事