元彼に会いたい寂しい気持ちが溢れてしまう理由と向き合い方
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

別れたのに、どうしてか元彼に会いたいと思うことって、多くの女性が経験しています。

まだ好きという気持ちが残っている可能性もありますし、単に別れたことによって寂しさが募っている場合もあるので、一概に「こういう気持ちだから会いたいと思っている!」とは言い切れません。

でも、別れた元彼に会いたいと思って気持ちが苦しくなることはよくあることです。

こうした会いたいという気持ちが自分が元彼に振られたから、というだけではないんです。

自分で元彼を振ったとしてもなんでか「会いたいな」と思います。

そんな風に元彼に会いたいと引きずってしまう女性のタイプや会いたい寂しい気持ちが溢れてしまう切実な理由をお伝えするので、自分の気持ちと照らし合わせてください。

また、会いたいと伝える時の注意点やLINEの送り方もご紹介します!

目次

元彼に会いたい…振ったり振られたりした後も引きずってしまう女性のタイプ

気持ちを抑えがちで感情を発散できない大人しい人

引きずってしまう女性のタイプ1あまり自分の意見を主張できなかったり、人の意見に流されてしまうような大人しい女性は、いつまでも元彼のことを引きずって気持ちが残ってしまいがちです。

大人しい性格の場合、自分の本心を相手に伝えるということに不慣れなので、別れた時も元彼に自分の本音を伝えずにただ別れることを了承している可能性があります。

元彼も、そんな大人し性格だからこそ、女性らしさや清純さを感じて恋をしたと思いますし、魅力の1つであることは間違いありません。

でも、あまり自分の意見を主張できないからこそ、元彼と別れたことに対してなかなか納得することができずに、気持ちがモヤモヤしてしまいます。

「元彼にもっとこう言えばよかった」「こんな風に自分を表現すればよかった」と元彼との恋愛を振り返れば振り返るだけ心残りが溢れてきて、結局寂しくなるんです。

もう元彼に何を伝えようとしても会うことができないんだ、と実感するとそれだけ寂しくてもう一度会いたいという気持ちになります。

大人しい性格の女性は、女子会を開いて元彼の愚痴を大っぴらにすることもしませんし、すべての感情を自分の心の中に閉じ込めてしまうんです。

自分1人だけで寂しさや元彼への恋しさを背負ってしまい、辛くなっているので「元彼に会って話がしたい」と思ってしまいます。

こんな自分を理解してくれるのは元彼だけだった、なんて思いが煮詰まっていくと感じていくので、新しい出会いにも積極てきになれません。

大人しい性格の場合、どうしても内にこもりがちになるので自分の感情を表現することやアピールすることが苦手です。

別れの後悔が寂しさに繋がって、しばらく引きずってしまいやすい性格だといえます。

思い出すのは幸せな記憶ばかり…悲劇のヒロイン型

引きずってしまう女性のタイプ2自分で振っても振られても、女性というのは男性と別れた時には世界の終わりのような感覚になる人が多いです。

「元彼と離れた自分可哀想」「こんなに辛い思いをして自分可哀想」と別れる理由はいろいろあるでしょうが、どのような場合でも悲劇のヒロインになりやすいと言えます。

このタイプの女性は、男性との交際に対しても積極的で元彼と別れた後も新しい出会いを大事にはしますが、結局「元彼の方がステキだったかもしれない」とか、あまり良い出会いに恵まれないと「別れたことが辛い」とさらに悲劇のヒロインとしての感情が昂ります。

悲劇のヒロインタイプの女性は、自分に非があろうとなかろうと、恋が終わった時はまるで歌の中の主人公になったような気分になり、おおげさに辛い感情を全面に出してくるんです。

そんな悲観的になっている状態なので、普段よりも寂しさを感じやすく、元彼を恋しく思っている自分すら肯定します。

このタイプは、気持ちの切り替えが苦手で、別れてからしばらくはずっと元彼へ想いを馳せて悲しんでいる可能性も高いです。

元彼のことが好きだった、という気持ちはもちろんあるでしょうが、元彼との別れに悲しんで寂しい気持ちが募っている自分に対してどこか「可哀想な私」を演出している部分もあります。

周囲から同情されたい、元彼にも可哀想って思って欲しい、優しくして欲しいという気持ちが人一倍強いので、しばらく元彼を引きずってしまうんです。

あまりにも自分が可哀想だ、と酔っていると本当の自分の気持ちを見誤ることにもつながるので注意してください。

自分に酔っている状態で寂しいのであれば、元彼が好きで会いたいという気持ちとは違うので、本当の意味で元彼と別れて寂しいというわけではありません。

そうじゃなくて、本当に元彼が恋しい!と自信が持てるように自分と向き合いましょう。

「私は何も悪くなかったのに」と何かにつけて人のせいにするタイプ

引きずってしまう女性のタイプ3別れの理由は人それぞれで、何がいいとか悪いとか、どちらが一方的に悪いというわけでもありません。

でも、元彼と別れてからずっと引きずるような女性は、心のどこかで「私は何も悪くなかった」「別れることにした元彼が悪い」と2人が離れたのは相手のせいだと思っています。

つまり、別れに納得ができていないのです。

このタイプの場合は、はっきりと自分が悪かったと認識できない限り、別れに対して納得することはできませんし、いつまでも元彼に対して気持ちを引きずってしまいます。

恋人との別れに対して責任の所在をはっきりさせたいタイプだといえます。

別れの原因が元カレなのか自分なのかがはっきりすると、元彼に対しての執着心がなくなり、新しい一歩をふみだすことができるんです。

何もわからない状態だと「私は何も悪くなかったのに、どうして別れたんだろう?」という疑問からずっと身動きが取れなくなります。

はっきりさせたい、どちらが破局の原因なのか話し合いたいと思って、元彼と会いたくなるのです。

会いたい気持ちに怒りや相手を責める気持ちはありませんが、別れたという結末に対して納得させて欲しいとは思っています。

好きだから会いたい、というよりもどこか「会って話がしたい」という感情に似ています。

だけどなかなか会うきっかけをつかめなかったり、元彼と連絡を取りにくいような状況だとだんだん寂しさも出てきて、元彼のことで頭がいっぱいになってしまうんです。

そうなるとますます、元彼を引きずる気持ちが強くなって、新しい恋愛もできないまま立ち止まってしまいます。

「あれが最後の恋愛だったんじゃないか」自分に自信が持てず、常に不安感がある

引きずってしまう女性のタイプ4元彼と別れた後に、多くの女性が思うことは「この先また恋愛ができるの?」ということです。

学生であれば、異性との出会いも多いですし、20代前半だと周りも独身が多く、様々なイベントや飲み会などが開催されます。

そのため、出会いは幅広く期待することができますが、ある程度の年齢に達すると周囲がすでに結婚していて、あまり遊べなかったり、異性との出会いが皆無というような状況になりやすいです。

だからこそ、大人の恋愛は成就しにくくて慎重になってしまう人もたくさんいます。

「この恋を最後したい」と願いを込めて恋愛をしていた人も多いですし、付き合っている時に結婚について語っていたかもしれません。

ですが、別れてしまうことによってまた1から異性との出会いを考えていかなくてはいけなくなります。

そこでふと「また恋愛ってできるんだろうか?」「人を好きになることができる?」「そもそも出会いある?」と気持ちがだんだんと不安になっていきます。

元彼との関係性が良好だった人は特にそう思いやすく、「あんなに相性が良かった人とはもう出会うことはできないんじゃないか」と不安感が常に心を覆っているんです。

もっと行動的になれば、出会いに恵まれるような人でも、元彼と別れたことによって自分に自信が持てなくなって、出会いに消極的になってしまう人もいます。

元彼との恋愛が「最後の恋にしたい」と思っていたようなタイプの女性だと、別れたことに対しての衝撃が強すぎて、いつまでも元彼を引きずってしまいがちです。

しばらくは元彼がいない現実を受け入れられなくて、寂しい気持ちが強く、会いたいと何度も思うことでしょう。

時間が解決してくれるとは思いますが、どれだけ時間が経過しても元彼への思いが消えない場合は、自分の気持ちに素直になることも必要です。

一度付き合ったんだからずっと好きでいて欲しい。執着のある女性

引きずってしまう女性のタイプ5男性よりも女性の方が、恋人に対して依存しやすく執着しやすいです。

好きだから、という理由もありますが、一度自分を好きになったのだから、ずっと好きでいて欲しい、別れても他の女性とは付き合って欲しくないと強く思っている傾向があります。

執着心の強い女性の場合、付き合っている頃から束縛が激しかったり、いつでも彼氏と一緒にいたい!というような人が多くて、恋愛体質だといえます。

それに、別れる時もなかなか納得できない人も多く、結構別れ話の時にもめがちです。

逆に自分が振った場合でも、元彼はいつまでも自分のことを好きでいてくれるという自信があり、ずっと気持ちを引きずっています。

自分を好きになった男性はずっと自分を好きでいてくれるはずだ、と思っているので、風の噂でも元彼が新しい彼女を作ったなどと聞けば、途端に会いたくなります。

元カレが新しい恋愛にふみだすことによって、なんだか取り残された気持ちになるからです。

だからこそ執着してしまって、会いたいと強く思うようになるのです。

執着心は女性から可愛らしさを奪ってしまいますが、その点になかなか気付けない場合が多いです。

元彼に会いたい寂しい気持ちが溢れてしまう切実な理由

今彼氏がいなくて寂しくなっちゃっている

気持ちが溢れてしまう切実な理由1元彼が恋しくなる時、女性って案外単純な理由なんです。

もともと恋人がいた時、ケンカをしたこともあるでしょうがそれでもいつも元彼がそばにいてくれて、辛い時や嬉しい時、気持ちを共有してもらっていました。

でも、自分で振っても振られたとしても、もう誰もそばにいてくれません。

例えば、大人になって一人暮らしをするようになって、最初は楽しく過ごしていたけど、ふっと寂しくなって実家に帰る人もたくさんいます。

恋人との別れって、その感覚に近いんです。

いつも一緒にいた人がもうそばにはいないんだ、と感じると急に寂しくなってしまいます。

男性も女性も、新しい恋人がいれば元恋人のことを思い出す可能性がだいぶ少なくなりますが、そうじゃなくてまだ恋人がいないというような場合は何かにつけて「寂しいなぁ」と思うんです。

本当なら、女性の友人とわいわい楽しく過ごすことで気を紛らわせることができますが、寂しいという気持ちはどうしてか異性じゃないと埋められないという人が多くいます

新しい出会い、というのはそれなりの労力が必要になりますし、知らない人同士が新しく出会うので失敗も当然多いです。

出会いと別れを繰り返していくと、なんとなく気持ちが消耗されていくような気持ちになって、気心知れている元彼の方がよっぽどいいなということに気付きます。

ただ、このような気持ちで寂しいから元彼に会いたいと思っている時は、元彼のことが好きだから復縁も視野に入れて再度会いたいと思っているわけではありません。

運良く元彼が会ってくれたとしても、不毛な関係に発展する可能性が高く、それこそ真剣に結婚や将来のことを考えているのであれば時間の無駄です。

そうならないためにも、単純に1人だから寂しいという理由なら安易に元彼に会わない方が賢明だったりします。

「誰かに寄り添って欲しい」「抱きしめて欲しい」という気持ちは、実際多くの人が感じています。

そこで、元カレに甘えてしまうのかどうか、というのは自分の気持ちがどの方向に向いているのかを考えながら行動してください。

写真やメールを見返して「楽しかったな」と思い出が美化される

気持ちが溢れてしまう切実な理由2女性の中には、元彼の写真や元彼とのメールやLINEのやりとりを捨てたり消したりできない人がたくさんいます。

処分してしまうと、本当に元彼との関係が終わったような気がして悲しい、と感じるのでなかなか行動に踏み切れません。

そのため、何かにつけて2人の思い出を振り返る機会が多くなります。

写真で楽しそうに笑っている元彼と自分を見て「この時は本当に楽しかったなぁ」と思い返し、だんだんと元彼が自分を大事にしてくれたんだな、と美化されていくのです。

実際、2人の楽しかった思い出は間違いじゃありませんし、嘘でもありません。

ただ、別れを決意したということはそれなりの理由があったということなので、その点も一緒に振り返ることが大事です。

思い出は時間の経過とともに必ず美化されていきます。

付き合いたてのドキドキ感や仲の良かった頃、というのはもう過ぎた出来事だとなかなか割り切ることができなくて、また仲良くしたい、あの頃にもどって笑い合いたいという気持ちがふつふつと沸き起こるんです。

そうなると、思い出の中の元彼が美化されて、会えないことへの寂しさが募り、会いたくなるんです。

思い出を振り返ることはとても良いことですし、自分を振り返る上でも重要ですが、思い出の中の2人だけを追いかけると、どうして別れたのかという本質を見失ってしまいます。

もしも復縁を期待しているのであれば、きちんと別れた原因は自分でも把握していないといけないので、あまり浮かれてしまうのはよくありません。

どうしても写真やメール、LINEを見返すと良い思い出しか蘇らなくて辛いと思うのであれば、思い切って処分してください。

元彼と会うことになったとしても、お互い過去には戻れません。

きちんと新しい感覚で元彼と向き合えるように、意識を変えましょう。

元カレが自分の理想だったことに気付いた

気持ちが溢れてしまう切実な理由3そばにいる時はあまりよくわからなかったとしても、離れてみて初めて「元彼って本当にステキな人だったんだな」と感じることがあります。

別れた後に、新しい恋愛を始めようといろいろ出会った時、初めて元彼以外の男性と触れ合うようになると思いますが、その時元カレの魅力に気付くというのはよくある話です。

元彼ならこうしてくれた、元彼はもっと優しかった、元彼はこうだったというように、新しく出会う男性に対して、元彼基準で物事を考える女性って、結構いるんです。

そこで、元彼との思い出以上に魅力的な男性に出会えたら別ですが、少しでも元彼よりも魅力がない男性だった場合、すぐにNOとなってしまいます。

せっかく出会えたのに、厳しすぎる目で見るのはよくないんじゃない?と思うでしょうが、元彼と別れたことによって「もう次は失敗したくない」と心の中で無意識に思ってしまうのです。

その感情が、新しく出会う男性への目が厳しくなる原因となり、結果的に「私の理想は元カレだったんだ」と気付かせてしまいます。

元彼が、すごく優しいとか容姿が完璧だった、というような場合、元カレに対しての思いが拭えなかったり、理想が高くなってしまうといったことが非常に多いです。

現実的に元彼が今の自分の理想だった、と気付くと「寂しくなってきちゃう」と悲しい気持ちになります。

自分の理想だった相手と別れてしまった後悔も押し寄せてくるので、会いたいといった
感情が強くなるんです。

本当に元彼が魅力的な人であれば問題ありませんが、単に男性への条件が高くなっているだけであれば、少し見直してみた方がいいかもしれません。

元カレにだって悪いところはあったでしょうし、あなたとして許せない部分は当然あったと思います。

そうした部分が別れたことによって美化されて無かったことになっているだけで、元カレも完璧なのか?と考えたらそこまででもないことがほとんどです。

自分の心が新しい恋愛を拒否していて、元彼と会いたいと感じているのであれば、元彼に会いたいとアピールする前に自分の気持ちと向き合って、恋愛に対して考えてみることをおすすめします。

「こんなに会いたいのは本当に好きだったのかも」と自分の本音に気付く

気持ちが溢れてしまう切実な理由4ちょっと辛いことがあったり、なにかと元彼を考えた時に「会いたい」と思う場合、自分がどうしてそこまで元彼を求めているのかわからないと思うかもしれません。

よくよく考えてみると、こんなに会いたいという気持ちが強くなっているというのは、本当に元彼のことを好きなんじゃないか?と思えます。

別れる時はそこまで寂しいと思っていなかったとしても、1人になったらずっと元彼のことばかりを考えている人もいます。

そんな自分の変化に驚き、自分の本音に気付く可能性が高いです。

本当に好きだった、ということに気付くと次に訪れる感情は「どうして別れちゃったんだろう」という後悔と「もう会えないのかな」という寂しさです。

元彼のことが本当はとても好きだったのに、別れてしまって悲しい、会いたい、また一緒の時間を過ごしたい、と日をおうごとに元カレへの感情が大きくなっていきます。

ここで意識するポイントは、別れてすぐに寂しいとか会いたいと思っているのであれば、その感情は単純に恋人がいなくなった寂しさだけです。

本当に元彼が好きだから会いたい気持ちが大きくなっている、というわけではなくて、単に急に1人になって感情が追いついていないだけなので、いっときの感情の揺らぎだと思ってください。

別れたことへの寂しさで元彼に会いたいと思っている時は、必ず時間が解決してくれますし、新しい異性と出会うことによってかなり緩和されます。

でも、どれだけ時間が経ったとしても、別れてからずっと元彼のことを考えてしまっているという場合は、付き合っている時には見えていなかった本当の自分の気持ちに気付いたのかもしれません。

本当に好き、という気持ちが強くなっているのであれば、会いたいと思うのは当然のことですし、復縁したいなと思うこともおかしくないです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

こうした気持ちは、一度元彼に会ってみると確信的に理解できるので、本当の自分を理解するためにも勇気を出して会ってみてもいいかもしれません。

元カレに会いたくても我慢が必要かも。自分の気持ちとの向き合い方

まずは失恋したことが自分を成長させてくれたと認識する

自分の気持ちとの向き合い方1失恋、というのはあなたにとってはすごく衝撃的なことで辛いことだったと思います

ですが、きっとあなたは成長しています。

どんな些細なことでもいいですが、自分が成長した部分を思い出してみてください。

そこで何も浮かばないような恋愛をしていたのであれば、もしも元彼と再会してもあまり良い結末にはなりません。

通常、恋愛関係はお互いを高め合えるものです。

あまり良くない人と交際すると、もともとはそんな人じゃなかったのにどうして変わってしまったの?と周囲が驚くほど、心が荒んでしまう人もいます。

特に女性は付き合っている男性に影響を受けやすいので、顕著に変化があります。

そんな時に交際時代を振り返ってみても、あまり自分は変わってないと思ったり、むしろちょっとダメな方に変化してしまったなと思ったら、会わない方が賢明です。

本来なら、あなたはたくさん成長していて元彼に感謝をするくらいだと言えます。

良い思い出が多いのであれば、再会した時もきっとあなたに良い影響を与えてくれます。

失恋した悲しさ、元彼を失った悲しさを背負って、会いたいとか寂しいと思っているでしょうが、まず大事なことは「元彼はあなたにとって良い影響を与えてくれる人なのか?」を考えることです。

すぐに「会いたい」と言うことによって元彼に「別れたばっかりなのに何?」と良くない印象を与える可能性が高いといえます。

あなたが最初にするべきことは、自分がどんな風に成長したのか、どんな交際をしてきたのか振り返ってみましょう。

その上で、会いたい気持ちが続いているのであれば、成長した自分の魅力をきちんと元彼にアピールできるようにしてください。

1人になって冷静な時間を設けて心を癒そう

自分の気持ちとの向き合い方2本当に元彼のことが好きだからというものと単に寂しいとか、今の彼氏とうまくいってないからなど元彼と会いたいという思いにはいろんな理由があります。

グッと我慢をしてまず本当に元彼だから会いたいのか、それとも寂しいから気軽に会える異性なら誰でもいいのかを自分で考えてみましょう。

いわゆる冷却期間は、どんなに寂しくてもどんなに会いたくても必ず設けるべきです。

なぜなら、冷静に1人の時間を設けてきちんと「本当に元彼だから会いたいの?」ということを自分と向き合うことが大事だからです。

女性の中には、彼氏と別れた時は女性同士で弾けて遊ぶことでストレスを発散させて、寂しさを紛らわす人もいれば、女性だけじゃ心が満たされないという人もいます。

心が満たされない人は、どうしても異性との出会いを求めてしまいがちですが、すぐに出会えるわけでもありませんし、単に寂しさを埋め合うだけで異性と出会うように行動する自分は空しいとも感じます。

本来ならもう別れて関係ないはずの元彼を頼って、寂しさを埋めたいと思う人はたくさんいます。

このような「1人になって寂しいから」という思いで手軽に元彼と会おうとしているのであれば、絶対に会わない方がいいです。

元彼にも失礼ですし、結局体の関係だけで終了という可能性もあります。

そうじゃなくて、本当に元彼だから会いたいんだと思ったのであれば、それは本当にあなたが元カレを求めている証拠です。

ただ、この見極めはすぐすぐできるものではありませんし、異性と一緒にいて心を満たしたいというような気持ちを自分で認めるのに抵抗感があるという女性は多いです。

なので最初は1人の時間を作って、元彼と会いたい気持ちに対して真摯に向きってください。

自分の感情がブレていれば、どれだけ元彼のことが好きだったとしても復縁はうまくいかない可能性が高いです。

お酒に頼って元彼に連絡はNG!理性的になろう

自分の気持ちとの向き合い方3元彼に会いたいとか寂しいと言う気持ちが募っていくと、普段の自分では思いもよらないような行動をとることがあります。

失恋をすると、男性でも女性でもお酒の量が増える人は多いです。

元彼に会いたい気持ちを堪えるために、お酒を飲んで眠ってしまうという方法で毎日を過ごしているかもしれません。

だけど、お酒に頼るのはNGです。

お酒に頼るのは、気持ちの処理方法としてはありですが、元彼に会いたい気持ちをおさえるために使う方法としてはNGだといえます。

心から元彼を求めているのであれば別ですが、単に寂しいだけであればもしも会ったとしても気持ちが苦しくなるだけです。

でも、お酒に頼ってしまうような女性だと酔った勢いで行動してしまいがちです。

元彼としても、改めて元カノから「会いたい」と言われると緊張するものですし、会うためにはそれなりの覚悟が必要だったりします。

なのでお酒が絡む連絡は単なる「酔っ払いのたわごと」のような扱いを受けて、あまり本気に受け取ってもらえません。

別れた後にお酒に頼ってしまわず、理性的に元彼への気持ちを考えることが重要です。

どうしてもお酒が飲みたいという場合は、1人で飲むのではなくて友人と外で飲むようにしてください。

元彼に対して「会いたい」と思うことは悪いことではありません。

でも、言うタイミングはとても大事になるので、勢いに任せたり場当たり的に言うようにしないことがポイントです。

未練があったとしても無理して自分を変えようとしない

自分の気持ちとの向き合い方4別れてからずっと元彼に対して未練が残っている場合、会いたい気持ちが出てくるのは仕方がないことだといえます。

ただ、会う会わないは元彼の気持ちの問題もあるので、時期じゃない時に「会いたい」と言ってもなかなか取り合ってもらえません。

逆にタイミングさえあえば、案外友人としてでも会ってくれるかもしれませんし、男女間の感覚というのは一般論だけでは回答することができないものばかりです。

このカップルはこうだったけど、こっちのカップルはこうだった、などそれぞれの性格や相性によって結果というのはバラバラだといえます。

中には未練が残っている自分を責めてしまう女性もいますが、元彼に対してそれだけ真剣に好きだったということにもなりますし、自分の中で別れを消化しきれないというのはおかしなことではありません。

未練というのは、あなたが元彼に対して真剣だった証拠だと思いましょう。

無理をして「切り替えないと!」とか「忘れないと!」と思わないことが大事で、無理をするということは自分らしくないことを繰り返すということになるので、あなたらしさが消えてしまいます。

自分を変えることで、全く元彼との縁が切れてしまうわけではありませんし、元彼に会いたい気持ちがなくなるわけではありません。

無理をせずに、自分の気持ちを受け止めてあげることも大事です。

自分を抑えて、何かを我慢している状態だと何かのきっかけで感情のたがが外れてしまう可能性もあり、そうなるとあっという間に暴走します。

結果的にタイミングの悪い時に元彼に「会いたい」と泣いて電話をするなど、ちょっと心が不安定な状態になることも多いんです。

自分と別れて取り乱している元カノを元彼も見たくないですし、不安定な人と再度会おうとは思いません。

無理せず、自分の感情を受け入れることができるようになってからでも、行動は遅くないんです。

自分の中で未練はどこかかっこ悪いものだと思ってしまっているかもしれませんが、恋愛に真剣だった、というように受け取り方を変えるだけでもずいぶんと気持ちは楽になりますよ。

気をつけて送れば会うきっかけになる事も!寂しくて元カレにlineする時の注意点

最初から長文はなし!「元気?久しぶり」程度の気楽さで

寂しくて元カレにlineする時の注意点1男性も女性も、元恋人からの連絡に関してはちょっと警戒してしまいます。

「いまさらなに?」「何か思惑があるの?」といろんなことを考えてしまって、素直な気持ちで向き合うことができません。

そのため、最初に連絡をする時は長文で自分の気持ちを伝えることはやめましょう。

女性としては、どうして今元彼にlineを送っているのか、離れている間に自分はどんな気持ちで過ごしていたのか、ということを渾身丁寧に伝えたいと思うものですが、久しぶりなのにいきなり長文で自分の気持ちをつらつら書かれても、話が入ってきません。

自分の思いをしたためたlineは、元彼にとっては非常に重たい連絡で、返信することにも躊躇してしまいます。

「懐かしいけど、こんなに思われているとちょっと怖いな」と警戒する人もいるので、連絡をもらうためには気軽さが重要なポイントです。

「元気?」の一言でもいいですし、ちょっと自分の近況を話すのでもOKです。

もともとLINEは長文を送るためではなくて、会話のようにテンポよくやりとりをするために存在しています。

LINEの利点を十分に理解して、あまり重たい文章を送るのはやめましょう。

元彼に配慮して、負担にならないような内容の文章を送ると元彼もレスポンスしやすく、会話が弾みやすいので会うきっかけをつかめるかもしれません。

自分の生活が充実しているところを演出する

寂しくて元カレにlineする時の注意点2元彼に対して連絡をする時に、未練を元彼に伝えるとどうしても重たく感じてしまいます。

もちろん、あなたとしては復縁を望んでいるわけですから、どこかのタイミングでlineでもいいから自分の気持ちを伝えたいと思うのはおかしな話ではありません。

ただ、普通の告白とは違い、復縁に対しての話をしたいのであれば、lineを利用して伝えるのはやめましょう。

復縁したい、という気持ちを伝えるのはまず会うようになってから、直接言うかもしくはお互いの雰囲気が非常によくなってからです。

何度か会っている上で伝えることがベストなので、会う前にlineのやりとり上で伝えるのは違います。

なので、LINEの時は元彼に未練を見せてはいけません。

出来る限り、自分の生活が充実していること、毎日を一生懸命生きていることをアピールしてください。

そんな元カノを元彼も輝かしく感じますし、ステキな女性と付き合っていたんだな、と実感します。

自分の趣味や最近見つけたお店のことなど、あくまで友人に話すようなていで元彼と連絡を続けていくと、元彼が何かの話に興味を持った時に会う約束を取り付けてみてください。

話の流れで「会う?」と言えば、不自然ではありませんし、下心も感じません。

会いやすい状況を作っておくことで、元彼との関係も良好になります。

相手の話8割、自分の話2割を心がける

寂しくて元カレにlineする時の注意点3女性は何かと自分の話をしたい生き物です。

そのため、聞き上手な男性ってかなりモテます。

でも、元彼に改めて連絡をしてLINEでやりとりをしながら会えるようにこぎつけるためには、自分の話は2割程度のとどめてください。

元彼の話を8割聞き、今の元彼の状況、恋愛事情、気になっていることや好きなことをリサーチしましょう。

離れている間に、あなたも元彼も環境や気持ち、考え方が変わっている可能性があります。

女性も男性も元恋人と再度連絡をとる際に、付き合っていた頃と同じ相手を求めてしまいがちです。

人間は、時間の経過によって成長し、考え方も穏やかになっていくものなので、昔と今が一緒という人は少ないです。

根底の部分は変わらなかったとしても、好きなことや楽しいこと、こだわっていた部分が緩和されたなど、多少変化しています。

その変化を十分理解しておかないと、もしも会えたとしても違和感を感じてしまうかもしれません。

男性も聞き上手な女性が好きなので、元彼と連絡をする際は寂しい気持ちをそのまま伝えるのではなくて、元彼の話を重点的に聞いてあげてください。

元彼の心理を十分考えよう。素直に会いたいと言う時の注意点

きちんと元彼の緊張をほぐしておこう

素直に会いたいと言う時の注意点1女性にも同じことが言えますが、元恋人だからといってすぐに「会いたい」と言ってはいけません。

すぐに「会いたい」と言うと、元彼の心に警戒心が働き、あなたの気持ちを疑うようになります。

本心でただ会いたいと思っているから伝えたいとしても「何か裏があるのでは?」と、どうしても疑ってしまい、なかなかOKしない環境になってしまうんです。

元彼自身も、元カノを疑いたくはないけどいきなり連絡が来て「会いたい」と言われても信頼できない、と思うのは仕方がないことです。

そのため、LINEでのやりとりができるようなってもすぐには誘わないようにしましょう。

きちんとやりとりをある程度の期間続けて、お互いに対する緊張感をほぐした上で、タイミングを見計らって誘ってみてください。

もしくは、関係が良好になったのであれば元彼の方から「今度会わない?」と誘ってくれるかもしれません。

元彼の心に余裕がある時がベスト!リラックスしている時に誘う

素直に会いたいと言う時の注意点2元彼に「会いたい」と伝えるタイミングも非常に重要です。

例えば、朝の忙しい時間、元彼が働いている時間などバタバタしている時に連絡して「会いたいんだけど」と伝えても、あまり真剣に向き合ってもらえません。

むしろ、「会いたい」と言われたことによって、ちゃんと返事をしなくちゃと元彼が思って連絡を一旦保留にされてしまう可能性もあります。

あなたとしては「会いたい」という連絡に対してはすぐにレスポンスが欲しい、と思うでしょうが、タイミングによっては既読無視なんてことは容易にあり得ます。

そうならないためにも、伝えるタイミングは元彼がほっとひといきついている、リラックスした時間帯に伝えてください。

就寝前や入浴後、夕食を食べた後など「もうあとはゆっくり寝るまでの時間を過ごすだけ」というような状況の時に「会いたい」と伝えると、すぐに考えてもらえます。

女性は意外に反射的に返事をする人も多いですが、男性はまず考えたいと思う生き物です。

忙しい時に「会いたい」と言われるよりも、リラックスした時に言われる方が柔軟な考え方ができて、OKしやすくなります。

もし断られても諦めず、明るく会話を続けて

素直に会いたいと言う時の注意点3勇気を出して「会いたい」と伝えても、必ずOKしてもらえるとは限りません。

その時の元彼の状況や気持ちによっては、「今はごめん」と言われる可能性もあります。

女性としては勇気を振り絞って伝えたのに、断られるとすごく悲しいです。

だけどそこで「ひどい!」と気持ちを伝えてしまったり、あからさまにその後の連絡のテンションが下がるというような態度をとると、元彼の気持ちもますます萎えてしまいます。

断られたとしてもきちんと「わかったー。急に会いたいなんて言ってごめんね」と元彼への配慮も忘れずに、テンションを変えずに会話を続けてください。

一度断られたとしても、この先ずっと会うことができないというわけでもないので、諦めずに会話を続けて、関係を深めてください。

人はタイミングが最も重要なポイントで、タイミングさえ良ければ人生の全てがうまくいきますし、逆だとどれだけ魅力的な人でも良い結果を残せません。

元彼に会いたいという気持ちを伝えて断られても「タイミングが悪かったんだな」程度に考えておきましょう。

元彼に会いたくなるのは仕方ない!まずは自分の本音と向き合おう

元彼に会いたい寂しい気持ちが溢れてしまう理由と向き合い方 まとめ元彼に会いたい、寂しい気持ちが溢れる理由や向き合い方についてご紹介しました!

もう別れているのに、どうしていつまでも元彼のことが気になってしまうのだろう?と自分でもモヤモヤしていたかもしれません。

もちろん、まだ好きな気持ちが残っているからどうしても会いたいという場合もあるでしょうし、単純に恋人がいなくなったから寂しいという気持ちで会いたいと思っている可能性もあります。

大事なことは、もしも元彼に会った時に自分が傷付かないかどうかを考えることです。

本当に好きな気持ちがあるから、元彼への気持ちに気付いたからというような純粋な理由で元カレと再会するのであれば、実りある再会ができます。

一方で、単に寂しいとか異性と会いたいというような感覚で会うと体だけの関係になったり、不毛な時間を過ごす可能性が高くなるので、よくないんです。

まずは自分がどうして寂しくて元彼に会いたいのか、ということをよく考えてみてください。

おのずと答えは導き出されるはずです。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事