好きな人を忘れる方法。既婚者の彼を好きになってしまった苦しい恋心を忘れたい時に整理し向き合うべき事
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

心を抱くをするのは自由だけれど、好きになった人がすでに結婚している人だったら抱いた恋心はどこに向かっていけばいいのか分からず、心が迷宮入りしてしまいます。

「好きな人を忘れる方法を知りたい」「既婚者の彼を好きになってしまった気持ちを手放したい」と悩んでいるあなた。

苦しい恋心を忘れたいときに、役立つ情報をご紹介していきましょう。

好きな人を忘れる方法を知ることで、行き場のない恋心を整理することが出来、悩み落ち込んでいたあなたの大事な人生の時間を取り戻すことが出来るようになります。

好きだから苦痛を感じる場面や忘れようとする女性の心理からあなたの心の中に何が起きているのかを理解し、忘れる工夫を実践してくださいね。

家庭がある人を好きでいることで失ってしまうものもお伝えしているので、自分の気持ちに向き合う手立てにしていきましょう。

目次

既婚男性を本気で好きになった苦しさを嫌というほど実感してしまう場面

軽い冗談の約束でも本気で長い期間待ってしまう

既婚者の男性を「好きになってしまったな」と実感してしまう場面は、気になる人が軽い冗談の約束でも、その言葉を受けて本気でいつまでたっても待ってしまっている時です。

雑談の中で話が盛り上がれば「今度一緒にそのお店行ってみようよ」「俺もやってみたかったんだよね、初めていくときは教えてね」など本気で約束をしているつもりはなくても、軽いノリで口約束をすることがあります。

たいていはすぐ忘れてしまうか、記憶の片隅にあっても「自分でどうにかするでしょ」と取り合わないことがほとんど。

けれども気になる人とそんな話題になっていれば、会話中のワードに囚われてしまい「約束したから早く一緒に行きたいな」「もう自分で行ってるかもしれないけど、覚えててくれたら嬉しいな」と忘れることが出来ません。

軽い冗談の約束でも「いつ一緒に行けるかな」「本気じゃなかったかもしれないけど、約束として成立するよね」といつまでも相手からのアクションを待ってしまいます。

そんな時、「本気にしているのは私だけだろうな」と相手にとって何でもない会話だったことにガッカリして、一人で落ち込んでしまい本気で好きになっていることを実感するので、苦しくなるのです。

体調不良で辛いことを伝えることが出来ない

淡い憧れを抱く既婚者のことを実は好きになっていると実感する瞬間は、体調不良で辛いことを伝えることが出来ない時です。

女性は、少し気になる人がいると「体調が悪いからちょっとアピールしたら看病してくれるかな」「気持ちが弱ってるから心配して構ってくれないかな」と期待してしまいます。

けれども既婚者のことを気になっている時には、そんな気持ちが沸き起こったとしても実行に移すわけにいきません。

親愛の情を持っているだけで恋人でもない妻帯者に心配させられない、という気持ちがあるからです。

通常なら、好きな人に心配してもらうことから恋愛が発展することもよく聞く話ですが、相手が既婚の人であれば単純に心配と迷惑をかけてしまって自分が後悔するだけ。

言われる側の立場を考えて自分の行動に制限をかけていること自体が、気になる人がそれ以上の存在になってしまっていると実感するのです。

体調は悪いし、好きな人には笑っていてほしいし、一人で情けない気持ちになりつつ、恋心に苦しさを感じます。

相手の家族旅行の日程に今何をしているか想像している時

結婚している異性のことを本気で好きになってしまったと実感する瞬間は、相手の家族旅行の日程に、今何をしているか想像している時というものがあります。

家族がいる人は、連休や週末に家族旅行に出かけることも多くあり、職場や周囲の人に旅行計画を話をしていることも珍しくありません。

誰かと話をしている会話が聞こえてきたときに「次の連休に北海道に行くのか」「週末はバーベキューするんだ」と情報を掴んでしまったが最後、気になって仕方がなくなります。

自分自身も予定を立てているにも関わらず、頭の中は好きな人の家族旅行の計画がよぎって、自分の時間に集中できないもの。

「今頃飛行機に乗っているかな」「もう到着しているかな」「何食べるんだろう」などイマジネーションで旅行に同伴しているようです。

好きな人は家族と過ごしていて、自分は相手のことをこんなに考えているのに、相手の男性はそんなことは露知らず、自分のことに興味を持っていないことが苦しくなります。

些細な用事でも頼まれたら率先して動いてしまう

気になる人だと思っていた人のことを本気で好きになっていると実感する瞬間は、些細な用事でも頼まれたら率先して動いてしまう時です。

相手からの頼み事に誰が対応してもいい場面でも、率先して「やりますよ」と引き受けてしまうのは、たった一瞬でもいいから話をしたいと思うから。

そして、一瞬でもいいから自分のことを見てほしいと思っているからです。

相手から意識をされていなくても、ほんの一言会話が出来るだけで幸せな気持ちになることが出来ます。

コピーやお茶出し、ごみ捨てや荷物運び、どんな小さな用事でも好きな人からの頼まれごとには率先して動いている時、喜びの気持ちが沸き上がる反面、「何やってるんだろう」とむなしい気持ちも沸き上がるのです。

思い描いているのはすでに人の夫で、どれだけ近づこうと努力しても見てもらえることはありません。

近づけるはずの行動も空回りしていることで気分は落ち込み、意味のないことだと嘆いてしまいます。

恋心が大きくなるほど、一瞬の会話で沸き上がる虚しさは大きくなり、それでも少しでも話したい願望が止められないのです。

「もうこんなに辛い恋は終わらせる」と決意しても目で追ってしまう

結婚している人を本気で好きになっていると実感して辛いと思う瞬間は、「もうこんなに辛い恋は終わらせる」と決意してもその度に目で追ってしまっている自分に気が付いた時です。

すでに結婚している人の左の薬指に光る指輪を見るたびに、痛む胸が苦しくなり「どうにもならない恋にいつまでもすがりついても仕方ない」「振り向いてもらえない相手だってわかっているんだから早々に気持ちを切り替えなくちゃ」と何度も決意する人は少なくありません。

けれども恋をしている時には、心と頭は全く別人格を持っているかのようにコントロールすることが出来なくなってしまいます。

何度「好きな気持ちを忘れる」と決意しても、数時間後には彼の姿を目で追いかけてしまっていることにハッと気づき、決意の甘さに落胆するのです。

「私は何をやっているんだろう」と自分が情けなくなってしまいますが、目で追いかけることが習慣となってしまっているので簡単に辞めることが出来ず、本気で好きになってしまっていることを痛感します。

好きな既婚男性を奥さんから略奪しようとせずに忘れようと考える女性の心理

自分の幸せのために人を不幸にするのはやっぱり気が引ける

好きになった既婚男性を略奪するわけではなく、恋心がなかったことにしようと考える女性の心理は、自分の幸せのために人を不幸にするのはやっぱり気が引けるという心情です。

家庭を持っている人は、扶養するべき人がいて既に幸せを築いている人というのが、恋心を手放そうとしている女性の考え方。

自分だけの幸せばかりを追い求めていては、いつか痛い目に合うということを経験上知っている人も少なくありません。

幼いころから、「自分のことばかり優先してはいけないよ、巡り巡って自分にバチがあたるよ」と言って育てられた経緯を持っていることも。

いくら結婚していようとも、好きになったからと猪突猛進して恋を実らせても、そこには必ず悲しむ人が出来てしまいます。

自分の幸せのために、人が悲しむ姿になってしまうのは心が痛むものです。

「いくら好きな人との恋を実らせたくても人を傷つけたくないな」と自制心を働かせて、自分の恋心を忘れようとします。

いけない恋をしてしまっているのは自分だと分かっているから身を引くのは自分の方

好きになった既婚男性を略奪するつもりがなく、恋をした気持ちをなかったことにする女性は、いけない恋をしてしまっているのは自分だと分かっているから身を引くのは自分の方だという心理になっています。

そのため、自分が好意を抱こうが入れ込もうが、相手には関係のないことだと一線を引いて考えています。

略奪するなんてもっての外。

自分は蚊帳の外の存在で、万が一恋愛に発展したとしても、そのせいで奥さんや子供が悲しい思いをすることに耐えられないのです。

いけない恋と言われている禁忌領域に手を出してしまうのは、本当の愛情ではないという思考なので、不倫に発展してしまえば罪悪感で身を滅ぼしてしまうタイプといえます。

禁止事項を破って人を不幸にすることは、してはいけないことだとインプットされているため、積極的に仲良くなろうとしても、あくまでも知人や職場の同僚としてだという認識です。

当然、抱いてしまった恋心は忘れなければいけない事として、そっと胸にしまっておきます。

相手が既婚者だから本気になったと気が付いている

既婚者のことを好きになって略奪するわけでもなく、自分の気持ちを忘れようとする女性は、相手が既婚者だから本気になっただけだと気が付いているのです。

結婚している人は、独特の落ち着きや経験値を持っています。

独身であっても自分自身が既婚者であっても、婚姻という経験をしていて家族という不要対象を抱えている人は、責任感や落ち着きからとても魅力的に見えるところです。

好きになった彼のことを考えると、既婚者ならではの特徴に惹かれていることに気が付いている時、今以上の関係になること自体に恐怖を感じるし、自分自身も求めていないと気が付きます。

既婚者のことを好きになってしまう女性というのは、意外にも多く存在するもので、何でも受け入れてくれそうで優しく感じたり、女性に無理強いすることがないのでとても寛容だと思っているのです。

しかし、実は結婚している男性は、女性に対して適度に諦めていたり、憧れを捨てていたりするから。

自分のすべてを見せられる相手とは言え、他人の女性と一緒に暮らしていることで、嫁に対して多くを求めても仕方のないことに気が付いています。

そんな人に惚れたところで、この先いいことにはならないと本能がストップをかけているので、妻帯者と恋愛関係にまでなろうと思わないのです。

本気で好きだけど不倫してまで結婚する人ではないと知っている

既婚者のことを好きになって略奪するよりも恋心を忘れようとするのは、本気で好きだけど不倫してまで結婚する人ではないと知っているからです。

実は女の人は、恋心を抱いた時の自分の気持ちがどんな種類なのか、冷静に分析しています。

恋心には大きく分けて3つ、芸能人や人気者などに恋心を抱き応援したり追いかけたりするだけで楽しいと感じて、それ以上の関係を特に求めない「ミーハータイプ」、真剣に相手と恋を育みたい、一緒にいられるだけで幸せ、この先共に生きていきたいと思う「寄り添い生きがいタイプ」、相手のことは好きだし一緒にいる事で癒されるけれど恋からの発展や二人の関係が変化してまで一緒にいることを望まない「恋愛維持タイプ」とあるのです。

既婚男性のことを好きだけど忘れようと思うのは、ミーハータイプや恋愛維持タイプなので、自分が好きな人と今の関係を崩してまで恋愛したり、略奪して自分が結婚したいと望んだりという願望は持っていません。

奥さんと彼が実は夫婦として合っていると感じている

既婚男性のことを好きになって奪うよりも乙女心を捨てようと思うのは、奥さんと彼が実は夫婦として合っていると感じているからです。

既婚者の男性の中には、夫婦関係を隠すことなく周囲に話す人も珍しいタイプではありません。

「こないだ家族で遊びに行ってさ」「嫁さんとランチに行ったんだ」など普段から家庭内の話を聞くことがあれば、どんな夫婦関係なのか想像することが出来ます。

話を聞いているうちに、「なんで一緒にいるんだろう」とつい思ってしまう夫婦も数多く存在しますが、「いつ聞いても仲良しだな」「この夫婦は価値観が合うんだろうな」と推測できる夫婦もいるものなのです。

仲がいいことを認めていると、既婚男性のことを好きになっても「奥さんとも仲良しそうだし、女の人にモテる人なんだな」と客観的に自分の恋心を見ることも出来ます。

夫婦関係を壊そうという気持ちも沸き起こることがないので、自分の好きな気持ちは誰もが持つ感情の一つとして、しつこく気持ちを押し付けることなく忘れてしまおうと思うことが出来るのです。

既婚者の彼を好きになってしまった苦しい恋心を忘れたい時に整理し向き合うべき事

付き合ったとしても自分の両親に紹介できる相手か考える

苦しい恋心を忘れたいときに整理し向き合うべき事は、この先付き合ったとしても自分自身の両親に紹介できる相手か考えてみる事です。

今は好きという気持ちで胸がいっぱいになっているとしても、男性としての力量や性格があなたの幸せのためには必要となります。

特にあなたの両親は、あなたが幸せになることが何よりもの願いであり、どんな男の人と恋愛するかで、人生を彩らせられるかカギを握っているとも考えているはずです。

あなた自身は「素敵な人だな」「好きだな」と夢中になっていても、親からの目線で冷静に考えれば「そんなのは優しさではない」「こういうタイプは女を泣かせる」と違う意見を持ちます。

結婚しているということを差し引いても、あなたが幸せな人生を歩むためには、親に紹介したら反対されそうな人との恋愛は最初からしない方が良いのです。

略奪愛を果たしたときのその後をイメージする

既婚者のことを好きになって苦しい恋心を忘れるために向き合うべき事は、略奪愛を果たしたときのその後をイメージしてみることで気持ちの整理が進みます。

好きな気持ちが高ぶってどうしようもなくなってしまっても、恋愛に発展してしまえばそれは不倫となります。

付き合うことになったとしても、心が弾むのは本人たちだけ。

例えこの先恋愛に発展したとして、略奪愛を果たしたとしてもそれは本当に幸せなのか、始まる前に考えることが重要です。

不倫が始まってしまえば、「最初から始めなければよかった」と後悔する人は星の数ほどいます。

後悔する前に、仮の話だとしても想像してみる事で、あなたの恋心を整理していくことが出来るのです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

不倫を始めて、今以上に苦しい思いをしながら略奪愛を果たしたとき、心からの幸せを感じられるのか、片思いだけでも苦しいのに家庭を壊してまで手に入れる幸せで苦しみから解放されることが出来るのか、精一杯イマジネーションを働かせましょう。

そもそも結婚している相手を好きになった自分の心理を深堀りする

苦しい恋心を整理して向き合うためには、そもそも結婚している相手を好きになった自分の心理を深堀していくことです。

多くの人は、結婚している人に対して恋心をもつことはなく、一人の社会人として接することが出来ます。

もちろん、好きなタイプなども関係してきますが、どれほど接触回数が多くても恋愛に発展しない人の方が多いものです。

ではなぜ、あなたは結婚している彼のことを好きになってしまったのか。

憧れなのか、既婚者ならではの落ち着きなのか、はたまた単なる不倫ごっこのつもりで恋心を持ってしまったのか、あなたの心の奥深くを追求していきましょう。

恋心を持つときというのは、相手が思わせぶりな態度をする時というものがあります。

同僚や知人として親しくなる以上に、距離感が近かったり、軽くボディタッチをしてきて親密度が増したりすることで、恋愛感情を抱きやすくなるのです。

恋心を持つきっかけとなることが思い当たるのであれば、彼は既婚者なのに少し隙があるタイプ。

既婚者たるもの、相手に期待を持たせるようなことをしてはいけないのです。

自分の現在の年齢と結婚希望年齢

苦しい恋心を整理するためには、自分の現在の年齢と結婚希望年齢に向き合う必要があります。

結婚というのは年齢でするものではありませんが、しようと思って出来るものでもないので、出会いの時期を広く確保することも大切です。

約束の指輪をしている人に恋心を持っている間、あなたの中で他の男性に魅力を感じるチャンスが極端に狭くなり、結婚できる可能性がどんどん低くなっていきます。

例えばあなたが現在20歳で「35歳までに結婚したいな」と思っているとしたら、時間は十分あるので、1~2年既婚者に片思いをする時間も一つの経験です。

けれど、あなたが現在30歳で「本当は28歳で結婚したかった」と思っていたのだとしたら、既婚者に片思いをして辛い想いで時間をつぶすのはあまりにももったいない時間と言えます。

その分、出会いの場に出かけていきたいし、誰かに紹介してもらったり、婚活サイトに登録して花嫁修業で習い事をして自分磨きをしたりする方が、結婚という願いをかなえるには重要です。

見込みのある人に片思いをしているならまだしも、相手は既婚者。

今の自分の年齢と状況を冷静に分析することで、恋心の優先順位を決めることが出来ます。

今自分は人生のどの時期で何に重点を置くべきか

苦しい恋心を整理する時には、今時分は人生のどの時期で何に重点を置くべきかということに向き合いましょう。

今は女性にとっても仕事や勉強でキャリアを積むことも、求められている時代です。

人生の中には「やらなければいけない時期」というのがいくつかあり、勝負時に気持ちがぶれていてはチャンスの女神が立ち去ってしまいます。

仕事だけでなく、自分の生き方を見つめる時期も大事にしなければいけません。

自分探しで、いつまでも片思いや未来の見えない恋愛にうつつを抜かしている場合ではないのです。

人生のどのあたりなのか、何を頑張らないといけない時期なのか、しっかり重要項目を定めて動いている中で、ふと出会った運命の人なら従うべき。

けれども結婚している人を好きな気持ちを忘れられない、と悩んでいるほどあなたには暇な時間がないのです。

職場など毎日会う既婚男性への好きな気持ちを忘れる工夫

座る向きを変えて仕事中見えないようにする

職場など毎日会う既婚男性への好きな気持ちを忘れる工夫は、デスクでの座る向きを変えて仕事中には見えないようにすることです。

職場のデスクの配置換えは簡単に出来るものではありませんが、部署内であればちょっとした移動は可能。

メインの仕事はデスクでやって、他の場所でもできる仕事は場所を移して業務をしても怒られることはないはずです。

また、椅子の向きを少し変えるだけでも、同じ職場内の見える景色が変わります。

仕事をしている最中、好きな人が視界に入らないように自分のテリトリー内を工夫してみましょう。

時にはデスク用の衝立を設置したり、パソコンの位置を変更したりすることでも、体の向きを変えることが出来ますよ。

つい目で追いかけてしまう時には、一番視線を置く場所に「仕事に集中」「視野注意」などの注意書きメモを置くことで、常に意識して好きな人を見ないようになるはずです。

意識すればするほど気になるという人も、繰り返し訓練することで視線で困ることはなくなります。

伝えることは相手が離席中にメモを貼る

毎日職場で会う好きな人を忘れる工夫は、業務で伝えなければいけないことは相手が離席中にメモを貼ることで対応することです。

仕事中と言っても、ずっとデスクにいる職種の人もいれば、職場の出入りが激しい業務の人など様々います。

ずっとデスクにいる人でも、休憩に離席することはあるので、業務で伝えなければいけないことはそのタイミングを狙いましょう。

伝えなければいけないことは、「今はこれが優先」と他の仕事をしてから、離席したタイミングでメモを貼りに行きます。

急ぎで伝えなければいけないことは、他の人にお願いするのも一つの手。

「ちょっと手が離せないので、○○さんにこれ伝えてもらっていいですか?」とお願いすれば、チームの仲間は快く引き受けてくれるはずです。

好きな気持ちを忘れることが出来ない時には、とにかく接触頻度を下げる事。

絶対自分から伝えなければいけないことは、業務的に効率よく伝えて、さっと自分のデスクに戻りましょう。

世間話をしてしまうことで、恋心が育ってしまうので、業務に集中することです。

定時で仕事を終わらせて毎日予定を入れる

毎日顔を合わせる職場の好きな人を忘れる工夫は、定時で仕事を終わらせて毎日予定を入れる事です。

職場が同じなら、仕事で関わるのは仕方のないこと。

意識しすぎてしまうよりも、他のことに集中する事で忘れることが出来ます。

定時で仕事を終わらせるためには、業務時間内でいかに効率よく仕事を片付けられるか能力が試されるものです。

業務計画を立て、しっかりと集中して終わらせていき、定時できっちりと気持ちを切り替えてプライベートを充実させていきましょう。

毎日予定を入れて、スケジュール帳がいっぱいになるほど詰め込んでいきます。

忙しく予定が入っていれば、毎日の目標も出来、必ず定時に終わらせなければいけなくもなるので、仕事時間に好きな人のことを考える余裕がなくなるはずです。

楽しみが増えることで、頭の中は多くのことを考えなければいけなくなり、徐々に苦しい恋心に悩むための脳の領域がなくなります。

上司と関わりを強くして常に見守られている状態に追い込む

毎日顔を合わせる既婚者への苦しい恋心を忘れる工夫は、上司と関わりを強くして常に見守られている状態に追い込むことです。

仕事をがむしゃらに頑張る方法の一つとして、上司としっかり関わっていくというものがあります。

新しい仕事に積極的にチャレンジし、質問をたくさん投げかけ、よりよい業務を仕上げるためにはどうすればいいのか、議論を重ねるのです。

そんな仕事熱心な態度を見て上司は、あなたに対して期待の気持ちを持つようになります。

すると、普段から「しっかり見守っていこう」「頑張っているからもっとしっかり評価してあげよう」と上司からの観察されるようになるわけです。

そうなってしまえば、職場の好きな人のことをただボーっと見つめることも出来なくなるし、好きな人のことを考えて悩みを抱えている態度を見せたりできなくなります。

自分から上司に監視されるように積極的に動くことで、恋のことに時間を割くことから身を遠ざけるのです。

あえて「お気に入りの社員」と好印象な発言をして職場全体から怪しまれる

毎日顔を合わせる好きな人を忘れる工夫は、あえて「お気に入りの社員」と好印象である発言をして、職場全体から色恋ごとに発展しないように怪しまれるよう仕組むことです。

既婚者に対して「私あの人とっても好きなタイプなんですよ」「いつ見ても素敵だな、好きになりそうです」と発言することで、周囲を巻き込んで自分の恋心を止めてもらうことが出来ます。

「ひょっとすると不倫になるかも」とあえて警戒されておくことで、絶対に関係を近づけるわけにはいかなくなるわけです。

既婚者の男性のことを好きだと思っていても、幸いまだ不倫関係になっているわけではありません。

だからこそ、不倫疑惑を持たれたところで何も問題ないのです。

本当の恋心を知られなければ、単なる軽口で済む話。

「気に入っているんですよ」と言葉に出すことで、あなた自身もだんだんと心の整理が出来ていき、「お気に入りの社員」としてのポジションを確立していきます。

本当の不倫関係にならなければ、好意を言葉にするのは自由。

本気度を感じさせないように言えば、単なるお気に入りの人という形でいい距離感の同僚としていられます。

既婚者を好きな気持ちを忘れられないまま時間が経つと失うもの

他の独身男性への興味関心

既婚者を好きな気持ちを忘れられないまま時間が経つと失ってしまうものは、他の独身男性への興味関心です。

既婚者に興味を持って好きになってしまったあなたの心は、既に理想の人がすり替えられていきます。

既婚者のことを好きになることで、頻繁に好きな人を見て観察することで、あなたの中の価値観が変わっているのです。

家庭を持つ人の落ち着き、ゆとりなどを見ているうちに、独身男性が未熟に見えてきます。

「そんなことではしゃぐなんて、子供みたい」「もう少し落ち着いた人じゃないと私には釣り合わないと思う」と感想を抱くことで、恋愛対象にならなくなってしまうわけです。

既婚者を好きになってしまい独身男性に興味がなくなってしまうことで、大恋愛になるかもしれないチャンスを逃してしまいます。

いつまでも恋愛しない人として時間だけが過ぎていき、独身女性としての人生まっしぐらとなるのです。

最初から諦めている恋だから女性としての魅力がなくなる

既婚男性に親愛の情を持続させることで失ってしまう事は、あなたの女性としての魅力です。

女性は恋をすると美しくなります。

これは、相手の人に「よく見られたい」「釣り合う自分になりたい」「自分のキレイな部分をしっかり見てほしい」という願望が働くからです。

けれども、あなたが好きになったのは結婚している人。

いくら頑張っても振り向いてもらえることはないと諦めていることで、「見られる」ための努力をしなくなってしまいます。

恋をしてドキドキしているのに、美しくなるための気持ちの基盤が出来ていないのです。

少しでも脈があれば好きな人のためにキレイでいる努力をするものですが、片思いを貫くつもりの恋愛では、美しくなる価値を見出すことが出来ず、気持ちがふさぎ込んでしまいます。

せっかくキレイになるチャンスがあるのに、恋を諦めているおかげであなたの輝きを奪ってしまうのはとても残念なことです。

女性は、努力する価値を見つけられるものや、張り合いがある相手ほど美しく輝くことがよく分かります。

適正な年齢の重ね方が出来なくなる

適正な年齢の重ね方が出来なくなってしまうということが、既婚者をいつまでも好きでい続けることで起こることです。

将来に対して期待することが出来ない人を好きになることで、あなたの感情を持つ部分の時間が止まってしまいます。

片思いを続けることは、心の成長さえも止めてしまうもの。

相手との進展がない限り、今のままのあなたでい続けてしまうのです。

心の成長は喜びや悲しみ、悔しさなど様々な感情が起こることで「次はこうしよう」「もっとこうなりたい」と次への行動を導き出します。

心が止まってしまうことで、女性の外見を司るファッションやメイクも止まってしまい、古くなってしまうところです。

年齢だけ重ねているのに、いつまでも若いころと同じメイクや服装をしていることで「外見がチグハグになっている」「年相応の見た目ではない」と思われてしまいます。

「相手によく見られたい」とという向上心がないので、流行遅れのファッションやメイクをしていても、自分で気が付かないどころか、年齢を重ねているので周囲の人は誰も指摘をしてくれないのです。

婚活するタイミング

いつまでも既婚者を好きなことで失ってしまうのは、婚活するタイミングです。

結婚するためには、恋愛も大事ですが自分の生活を送りながら恋愛対象を見つけるのは難しいと感じる人も多くいます。

最近では、婚活で出会いを果たす人も多く、結婚するための条件に合った人に出会いゴールすることも珍しくなくなっているものです。

既婚者のことをいつまでも思い続けていることで、恋愛する気力はおろか婚活するきっかけも見失ってしまい、どんどん婚活で人気のある条件を失っていきます。

片思いを続けている分、恋愛経験も少なくなってしまうので、実際婚活を始めようと思っても何を基準に婚活サイトを選べばいいのか、自分がどんな人を求めているのか分かりません。

婚活するタイミングを見失ってしまえば、いつ何を始めればいいのか、自分は結婚する気持ちがあるのかどうかすらわからなくなり、将来設計を見据えることが出来なくなります。

恋愛経験が少なければ、例え婚活を始めたとしても出会う異性と上手く恋愛を意識した会話を進めることが出来ず、「どうも会話がかみ合わない」という印象を持たれてしまい、失敗続きとなるのです。

他人の家庭の幸せを願う優しい気持ち

既婚者に想いを持ち続ける事で失ってしまうことは、他人の家庭の幸せを願う優しい気持ちです。

一人の男性をずっと好きでいることは純粋でとても美しい恋心といえます。

しかし、あなたが好きになったのは家庭を持つ人です。

既婚している人をずっと好きでいることで、だんだんと奥さんや家族に対して嫉妬心を抱くようになります。

片思いでよかったはずなのに、嫉妬が憎悪に変わり、気持ちが通じ合っているわけでもないのに相手の男性を奪いたくなってしまうのです。

憎悪の気持ちが膨らんでしまうと、周りにいる既婚者全てが恨みの対象となってしまい、幸せそうな家族を見かけるたびに、壊してしまいたくなる衝動に駆られます。

最初はただの片思い。

「あの人を想っていられるだけで私は幸せ」と思えていたのに、いつしか憎しみから心がすさんでしまい、全ての家庭持ち男性に厳しい視線と冷たい思考を抱くようになってしまうのです。

既婚者の彼を好きになったら可能なうちに忘れることが賢い選択

好きになったのが既婚者という時、好きな気持ちをどうやったら忘れられるのか分からなくて悩む人は多くいるものです。

相手が職場の人で毎日顔を合わせる人であれば、余計に好きな人を忘れることが出来ません。

既婚者の彼を好きになったら、これ以上好きでい続けるよりも可能なうちに忘れることが賢い選択です。

忘れられない、と気持ちの整理を後回しにしているうちに色々なものを失ってしまいます。

自分の心を整理し、忘れるための工夫を実践して徹底して忘れることで、これからあなたに舞い降りる新しい恋愛のチャンスも掴むことが出来ますよ。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事